アンテナ・まとめ RSS

G大阪、元U17米国代表MFセレマニが練習参加 現在フリーの23歳(関連まとめ)

G大阪 元U−17米国代表MFセレマニが練習参加 23歳のレフティー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000141-dal-socc
セレマニ練習参加.jpg

J1G大阪に左利きの元U−17米国代表MFアヒンガ・セレマニ(23)が練習生として参加した。29日、大阪府吹田市内で次節神戸戦(8月2日、ノエスタ)に向けた練習を公開。先週末から練習参加していたというセレマニは、ミニゲームで左サイドに入るなど精力的に汗を流した。

 1996年生まれでカナダ出身。米国の大学を卒業し、2017−18年はギリシャ1部パネトリコスに在籍した。昨季はチェコ2部ヴィラヒムでプレーしたが、現在はフリーとなっている。G大阪の松波正信強化部長(44)によると「スピードがあり、左右両サイドでプレーできる」という。

 G大阪はこの日、DF米倉恒貴(31)がJ2千葉に期限付き移籍することを発表、今夏8人目の流出となった。セレマニの加入が決まれば4人目の補強となる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12099
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564362071/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:52 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン・コバチ監督、マンCサネ獲得に自信!マンCは代役にソシエダFWオヤルサバルの獲得に動く(関連まとめ)

「とても自信がある」コバチ、“ドリームプレーヤー”サネの確保に期待
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00010004-goal-socc
サネ2019PSM.jpg

バイエルン・ミュンヘンのニコ・コバチ監督は、クラブがドイツ代表FWリロイ・サネの獲得に成功すると自信を持っているようだ。

昨シーズン終了後に長年チームを支えたアリエン・ロッベンとフランク・リベリーが退団し、手薄になったウイングの補強を目指すバイエルン。そんな同クラブは、今夏の移籍市場のメインターゲットにマンチェスター・シティFWサネを設定している。実際に、コヴァチ監督は先日、ドイツ代表FWがクラブにとっての“ドリームプレーヤー”と興味を公にしていた。

マンチェスター・Cにサネを売却する意思はないようだが、先日ジョゼップ・グアルディオラ監督は「契約延長に向けて動いているが、私たちの手中にはない。彼は決断する必要がある」と語っている。選手自身も移籍を決めかねている状態のようだ。それでも、バイエルンと選手代理人がポジティブな交渉を続けていると報じられており、依然として移籍の可能性が十分に残されている。

そんな中、コヴァチ監督はドイツ『ZDF』で移籍の可能性が取り沙汰されるサネについて問われ「クラブは尽力していて、実現することにとても自信がある。我々が彼を確保できると確信している」と自信をのぞかせている。

ブンデスリーガ勢にはまだまだ移籍期間が残される一方で、プレミアリーグの移籍市場が閉幕するまですでに2週間を切っている。バイエルンは23歳のドイツ代表FWを獲得できるのだろうか。

マンCがスペイン代表FW獲得動く、サネ後釜候補か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-07290731-nksports-socc
オヤルサバル2018ソシエダ.jpg

マンチェスター・シティがレアル・ソシエダードのスペイン代表FWミケル・オヤルサバル(22)の獲得に向けて動いていると、28日付のスペイン紙アス(電子版)が伝えている。

オヤルサバルはRソシエダード下部組織出身で、クラブの将来を担う新たな象徴になっている選手だ。先月のU−21欧州選手権ではスペイン代表の一員として優勝に貢献。出場権を獲得した東京五輪の参加も濃厚になっているという。

マンチェスターCのグアルディオラ監督は、Bミュンヘンへの移籍が間近と報じられているドイツ代表FWサネの代わりとしてオヤルサバルに白羽の矢を立てていると報じられている。すでにオヤルサバルの意思を探るために選手の関係者にコンタクトを取っている可能性がある。また、オヤルサバルの年俸はRソシエダードから受け取っている額をはるかに上回るものになると伝えた。

2024年までRソシエダードと契約を残すオヤルサバルが移籍を熱望した場合、マンチェスターCが契約解除金7500万ユーロ(約93億8000万円)さえ支払えば、Rソシエダードとの移籍交渉が不要となり、問答無用で移籍が実現すると報じた。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 279
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564155953/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:02 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド欠場騒動、韓国側は法廷闘争も辞さずか?韓国メディアも「ブラックコメディ」と非難

【サッカー】C・ロナウド欠場騒動、韓国側は法廷闘争も辞さずか…韓国メディアも「ブラックコメディ」と非難
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564381651/
ロナウドK選抜戦ベンチ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/07/29(月) 15:27:31.11 ID:Vnqrr8Bn9.net

韓国側の怒りと困惑は着地点が見えないようだ。Kリーグ選抜との親善試合に出場しなかったFWクリスティアーノ・ロナウドについての騒動が収まりそうもない。

 アジアツアーを行うユベントスは、7月21日にシンガポールでトッテナム、同24日に中国でインテルと対戦。そして同26日に韓国でKリーグオールスターズと対戦した。

 しかし目玉選手であるC・ロナウドはベンチに座ったまま。24日のインテル戦にフル出場したこともあってか、この日は最後までピッチ立つことはなかった。これを受けて『中央日報』は「『アイアンマンが登場しないアイアンマン映画』がサッカー版で現実になった。ブラックコメディが韓国サッカー界を騒がせた」と強く非難している。

 また同メディアによると、イベント主催者はユベントスとの契約では、ロナウドは45分間出場する内容が含まれている」と話しているという。しかし「後半10分ごろになって、急きょロナウドのコンディションが悪いために欠場するという連絡が入った」と説明したとしている。

 韓国側の怒りを買っているのは、出場の可否だけではない。ファンと触れ合う公式行事への参加もなく、試合後の取材エリアでも一言も答えることなく会場をあとにしてしまったこと。さらにロナウドの問題だけでなく、ユベントスの選手団は予定よりも2時間以上遅れて韓国入り。そのため午後8時だったキックオフ時間が57分遅れたことも怒りを増幅させているようだ。

 イベント主催者は今回の件で法廷闘争も辞さない構えでいる。一部ファンからは「ロナウド出場試合という報道を見て高額なチケットを購入した。これは詐欺だ」といった抗議の声も出ているという。しかし弁護士の見解として、実際に払い戻しといった決定を受けることは難しいとの意見も書き加えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-43469856-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:09 | 大阪 ☀ | Comment(39) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ユベントスDFルガーニとMFケディラの獲得に興味

アーセナル、ユベントスの24歳DFに興味か?プレシーズン帯同拒否の主将後釜を獲得へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00332384-footballc-socc

ルガーニ.jpg

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルがユベントスに所属するイタリア代表DFダニエレ・ルガー二に興味を示したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の28日に報じた。

 アーセナルは今夏、センターバックの補強を目指している。同クラブはレスターに対してイングランド代表DFハリー・マグワイア獲得をオファーを提示したが、レスターの要求する9000万ポンド(約121億円)にはるか及ばず、オファーを断られていた。

 一方、ユベントスはアヤックスからオランダ代表DFマタイス・デリフトを獲得したことで、ルガー二移籍の噂が浮上。そんなルガー二にアーセナルが目をつけたという。アーセナルではプレシーズンツアー帯同を拒否した主将のDFローラン・コシエルニーにフランスのボルドーやレンヌへの移籍が囁かれていて、同選手はアーセナル退団濃厚と報じられている。コシエルニーの後釜として、アーセナルはルガー二の獲得を検討しているようだ。

 今夏の補強資金が限られているアーセナルは、センターバックの補強を成功させることができるのだろうか。


アーセナル、ケディラ獲得を目前? サッリ監督就任で出場機会減少か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00961807-soccerk-socc
ケディラ.jpg

 アーセナルはユヴェントスに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラの獲得を希望している。28日にイギリス紙『メトロ』が報じた。

 ケディラはリヨン戦を観戦するために、アーセナルの本拠地であるエミレーツ・スタジアムに訪れていたという。同選手は今夏の移籍市場でユヴェントス退団が報じられており、プレミア移籍が濃厚なようだ。

 ユヴェントスの新指揮官として就任したマウリツィオ・サッリ監督はパリ・サンジェルマンから移籍したフランス代表MFアドリアン・ラビオとアーセナルからウェールズ代表MFアーロン・ラムジーなど、中盤の選択肢が複数ある。この影響により、ケディラは出場機会の獲得に苦しむことが予想される。

 一方のアーセナルは中盤での選手層が薄く、ウナイ・エメリ監督は経験豊富な守備的MFを模索中。出場機会を求めているケディラにとっても利害が一致する形となっており、近いうちに交渉が開始すると同紙は伝えている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1387】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564292433/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミランFWクトローネ、ウォルバーハンプトン移籍で大筋合意(関連まとめ)

ミランの生え抜きFWクトローネ、プレミア移籍に大筋合意か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-43469850-gekisaka-socc
クトローネミラン.jpg

ミランのイタリア代表FWパトリック・クトローネ(21)はプレミアリーグのウォルバーハンプトンへの移籍に合意した。『スカイ』や『ガーディアン』で活動するイタリア人記者ファブリツィオ・ロマーノ氏が自身のツイッターで伝えている。

 移籍金は1800万ユーロにパフォーマンスに伴ったボーナス400万ユーロがつく合計2200万ユーロ(約26億6000万円)。クトローネは事務手続き後にイングランドに向かい、メディカルチェックを行うという。

 下部組織出身のクトローネは2017年1月にトップチームに昇格。その年の夏に放出候補に挙がるが、セリエA開幕から2試合連続ゴールを決めるなどアピールに成功し、自力で残留をつかみ取った。しかしデビューシーズンでは公式戦18得点を記録したものの、昨季は公式戦9ゴール。FWクシシュトフ・ピョンテクの加入もあり、定位置で結果を残すのに苦戦していた。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 23
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557093537/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島FW金森健志、サガン鳥栖に期限付き移籍が決定「2年半ありがとうございました」(関連まとめ)

鹿島FW金森健志が鳥栖へ1年間の期限付き移籍「悔しさや申し訳ない気持ちでいっぱい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00010017-goal-socc

金森鹿島2019.jpg

鹿島アントラーズのFW金森健志が、サガン鳥栖へ期限付き移籍することが発表された。期間は2019年7月30日〜2020年1月31日となっている。

現在、25歳の金森はアビスパ福岡でプロキャリアをスタート。2017年からは鹿島アントラーズへと移籍したが、定位置を確保するには至らず。2019シーズンはリーグ戦7試合の出場にとどまっていた。

金森は期限付き移籍に際して「まずは2年半ありがとうございました!僕はこのクラブとチームメイトが大好きで、ACL制覇をはじめ、アントラーズのサッカー人生は素晴らしく濃いものでした。このタイミングでの移籍は悔しさや申し訳ない気持ちでいっぱいですが、アントラーズでの経験と自分の思いを次に生かし、また皆さんに成長した姿を見せられるよう頑張ってきます!」と古巣へメッセージを残した。

また、新天地となる鳥栖に向けては「自分の持ち味であるスピードや運動量をピッチの中で見せ、1日でも早くサガン鳥栖の勝利に貢献できるよう、プレーで示したいと思います。応援よろしくお願いします!」と意気込みを語った。

なお、鳥栖はリーグ戦20試合を終えて勝点17で最下位。チームは13得点にとどまっているが、金森は攻撃陣を牽引することはできるのだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12099
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564362071/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、ハメス残留の可能性 アトレティコへの売却を拒否の姿勢

ナポリ&アトレティコ行きが噂のハメスは残留へ? 「R・マドリーが引き止める」と現地報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190727-00062015-sdigestw-socc
ハメスコパ.jpg

ジダン監督の構想外という報道もあるが…
 レアル・マドリーは、マルコ・アセンシオが左ひざ前十字じん帯及び外側半月板の損傷で長期離脱を余儀なくされた。そこで注目されるのが、コロンビア代表のエース、ハメス・ロドリゲスの去就だ。

 バイエルンでのレンタル生活を終え、マドリードに戻ってきたハメスは、恩師カルロ・アンチェロッティ率いるナポリや、マドリーのライバルチームである、アトレティコ・マドリーへの移籍が取りざたされてきた。

 だが、アセンシオ離脱を受けて、スペイン・メディアは、マドリーがハメスを残す可能性を報じている。現地時間7月26日に放送されたテレビ番組『El Chiringuito de Jugones』は「ハメスはマドリーに残る。今はクラブがそう決定した」と伝えた。

 この報道が事実であれば、ジネディーヌ・ジダン監督の構想外とされていたハメスが、2年ぶりに同監督のもとでプレーすることになる。

 ただ、現地紙『AS』紙は、ハメスの周辺が懐疑的とも報じている。国内のライバルであるアトレティコではなく、ナポリに売却するためのクラブの「戦略」ではないかと疑っているそうだ。他のスペイン・メディアは、ハメス本人がマドリードに残ることを望み、アトレティコ・マドリー移籍に近づいているとの声も伝えている。

 アトレティコ幹部のミゲル・アンヘル・ヒル・マリンは先日、ハメスの去就について、「マドリー会長によるところが大きい」とコメント。一方で、ナポリのカルロ・アンチェロッティ監督は「現時点では楽観も悲観もしていない」と明かしている。

 アトレティコ移籍か、ナポリ移籍か、それとも残留なのか。コロンビア代表の10番とマドリーは、どのような決断を下すのだろうか。

アトレティコ、ハメス獲得を断念か…ダービー大敗のレアル・マドリーが売却拒否の姿勢強める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00010006-goal-socc

レアル・マドリーMFハメス・ロドリゲスの獲得に近づいていたアトレティコ・マドリーだが、ここに来て断念する可能性が浮上している。スペイン『マルカ』が報じた。

中盤の攻撃的選手の補強を目指していたアトレティコは、まずトッテナムMFクリスティアン・エリクセンとハメスを獲得候補として、現在はハメス一人にターゲットを絞っていた。ハメス本人もアトレティコ移籍に前向きで、獲得は時間の問題とも報じられていたところだ。

しかしながら『マルカ』によれば、アトレティコは「レアル・マドリーが反対の意思を示しているために、結局は連れて来られない」との感触を手にしているという。アトレティコはインターナショナル・チャンピオンズ・カップのダービーでマドリーに7−3で大勝したが、その出来事はマドリーがハメス放出を拒否する姿勢に拍車をかけることになったようだ。

マドリーは地元のライバルかつ、いくつものタイトルを争うことになるチームにハメスを放出することに否定的で、アトレティコの首脳陣は「そうした状況を180度変えるのは難しい」と悲観的になっている様子。マドリーはアトレティコではなく、同様にハメス獲得を狙うナポリへの売却を優先する考えとみられる。

◆◇El Blanco Real Madrid 1020◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564191558/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表ダニエウ・アウベス、SNSで職探し「履歴書を何処へ送ればいい?」

【サッカー】ブラジル代表DFダニエウ・アウベス、SNSで職探し「履歴書をどこへ送れば?」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564365601/
アウベスコパMVP.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/07/29(月) 11:00:01.81 ID:Vnqrr8Bn9.net

コパ・アメリカMVPがSNSで“職探し”。「履歴書はどこへ送れば?」とダニ・アウベス

 ブラジル代表のDFダニエウ・アウベスが、新しい所属クラブを探している。SNSを通じて「職探し」を始めた。

 36歳のダニエウ・アウベスは、2018/19シーズンでパリ・サンジェルマンを退団してフリーになっている。コパ・アメリカ2019(南米選手権)ではベテランの経験と衰え知らずのパフォーマンスで大会最優秀選手に選ばれ、多くのクラブが獲得に興味を持っていることが予想されていた。

 しかし、ダニエウ・アウベスの新天地はまだ決まっていない。同選手は自身のインスタグラムで「仕事を探している。履歴書はどこへ送ればいい?」と投稿。どこまで本気かは分からないが、新しい所属クラブが決まらない現状を自ら“イジった”形だ。

 ダニエウ・アウベスのこの投稿には、「ぜひ自分が応援するクラブに」という返信が多く届いている。コパ・アメリカでまだまだプレーできることを示したブラジル代表サイドバックはどこへ行くのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00332395-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪DF米倉恒貴、ジェフ千葉へ期限付き移籍が決定!5年半ぶりの復帰「優勝した時の一体感は一生忘れません」(関連まとめ)

G大阪DF米倉恒貴が千葉へ期限付き移籍…約5年半ぶりの復帰
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00961862-soccerk-socc
米倉2018.jpg

ガンバ大阪に所属するDF米倉恒貴が、ジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2020年1月31日まで。29日に両クラブが発表している。

 米倉は1988年生まれの31歳。2007年に千葉に入団し、2014年にG大阪に移籍した。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグでは8試合に出場していた。

 期限付き移籍にあたり、米倉はG大阪に対して以下のようにコメントしている。

「移籍してきて、この5年半で本当にガンバの事が好きになったし、最高の仲間達に恵まれて、中身の濃い充実した日々を過ごすことが出来ました。正直、このタイミングで行くのは寂しいし、悔しい思いもありますけれど、これからもガンバがまた常勝軍団に戻れるのを願っているし、またいつかこのスタジアムでガンバと対戦出来たらいいなと思います。苦しい時でもずっと応援してくれたサポーターのみんなには本当に感謝していますし、本当に力になったし、優勝したときの一体感は一生忘れません。これからもガンバを支えてください」

 そして加入する千葉には以下のようにメッセージを寄せている。

「この度、ジェフに復帰することになり本当に嬉しく思います。このチャンスをくださった皆さまに感謝し、自分のサッカー人生をかけてジェフの昇格に貢献したいと思います」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12098
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564313037/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:54 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、U17英代表MFエリオット(16)の獲得発表!5月にプレミア最年少出場記録を樹立

リバプール、プレミア最年少出場記録を持つ16歳MFエリオットを獲得 キャンプ合流へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00206792-soccermzw-socc
エリオットリバプール加入.jpg

今年5月、フルハムで16歳60日のプレミア最年少出場記録を樹立
 リバプールがプレミアリーグ最年少出場記録を保持する16歳のU-17イングランド代表MFハーヴェイ・エリオットと契約したことを発表した。エリオットはユルゲン・クロップ監督率いるチームのキャンプに合流するという。

 2003年4月生まれのエリオットは左利きのテクニシャン。QPRのユース出身で、その後にフルハムへと渡った。2018年9月に15歳174日というクラブ史上最年少でのデビューを飾り、さらに19年5月には16歳60日のプレミアリーグ最年少出場記録も打ち立てていた。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」によれば、レアル・マドリードやバルセロナ、RBライプツィヒといった強豪クラブがその才能に興味を示していたというが、契約満了をもってフルハムを退団したエリオットを獲得したのはリバプールだった。契約年数などは公開されていないものの、クラブの公式サイトで加入が発表された。

 リバプールは28日にスコットランドのエディンバラでナポリとのテストマッチに臨むが、エリオットはその試合に向けたスカッドに加わることになるという。フルハムのスコット・パーカー監督が「信じられないようなタレント」と絶賛した神童は、欧州チャンピオンでさらなる飛躍を目指す。
〓〓 Liverpool FC 〓〓 1109 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564210184/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)