アンテナ・まとめ RSS

2019年06月18日

久保建英、スペイン各紙がチリ戦絶賛「偉大な選手の特徴」「全ての面でハイレベル」「(股抜きは)前半最高のプレー」(関連まとめ)

【サッカー】スペイン各紙がチリ戦の久保建英を絶賛!「全ての面でハイレベルを証明」「(股抜きシーンは)前半最高のプレー」南米選手権
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560855511/
久保建英2019コパアメリカ第1節ドリブル02.jpg

1: ラッコ ★ 2019/06/18(火) 19:58:31.65 ID:CVBgPShs9.net

スペイン各紙が久保建英を絶賛「ハイレベルを証明」

<南米選手権(コパ・アメリカ):日本0−4チリ>◇17日(日本時間18日)◇1次リーグC組◇ブラジル・サンパウロ

 MF久保建英(18=レアル・マドリード)の日本代表先発デビュー戦をスペイン紙が絶賛した。

 マルカは「日本代表として初めての先発。輝かしい1週間になった」と、13日に移籍したことを絡めて伝えた。
前半に股抜きで相手を華麗にかわしたシーンでは「前半最高のプレー」として「日本の『21』番を知らないチリ人を含めた2万人が押しかけたスタジアム全体をわかせた」と、名前を知らしめた芸術的なプレーだったと報じた。

 また、アス紙でも「すべての面でハイレベルであることを証明した。敗戦にも攻撃の中心で質の高いプレーを見せてゴールに迫った」と、18歳とは思えないプレーを見せたと伝えた。さらに「(点差がついても)彼は動きを止めず、ゴールを狙い続けた。(敗戦濃厚の)状況は関係なかった。常に顔を上げて自分のスタイルを貫いた」と諦めないプレーを称賛。「これは偉大な選手の特徴」とスターに必要な要素を兼ね備えていると報じた。

日刊スポーツ 2019年6月18日18時49分
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201906180000685.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:30 | 大阪 ☀ | Comment(29) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、セルジーニョ先制ヘッドで10人の広島に1-0勝利!ACL日本勢対決で先勝 ACL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

【サッカー】“日本勢対決”は王者鹿島が先勝!! セルジーニョがACL通算8点目、広島は10人攻勢及ばず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560858791/
セルジーニョACL鹿島戦第1戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/18(火) 20:53:11.75 ID:nWqJUndl9.net

6/18(火) 20:52配信
“日本勢対決”は王者鹿島が先勝!! セルジーニョがACL通算8点目、広島は10人攻勢及ばず

[6.18 ACL決勝T1回戦第1戦 鹿島1-0広島 カシマ]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は18日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島の日本勢同士が対戦した。前半24分、MFセルジーニョのACL通算8ゴール目が決勝点となり、ホームの鹿島が1-0で勝利。今月25日に行われる敵地での第2戦に弾みをつけた。

 2年連続のアジア王者を狙う鹿島はリーグ前節のC大阪戦(○2-0)から2人を変更し、MF名古新太郎とMFレアンドロに代わってMFレオ・シルバとMF遠藤康を起用。対する広島は前節の湘南戦(○2-0)で先発したMFハイネルに代わってMF清水航平が入った。

 立ち上がりは鹿島がペースを握り、前半5分過ぎまでにセルジーニョ、MF白崎凌兵がカットインシュートを披露。それでも広島も同11分、左サイドを駆け上がったFWドウグラス・ヴィエイラのクロスがゴール前を襲うと、ファーサイドから走り込んだ清水が惜しいシュートを放った。

 ところが、先にスコアを動かしたのはホームの鹿島。前半24分、数的同数でプレッシングをかけてきた広島に対してGKクォン・スンテがロングキックでいなすと、これがセルジーニョに通ってMF土居聖真に渡る。土居はペナルティエリア左を駆け上がり、クロスはDF野上結貴に当たったが、浮き球をセルジーニョが頭で押し込んだ。

 1点ビハインドとなった広島は前半34分、ペナルティエリア内にフリーで抜け出したFW渡大生が右足で狙ったが、シュートは惜しくもゴールマウスの右を通過。同36分にはD・ヴィエイラの突破から敵陣深くでFKを獲得し、MF森島司が直接ゴールを狙うも、ゴールを割るには至らなかった。

 後半は広島が優勢。球際での争いから敵陣でのセットプレー回数を増やすと、空中戦を駆使して攻撃を展開した。しかし、シュートの精度を欠いたり、GKクォン・スンテに阻まれたりし、なかなか得点の匂いは感じられない。後半20分には渡を下げ、今季ACL初出場のMF柴崎晃誠を投入した。

 対する鹿島は後半28分、DF安西幸輝に代えてDF町田浩樹を投入。すると広島は同29分、MF川辺駿を下げてFWパトリックを起用し、柴崎がボランチの位置に入った。同36分にも両指揮官が揃って交代カードを使い、鹿島はMF遠藤康を下げてFW伊藤翔、広島は清水を下げてDF東俊希を入れた。

 1点を追う広島だったが、後半42分にアクシデント。足を高く上げるファウルを犯したMF稲垣祥が2枚目のイエローカードで退場処分を下された。10人で戦う広島はその後も前線のパトリックを有効に使いつつ、セットプレーから激しい猛攻を繰り広げたが、最後まで追いつくことはできず。1点ビハインドでホーム第2戦に臨むことになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-43468372-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラティニ元UEFA会長、逮捕!カタールW杯誘致の収賄容疑 開催地変更の可能性も(関連まとめ)

【サッカー】<プラティニ>カタールW杯誘致を巡る収賄関与の容疑で逮捕!>2022年大会は開催地変更の可能性も…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560856286/
プラティニ拘束.jpg
1: Egg ★ 2019/06/18(火) 20:11:26.70 ID:P8NCq5g69.net

パリSG会長とフランス元大統領にも疑惑の目が…。

かつてフランスの英雄と崇められたプラティニだけに、逮捕の一報は大きな波紋を広げている。 (C) Getty Images

 衝撃的なニュースが舞い込んできた。

 6月18日、フランスのニュースサイト『Media Part』は、この日の早朝に元フランス代表MFで、欧州サッカー連盟(UEFA)の前会長であるミシェル・プラティニが汚職疑惑の容疑で逮捕されたと報じた。

 記事によれば、2022年のカタール・ワールドカップの開催地決定の際にプラティニが収賄に関わっていた容疑で、フランスの汚職調査を捜査する司法警察に連行されたという。

 07年にUEFA会長に選出されたプラティニは、15年に国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件に関与していたとして活動停止処分を受けていた。

 カタールW杯に関しては、10年12月に開催されることが決定したものの、環境やインフラ整備の面で論争がいまだに続いており、また、準備に向けた入札の正当性にも疑問の声が上がっていた。

『The Sun』紙など複数の英国メディアは、プラティニの逮捕をきっかけに今後、芋づる式に関係者が洗い出される可能性があるとしている。

2019年06月18日 サッカーダイジェス
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=60276

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/60276_ext_04_0_1560851225.webp?v=1560854027




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:46 | 大阪 ☀ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2岐阜、大木監督が退任!前讃岐監督の北野誠氏が新監督に就任(関連まとめ)

【サッカー】FC岐阜、大木監督が退任決定。新指揮官は北野誠氏に 2019/06/18
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560827486/
大木監督.jpg
1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/06/18(火) 12:11:26.41 ID:BBxKOP259

2019/06/18 10:13

Text by
編集部K

FC岐阜は18日、「大木武監督を解任し、新指揮官として北野誠氏を招聘した」と公式発表した。

大木武氏は2017年にFC岐阜の監督に就任し、今季が3年目。18位、20位とJ2残留に成功していたが、今季は最下位に転落。直近では6連敗を喫していた。

後任となる北野誠氏は、昨年までカマタマーレ讃岐を9シーズンに渡って指揮し、四国リーグからJ2まで昇格させたことで知られる監督。SNSでの個性的な投稿でも有名である。

https://qoly.jp/2019/06/18/fc-gifu-sacked-oki-takeshi-kgn-1


北野誠監督.jpg
※北野誠新家督

最下位低迷岐阜、大木監督退任 北野誠氏が新指揮官
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-06180323-nksports-socc

FC岐阜は18日、大木武監督(57)の退任と北野誠氏(51)の新監督就任を発表した。

チームは6連敗中で今季3勝3分け12敗の勝ち点12で最下位と低迷。宮田博之社長は「今シーズンこそ良い結果に結びつくことを期待していましたが、残念ながら最下位が続いており、今後浮上させるために新監督への交代を決意いたしました」と、昨年就任した大木監督の退任を決めた。昨年から指揮を執っていた大木監督は「多くの優秀な選手がいるにも関わらず、現在の様な状態であるのは全て監督である私の責任」とコメントした。

カマタマーレ讃岐を9季に渡って指揮した北野氏は「自分に与えられたミッションは分かっています。もう一度チーム、選手達に自信を取り戻させ躍動感のあるプレーが出来るよう責任を持って取り組んでいく所存です。1試合、1試合を戦う気持ちを前面に出し勝ち点を積み上げていきます」と意気込みをコメントした。北野氏は讃岐を10年にJFL、13年にJ2に昇格させたが、昨季は最下位でJ3に降格した。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、元大宮MF泉澤仁の獲得を発表!ポーランド1部より半年ぶりのJ復帰(関連まとめ)

ポーランドから半年ぶりJ復帰! 泉澤仁の横浜FM加入が決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-43468346-gekisaka-socc
泉澤大宮.jpg

 横浜F・マリノスは18日、ポーランド1部ポゴニ・シュチェチンに所属していたMF泉澤仁を獲得したことを発表した。

 2014年に阪南大から大宮アルディージャに加入した泉澤は2017年1月にG大阪に移籍。2018年6月に東京ヴェルディに期限付き移籍し、今年1月に海外挑戦。デビュー戦でいきなりゴールを決めたが、その後は出番が訪れず、退団が決定していた。

 クラブを通じて、「1日でも早くマリノスのファン、サポーターの皆さんに認めてもらえるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願いします!」とコメントを発表した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11939
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560819911/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッティ、SD職を退任しローマ退団を発表「死を迎えるような感覚」

【サッカー】30年の在籍を経て…トッティ氏、ローマ退団へ「死んだ方が良い」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560789526/
トッティローマSD退任.jpg


1: 幻の右 ★ 2019/06/18(火) 01:38:46.53 ID:ba/RyhsL9.net

ローマのスポーティング・ディレクター(SD)を務めている元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ氏が、同クラブを離れるようだ。17日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 トッティ氏は1989年にローマのアカデミーに入団。1993年に16歳の若さでプロデビューを果たすと、2017年に引退するまで785試合に出場し307ゴールをマークした。全盛期はレアル・マドリードをはじめとする欧州の強豪クラブらが獲得に動いたが、ローマへの忠誠心を示し、移籍を拒否していたクラブの伝説的な選手である。

 同氏は現役引退後もローマに残留し、SDに就任。しかし、クラブの会長を務めるジェームズ・パロッタ氏と意見が衝突してしまったため、退団を決意したようだ。

 トッティ氏は次のように語っている。

「私はローマを退団することを決めた。こんな日は一生来るまいと願っていたが、クラブの技術的発展に携わることができなかったため、SDを辞任することも決意した」

「現役を引退するよりも悲しい現実だ。ローマを離れることは私にとって死を迎えるような感覚だ。死んだ方がマシと言っても過言ではない」

「このクラブは愛されて、応援されるべきだ。私を支持する者や、パロッタ氏を支持する者で対立するのではなく、ローマサポーターとして団結して欲しい。選手や会長、監督は離れていく日が来るが、クラブのバッジが消えることはない」

「クラブ側は私の意思や望みを知っていた。チームをどのように調整したいかなど全てを伝えていたが、彼ら側は私にそのような権利を与えてくれなかった。全決断に置いて私の意見を排除したんだ」

 トッティの退団は18年間クラブに在籍していた、元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシに続くものである。

「ローマの幹部の中には、このクラブから生え抜きの選手らを排除しようとする者がいた。最終的には彼らの望み通りになった」

「もし私がローマの会長を務めていたら、クラブ一筋で戦ってきた私やデ・ロッシのような選手に全てを任せる。パロッタ氏は誤った考えを持つ者ばかりで周囲を囲って、彼らの意見にしか耳を傾けなかった。もちろん誰もが過ちを犯すが、8年間継続して同じ間違いを繰り返すことは何か問題があるだ」

 トッティ氏は来シーズンもデ・ロッシとともにローマの試合を観戦したいと述べていた。しかし「変装しないと90分間はスタジアムに止まれないかもしれない」とコメントを残していた。

 同氏はクラブに復帰する日は、新たな会長が就任する日だと述べ、パロッタ氏に対する不満を公言した。果たして今後、ローマはどのように変化していくのであろうか。

SOCCER KING 6/18(火) 1:12
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00949105-soccerk-socc



トッティが在籍30年のローマ退団を正式表明「私を排除した」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-43468327-gekisaka-socc

 ローマの王子と愛された元イタリア代表のフランチェスコ・トッティ氏(42)が、現役時代から一筋で在籍したクラブを離れる決断をした。

 ユース時代からローマ一筋でプレーしたトッティ氏は、2017年に現役を引退。その後はローマのディレクターを務めていた。

 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、17日に行った会見でトッティ氏は「この日が来ないことを望んでいたが、辛い日が来てしまった」と退団を正式表明。理由については「私自身を表現する機会がなかった。私がクラブの強化プロジェクトに関わることは決してなかった。このクラブに多くのことをもたらしたいという私の意思を知っていたはずなのに、彼らはそれをさせようとはしなかった。彼らはあらゆる決定から私を排除したんだ」と話した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、松本FW前田大然の獲得に興味か?ブラジル紙「久保建英だけじゃない!」(関連まとめ)

バルサ、日本代表FW前田大然に興味か!? Bチームへレンタル移籍の可能性が急浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00326639-footballc-socc
前田大然2019コパアメリカ第1節.jpg

J1リーグの松本山雅に所属する21歳の日本代表FW前田大然に関して、バルセロナが興味を示しているようだ。17日にブラジルメディア『グローボ』が報じている。

 同メディアはタイトルに「久保建英だけじゃない! 日本のストライカーはバルセロナに調査されている」とつけ、前田がバルセロナBチームにレンタル移籍する可能性があると伝えている。活躍次第で、バルセロナとの本格的な交渉に発展するかもしれない。

 前田は2016年1月に松本とプロ契約を結び、2017年2月から水戸ホーリーホックに期限付き移籍。2018年1月に復帰し、今季は14試合に出場して1得点決めている。そして、コパ・アメリカに参加する日本代表に初招集されていた。バルセロナは久保の獲得を目指していたが、レアル・マドリーに奪われている。久保の代わりに前田の獲得を考えているとも考えられるが、果たして…。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11934
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560768050/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、南米選手権初戦でチリに0-4敗戦 DF冨安健洋「精神的にも痛い敗戦だけど…」まとめその4(関連まとめ)

先発フル出場も屈辱の4失点…冨安健洋「精神的にも痛い敗戦だけど…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00949228-soccerk-socc
冨安2019コパアメリカ第1節.jpg

 コパ・アメリカ グループステージ第1節が18日に行われ、グループCの日本代表とチリ代表が対戦。日本は0−4で敗れ、黒星スタートとなった。

 4バックの左センターバックとして先発フル出場を果たした冨安健洋は、「チャンスがゼロだったわけではない」と試合を振り返った。

 前半は何とか1失点で凌いだものの、後半になって守備が一気に崩れた。セカンドボールを何度も拾われ、次第に攻撃に出る回数も減っていった。主力選手の高齢化が囁かれていたチリだったが、やはりディフェンディングチャンピオンの牙城は高かった。

 次戦は、中2日でウルグアイ代表と対戦する。冨安は「まずは(チリ戦の)映像を見て、お互いすり合わせるところをすり合わせていきたいですね。今日の試合は精神的にも痛い敗戦ですけれども、中2日あるので切り替えなければいけない」と話し、次なる戦いに目を向けた。


Sint-Truidense VV 冨安健洋 Part2
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1560087049/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、チリに0-4敗戦 柴崎岳、予想外の大差に「客観的に分析する必要がある」まとめその3(関連まとめ)

柴崎、予想外大差に「客観的に分析し次に生かしたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-06180230-nksports-socc
柴崎2019コパアメリカ第1節.jpg

<南米選手権(コパ・アメリカ):日本0−4チリ>◇1次リーグC組◇17日◇サンパウロ

森保ジャパン17戦目でワーストとなる4失点で完敗を喫した。

大会3連覇を目指す強豪チリに序盤からボールを支配されると、前半41分にCKをMFプルガルに頭で会わされて先制点を献上。後半も主導権を握られ、同9分にはFWバルガスに追加点となるゴールを決められると、その後も失点を重ねて突き放された。

MF柴崎岳は「予想以上の大差の敗戦になりましたけど、客観的に分析する必要があると思いますし、良かった部分と失点の部分、何が原因だったのかをしっかり分析する必要があると思います。次のウルグアイもチリと同様に非常に強豪なので、しっかりこの2日間リカバリーをして、何が悪かったのかを次の試合に生かせるようにやっていきたい」と話した。

柴崎岳 part19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1553887369/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:10 | 大阪 | Comment(22) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、チリに0-4敗戦 中島翔哉、ウルグアイ戦に向け切替「みんなでまとまって勝ちに行きたい」南米選手権第1節 まとめその2(関連まとめ)

中2日で迎えるウルグアイ戦も…中島翔哉「楽しんで良いサッカーを」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00949226-soccerk-socc
中島2019コパアメリカ第1節ドリブル.jpg

 コパ・アメリカ グループステージ第1節が18日に行われ、グループCの日本代表とチリ代表が対戦。日本は0−4で敗れ、完敗スタートとなった。

 試合後、中島翔哉は「流れとかもあるけど、その中でチャンスを作ったり、ボールを奪ったり、試合からいなくなる時間をもっと減らさないといけないと思います」と試合を振り返った。

 左サイドで先発した中島は、得意のドリブルやコーナーキックからチャンスを演出するも、日本は無失点で敗戦。グループステージ突破へ痛すぎる黒星を喫した。

 次戦は中2日でウルグアイ代表と対戦する。短期間で再び訪れる強豪との戦いとなるが、中島らしく「またウルグアイという良い相手なので、楽しんで良いサッカーをして、みんなでまとまって勝ちに行きたい」と意気込んだ。

鹿島アントラーズPart2614
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560778352/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:48 | 大阪 | Comment(66) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、チリに0-4敗戦 久保建英ら攻撃陣は再三決定機作るも得点ならず 南米選手権第1節 まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、決定機演出も得点奪えず ビダル擁するチリ代表に4失点完敗
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560819298/
久保建英2019コパアメリカ第1節ドリブル.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/18(火) 09:54:58.54 ID:nWqJUndl9.net

6/18(火) 9:53配信
日本代表、決定機演出も得点奪えず ビダル擁するチリ代表に4失点完敗

6月18日(火)コパ・アメリカ2019、チリ代表vs日本代表の一戦が行われ、4−0でチリ代表が勝利を収めている。

日本時間8時にキックオフを迎えた一戦、日本代表のスターティングイレブンには、レアル・マドリー移籍が決まった久保建英、ヘタフェでプレーする柴崎岳、そして現在の日本代表を牽引する中島翔哉が名を連ねた。

対するチリ代表は、FCバルセロナでプレーするアルトゥーロ・ビダルが中盤の真ん中に構えた。

前半5分、背後を取った上田が倒され、PA右でFKを獲得。久保が左足でファーサイドを狙ったシュートは枠上へと外れた。

前半11分、左サイドを久保がドリブルで1人かわし上田へラストパス。これはチリ代表DFがスライディングでクリアした。
日本代表は久保、中島を中心に個での突破をみせる。
対するチリ代表もビダルにボールを集め、サイドに揺さぶりPAへ侵入するもシュートへ持ち込むも決定的なシーンを作ることが出来ない。

前半34分、サンチェスがみせる。
左サイド45度の位置でボールを持ったサンチェスは原をかわしファーサイドを狙ったシューを放つがゴールわずか上へと外れた。

前半40分、先制ゴールはチリ代表。
アランギスのコーナーキックにブルガルが頭で合わせてゴールネットを揺らした。(1-0)

後半54分、チリが追加点を奪う。
右サイドのイスラからバルガスへラストパス。バルガスが放ったシュートは冨安の足に当たりコースが変わったボールはゴールへと吸い込まれた。

後半56分、日本も決定的なシーンを作る。ビダルからボールを奪った柴崎は右サイドから、上田へクロス。スライディングしながらの上田のシュートは枠を捉えることが出来なかった。

後半64分、久保が左サイドを崩し、ビダルを含め2人をかわしPAへ侵入。
左足でシュートを放ったが、芯を捉えることが出来ず枠を外れた。
日本代表ペースの時間が続く。
左サイドで久保が相手を引きつけ、杉岡へ展開。左サイドから低めのクロスに上田が反応するが届かず。

日本代表は後半78分、上田に代わって岡崎を投入。

後半82分、右サイドで1vs1を制したアランギスがクロスボール。頭でサンチェスが合わせてチリ代表が3点目をマーク。
1分後、バルガスがこの試合2ゴール目を奪う。柴崎がヘディングで流したセカンドボールをサンチェスが拾いバルガスへラストパス。受けたバルガスはGKが前に出てきたのをみて、ループシュートでゴールネットを揺らした。(4-0)

前半入りはよく決定機も演出した日本代表だが、前半終わりからチリ代表にペースを掴まれ4失点と世界の壁を見せつけられた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00010003-sportes-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190618-00010003-sportes-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 | Comment(77) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、南米選手権チリ戦スタメン発表!久保建英が初先発!0キャップ6人が先発デビューへ(関連まとめ)

【サッカー】MF久保建英がA代表初先発!! コパ・アメリカ初戦チリ戦で0キャップ6人が先発デビューへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560809389/
久保2019日本代表デビュー戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/18(火) 07:09:49.66 ID:nWqJUndl9.net

6/18(火) 7:08配信
MF久保建英がA代表初先発!! コパ・アメリカ初戦チリ戦で0キャップ6人が先発デビューへ

 コパ・アメリカに出場している日本代表は17日、グループリーグ第1節でチリ代表と対戦する。現地時間20時のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、A代表初先発となるMF久保建英(FC東京→レアル・マドリー)らが名を連ねた。

 東京五輪世代が中心となった日本代表はGK大迫敬介(広島)、DF杉岡大暉(湘南)、DF原輝綺(鳥栖)、MF中山雄太(ズウォレ)、FW前田大然(松本)、FW上田綺世(法政大)の6選手が先発でA代表デビューへ。“オーバーエイジ”となるDF植田直通(セルクル・ブルージュ)、MF柴崎岳(ヘタフェ)、MF中島翔哉(アルドゥハイル)の3選手が先発起用されることになった。

 FIFAランキング28位の日本に対し、チリは16位。FWアレクシス・サンチェス(マンチェスター・U)、MFアルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)らを擁し、コパ・アメリカ3連覇を狙うチリに対して東京五輪世代が中心となる若き日本代表が挑む形となる。


[日本代表]
先発
GK 23 大迫敬介 

DF 2 杉岡大暉
DF 5 植田直通
DF 14 原輝綺
DF 16 冨安健洋 

MF 3 中山雄太
MF 7 柴崎岳
MF 10 中島翔哉
MF 21 久保建英 

FW 9 前田大然
FW 13 上田綺世 

控え
GK 1 川島永嗣
GK 12 小島亨介
DF 4 板倉滉
DF 15 菅大輝
DF 19 岩田智輝
DF 22 立田悠悟
MF 6 渡辺皓太
MF 8 伊藤達哉
MF 11 三好康児
MF 17 松本泰志
MF 20 安部裕葵
FW 18 岡崎慎司
監督
森保一

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-43468332-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:28 | 大阪 | Comment(12) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング