アンテナ・まとめ RSS

2019年08月27日

クロップ監督、2022年でリバプール監督を退任か?「その先は続ける事ができないだろう」

クロップ監督、リバプールを2022年で退任? 独誌で3年後に「休暇をとる」と明かす
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00213229-soccermzw-socc
クロップ監督帽子とる.jpg

契約は2022年までで「その先は続けることができないだろう」
 リバプールのユルゲン・クロップ監督がクラブとの契約満了となる2022年で退任し、充電期間に入る可能性を示唆した。「オール・オア・ナッシング」の姿勢を貫く闘将は全力で今を駆け抜けているようだ。

 クロップ監督は2015年にブレンダン・ロジャーズ前監督の解任を受けてリバプールの監督に就任。現在は2022年まで契約を残している。昨季はUEFAチャンピオンズリーグ制覇という結果を残し、クラブの歴史に名を刻んだ。

 そんなドイツ人指揮官だが、契約満了を迎える3年後には一度、クラブを離れる可能性があることをドイツ誌「キッカー」で明かした。

「自分で決められるのであれば、(契約満了の)その先は続けることができないだろう。私は休暇をとるよ。そしてその間に(キャリアについて)明確な決断を下さなければならないだろうね。エネルギーは溢れているが、一つ問題がある。それは私が『オール・オア・ナッシング(0か100か)』でしかできないことだ」

 リバプールとしても現代サッカー界きっての名将をできるだけ長くクラブに留めておきたい考えのはずだが、クラブに全精力を注ぎ込むことが信条のクロップ監督だけに、どこかで休息が必要だと語っていた。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1121 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566671306/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルDFモンレアル、レアル・ソシエダ移籍か?2年契約のオファー

アーセナルDFモンレアル、母国復帰へ…ソシエダが2年契約を提示か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00972720-soccerk-socc
モンレアル2019アーセナル.jpg

レアル・ソシエダはアーセナルに所属するスペイン人DFナチョ・モンレアルの獲得を希望している。25日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 モンレアルは今シーズン、ウナイ・エメリ監督の元で開幕から3戦連続で先発起用されており、チームにおいて重要な役割を担っている。しかし、新加入のスコットランド代表DFキーラン・ティアニーがケガから復帰すればモンレアルの出場機会が減少することが予測される。

 アーセナル側も同選手の売却に異議を論じておらず、レアル・ソシエダと交渉を進める模様だ。モンレアル自身は残留を希望しているとのことだが、同時に出場機会の獲得も望んでいることからスペイン復帰を決意する可能性も高いと伝えられている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1403】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566750490/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】山口蛍、1試合2億点の大暴れ!?

素晴らしい雰囲気の駅スタ、ありがトーレス。神戸は高徳&フェルマーレン効果で圧勝!【原博実の超現場日記】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00010023-goal-socc
山口蛍と原博美.jpg
この日2億点の山口と【写真提供:Jリーグ】(現在は2得点に直ってます)


Jリーグの原博実副理事長がスタジアムや視察先で見たもの、感じたことを率直な言葉で綴る『超現場日記』。8月23日は明治安田生命J1リーグ第24節・サガン鳥栖vsヴィッセル神戸視察のため、駅前不動産スタジアムを訪れた。

鳥栖、歴代2位の入場者数
この日はフェルナンド・トーレスの引退試合。鳥栖駅から駅前不動産スタジアムへ向かう。

鳥栖vs神戸の入場者数は23,055人。2014年7月23日の明治安田J1第16節・川崎フロンターレ戦の23,277人に続く、鳥栖のホームゲーム歴代2位を記録した。

試合前から盛り上がりを見せる駅スタは、選手入場でトーレスがピッチに立つと大歓声が沸き上がる。本当に素晴らしい雰囲気だった。

新戦力が神戸に安定感をもたらす
試合は序盤から神戸が優勢だった。11分の山口蛍の先制点を皮切りに22分までに3得点を奪取。特に田中順也の3点目につながる、アンドレス・イニエスタが逆サイドの古橋亨梧へボレーで送ったロングパスは、まさにワールドクラスだった。

またこの夏、ドイツ・ハンブルガーSVから神戸に加入し、左ウイングバックに入った酒井高徳の馬力が際立っていた。湿度90%の苦しいピッチコンディションながら、後半に持ち味の走力を生かして突破。低いアーリークロスに古橋が合わせて決めた4点目のゴールは、まさに高徳の良さが凝縮されていた。

守備の部分でも高徳をはじめ、トーマス・フェルマーレンの加入で左サイドが強固になり、GK飯倉大樹も守備陣に安定感をもたらした。

さらに、2得点を決めた山口蛍が前線に飛び出す場面が以前よりも増えている。本職のボランチより1列前でプレーしているが、彼の良さがさらに出ている。

極めつけは途中出場した藤本憲明とダビド・ビジャ。古橋と田中順也が結果を残したこともあって、前線の争いはかなり激しくなりそう。

心配は前半で途中交代したイニエスタ。それまでのプレーが素晴らしかっただけに、ケガが酷くないことを願いたい。

何度も好機に絡み、2得点の古橋。これで3試合連続ゴールとなった。

フェルマーレンはチームに守備の安定をもたらした。フィードのうまさ、ボールの持ち方は良いお手本だ。

そして、ありがト―レス
一方、ホームの鳥栖は、この日は良い試合をして、トーレスを送り出そうとしたその意気込みが空回りしてしまった。早い時間に失点したことで、ここ2試合で見せていた劇的勝利の勢いを発揮できず、1-6という大敗。気持ちを切り替えて、次の試合に備えて欲しい。

最後に「#ありがトーレス」。お疲れ様!

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12192
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566773307/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元オランダ代表スナイデル、引退2週間で激太り

【サッカー】スナイデル、引退後の“激太り”に海外衝撃 わずか2週間で急変…「人生を満喫中」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566870158/
スナイデル太る.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/27(火) 10:42:38.07 ID:vdDkiPFe9.net

バロンドールの有力候補にも挙がったスナイデル、今月12日に現役引退を発表

 元オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルは現地時間12日、現役引退を発表した。レアル・マドリードやインテルで活躍し、バロンドールの有力候補に挙がったこともあるスターは惜しまれつつ引退となったが、約2週間での“激太り”に注目が集まっている。

スナイデルは母国オランダの名門アヤックスの下部組織で育ち、2002年にプロデビュー。03年に代表デビューを飾ると、07年にはレアルに加入してリーグ制覇も経験した。その後インテルへと移り、09-10シーズンには中心選手としてセリエA、コパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の3冠を達成。オランダ代表としては10年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で母国を準優勝に導いている。

 昨季からはカタール1部アル・ガラファでプレーしていたスナイデルは、12日に現役引退を決断。故郷ユトレヒトのFCユトレヒト・ビジネス部門と契約したことも合わせて発表されていたが、それから約2週間が経過して公の場に姿を表したスナイデルの体型が話題を呼んでいる。

 米スポーツ専門局「ESPN」公式ツイッターは「引退からわずか2週間後のウェズレイ・スナイデル。人生を満喫中」と綴って動画を公開。ユトレヒト対VVVフェンロ(1-2)の試合を視察しに訪れたスナイデルは“ふくよか”な体型に変化しており、かなりサイズのキツそうなシャツとジーンズを身にまとっていた。

 英メディア「GIVE ME SPORT」は「デイビッド・ベッカムは引退から6年が経っても抜群のシェイプを維持している。クリスティアーノ・ロナウドが引退したとしても、同様だろう。そういった選手以外は自分に少し自由を与えるが、当然ではないか?」と前置きし、「スナイデルは疑問の余地なく後者だ」と言及。「引退発表からわずか2週間…2週間だ! 信じられない」と衝撃を表現している。

 アスリートたちは現役時代、食事や生活習慣に細かく気を遣い、競技のために節制しなければならない。スナイデルのように引退後に“反動”が訪れてしまうのも、仕方のないことなのかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00213119-soccermzw-socc

動画


画像
スナイデル太る02.jpg
※画像は動画の前日の親善試合のものだそうです

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮市、中田ら古巣・ボルトン、今週中にもクラブ消滅へ(関連まとめ)

中田英らが所属したボルトンが存続危機…クラブ消滅までのリミットが24時間を切る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566869556/
宮市ボルトン時代.jpg
1: ネギうどん ★ 2019/08/27(火) 10:32:36.18 ID:vt3IlWcx9.net

イングランドの古豪ボルトン・ワンダラーズが存続の危機に立たされている。

2000年代にプレミアリーグの常連だったボルトンは近年、経営状況が悪化。 昨シーズまではチャンピオンシップ(英2部)を舞台に戦っていたものの、今シーズンにリーグ1(英3部)に降格した同クラブは、今年5月に破産申請を行っていた。

当初は23日午後にクラブを売却することで合意していたものの、翌24日午前にこの契約が破談。 そして、イングランド・フットボールリーグ(EFL)から現地時間27日17時までに売却を完了させるか、期限を延長するための適切な理由を提示しなければ、EFLから排除されると通達があったようだ。

ボルトンの共同管理人を務めるポール・アップルトン氏はEFLから上記の期限を設定されたことを認めた上で、最悪の場合「クラブを閉鎖する手続きとボルトン・ワンダラーズの清算手続きが今週に始められる」とクラブの公式ウェブサイト上で明かしている。

1888年に始まった世界最古のリーグを創設したメンバーの1クラブであるボルトンは、FAカップ4度の優勝を誇り、 2001-02シーズンから2011-12シーズンまで11シーズンにわたりプレミアリーグに在籍。 2007-08シーズンにはUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)でベスト16進出を果たしていた。また、中田英寿、西沢明訓、宮市亮がプレーしたことでも知られている。

なお、このままデッドラインまでにEFLが要求する条件が揃わなければ、存続できるか、このまま消滅するかを判断する14日間の期間が与えられるようだ。
また、同じくリーグ1に所属し、財政難に直面するベリーも同日に期限が設定されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010002-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、今度はハメス・ロドリゲスが右足負傷…47日間で9人目の離脱(関連まとめ)

47日間ですでに9人目…野戦病院化のレアル、ハメスが右足ヒラメ筋負傷で離脱へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-43470945-gekisaka-socc
ハメス2019第2節交代.jpg

レアル・マドリーは26日、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが右足ヒラメ筋の負傷と診断されたことを発表した。スペイン『アス』によれば、2〜3週間の離脱となるという。

 今夏の移籍が確実視されていたハメスは、ホーム開幕戦となった24日のリーガ・エスパニョーラ第2節バリャドリー戦に先発出場。存在感を示し、後半12分に交代でピッチを後にする際には、マドリディスタからスタンディングオベーションを受けていた。

 スペイン『マルカ』によると、ハメスの負傷は2019-20シーズンが始まって9番目の負傷者となるとのこと。MFブラヒム・ディアスは左足大腿二頭筋の負傷から復帰したが、今月20日に今度は右足大腿前直筋の負傷と診断された。

 そのほか、DFフェルラン・メンディ(右足前直筋の負傷)、FWルカ・ヨビッチ(左足首の負傷)、MFマルコ・アセンシオ(左膝前十字靭帯及び外側半月板損傷)、GKティボー・クルトワ(左足首捻挫)、FWロドリゴ・ゴエス(右足大腿直筋の負傷)、MFエデン・アザール(左足大腿直筋の負傷)が離脱。わずか47日間で9人が負傷したことになるという。

◆◇El Blanco Real Madrid 1028◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566273113/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:21 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋所属ボローニャ、チリ代表MFメデル獲得へ!過去に長友佑都・香川真司と同僚に

冨安健洋のボローニャに強力補強。元インテルの“闘犬”メデル加入へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00010034-goal-socc
長友とメデル.jpg

 日本代表DF冨安健洋も所属するイタリアのボローニャは、チリ代表MFガリー・メデルの獲得に迫っているようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが25日に伝えた。

 CBや守備的MFとしてプレーするメデルは現在32歳。イタリアでは2014年から2017年までインテルでプレーし、DF長友佑都ともチームメートだった。

 2017年にはイタリアを離れ、トルコの強豪ベシクタシュへ移籍。昨季後半戦は香川真司とも一緒にプレーした。だが3年ぶりのイタリア復帰の可能性が高まっているようだ。

 伊紙によれば、ボローニャはメデルの獲得に向けた交渉を進めており、現在は最終的な詳細を詰めている段階とのこと。26日中にもボローニャに到着することが見込まれている。『ガゼッタ』は移籍金300万ユーロ(約3億5200万円)で2年契約、『コッリエレ・デッロ・スポルト』は200万ユーロ(約2億3500万円)で3年契約と伝えている。

 メデルの獲得はシニシャ・ミハイロビッチ監督が強く望んだものだという。順調に手続きが完了すれば、今週金曜日の30日に行われるセリエA第2節のSPALとのダービーマッチがデビュー戦になると予想されている。


香川とメデル.jpg

Bologna FC 冨安健洋 Part4
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564885493/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

久保建英、マジョルカ・モレノ監督が5分間個人指導!他、コロンビア代表FWクチョ・エルナンデスがマジョルカにレンタル移籍!久保の相棒に(関連まとめ)

次戦でデビューなるか?久保建英、マジョルカ指揮官から5分間個人指導
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000195-spnannex-socc
久保2019-08-26練習.jpg


日本代表MF久保建英(18)が所属するマジョルカは26日、午前練習を行った。前日はホームでRソシエダードと対戦。0―1で敗れ、加入直後の久保はベンチ外となりデビューは持ち越しとなった。

 練習前にはクラブハウスで約45分、ミーティングを敢行。ビセンテ・モレノ監督(44)はRソシエダード戦のVTRを見ながら修正点などを話したという。

 練習ではRソシエダード戦に先発したメンバーは軽めのメニューで終了。久保を含めたその以外の選手はまず6対6のミニゲームを約20分行ったあと、今度はゴールを置きGKを入れて7対7を約10分×3本。久保は主に右サイドに入り、左足でゴールを揺らす場面もあった。

 久保は全体練習後にはモレノ監督と1対1で約5分間、個人指導を受けた。指揮官は身ぶり手ぶりを踏まえた熱血指導で、細かい戦術などを伝えたと思われる。久保は指揮官の意思をしっかりピッチで体現し、まずは9月1日(日本時間2日午後0時キックオフ)のアウェー・バレンシア戦でのデビューを目指す。 (マジョルカ・垣内 一之)

マジョルカ、コロンビア代表FWクチョ・エルナンデスをレンタル! 久保建英の相棒に!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00360537-usoccer-socc
クチョ・エルナンデスコロンビア代表.jpg

マジョルカは26日、ワトフォードからコロンビア代表FWクチョ・エルナンデス(20)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

母国のデポルティボ・ペレイラでキャリアをスタートしたクチョは、2017年にグラナダに完全移籍。その後、アメリカ・デ・カリを経由して半年後にワトフォードに保有権が変わると、2017年夏からは当時スペイン2部に所属していたウエスカにレンタル移籍。

2017-18シーズンはセグンダAで35試合16ゴールの数字を残して、同クラブ史上初のプリメーラ昇格に貢献。そして、レンタル期間延長に伴い自身初のプリメーラ挑戦となった昨季は34試合で4ゴール3アシストの数字を残していた。

今夏には一度ワトフォードに復帰したが、イギリスの労働許可証の問題や出場機会を優先して再びスペインへ武者修行に出ることになった。

なお、今年行われたFIFA U-20ワールドカップでU-20コロンビア代表の一員として参加したチョは、U-20タヒチ代表戦でハットトリックを記録するなど、全5試合に出場。また、2018年10月に行われたコスタリカ代表戦でフル代表デビューも飾っており、同試合では途中出場で2ゴールを挙げる鮮烈なデビューを飾っていた。

なお、176cmと上背はないものの身体能力とシュート意識に優れる馬力のあるストライカーは、本職のセンターフォワードに加えて左右のウイングでもプレー可能な万能型のアタッカーだ。ややパンチ力にかけるマジョルカの中ではほぼ同世代の日本代表FW久保建英と共に攻撃を牽引する働きが期待されるところだ。

【RCD】久保建英応援スレ part78【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566784836/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:22 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、スペイン地元紙絶賛!チーム最高評価も「間違いなく試合の主役だった」「“魔法”香川の交代が痛かった」

初ゴールの香川真司を地元メディア絶賛。「間違いなく試合の主役だった」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00335811-footballc-socc
香川真司2019第2節ゴールパフォ.jpg

 スペイン2部のレアル・サラゴサに所属するMF香川真司は、現地時間25日に行われたセグンダ・ディビシオン第2節のポンフェラディーナ戦で移籍を初ゴールを記録した。現地メディアはこの試合の香川のパフォーマンスを絶賛している。

 開幕戦に続いて先発で出場した香川は59分、右サイドからのクロスをエリア内左側で受けて右足シュート。DFにブロックされたこぼれ球に反応し、左足での2本目のシュートをネットに収めた。71分にその香川がベンチに下がったあと、サラゴサは終盤に同点ゴールを許し、試合は1-1のドローに終わっている。

 スペインメディア『エル・デスマルケ』はこの試合の香川に対し、チーム最高タイとなる採点「8」をつけ、「ラストパスやボールキープに何度も才能のきらめきを見せた」と称賛。地元メディア『スポルト・アラゴン』も同じく最高タイの採点「8」とし、「非常に積極的にラインの間に顔を出し、プレーの組み立てに参加するため何度も下がっていた。素晴らしいクオリティーを披露した」と評している。

 地元紙『エラルド・デ・アラゴン』も「香川が中心に」とこの試合での活躍ぶりについて報道。「この日曜日のピッチ上で決定的な役割を演じた」「彼クラスの選手は、2部ならなおさらのこと、スタイルも結果も決定づけることができる」などと記している。

「まだフィジカルは最高レベルではない」と、コンディションがピークには届いていないことを指摘する見方もある。だが後半半ばにその香川を交代させたことが、サラゴサが勝利を逃す結果に繋がったとも考えられている。

「サラゴサは香川の交代後にペースダウンしてしまった」と地元メディア『アラゴン・デポルテ』は記述。『エラルド』も「失点は日本のスターを下げた後に決められた。存在も不在も、間違いなくこの試合の主役だった」と香川の影響力の大きさを強調している。


香川真司、サラゴサ初ゴール!「“魔法”香川の交代が痛かった」と現地評価
https://qoly.jp/2019/08/26/kagawa-shinji-v-ponferradina-iks-1

スペイン2部レアル・サラゴサに移籍した香川真司が新天地での初ゴールを決めた。

第2節ポンフェラディーナ戦に先発すると、後半13分にその場面がやってくる。ボックス内に走り込んでクロスを受けた香川は絶妙なタッチでボールを収めてシュート。一度はDFにブロックされるも、そのこぼれ球を左足で蹴り込んだ。

得点後には膝滑りのゴールセレブレーションも披露。これで先制したサラゴサだったが、終了間際の失点で試合は1-1で終了している。香川は後半26分で交代となった。

『Aragón Deporte』では、香川はマジックを見せたとしつつ、「ボールに触ってチームメイトをプレーさせていた香川が交代した後、チームはコントロールを失った」と伝えている。

また、『sportaragon』によれば、ビクトル・フェルナンデス監督は、「3,4つの差がつくアクションをしている」と香川を評価していたそう。


Real Zaragoza 香川真司ファン専用 part39
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566703956/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:35 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、セリエA開幕戦で伊紙がチーム最高評価「光り輝き、懸命にプレーした」「嬉しい知らせだ」(関連まとめ)

【サッカー】セリエAデビューの冨安健洋にチーム最高評価!伊紙「嬉しい知らせ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566810649/
冨安2019開幕戦02.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/26(月) 18:10:49.51 ID:kQMF8afv9.net

 セリエA第1節が25日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャは敵地でヴェローナと対戦。1−1で引き分けた。試合後、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が選手採点を発表した。

 同紙はフル出場の冨安に“選手の中では”チーム最高評価となる「6.5」をつけ、「トミヤスを見たいと好奇心を抱いていたか? では、お伝えしよう。アグレッシブで、クリーンであり、光り輝き、懸命にプレーしていた。嬉しい知らせだ」と賛辞を送った。

 その冨安を唯一、上回ったのがボローニャのシニシャ・ミハイロヴィッチ監督だ。急性白血病の闘病中であるにもかかわらず開幕戦でベンチ入りをした指揮官に、『ガゼッタ』は「7」の最高評価を与え、「指揮した勇気を称えての評価。それ以外のすべてのことは、後回しに。勝利できなかったのは残念でならない」と記した。

 次節、ボローニャは30日にホームでSPALと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00972610-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸MF中坂勇哉、J2京都に育成型期限付き移籍「今の自分自身の状況を考えて決断しました」(関連まとめ)

J1神戸 22歳MF中坂勇哉がJ2京都へ育成型期限付き移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000078-dal-socc
中坂2017神戸.jpg
J1神戸は26日、MF中坂勇哉(22)がJ2京都に育成型期限付き移籍すると発表した。移籍期間は20年1月31日まで。京都での背番号は44となり、神戸と対戦する全ての公式戦に出場できない。

 東京五輪世代の中坂は神戸U−15、同U−18を経て、16年にトップチーム昇格。17年にはU−20日本代表に選出され、18年8月にスペイン3部ペララーダに期限付き移籍し、3試合に出場した。今季から神戸に復帰したが、公式戦4試合の出場にとどまっていた。

 中坂は「京都サンガFCに育成型期限付き移籍をする事になりました。今の自分自身の状況を考えて決断しました。どんな時も応援してくださったヴィッセル神戸のサポーター、ファンの皆さまには感謝しています。ありがとうございます。京都の昇格に向け全力を尽くし、成長した姿を皆さまに披露できるように頑張ります」と、クラブを通じてコメントした。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12192
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566773307/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アグエロ2ゴール&スターリング3戦連発でボーンマスに3−1快勝!ダビド・シルバがマンC400試合達成

アグエロ2発&スターリング3戦連続弾! シルバ400試合出場のマン・Cがボーンマスに3発快勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00010042-goal-socc
アグエロ2019第3節ゴール.jpg

マンチェスター・シティは25日、プレミアリーグ第3節でボーンマスとのアウェー戦を迎えた。

開幕節でウェスト・ハムに5-0と圧勝したマン・Cは前節、トッテナムとのホーム戦を2-2で終えた。グアルディオラ監督は、そのトッテナム戦からロドリに代えてダビド・シルバを起用する1点を変更。D・シルバはこの試合がマン・Cでの400試合目となった。

試合は15分、マン・Cが先制する。左サイドのジンチェンコが入れたクロスに正面で合わせたデ・ブライネのシュートは当たり損ねとなるも、こぼれ球を収めたアグエロがシュート。これが決まり、マン・Cが試合の均衡を崩した。

ハーフタイムにかけてもマン・Cが主導権を握ったが、39分にはボーンマスにワンチャンス。右サイドからのクロスにゴール前で対応したDFオタメンディがクリアミス。こぼれ球に反応したアダム・スミスがシュートに持ち込んだが、素早くブロックに入ったGKエデルソンの好守に遭って同点弾とはならなかった。

すると、マン・Cが突き放す。43分、ゴール正面に走り込んだスターリングがD・シルバのスルーパスを受けてシュート。これが決まり、スターリングの開幕3試合連続、今季5得点目でマン・Cがスコアを2-0とした。

それでも、ボーンマスも食い下がる。前半アディショナルタイム3分、ゴール正面のペナルティアーク手前でFKを得ると、キッカーのウィルソンが直接狙う。左足のインスウィングで巻いた素晴らしいコントロールシュートをゴール右上隅に流し込み、ボーンマスが1点差として前半を終えた。

迎えた後半はボーンマスが前半よりも前への重心を強めたことで好勝負となる。それでも、64分にスコアを動かしたのはマン・C。ボックス左からカットインで仕掛けたシルバはDFに阻まれるも、こぼれたボールをスイッチするように受けたアグエロがシュートを流し込む。アグエロの2ゴール目でマン・Cが3-1とする。

その後、ボーンマスをシャットアウトしたマン・Cはそのまま2点差で快勝。アウェー戦2連勝で前節から白星を取り戻した。

■試合結果
ボーンマス 1-3 マンチェスター・シティ

■得点者
ボーンマス:ウィルソン(45+3分)
マン・C:アグエロ(15分、64分)、スターリング(43分)

BLUEMOON マンチェスターシティ 342cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566067446/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング