アンテナ・まとめ RSS

2019年06月28日

ラウール監督、フライデーから久保建英について取材受ける!?「実績を重ねれば、昇格する可能性は十分ある」

年俸2億円超で久保建英と契約 レアルマドリードの本気度
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190628-00010005-friday-socc
ラウールインタビュー.jpg

18歳の天才少年が1軍に昇格する日はいつだ
「レアル・マドリードが18歳のアジア人と2億円を超える年俸で契約するなんて前例がない。レアル会長のフロレンティーノ・ペレスをはじめ上層部の期待の表れと言えるだろう。ペレス会長の腹心であるクラブのNo.2とNo.3が直々に久保獲得にむけて動いていた。レアルはそれほど本気だったということだ」(レアル・マドリード関係者)

久保建英(たけふさ)(18)のレアル・マドリード入団――。天才少年の名をほしいままにしてきた久保がスペインの超名門クラブチームに移籍するとの一報は、日本にとどまらず世界中のサッカーメディアをも騒然とさせた。というのも、バルセロナのユースに約4年間所属した久保が、ライバル関係にあるレアルに活躍の場を移すことは、いわば“禁断の移籍“と言えるからだ。

久保は10歳のころ、あのリオネル・メッシ(31)も育ったバルセロナユースに、日本人で初めて所属した。そして地中海カップで大会得点王&MVPを獲得するなど目を見張る活躍を見せた。

そんな久保が、C・ロナウド(34)やデビッド・ベッカム(44)、現監督のジネディーヌ・ジダン(46)も所属していた、まさに世界一のクラブチームに移籍する。早ければ今夏のプレシーズンマッチで、伝統の白いユニフォームに袖を通す可能性もあるのだ。

これまでの久保のサッカー人生は順風満帆だったと言える。しかし、スペインでは大きな試練が久保を待っている。それは、一軍チームへの昇格。つまり、久保が所属することになるスペインリーグ3部相当の二軍チーム「レアル・マドリード・カスティージャ」から、一軍チーム「レアル・マドリード」へ上がらなければならない。かつてレアルのユースチームで監督を務めていたホセ・マヌエル・ララが解説する。

「レアル内での競争の過酷さは間違いなく世界一だ。このチームは『常勝』をポリシーとしており、毎年巨額の移籍金で旬のスター選手を引き抜いている。そんな背景もあり、二軍チームやユースチームから一軍チームへ進める選手は毎年1人か2人だけ。年によっては0人ということもある。一軍チームへの昇格には、純粋な選手の実力に加え、チームの状況や監督の好みなど運の要素も重要になってくるんだ」

二軍チームの監督を務めるのは、「スペインの至宝」と呼ばれたレアルのレジェンド、ラウル・ゴンサレス(41)だ。本誌は独占でラウルの取材に成功。冷静沈着で客観的な分析に定評があるラウルは、久保への期待を示しつつ、次のようにコメントした。

「才能豊かな若手選手を迎え入れることができて、素直に嬉しいよ。とはいっても最初はクボも、レアルの厳しい競争環境への適応に苦戦すると思うよ。この名門クラブの看板を背負う重責は生半可なものではない。また、スペイン3部リーグにひしめく強豪チームも、18歳の青年にとって決して簡単に勝たせてくれる相手ではないからね。ヴィニシウス・ジュニオール(18)のように、加入後に即昇格して一軍デビューというのは極めて稀なケースなんだ。彼に求められるのは、チームを勝利に導くことと、個人で目覚ましい成果をあげることの2つだけだ。クボの才能に疑いはないから、地道に実績を積み重ねれば、一軍チームに昇格する可能性は十分にあると見ているし、私も期待している」

久保がまず目指すべきは一軍への昇格だ。その先に「TAKEFUSA KUBO」の名前が世界を驚かす未来が待っている。

『FRIDAY』2019年7月5日号より

【レアルB】久保建英応援スレ part6
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1561539551/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球DF徳元悠平、アルセナル移籍の可能性!J1経験せず欧州へ(関連まとめ)

【サッカー】<FC琉球DF徳元悠平>アルセナル移籍浮上!J1経験せず欧州へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561717186/
徳元琉球.jpg

1: Egg ★ 2019/06/28(金) 19:19:46.68 ID:1deCoTIm9.net

J2のFC琉球DF徳元悠平(23)が、ロシア1部アルセナル・トゥーラに移籍する可能性が28日、浮上した。

アルセナル・トゥーラは13−14シーズンに1部に昇格し、昨季リーグ6位と健闘した勢いのあるクラブ。関係者によると、同クラブのスカウトが、左サイドバックの逸材を探す中で、運動量と攻撃力のある徳元が目に留まり、既に水面下で獲得調査を開始しリストアップ。今後、正式オファーに発展する可能性があるという。

徳元は沖縄出身のプロ2年目。那覇西高、城西国際大を経て当時J3の琉球に加入した。正確なクロスと、果敢に攻め上がる攻撃性を発揮し、開幕から先発をつかむと、第2節の北九州戦で初得点を決めるなど、主力として活躍。J3での優勝とJ2昇格に貢献した。今季も19試合に出場し先発に定着している。世代別を含め日本代表、J1での経験がないにもかかわらず、アルセルナル・トゥーラは、J2でプレーするレフティーの将来性を高く評価しリストアップした。

国内でも無名の選手が、欧州のスカウトの目に留まるのは、デジタルの発達が背景にある。ここ数年は、各国のリーグ、育成年代の試合映像とデータを集めた会員制ツール「Wyscout」を通し、世界各国のスカウトが選手を発掘するシステムが広がっている。

日本ではJ1、J2の試合が網羅されており、無名でもスカウトの目に留まる環境が整っているという。アルセナル・トゥーラが徳元に正式オファーを出せば、J1を経験せずに一気に欧州1部へと羽ばたくシンデレラボーイの誕生となる。

6/28(金) 17:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-06280547-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190628-06280547-nksports-000-9-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:03 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野朗・前日本代表監督、タイ代表監督に就任の見込み 現地TV報道


西野監督日本代表03.jpg








移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11986
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1561694093/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1仙台、ブラジル人FWジオゴ・アコスタを獲得!本日より練習参加(関連まとめ)

【仙台】ブラジル人FWジアゴ・アコスタを獲得。今日から練習合流
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000072-sph-socc

ジオゴアコスタ仙台練習参加02.jpg

 J1ベガルタ仙台は28日、ディバ・アル・フジャイラ(UAE)からブラジル人FWジアゴ・アコスタ(29)を完全移籍で獲得したことを発表。この日の紫山サッカー場での全体練習に合流した。

 Jリーグは7月19日から第2登録期間が始まり、最短で20日のアウェー、リーグ・C大阪戦の出場が可能。184センチ、79キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11985
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1561669968/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、重圧跳ね除け英記者が脱帽「正真正銘の最高傑作になるだろう」

【サッカー】「過剰な宣伝を凌駕」 重圧はねのけた久保に英記者も脱帽「正真正銘の最高傑作に…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561685024/
久保建英2019コパアメリカ第1節ドリブル.jpg
1: シコリアン ★ 2019/06/28(金) 10:23:44.25 ID:eT8Pwfzy9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190627-00200082-soccermzw-socc

 日本代表は現地時間24日、コパ・アメリカ(南米選手権)のグループリーグ第3戦でエクアドルと対戦し、1-1で引き分けた。この結果、グループ3位同士の成績でペルーとパラグアイを上回れず決勝トーナメント進出を逃した。試合は前半15分にMF中島翔哉(アル・ドゥハイル)が先制点を奪うも、同35分に失点。後半も再三にわたって決定機を迎えるもゴールに結びつけることができず、2分1敗で大会を去ることになった。

 かつてアジアサッカー連盟の機関紙「フットボール・アジア」の編集長やPAスポーツ通信のアジア支局長を務め、ワールドカップ(W杯)を6大会連続で取材した英国人記者のマイケル・チャーチ氏は、全3試合中2試合で先発フル出場したMF久保建英(FC東京→レアル・マドリード)が計り知れない期待や重圧を背負いながらも、「過剰な誇大宣伝を凌駕する興奮を与えた」と称賛を送り、「この世代における日本最高の選手が誕生したことは明白だった」と将来の飛躍にも太鼓判を押している。

   ◇   ◇   ◇

 この数年間、久保建英は日本の次なるスーパースターになるという責任を背負わなければならなかった。A代表に初選出されたばかりだが、すでに今後10年以上にわたって日本サッカーを牽引する希望の星としての運命が、義務付けられているように見えた。そのため大会前には期待という重圧により久保が押し潰され、メディアの刺すような視線によってメンタル的に弱体化してしまうことも容易に想像できた。

 しかし、久保はそこで萎縮するような人間ではないことをコパ・アメリカで証明してみせた。彼は才能を開花させる資質も備えていた。初陣となったチリ戦の最初の1分で、彼は心地良くプレーし、試合でインパクトを与える決意を示し、それを強く望んでいるように見えた。今大会の初戦をがっかりする結果に終わった試合(0-4で敗戦)として振り返ることに疑いの余地はないが、個人のレベルに関しては、過剰な誇大宣伝を凌駕する興奮を観る者に与えたこと、そしてこの世代における日本最高の選手が誕生したことは明白だった。

 もちろん、どんな選手にも巨大な重圧がかかるものだが、この18歳はまだA代表で2度スタメンを飾っただけに過ぎない。しかし、バルセロナのアカデミーで育ち、FC東京を経てレアル・マドリードへ移籍したという、駆け出しのキャリアとしては並外れた実績は、メディアやファンにヒステリーをもたらすことも正当だと言える。

 そうした喧騒の中でも、彼は常に自分自身を穏やかに保ち、先発デビューした一戦でも、南米王者チリを相手に威厳を示してみせた。ウルグアイやエクアドル相手にもフィジカル面で遅れを取った印象はない。しかし、南米のラフプレーの標的になるも、久保は体の土を振り払う程度で、騒ぎにすることはなかった。


◆久保への適切なバックアップを提言 「大事なのは、過度な期待で久保に負荷をかけないこと」

 そのようなことが起きるのは、このヤングスターの評価が先行してしまっているためだ。対戦相手の選手やコーチは、久保が相手を切り裂く武器を持っていることを事前に把握していた。試合を読む力、深い位置まで落ちてくる力、ドリブルで守備陣の間を駆け抜ける力、そして対戦相手が対処できないようなスルーパスを供給する力だ。

 チリ戦ほど顔を出す頻度が少なかったエクアドル戦でさえ、自分自身と他の選手へのチャンスを切り開いていた。前半に自身の力で決定機を生み出したが、彼の個人技には守護神のアレクサンデル・ドミンゲスもボールをバーの上に逸らすのが精一杯だった。

 若さを踏まえると、キャリアをスタートさせたばかりの彼にこれ以上のものを求めるのは酷だろう。18歳になったばかりで国を背負う希望が託され、2020年の東京五輪やその先の偉業への期待もかけられている。

 大事なのは、過度な期待で久保に負荷をかけないことだ。ピッチ内外の両方で適切な道を歩ませなければならない。もし彼が自身のポテンシャルを認知しているならば、成長するためのチャンスを与え続けなければならない。彼の選手としてのピークは10年後にあり、来年の東京五輪や2022年のW杯ではない。

 彼には疑う余地のない才能が宿っており、それを早いタイミングで証明した。期待に応えるだけの資質も備えている。成長と飛躍を繰り返し、経験を重ね、選手としての武器を増やしていくことができれば、久保は日本とアジアにおける正真正銘の“最高傑作”になることができるだろう。

マイケル・チャーチ/Michael Church



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:53 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、関根貴大の2年ぶり復帰を公式発表!ドイツ、ベルギーでの挑戦を経て帰還(関連まとめ)

浦和、関根貴大の2年ぶりの復帰を発表!早ければ7月20日のアウェー磐田戦でデビュー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190628-00060697-sdigestw-socc
関根浦和.jpg

ドイツ、ベルギーでの挑戦を経て帰還
 浦和レッズは6月28日、ベルギーのシント=トロイデンでプレーしていた関根貴大の復帰を発表した。
 
 浦和のアカデミーで育った関根は2014年に昇格してから約3年半、トップチームに在籍。その後欧州移籍を経て、2年ぶりに復帰する。
 
 浦和ではプロ1年目から出番を掴み、その後4年間でリーグ107試合に出場し、13得点を決めた。
 
 欧州移籍を果たしたのは17年8月7日。ドイツのインゴルシュタットに4年契約で完全移籍を果たすと、同20日のヤーン・レーゲンスブルク戦でデビューを飾った。
 
 その後、18年7月にシント=トロイデンにレンタル移籍。しかし、10月19日に負った左ハムストリングス筋挫傷の影響もあり、18−19シーズンはリーグ3試合・0得点だった。
 
 公式戦の復帰は、登録期間が開始する7月19日以降。最短で同20日のアウェー・ジュビロ磐田戦となる。
 
 ACLではベスト8に進出しているが、Jリーグは15試合終了時点で10位と伸び悩んでいる。逞しさを増して帰ってきたウインガーが起爆剤となるか。
 
関根のコメントは以下のとおり
「このたび、浦和レッズに復帰することになりました。またこのユニフォームを着てみなさんと闘えることを嬉しく思います。この2年間海外で色々な経験をし、たくさん学ぶことができました。まずは大好きなサッカーを楽しみ、そして新たな気持ちで浦和のために全力で闘います。応援よろしくお願いします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11985
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1561669968/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:30 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表、10人のパラグアイに苦戦!PK戦の末に辛勝!コパアメリカ準決勝進出!(関連まとめ)

【サッカー】開催国ブラジルが薄氷の勝利!PK戦でパラグアイを下しコパ・アメリカ準決勝へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561693887/
ブラジル2019南米選手権パラグアイ戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/28(金) 12:51:27.64 ID:8jVo9uEn9.net

コパ・アメリカ2019の準々決勝が28日に行われ、ブラジル代表とパラグアイ代表が対戦。PK戦の末にブラジルがパラグアイを下して、準決勝進出を決めた。

 ブラジルは、グループAを2勝1分の無敗で首位通過。一方のパラグアイは、グループBを2分1敗で終えて3位になりながら、各グループ3位チームの中で成績上位2位以内に滑り込み、決勝トーナメントに駒を進めてきた。

 ブラジルは、試合開始からペースをつかむ。3分にはロベルト・フィルミーノが振りの早いシュートでゴールに迫り、4分にはエヴェルトンがミドルシュートを放った。だが、それ以後ブラジルはボールを保持するものの、なかなか決定的なチャンスをつかめなくなる。

 28分には、パラグアイにビッグチャンスが到来する。エルナン・ペレスが左から入れたクロスにデルリス・ゴンサレスが反応。胸トラップから右足シュートを放つも、ブラジルGKアリソンのファインセーブに阻まれた。前半はこのまま、0−0で終了した。

 後半もブラジルペースで試合は推移していく。そして53分、フィルミーノがファビアン・バルブエナに倒されたとして、ブラジルにPKが与えられる。だが、その後にビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が発動。ファウルはペナルティエリアの外で起こったとして、判定がPKからFKに変更され、F・バルブエナは決定機阻止で一発退場を命じられた。このFKをダニエウ・アウヴェスが蹴るも、ボールはギリギリゴールの外に外れた。

 その後もブラジルは10人のパラグアイを攻め立てるもゴールを奪えず、後半もスコアレスで終了。大会規定により、準々決勝のみ延長戦を行わないため、勝負の行方はPK戦にもつれ込んだ。

 PK戦では、パラグアイの1人目グスタボ・ゴメスが、アリソンにシュートをストップされる。一方のブラジルは、4人目のフィルミーノがシュートをゴール左に外してしまう。だが、パラグアイの5人目デルリス・ゴンサレスのシュートもゴール左に外れる。最後はブラジルの5人目のキッカーであるガブリエル・ジェズスがキックを成功させ、何とか準決勝進出を決めた。

【スコア】
ブラジル代表 0−0(PK 4−3) パラグアイ代表

【得点者】
なし

【スターティングメンバー】
ブラジル代表(4−2−3−1)
アリソン;D・アウヴェス(82分 L・パケタ)、マルキーニョス、T・シウバ、F・ルイス(46分 A・サンドロ);アルトゥール、アラン、G・ジェズス、コウチーニョ、エヴェルトン、フィルミーノ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00952737-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:01 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、仏名門モナコも獲得に名乗り上げ!ポルトとは事前合意(関連まとめ)

日本代表MF中島翔哉、ポルトガル強豪で“欧州再挑戦”か 仏名門と争奪戦の様相も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190628-00200155-soccermzw-socc
中島日本代表.jpg


ポルトとはすでに事前合意と伊報道 リーグ・アンのモナコも獲得レースに名乗りか
 日本代表MF中島翔哉(アル・ドゥハイル)は、“欧州再挑戦”の可能性が高まっているようだ。ポルトガル1部の強豪ポルトと事前合意に達したとされる一方、リーグ・アンのモナコも獲得に乗り出したと報じられている。

 今年2月にポルトガル1部ポルティモネンセからカタールのアル・ドゥハイルに移籍。リーグ戦7試合出場1得点、AFCチャンピオンズリーグ6試合出場1得点を記録している。

 イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は「ポルトは中島獲得に向け、アル・ドゥハイルに2000万ユーロ(約24億5000万円)のオファーを提示した」と報じ、同時にモナコも獲得に動いていることを伝えた。

 この情報を受け、ポルトガル紙「A BOLA」は「中島との契約は2000万ユーロで、モナコが競争相手となる」と見出しを打って報じ、その去就に注目。また、フランスメディア「Mecrato 365」も「コパ・アメリカ(南米選手権)のエクアドル戦でゴールを決めた」と紹介しつつ、「ポルトとの事前合意に達した模様だが、モナコも依然として契約の可能性を残しているようだ」と伝えている。

 さらにポルトガル紙「O JOGO」は「日本代表MFはポルトガル帰還で合意しており、大幅な給与ダウンにも応じる構えだ」として、“欧州再挑戦”が決定的だと報じた。ポルトがRBライプツィヒのポルトガル代表FWブルマの獲得に失敗したことに触れ、「ブルマを“失った”ことにより、新たなアタッカーの獲得に動くようだ」としている。

 コパ・アメリカでは日本代表の「10番」を背負い、中心選手として活躍した中島。その去就には日本だけでなく、欧州も注目している。

※一部追記しました

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11984
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1561630330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(31) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、元日本代表DF太田宏介を獲得濃厚!近日中にも契約合意へ(関連まとめ)

名古屋、太田宏介獲得へ 関係者「本人は新天地での挑戦に前向き」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000001-spnannex-socc
太田FC東京2019.jpg

 名古屋がFC東京の元日本代表DF太田宏介(31)を獲得することが27日、濃厚となった。複数の関係者によると「本人は新天地での挑戦に前向き」で、近日中にも契約がまとまる可能性が高いという。

 名古屋はサイドバックを今夏の補強ポイントと定め、数人をリストアップ。中でも左利きでキック精度が高く、今季はリーグ戦出場4試合と出場機会に恵まれていなかった太田に照準を定めていた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11984
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1561669968/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:55 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領、米女子代表ラピノーの発言に怒りのツイートも、同姓同名の別人に送ってしまう 修正・削除する事に

【サッカー】<ホワイトハウスなんて行かない>米女子代表のコメントにトランプ大統領が怒りのツイート! しかしその後に修正…なぜ?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561636543/
トランプとラピノー.jpg
1: Egg ★ 2019/06/27(木) 20:55:43.43 ID:VXJSD83v9.net

一国の大統領が名指しで批判した相手は…
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190627-00060680-sdigestw-000-3-view.jpg


アメリカ合衆国にドナルド・トランプ大統領が誕生して以降、大統領は俳優やアーティストら著名人たちと何かとSNSや公の場で対立して物議を醸しているが、スポーツ界も他人事ではない。

岩渕真奈、熊谷紗希、清水梨紗、長谷川唯…お茶目でラブリーな「なでしこジャパン」の素顔が見えるFIFA公式ポートレートはこちら!

 大統領と衝突してきたアスリートは少なくなく、開催中の女子ワールドカップ(W杯)で、欧州以外から唯一、ベスト8入りを果たしたアメリカ女子代表の主力、ミーガン・ラピノーもそのひとりだ。

 アメリカではスポーツにおいて功績をあげたアスリートやチームがホワイトハウスに招かれるが、トランプ大統領が就任してからは訪問を拒む選手もいる。これまでにNBAのスター、レブロン・ジェームズやステフィン・カリー、ケビン・デュラントらがホワイトハウスへの招待を断って、むしろ称賛を浴びた。

 ラピノーも先日、サッカー誌『Eight by Eight』が公開した動画の中で、W杯優勝の際はホワイトハウスに招かれることが恒例となっているが、どうするかという質問に対して、「くそったれたホワイトハウスになんか行かないわ」と宣言。スラングをまじえて批判的に拒否した。

 これに対し、トランプ大統領は6月26日、ラピノーを自身のツイッターで批判した。その内容を英公共放送『BBC』が報じている。

 トランプ大統領は「アメリカ代表と女子サッカーの大ファンだが、ミーガンはしゃべる前に勝つべきだ! 仕事を遂行せよ! まだミーガンやチームを招待してはいないが、勝とうが負けようが、我々はチームを招いている」とツイート。ラピノーを非難するツイートを投稿した。

「ミーガンは我々の国、ホワイトハウス、あるいは我々の国旗に対して、決して無礼に振る舞うべきではない。彼女やチームのために多くのことをしてきたのだから、なおさらだ。自分たちが纏う国旗を誇れ。アメリカは見事にやっている!」

 しかし、事あるごとにSNSを駆使する大統領は今回、重大なミスを犯した。「ラピノー(Rapinoe)」を批判しようとして、別の「ミーガン・ラピノー(Megan Rapino)」という別人のアカウントをツイートに含めてしまったのだ。

 巻き込まれたラピノーさんは、「これはミーガンのアカウントではない」と否定。これを受けてトランプ大統領は該当ツイートを削除・修正している。ちなみにBBCによれば、間違えられたRapinoさんは、フォロワーが2人しかいなかったが、現在は3200名を超えた。アカウント名も「maybe megan rapinoe(たぶんミーガン・ラピノー)」に変わっているそうだ。

 こんな騒ぎが母国で起きているアメリカ女子代表だが、現地時間6月28日、準々決勝で開催国フランスと対戦する。2015年大会に続く連覇を狙うアメリカにとって、重要な一戦になりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190627-00060680-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(27) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】河野外務大臣、中国・習近平主席に湘南ベルマーレをアピール

河野太郎公式ツイッター
https://twitter.com/konotarogomame
河野太郎外務大臣.jpg



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11984
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1561630330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:07 | 大阪 ☔ | Comment(22) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング