アンテナ・まとめ RSS

2019年07月02日

マンU、イングランド代表DFマグワイア獲得に7000万ポンド(約96億円)の獲得オファー

マンU、英代表DFマグワイアに96億オファーと英報道 獲得レースで一歩リードか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00200991-soccermzw-socc
マグワイア2019英代表.jpg

マンチェスター・シティとのレスターDFマグワイア争奪戦に進展
 マンチェスター・ユナイテッドがレスターのイングランド代表DFハリー・マグワイアの争奪戦で宿敵マンチェスター・シティを一歩リードしたようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」によれば、オファー額を7000万ポンド(約96億円)に引き上げたという。

 2018-19シーズンでプレミアリーグ6位と不本意な結果に終わったユナイテッドは、守備の補強が今夏の移籍市場における重大テーマとなっている。有力候補はレスター守備陣の要、マグワイアだ。ライバルのシティもその動向を注視していると言われる。

 数週間前から両クラブが交渉の席についているようだが、いずれも合意には至っていない。そのなかでユナイテッドはシティを上回る7000万ポンドのメガオファーを提示したとされ、争奪戦を一歩リードしたと見られている。

 ただし、レスターの要求はリバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが2017年にサウサンプトンから加入の際に記録したDF史上最高額の7500万ポンド(約102億円)で、それ未満での放出は望んでいないと伝えられている。マグワイアはレスターでの生活に満足している一方で、タイトル争いできる“トップ6”への移籍の可能性も閉ざしてはいないという。

 マグワイアはオレ・グンナー・スールシャール監督も熱望しているタレントだ。王座奪還を目指すユナイテッドは、人気銘柄のセンターバック獲得を実現することができるだろうか。

† Red Devils Manchester United 1373 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1561801601/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:47 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベニテス氏、中国・大連一方の新監督就任を発表 先月ニューカッスル監督を退任(関連まとめ)

【サッカー】ニューカッスル退任のベニテス氏、新天地は中国に決定…大連一方の新監督に就任
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562063672/
ベニテス中国入り.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/07/02(火) 19:34:32.67 ID:PIE7YEEG9.net

2018−19シーズン限りでニューカッスルの監督を退任したラファエル・ベニテス氏が、中国スーパーリーグに所属する大連一方の新監督に就任した。2日に自身の公式Twitterで発表した。

 現在59歳のベニテス監督はレアル・マドリードの下部組織で指揮官としてのキャリアを始め、これまでバレンシア、リヴァプール、インテル、チェルシー、ナポリなどの監督を歴任。リヴァプールでは1年目にチャンピオンズリーグを制した。

 2016年3月よりニューカッスルの監督に就任すると、15−16シーズンはチャンピオンシップ(2部)降格を味わったが、翌シーズンに1年でプレミアリーグへ復帰。18−19シーズンは12勝9分17敗、13位でフィニッシュした。

 大連一方は現在、第15節終了時点で4勝5分6敗の10位。7月1日にチェ・ガンヒ監督の退任を発表していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00954142-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:45 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画有】鳥栖トーレス、クイックで始球式沸かせる!深々とお辞儀も ソフトバンク(関連まとめ)

【ソフトバンク】サガン鳥栖のトーレスが始球式に登場!クイックでスタンド沸かせる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00194149-baseballk-base
トーレス始球式04.jpg


◆ 今年もソフトバンクとサガン鳥栖がタッグ

 ソフトバンクは2日、サッカーJリーグのサガン鳥栖と協力し、より多くの子どもたちに、スポーツの持つ楽しさ、面白さ、感動を味わってもらうための企画『スポーツキッズプロジェクト』を、昨年に引き続き実施することを発表した。同プロジェクトは今年で6年目を迎える。

 ヤフオクドームで行われた記者会見には、ソフトバンクの内川聖一選手と、鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手が出席。この企画に関して、内川は「夢が多様化している世の中で、野球に触れる、サッカーに触れる、そんな入口として、子どもたちがスポーツに興味を持てるようなイベントにしたい。子どもたちが僕たちをみて、その競技をやりたいと思ってもらえるようなプレーをしたい」と意気込みを語った。

 また、トーレスも「子どもたちにとって、目標となる人間、夢となるアイドルを持つというのは素晴らしいこと。スポーツは、健康面に関しても、集団での行動を身につけるという意味でも好ましい」とコメント。また、自身が始球式を行うことで「今度サッカーを観に行こうかなとか、そういう気持ちになってもらえれば」とも語り、競技の垣根を越えて、お互いのファンがそれぞれのスポーツに触れるキッカケとなることに期待を寄せた。

 会見後、同日の楽天戦で始球式も務めたトーレスは、マウンド上で四方のスタンドに向かって会釈をする日本式の挨拶を披露。さらにクイックモーションで楽天・茂木の背中側を抜く力強いボールを投げ、スタンドを沸かせた。

 今後、鳥栖では7月13日のサンフレッチェ広島戦において、ソフトバンクが『鷹の祭典』のユニホームで使用している「チャンピオン奪sh!ブルー」色の特別ユニホームを、鳥栖の選手たちが着用して試合に臨む。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12002
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1562057747/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:46 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACL準々決勝組合せ発表!鹿島×広州恒大、浦和×上海上港が対戦!鹿島、浦和共に第2戦がホーム(関連まとめ)

【サッカー】<ACL準々決勝>組み合わせが決定!鹿島アントラーズは広州恒大、浦和レッズは上海上港と対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562061223/
2019ACLベスト8組合せ.jpg

1: Egg ★ 2019/07/02(火) 18:53:43.96 ID:I2DG40619.net

アジアサッカー連盟(AFC)は2日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の組み合わせを発表した。

 前回王者の鹿島アントラーズは元イタリア代表のファビオ・カンナバーロ監督が指揮を執る中国の広州恒大と対戦する。広州恒大はグループリーグでサンフレッチェ広島と同組のグループFに入り、広島に次ぐ2位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメント一回戦では同じ中国の山東魯能をPK戦の末下し、準々決勝に駒を進めた。

 浦和レッズは元ブラジル代表FWフッキとMFオスカル擁する中国の上海上港と対戦する。上海上港は川崎フロンターレと同組のグループHに入り、蔚山現代に次ぐ2位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメント一回戦では韓国の全北現代にPK戦の末勝利し、準々決勝に駒を進めた。

 鹿島の準々決勝第1戦は8月28日に広州恒大のホームで、第2戦は9月18日にホームで行われる。浦和の第1戦は8月27日に上海上港のホームで、第2戦は9月17日に浦和のホームで行われる。

7/2(火) 18:30 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00329073-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190702-00329073-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:30 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1仙台、元ポーランド代表GKスウォビィクの獲得を公式発表「期待以上のプレーを約束する」

「期待以上のプレーを約束する」仙台がポーランド人GKヤクブ・スウォビィクを獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-43468865-gekisaka-socc
スウォビク02.jpg

 ベガルタ仙台は2日、シロンスク・ブロツワフ(ポーランド)に所属するGKヤクブ・スウォビィク(27)の完全移籍での加入が決定したことを発表した。同選手は登録ウインドーの関係で、手続き完了後の今月20日のJ1第20節・C大阪戦から出場可能になるという。

 ヤクブ・スウォビィクはポーランド出身で1991年8月31日生まれの27歳。プロデビューから母国の複数クラブを渡り歩き、2018-19シーズンはシロンスク・ブロツワフでリーグ戦35試合に出場した。

 仙台加入に際してクラブ公式サイトを通じ、「チームの一員としてプレーする機会を与えてくれたクラブ関係者の方々に感謝いたします。満員のスタジアム、みなさんの前でプレーすることが本当に待ちきれないです。練習場や試合会場でお会いできる日を心待ちにしています。期待以上のプレーを披露することと、ベガルタ仙台の発展に全力を尽くすことを約束します。応援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●GKヤクブ・スウォビィク
(Jakub Slowik)
■生年月日
1991年8月31日(27歳)
■身長/体重
190cm/82kg
■出身地
ポーランド
■経歴
スパルタザモツリー-スパルタ・オボルニキ-ヤギエロニア・ビャウィストク-バルタ・ポズナン-ヤギエロニア・ビャウィストク-ポゴンシュチェチン-シロンスク・ブロツワフ
■代表歴
ポーランド代表:1試合出場

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12001
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1562019216/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:24 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラッシュフォードと2023年までの契約延長!週給20万ポンド(約2740万円)で合意か

マンUがラッシュフォードと新契約締結!21歳ストライカーの週給は…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-43468849-gekisaka-socc
ラッシュフォード契約延長.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドは1日、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード(21)との契約延長を発表した。

 アカデミー育ちのラッシュフォードは、2016年2月のヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ミッティラン戦で急遽スタメンに入り、2ゴールを挙げるなど鮮烈デビューを果たすと、2018-19シーズンは背番号を10番に変更。ここまで公式戦170試合で45ゴールを挙げている。

 新契約にサインしたラッシュフォードは「7歳にこのクラブに入団して以来、僕の人生のすべてでした。このクラブが僕を、選手としても人間としても育ててくれました。このシャツに袖を通すたびに、誇らしい気持ちになります。自分が持てるものすべてを出し切って、このクラブが本来いるべき場所に戻れるよう、そしてファンのみんなが、彼らにふさわしい成功を得られるよう力を尽くします」と意気込んでいる。

 また、オーレ・グンナー・スールシャール監督は「彼の世代において、イングランドでもっとも才能のある選手の一人だ。彼には傑出したプレイヤーであり、天性のスピードとエネルギーにも恵まれている」と称賛。「まだ弱冠21歳だが、マーカスはすでに多くの経験を積んでいる。この先、彼にはこのクラブでの明るい未来が拓けている。彼が契約更新にサインしてくれたことを心よりうれしく思う」と喜んだ。

 新たな契約は1年の延長オプション付きの2023年6月まで。英『BBC』によれば、週給は20万ポンド(約2740万円)だという。

† Red Devils Manchester United 1373 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1561801601/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、FWザハ獲得に4000万ポンド(約55億円)のオファー提示!本人は移籍希望

アーセナルが55億円のオファー提示! コートジボワール代表FW獲得に乗り出す
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00329028-footballc-socc
ザハCパレス.jpg

クリスタル・パレスに所属する26歳のコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハを獲得するため、アーセナルがオファーを提示したようだ。1日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 同紙によると、アーセナルが4000万ポンド(約54億8000万円)のオファーを出したという。ただ、C・パレスは8000万ポンド(約110億円)を望んでおり、両者が希望する金額に大きな差がある。移籍金の25%が前所属クラブのマンチェスター・ユナイテッドに支払われる条項があるため、C・パレスは巨額な移籍金を求めているようだ。一方、ザハ本人はアーセナル移籍に前向きな様子を見せている。

 過去にマンチェスター・ユナイテッドにも在籍した26歳のザハは、2018/19シーズンのC・パレスでは10得点10アシストと活躍。複数のビッグクラブからの関心が噂され、本人もステップアップを望んでいるとみられる。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1379】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1561711280/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF太田宏介、名古屋に完全移籍が決定!「苦渋の決断でしたが…」(関連まとめ)

「苦渋の決断でしたが…」FC東京DF太田宏介が名古屋に完全移籍

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-43468859-gekisaka-socc
太田2019FC東京.jpg
 名古屋グランパスは2日、FC東京に所属するDF太田宏介(31)が完全移籍で加入することを発表した。

 2006年に麻布大渕野辺高から横浜FCに加入した太田は、精度の高い左足キック、攻撃参加が持ち味のサイドバック。清水エスパルス、FC東京を経て、2015年12月にはオランダ1部のフィテッセに移籍し、2017年にFC東京に復帰。昨季はJ1リーグ25試合に出場したが、今季はここまでJ1リーグで4試合の出場にとどまっていた。

 新天地となる名古屋を通じて太田は「これから、グランパスファミリーの一員になれることを大変嬉しく思います。7月23日で32歳になりますが、男はこれからです。まだまだ成長できるという期待を懸けて頂いた名古屋グランパスの関係者と、ファン、サポーターの皆さまに、その姿勢を見せていきたいと思っています」と挨拶している。

 また、FC東京を通じては「この度、名古屋グランパスに移籍することになりました。リーグ戦で首位を走るこのタイミングでチームを離れることになり、大変申し訳なく思います」と報告。移籍を決断した理由と、6年半在籍したFC東京への感謝の気持ちを語った。

「2012年に加入し、6年半の間、青赤のユニフォームを着て味の素スタジアムでプレーできたことは、自分のサッカー人生にとって大きな宝物になりました。うれしいことや悔しいこと、6年半の全ての瞬間瞬間が僕にとっての財産です。

 ありがたいことに東京からも最大限に評価をしていただき、このまま大好きなクラブで大好きな仲間たちとプレーし続けたいという想いと、新たに環境を変えてチャレンジしたいという両方の気持ちがありましたが、次第に一選手としてもっと成長したい、ピッチに立ちたいという気持ちが強くなり、新たな環境に身を置いてチャレンジすることを今回決断しました。

 最高のファン・サポーター、選手、スタッフの方々と、かけがえのない時間を共有できたことを誇りに思います。そして、どんなときも僕たち選手を後押ししてくれる偉大な青赤のファン・サポーターには感謝してもしきれません。苦渋の決断でしたが、FC東京で学んだことを今後の人生に活かしていきたいと思います。6年半の間、本当にありがとうございました」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12001
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1562019216/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、今夏J2横浜FCに移籍へ!カズと夢のレジェンド共演(関連まとめ)

【サッカー】J2横浜C、中村俊輔獲得へ カズとレジェンド共演
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562009115/
俊輔指示.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/07/02(火) 04:25:15.65 ID:GWefSx/d9.net

2019年7月2日 4時0分
スポーツ報知

 J2横浜Cが今夏の移籍市場で、元日本代表MF中村俊輔(41)=磐田=の獲得に乗り出していることが1日、分かった。2007年以来、13季ぶりのJ1昇格を目指しているが、今季はここまで7勝5分け8敗と負け越して13位と出遅れている。巻き返しの切り札として、日本を代表するレフティーに白羽の矢を立てた。交渉がまとまれば、FW三浦知良(52)との夢のレジェンド共演が実現する。

 日本サッカー界のレジェンド2人がJ2、横浜Cを舞台に共演する可能性が出てきた。今夏の移籍マーケットが開く19日を前に、横浜Cが、磐田MF中村の獲得に動いていることが判明。関係者によると13季ぶりのJ1復帰を目指すチームが、13位からの巻き返しを図るための起爆剤として白羽の矢を立てた。磐田との移籍交渉がまとまれば、カズとの夢のタッグが実現する。

 中村は今季リーグ戦で出場2試合(先発1、途中出場1試合)にとどまり、現在は左内転筋の肉離れで別メニュー調整中。ただ、横浜Cは41歳を迎えても左足から繰り出される日本最高峰のFKと技術、試合を読む力は衰えることはないと高く評価。負傷、シーズン途中の加入など不確定要素がある中でも、豊富な経験からチームに上積みをもたらせる存在としてラブコールを送った。

 カズは過去に、中村と一緒にプレーすることを望んでいた。2009年6月30日に初めて2人で会食。その後、「同じ横浜なんだからマリノスではなく、横浜FCでもいいだろ、とオファーを出しておいた。いつか一緒にプレーしたいね」と口説いたことを告白していた。当時、中村をめぐってはスコットランド1部セルティックから古巣・横浜M復帰が取り沙汰されており、争奪戦にカズも“参戦”したが、最終的に中村はスペイン1部エスパニョール移籍を決めた。

 10年前のカズの願いがかなう可能性は、ある。中村にとっては地元のクラブであり、尊敬する「キング・カズ」の存在は大きい。何よりもクラブから戦力として高く評価されており、次なる新天地として選んでも不思議ではない。得点源FWイバとのホットラインが完成すれば、他クラブにとっても脅威になるはずだ。夏の選手登録期間は19日〜8月16日。日本のキングと天才レフティーの邂逅(かいこう)は、大きな話題となりそうだ。

 ◆カズと俊輔 年齢は11歳差だが、98年フランスW杯直前のオーストラリア合宿で対面して以降、カズは「本物のサッカー小僧」、俊輔は「ベテランという域を超えた存在。憧れ」と尊敬し合う間柄。日本代表では4試合で共演。俊輔が初得点した00年2月のアジア杯予選ブルネイ戦では“アベック弾”を記録している。

 ◆中村 俊輔(なかむら・しゅんすけ)1978年6月24日、横浜市生まれ。41歳。桐光学園高3年時の高校選手権で準V。97年に横浜Mへ加入し、2000年のシンガポール戦で日本代表デビュー。同年シドニー五輪出場。02年にレッジーナ(イタリア)移籍。セルティック(スコットランド)、エスパニョール(スペイン)、横浜Mを経て17年に磐田へ移籍。日本代表通算98試合24得点。178センチ、71キロ。家族は妻と4男1女。

https://hochi.news/amp/articles/20190702-OHT1T50017.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&__twitter_impression=true



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:52 | 大阪 ☔ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野朗氏、タイ代表監督に就任が決定!U-23タイ代表監督と兼任(関連まとめ)

【サッカー】<前日本代表監督の「西野朗氏」>タイ代表監督に就任!U23代表も兼任...2年契約で年俸約1億1500万円と好条件
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561993460/
西野監督タイ代表監督就任.jpg
1: Egg ★ 2019/07/02(火) 00:04:20.53 ID:gPgiFwcf9.net

日本代表前監督の西野朗氏(64)がタイ代表監督に就任することが1日、決まった。タイ・サッカー協会が発表した。

西野氏は訪問中のタイの首都バンコクで同国サッカー協会を訪れ、幹部らと会談、代表監督就任要請について、契約条件などを話し合っていた。

地元メディアによると、午後の話し合いは約3時間に及んだ。同国協会はこの日のうちの返答を求めたというが、西野氏は返答せず1度は会談の場を後にした。その後、受諾の返答をしたようだ。

来年の東京五輪出場を目指すU−23(23歳以下)代表監督を兼務するかどうかについても話し合われたようで、兼任監督を務める。

当初、年俸は5000万円とみられていたが、一部報道によると2年契約で年俸3000万バーツ(約1億1500万円)と好条件を提示されたようだ。

昨年のロシアW杯決勝トーナメント1回戦、逆転負けしたベルギー戦後、退任しており、この1年間はフリーの立場だった。

柏、G大阪などを率い、長く現場で指揮官として生き抜いてきた。現場へのこだわり、思いは強く、進境著しいタイで、再びW杯を目指す真剣勝負の場に身を置く。

タイはW杯出場経験がないが、Jリーグのコンサドーレ札幌で大活躍するMFチャナティップら逸材が多く、近年急成長を遂げ、22年W杯カタール大会出場を目指している。FIFAランキングは、日本の28位に対し、116位。切り札西野監督で、一気の急成長を目指す。

これで、森保ジャパンも含め、17日に組み合わせ抽選があるW杯アジア2次予選への注目度は一気に増した。カンボジアは、実質的な監督として本田圭佑が率い、タイを西野氏。この3人はちょうど1年前のW杯を西野監督、森保コーチ、MF本田としてともに戦った。

組み合わせ次第では、森保ジャパンに西野タイ、本田カンボジアと、日本を知り尽くす指揮官が率いるライバルが立ちはだかる可能性もある。

◆西野朗(にしの・あきら)1955年(昭30)4月7日、埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ。浦和西−早大から日立に入り日本代表でも活躍。90年に現役引退し指導者となる。96年アトランタ五輪では日本代表を率いブラジルを下す「マイアミの奇跡」を起こす。その後は柏、G大阪、神戸、名古屋の監督を歴任。G大阪でリーグ、ナビスコ杯、天皇杯、ACLなど数々のタイトルを獲得。J1通算270勝は史上最多。昨年のW杯ロシア大会直前に、ハリルホジッチ監督の解任を受け、日本協会の技術委員長からA代表監督に緊急登板。見事な手腕で日本を2大会ぶりの決勝トーナメントへと導いた。

7/1(月) 23:42配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-07010411-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190701-07010411-nksports-000-9-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☔ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング