アンテナ・まとめ RSS

2019年06月20日

鎌田大地、独2部シュツットガルト移籍か?ベルギーメディアが移籍間近と報じる(関連まとめ)

【サッカー】鎌田大地、独2部シュトゥットガルト行きが急浮上…ベルギーメディアは「移籍間近」と報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010038-goal-socc
鎌田大地シント・トロイデンゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/20(木) 21:07:05.54 ID:+PdezW2K9

今季はレンタルでベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)に送り出されていたFW鎌田大地だが、新シーズンはフランクフルトに戻らず、ドイツ2部のシュトゥットガルトに加わる可能性が浮上しているようだ。ベルギー『voetbalnieuws』が伝えた。

昨夏に1シーズンの期限付きでSTVVに渡った鎌田だが、ベルギーでは公式戦36試合に出場して16ゴールを記録。ベルギーメディアでも「最も大きなサプライズ」などと絶賛され、今年3月には日本代表からも声がかかり、コロンビア戦とボリビア戦に出場を果たした。

そして、最近では新シーズンに向けてフランクフルトへの復帰が濃厚とも言われていた鎌田だが、ここに来てシュトゥットガルトに向かう可能性が出てきた。『voetbalnieuws』によると、「彼はドイツ2部のシュトゥットガルトへの移籍が間近に迫っている」と移籍がまとまりかけているという。一方で、同クラブはレンタル移籍、または完全移籍での獲得を目指しているのかについては明かされていない。

クラブ史上3回目の2部降格が決まっているシュトゥットガルトだが、先日にはSTVVの日本代表MF遠藤航への関心が報じられていたところ。かつてFW岡崎慎司やDF酒井高徳、MF細貝萌らが所属していた同クラブは、今夏複数の日本人選手の獲得に乗り出すのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010038-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAZN、日本代表×チリ戦で視聴数がサッカー内で過去最高記録(関連まとめ)

【サッカー】DAZN、日本−チリ戦の視聴数が過去最高記録
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561024929/
久保建英2019コパチリ戦ドリブル03.jpg

1: 幻の右 ★ 2019/06/20(木) 19:02:09.01 ID:kANvTnBs9.net

インターネット・スポーツ配信チャンネルDAZN(ダゾーン)が20日、独占配信しているサッカー南米選手権ブラジル大会の1次リーグC組第1戦、日本−チリ戦(18日午前8時)のライブ視聴数がサッカーコンテンツ内で過去最高を記録したと発表した。

99年以来2度目の招待で出場している日本の初戦。FC東京からレアル・マドリードに完全移籍することが決まったMF久保建英(18)のA代表初先発となった注目度に加え、相手も大会3連覇を狙うチリだったこともあって、午前8時と早いキックオフながら生で中継を楽しんだ人が多かったようだ(見逃し配信視聴を除いているため)。通勤時間帯とも重なったが、携帯電話やタブレットで視聴可能という利点も生きやすかったため、歴代で最も数字が伸びたとみられる。

視聴者の数は明かされていないが、DAZNによると、今季のJ1開幕戦でカード唯一の試合となったセレッソ大阪−ヴィッセル神戸戦(2月22日)の約1・7倍、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝のトットナム−リバプール(日本時間6月2日)の約1・6倍を記録し「日本代表戦への関心の高さがうかがえる結果となりました」としている。

試合は0−4で完敗したものの、まだ最低2試合が待つ。日本の1次リーグ第2戦ウルグアイ戦(21日午前8時、ポルトアレグレ)と第3戦エクアドル戦(25日午前8時、ベロオリゾンテ)もDAZNで独占ライブ配信。まだ南米大陸で勝利を収めたことのない日本が、記念すべき初勝利を挙げられるか、若き森保ジャパンの奮闘が期待される。

日刊スポーツ 6/20(木) 18:38
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-06200653-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ザルツブルクMFショボスライの獲得に関心 南野同僚でハンガリー代表の18歳MF

アーセナル、南野の同僚ショボスライの獲得に関心…2000年生まれの若手MF
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00950172-soccerk-socc
ショボスライザルツブルク.jpg

アーセナルは南野拓実が所属するザルツブルクのハンガリー代表MFドミニク・ショボスライの獲得に関心を示している。20日にイギリス紙『サン』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場でユヴェントスと事前契約を締結したウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの後釜を模索中。クラブを率いるウナイ・エメリ監督はショボスライの動向を注視しており、近々獲得に埋めて交渉を開始するようだ。

 また、アーセナルはヨーロッパリーグ決勝でチェルシーに1−4の大敗を喫し、チャンピオンズリーグ出場権を逃したことから、移籍予算が大幅に減額してしまった。複数メディアにより4000万ポンド(約54億円)と限られた額の中、補強を強いられていると伝えられている。

 ショボスライは今シーズン、29試合に出場し11ゴール10アシストを記録。チームの重要選手であるにも関わらず、同クラブは移籍金としてお手頃な1500万ポンド(約20億円)を要求している。アーセナルの移籍予算も限られていることから、同クラブは獲得に向けて本腰を入れるようだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1377】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1560759184/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田FW小川航基、側副靭帯損傷で3週間の離脱 トゥーロン国際決勝で負傷(関連まとめ)

磐田FW小川航基、靭帯損傷で離脱発表…トゥーロン国際大会決勝で負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-43468451-gekisaka-socc
小川航基2019トゥーロン.jpg

ジュビロ磐田は20日、FW小川航基が検査の結果、左足関節外側側副靭帯損傷と診断されたことを発表した。

同選手はU-22日本代表で参戦したトゥーロン国際大会のU-22ブラジル代表との決勝で負傷していた。

練習合流までは3週間程度が見込まれる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11948
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560984248/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンビア、サパタ劇的決勝ヘッドでカタールに1-0勝利しグループ突破決定!ハメス絶妙アシストでカタールの堅守崩す 南米選手権第2節

【サッカー】南米選手権GL第2節 コロンビア、カタールを撃破し2連勝でGL突破…カタールの堅守に苦しむも86分に決勝点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561000027/
サパタ2019南米選手権第2節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/20(木) 12:07:07.09 ID:+PdezW2K9.net

現地時間19日、コパ・アメリカのグループB第2節コロンビアvsカタールが行われた。

第1戦でアルゼンチンを下したコロンビア。一方、ゲスト国のカタールはパラグアイ相手に2点ビハインドから追いつき、ドローで初戦を終えている。

この一戦では地力で勝るコロンビアが高いボールポゼッションを記録しながらカタールゴールに迫る。一方のカタールは引いて守りながらも、機を見たカウンターから活路を見出そうとする。

コロンビアは押し込む展開が続くもカタールゴールをなかなか割ることができず、スコアレスのまま前半終了。

後半に入り49分、コロンビアは敵陣で波状攻撃を仕掛けると、最後はシュートがカタールDFの手に当たったとしてコロンビアにPKが与えられる。だが、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)を介してPKの判定は撤回。CKから試合が再開された。

62分にはコロンビアFWロヘル・マルティネスが決定機を迎えるも、カタールGKサアド・アッ=シーブのビッグセーブもあり、ネットは揺れず。コロンビアは64分にラダメル・ファルカオを投入して1点を奪いに出る。

コロンビアの猛攻が実を結んだのは86分だった。ハメス・ロドリゲスが浮き玉をゴール前に入れると、ドゥバン・サパタが頭で合わせて1−0に。

試合はこのままフルタイムを迎え、コロンビアが2連勝。1試合を残してグループ2位以上が確定し、勝ち上がりを決めている。

■試合結果
コロンビア 1−0 カタール
■得点者
コロンビア:D・サパタ(86分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010012-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチン代表、メッシPK弾でパラグアイと1-1ドロー…南米選手権グループ敗退危機

【サッカー】アルゼンチン、メッシのPK弾で辛くもドロー。初戦から布陣変更も効果は・・・
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560998646/
メッシ2019南米選手権第2節パラグアイ戦.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/06/20(木) 11:44:06.79 ID:A2Mp5iZx9.net

6/20(木) 11:28配信
アルゼンチン、メッシのPK弾で辛くもドロー。初戦から布陣変更も効果は…

コパ・アメリカグループステージ第2節が19日に行われ、アルゼンチン代表とパラグアイ代表が対戦した。


初戦でコロンビアに敗れたアルゼンチンは、リオネル・メッシの先発は変わらないものの、ラウタロ・マルティネスやロドリゴ・デ・パウルがメンバー入りとなった。一方のパラグアイも初戦は2点リードを奪いながら、追いつかれてカタールとドロー。今大会初勝利を目指すこととなる。

試合はスコアレスのまま推移するが、37分についに動く。ミゲル・アルミロンが左サイドをドリブルでスルスルと突破。クロスを送ると、合わせたのはリカルド・サンチェス。力強いボレーでゴール右隅へと流し込んだ。

1点を追うアルゼンチンは、後半からセルヒオ・アグエロを投入。すると57分、そのアグエロの単独での打開から最後はハンドでPKを獲得する。VARにも救われた判定で、メッシがしっかりと沈め、スコアはタイに。

しかし、アルゼンチンDFニコラス・オタメンディが不用意なプレー。62分、1本のスルーパスに抜け出したデルリス・ゴンザレスをスライディングで倒し、PKを献上してしまう。この窮地をGKフランコ・アルマーニが救う。ゴンザレスのグラウンダーのシュートをストップし、アルゼンチンに風が吹く。

そこで、アンヘル・ディ・マリアも投入し、アルゼンチンは一気に攻勢をかけていく。しかし、初戦同様ディ・マリアは存在感を発揮できず、効果的な働きを見せられない。

その後、ドローでも問題ないような動きを見せ始めたパラグアイによって試合は膠着。結局、最後まで勝ち越し点は生まれず1-1のままドローに終わった。ともに初勝利を逃す結果に終わっている。

■試合結果
アルゼンチン 1-1 パラグアイ
■得点者
アルゼンチン:メッシ(57分)
パラグアイ:サンチェス(37分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010016-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190620-00010016-goal-000-1-view.jpg


アルゼンチン代表、グループリーグ敗退危機…勝ち点1で自力突破消滅【コパ・アメリカ】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190620-00326924-footballc-socc


【アルゼンチン 1-1 パラグアイ コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループB組第2節】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループB組第2節、アルゼンチン代表対パラグアイ代表の試合が現地時間19日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 初戦でコロンビア代表と対戦したアルゼンチンは0-2の敗戦。一方、初戦でカタール代表と対戦したパラグアイは2-2の引き分けに終わっている。アルゼンチンは今大会初勝利を目指して試合に臨んだ。しかし、試合開始して37分、パラグアイのミゲル・アルミロンがゴール前に折り返したボールからリチャル・サンチェスにゴールを決められ、先にアルゼンチンが失点してしまう。

 それでも57分、アルゼンチンがコーナーキックを行う前に主審がVAR(ビデオ・アシスタント・ レフェリー)を確認。直前の場面で、パラグアイの選手がペナルティーエリア内でハンドを犯していたとしてアルゼンチンにPKのチャンスが与えられる。このPKをリオネル・メッシが決めてアルゼンチンが同点に追いついた。

 すると63分、アルゼンチンのニコラス・オタメンディがペナルティーエリア内でファールしたことで、今度は反対にパラグアイにPKのチャンスが与えられる。しかし、デルリス・ゴンサレスのPKをアルゼンチンのGKフランコ・アルマーニがセーブし、アルゼンチンは失点を免れた。結局、試合は1-1の引き分けに終わっている。この結果、アルゼンチンは2試合終えて勝ち点1しか上積みできず、自力突破が消滅しグループリーグ敗退の危機に直面している。

【得点者】
37分 0-1 サンチェス(パラグアイ)
57分 1-1 メッシ(アルゼンチン)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美貴史、G大阪に復帰でクラブ間合意!近日中にも正式発表へ(関連まとめ)

宇佐美貴史、G大阪に復帰決定的…3年ぶり2度目の古巣、近日中にも発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000308-sph-socc
宇佐美デュッセルドルフ.jpg
元日本代表MF宇佐美貴史(27)=デュッセルドルフ=が、今夏G大阪に復帰することが19日、決定的になった。G大阪と宇佐美の保有権を持つドイツ1部・アウクスブルクとの間で移籍金等の交渉が合意に達したもようで、近日中にも両クラブから発表される見込み。宇佐美にとっては16年以来約3年ぶり、2度目の古巣復帰となる。

 宇佐美はG大阪から当時19歳の11年に名門・バイエルンに期限付き移籍し、ドイツでの挑戦をスタート。13年にはG大阪に復帰したが、16年に再びドイツのアウクスブルクへ完全移籍した。ドイツでは計5シーズン、4クラブでプレー。1部では53試合3ゴールと結果を残せなかったが、G大阪は攻撃センスや豊富なアイデア、下部組織出身でクラブ愛を持つ点から、復帰のオファーを出していた。

 G大阪は今季、ここまで17位とJ2降格圏に低迷。昨季途中に就任した宮本恒靖監督(42)の下で世代交代を進め、元日本代表MF遠藤保仁(39)が主にベンチスタートとなるなど、変革の時を迎えている。ここ4試合は1勝3分けと勝ち点を積み上げているが、得点はわずか2。守備は安定してきた一方で、攻撃の爆発力を欠いている状況だ。

 宇佐美が今回2度目の復帰となれば、エースとしての役割だけでなく、下部組織から育った選手を中心に戦うというチームの理念を体現する存在として、ピッチ内外で影響力を発揮する必要がある。かつて“G大阪の至宝”と呼ばれた男が、まずJ1残留、そして15年の天皇杯制覇以来タイトルから遠ざかるクラブの復権に力を尽くす。

 ◆宇佐美 貴史(うさみ・たかし)1992年5月6日、京都・長岡京市生まれ。27歳。G大阪ユース在籍中の09年、高校2年でトップチームに昇格。11年にドイツ1部バイエルン、12年に同ホッフェンハイムに期限付き移籍。13年にG大阪復帰。16年にドイツ1部アウクスブルクへ完全移籍し、17年に同2部デュッセルドルフに期限付き移籍。J1通算120試合45得点、J2通算18試合19得点。ドイツ1部53試合3得点、同2部28試合8得点。日本代表27試合3得点。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11947
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560963073/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、松本FW前田大然を買い取りOP付きのレンタル移籍で獲得交渉!交渉がまとまればBチームに所属へ(関連まとめ)

【サッカー】バルサB、買い取りオプション付きのレンタル移籍で日本人FW前田大然の獲得に向けて交渉を行う
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560992220/
前田大然2019コパアメリカ第1節.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/20(木) 09:57:00.05 ID:A2Mp5iZx9.net

6/20(木) 9:48配信
バルサB、レンタルで日本人FW前田大然の獲得に向けて交渉を行う

バルサは買い取りオプション付きのレンタル移籍で、日本人FW前田大然の獲得を検討している。クラブ・アスルグラナは時間をかけて日本の若きFWをチェックしている。コパ・アメリカでA代表デビューを飾った後、彼の契約について問い合わせたとされている。彼はスピードがあり、一対一の能力に長けている選手だ。プレシーズンにトップチーム帯同する可能性は否定できないが、前田は1年契約でフィリアルに加入することになるだろう。


前田の選択肢は長い間、テーブルの上に並べられている。バルサは最終的にレアル・マドリーへの加入を選択した久保建英の獲得を諦めていた。クラブ・ブラウグラナは金銭面での条件が、オペレーションには相応しくないという結論に至った。前田の場合、事実上レンタル移籍にコストはかからず、同選手の獲得はフィリアルの予算内に収まるだろう。

前田は松本山雅に所属し、これまで世代別の代表でもプレーしている。A代表に初選出されてコパ・アメリカに参加し、デビュー戦では良いプレーを披露していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010003-sportes-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190620-00010003-sportes-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(34) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこジャパン、2位通過で女子W杯決勝T進出 再三チャンス作るもイングランドに0-2で敗れる 次戦はオランダかカナダと対戦

【サッカー】なでしこ、イングランドに0-2敗戦… グループ2位通過で決勝T1回戦はオランダもしくはカナダとの対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560978037/
菅澤2019女子W杯イングランド戦.jpg

1: 王子 ★ 2019/06/20(木) 06:00:37.64 ID:RfacXjuP9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190620-00060337-sdigestw-socc

 女子ワールドカップは6月20日、グループリーグ第3戦が行なわれ、なでしこジャパンこと日本女子代表はイングランド女子代表と対戦した。

 ここまで2勝で首位のイングランドに対し、日本は1勝1分けの2位。首位通過を懸けた一戦となった。

 試合は立ち上がり、イングランドの前線からの圧力に対し、日本も前線の岩渕真奈、横山久美らにボールを集め素早い展開で対抗する。しかし14分、自陣でボールを奪われた日本は、イングランドFWのホワイトに最終ラインの裏に抜け出され、ゴールネットを揺らされてしまう。

 1点をリードされた後、日本はリズムの悪い時間帯が続いたが、前半も終盤に差し掛かると、徐々にイングランドを押し込み始める。しかし、前半は横山のクロスバー直撃のFKなどもあったが、得点を奪えず、1点ビハインドで折り返した。

 迎えた後半も立ち上がりこそ押し込まれた日本だが、三浦成美と菅澤優衣香の同時投入を機に反撃を開始。再三に渡り決定的な場面を作り出すが、決め手を欠き得点には至らない。すると84分、再びディフェンスラインの裏に抜け出したホワイトに一瞬の隙を突かれて追加点を許してしまう。イングランドが2対0とリードを広げる。

 結局、最後までゴールを狙った日本だが、ネットを揺らせず、0対2で敗戦。なでしこジャパンはグループ2位通過となった。

 決勝トーナメント1回戦では、グループEの1位との対戦。オランダもしくはカナダとの対戦となる。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:32 | 大阪 | Comment(6) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪FW中村敬斗、ポルティモネンセが獲得に興味 ポルトガル紙報道(関連まとめ)

10代選手が続々と…ポルティモネンセがG大阪FW中村敬斗に興味か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-43468413-gekisaka-socc
中村敬斗G大阪2019.jpg

 ポルトガル1部のポルティモネンセが、ガンバ大阪に所属するU-20日本代表FW中村敬斗(18)に関心を示しているようだ。ポルトガル『ア・ボラ』が伝えている。

 高校3年生だった昨シーズンに三菱養和SCユースから飛び級でG大阪に加入した中村は、テクニックを活かした独特なドリブル突破と爆発的なシュート力を武器とするアタッカー。ここまでJ1リーグで19試合1得点、ルヴァン杯で12試合4得点、J3リーグで21試合5得点を記録している。また、U-17とU-20ワールドカップのメンバーに選出されるなど、年代別代表でも活躍している。

 『ア・ボラ』によると、ポルティモネンセが中村に興味を示している模様。価格は50万ユーロ(約6075万円)とみられている。同クラブは今年2月まで日本代表MF中島翔哉(アルドゥハイル)がプレーしていたクラブ。現在は、GK権田修一やFW長島滉大らが所属している。

 今夏、MF久保建英(18)がレアル・マドリー(カスティージャ)に完全移籍、DF菅原由勢(18)がオランダ1部のAZへ期限移籍するなど、10代選手が続々と戦いの場を海外に移している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11945
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560922505/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング