アンテナ・まとめ RSS

2019年06月15日

FC東京、久保建英のレアル移籍経緯を異例の報告「契約は18歳の誕生日まで」「複数のビッグクラブからオファー」(関連まとめ)

【ファン・サポーターのみなさまへ】久保建英選手の移籍について
https://www.fctokyo.co.jp/news/10233
久保ガッツポーズ.jpg

いつも熱いご声援、誠にありがとうございます。

まずは今回の移籍発表が一部のメディアが先行したこと、公式試合前のタイミングとなってしまったことに関しまして、ファン・サポーターのみなさまにお詫び申し上げます。

このたび久保建英選手のレアル・マドリードへの完全移籍が決定いたしました。クラブとしては東京で共にシャーレを掲げるために戦って欲しいという強い気持ちはありましたが、このような結果になりました。

久保選手の成長は今シーズンのここまでのプレーを見てもお分かりの通り、日本を代表する選手となり、これからも大きな可能性を持った選手であります。クラブとしては今以上の成長、そして世界を代表する選手になって日本サッカー界を牽引してくれることを願っております。今後とも久保選手へのご声援もよろしくお願いします。

ここで今回の移籍について、ファン・サポーターのみなさまへあらためて経緯等をご報告いたします。
久保選手は2015年5月にFCバルセロナからFC東京U-15むさしに加入しました。その背景には前所属クラブの事情もありましたが、自らの成長のステップとしてFC東京を選択しました。加入する時点から、久保選手の海外でプレーしたいという想いが強く、18歳を迎える時にはもう一度その可能性を確かめるべく、クラブとの契約期間はその日までとなっておりました。(加入当時はアマチュア、プロ契約は2017年から)
そして18歳を迎えた2019年6月、当然FC東京からもオファーを出しましたが、世界でもビッグクラブと言われる複数クラブからも同様にオファーがありました。FC東京の今シーズンのチーム状況、自身の成長の実感から、本人はそのまま残留して優勝に貢献したいという想いもあったと聞いております。ただ、最終的にはレアル・マドリードという世界でも屈指のクラブを選択することになりました。

まだまだシーズンは続きます。私たちの「強く、愛されるチームをめざして」の目標は変わりません。タイトルの獲得、ファン・サポーターの方々と喜びを分かち合えること、これからも“今年こそ”という想いで、監督以下、選手、スタッフも含めチーム一丸となって戦ってまいります。

最後に、久保選手よりファン・サポーターのみなさまへご挨拶の機会を作りたいと考えておりますが、今後の久保選手のスケジュールによりますので、決まり次第ご報告いたします。

引き続き熱いご声援のほどよろしくお願いします。

代表取締役社長 大金直樹

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11925
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560598467/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、イニエスタ絶妙ゴラッソで首位FC東京に勝利!浦和は興梠劇的AT弾で鳥栖に勝利!大槻監督の無敗神話継続!清水はマリノスとの打ち合い制し3-2逆転勝利 J1第15節(関連まとめ)

【サッカー】J1第15節土曜 清水×横浜FM、浦和×鳥栖、FC東京×神戸、松本×仙台、磐田×G大阪、大分×名古屋
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560599943/
イニエスタ2019第15節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/15(土) 20:59:03.77 ID:Qf888qL39.net

清水 3−2 横浜FM
[得点者]
32'エジガル ジュニオ(横浜FM)
59'松原 后     (清水)
81'仲川 輝人    (横浜FM)
89'ドウグラス    (清水)
90+1'西澤 健太   (清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:12,360人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061503/live/#live


浦和 2−1 鳥栖
[得点者]
18'安 庸佑  (鳥栖)
31'宇賀神 友弥(浦和)
90+3'興梠 慎三 (浦和)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:28,081人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061505/live/#live


FC東京 0−1 神戸
[得点者]
49'アンドレス イニエスタ(神戸)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:38,506人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061506/live/#live


松本 0−1 仙台
[得点者]
36'道渕 諒平(仙台)

スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:14,078人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061507/live/#live


磐田 0−0 G大阪
[得点者]
なし

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:12,352人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061508/live/#live


大分 1−1 名古屋
[得点者]
37'オナイウ 阿道(大分)
53'宮原 和也  (名古屋)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:14,346人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061510/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



44: 久太郎 ★ 2019/06/15(土) 21:01:47.07 ID:Qf888qL39.net

>>1
J1神戸、イニエスタ今季初弾でフィンク監督初戦白星

 「明治安田生命J1、FC東京1−0神戸」(15日、味の素スタジアム)

 今季2度目の監督交代を経た神戸が、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの今季初ゴールが決勝点となり、首位のFC東京に勝利。勝ち点3を手にした。

 前半を0−0で折り返し、迎えた後半4分。右サイドの西からのクロスを、ゴール左でフリーでボールを受け取ったイニエスタが、右足を振り抜き、ゴール左隅に突き刺した。リーグ戦では4月28日の川崎戦以来、6試合ぶりのスタメン。途中出場した5月12日の鹿島戦以来4試合ぶりの出場となったイニエスタが、ドイツ出身のフィンク新監督の初陣で先制点をたたき出した。

 終盤はFC東京の反撃にゴールを脅かされたが、紙一重のところで失点は免れた。

 神戸はスペインの名門バルセロナを手本にしたクラブづくりをすすめていたが、昨季途中から就任していたリージョ元監督の意向で4月に契約を解除。吉田前監督が引き継いだが、今月8日にフィンク新監督の就任が発表された。リーグ開幕から3カ月半で2度の監督交代を経ての試合に注目が集まっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000131-dal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:50 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、マルセイユファンの選ぶ年間MVPに選出!「献身性と闘争心でお気に入りに」(関連まとめ)

【サッカー】酒井宏樹、ファンの選ぶマルセイユ年間MVPに! 諦めず戦う姿勢に高評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560592613/
酒井宏樹マルセイユ2019.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/15(土) 18:56:53.99 ID:Qf888qL39.net

フランス1部のマルセイユは15日、ファン投票で選ばれるクラブのシーズンベストプレーヤー賞「オリンピアン・ドゥ・ラ・セゾン」に日本代表DF酒井宏樹が選出されたことをクラブ公式サイトおよびSNSで発表した。

 投票はクラブのインスタグラムアカウントで行われていた。酒井は最終的に、2017/18シーズンの同賞受賞者でもあったフランス代表FWフロリアン・トバンを抑えてベストプレーヤーに選出された。

 酒井は2018/19シーズンのマルセイユでリーグ戦27試合を含む公式戦32試合に出場。右サイドだけではなくチーム状況に応じて左サイドバックとしても貢献し、5月のトゥールーズ戦ではリーグアンでの自身初ゴールも挙げた。チームとしてはリーグ5位で来季の欧州の大会の出場権獲得を逃す悔しいシーズンとなったが、その中でも酒井の見せた奮闘は評価された。

「何よりも彼の戦う力がこのトロフィーの獲得に繋がった」とクラブは酒井を称え、「酒井宏樹は決して諦めない選手。その献身性と闘争心で(本拠地)ベロドロームのファンのお気に入りの選手となった。同じポジションではトップリーグ最高の選手の一人」と評している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00326211-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:26 | 大阪 ☔ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルンDFフンメルス、ドルトムント電撃復帰か?すでに交渉開始と独複数メディア報道(関連まとめ)

【サッカー】<DFフンメルス>ドルトムントに電撃復帰?すでに交渉開始!移籍金は最大24億円か...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560590972/
フンメルス拍手.jpg
1: Egg ★ 2019/06/15(土) 18:29:32.55 ID:a9uOTJfP9.net

元ドイツ代表DFマッツ・フンメルスに、ドルトムント復帰の可能性が浮上しているようだ。ドイツ『ビルト』など複数メディアが伝えている。

今季バイエルン・ミュンヘンとの激しい優勝争いの末、惜しくも2位で終えたドルトムント。来季こそ雪辱を果たすために大型補強に動いており、ユリアン・ブラントやトルガン・アザール、ニコ・シュルツらドイツ国内で実績のある選手たちを次々に獲得している。

そんなドルトムントだが、驚きの復帰計画を画策しているようだ。『ビルト』によると、バイエルンDFフンメルス獲得のために動き出しているという。

報道によれば、両クラブの正式な交渉は始まっており、バイエルン幹部はニコ・コヴァチ監督へフンメルスを売却する可能性をすでに伝え、指揮官の了承も得たようだ。移籍金は1500〜2000万ユーロ(約18億〜24億円)にボーナスが付く形で決着するという。なお移籍は本人次第であり、バイエルンでは年俸1200万ユーロ(約15億円)を受け取っているが、ドルトムントでは減俸を受け入れることが必要になると見られている。

バイエルンの下部組織出身であるフンメルスは、2008年にドルトムントへ完全移籍。当時の指揮官ユルゲン・クロップの下で絶対的なレギュラーとなり、ブンデスリーガ2連覇やDFBポカール優勝を経験した。すると2016年にバイエルンへと復帰し、リーグ3連覇を達成している。

ドルトムントからバイエルンへと移籍した際には激しいファンの反発を受け、直接対決ではブーイングも浴びていたフンメルス。しかし、今夏再びドルトムントへ電撃復帰することになるのだろうか。

6/15(土) 17:32配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00010024-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190615-00010024-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:53 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラウール氏、久保建英を指導へ!監督資格を取得しレアルBの来季監督に就任

【サッカー】久保が来季プレーするRマドリードBチーム 来季から“レジェンド”ラウル氏が監督に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560512426/
ラウールレアル指導.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/06/14(金) 20:40:26.02 ID:FX+U1Ov19.net

スペイン1部リーグの名門レアル・マドリードに加入することが決まった日本代表MF久保建英(18)について、クラブは来季Bチームにあたるカスティーリャでプレーすると発表した。

レアル・マドリードのリザーブチームであるカスティーリャは、今季はスペイン3部リーグのグループ1で4位。来季からクラブOBで元スペイン代表FWのラウル氏(41)が監督を務める。クラブ歴代最多の公式戦741試合に出場し、C・ロナウド(現ユベントス)に次ぐ歴代2位の323得点を挙げたレジェンドが、久保を指導することになる。

 カスティーリャのエースは21歳のFWクリスト・ゴンサレスで20ゴールでリーグ得点王。トップチームでは今季リーグデビューを飾るなど、公式戦4試合1得点をマークした。
昨夏にブラジルの名門フラメンゴから移籍金4600万ユーロ(約56億円)で加入した18歳のFWビニシウスは当初カスティーリャでプレーし5試合4得点。
昨年9月末にトップチームで初出場し、シーズン中盤からレギュラーに定着して公式戦31試合4ゴールと活躍した。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/06/14/kiji/20190614s00002020419000c.html



ラウール氏がUEFAプロライセンス取得。久保建英加入のカスティージャ指揮へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00326181-footballc-socc

スペインサッカー連盟(RFEF)は14日、UEFAプロライセンス取得に向けた監督講座の全課程が終了したことを発表した。ラウール・ゴンサレス氏やシャビ・エルナンデス氏などが監督資格を取得することになる。

 UEFAプロライセンスは最高レベルの監督資格であり、プロの1部リーグを含めた全てのカテゴリのチームで指導が可能となる。RFEFの今回の講座はかつてスペインで活躍した多くの名選手たちが受講していた。

 講座を修了したのはラウール氏、シャビ氏のほか、シャビ・アロンソ氏、ビクトール・バルデス氏、ジョアン・カプデビラ氏などの元スペイン代表選手たち。またアルゼンチンのエステバン・カンビアッソ氏、ブラジルのジュリオ・バチスタ氏なども参加者に名を連ねていた。

 これまでレアル・マドリーのU-15チームやU-18チームを指導していたラウール氏は、来季からマドリーのBチームにあたるレアル・マドリー・カスティージャを率いることが確実視されている。14日に加入が発表された日本代表MF久保建英も指導を受けることになりそうだ。

 カタールのアル・サッドで5月に現役を引退したシャビ氏は、そのアル・サッドの監督に就任することが発表されている。スペインメディアでは、将来的には古巣バルセロナの監督を目指すことになると予想されている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お嬢様聖水サワー」が大反響!鈴鹿アンリミテッド選手が万引き犯説得し「とくダネ!」で放送(関連まとめ)

【社会】逮捕貢献のサッカー選手「お嬢様聖水サワー」に大反響 2019/06/14
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560506312/
鈴鹿選手犯人追跡再現.jpg
1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/06/14(金) 18:58:32.97 ID:SquHKew99.net

2019/06/14 09:59 Written by Narinari.com編集部



6月14日に放送された朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、万引き犯逮捕に貢献したサッカー選手が取り上げられ、様々な反響を呼んでいる。

https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201906/14/20190614011.jpg

今回話題になっているのは、日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿アンリミテッドFCに所属する月成大輝選手(25歳)、高野次郎選手(25歳)、芦田成利選手(25歳)。3人は三重県警津警察署から、万引き犯逮捕に貢献したとして、感謝状を贈られた。

先日、試合帰りだった3人は、被害に遭った店長が「ドロボー!」と叫びながら男性を追いかけているところに遭遇。高野選手がまず反応し、500メートルほど走ったところで男性に追いつき、距離を保ちながら戻るように説得を続けたという。

3人は喜びの表情を浮かべながら「こういう形でチームの名前が表に出て誇りに思う」とコメントすると、ネットでは「お手柄!」「かっこいい」「ヒーローだね。地域密着していって欲しい」といった声が上がる。

https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201906/14/20190614009.jpg

また、選手が紹介された際に映ったユニフォームスポンサーの「お嬢様聖水サワー」も注目を集めており、「お嬢様聖水サワーの字面にびっくりした」「スポンサーさんの存在感が凄すぎてニュースが入ってこない」「このスポンサー効果計り知れないぞ」と大きな反響を呼んでいる。

https://www.narinari.com/Nd/20190654976.html#more


鈴鹿選手表彰.jpg

お嬢様聖水サワー.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:40 | 大阪 ☔ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英のレアル移籍、BBCやESPNなど世界で報道!「日本のメッシがレアルに移籍」

【サッカー】<“日本のメッシ”に世界も注目!>「久保建英のレアル・マドリード加入」BBC、ESPNなど世界各国のメディアも報道!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560548923/
久保日本代表FK練習.jpg
1: Egg ★ 2019/06/15(土) 06:48:43.32 ID:aSQub3cA9.net

日本代表MF久保建英のレアル・マドリード加入が世界のメディアを賑わせた。

 レアル・マドリードは14日、久保の獲得をクラブ公式サイトで発表。来シーズンはカスティージャ(Bチーム)でプレーすることを伝えつつ、「世界で最も有望な選手の1人。素晴らしいテクニック、スキル、プレービジョン、ドリブル、そして得点能力を兼ね備えた攻撃的ミッドフィルダー」と称賛とともに紹介した。

 現地メディアの『マルカ』紙は、移籍金が200万ユーロ(約2億4000万円)で年俸は100万ユーロ(約1億2000万円)と報道。同じく現地紙『アス』は「元バルサの日本人、タケフサ・クボがレアル・マドリードとサインした」との見出しで「レアル・マドリードがクボのサインを巡った“クラシコ”に勝った」と伝えた。

 イギリスメディア『BBC』も久保の移籍を報道。「レアル・マドリードがFC東京から10代の日本人を獲得」と伝え、9歳〜13歳までバルセロナの下部組織に所属し、クラブが18歳未満の外国人選手獲得に関する規定に違反したことで、日本に帰ることになったことなどを伝えている。

 その他、イギリスメディア『スカイスポーツ』、ドイツ紙『ビルト』、フランス紙『レキップ』、アメリカメディア『ESPN』などはこぞって、「“日本のメッシ”がレアルに移籍」と報じている。

 また、『レキップ』紙は「来シーズンはBチームでプレーするが、プレシーズンはトップチームに帯同するだろう」と伝え、『ESPN』もレアル加入当初はBチームでプレーしたノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアやブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールを引き合いに出して、「カスティージャでプレーしつつ、ジネディーヌ・ジダン監督率いるトップチームと練習を行うだろう」と記している。

『スカイスポーツ』は、最近レアル加入が発表されたセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチ、ベルギー代表MFエデン・アザール、フランス代表DFフェルランド・メンディの3選手の名前を挙げつつ、「クボが最近のサンチャゴ・ベルナベウ(レアルの本拠地)移籍組に加わった」とコメント。ドイツ誌『kicker』は、合計移籍金約370億円と見られている3選手に久保が続いたため、「レアル・マドリードが新加入選手を発表した。でも今回は格安のタレントだ」と伝えている。

6/15(土) 6:42配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00948044-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190615-00948044-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コパ・アメリカ開幕!開催国ブラジルはコウチーニョ2発・エベルトンのスーパーゴールでボリビアに3-0快勝

【サッカー】<コパ・アメリカ>前半ブーイングも…コウチーニョ躍動のブラジルがボリビアに快勝スタート!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560565608/
コウチーニョ2019コパアメリカ開幕戦ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/06/15(土) 11:26:48.44 ID:9YphATLc9.net

[6.15 コパ・アメリカGL第1節

ブラジル3-0ボリビア

【得点者】
50分 1-0 コウチーニョ(ブラジル)
53分 2-0 コウチーニョ(ブラジル)
85分 3-0 エベルトン(ブラジル)

https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019061405

 コパ・アメリカが15日にブラジルで開幕した。開催国のブラジル代表はボリビア代表と対戦し、3-0で勝利。2007年以来4大会ぶり9度目の優勝に向け、好スタートを切った。

 ブラジルは大会前にエースのFWネイマール(パリSG)が負傷離脱。前線にFWダビド・ネレス(アヤックス)、FWロベルト・フィルミーノ(リバプール)、FWリシャルリソン(エバートン)を並べ、開始からボールを支配し続けたが、攻撃のギアが上がらずにスコアレスで前半を折り返す。フラストレーションのたまる展開に、スタンドからはブーイングも聞かれた。

 それでも後半4分、PA内右のリシャルリソンが放ったシュートがボリビアDFアドリアン・フシノ(ボリバル)の左手に当たったとして、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を経てPK判定となる。

 後半5分、PKキッカーを務めたMFコウチーニョ(バルセロナ)が右足でゴール左に決め、先制に成功。同8分にはリシャルリソンが右へ展開し、ボールを受けたフィルミーノがPA内右から柔らかいクロスを送る。これをファーのコウチーニョがヘディングで押し込み、リードを2点に広げた。

 さらに後半40分、途中出場のFWエベルトン(グレミオ)が左サイドから中央に切れ込み、右足を一閃。鮮やかにゴール右隅へ突き刺さり、そのままブラジルが3-0の快勝を飾った。

 第2節は19日に行われ、ブラジルはベネズエラ、ボリビアはペルーと対戦する。

6/15(土) 11:22配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-43468230-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190615-43468230-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド女子代表、アルゼンチンに1-0勝利し決勝T進出決定!なでしこJはD組2位でGS突破濃厚 女子W杯GS第2節

【サッカー】<なでしこジャパン>D組2位!次戦相手イングランドが連勝で突破決定!/女子W杯GS第2節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560550930/
イングランド2019女子W杯アルゼンチン戦勝利.jpg

1: Egg ★ 2019/06/15(土) 07:22:10.15 ID:aSQub3cA9.net

FIFA女子ワールドカップ フランス2019のグループステージ第2節3日目が14日に行われた。

 初出場のジャマイカと対戦したイタリアは、FWクリスティアナ・ジレリが12分にPKを決めると、25分に右CKを押し込み、46分にはヘディングシュートを沈めてハットトリックを達成。さらにMFオーロラ・ガリが71分に豪快なミドルシュートで追加点、81分にも自身2点目を挙げた。イタリアが5−0で完勝し、連勝でグループC突破を決めた。

 3大会連続の決勝を目指す日本は、初出場のスコットランドと対戦。22分にFW岩渕真奈のミドルシュートで先制すると、37分にはFW菅澤優衣香が自ら得たPKを沈めて2点リードを奪う。後半はスコットランドの反撃を受けて、89分にFWラナ・クレランドのミドルシュートで1点を返されたが、2−1で今大会初勝利を収めた。

 アルゼンチンと対戦したイングランドは、28分にFWニキータ・パリスがPKをGKバニーナ・コレアにストップされて先制のチャンスを逃したが、62分にFWジョディ・テイラーがMFベス・ミードの折り返しに合わせて決勝点を奪い、1−0で連勝を飾った。この結果、グループDは日本が1勝1分けで2位。イングランドは連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

■グループステージ第2節
▼6月12日
ナイジェリア 2−0 韓国(グループA)
ドイツ 1−0 スペイン(グループB)
フランス 2−1 ノルウェー(グループA)

▼6月13日
オーストラリア 3−2 ブラジル(グループC)
南アフリカ 0−1 中国(グループB)

▼6月14日
日本 2−1 スコットランド(グループD)
ジャマイカ 0−5 イタリア(グループC)
イングランド 1−0 アルゼンチン(グループD)

▼6月15日
オランダ vs カメルーン(グループE)
カナダ vs ニュージーランド(グループE)

▼6月16日
スウェーデン vs タイ(グループF)
アメリカ vs チリ(グループE)

■グループステージ第1節順位
▼グループA
フランス(勝点6/得失点差5)
ノルウェー(勝点3/得失点差2)
ナイジェリア(勝点3/得失点差−1)
韓国(勝点0/得失点差−6)

▼グループB
ドイツ(勝点6/得失点差2)
スペイン(勝点3/得失点差1)
中国(勝点3/得失点差0)
南アフリカ(勝点0/得失点差−3)

▼グループC
イタリア(勝点6/得失点差6)
ブラジル(勝点3/得失点差2)
オーストラリア(勝点3/得失点差0)
ジャマイカ(勝点0/得失点差−8)

▼グループD
イングランド(勝点6/得失点差2)
日本(勝点4/得失点差1)
アルゼンチン(勝点1/得失点差−1)
スコットランド(勝点0/得失点差−2)

▼グループE
カナダ(勝点3/得失点差1)
オランダ(勝点3/得失点差1)
ニュージーランド(勝点0/得失点差−1)
カメルーン(勝点0/得失点差−1)

▼グループF
アメリカ(勝点3/得失点差13)
スウェーデン(勝点3/得失点差2)
チリ(勝点0/得失点差−2)
タイ(勝点0/得失点差−13)

■グループステージ第3節
▼6月17日
中国 vs スペイン(グループB)
南アフリカ vs ドイツ(グループB)
ナイジェリア vs フランス(グループA)
韓国 vs ノルウェー(グループA)

▼6月18日
ジャマイカ vs オーストラリア(グループC)
イタリア vs ブラジル(グループC)

▼6月19日
日本 vs イングランド(グループD)
スコットランド vs アルゼンチン(グループD)

▼6月20日
カメルーン vs ニュージーランド(グループE)
オランダ vs カナダ(グループE)
スウェーデン vs アメリカ(グループF)
タイ vs チリ(グループF)

6/15(土) 6:37配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00948042-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190615-00948042-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、久保建英と2季目ファーストチーム昇格を約束の模様(関連まとめ)

【サッカー】マドリードは久保が希望していた2シーズン目のファーストチーム昇格も約束
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560513206/
久保2019日本代表デビュー戦.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/06/14(金) 20:53:26.80 ID:zhmFf7hP9.net

さまざまなクラブとの交渉に発展し、ムンドデポルティーボがタイムリーに報じていた久保建英の将来だが、レアル・マドリードが正式に獲得を発表した。

 FCバルセロナのカンテラで活躍した久保は、FIFAの制裁によって帰国。18歳になって海外移籍の制限がなくなったあと、より良い契約を求めた結果、バルサに戻るのではなくマドリードのオファー受け入れることにした。

 今回ブランコスが提示した契約内容は、年俸100万ユーロ(約1億2000万円)の5年契約だと言われている。これに加え、マドリードは久保が希望していた2シーズン目のファーストチーム昇格も約束したそうだ。

 一方のバルサは、カンテラの哲学に反してまでの契約内容を用意しなかった。その結果、タケは夢だったアスルグラナでのプレーを諦めることになったが、目標は達成したことになる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00010001-mdjp-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(23) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、岩渕絶妙先制ゴールなどスコットランドに2-1勝利!今大会初勝利で女子W杯決勝T進出に大きく前進(関連まとめ)

【サッカー】なでしこ、岩渕&菅澤弾でスコットランドを撃破!今大会初勝利で決勝T進出に大きく前進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560523840/
岩渕2019女子W杯スコットランド戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/14(金) 23:50:40.86 ID:d0HR2d7U9.net

6/14(金) 23:48配信
なでしこ、岩渕&菅澤弾でスコットランドを撃破!今大会初勝利で決勝T進出に大きく前進

 女子ワールドカップ・グループステージ2節の日本対スコットランドが14日、フランス・レンヌのロアゾン・パルクで行なわれ、2−1で日本が勝利した。初戦のアルゼンチン戦に0−0で引き分けていたなでしこジャパンは、今大会初勝利。グループステージ突破に向け、大きな勝点3を得た。
 
 日本は初戦のアルゼンチン戦からスタメン3人を変更し、CB市瀬菜奈、左MF遠藤純、FW岩渕真奈を初先発させた。すると23分、岩渕がこの起用に結果で応える。バイタルエリアで遠藤からのパスを受けると、素早く前を向いて右足を一閃。強烈なミドルシュートでスコットランドゴールを射抜いた。
 
 このゴールで勢い付いた日本は、菅澤優衣香が自ら獲得したPKを沈めて37分に追加点。完全に試合の主導権を握り、前半終盤にも決定的なチャンスを作ってハーフタイムを迎えた。

お茶目でラブリーな「なでしこジャパン」の素顔が見えるFIFA公式ポートレートはこちら!

 メンバーチェンジなしで挑んだ後半は、丁寧にパスをつないでくるスコットランドにボールを持たれる時間帯もあったが、日本は組織的な守備で決定機を作らせない。攻撃に移れば左SBの鮫島彩のオーバーラップを絡めたサイドアタックをメインにチャンスをうかがい、69分にはその鮫島がミドルを放った。

 試合終盤はスピードとパワーを前面に押し出してきたスコットランドに苦しめられ、77分のCKでは、こぼれ球を拾われ、ポスト直撃のシュートを打たれる。そして88分、自陣での横パスがミスになり、スコットランドのクレランドにボールを奪われると、そのままミドルを打たれて1点差に詰め寄られた。しかし、そこから追加点は許さず。アディショナルタイムには追加点のチャンスも作りながら、2−1でしぶとく逃げ切った。
 
 2大会ぶりのW杯制覇を狙う日本は、この勝利で勝点を4に伸ばし、暫定ながらグループ首位に浮上。20日のグループステージ第3戦では、決勝トーナメント進出をかけてイングランドと対戦する。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00060050-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:25 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)