アンテナ・まとめ RSS

日本代表、トリニダード・トバゴと0-0ドロー!途中出場の原口、南野らが攻撃活性化も得点ならず まとめその2(関連まとめ)

日本代表、“令和初戦”は不完全燃焼な0-0ドロー 攻撃陣不発、初採用の3バック噛み合わず
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00193842-soccermzw-socc
南野2019トリニダード・トバゴ戦.jpg


トリニダード・トバゴ相手にボールを保持、何度も決定機をつかむが決めきれず
 日本代表にとっての“令和初戦”、5日に豊田スタジアムで行われた国際親善試合トリニダード・トバゴ戦は、新システムのなかで攻撃が噛み合い切らないまま90分を終え、0-0の引き分けに終わった。

 日本は森保一監督がサンフレッチェ広島を指揮していた当時、前任のミハイロ・ペトロヴィッチ監督から受け継いでリーグ3回の優勝を果たした3-4-2-1システムを採用。配球役にMF柴崎岳を配置し、前線はFW大迫勇也、MF堂安律、MF中島翔哉の3人が1トップ2シャドーを構成した。

 立ち上がりから日本は、それぞれの立ち位置を確認しながらのプレーが続いた。そのなかで前半7分には、インサイドに入ったDF長友佑都の外側に出たボールにシャドーから中島が開き、そこからのクロスを堂安がヘディングシュートで狙った。シュートは外れたものの、最初の決定機を作った。

 日本がボールを持ちながら攻めあぐねるなか、同21分には約25メートルの位置で与えたFKの場面で、相手DFアルビン・ジョーンズの強烈なシュートが日本ゴールを襲ったが、GKシュミット・ダニエルが弾き出して事なきを得た。

 日本は同28分に柴崎がボールを持ったところで相手との駆け引きに勝った堂安が裏に抜けると、柴崎から絶妙なループパスが通った。GKと1対1になってバウンドしたボールに合わせた堂安だったが、飛び出してきた相手GKにブロックされてゴールならず。前半42分には直接FKから中島が際どいシュートを放ったが、クロスバーを直撃してゴールならず。少しずつ攻撃の形が見えるようになった日本だが、先制点を奪うには至らずスコアレスで前半を折り返した。

 後半に入ってもボールを持つ日本だったが、同10分には敵陣でのプレスでボールを奪い切れなかったところからのシンプルな縦パスで、相手FWレビ・ガルシアに抜け出された。DF昌子源が並走するも止められずに切り込まれたが、角度のない1対1をシュミットがストップして失点は免れた。

 森保監督は同16分にMF室屋成を右サイド、MF小林祐希をボランチに投入。さらに同27分にはMF伊東純也とMF南野拓実に2シャドーを入れ替えた。日本は前半よりもペナルティーエリア内まで進出する回数は増えたものの、最後のところで相手を外し切れずにフリーでシュートを打てるような場面が生み出せないまま時間が進んだ。

 残り10分が近づいたところで左サイドをMF原口元気に入れ替えてより攻撃的なメンバーを並べた森保ジャパンだったが、最後まで新システムでのコンビネーションはぎこちなさが否めず、決勝点を奪えずに引き分けた。9日にはエルサルバドルと対戦する日本代表だが、システムの継続やこの試合で登録外となったMF久保建英らの起用を含め、森保監督はどのような判断を下すのか、注目が集まる。


左WBで途中出場した原口「自分にしかできないウイングバックの形を」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-43467899-gekisaka-socc

[6.5 キリンチャレンジ杯 日本0-0トリニダード・トバゴ 豊田ス]

 後半34分、5人目の交代枠で投入された日本代表MF原口元気(ハノーファー)はそのままDF長友佑都のいた左ウイングバックのポジションに入った。不慣れなポジションでの限られた出場時間。それでも「慣れてはいないけど、オプションを増やしたいし、新しいことに挑戦したい」と貪欲にプレーした。

 4-2-3-1なら左右のサイドハーフが定位置だが、この日採用した3-4-2-1では2シャドーかウイングバックが原口のポジションになる。シャドーの位置はMF中島翔哉やMF堂安律、MF南野拓実、MF伊東純也、MF香川真司らがひしめく激戦区で、ウイングバックも長友やDF酒井宏樹らがライバル。競争は熾烈だ。

 実際、この日はベンチからのスタートとなり、「どちらにしろ、ポジションを取らないといけない。今日(スタメンで)出れていないというのはそういうこと。(ポジションを)奪いに行きたい」と悔しさもにじませる。

 とはいえ、「人と争っている感じではなくて、自分が出たときにどういうパフォーマンスを出せるか」と、あくまで自分のプレーに集中する原口。「自分にしかできないウイングバックの形を出していければ」と、自分らしいウイングバック像を模索していく。

◆家族サービスにはBBQオヌヌメ レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1559706462/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:26 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、再三の決定機もトリニダード・トバゴと0-0ドロー!相手GKがビッグセーブ連発!令和最初の代表戦白星で飾れず まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】≪ 日本 0-0 トリニダード・トバゴ ≫ 令和初の代表戦はドロー! キリンチャレンジカップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559737446/
大迫2019トリニダード・トバゴ戦.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/06/05(水) 21:24:06.42 ID:Bhx5HWDZ9.net

国際親善試合
2019/6/5(水)19:30
豊田スタジアム

日本 0−0 トリニダード・トバゴ



https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019060501


310: 豆次郎 ★ 2019/06/05(水) 21:26:53.81 ID:Bhx5HWDZ9

>>1
6/5(水) 21:24配信
「令和最初の代表戦」はスコアレスドロー…日本代表は圧倒的に押し込むもゴールを奪えず
 キリンチャレンジカップ2019が5日に行われ、日本代表とトリニダード・トバゴ代表が対戦した。

 トリニダード・トバゴとは2006年8月以来の対戦となる日本代表は、GKシュミット・ダニエル、DF冨安健洋、昌子源、畠中槙之輔、酒井宏樹、長友佑都、MF守田英正、柴崎岳、堂安律、中島翔哉、FW大迫勇也の11名が先発。注目のMF久保建英はベンチ外となり、背番号「10」を背負うMF香川真司はベンチスタートとなった。

 試合開始以降はなかなかチャンスを作れなかった日本代表だが、23分にエースが決定機をつかむ。酒井が右サイドの敵陣深くからクロスを入れると、ペナルティエリア中央で待ち構えていた大迫がゴール右隅を狙ってシュートを放つ。しかし、このシュートは相手GKにストップされた。33分には中島が得意のミドルシュートを放つが、これもGKにブロックされる。中島は41分には際どいFK、46分には無回転のミドルシュートを放つもゴールとはならず、前半はスコアレスで折り返した。

 後半に入っても中島の勢いは衰えない。47分、バイタルエリアから低い弾道のミドルシュートを放って、GKを脅かした。54分には日本代表にピンチが訪れる。レビ・ガルシアに守備網を突破されシュートまで持ち込まれたが、シュミットが体を張って防いだ。日本代表は61分以降から積極的に選手を入れ替え、状況の打開をはかる。84分には柴崎、南野が連続シュートを放つも、日本代表は最後までゴールを奪えずに試合終了。日本は次戦、9日にひとめぼれスタジアム宮城にてエルサルバドル代表と対戦する。

【スコア】
日本代表 0−0 トリニダード・トバゴ代表

【得点者】
なし

【スターティングメンバー】
日本代表(3−4−2−1)
シュミット・ダニエル;冨安健洋、昌子源、畠中槙之輔;酒井宏樹(61分 室屋成)、守田英正(61分 小林祐希)、柴崎岳、長友佑都(79分 原口元気);堂安律(71分 伊東純也)、中島翔哉(71分 南野拓実);大迫勇也

トリニダード・トバゴ代表(4−1−2−3)
マービン・フィリップ;メキール・ウィリアムズ、ダニール・サイラス、カーライル・ミッチェル(90分 カーティス・ゴンサレス)、アルビン・ジョーンズ(68分 アキーム・ハンフリー);カリーム・ハイランド(84分 ネビール・ハックショー);ネイサン・ルイス(78分 カール・マケット)、ケバン・ジョージ;ジョマル・ウィリアムズ(86分 ジュダ・ガルシア)、レストン・ポール、レビ・ガルシア(71分 レスター ペルチャー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00944811-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190605-00944811-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:58 | 大阪 ☀ | Comment(26) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元女子日本代表MF宮間あや、2016年に現役引退していた

【サッカー】<元なでしこジャパン主将・宮間あや>2016年に現役引退していた!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559723685/
宮間なでしこ試合後.jpg

1: Egg ★ 2019/06/05(水) 17:34:45.56 ID:KmGJDboY9.net

サッカー日本女子代表で主将を務め、2011年のFIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会で「なでしこジャパン」優勝に貢献した宮間あや選手(34)が、2016年をもって現役を引退していたことが5日、わかった。

同日、都内で行われたイベント『FIFA女子ワールドカップ フランス2019』公式記念コイン記者発表会の配布資料で明かされ、ORICON NEWSの取材に対しイベント主催者も宮間側に確認した情報として「引退していたのは事実」と認めた。

 なでしこジャパンでキャプテンを務めてきた宮間選手は2016年11月に契約満了に伴い岡山湯郷Belleを退団したが、その後自身の進退については明言していなかった。この日のイベントでも近況などを語ることはなかったが、「2016年度のシーズンを最後に現役を引退」と記載された資料が会場では配布されていた

ORICON NEWS 2019年6月5日 17時30分
https://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2136979/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/oricon/oricon_2136979_0-small.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:35 | 大阪 ☀ | Comment(23) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、トリニダード・トバゴ戦スタメン発表!3バック挑戦か?久保建英はベンチ外(関連まとめ)

久保建英はベンチ外…森保Jスタメン発表、3バックを初採用か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-43467876-gekisaka-socc
日本代表2019コロンビア戦.jpg

 日本代表は5日、キリンチャレンジカップでトリニダード・トバゴ代表と対戦する。午後7時半のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表された。

 スタメンを見る限り、A代表の森保ジャパンでは初めて3バックを採用することになりそうだ。GKシュミット・ダニエルで、センターバックはDF昌子源、DF冨安健洋、DF畠中槙之輔の3枚。中盤は右にDF酒井宏樹、左にDF長友佑都で、ダブルボランチはMF柴崎岳とMF守田英正。1トップはFW大迫勇也で、MF堂安律とMF中島翔哉がシャドーに位置に入る可能性が高い。ゲームキャプテンは柴崎が務める。

 一方、GK川島永嗣、DF中山雄太、MF久保建英、FW岡崎慎司の4人がベンチ入りメンバーから外れた。

 最新のFIFAランキングでは日本の26位に対し、トリニダード・トバゴは93位。過去に一度だけ対戦しており、オシムジャパンの初陣となった06年8月9日のキリンチャレンジカップでは日本が2-0で勝っている。


[日本代表]
先発
GK 23 シュミット・ダニエル
DF 5 長友佑都
DF 19 酒井宏樹
DF 3 昌子源
DF 22 畠中槙之輔
DF 16 冨安健洋
MF 7 柴崎岳(Cap)
MF 11 中島翔哉
MF 24 守田英正
MF 21 堂安律
FW 15 大迫勇也

控え
GK 12 権田修一
GK 28 大迫敬介
DF 20 槙野智章
DF 4 山中亮輔
DF 2 室屋成
MF 10 香川真司
MF 8 原口元気
MF 25 小林祐希
MF 14 伊東純也
MF 6 橋本拳人
MF 9 南野拓実
FW 13 永井謙佑

監督
森保一

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11888
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1559669465/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:04 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、松岡大起(18)がクラブ初の高校生トップ昇格!異例の校長先生からのメッセージも

松岡が鳥栖初の高校生昇格 リリースに異例のメッセージも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010014-nishispo-socc
松岡鳥栖2019FC東京戦.jpg

 J1鳥栖は5日、MF松岡大起(18)がU−18からトップチームに昇格すると発表した。高校在籍時にトップチームに昇格するのはクラブ初。

 現在はU−22(22歳以下)日本代表に“飛び級”で招集されてトゥーロン国際大会に臨んでいる松岡はサイドやボランチなど複数ポジションをこなせる万能MF。すでにトップチームの試合に出場可能な2種登録選手として今季リーグ戦11試合に出場し、レギュラーとして定着しており、満を持しての昇格となった。

 クラブを通じ、「ここからがスタートです。一日一日を大切にし、成長できるように努力していきます!応援よろしくお願いします!」などとコメント。また、在校中の高志館高(佐賀)の大坪正幸校長もクラブのリリースで「本校3年生の進路決定1号が、サガン鳥栖とのプロ契約という松岡くん本人の夢の実現であったことは、これから進路決定に向かう他の生徒達に勇気と希望を与えるものです」など激励メッセージを送った。Jリーグクラブのリリースに高校の校長のコメントが載るのは異例で、同い年で誕生日も3日違いの久保建英(FC東京)とともに注目を浴びる18歳の期待の高さがうかがえた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11888
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1559669465/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルFWオーバメヤン、中国・広州恒大と上海上港が獲得に動く アーセナルの給与の1.5倍提示か

オーバメヤンが中国と再リンク…提示された給与はアーセナルの1.5倍?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00944281-soccerk-socc
オバメヤン2019アーセナル拍手.jpg

中国スーパーリーグの広州恒大と上海上港が、アーセナルに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン獲得に関心を示しているようだ。3日にイギリス紙『タイムズ』が報じた。

 29歳のオーバメヤンは咋冬のアーセナル加入以降、65試合の出場で41得点を挙げるなどエースとして活躍を見せている。今シーズンのプレミアリーグでも22ゴールを挙げ、リヴァプールのセネガル代表FWサディオ・マネとエジプト代表FWモハメド・サラーと並んで得点王に輝いた。

 広州恒大はオーバメヤンがドルトムント在籍時にも移籍に迫っており、今夏も同選手がアーセナルから受け取っている額の1.58倍に当たる週給30万ポンド(約4100万円)を提示してその心を掴もうとしているようだ。また、上海上港も同額を提示していると見られているが、アーセナルにオーバメヤン放出の意思はまったくなく、徹底抗戦の構えを見せるようだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1374】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1559481991/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、選手が選ぶ今季ブンデスベスト11に選出!MVPは2位ドルトムントからロイスが選出(関連まとめ)

【サッカー】長谷部誠、選手が選ぶブンデスベストイレブンに!MVPは2位ドルトムントから選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559704687/
長谷部フランクフルト2019.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/05(水) 12:18:07.45 ID:8QX9QrIh9.net

納得の選考に
ドイツのプロサッカー選手協会(VDV)が投票で今シーズンのブンデスリーガベストイレブンを決定した。

バイエルン・ミュンヘンの7連覇で幕を閉じた2018-19シーズンのブンデスリーガ。しかし、今季はドルトムントの躍進が際立ち、シーズン最優秀選手は、得票率31.4%を獲得したマルコ・ロイスに。2位には、先日レアル・マドリーへの移籍が発表されたルカ・ヨヴィッチ(20.9%)が続き、3位はレヴァークーゼンのカイ・ハヴェルツ(12.4%)となった。

そして、ベストイレブンにはフランクフルトの長谷部誠の名前が。ドイツ誌『キッカー』のベストイレブンに続き、またも栄誉を授かることとなった。優勝のバイエルン・ミュンヘンからロベルト・レヴァンドフスキら3名、2位のドルトムントからも3名の選出となっている。

なお、シーズン最優秀監督はフランクフルトのアディ・ヒュッター。ニューカマーにはドルトムントのジェイドン・サンチョが選ばれている。

ベストイレブン全メンバーは以下の通り。

GK
ペトル・グラーチ(RBライプツィヒ)
DF
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
長谷部誠(フランクフルト)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
MF
アクセル・ヴィツェル(ドルトムント)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)
FW
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)
監督
アディ・ヒュッター(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010008-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、FWスタリッジとDFモレノの退団を発表!クロップ監督「君達は欧州チャンピオンとして去って行く」

スタリッジ&モレノがリヴァプール退団…クロップ「君たちはヨーロッパチャンピオンだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010004-goal-socc
スタリッジとモレノ不思議なダンス.jpg

ダニエル・スタリッジとアルベルト・モレノが契約満了に伴い、今夏にリヴァプールから退団する。

2013年1月にチェルシーから加入したスタリッジは、これまで160試合で67ゴールを記録。一方のモレノは2014年にセビージャから加入し、5シーズンで141試合に出場するなど両者ともに一時期は主力として活躍したが、今シーズンに至ってはともに出番を失っていた。

そして、2019年夏に現行契約が満了を迎えるスタリッジとモレノは、リヴァプールとの契約を延長することなく、クラブから去ることが決定。ユルゲン・クロップ監督は両者に対して「2人の優れた選手に向けて言える大切な言葉は“ありがとう”だ」と語り、労いの言葉を口にした。

「アルベルトはいつもポジティブな人間性を持った選手で、常にチームのために全力を尽くす意思を持った最高のキャラクターだ。ダニエルは近年のリヴァプールで最高の選手と称えられるだけの価値があると思う。再建中のチームにやって来て、いくつもの重要なゴールを決めてくれた」

「我々は2人の選手がいなくなることを寂しく思うだろう。しかし、最高の言葉とともに彼らを送り出したい。君たちはヨーロッパチャンピオンとしてこのクラブから去って行くんだ」


〓〓 Liverpool FC 〓〓 1099 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1559531131/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年アジア杯、中国開催が決定!ジーコジャパン優勝の2004年大会以来2度目の開催

【サッカー】<2023年のアジア杯>中国で開催 ジーコ監督率いる日本代表が優勝を飾った2004年大会以来2度目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559644815/
日本代表2004アジア杯優勝.jpg

1: Egg ★ 2019/06/04(火) 19:40:15.99 ID:SqZqf34D9.net

アジア・サッカー連盟(AFC)は4日、フランス・パリで臨時総会を開催し、2023年のアジア杯開催地について、唯一の候補となっていた中国で開催することを正式決定した。

アジア杯の中国開催は、ジーコ監督率いる日本代表が2大会連続3度目の優勝を飾った2004年大会以来2度目となる。

インド、インドネシア、タイ、韓国が開催に立候補していたが、最終的に中国以外は辞退していた。

6/4(火) 19:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000160-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、長谷部同僚ヨヴィッチの獲得を公式発表!今季27得点の大ブレイク!6年間の長期契約(関連まとめ)

レアル・マドリー、6年契約で21歳ヨヴィッチを獲得!今季は27ゴールと大ブレイク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010026-goal-socc
ヨビッチフランクフルトアウェー.jpg

レアル・マドリーは4日、フランクフルトからセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチを6年契約で獲得したことを発表した。

ベンフィカから2年のレンタルでフランクフルトに加入していた21歳のヨヴィッチ。今シーズンは2年目でゴールを量産。公式戦47試合で27ゴールを挙げる活躍を披露し、フランクフルトはヨーロッパリーグでベスト4に進出する快進撃を見せた。

すでにフランクフルトは買い取りオプションを行使し、完全移籍で獲得。しかし、移籍が決まったため、来シーズンはレアル・マドリーで過ごすことに。契約は2025年までの6年契約となり、移籍金は7000万ユーロ(約85億円)とも伝えられる。

フランクフルトのフレディ・ボビッチSD(スポーツディレクター)は「ルカは我々にとって大きな損失となる。彼のゴール前での脅威は欧州中に知れ渡った」とコメントしている。

すでにレアル・マドリーは公式で発表を行っているが、フランクフルトはこれからヨヴィッチがマドリーでメディカルチェックを受けることになると明かしている。

【サッカー】<レアル・マドリード>フランクフルトの21歳FWヨヴィッチを獲得!今季27得点で大ブレイク

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559660372/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U20日本、韓国に0-1敗戦…一点遠く終盤に無念の失点 U20W杯はベスト16で敗退(関連まとめ)

【サッカー】≪日本 0-1 韓国≫ 韓国がオ・セフンのゴールで日本に勝利! U-20 ワールドカップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559668926/
U20日本代表決勝T1回戦韓国戦敗戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/05(水) 02:22:06.13 ID:Bhx5HWDZ9.net

FIFA U-20ワールドカップ ノックアウトステージ
2019/6/5(水) 0:30
ルブリン スタジアム


U-20日本 0−1 U-20韓国

【得点者】
後半39分 オ セフン (韓国)


https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019060401


169: 豆次郎 ★ 2019/06/05(水) 02:25:41.07 ID:Bhx5HWDZ9.net

>>1
6/5(水) 2:22配信
U-20日本代表、W杯“日韓戦”に敗れ準々決勝進出を逃す…終盤の失点を挽回できず

ポゼッションで優位に立つも、後半39分にミスから決勝点を献上

 U-20日本代表は5日、ポーランドのルブリン・スタジアムでU-20ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦の韓国戦に臨み、後半に失点して0-1で敗れた。

 日本はFW田川亨介(FC東京)、MF斉藤光毅(横浜FC)が負傷離脱と厳しい状況を強いられるなか、前線にはFW宮代大聖(川崎フロンターレ)とMF郷家友太(ヴィッセル神戸)を起用。2列目左にMF山田康太(横浜F・マリノス)、右にFW西川潤(桐光学園高)、ボランチにはMF齊藤未月(湘南ベルマーレ)とMF藤本寛也(東京ヴェルディ)が入った。最終ラインは右からDF菅原由勢(名古屋)、DF瀬古歩夢(セレッソ大阪)、DF小林友希(神戸)、DF鈴木冬一(湘南)、最後尾はGK若原智哉(京都サンガF.C.)が起用された。

 5-4-1のブロックを作ってカウンターを狙う韓国に対して、日本はボール保持率を高めつつ、サイド攻撃を中心に落ち着いて試合を進めていく。時間経過とともに日本がポゼッションで圧倒するようになった日本だが、アタッキングサードでの連係が合わないことも多く、決定的なシーンまではなかなか至らないが、ボールを失っても素早いプレッシングでピンチの芽を摘み、優勢を維持する。

 前半は終始主導権を握った日本だったが、ゴールは割れず0-0のまま後半へ。開始2分、韓国の左CKからペナルティーエリア内で危険な場面を迎えるが、守備陣が冷静に寄せてシュートブロック。するとその2分後、クロスに対して西川の折り返しをGKイ・グァンヨンが弾いたところに宮代が詰めたものの、DFに一歩先にクリアされた。

 後半5分、右サイドのFKからゴール前に混戦が生まれ、最後は郷家が左足で蹴り込んだものの、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によって直前のプレーで宮代がオフサイドと判定され、ノーゴール。依然として得点は生まれないなかでも、徐々にオープンな展開になっていき、互いにチャンスが生まれる展開となった。

 韓国が後半から出場のFWオム・ウォンサンを中心にサイド攻撃を仕掛けてくるなか、日本は後半19分にはチャンス。西川が左サイドを抜け出してマイナスにクロスを送ると、これに宮代が合わせたが、シュートは枠の上へ。すると後半22分、韓国は右サイドのFKに合わせたDFイ・ジェイクがヘディングシュートを放つものの、GK若原が好セーブを見せて弾き出した。

 何としても先制点を奪いたい日本は後半23分、郷家に代えてFW中村敬斗(ガンバ大阪)を投入。3分後には宮代のクロスに中村が合わせてゴールを強襲。しかし、GKイ・グァンヨンのセービングに遭ってゴールならず。さらに後半33分、右サイドの攻撃から中村が切り込み、シュートのこぼれ球を宮代が狙ったものの、ポストに嫌われて得点は奪えない。

 すると後半39分、日本は痛恨の失点を喫してしまう。自陣でのミスが続いたところから、最後はクロスに合わせたFWオ・セフンのヘディングがゴールネットを揺らした。

 追いつきたい日本は原大智(FC東京)、DF東俊希(サンフレッチェ広島)を投入して反撃を試みるが、最後まで得点を奪うことはできず。0-1で敗れ、準々決勝進出を逃すことになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00193670-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190605-00193670-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:14 | 大阪 ☔ | Comment(31) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-22日本、チリを6-1粉砕!旗手圧巻ハットトリックなどゴールラッシュでトゥーロン国際大会2連勝(関連まとめ)

【サッカー】日本 6−1 チリ トゥーロン国際グループステージ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559663754/
旗手U22日本.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/06/05(水) 00:55:54.66 ID:Bhx5HWDZ9.net

トゥーロン国際大会 グループステージ
2019/6/4(火) 23:05
スタッド ドヌール


U-22日本 6−1 U-22チリ

三笘 薫 前半7分 (日本)
旗手 怜央 前半12分(日本)
旗手 怜央 前半18分(日本)
アンジェロ アラオス 前半35分(チリ)
岩崎 悠人 前半39分(日本)
岩崎 悠人 前半46分(日本)
旗手 怜央 後半18分(日本)

https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019060404


18: 豆次郎 ★ 2019/06/05(水) 00:58:00.23 ID:Bhx5HWDZ9.net

>>1
U-22日本、チリに大量6発の圧勝劇!! 川崎加入内定・旗手の3得点などでトゥーロン国際2連勝!

6/5(水) 0:55配信
三苫の先制弾を皮切りに衝撃のゴールラッシュ!

 フランスで開催されているトゥーロン国際大会に参加しているU-22日本代表は6月4日、U-22チリ代表とのグループリーグ第2戦に臨み、6対1で大勝を飾った。


 試合は日本が立ち上がりからゴールラッシュを見せた。開始7分に、岩崎悠人(札幌)からのパスを受けた三苫薫(筑波大)がうまく抜け出してGKとの1対1を冷静に制してゴールネットを揺らす。日本が早くも先制する。さらに日本は12分、三苫からのパスを受けた旗手怜央(順天堂大)が抜け出してネットを揺らし2点目。日本の勢いは衰えず、18分には左サイドを抜け出した相馬勇紀(名古屋)からのクロスを旗手が押し込んで3点目を奪った。日本が先制からわずか11分間で3得点のゴールラッシュを見せて、3対0とリードする。

 その後日本は守備陣の連係ミスから1点を返されるものの、日本はすぐさま岩崎が39分、45+1分と2点を追加。5対1として前半を終了した。

 後半に入っても日本は攻撃の手を緩めず、63分には旗手のミドルシュートが決まり6点目。旗手のハットトリックで日本がさらに点差を広げる。旗手は70分に小松蓮(金沢)との交代でお役御免。来季は三苫とともに、川崎への加入が内定している旗手が大きなインパクトを残してピッチを後にした。

 終盤に入ると、日本は余裕を持ったパス回しと素早いチェックでチリを翻弄。追加点こそならなかったものの、6対1の大差でチリを破り大会2連勝を飾った。決勝トーナメント進出に大きく近づく勝利を掴んでいる。日本は7日(日本時間8日)にグループリーグ最終戦でポルトガルと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00059597-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:20 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)