アンテナ・まとめ RSS

大熱戦!マンC、横浜FMとの激闘に3-1勝利!デ・ブライネが圧巻の1ゴール1アシスト(関連まとめ)

【サッカー】マンCが横浜FMとの熱戦を制す!デ・ブライネが圧巻の1ゴール1アシスト
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564230759/
デブライネ2019マリノス戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/07/27(土) 21:32:39.65 ID:fADxWIWD9.net

『GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019』が27日に行われ、横浜F・マリノスとマンチェスター・Cが対戦した。

 先制したのはマンチェスター・C。18分、ベルナルド・シルヴァからのパスでペナルティエリア内右に抜け出したケヴィン・デ・ブライネが切り返しでDFをかわし、左足のシュートをニアサイドに突き刺した。だが、横浜FMもすぐに1点を返す。23分、エリア右から仲川輝人が狙うと、こぼれ球に反応したマルコス・ジュニオールがシュート。このボールがさらにこぼれたところを遠藤渓太が押し込んだ。

 その後は横浜FMがやや押し込む展開が続いたが、先に2点目を奪ったのはマンチェスター・Cだった。40分、デ・ブライネがダビド・シルバとのワンツーで自陣を持ち上がり、ディフェンスラインの裏へスルーパス。抜け出したラヒーム・スターリングがGKとの一対一を制して勝ち越しゴールをマークした。

 後半に入り57分、マンチェスター・Cは右サイドの裏を取ったカイル・ウォーカーの折り返しをスターリングがダイレクトで蹴り込んでネットを揺らしたが、ウォーカーがオフサイドだったとの判定でノーゴールに。その後も押し込む時間が続くが、なかなか追加点を奪うことができないまま時間が進む。一方の横浜FMは83分、エリア内中央でフリーになった中川風希が右足で狙ったが、GKクラウディオ・ブラボの好セーブに阻まれ、同点のチャンスを逃した。

 ようやく次のゴールが生まれたのは終了間際の後半アディショナルタイム2分。右サイドで仕掛けたアドリアン・ベルナベのクロスをルーカス・ネメヒャが押し込んでマンチェスター・Cが3点目を奪った。

 試合はこのままタイムアップ。マンチェスター・Cが3−1で横浜F・マリノスを下した。

【スコア】
横浜F・マリノス 1−3 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 18分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンC)
1−1 23分 遠藤渓太(横浜FM)
1−2 40分 ラヒーム・スターリング(マンC)
1−3 90+2分 ルーカス・ネメヒャ(マンC)

【スターティングメンバー】
■横浜F・マリノス(4−2−3−1)
パク・イルギュ(76分 飯倉大樹);広瀬陸斗(78分 ツェティノヴィッチ)、T・マルチンス(76分 松原健)、畠中槙之輔(77分 伊藤槙人)、ティーラトン(76分 和田拓也);喜田拓也、扇原貴宏(77分 山田康太);仲川輝人(78分 中川風希)、三好康児、遠藤渓太(77分 泉澤仁);M・ジュニオール(58分 大津祐樹)

■マンチェスター・C(4−3−3)
ブラボ;ウォーカー(75分 ダニーロ)、ストーンズ、ラポルテ、ジンチェンコ(75分 アンヘリーニョ);ロドリゴ、デ・ブライネ(75分 ネメヒャ)、D・シルバ(60分 ギュンドアン);B・シルヴァ(82分 ポベダ)、スターリング(82分 ベルナベ)、サネ(60分 フォーデン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00961495-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:09 | 大阪 ☁ | Comment(19) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、神戸に2-0快勝!21歳MFペレスが2ゴール 楽天カップ(関連まとめ)

【サッカー】イニエスタが随所で見せ場も…バルサが21歳MFペレスの2ゴールで神戸に2-0快勝 楽天カップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564225265/
ペレス2019楽天杯神戸戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/07/27(土) 20:01:05.21 ID:fADxWIWD9.net

楽天カップ(Rakuten Cup 2019)、ヴィッセル神戸vsバルセロナが27日にノエビアスタジアム神戸で開催された。

日本でプレシーズンツアー中のバルセロナが神戸と激突した。この日に元バルセロナ4人目となるフェルマーレンの獲得を発表した神戸は、イニエスタ、ビジャ、サンペールが古巣戦で先発。一方、日本でのチェルシー戦で1−2の敗戦を喫したバルセロナは、その試合から5選手を変更した。チェルシー戦でデビューしたグリーズマンが引き続き先発している。

序盤、イニエスタが際どい強烈なミドルシュートを放ってバルセロナを襲った神戸。だが、徐々にボール保持で優位に立ったバルセロナは、13分に決定機を迎える。相手ボックス内でボールを奪ったリキ・プッチがそのまま切れ込んでシュート。しかし、これはわずかに枠の左にはずれた。

ハーフタイムにかけてもバルセロナがペースを掌握。34分にはペナルティアーク付近で右足を振ったラキティッチが、わずかに枠の左にはずれる際どいミドルシュートでゴールに迫る。さらに45分にもラキティッチが同位置からゴールマウスを強襲。しかし、この強烈なミドルシュートはGK前川黛也のファインセーブに阻まれた。

ハーフタイム明け、両者共に大幅にメンバーを替える。神戸は前半に幾つか見せ場をつくった古巣対戦のイニエスタを含め、前川とサンペール以外の9選手を変更。対するバルサは全選手を入れ替えた。その後半もバルセロナが主導権を握る。57分には、ペナルティアーク付近からデンベレがコントロールシュート。鋭いボールはわずかに枠の左にはずれる。

それでも、59分にはバルセロナが先制する。バイタルエリアのカルレス・ペレスがマウコムとのワンツーでボックス左に侵入。そのままGKとの一対一を制したユース出身の21歳MFカルレス・ペレスのゴールでバルセロナが試合の均衡を崩した。

その後、バルセロナは77分にゴール前で放ったマウコムの決定的なシュートがバーに弾かれるも、86分にはボックス左からカルレス・ペレスが逆サイドにシュートを沈めて2点目。そのまま神戸をシャットアウトしたバルセロナが日本でのプレシーズンを勝利で終えた。

このあと、バルセロナは8月4日にジョアン・ガンペール杯でアーセナルと対戦。同16日のリーガ・エスパニョーラ開幕節ではビルバオとアウェーで激突する。

■試合結果
ヴィッセル神戸 0-2 バルセロナ

■得点者
神戸:なし
バルセロナ:カルレス・ペレス(59分、86分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010030-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、セリエAジェノア移籍が目前!今日にも現地入りか カズ以来24年ぶりの日本人選手誕生へ

鎌田大地、カズ古巣のジェノア加入が目前か。今日にも現地入りと報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190727-00332242-footballc-socc
鎌田2019PSM.jpg

 ドイツ1部のフランクフルトに所属するFW鎌田大地は、セリエAのジェノアへの移籍に迫りつつあるとみられている。イタリア『ジャンルカディマルツィオ』『フットボール・イタリア』などが伝えている。

 2017/18シーズンにフランクフルトに加入したものの、欧州1年目は出場機会の獲得に苦しんだ鎌田。だが昨季ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)にレンタルされると、チーム最多の16ゴールを挙げるなど大きな活躍をみせた。

 レンタルを終えフランクフルトに戻った今夏はプレシーズンに好調なプレーをみせ、監督からも高い評価を受けていると伝えられていた。だが一方で、イタリアへの移籍の噂も浮上していた。

 イタリアメディアの報道によれば、鎌田は今日27日にもジェノバに到着し、ジェノア加入に向けたメディカルチェックを受ける見通しだという。フィオレンティーナからの関心も噂されていた同選手の移籍金は500万ユーロ(約6億円)になるとの見通しも伝えられている。

 ジェノアに加入が決まったとすれば、1994/95シーズンにアジア初のセリエA選手として所属したFW三浦知良(カズ)以来、同クラブ24年ぶりの日本人選手となる。昨季STVVでチームメートだったボローニャのDF冨安健洋とも対戦することになるかもしれない。

シントトロイデン 鎌田大地 Part.2 【新トトロ】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1556877044/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィッセル神戸、ベルギー代表DFフェルマーレンの加入発表!背番号「4」2年半契約(関連まとめ)

神戸 元バルサのベルギー代表DFフェルマーレンが完全移籍で加入 背番号4
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000079-dal-socc
フェルマーレン神戸加入.jpg

J1神戸は27日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で記者会見し、今夏の新戦力としてスペイン1部バルセロナに所属していたベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(33)が完全移籍で加入すると発表した。背番号は「4」に決まった。6月末でバルセロナと契約満了となったため移籍金は発生しない。複数の関係者によると2年半契約とみられる。当初は金銭面で両者の隔たりが大きく交渉は難航したが、最終的に合意に達したという。

 白いシャツ、紺色のジャケットに身を包んだフェルマーレンは神戸の三木谷浩史会長(54)と登壇し、契約書にサインを交わすと「スタートが待ち切れない。ワクワクした気持ち。ベストを尽くしてチームをより良くしたい。クラブのためにできることを全てやって、ヴィッセル神戸がより良いチームになるようにやっていきたい」と第一声を発した。

 “バルサ化”を掲げる神戸にとって、バルセロナ所属経験のある選手の獲得はMFイニエスタ、FWビジャ、MFサンペールに続き4人目となる。フェルマーレンは「このチームで仕事をすることを嬉しく思う。私にとって新しい経験になる。チームに求めてもらい嬉しく思う。神戸のためにできることがあると考え、ここにいる。バルサでの経験、学んだことを生かしていきたい」と、神戸での成功に自信を示した。

 コンディションについては「休暇もあったが、フィジカルコーチについてトレーニングを続けてきた。今日もトレーニングをしてきた。(コンディションの向上に)長く時間は掛からない」と、早期の試合出場に意欲を見せた。

 左利きでセンターバックと左サイドバックをこなせるフェルマーレンは対人に強く、左足の精度も高い。ベルギー代表として14、18年W杯2大会連続出場も、18年ロシアW杯の日本戦には出場しなかった。国際Aマッチ74試合1得点。アヤックス(オランダ)、アーセナル(イングランド)を経て、14年夏に5年契約でバルセロナに加入したが、度重なる負傷で離脱を繰り返し、今季も公式戦12試合出場にとどまっていた。

 神戸は失点数がリーグワースト2位と守備組織の再構築が急務となっていた。23日にレバノン代表DFジョアンオマリ(30)の獲得を発表したばかりだったが、さらなる補強で最終ラインの安定を図る。三木谷会長は「失点がかなり多く、DF面での強化は一つのポイント。フェルマーレンの加入は大きく、攻守両方が噛み合い、いい方向にいくことを期待したい」と獲得の狙いを語った。

 神戸にとって8人目の外国籍選手となるが、リーグ戦では1試合最大5人までしか出場できない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12091
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564179789/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、レッドスターMFエベシリオを完全移籍で獲得発表!昨季はCLに出場(関連まとめ)

積極補強の磐田が実力者確保!レッドスターよりMFエベシリオが完全移籍で加入…昨季は欧州CL出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010015-goal-socc
エベシリオとネイマール.jpg

ジュビロ磐田は27日、レッドスター(セルビア)よりMFエベシリオが完全移籍で加入することを発表した。背番号は40に決定している。

 オランダ国籍を持つエベシリオは1991年生まれの27歳。2010年にアヤックスでプロデビューを果たすと、その後はアゼルバイジャン、ロシア、キプロスのクラブを渡り歩き、18年にセルビアの強豪、レッドスターに加入。昨シーズンは欧州チャンピオンズリーグにも出場していた。

 同選手はアンダー世代のオランダ代表として、U-17欧州選手権、U-19欧州選手権に出場経験がある。

 磐田は今季の明治安田生命J1リーグで4勝5分11敗の17位に低迷。今夏の移籍市場で中村俊輔(→横浜FC/完全)、小川航基(→水戸/期限付き)らが移籍したが、今野泰幸(←G大阪/完全)、ルキアン(←チョンブリ/完全)、秋山陽介(←名古屋/期限付き)を獲得。後半戦の巻き返しに向けて積極補強を敢行している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12090
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564155108/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベイル、中国移籍が濃厚に!英BBCなど報道 江蘇蘇寧が週給1.3億円の3年契約でオファー

ベイルのレアル・マドリー退団、中国行きが濃厚に…英有力紙が3年契約締結予定と報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010003-goal-socc
ベイル腰に手.jpg

レアル・マドリーに所属するギャレス・ベイルの中国行きが決まりそうだ。イギリス『BBC』が伝えている。

2013年にトッテナムから高額な移籍金でレアル・マドリーの一員となったベイル。2018年のチャンピオンズリーグ決勝で大活躍を見せるなど同クラブの数々のタイトル獲得に大きく貢献してきたが、度重なるケガやコンディション不良でシーズンを通して十分な活躍ができず、大きな非難を浴び続けている。

さらに、ジネディーヌ・ジダン監督も同選手を戦力外と見なすと考えられており、今夏のレアル・マドリーからの退団は決定的だと見られていた。さらに、今夏に大型補強に動いた同クラブは“不良債権”と化したウェールズ代表FWの売却に前向きとされているが、プレミアリーグ復帰やパリ・サンジェルマン行きなどの噂が浮上するもその去就は不透明な状況が続いている。

そんな中26日、『BBC』はベイルの中国行きが迫ると報じる。これによると30歳のウェールズ代表FWは、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧と2022年までの3年契約を締結することになるようで、イギリス『テレグラフ』は、週給100万ポンド(1億3400万円)を受け取ると伝えている。

6シーズン在籍したレアル・マドリーでCL制覇4度、リーガ・エスパニョーラとコパ・デル・レイ優勝を1度ずつを手にしたベイルのスペインでの時間は終わり、中国で新たな挑戦を始めることになりそうだ。


◆◇El Blanco Real Madrid 1018◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1563931387/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、元清水FWチアゴ・アウベスを獲得発表!全北現代から期限付き移籍(関連まとめ)

鳥栖、元清水のFWチアゴ・アウベスを獲得。韓国王者から期限付き移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190727-00332230-footballc-socc
チアゴ・アウベス清水.jpg

J1のサガン鳥栖は27日、韓国・Kリーグの全北現代モータースからFWチアゴ・アウベスを獲得することが決定したとして発表を行った。2020年1月1日までの期限付き移籍となる。

 ブラジル出身のチアゴ・アウベスは1993年1月12日生まれの26歳。2017年には清水エスパルスにも在籍した経験があり、J1で17試合に出場して4ゴールを記録した。

 過去には母国ブラジルのサントスや、サウジアラビアのアル・ヒラル、韓国の浦項スティーラーズ、城南FCなどでもプレー。清水を離れたあと全北に加入し、昨季はリーグ優勝を飾ったチームで18試合に出場したが、今季はリーグ戦2試合の出場にとどまっていた。

「サガン鳥栖ファミリーの一員になれることを、本当に幸せに思っています。私たちは今の状況から再びチームを立ち上がらせるためにも、サガンティーノの皆さまの応援をシーズン最後まで必要としています。どうぞ、宜しくお願いします!」とチアゴ・アウベスは鳥栖公式サイトを通してサポーターへの挨拶を行っている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12091
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564179789/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実&奥川雅也、開幕戦で技有ゴール!ザルツブルクの2-0快勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<南野拓実と奥川雅也>ゴール!ザルツブルクの開幕戦勝利に大きく貢献...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564179727/
南野2019開幕戦ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/07/27(土) 07:22:07.64 ID:uxSf1X0i9.net

現地時間26日、オーストリア・ブンデスリーガ開幕戦が行われ、南野拓実と奥川雅也の所属するRBザルツブルクがラピッド・ウィーンと対戦した。

この試合に左サイドで先発出場した南野は35分、アーリング・ハートランドのスルーパスに反応すると、飛び出してきた相手GKの上を通す巧みなシュートでネットを揺らして先制点をマーク。これがザルツブルクの今シーズン初ゴールとなった。

ザルツブルクの1点リードで試合は終盤を迎えると、今夏にザルツブルクに復帰した奥川が、先制点をアシストしたハートランドに代わりピッチに。すると、交代出場からわずか2分後の82分に貴重な追加点をマークして、点差を2点に広げる。

試合はこのまま2-0で終了し、ザルツブルクはリーグ戦7連覇に向けて開幕戦で白星を飾っている。

7/27(土) 7:01配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010002-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190727-00010002-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、強烈ミドルで得点の起点となるも…レアルはアトレティコに3-7大敗(関連まとめ)

【サッカー】アトレティコが衝撃7発でレアル粉砕! 今季初の“マドリード・ダービー”制す 久保建英は途中出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564192586/
久保2019ICCアトレティコ戦ミドル.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/07/27(土) 10:56:26.56 ID:fADxWIWD9.net

 インターナショナル・チャンピオンズカップ2019(ICC)が行われ、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードの”マドリード・ダービー”が行われた。

 レアル・マドリードはエデン・アザールやルカ・ヨビッチ、ナチョ・フェルナンデスらを先発起用。久保建英は61分から途中出場を果たした。一方、アトレティコ・マドリードは新背番号「7」のジョアン・フェリックスやキーラン・トリッピアー、ジエゴ・コスタなどがスタメンに名を連ねた。

 試合は開始44秒でいきなり動く。D・コスタが、フェリックスからのノールックパスを受けるとペナルティエリア右に侵入。コスタは右足を振り抜くと、ボールはDFセルヒオ・ラモスに当たって軌道が変わり、ゴール左に吸い込まれた。アトレティコ・マドリードが先制に成功して、幸先の良いスタートを切る。

 さらに8分、エリア付近でサウール・ニゲスがボールを奪うとエリア左からクロスを供給。ゴール前に飛び出したフェリックスが、これを押し込み初ゴール。アトレティコ・マドリードが追加点を奪った。

 試合は完全にアトレティコ・マドリードのペースに。19分、ターンで相手をかわしたコケはエリア右のアンヘル・コレアにパス。コレアはゴール左に流し込み、アトレティコ・マドリードはわずか開始20分の内に3ゴールを挙げて、レアル・マドリードを突き放す。

 さらに28分、サウールがDFラモスのパスを高い位置でカットすると、フリーになっていたD・コスタにスルーパス。コスタはゴール前で冷静にGKクルトワとの1対1を制して、アトレティコ・マドリードが4点リードとした。

 45分にはD・コスタがPKによりゴールを挙げて、前半の内にハットトリック達成。アトレティコ・マドリードの5−0で前半を折り返した。

 後半に入ってもアトレティコ・マドリードが試合を支配。51分、フェリックスのスルーパスに反応したD・コスタが相手DFの裏に抜けてボールを受け取る。D・コスタはGKクルトワの頭上を通すシュートでネットを揺らして、4ゴール目をマーク。

 得点が欲しいレアル・マドリードは60分、アザールが左サイドをドリブルで突破するとグラウンダー性のクロスを供給。このクロスにナチョがゴール前で合わせて、レアル・マドリードは1点を返す。得点直後に久保建英が投入された。

 すると63分、ダニエル・カルバハルとD・コスタが接触してつかみ合いの乱闘騒ぎに。ジネディーヌ・ジダン監督もピッチ内に入って止めに入る事態となったが、両選手が退場することで事態は沈静した。

 70分、ビトーロが右サイドをドリブルで突破すると、そのままエリア左に侵入してシュート。このシュートはゴール左に決まり、アトレティコ・マドリードは7−1とした。

 レアル・マドリードがその後PKにより1点を奪うと、ハビ・エルナンデスがヘディングで押し込みゴール。

 このまま試合は終了してアトレティコ・マドリードが3−7でレアル・マドリードに勝利を収めた。

【スコア】
レアル・マドリード 3−7 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1分 0−1 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
8分 0−2 ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード)
19分 0−3 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)
28分 0−4 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
45分 0−5 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
51分 0−6 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
60分 1−6 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)
70分 1−7 ビトーロ(アトレティコ・マドリード)
85分 2−7 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
88分 3−7 ハビ・エルナンデス(レアル・マドリード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00961420-soccerk-socc


久保建英が最後に意地…強烈ミドルで3点目を呼び込む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-43469739-gekisaka-socc

[7.26 ICC R・マドリー 3-7 A・マドリー]

 レアル・マドリーは現地時間26日、インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)でアトレティコ・マドリーと対戦し、3-7で敗れた。ベンチスタートのMF久保建英は後半17分に途中出場。後半44分に強烈なミドルシュートからチーム3点目を呼び込んだ。

 久保は20日のバイエルン戦(1-3)で途中投入され、新天地デビューを果たしたが、続く23日のアーセナル戦(2-2、PK3-2)では出番なし。この試合で声がかかったのは1-6の後半17分だった。

 MFルカ・モドリッチに代わってピッチに送られると、直後に両チームの選手たちが入り乱れる小競り合いからアトレティコFWジエゴ・コスタが一発退場するハプニングもあったが、18歳MFは冷静さを失わず。

 2-7で迎えた後半44分、左足で豪快なミドルシュート。GKに弾かれるも、流れたボールを拾ったFWルーカス・バスケスが右からクロスを送り、最後はこぼれ球をDFハビ・エルナンデスが右足で押し込んだ。チームが7失点の大敗となった中、ゴールに絡む活躍で指揮官にアピールしている。

※ブログのメンテナンスで記事投稿が遅れましたことをお詫びします。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:13 | 大阪 ☔ | Comment(38) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元マリノスFWウーゴ・ヴィエイラ、Jリーグ復帰か?日本語で意味深ツイート C大阪の可能性?(関連まとめ)

元横浜FMのポルトガル人FWがJリーグ復帰!? 日本語で4カ月ぶりの意味深ツイート
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190726-00206321-soccermzw-socc
ウーゴ・ヴィエイラ拍手.jpg

ウーゴ・ヴィエイラが「今後とも応援よろしくお願いします!」と日本語でメッセージ発信
 昨季限りで横浜F・マリノスを退団し、トルコ1部スィヴァススポルに移籍していたポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラが自身の公式ツイッターを約4カ月ぶりに更新したなか、突如日本語でつぶやく意味深ツイートを受けて“Jリーグ復帰”と憶測が広がっている。

 ヴィエイラは母国サンタマリアなどで活躍し、スペインのスポルティング・ヒホンやポルトガルのブラガでプレー。ロシアやセルビアを経て、2017年から横浜FMで2シーズン在籍し、リーグ戦通算59試合23ゴールの結果を残していた。

 昨季限りで横浜FMと契約満了となり、トルコのスィヴァススポルへ移籍していたヴィエイラが26日夜に約4カ月ぶりに自身のツイッターを更新。ポルトガル語、英語とともに日本語で「沢山のお祝いのメッセージありがとうございます、今後とも応援よろしくお願いします!」とメッセージを発信した。

 日本語での意味深ツイートには理由がある。25日に31歳の誕生日を迎えていたなか、日本人のファンからも祝福が届いており、そうしたファンへの対応と見られる。もっとも日本語での“感謝ツイート”を受けてJリーグ復帰を期待する声も上がっており、時期的にもJリーグ夏の移籍市場がオープンしているとあって、ストライカーへの注目度が高まっているようだ。
移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12086
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564020548/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)