アンテナ・まとめ RSS

2019年07月11日

アーセナル主将コシェルニー、米国遠征ツアー帯同を拒否…クラブ公式「非常に失望している」

アーセナルDFコシエルニー、米国遠征帯同の拒否をクラブが発表 「失望している」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00202963-soccermzw-socc
コシェルニー拍手.jpg

移籍容認の報道もされていたなかクラブが事実公表「私たちの指示に明確に反している」
 アーセナルで2018-19シーズンに主将を務めた元フランス代表DFローラン・コシエルニーが、プレシーズンの米国遠征帯同を拒否した。現地時間11日にクラブが公式サイトで発表している。

 コシエルニーは2018年のロシア・ワールドカップを右アキレス腱断裂の手術で欠場し、元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーの引退に伴い、アーセナルの主将に任命された。秋には代表引退を表明して、クラブでのプレーに専念する状況も作り上げていた。

 しかし、プレミアリーグでの出場は17試合にとどまり、契約は残り1年間。33歳のベテランは今夏の移籍市場で買い手がつけば、クラブは移籍を認めるという報道がされていた。

 そうしたなか、アーセナルはコシエルニーがプレシーズンのスタートにあたる米国遠征を「拒否した」とクラブ公式サイトで発表。そして「ローランの行動には失望している。私たちの指示に明確に反している。問題が解決されることを希望している」とした。クラブとの軋轢が表面化してしまった。

 先月の時点では母国フランスのクラブやブンデスリーガのドルトムントが獲得に興味を持っているとされていたコシエルニーだが、少なくとも移籍に向けた動きが加速するのは避けられない状況だと言えそうだ。


アーセナル主将がプレシーズンツアー帯同を拒否。「非常に失望している」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00330382-footballc-socc

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属するフランス代表DFロラン・コシエルニーが16日から始まるプレシーズンツアーの帯同を拒否した。アーセナルのクラブ公式サイトで11日に発表している。

 来季限りで契約の切れるコシエルニーは昨季公式戦31試合に出場し、3得点を記録した。英メディア『BBC』によると、コシエルニーには母国フランスのレンヌとリヨンが興味を示しているという。クラブからコシエルニーが帯同を拒否した理由については明かされていない。

 アーセナルはクラブの公式サイトで「我々はコシエルニーの態度について非常に失望している。我々はこの問題を解決できることを願う。今この時点では何もコメントすることはできない」と公式声明を出している。

 何が原因でアーセナル主将はプレシーズンツアーを拒否したのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1381】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1562557426/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪FWファン・ウィジョ、仏1部ボルドー移籍でクラブ間合意!フランス紙報道(関連まとめ)

G大阪FWファン・ウィジョ、ボルドーへ移籍か 仏紙が4年契約でクラブ間合意と報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00202955-soccermzw-socc
ファンウィジョ2019G大阪.jpg

KリーグやMLS、欧州クラブ行きの噂があったが… 新天地はフランス?
 J1ガンバ大阪の韓国代表FWファン・ウィジョに、フランスのリーグ・アン行きの可能性が出ている。これまで韓国のKリーグやMLS(メジャーリーグサッカー)、欧州クラブから関心が寄せられていると言われてきたファン・ウィジョだが、フランス1部ボルドーへ移籍する可能性が高まっているようだ。フランス紙「レキップ」が報じている。

 これまでKリーグ全北現代やMLSバンクーバー・ホワイトキャップス行きの噂が浮上し、ドイツ、フランス、ポルトガルの3つのリーグも関心を寄せているとされていた。そんななか「レキップ」紙は、すでにボルドーと4年契約でクラブ間合意に達していると報じた。

 ボルドーは昨季途中に、2018年に中国スーパーリーグの天津権健で指揮を執っていたパウロ・ソウザ監督が就任。シーズンを14位で終了した。

 G大阪のエース、ファン・ウィジョは、昨季16ゴールで得点ランク3位につけた。チームが残留争いをしていた終盤にはクラブタイ記録の6試合連続ゴールを挙げるなど、攻撃陣を牽引し、残留に導いた。今季はここまで18試合4得点でゴール量産には至っていないが、存在感は大きい。また、韓国代表としても成長著しく、昨年8月のアジア大会では同国代表のオーバーエイジとして参加し、9得点で優勝に貢献した。

 現在G大阪は14位に低迷。今夏、日本代表FW宇佐美貴史の復帰は決まっているものの、ファン・ウィジョの放出となると手痛いものとなる。

 昨年、アジア大会の優勝により、G大阪との契約も延長したファン・ウィジョ。まだ契約が残っているため、数億円の違約金が発生すると見られるが、韓国代表ストライカーは新天地をフランスに求めるのだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12032
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1562815607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:16 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、福満隆貴がJ2水戸に、秋山大地はJ2山形へ期限付き移籍が決定(関連まとめ)

C大阪 MF福満隆貴がJ2水戸へ、MF秋山大地はJ2山形へ期限付き移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000094-dal-socc
秋山と福満.jpg

 J1C大阪は11日、MF福満隆貴(27)がJ2水戸へ、MF秋山大地(24)がJ2山形へ期限付き移籍すると発表した。期間は両者とも7月15日から20年1月31日まで。

 鹿児島県出身の福満は出水中央高から九州リーグの九州総合スポーツカレッジに加入。JFLのヴェルスパ大分を経て当時J3だった山口に移籍し、山口のJ2昇格に貢献。17年にJ1C大阪に完全移籍した。地域リーグ、JFL、J3、J2、J1全てのカテゴリーでゴールを挙げている。昨季はリーグ戦20試合に出場したが、今季リーグ戦の出場はなかった。

 C大阪を通じて「このたび、水戸ホーリーホックに期限付き移籍をすることになりました。2年半、セレッソ大阪でプレーできたことを誇りに思いますし、いい経験をさせてもらい、自分のためになりました。チームのために貢献できず申し訳ない気持ちでいますが、ひとまわり、ふたまわり成長し、チームの勝利にたくさん貢献できるような選手になって、セレッソ大阪に帰ってきたいと思いますので、応援をよろしくお願いいたします。2年半ありがとうございました」とコメントした。

 大阪府出身の秋山はC大阪U−15−U−18を経て、13年にトップチーム昇格。同期には日本代表MF南野拓実(ザルツブルク)がいる。

 J2首位の山形に活躍の場を求めた秋山は「このたび、モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。この半年間、チームの力になれず、悔しい気持ちでいっぱいでした。モンテディオ山形にチャンスを与えていただいたので、しっかりJ1昇格に向けて力になれるように精一杯頑張ってきたいと思います。ひとまわり、ふたまわりも大きくなって、またこのチームでプレーできるように力をつけてきたいと思います。ありがとうございました」と、C大阪を通じてコメントした。

セレッソ大阪(1470)@阪和ダービー
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1562749601/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:06 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF中村俊輔、J2横浜FCに完全移籍が正式決定!背番号は「46」(関連まとめ)

【横浜C】中村俊輔の加入を発表 背番号「46」キングカズとレジェンド競演
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000120-sph-socc
中村俊輔磐田.jpg

J2の横浜Cは11日、磐田の元日本代表MF中村俊輔(41)を獲得したことを発表した。

 公式ツイッターでは「中村俊輔選手が横浜FCに加入します。長く日本代表でも10番をつけてプレー、海外でも最高のレフティ、フリーキッカーと称される同選手の加入は、クラブにとって今季のJ1昇格への切り札となります! 背番号はNo.46に決定しました」と発表した。

 13季ぶりのJ1復帰を目指すチームは、13位からの巻き返しを図る起爆剤として中村に白羽の矢を立て、オファーしていた。長年日本サッカー界をけん引してきたFW三浦知良(52)とのレジェンド競演に注目が集まりそうだ。

 ◆カズと俊輔 年齢は11歳差だが、98年フランスW杯直前のオーストラリア合宿で対面して以降、カズは「本物のサッカー小僧」、俊輔は「ベテランという域を超えた存在。憧れ」と尊敬し合う間柄。日本代表では4試合で共演。俊輔が初得点した00年2月のアジア杯予選ブルネイ戦では“アベック弾”を記録している。

 ◆中村 俊輔(なかむら・しゅんすけ)1978年6月24日、横浜市生まれ。41歳。桐光学園高3年時の高校選手権で準V。97年に横浜Mへ加入し、2000年のシンガポール戦で日本代表デビュー。同年シドニー五輪出場。02年にレッジーナ(イタリア)移籍。セルティック(スコットランド)、エスパニョール(スペイン)、横浜Mを経て17年に磐田へ移籍。日本代表通算98試合24得点。178センチ、71キロ。家族は妻と4男1女。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12032
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1562815607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:45 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、CL優勝立役者のFWオリギと契約延長を発表!クロップ監督も「最高」と喜び

CL制覇の立役者オリギ、リヴァプールと長期契約締結…クロップも「最高」と喜び
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010007-goal-socc
オリギ契約延長.jpg

ベルギー代表FWディヴォック・オリギがリヴァプールとの新契約にサインした。

2014年にリールからリヴァプールに加入したオリギだが、なかなかチャンスが得られず、2度のローン移籍を経験。すると、チームに復帰した昨シーズン、チャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナ戦、決勝のトッテナム戦でゴールを奪う活躍を見せ、14年ぶり6度目のビッグイヤー戴冠に大きく貢献する。

その他にもエヴァートンとのマージーサイドダービーでは終了間際に決勝点を挙げるなど、多くの重要な場面でインパクトを残したオリギだが、出場機会がなかなか得られず、今夏に退団する可能性も取りざたされていた。しかし、ユルゲン・クロップ監督が残留を強く望む同選手は10日、リヴァプールと長期契約を結ぶ。なお、この契約には契約解除金が設定されていないようだ。

今後もアンフィールドでプレーすることが決まったオリギは「いつもここでプレーを続けたいという気持ちだった。これはとても特別なことだ」とリヴァプールとの契約延長を喜んだ。

一方、クロップ監督は「彼はチームに復帰して以降、退団を考えていた。しかし、彼はトレーニングを通じて成長して、成長して、成長して、信じられないぐらいに重要なゴールを決めてくれた。今、彼は素晴らしい選手になった。だから、チームに彼がいることはとても最高だ」とオリギとの契約更新への満足を示している。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1105 〓〓

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1562451906/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】「ネスレのミロは現地ではマイロだった」元日本代表FW田代有三さん、開発元のオーストラリアで衝撃

田代有三公式ツイート
https://twitter.com/tashiro_yuzo/status/1149099431104356352
田代有三豪州.jpg




※尚、田代有三氏は昨年現役引退されております

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12031
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1562763016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英の弟・瑛史君(12)、レアル下部組織チームに加入へ(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英の12歳の実弟>レアル・マドリードの下部組織に入団とスペイン紙が報じる!どのカテゴリーに?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562802302/
久保建英2019代表デビュー.jpg
1: Egg ★ 2019/07/11(木) 08:45:02.55 ID:3jloLPcI9.net

現地7月10日、いよいよカナダのモントリオールで、レアル・マドリーの2019−20シーズンが本格スタートした。

 初日の午前練習は軽めのジョギングとフィジカル強化メニューが組まれ、午後練習は日本時間の木曜日早朝に行なわれる。新加入の日本代表FW久保建英は最初のチームランニングで後方グループに入り、エデン・アザール、ガレス・ベイル、ルカ・モドリッチ、そしてジネディーヌ・ジダン監督らに囲まれながら汗を流した。

 トップチームの遠征メンバー29名に堂々と名を連ねた久保。スペイン全国紙『Marca』が伝えたのは、建英の6つ年下の実弟・瑛史(えいじ)くんにまつわるニュースだ。

 かつて兄と同じFCパーシモンでプレーし、最近までは横浜F・マリノス・プライマリー(U-12チーム)に所属。同紙によるとお母さんと一緒にマドリード入りし、本人も兄と同じくマドリーに“入団”を果たすようだ。以下のように紹介されている。

「レアル・マドリーの18歳、タケフサを兄に持つエイジ・クボは、母親とともにマドリードに旅をし、ロス・ブランコ(マドリーの愛称で白)のアカデミーに入団の運びとなるだろう。兄より6つ下のヤングスターは、日本の横浜F・マリノスからの移籍となり、中盤でプレーする少年だ」

 瑛史くんもまた、その才能を高く評価されている天才肌。マドリーのカンテラはラ・ファブリカ(工場の意)とも称され、世界中の優秀なサッカー少年たちが目ざす狭き門だ。そこに入団するとなると、並大抵の実力ではないだろう。

 ラ・ファブリカのカテゴリーは下記の通りだ。建英が属するBチームのカスティージャを筆頭に13のカテゴリーがあり、“ピピ”こと15歳の中井卓大は、カデーテAに籍を置いている。

カスティージャ(年齢設定なし)
フベニールA(16−18歳)
フベニールB(16−18歳)
フベニールC(16−18歳)
カデーテA(14−15歳)
カデーテB(14−15歳)
インファンチルA(12−13歳)
インファンチルB(12−13歳)
アレビンA(10−11歳)
アレビンB(10−11歳)
ベンハミンA(8−9歳)
ベンハミンB(8−9歳)
プレベンハミン(6−7歳)

『Marca』紙の報道が確かならば、現在12歳の瑛史くんは「インファンチル」のAかBからのスタートとなるだろうか。こちらの活躍からも目が離せなくなりそうだ。

 同紙は、「クボを追ってカナダには、実に15人の日本人ジャーナリストがやって来ている」と驚きをもってそのフィーバーぶりを伝え、「彼にとって我々の言葉(スペイン語)を話せるのは大きな武器だ。バルセロナ時代に必死に勉強して完璧に会得したのである」と語学力を称賛。「それでも弟と母の存在は、十代のプレーヤーがスペイン首都での新しい環境に慣れるのに助けとなるだろう」と付け加えている。

7/11(木) 5:13 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00010001-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190711-00010001-sdigestw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(31) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、ポルト初の練習試合で早速ゴール!

現地メディアも注目、ポルト中島翔哉が練習試合でデビュー弾
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-43469136-gekisaka-socc
中島ポルト入団02.jpg

 今夏ポルトに加入した日本代表FW中島翔哉(24)が早速ゴールを挙げている。

 10日、ポルトはポルトガル2部のバルジンとトレーニングマッチを実施。後半8分にFWチキーニョが先制点を挙げると、15分にはデビュー戦となった中島が早速ゴールを奪取。その後、チームは2点を追加し、4-0で完封勝利した。

 6日にアルドゥハイルからポルトに移籍することが発表された中島。カタール経由で強豪クラブ入りを果たした中島への注目度は高く、『ア・ボラ』や『レコード』、『SICノティシアス』などポルトガルメディアが中島が得点したことをタイトルに使い、この試合の結果を伝えている。

【FCポルト】中島書や PART15
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1562562711/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、横浜FCに移籍へ 近日中にも正式発表(関連まとめ)

【サッカー】中村俊輔(41)、横浜FC移籍決定的!来季J1昇格へ巻き返しの切り札 2試合0得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562793990/
俊輔指示.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/11(木) 06:26:30.03 ID:OYp9N/gT9.net

J2横浜FCが磐田の元日本代表MF中村俊輔(41)を完全移籍で獲得することが10日、決定的となった。複数の関係者が明かしたもの。横浜FCは来季のJ1昇格に向け、巻き返しの切り札として正式オファーし、この日までに条件面なども基本合意。近日中にも正式発表される見通しとなった。

希代の両雄2人が横浜のピッチに並び立つ。今季出場2戦にとどまっていた中村は今夏、出場機会を求め新天地を模索していた。オファーを受けた横浜FCは出身地のクラブで、尊敬するカズも在籍。そのカズからは「(背番号)10番が空いてないから俺の11番をあげてもいいよ!」と最大級のラブコールも受けた。もはやカテゴリーは関係なかった。

横浜FCは、今もなお世界レベルの左足に加え、経験や戦術眼を高く評価。 中村は左内転筋痛で離脱しているが、今月下旬には復帰予定。最短ならJリーグ登録可となる20日の栃木戦から出場可能だが、注目の新天地デビューは左脚の回復次第となりそうだ。また、来月14日の天皇杯3回戦では古巣の横浜との激突も決定。話題沸騰の“ダービー”となる。

俊輔とカズが、同じユニホームに袖を通したのは日本代表で4度。11年3月の東日本大震災チャリティーマッチが最後で観客動員の面でも最高峰のタッグだ。現在は8勝5分け8敗で12位だが、J1昇格プレーオフ出場圏内との勝ち点差はわずかに4。カズ、松井、伊野波ら豪華陣容に「黄金の左足」が加われば、巻き返しは十分に可能となる。

◆中村 俊輔(なかむら・しゅんすけ)1978年(昭53)6月24日生まれ、横浜市出身の41歳。桐光学園から97年、横浜Mに加入。02年からレジーナ、セルティック、エスパニョールを経て10年に横浜に復帰。17年から磐田でプレー。00と13年にJリーグでMVP。J1通算386戦73得点。国際Aマッチ通算98戦24得点。左利き。1メートル78、71キロ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000000-spnannex-socc
7/11(木) 5:00配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1829/131
成績




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、レアル・マドリード初練習!ランニングで汗流す(関連まとめ)

久保建英、レアルで初練習 北米合宿でアピールを
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00000192-kyodonews-socc
久保レアル初練習02.jpg

 レアル・マドリードの日本代表MF久保建英(18)が10日、ついにイル・ブランコ(白い巨人)の一員として合宿地のカナダ・モントリオールで本格始動した。

 1年目の今季は3部所属のBチームでプレーする予定の久保だが、プレシーズンはジネディーヌ・ジダン監督(47)の要望もありトップチームに同行。始動日の8日はマドリードで身体検査を行い、翌9日に合宿地のカナダ・モントリオール入りした。久保にとってこの日は銀河系軍団の一員として屋外トレーニングする初日だった。

 練習は、モントリオールの中心街から約6キロにある米MLS所属のモントリオール・インパクトの施設を使用。練習場付近は開始2時間前から屈強なセキュリティー何人もが配置されるなど、厳重な警備体制が敷かれた。白バイに先導されたチームバスは開始1時間前に練習場に到着。久保ら選手は開始時間ちょうどにピッチに姿を現すと、黒のトレーニングウェアを着て天然芝でランニングを開始した。この日の練習が報道陣に公開されたのは冒頭20分のみだった。久保の世界屈指の名門での挑戦がいよいよ本格的にスタートした。


【レアルB】久保建英応援スレ part8【北米ツアー】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1562412182/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング