アンテナ・まとめ RSS

2019年06月19日

バイエルンDFフンメルス、ドルトムント復帰が正式決定!ドルトムントサポは賛否両論(関連まとめ)

フンメルス、バイエルンからドルトムントへの復帰が正式決定! サポーターの反応は賛否両論
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190619-00060327-sdigestw-socc
フンメルス拍手.jpg

古巣へ舞い戻るフンメルスにサポーターは…
 バイエルンに所属するDFマッツ・フンメルスが、古巣のドルトムントに復帰することが発表された。現地6月19日付けで両クラブが公式サイトで発表している。

 バイエルンの下部組織出身であるフンメルスは、2009〜2016年までドルトムントに在籍し、ユルゲン・クロップ監督のもと、ロベルト・レバンドフスキや香川真司とともに一時代を築いた。そして、ブンデスリーガ制覇やチャンピオンズ・リーグ準優勝に貢献した実力が評価され、バイエルンへ引き抜かれたのだった。

 そのバイエルンでも3シーズンに渡り主軸を担い、公式戦118試合に出場して、8ゴール。ブンデスリーガ7連覇やDFBカップ優勝に寄与した。

 だが、ニクラス・ジューレの台頭や、ともにSB/CB兼用のリュカ・エルナンデズとバンジャマン・パバールの獲得により、クラブは30歳を迎えるフンメルスの放出を容認。本人がドルトムントへの復帰を希望し、古巣も前向きに検討していると報じられていた。

 バイエルンの公式サイトによると、「両クラブは移籍金に関して口外しないことで合意している」となっているが、ドイツのサッカー専門誌『kicker』によれば、契約期間は3年。移籍金は、手数料とボーナス込みで3800万ユーロ(約49億4000万円)で合意したと報じている。今後メディカルチェックを経て、チームに合流することになるようだ。

 ちなみに、3シーズンぶりにライバルクラブから戻ってくるフンメルスに対し、イエロー&ブラックのサポーターの反応は見事に二分している。

「我々が2位で終わった“理由”が戻ってきた! 来季は明るい」、「ファイティングスピリットを取り戻すには彼を主将にすべき」、「あとはイルカイ・ギュンドアンを取り戻さねば!」といった歓迎のコメントがある一方、「プライドはどこに行った」、「すぐに扉を閉じるべきだ」、「幸せなんだか、怒りなんだかよく分からない気持ち」、「彼はそもそも出ていくべきではなかったのに」といった、手厳しいコメントも寄せられている。

 ドルトムントには、ヌリ・シャヒンや香川真司、マリオ・ゲッツェなど黄金期メンバーが相次いで復帰したが、いずれもかつての輝きを取り戻せなかった。はたしてフンメルスは、再びドルトムントのサポーターを納得させることができるだろうか。


【ドイツサッカー】マッツ・フンメル、ドルトムントへ戻る 独サッカー紙「キッカー」報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560946206/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:29 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、杉本健勇先制ゴールも蔚山現代に1-2敗戦 アウェーゴール2発許す ACL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>浦和、痛恨アウェーゴール2発献上…杉本健勇が先制ヘッドも蔚山現代に逆転負け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560947037/
槙野2019ACL蔚山戦第1戦.jpg
1: Egg ★ 2019/06/19(水) 21:23:57.07 ID:Rn/ZCC859.net

[6.19 ACL 決勝T1回戦第1戦 浦和1-2蔚山現代 埼玉]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は19日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、埼玉スタジアム2002では浦和レッズと蔚山現代(韓国)が対戦した。浦和はFW杉本健勇のゴールで前半37分に先制したが、その5分後に失点。後半35分に2点目のアウェーゴールを献上し、1-2で敗れた。今月26日の第2戦は蔚山現代の本拠地に乗り込む。

 2年ぶり3度目のアジア王者を狙う浦和は15日のJ1第15節鳥栖戦(○2-1)から先発5人を変更し、DF鈴木大輔、DF森脇良太、DF山中亮輔、MFエヴェルトン、杉本がスタメン入り。杉本を最前線に据えた3-4-2-1で挑んだ。

 浦和は両アウトサイドの山中、森脇が高い位置を取って効果的に攻撃に絡み、前半37分に均衡を破った。FW興梠慎三のパスを受けたMF青木拓矢が持ち上がり、クロスを供給。走り込んだ杉本が頭で合わせ、ゴール左隅に沈めた。

 杉本が先発起用に応える先制ゴール。しかし、蔚山現代も反攻に出ると、前半42分、左サイドを持ち上がったFWイ・グノがクロスを配給。ファーサイドのFWチュ・ミンギュが高い打点からヘディングシュートでネットを揺らし、1-1で前半を折り返した。

 後半に入ってからは蔚山現代に攻め込まれる時間帯が続き、浦和ベンチが動く。大槻毅監督は後半24分、杉本に代えてFW汰木康也、同27分、森脇に代えてMF宇賀神友弥を送り込む。汰木は左シャドーに入り、興梠が最前線に上がった。

 交代策で流れを引き寄せようとしたが、後半35分にカウンターから痛恨の失点。途中出場のFWファン・イルスがドリブルで持ち上がってミドルシュートを放ち、逆転ゴール。2点目のアウェーゴールを与えた浦和は反撃も実らず、1-2のままタイムアップを迎えた。

6/19(水) 21:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-43468410-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:28 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、サンテティエンヌDFサリバの獲得に迫る!資金捻出のためエジルやムスタフィ放出か

アーセナルが18歳DF獲得に迫る!資金捻出のためにエジルらの売却望むようだが…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00010041-goal-socc
サリバアーセナル.jpg
アーセナルは、サンテティエンヌDFウィリアム・サリバ獲得のために主力選手の売却を考慮しているようだ。英『イブニング・スタンダード』が伝えている。

2018-19シーズンはプレミアリーグ5位、ヨーロッパリーグ準優勝で終え、3季連続でチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したアーセナル。リーグ戦では13位ニューカッスル(48失点)以上の51失点を喫するなど、守備陣のテコ入れが急務となっている。

そんな中、複数メディアの報道では、アーセナルがサリバの獲得に動いていることが伝えられている。世代別のフランス代表を経験し、将来有望な18歳に接触していると見られており、先日フランス一部メディアは5年契約で個人合意に至ったとも報じている。

『イブニング・スタンダード』は「交渉は実際にはそれほど進んでいない」とフランスでの報道を否定する見解を示している。しかしその一方で、「2023年まで契約を残すサリバだが、CL出場権がないにも関わらずアーセナルへの移籍を望んでいる。キャリアを進めていく段階で、ヨーロッパ最高のコンペティションでのプレーを待ち望んでいる」と、選手が移籍を熱望していることを伝えた。

複数メディアの報道によると、サンテティエンヌはサリバの移籍金を2500万ポンド(約34億円)程度に設定しているという。しかしアーセナルの今夏の補強費は、選手の売却資金除いた場合4000万ポンド(約54億円)程度だと言われており、資金捻出のために主力選手の売却に踏み切るようだ。

『イブニング・スタンダード』によると、アーセナルは昨季ウナイ・エメリ監督の信頼を勝ち取ることができず、低調なパフォーマンスに終わっていたMFメスト・エジル、DFシュコドラン・ムスタフィを売却したい構えだという。しかし、未だ具体的な関心はないようだ。

DF陣のテコ入れのため、将来が嘱望される18歳DFの獲得に迫っているアーセナル。予算が限られている現状だが、資金を捻出できるのだろうか。
【Gunners】 Arsenal F.C.【part1376】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1560328898/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:28 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎MFカイオ・セザール、J2長崎に期限付き移籍「成長して帰ってきたい」(関連まとめ)

川崎Fのカイオ・セザールがJ2長崎へ期限付き移籍「成長してフロンターレに帰ってきたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010031-goal-socc
カイオセザールACLドリブル.jpg


川崎フロンターレは19日、MFカイオ・セザールがJ2のV・ファーレン長崎に期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2019年6月20日から2020年1月1日となっており、同選手は今季、川崎Fと対戦するすべての公式戦に出場できない。

1999年生まれのカイオ・セザールは現在23歳。昨年8月にブラジルのトンベンセから完全移籍で加入した。昨季は出場がなかったが、今季は3月31日の明治安田生命J1リーグ第5節の松本山雅FC戦でデビューを果たすと、4月10日に行われたACLグループステージ第3節の蔚山現代戦で先発フル出場。しかし、今季の公式戦出場はこの2試合にとどまっていた。

長崎への期限付き移籍にあたり、同選手は「来日してからここまで、どんな時も温かくサポートを続けてくれるフロンターレのサポーターの皆さんには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、皆さんの期待に応えようと、ピッチの中でチームの力になるという自分の目標にはまだ達していません。ここから半年間、新たな強い気持ちで長崎で戦うことでさらに成長できると考え、このタイミングでの期限付き移籍を選びました。少し離れてしまいますが、これからも見守っていてください。成長してフロンターレに帰ってきたいと思います。いつも本当にありがとうございます」とコメントしている。

また、加入する長崎を通じては「今回、このようなチャンスをくださったV・ファーレン長崎のすべての皆さんに感謝しています。新たな環境で戸惑うこともあるかと思いますが、チームの勝利のため、J1昇格のため、そして自分のために、出来ることを精一杯やりたいと思います。皆さんにお会いできることを楽しみにしています」と意気込みを口にしている。

【J1へ】V・ファーレン長崎 213ノット【航海】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560562028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、青森山田MF武田英寿の加入内定を発表!名前の由来は元日本代表のあの選手

浦和レッズ加入内定! 青森山田10番、武田英寿とは何者か? その名前の由来はもちろん…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190619-00060312-sdigestw-socc
武田英寿浦和加入.jpg


昨年度は唯一の2年生レギュラーとして選手権優勝に貢献。今年はキャプテンとして牽引
 5年連続で青森山田の10番がプロ入りを果たした。神谷優太(現・愛媛FC)、高橋壱晟(現・モンテディオ山形)、郷家友太(現・ヴィッセル神戸)、檀崎竜孔(現・コンサドーレ札幌)に続き、武田英寿の浦和レッズ加入内定が発表された。
 
 父親が大のサッカーファンで、元日本代表でセリエAでも大活躍を見せた中田英寿氏と同じ漢字、読みで『英寿』と名付けられ、小さい頃から『ヒデ』と呼ばれ続けた彼は、その名の通りサッカーでメキメキと頭角を現わしていった。
 
 ベガルタ仙台ジュニアから青森山田中の門を叩き、左利きのゲームメーカーとして着々と成長をしていった彼は、昨年は伝統の番号である7番を背負い、シャドーの位置から右のバスケス・バイロン(現・いわきFC)、左の檀崎の超個性派のサイドアタッカーを巧みに操ると、自身もゴール前のスペースに入り込んで決定的なシュートや、果敢な2次攻撃を繰り出すなど、攻撃の中枢を担った。
 
 昨年度の選手権では彼のプレーが冴え渡り、唯一の2年生レギュラーとして2年ぶり2度目の選手権優勝に貢献。今年は予想通り10番を託され、キャプテンにも就任した。
 
「キャプテンとして求められるものもありますし、10番として求められるものもある。両方やっていかないといけないですし、そうしないとチームとして強くならないので、そこは僕がメンタル面で引っ張っていかないといけないと思っています。10番として得点だったり、試合中のプレーでも引っ張りたい」
 
 これまで郷家、檀崎と2年連続で青森山田の10番がプレミアリーグEASTの得点王に輝いている。2人とも2年次はアシストが中心だったことを考えると、10番はチャンスメイクとゴールの両方が求められる。高校選抜で不在だったこともあり、6節終了時点で1ゴールだが、やはり彼の存在感は別格で、チームも4勝2分けと負けなしの首位を走っている。
 
「もっとゴールを決められるようになりたい。ミドルを積極的に狙って、もっと怖い選手になりたい」

浦和ではシャドー、もしくはボランチでポジションを争うことになるか
 心身ともにたくましく成長しようとしている武田に、浦和のスカウトはぞっこんだった。他クラブのスカウトも獲得に動こうとするなか、常に彼を追いかけてプレーをチェック。熱意を持って武田にオファーを出したことで、相思相愛の関係で契約に漕ぎつけた。
 
 浦和ではシャドーもしくはボランチでポジションを争うことになるか。両方できる柏木陽介のように、精度の高いキックと高い戦術眼でスルーパス、セットプレーなどで得点に関わる仕事を求められそうだ。将来の10番候補として、クラブとしては伊藤涼太郎(現・大分トリニータ)以来、3年ぶりの高体連からの入団選手となった武田英寿は、大きな期待を背負って来季、浦和にやってくる。
 
取材・文●安藤隆人(サッカージャーナリスト)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11944
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560910832/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル、3度ネット揺らすもゴール取り消しでベネズエラと0-0ドロー コパアメリカ決勝T進出は最終節に持ち越し

【サッカー】<ブラジル>ベネズエラと対戦!3度ネットを揺らすも..スコアレスドロー…決勝T進出は最終節に持ち越し/コパ・アメリカ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560913933/
コウチーニョ2019コパ第2節.jpg
1: Egg ★ 2019/06/19(水) 12:12:13.83 ID:LBD1GSY99.net

コパ・アメリカ グループステージ第2節が19日に行われ、グループAのブラジル代表とベネズエラ代表が対戦した。

 両チーム無得点で迎えた39分、ブラジルはダニエウ・アウベスのクロスからロベルト・フィルミーノがゴールネットを揺らすも、直前にファールがあったとしてノーゴールの判定に。60分にはフィルミーノのパスを途中出場のガブリエル・ジェズスが流し込むも、VARでオフサイドの判定となり、またしてもゴールは認められなかった。

 さらに87分、エヴェルトンが左サイドを突破すると、最後はフィリペ・コウチーニョが追い込んだ。しかし、またしてもVARでオフサイドの判定となり、得点は取り消しとなった。

 試合はこのまま0−0で終了。ブラジルにとって勝てば決勝トーナメント進出が決まる1戦はスコアレスドローに終わった。

 ブラジルは23日(日本時間)、グループステージ最終節でペルー代表と、ベネズエラは同日にボリビア代表と対戦する。

【スコア】
ブラジル代表 0−0 ベネズエラ代表

【得点者】
なし

【スターティングメンバー】
アリソン;D・アウベス、T・シウヴァ、マルキーニョス、F・ルイス;カゼミーロ(52分 フェルナンジーニョ)、アルトゥール、コウチーニョ;ネレス(72分 エヴェルトン)、フィルミーノ、リチャーリソン(46分 ガブリエル・ジェズス)

6/19(水) 11:27配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00949561-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏代表エムバペ、来日!「東京五輪でまた来る」

【サッカー】“神童”FWムバッペが初来日! 「東京五輪でまた来る」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560914120/
エムバペ来日イベント.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/06/19(水) 12:15:20.32 ID:btdOnQuM9.net

 パリSGに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペは19日、都内で行われたメンズスキンケアブランド『BULK HOMME』(バルクオム)のグローバルプロジェクト発表記者会見に出席。弱冠20歳で輝かしい実績を持つサッカー界の“神童”が初来日した。

 ムバッペは今回バルクオムのグローバルアンバサダーに就任。「世界No.1のメンズスキンケアブランドになる」というビジョンを掲げるバルクオムはパリSGともパートナーシップ契約を締結し、今後パリSGの公式ショップ『PARIS SAINT-GERMAIN TOKYO』での製品販売やポップアップストアの出店などを展開する。

 日本企業で初のアンバサダーとなったムバッペは会見に登壇。一言目に、18日深夜に発生した山形県沖を震源とする強い地震に対し、驚きと心痛を語った。

 パートナーシップ契約を結んだ理由を「商品に共感する部分があり、協力したいと思った」と語る。実際に商品を使用し、「すべて高品質ですが、個人的には洗顔ですね。サッカーをしていて洗顔は大事」と感想を述べ、メンズのスキンケアにも「男性としてスキンケアは大事。自信を持つために綺麗な肌でないと」と理解を示した。

 最後には日本への感謝を伝え、「来年の東京五輪でまた来ると思う」とオリンピック出場の意欲を語った。

 ムバッペは2015年にモナコでプロデビューし、17-18シーズンにパリSGに移籍。18-19シーズンにはリーグアン年間最優秀選手賞を受賞した。さらに最優秀若手選手賞も獲得し、リーグアン史上初のダブル受賞に。フランス代表には17年にデビューし、18年のロシアワールドカップでも優勝を経験。今月12日のEURO2020予選ではキャリア通算100ゴールを達成している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-43468393-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表MF守田英正、道交法違反で検挙…免許失効も判明 川崎がお詫びの声明(関連まとめ)

日本代表MF守田英正が免許失効中に道交法違反…川崎Fがお詫び
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010021-goal-socc
守田日本代表.jpg
川崎フロンターレは19日、所属する日本代表MF守田英正が道路交通法違反で検挙され、その際に運転免許証が失効していたことが判明したことをお詫びした。なお、当人とは面談のうえ猛省を促し、クラブ独自の処分として公式戦1試合の出場停止を科したことも伝えている。

クラブの報告によると、守田は17日午前8:30ごろ、神奈川県川崎市にて自家用車を運転中に道路交通法違反(携帯電話使用等)により検挙。その際に、免許証の有効期限が2019年6月10日までだったことが判明した。

川崎Fは、守田に「公式戦出場停止1試合」、「制裁金」、「社内奉仕活動の実施」を科すとともに、幹部社員である庄子春男取締役強化本部長に「1カ月の減俸10%」、竹内弘明強化部長に「1カ月の減俸5%」の処分を下すとしている。

また、「所属選手、スタッフ、クラブスタッフ全員への運転免許証の確認を含め社内への注意喚起を改めて実施し、また、道路交通法の順守のための交通安全の取り組みを所轄の麻生警察署と連携して実施を行い、再発防止に努めていきます」と再発防止を誓っている。

2018年に川崎Fでプロ入りした守田は、ここまでの明治安田生命J1リーグ10試合に出場。6月初めのキリンチャレンジカップに臨む日本代表にも選出され、トリニダード・トバゴ代表戦に出場していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11944
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560910832/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、セリエAボローニャ移籍が決定的!サバティーニ新TD「我々の日本人」移籍金は7億円超か(関連まとめ)

【サッカー】ボローニャ、日本代表DF冨安健洋の獲得は決定的に…移籍金は7億超か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560908436/
冨安2019コパアメリカ第1節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/19(水) 10:40:36.72 ID:btdOnQuM9.net

コパ・アメリカに出場中の冨安
ボローニャはシント=トロイデンに所属する日本代表DF冨安健洋をほぼ手中に収めたようだ。イタリアの有名記者ジャンルカ・ディ・マルツィオの公式サイトが伝えている。

ボローニャでは、今冬トリノから期限付きで加入したブラジル人センターバックDFリャンコの退団が現実的となる中、シント=トロイデンでプレーする20歳の冨安をリストアップして交渉を進めていた。

そして、すでにボローニャ加入は確実とされ、移籍金も600万ユーロ(約7億3000万円)ほどになると伝えられている。2018-19シーズンはサンプドリアでテクニカルディレクターを務め、新たにボローニャのテクニカルコーディネーターに就任したヴァルテル・サバティーニ氏はコパ・アメリカに出場している冨安の動向も追っており、チリと日本の一戦にも言及している。

「(ボローニャ所属の)プルガルが先制点を決めたが、誰がマークしていたか? それも“我々の”日本人じゃなかったか?」

冨安は2018-19シーズン、公式戦40試合に出場し、自身の価値を大きく上げた。イタリアの地でさらなる成長を遂げることになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010013-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(37) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前日本代表監督の西野朗氏、タイ代表監督就任の可能性(関連まとめ)

【サッカー】<西野朗氏>タイ代表監督候補に浮上か、現地で報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560865985/
西野監督日本代表.jpg

1: Egg ★ 2019/06/18(火) 22:53:05.57 ID:P8NCq5g69.net

タイの有力メディア、サイアム・スポーツ(電子版)が18日、同国代表の監督候補に、昨年のW杯ロシア大会で日本を率い16強入りした西野朗氏(64)が挙がっていると報じた。

西野氏は日本代表監督退任後はフリー。

タイは1月のアジア杯で、初戦大敗を受け、セルビア人のラエバツ監督を解任。コーチだったタイ人のシリサク氏が暫定監督となった。そのまま6月のキングス杯も指揮しているが、9月開幕のW杯アジア2次予選に向け、外国人監督を探しているとされる。

ブラジル、日本、セルビアの名将を調査しているようで、日本の西野氏もリストに挙がっている可能性がある。

タイは急成長を遂げており、その中でアジアで強い日本を高く評価。ラバエツ監督就任時も、最終候補として現在J2レノファ山口を率いる霜田正浩氏と面談。さらに、五輪世代の現U−22(22歳以下)代表監督に、現在J2のV・ファーレン長崎を率いる手倉森誠氏を招請しようとするなど、日本人指導者を高く評価している。

西野氏はW杯後、JALホノルル・マラソン初挑戦を予定していたが、大会サイドの手続きの遅れにより渡航準備が整わず、参加できなくなるなど、退任後は、プロ野球の始球式や表彰式、講演など行事をこなす自由な日々。

13日には日本サッカー協会の理事会で、岡田武史氏、佐々木則夫氏とともに、日本サッカー殿堂入りも決まった。

6/18(火) 22:33配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-06181100-nksports-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190618-06181100-nksports-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋DF菅原由勢(18)、オランダ名門AZにレンタル移籍が決定「世界で戦いという気持ちが芽生えました」(関連まとめ)

名古屋18歳DF菅原がオランダ1部AZへ期限付き移籍「“世界で闘いたい”という気持ちが芽生えた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000185-spnannex-socc
菅原名古屋.jpg

 名古屋は18日、DF菅原由勢(18)がオランダ1部のAZアルクマールに1年間の期限付きで移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

 名古屋の下部組織出身の菅原は昨年、17歳7カ月27日にして開幕戦にスタメン出場。J1の開幕戦では元日本代表MF稲本潤一に次ぐ史上2番目となる年少記録を樹立した。先月から今月にかけて行われたU―20W杯の日本代表メンバーにも選出され、1次リーグの3試合と決勝トーナメント1回戦の全4試合にフル出場した。

 クラブを通じて今回の海外挑戦についてのコメントを発表。「アンダー世代ですがワールドカップという舞台を2度経験した際に“世界で闘いたい、活躍したい”という気持ちが芽生えました。今回お話をいただき、そのチャンスだと思いました。僕自身が選手として、人としての殻を破り、成長するには日本を出て世界に行かなければいけないと強く思いました」と移籍を決断した理由を語り、「必ずグランパスにこの恩をお返ししたいと思います」と決意を述べた。

 AZアルクマールは今季4位でリーグ戦を終えた強豪クラブ。来季の欧州リーグ(EL)出場権を手にしている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11941
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560831405/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング