アンテナ・まとめ RSS

チェルシー、エイブラハム先制ゴールなどバルサに2-1快勝!バルサはラキティッチ豪快ゴラッソ弾も追い付けず 楽天カップ(関連まとめ)

【サッカー】チェルシーが好機逃さず2発、バルセロナの追撃かわす 日本開催の“強豪対決”に2-1勝利 楽天カップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563884837/
エイブラハム2019楽天杯バルサ戦ドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/07/23(火) 21:27:17.15 ID:1s4EXXxx9.net

前半にエイブラハム、後半にバークリーがゴール バルサはラキティッチが豪快弾
 スペインの名門バルセロナとイングランドの強豪チェルシーが23日、埼玉スタジアムで行われた親善試合Rakuten CUPで対戦し、前後半にそれぞれ1点ずつを決めたチェルシーが2-1で勝利した。

 チェルシーは19日に、J1リーグ王者の川崎フロンターレと対戦(0-1)し、これが日本での2試合目となった。一方のバルセロナはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョらコパ・アメリカ(南米選手権)参戦組が、日本遠征のメンバーには含まれず。また今夏、鹿島アントラーズからバルセロナBへの移籍が発表された日本代表MF安部裕葵は、試合の登録メンバーに入らなかった。

 序盤から両チームともそれほどプレースピードを高めない展開になった。そのなかでバルセロナは、3トップの中央に入った新加入のFWアントワーヌ・グリーズマンが攻撃の最終局面で変化をつける場面が目立ち、前半15分にはFWウスマン・デンベレに技巧的なスルーパスを狙ったが、わずかに流れた。

 前半の半ばからはチェルシーが立て続けにチャンスを迎えた。同23分にはMFクリスチャン・プリシッチが左サイドからカットインしたシュートをGKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが弾いたところにFWエイブラハムが詰めたが、無人のゴールにボールを抑えきれなかった。続く同24分にはMFメイソン・マウントがゴール正面からミドルシュートを放つも枠外。さらに同28分にはマウントから右サイドに展開し、DFセサル・アスピリクエタの折り返しをプリシッチが狙ったが、ヒットせずに枠を外れた。

 そして同34分、チェルシーは敵陣でプレスをかけ、バルセロナのMFセルヒオ・ブスケツのパスをMFマテオ・コバチッチが弾くと、そのボールをエイブラハムがペナルティーエリア内で受けて、そのままテア・シュテーゲンとの1対1を制してゴール。チェルシーが1点を先制してハーフタイムを迎えた。

ハーフタイムでバルセロナは11人がすべて交代。MFイバン・ラキティッチや、新シーズンに向けアヤックスから加入したMFフレンキー・デ・ヨングがピッチに立った。また、チェルシーはDFダビド・ルイスら最終ラインの3人を交代させて後半がスタートした。

 後半のメンバーのほうがコンディションの良さを感じさせたバルセロナは、中盤からの速いパスワークでチェルシー陣内に切り込む場面が増えた。その中でFWカルラス・ペレスやMFカルラス・アレニャーが枠内にミドルシュートを飛ばしたが、チェルシーのGKケパ・アリサバラガが安定感のあるセービングを見せてゴールを許さなかった。

 チェルシーは同15分にFWオリビエ・ジルーら3人、同25分にFWミシー・バチュアイら4人を投入し、アリサバラガ以外のフィールドプレーヤーがすべて交代した。バルセロナはチェルシーが大幅に選手を交代してからはなかなか相手ゴール前まで切り込むことができなかった。逆に同36分、左サイドから攻め込んだチェルシーは、MFロス・バークリーが左足でミドルシュートを流し込み追加点を挙げた。

 バルセロナは同アディショナルタイムにラキティッチが鮮やかなミドルシュートを決めて1点を返したが、同点には至らず。来日2試合目とリーグ開幕戦が1週間早いチェルシーがコンディションに勝った感はあったが、5万1126人を集めた豪華な親善試合はチェルシーが2-1で勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190723-00205692-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:33 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、タイ・チョンブリからブラジル人FWルキアン獲得を正式発表(関連まとめ)

磐田が新外国籍選手を補強!チョンブリFCよりFWルキアンを完全移籍で獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00010023-goal-socc
ルキアン磐田移籍.jpg

 ジュビロ磐田は23日、タイのチョンブリFCよりFWルキアンが完全移籍で加入することを発表した。背番号は39に決定している。

 ルキアンはブラジル出身の27歳。ブラジルのノヴァ・イグアスFCでキャリアをスタートし、2015年途中に韓国の富川FC1995へ加入。その後は釜山アイパーク、FC安養と韓国のクラブを渡り歩き、18年にタイのパタヤ・ユナイテッドFCへ移籍した。そして19年より同じくタイのチョンブリに所属。今季すでに11ゴールを挙げている。

 なお、同選手は24日のチーム練習から合流することが決まっている。

 磐田は今季の明治安田生命J1リーグで4勝5分11敗の17位に低迷。6月30日の第17節・川崎フロンターレ戦後に名波浩監督が退任し、鈴木秀人ヘッドコーチが昇格したが、直近5試合で1勝4敗と苦しい戦いが続いている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12080
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1563861208/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、柏MF小泉慶を完全移籍で獲得を発表!「伝統あるクラブに加入できて嬉しい」(関連まとめ)

主力移籍の鹿島が待望の補強!柏MF小泉慶を完全移籍で獲得「伝統あるクラブに加入できて嬉しい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00010025-goal-socc
小泉慶柏.jpg

 鹿島アントラーズは23日、J2の柏レイソルよりMF小泉慶を完全移籍で獲得したことを発表した。

 現在24歳の小泉は横浜F・マリノスJrユースから流通経済大学付属柏高を経て2014年にアルビレックス新潟へ加入。プロ初年度よりJ1で26試合に出場した。そして昨シーズンに柏レイソルへ完全移籍で加入。昨季はJ1で27試合に出場したが、今季はJ2で1試合の出場にとどまっている。

 加入にあたり小泉は「はじめまして。柏レイソルから加入することになりました小泉慶です。鹿島アントラーズという伝統あるクラブに加入できることを嬉しく思います。1日でも早くチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。これから宜しくお願いします」と意気込みを語っている。

 また、柏を通じては「このたび、シーズンの最中ではありますが、移籍する決断をしました。1年半という短い期間でしたが、レイソルでプレーできたこと、チームメイトに出逢えたことを忘れず、次の場所でも頑張ってきます。応援ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 鹿島は今夏に安部裕葵(→バルセロナ)鈴木優磨(→シント=トロイデン)、安西幸輝(→ポルティモネンセ)と、所属選手が挙って海外へ移籍。待望の補強となった。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12080
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1563861208/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、レバノン代表DFオマリを獲得発表!昨季鳥栖残留に貢献 背番号は「44」(関連まとめ)

低迷する神戸が最終ライン補強!元鳥栖DFジョアン・オマリを完全移籍で獲得…背番号は44
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00010019-goal-socc
オマリ鳥栖.jpg

 ヴィッセル神戸は23日、UAEのアル・ナスルよりDFジョアン・オマリが完全移籍で加入することを発表した。背番号は44に決定している。

 オマリは現在30歳。ドイツ出身だがレバノン国籍も保有しており、レバノン代表としてもプレーしている。ドイツやトルコのクラブを渡り歩き、2016年よりアル・ナスルへ加入。18年夏にサガン鳥栖へ期限付き移籍すると、リーグ戦で11試合に出場し、終盤の逆転残留に大きく貢献した。

 加入にあたりオマリは「ヴィッセル神戸に来る事ができて非常に嬉しく思っています。また、神戸のような大きなクラブに来られた事を感謝しています。まずはチームを助ける事ができるように頑張ります。クラブの目標達成に向け、全力を尽くします」とコメントしている。

 神戸は今季、ダビド・ビジャや山口蛍といった実力者を補強したが、明治安田生命J1リーグでここまで6勝3分11敗の15位と低迷。トルステン・フィンク監督となって3試合無敗を継続していたが、その後3連敗を喫している。次節は8月2日、フライデーナイトJリーグのガンバ大阪戦に臨む。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12080
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1563861208/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグファンの選ぶ俊足選手トップ10!1位は日本代表のあの選手

【サッカー】<誰が一番速い!?>Jリーグ「ファンが選ぶ俊足選手TOP10」を発表!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563796145/
Jspeedster.jpg
1: Egg ★ 2019/07/22(月) 20:49:05.02 ID:sk4+F7YF9.net

Jリーグは22日、Jリーグ公式You Tubeチャンネルにてアンケートを実施した「ファンが選ぶJリーグの俊足選手TOP10」を発表した。

 1位に輝いたのは21日にポルトガル1部のマリティモへの期限付き移籍が発表されたばかりのFW前田大然で、「バックパスを狙われたときが怖い」「見ればわかる」などのサポーターの声が紹介されている。

 2位には「『足が速い』を通り越して、早送りに見える」「スピードなら世界でも十分通用する」というFC東京FW永井謙佑。そして、3位には「ハマの新幹線。見ているだけでも気持ちいいドリブラー」「0.1秒でトップギアに入る感じが爽快感を覚える!」という横浜F・マリノスFW仲川輝人が選出されている。

 以下、ファンが選ぶ俊足選手TOP10

1位 FW前田大然(松本)
2位 FW永井謙佑(FC東京)
3位 FW仲川輝人(横浜FM)
4位 FW伊東純也(元甲府、柏、現ゲンク)
5位 FW岡野雅行(元浦和、神戸、鳥取)
6位 DF藤春廣輝(G大阪)
7位 FW鈴木武蔵(札幌)
8位 DFチアゴ・マルチンス(横浜FM)
9位 FWエメルソン(元札幌、川崎F、浦和)
10位 FW浅野拓磨(元広島、現ハノーファー)

7/22(月) 19:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-43469535-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190722-43469535-gekisaka-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島FWパトリック、G大阪と浦和が正式オファー!他のJ1クラブからの打診も 中国新聞報じる(関連まとめ)

パトリック、移籍か G大阪・浦和オファー
https://www.chugoku-np.co.jp/sanfrecce/article/article.php?comment_id=555216&comment_sub_id=0&category_id=131

パトリック広島.jpg


 J1広島のFWパトリック(31)が、今夏の移籍の可能性が高いことが22日、分かった。
広島は、古巣のG大阪と浦和からの正式オファーに加え、他のJクラブからの打診があることも認めた。
今後交渉に入る

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12079
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1563803549/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン監督、久保建英のトップ昇格について「スペインに戻ってから分かるだろう」(関連まとめ)

【サッカー】<ジダン監督(レアル・マドリード)>久保建英のトップチーム昇格の可能性は…「スペインに戻ってから分かるだろう」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563840418/
久保ミニゲーム対モドリッチ.jpg

1: Egg ★ 2019/07/23(火) 09:06:58.87 ID:O7vbD6QL9.net

マドリーでの宿命とは…
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190723-00010006-goal-000-3-view.jpg

レアル・マドリーのトップチームを率いるジネディーヌ・ジダン監督が23日に行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のアーセナル戦を前に記者会見に出席し、FW久保建英が日増しに注目度を高めていることについてコメントした。スペイン『レアル・マドリーTV』がその模様を伝えている

ICCバイエルン・ミュンヘン戦で後半から出場を果たすと、物怖じすることなく好プレーを連発して、日本だけでなく世界中から注目を浴びるようになった久保。しかし選手本人は試合後、チームやチームメートに対する影響も考慮して、過剰に注目されることへの危機感を口にしていた。

アーセナル戦の前日会見で、ジダン監督はそうした久保の言葉について言及。注目を浴びることがレアル・マドリーでプレーする選手の宿命であることを説いている。

「(注目されるのが)良いのか悪いのかは分からない。しかし、彼は自分がどこにいるのかを分かっている。とにかく、彼はしっかり練習に取り組み、気後れすることなくプレーしている。プレーすることが好きなんだよ。それは良いことだ」

「彼は自分がどこに、どういうクラブにいるのかを理解しているし、これからも今のような状況にさらされ続けるだろう。しかし彼が言うように、すべての選手が大切なんだ。それは当たり前のことだよ」

ジダン監督はまた、スペイン『マルカ』の記者から久保をトップチームに引き上げる可能性を問われ、次のように返答した。

「(一度息を吐き出してから)私たちはシーズンを戦うためにここで準備をしている。現時点では、彼は私たちと一緒にいて、練習に取り組み、試合にも出場した。その後のことは考えていない。マドリーに戻ってから分かることだろう。しかし、私は今より先を見ていない」

7/23(火) 7:47配信 GOALto
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00010006-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、レアルMFセバージョスをレンタル移籍で獲得合意!英BBC報道

ガナーズ、セバージョスの1年レンタルでマドリーと合意 英『BBC』が報道
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=358631

セバージョス2019レアル.jpg


アーセナルが、スペイン代表MFダニ・セバージョス(22)のレンタルでの獲得に関して、レアル・マドリーと合意に至ったようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

2017年にベティスからマドリーへ加入したセバージョスは2年目となった昨シーズン、公式戦34試合に出場。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督の下では構想外と見られており、先日に「40試合は出場したい」と移籍をほのめかすコメントを残していた。

ちなみに、スペイン『マルカ』では、インターナショナル・チャンピオンズカップ2019のレアル・マドリーvsアーセナルが行われる24日に発表されるのではないかと推測されている。

アーセナルのセバージョス獲得が決定的に!1年間のローン、来季完全移籍の可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00010010-goal-socc

アーセナルは、スペインU-21代表ダニ・セバージョスの獲得が決定的になったようだ。英『BBC』をはじめ、各国メディア・記者が報じている。

来季こそチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を狙い、補強を進めるアーセナル。予算が4500万ポンド(約61億円)程度と限られる中、ウナイ・エメリ監督は3〜4人のトッププレイヤーを望んでいると語っており、センターバック、左サイドバック、セントラルMF、ウインガーの獲得を求めていると言われている。

そして、セントラルMFの確保に成功したようだ。『BBC』によると、レアル・マドリーとセバージョスの移籍で合意に達したという。1年間の期限付き移籍となるようだ。

また英『ガーディアン』などで記者を務めるファブリツィオ・ロマーノ氏によると、22日の夜にアーセナルとレアル・マドリーの代表者が会談。今回のローンに買い取りプションは付帯していないようだが、レアル・マドリー会長フロレンティーノ・ペレスは来夏の完全移籍の可能性についても約束したようだ。なお、セバージョス本人は契約面に合意しており、エメリ監督とも電話で話したという。すぐにでも合流する準備ができていると伝えたと見られている。

さらに『BBC』は、サンテティエンヌDFウィリアム・サリバもアーセナル移籍が決定的となったと報じている。移籍金は2700万ポンド(約36億円)となり、来シーズンいっぱいはサンテティエンヌへローンという形で残留するようだ。トッテナムも関心を示していたと言うが、選手本人がアーセナルを選択とした伝えている。

昨季限りでチームの中心だったMFアーロン・ラムジーが退団したアーセナルだが、U-21欧州選手権で見事な活躍を見せた22歳MFの獲得に成功したようだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1384】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1563487028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表FW上田綺世、「決定力不足」という声に持論「課題が決定力と言うのはナンセンス」「僕の経験と実力ではコパではあれが関の山」

【サッカー】<法政大FW上田綺世>周囲からの「決定力不足」という声には持論!「課題が決定力と言うのはナンセンス...」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563841524/
上田2019チリ戦ドリブル.jpg

1: Egg ★ 2019/07/23(火) 09:25:24.47 ID:O7vbD6QL9.net

来年7月24日の東京五輪開会式に先駆け、サッカー男子は同23日に開幕する。初の金メダルを狙う日本のエース候補は法大FW上田綺世(あやせ、20)。A代表デビューした6月の南米選手権は全3試合に出場も無得点に終わったが、「点を取り続けるスタイルを貫いた先に五輪があればいい」と、メンバー入りへゴール量産を誓った。

 アンダー世代の代表で22試合15得点の実績を引っ提げて臨んだ南米選手権は、2分け1敗で1次リーグ敗退。自身は何度もDFの裏に抜け出しながら無得点と、ほろ苦いA代表デビューだった。

 「点を取って代表で自分の立場を作ることに執着した。それをつかめなかった悔しさ、もどかしさがある。日本はフィジカルに特化した国ではないので、ずる賢さで上回るのが必要だと思った。DFの守備の死角を狙って動く方がいいと初戦(チリ戦)の最初で感じて切り替えて、うまくチャンスは作れた。ここまで点を取りたいという欲に支配されたことは、今までなかった」

 ただ、周囲からの「決定力不足」という声には持論がある。

 「課題が決定力と言うのはナンセンス。今月のユニバーシアードは(出場4試合5得点と)点が取れた。理由は決定機で引き出しが少なかったこと。その局面でいくつ選択肢があって、ゴール感覚の部分で何を出せるかが大事。僕の今の経験値と実力ではコパ(南米選手権)ではあれが関の山。あのレベルにもう1回戻ってトライしたい」

 ウルグアイ戦(2△2)ではFWスアレスに衝撃を受けた。

 「前線でサボってるようで常に準備してるし、相手陣内ではどこからでもシュートを狙う鋭さがある。カバニと2人でシュート20本と、一流の選手でもそれだけの数を打つ。僕らももっとシュートチャンスを作ることが大切だと感じた」

 同じ五輪代表候補のMF久保建英(Rマドリード)のパスには何度も抜け出し、好連係を見せた。

 「やりやすかった。タケが前線にボールを運んで前に味方が2人いた場合、シュート、ドリブル、2本のパスと4つある選択肢から僕を選んでもらえないと点は取れない。タケがドリブル中に顔を上げるタイミングで体の向きを作って受けられる姿勢を見せ続けて、自分を選ばせる動きをしていきたい」

 誰もが目標とする五輪だが、上田の考えは少し違う。

 「実体がないものだから、ウソでも目指してるとは言えない。もちろん出たいと思うし、点を取り続けるスタイルを貫いて、積み重ねた先に五輪があればいい。次のアンダー代表で何もできなければ、その次は呼ばれず五輪が見えなくなる可能性もある。まさに天と地だけど、だからこそ楽しい。技術で見せるより結果で見せたい」(星野 浩司)

 ◆上田 綺世(うえだ・あやせ)1998年8月25日、茨城・水戸市生まれ。20歳。鹿島ジュニアユースノルテ、鹿島学園を経て2017年に法大入学。同年、アンダー世代の日本代表に初招集。今年2月、21年シーズンからの鹿島加入が内定し、特別指定選手に承認。生まれた日に大洪水に見舞われ、「綺麗な世界」を願う父親に命名された。182センチ、76キロ。右利き。

7/23(火) 7:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000305-sph-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190722-00000305-sph-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☁ | Comment(77) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島所属ポルト、CL予選でロシア3位クラスノダールと対戦決定!CL予選3回戦抽選結果

中島翔哉のポルトはロシア3位のクラスノダールと対戦。CL予選3回戦抽選結果
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190722-00331649-footballc-socc
中島ポルト入団03.jpg

 2019/20欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦の組み合わせ抽選が22日に行われた。日本代表FW中島翔哉が加入したポルトは、ロシアのクラスノダールと対戦することが決定している。

 リーグランキング7位のポルトガルで昨季2位となったポルトは予選3回戦からの登場。グループステージに進むためには3回戦とプレーオフの2つのラウンドを勝ち抜く必要がある。

 ポルトと対戦することになったクラスノダールは昨季のロシア・プレミアリーグで3位。近年は国内で安定して上位の成績を収め、5年連続でヨーロッパリーグ(予選含む)に出場していたが、今季は初のCL出場となる。

 予選3回戦は8月6日または7日に1stレグを、その翌週に2ndレグを開催。1stレグはポルトガルリーグ開幕の直前であり、中島にとってはポルトでの公式戦デビューとなることが見込まれる。

 予選3回戦には他に昨季のCL本大会で躍進したアヤックスや、ウクライナのディナモ・キエフ、ベルギーのクラブ・ブルージュなどの有力クラブも登場する。決定した組み合わせは以下の通り。

▼チャンピオンズルート
CFRクルージュ(ルーマニア)vsマッカビ・テルアビブ(イスラエル)の勝者 対 セルティック(スコットランド)vsノーメ・カリュ(エストニア)の勝者
スティエスカ(モンテネグロ)vsAPOEK(キプロス)の勝者 対 ダンドーク(アイルランド)vsカラバフ(アゼルバイジャン)の勝者
PAOK(ギリシャ) 対 アヤックス(オランダ)
サブルタロ(ジョージア)vsディナモ・ザグレブ(クロアチア)の勝者 対 フェレンツバロシュ(ハンガリー)vsバレッタ(マルタ)の勝者
レッドスター(セルビア)vsHJK(フィンランド)の勝者 対 ザ・ニュー・セインツ(ウェールズ)vsコペンハーゲン(デンマーク)の勝者
マリボル(スロベニア)vsAIK(スウェーデン)の勝者 対 BATE(ベラルーシ)vsローゼンボリ(ノルウェー)の勝者

▼リーグルート
イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ) 対 ビクトリア・プルゼニ(チェコ)vsオリンピアコス(ギリシャ)の勝者
クラスノダール(ロシア) 対 ポルト(ポルトガル)
クラブ・ブルージュ(ベルギー) 対 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
PSV(オランダ)vsバーゼル(スイス)の勝者 対 LASK(オーストリア)

【FCポルト】中島翔哉 PART16
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1563109246/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)