アンテナ・まとめ RSS

2019年06月06日

ヴィッセル神戸、元U20ブラジル代表DFルコンに獲得オファー!DFダンクレーの元同僚でサンパウロを退団(関連まとめ)

神戸がサンパウロ退団の元U-17ブラジル代表キャプテンにオファー? 本人が明かす
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_356061/
ルコンサンパウロ.jpg

サンパウロを退団した元U-20ブラジル代表DFルコン(23)が、ヴィッセル神戸からオファーを受けているようだ。ブラジル『グローボ』が報じた。

サンパウロの下部組織出身のルカオは、2014年1月にトップチームへと昇格。2017年8月にはポルトガルのエストリルへとレンタル移籍。今シーズンはサンパウロでプレーしていた。しかし、ルコンは6月3日をもってサンパウロを退団。現在はフリーとなっている。

そんなルコンは、神戸からのオファーがあることを明かし、日本でキャリアを始める可能性を模索している状況とのこと。アンドレス・イニエスタやダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキらとともにプレーすることを楽しみにしていることを明かした。

「それは素晴らしい機会だと思う。彼らは素晴らしい選手だと思うし、ヨーロッパで歴史を作った選手だ。世界のサッカーの中で、素晴らしいキャリアを過ごしている」

「僕にとってそれは大きな喜び、実際には栄誉だよ。僕はこのオファーに満足しているし、代理人は他の状況も見ている」

「今は待つことしかできないけど、その間僕はフォームを保っているよ」

また、現在神戸でプレーするDFダンクレーとはエストリル時代にチームメイトだったと明かし、よく話していたとコメント。日本以外からもオファーがあり、検討する必要があると語っている。

「日本は文化の異なる国だ。クラブにいるダンクレーは、エストリルで僕と一緒にプレーしていた。その時からよく話をしていたんだ。彼はリーグ、クラブ、そして国について良いことを言っていたから、とても嬉しいよ」

「でも、言ったように、他の状況が進んでいるし、海外クラブからの調査、そしてブラジル国内からの調査もある。僕は全ての可能性を分析するため、代理人と会うつもりだ」

ルコンは、U-17、U-20、U-23とブラジル代表でもプレー。U-17ブラジル代表時代には2013年に行われたU-17ワールドカップにキャプテンとして出場。準々決勝でメキシコに敗れていた。

サンパウロでは公式戦通算59試合に出場し1ゴール2アシスト。ブラジル・セリエAでは44試合に出場し1ゴール1アシストを記録していた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11894
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1559757522/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラドーナ氏、マンU監督に立候補「私はふさわしい男になるだろう」(関連まとめ)

【サッカー】<マラドーナ>悩めるマンUの“救世主”に立候補!「私が監督にふさわしい男」現在、メキシコ2部ドラドス・シナロアで指揮
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559743997/
マラドーナ監督メキシコ2部.jpg
1: Egg ★ 2019/06/05(水) 23:13:17.69 ID:00BljY159.net

メキシコで指揮を執るマラドーナ氏がインタビューで豪語 不振の名門を救う?

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190605-00193799-soccermzw-000-1-view.jpg

アルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナ氏が悩めるマンチェスター・ユナイテッドの監督に“立候補”している。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」のインタビューで語った。

 ユナイテッドは今季プレミアリーグで6位に終わり、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃した。そのCLではパリ・サンジェルマン相手に逆転勝利でベスト8までは駒を進めたが、準々決勝の舞台ではバルセロナに2戦合計スコア0-4で敗戦。ジョゼ・モウリーニョ前監督の後を継いで正式監督に就任したオレ・グンナー・スールシャール監督への風当たりも強まるなど、苦しいシーズンを過ごした。

 そんな悩める名門クラブの監督に名乗りを上げているのが、現在、メキシコ2部ドラドス・シナロアで指揮を執るマラドーナ監督だ。インタビューでは「もしマンチェスター(・ユナイテッド)が監督を必要としているのであれば、私がそれにふさわしい男だろう」と豪語している。

「彼らが世界中でユニフォームをたくさん売っているのは知っているが、彼らに必要なのはトロフィーだ。私ならそれができる。マンチェスター・ユナイテッドは長い間、私のお気に入りのイングランドのチームだ。アレックス・ファーガソンの下ではたくさんの偉大な選手がいる偉大なチームだった」

ポグバには「十分に機能はしていない」と苦言も…

 マラドーナ監督には、伝統と実績あるユナイテッドに栄光を取り戻す自信がたっぷりとあるようだ。「ユナイテッドではアンデル・エレーラが好きだ。ポール・ポグバ? 十分に機能はしていないね」と厳しい意見も飛ばしている。

 また、マラドーナ監督は「オールド・トラッフォードでプレーしたことがあるが、あの騒ぎっぷりはまさにラ・ボンボネーラ(ボカ・ジュニアーズの本拠地)のようだよ」と語るなど、熱狂的サポーターが集まるユナイテッドの本拠地スタジアムのことも気に入っているようだ。アルゼンチンのレジェンドがオールド・トラッフォードのベンチに座る日は訪れるのだろうか。

6/5(水) 22:20配信フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00193799-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:37 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベイル、インテル移籍の可能性!コンテ新監督が獲得望む

【サッカー】レアル構想外のベイル、イタリア移籍の可能性が急浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559782115/
bale2019real.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 09:48:35.81 ID:wpD0ZnDb9.net

2019年6月6日 07:24

 インテルを率いるアントニオ・コンテ監督がレアル・マドリーに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイル(29)の獲得を望んでいるようだ。伊『フットボール・イタリア』が報じている。

 2013年9月にトッテナムからレアルに加入したベイル。活躍が期待されてきたが、負傷を繰り返すなど、その稼働率は60%ほど。今季は公式戦42試合で14ゴールを記録したが、ジネディーヌ・ジダン監督の構想外となっている。

 そんな中、スペインTV局『エル・チリンギート』によると、インテルの監督に就任したコンテ新監督が、同クラブのジュゼッペ・マロッタ最高経営責任者(CEO)とピエロ・アウジリオスポーツ・ディレクター(SD)にベイル獲得を要求したという。

 ベイル自身はレアル残留を望んでいるようだが、退団となれば高額な移籍金となる可能性があり、この夏の去就に注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-43467909-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190606-43467909-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:59 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、右足首の靭帯断裂…コパアメリカを辞退(関連まとめ)

【サッカー】ネイマールが南米選手権辞退 負傷の足首は靱帯断裂
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559812811/
ネイマール2019カタール親善試合負傷.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/06(木) 18:20:11.27 ID:uhzQvh1+9.net

ブラジル連盟は6日、5日に行われたカタールとの国際親善試合で右足首を負傷した同国代表FWネイマール(27=パリサンジェルマン)が、14日に開幕する南米選手権を辞退すると発表した。

カタール戦に先発したネイマールは前半21分に右足首を負傷して交代。1人では歩けず、スタッフの肩を借りてロッカールームへ引き上げた。負傷後は涙を流していただけに心配されたが同連盟が「足首の靱帯(じんたい)断裂を確認する検査を受けた。深刻なケガ。南米選手権までに回復する時間がない」と発表。地元開催の大事な南米選手権を、ネイマール不在の中、07年以来4大会ぶり9度目の優勝を目指すことになった。

試合は、ブラジルが前半にFWリシャルリソンとFWガブリエルジェズスの22歳コンビが得点を挙げて、2−0で勝利した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-06060503-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:51 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元伊代表GKブッフォン、PSGを退団「国外での冒険は終わった」

【サッカー】元イタリア代表GKブフォン今季限りでパリSG退団「国外での冒険は終わった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559770814/
ブッフォンPSG会見.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/06(木) 06:40:14.41 ID:cabWIe3B9.net

フランス1部リーグ王者のパリ・サンジェルマンは5日、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブフォン(41)が今季限りで退団すると発表した。

イタリア代表でW杯に5大会連続で出場し2006年大会は優勝に貢献したレジェンド守護神は、昨年7月に17年在籍したユベントスを退団し、パリSGに1年契約で加入。今季リーグ17戦、公式戦25試合に出場したものの、自身初優勝を狙った欧州チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント1回戦のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)戦で精彩を欠き、チームは逆転敗退を喫した。

1年の契約延長オプションがあったものの、クラブは「話し合いの結果、6月30日に満了する契約を更新しないことで合意した」と説明。ブフォンはクラブを通じて「心の底から感謝したい。この経験を楽しめたし、幸せな気持ちでパリを離れる。きょうでイタリア国外での冒険は終わった」とコメント。自身のインスタグラムでは「クラブからは契約更新の提案を受けたが、プロとして新たなチャレンジをする強い気持ちがわかなかった」と契約延長のオファーを固持したことを明かした。現役続行など今後の去就については言及していない。

イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルト(電子版)によると、ブフォンは現役続行に強い意欲を示しており、既に欧州の複数クラブからオファーが届いているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000207-spnannex-socc
6/6(木) 1:11配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U20W杯、ベスト16で波乱続出!?米国がフランスに3-2逆転勝利!マリがアルゼンチンにPK戦の末勝利!エクアドルがウルグアイに快勝

【サッカー/波乱続出!?】U-20W杯16強、アメリカがフランスに3-2で逆転勝ち!マリはPK戦の末にアルゼンチン撃破!エクアドル3-1ウルグアイ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559743044/
U20アメリカフランス戦.jpg

1: ラッコ ★ 2019/06/05(水) 22:57:24.83 ID:JFRB0W1L9.net

U-20W杯はベスト8が決定! ウルグアイ、フランス、アルゼンチンも散る

 U-20ワールドカップは4日、決勝トーナメント1回戦の全日程を終了した。
韓国に敗れたU-20日本代表のほか、ウルグアイ、フランス、アルゼンチンが一挙に敗退。イタリア、コロンビア、セネガルなどが準々決勝進出を決めている。

▼決勝トーナメント1回戦の結果
イタリア 1-0 ポーランド
コロンビア 1-1(PK5-4) ニュージーランド
ウルグアイ 1-3 エクアドル
ウクライナ 4-1 パナマ
セネガル 2-1 ナイジェリア
日本 0-1 韓国
フランス 2-3 アメリカ
アルゼンチン 2-2(PK4-5) マリ

▼準々決勝の日程
6月7日(金)
[a]コロンビア (22:30) ウクライナ [ウッチ]
[b]イタリア (25:30) マリ [ティヒ]
6月8日(土)
[c] アメリカ (24:30) エクアドル [グディニャ]
[d] 韓国 (27:30) セネガル [ビェルスコ・ビャワ]

ゲキサカ 2019/6/5 06:49
https://jod.jsports.co.jp/football/fifa_u-20

米国がフランスに逆転勝ち マリも8強 U20W杯

<U−20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会>◇決勝トーナメント1回戦◇3日◇ルブリンほか
 韓国、米国、マリが準々決勝進出を決めた。

 韓国は後半39分にオム・ウォンサンが決勝ゴールを挙げ1−0で日本を下した。

 フランスと対戦した米国はFWソト(ハノーバー)が2得点を決め、3−2で逆転勝ち。マリは延長戦後半ロスタイムに追いつき、2−2からのPK戦を5−4で制してアルゼンチンを退けた。

 準々決勝の組み合わせはコロンビア−ウクライナ、イタリア−マリ、米国−エクアドル、韓国−セネガル。

日刊スポーツ 2019年6月5日15時19分
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201906050000101.html
画像:PK戦の末にアルゼンチンを破り、喜ぶマリの選手たち(AP)
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/201906050000101-w500_0.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ハメス・ロドリゲスのレアル復帰を発表!本人の意向で買い取りOP行使せず(関連まとめ)

【サッカー】バイエルン、ハメスのレアル復帰を発表。本人の意向で買い取りOP行使せず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559784285/
ハメス2019バイエルン.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/06(木) 10:24:45.26 ID:cabWIe3B9.net

バイエルン・ミュンヘンは5日、同クラブに所属していたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがレンタル期間の満了によりレアル・マドリーに復帰することを発表した。

ハメスは2017年夏に2年間のレンタルでバイエルンに加入。契約には買い取りオプションが設定されていたが、発表によればハメスからオプションを行使しないよう要請があり、クラブがそれに応じたとのことだ。

「支え続けてくれたクラブ全体とファンに心から感謝している。ミュンヘンでの2年間は僕にとって忘れられないものだった。いつも本当に気持ち良く過ごすことができた」とハメスは退団に際してコメントしている。

ハメスはバイエルンに在籍した2年間で公式戦67試合に出場し15得点20アシストを記録。2年連続のブンデスリーガ優勝や今季のDFBポカール(ドイツ杯)優勝、昨季のチャンピオンズリーグ準決勝進出などに貢献した。

マドリーとの契約は2020年まであと1年残されているが、ジネディーヌ・ジダン監督のチームでは構想外との見方をスペインなどのメディアは伝えている。
伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、英国ブックメーカーではナポリへの移籍が最も有力と予想され、ユベントスがそれに次いでいるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00324760-footballc-socc
6/6(木) 8:21配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカーの主人公】C・ロナウド、ゴラッソ3発で圧巻ハット!ポルトガルはスイスに3-1快勝しUEFAネーションズリーグ決勝進出(関連まとめ)

【サッカー】C・ロナウドが圧巻ハット!ポルトガルがスイス下して決勝進出、初代王者に王手
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559782406/
クリロナ2019UEFANL準決勝ハット.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 09:53:26.58 ID:wpD0ZnDb9.net

6/6(木) 5:40配信
C・ロナウドが圧巻ハット!ポルトガルがスイス下して決勝進出、初代王者に王手

[6.5 UNL準決勝 ポルトガル3-1スイス]

 UEFAネーションズリーグは5日、準決勝を行い、ポルトガル代表がスイス代表を3-1で下し、決勝進出を決めた。決勝は9日に行われ、オランダ代表対イングランド代表の勝者と対戦する。

 ネーションズリーグは、リーグAの各グループ首位の4チームが決勝トーナメントに進出。初代王者を決定する。前回EURO王者のポルトガルは、FWクリスティアーノ・ロナウドやDFペペ、若手期待のMFジョアン・フェリックスらが先発。対するスイスはMFグラニト・ジャカやMFシェルダン・シャキリ、DFリカルド・ロドリゲスらが起用された。

 先制したのはポルトガルだった。前半25分、PA左手前でFKを獲得すると、キッカーのC・ロナウドが右足を振り抜く。壁の右を抜けたシュートがゴール右隅に吸い込まれ、ポルトガルが先手を取った。

 対するスイスは後半8分、シャキリのロングパスからMFシュテフェン・ツバーがPA内で倒され、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の助言があってPKを獲得。これをR・ロドリゲスがゴール右に蹴り込み、1-1と試合を振り出しに戻した。

 だが、ポルトガルは後半43分、ロングパスをPA右で受けたMFベルナルド・シウバがマイナスに折り返し、C・ロナウドが右足ダイレクトシュート。ゴール右隅に流し込むと、45分にはC・ロナウドが跨ぎフェイントから右足シュートを決め、ハットトリックを達成。ポルトガルが3-1で勝利した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-43467905-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190606-43467905-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリクセン、トッテナム退団希望を表明「レアルが連絡をくれるなら…」(関連まとめ)

【サッカー】エリクセン、トッテナム退団希望の意思を表明「レアルが連絡をくれるなら…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559741095/
エリクセン.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/05(水) 22:24:55.82 ID:8QX9QrIh9.net

 トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンは今夏の移籍市場で退団を検討しているとコメントを残した。5日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 エリクセンは今シーズン、トッテナムにて51試合に出場し10ゴール17アシストをマーク。同クラブのチャンピオンズリーグ決勝進出に大きく貢献し、チームの重要選手として活躍していた。

 そんな中、欧州のトップクラブがエリクセンの動向を注視。以前から噂されていたレアル・マドリード移籍が今夏の移籍市場で現実味を増してきている。

 同選手は次のように語った。

「僕は自分のキャリアにおいて新たな挑戦を求める時期に突入したと感じている。このクラブで経験したことは全て誇りに思えるし、ネガティブな話をしようとしている訳ではないが、新しいチャレンジが欲しいんだ」

「ダニエル・レヴィ会長の判断とともに、買い手側のクラブが決めることだ。もちろん新たに契約を延長することだって考えているが、繰り返し言うが僕はステップアップを求めている」

「レアル・マドリードがトッテナムに対して僕の移籍を求めているとの連絡を待つしかないんだ。僕の理解が正しければ現時点で彼らはまだ連絡をしていないよ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00944822-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森保監督、久保建英の起用に「もう少し先になるか、チームの状況次第」

【サッカー】森保監督 ベンチ外の久保に言及「もう少し先になるか、チームの状況次第。彼の成長と我々の使い方がマッチしていけば」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559742798/
久保2019トリニダード・トバゴ戦観客席.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/05(水) 22:53:18.39 ID:Bhx5HWDZ9.net

6/5(水) 22:48配信
 「キリンチャレンジ杯、日本0−0トリニダード・トバゴ」(5日、豊田スタジアム)

 サッカー日本代表(FIFAランキング26位)は0−0でトリニダード・トバゴ(同93位)と引き分けた。初招集された注目のFW久保建英(18)=FC東京=はベンチ外となり、A代表デビューは9日のエルサルバドル戦(宮城)以降に持ち越しとなった。

 試合後、森保監督の会見では久保の起用についての質問が飛んだ。「ここにいるメディアの方々の期待、久保建英が見たいと期待しているのもわかりますし、久保建英を通して日本サッカーに興味を持ち、期待しているとひしひしと感じています」と理解を示した指揮官。

 そして「私も日頃のクラブでの活動、今回の合宿で十分にA代表でできるなというところで、ピッチの上に立たせてあげたいと思っていますし、皆さんに取り上げてもらえるようにという気持ちも持っています」と自身の考えを示した。その上で「今、彼は18歳になったばかりで、シーズンを通してチームをけん引するようなプレーをしていて、そして移籍報道等、いろんなプレッシャーがかかっている中で、少し、緊張の糸を緩めながら先に進んでいった方が良いのかなと思って彼を見ています」と現状について語った。

 起用については「もう少し先になるか、これはチームの状況次第ですけど、まずは彼が今、示してくれているプレーを示す、結果を示す。成長し続けてくれれば間違いなく、このA代表の舞台でもプレーできる選手だと思うので。彼の成長と、われわれの彼の使い方がしっかりとマッチしていけばと思っています」とこれからの成長に期待した。

 最後は「すみません、答えになっているかわからないですが。久保だけではなく、選手は日本の宝。これから成長していくであろう若い選手をどういうふうに見ていくか、ベストなことを探っていきたいと思います」と答えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000181-dal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、トリニダード・トバゴと0-0ドロー!冨安健洋「思ったより悪くなかった。今後につながる試合」まとめその4(関連まとめ)

DF冨安が感じた初採用3バック
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010023-nishispo-socc
冨安2019トリニダード・トバゴ戦.jpg

 ◆キリンチャレンジカップ 日本0‐0トリニダード・トバゴ(5日・豊田スタジアム)

 日本代表のDF冨安が、森保監督が就任後に初めて採用した3バックでも安定した守備を見せた。昌子、畠中と組んで無失点に封じ「思ったより悪くなかった。今後につながる試合だった」と手応えを強調した。

 攻撃面への関わりについては「シントトロイデンでは、サイドバックみたいに深くオーバーラップすることを求められている。日本代表では、そこまでは求められていないが、自分が前に持ち上がったり、高いポジションを取ってボールを受けるなど、工夫しないといけない」と課題を口にした。

 今回は、長く日本代表の守備をまとめてきた吉田(サウサンプトン)がコンディション不良のためにメンバーから外れている。冨安は国内での強化試合に続いて、東京五輪世代が多く名を連ねる南米選手権のメンバーにも選ばれており、今後も守備陣の主力の一人としての役割が求められる。「先につながる試合だったので、ポジティブに捉えてやっていく」。日本代表の出場も11試合となり、20歳の若さながら、中心選手としての風格もにじんできた。

◆◇◆ 横浜F・マリノス part1730 ◆◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1559521623/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、トリニダード・トバゴと0-0ドロー!中島翔哉「次はもっと良くなる」まとめその3(関連まとめ)

断トツ7本シュートは空砲も…中島翔哉「次はもっと良くなる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-43467893-gekisaka-socc

中島2019トリニダード・トバゴ戦.jpg


[6.5 キリンチャレンジ杯 日本0-0トリニダード・トバゴ 豊田ス]

 両チーム最多、断トツ7本のシュートを打ちまくったが、ゴールが遠かった。森保ジャパンが初めて採用した3-4-2-1システムで、2シャドーの左の位置で先発した日本代表MF中島翔哉(アルドゥハイル)は「(チームとして得点が)0点で終わってしまったのですごく悔しかった」と残念がった。

 3月26日のボリビア戦(○1-0)で日本代表の平成ラストゴールを決めた。令和最初の国際Aマッチとなったこの日も前半5分にペナルティーエリア外から左足でミドルシュートを打ち、変わらぬ積極性を見せた。前半41分に自ら獲得した直接FKのチャンスでは、右足で狙ったシュートが惜しくもクロスバーを直撃した。

 ただ、得意のドリブルはやや単調になってしまった感がある。4-2-3-1の左サイドハーフでプレーするときと比べて、中に絞った位置からスタートするのが2シャドーの特徴だが、スピードを上げるための距離が短いこともあり、待ち構える相手をかわしきれずにシュートを打つ場面も。それでも、「ポジションによっての違いはもちろんあるが、基本的な考えは変わらない。どんどんチャレンジして、ミスを怖がらずにやっていければいい」と、ポリシーに変化はない。

 1トップ2シャドーによる攻撃は、近い距離での素早いパス交換とアイデアの種類が生命線となる。時間をかけて連動性を高めていくしかないだろう。「個人的にはシュートの練習はずっとしているので、それを試合でどんどんやっていくことによって、これから先につながると思う。今日はチームとして点を取れずに終わってしまったので、反省して、次により良いプレーをしていきたい」。

 中島には9日のエルサルバドル戦だけではなく、その後にコパ・アメリカ(南米選手権)も待っている。「この次はもっと良くなると思うし、毎試合良いところと反省点が出てくると思う。次はもっと楽しんで」。始まったばかりの3-4-2-1への期待をのぞかせた。

■言いたい放題FC東京 3074■
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1559733429/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:01 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)