アンテナ・まとめ RSS

2019年08月05日

マンU、英代表DFマグワイア獲得を公式発表!移籍金はDF史上最高額の8000万ポンド(約108億円)に(関連まとめ)

マンチェスター・U、英代表DFマグワイアを獲得!DF史上最高額での移籍に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00010036-goal-socc
マグワイア2019マンU入り.jpg

今夏の補強第3号に
マンチェスター・ユナイテッドは5日、レスター・シティからイングランド代表DFハリー・マグワイアを獲得したことを発表した。

今夏最も補強に成功したクラブは?バルサ、レアルら欧州トップ20クラブを“格付け”

26歳のマグワイアは、守備陣再構築を求めるマンチェスター・Uがかねてより獲得を狙っていた逸材。2017年夏にハル・シティからレスターへと加入すると、ここまでは公式戦76試合に出場している。また、昨夏にはロシア・ワールドカップでイングランド代表の一員として3位入賞に貢献した。

レスター・シティは売却する場合には8000万ポンド(約108億円)を要求しており、ユナイテッドが支払うことで合意に至った格好だ。なお、この金額はリヴァプールのヴィルヒル・ファン・ダイクの移籍金7500万ポンド(約115億円)を抜き、DF史上最高額での移籍となった。

ユナイテッドにとっては、ダニエル・ジェームズ、アーロン・ワン=ビサカに続き、今夏の補強3人目に。各ポジションに一線級の選手を加えている。
† Red Devils Manchester United 1380 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564930850/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、元U23ブラジル代表FWエリキをレンタル移籍で獲得!「みんなでタイトルを取りたい」(関連まとめ)

横浜FM、元U-23ブラジル代表FWエリキを獲得。パルメイラスから期限付き移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00333269-footballc-socc
エリキボタフォゴ.jpg

 J1の横浜F・マリノスは5日、ブラジルのパルメイラスに所属するFWエリキを期限付き移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

 エリキは1994年7月18日生まれの25歳。ゴイアスでデビューを飾り、ブラジル全国選手権1部で2年連続の二桁得点を挙げるなどの活躍をみせた。U-20およびU-23ブラジル代表での出場歴もある。

 2016年にはパルメイラスへ移籍し、全国選手権優勝を飾ったチームで16試合出場3得点。その後2018年前半にはアトレチコ・ミネイロ、昨年夏以降はボタフォゴにレンタルされていた。先月26日には日本への移籍に向けて退団することがボタフォゴから発表され、ブラジルメディアでは1年半のレンタルで横浜FMへ移籍すると報じられていた。

「横浜F・マリノスのユニフォームに袖を通すことが出来とても嬉しく思います」とエリキはクラブ公式サイトを通してコメント。「自分のサッカー人生の中でもとても良いプレーが出来る状態」と現在の好調ぶりをアピールしつつ、自身の持ち味について「攻撃面でのスピードとテクニック。外からも中からも得意としている」と述べている。

 横浜FMはJ1で得点ランク首位に立っていたFWエジガル・ジュニオが先月20日の試合で左足を骨折し、全治3ヶ月の見通しとなった。首位追走に向け、エリキにはその穴を埋める活躍が期待されることになりそうだ。

エースの穴を埋める存在として期待…横浜FMがブラジル人FWエリキを期限付き移籍で獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-43470166-gekisaka-socc


 横浜F・マリノスは5日、パルメイラス(ブラジル)FWエリキの期限付き移籍加入を発表した。エリキはクラブを通じて、「横浜F・マリノスのユニフォームに袖を通すことが出来とても嬉しく思います。自分のサッカー人生の中でも、今はとても良いプレーが出来る状態にあるので、これを継続し結果を出してチームの力になれるように頑張りたいと思います。自分のプレーの特長は攻撃面でのスピードとテクニック。外からも中からも得意としているので、特に攻撃面で貢献出来ればいいと思います。勝利を重ねて、みんなでタイトルを獲りたいと思います。よろしくお願いします!」とコメントしている。

 11得点を記録してチーム得点王であるFWエジガル・ジュニオが7月20日の第20節神戸戦で負傷し、左足関節骨折により全治3か月の見込みと発表されているだけに、エースの穴を埋める存在として期待される。

以下、プロフィール

●FWエリキ・ナシメント・デ・リマ
■生年月日
1994年7月18日(25歳)
■身長/体重
170cm/65kg
■経歴
ゴイアス-パルメイラスーアトレティコ・ミネイロ-ボタフォゴ
■代表歴
U-20ブラジル代表/U-23ブラジル代表

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12122
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564946607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水、鳥栖GK大久保択生を獲得!GK六反勇治がオーバートレーニング症候群で離脱(関連まとめ)

清水 鳥栖GK大久保獲得へ!六反離脱で白羽の矢
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000000-spnannex-socc
大久保択生鳥栖.jpg

清水が鳥栖のGK大久保択生(29)の獲得に向け調整していることが4日、分かった。

 大久保は1メートル90、92キロ。東京の帝京高から08年に横浜FCに加入後、千葉、長崎、FC東京を経て、今季から鳥栖に所属している。

 開幕から9試合連続フル出場し、その後は高丘陽平(23)に正守護神を奪われ、ベンチが続いていたが、この日の大分戦に先発。J1、J2でリーグ通算156試合に出場と、経験は豊富だ。

 一方清水のGKは、西部洋平(38)が現在11試合連続フル出場中だが、昨季までの正GKで、今季も開幕から10試合先発出場していた六反勇治(32)がオーバートレーニング症候群で治療中と4日にクラブから発表された。実力を伴う第2GKの獲得が急務で大久保に白羽の矢が立った。

 3日のアウェー・横浜戦で13試合ぶりに無失点勝利と、DF陣も息を吹き返してきた。14位から上昇気流に乗るための盤石な守備構築へ、大久保獲得が夏の補強の最後のピースとなる可能性が高い。

※決定しましたのでタイトルを変更しました。

清水 鳥栖GK大久保択生獲得を発表「サッカー王国でプレー、嬉しく思う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000190-spnannex-socc

 J1の清水は5日、鳥栖からGK大久保択生(29)を完全移籍で獲得したと発表した。

 「清水エスパルスという歴史ある素晴らしいクラブの一員として、またサッカー王国であるこの清水という地でプレーできることを嬉しく思います」とコメント。4日には鳥栖でホーム・大分戦に12試合ぶりに先発出場し、フル出場していた。背番号は39。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12122
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564946607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、湘南の長身FW山崎凌吾の獲得に動く(関連まとめ)

C大阪 湘南FW山崎獲り!身長1メートル87の走力あるストライカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000001-spnannex-socc

山崎湘南2019.jpg


C大阪が今夏の緊急補強として、湘南のFW山崎凌吾(26)の獲得に動いていることが4日、分かった。複数の関係者によると、高い能力を評価し、早い段階から獲得候補としてリストアップ。今後、交渉を進めていく見込みという。

 身長1メートル87のサイズを誇る山崎は、高さだけでなく走力にも優れたストライカー。昨季途中にJ2徳島から湘南に完全移籍し、定位置を確保している今季は19試合に出場し3得点を挙げている。3日の鹿島戦でも先制点を奪った。

 チームは第21節を終えて7位。ただ、堅守を誇る一方で得点力に課題を抱えるうえ、4月にFW都倉が今季絶望となるケガを負ったこともあり、今夏の補強ポイントがFWとなっていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12122
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564946607/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】G大阪、MF井手口陽介の復帰を公式発表!リーズ移籍から1年半ぶりの復帰「1から挑戦する気持ちで」

MF井手口陽介が1年半ぶりにG大阪復帰「一から挑戦する気持ちで」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-43470165-gekisaka-socc
井手口wlecomback.jpg

ガンバ大阪は5日、リーズMF井手口陽介の完全移籍での復帰を発表した。

 1996年8月23日生まれの22歳は、14年に下部組織から飛び級でG大阪のトップチームに昇格。15年にJ1デビューを飾ると、16年にはルヴァン杯のニューヒーロー賞とJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。国際舞台では16年にチーム最年少としてリオデジャネイロ五輪に出場すると、同年にA代表にも初招集され、翌17年6月7日のキリンチャレンジ杯・シリア戦(1-1)でA代表デビューを飾った。同年8月31日のロシアW杯アジア最終予選・オーストラリア戦(2-0)では勝利を決定づける代表初得点を挙げ、一躍ヒーローになった。

 すると18年1月にG大阪からリーズへの完全移籍、シーズン終了までスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへの期限付き移籍が発表された。しかし、先発出場1試合の計5試合と出場機会をつかめずに翌シーズンはブンデス2部のグロイター・フュルトに期限付き移籍。デビュー戦でゴールを奪うなど幸先の良いスタートを切ったが、右ヒザ後十字靭帯断裂で長期離脱を余儀なくされる。復帰間近に半月板を損傷するなど再び離脱し、7試合1得点でシーズンを終えていた。

 1年半ぶりにG大阪に復帰する井手口はクラブを通じて「ガンバ大阪でプレーする事になりました。ガンバに戻って来れてすごく嬉しいですし、とても光栄です! また一から挑戦する気持ちで自分の出来ることを精一杯ピッチの上で表現して、チームの為に全力で戦いたいと思います」とコメントしている。

以下、プロフィール

●MF井手口陽介
(いでぐち・ようすけ)
■背番号
15
■生年月日
1996年8月23日(22歳)
■身長/体重
171cm/69kg
■出身地
福岡県福岡市
■経歴
G大阪ユース-G大阪ーリーズ-クルトゥラル・レオネサ(期限付き移籍)-グロイター・フュルト(期限付き移籍)

ガンバ大阪 Part3017  
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564977435/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:50 | 大阪 ☀ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールGKミニョレ、ベルギー強豪クラブ・ブルージュ移籍が決定

クラブ・ブルージュがミニョレ獲得…メディカルチェック後に5年契約でサイン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00964590-soccerk-socc
ミニョレサムズアップ.jpg

クラブ・ブルージュは、リヴァプールからベルギー代表GKシモン・ミニョレを完全移籍で獲得することを発表した。メディカルチェック後、5年契約を締結する予定となっている。4日、公式サイトが伝えた。



 ベルギー代表の各年代に招集されてきたミニョレは現在31歳。シント・トロイデンの下部組織で育つと、そのままトップチームに昇格してプロデビューを果たした。

 その後、2010年にサンダーランドに移籍し活躍を見せると、2013年6月にリヴァプールに加入した。加入初年度から30試合以上に出場。その後もドイツ人GKロリス・カリウスとポジション争いをしながら、チームを支え続けてきたが、昨シーズンはブラジル代表GKアリソン・ベッカー加入の影響もあり、公式戦2試合出場のみにとどまっていた。


〓〓 Liverpool FC 〓〓 1112 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564934319/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ディバラ獲得交渉は破談に…ルカクは引き続きインテルorユベントス移籍の可能性

ディバラのマンU行きは破談に…ルカクは引き続きインテルorユーベ行きの可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-43470146-gekisaka-socc
ディバラとルカク.jpg

マンチェスター・ユナイテッドはユベントスFWパウロ・ディバラ(25)の獲得を断念したようだ。4日、英『BBC』や『スカイ』などが伝えている。

 今夏の大きな話題となっていたディバラとユナイテッドのFWロメル・ルカクのトレード移籍。クラブ間合意に達していて移籍実現も間近と囁かれていたものの、その話は急展開を迎えた。

 破談になった大きな原因のひとつに、ディバラ側の賃金要求にユナイテッドが応えられなかったことがあるという。オーレ・グンナー・スールシャール監督は若くてハングリー精神を持ったプレーヤーをターゲットにしており、ユナイテッドはディバラ獲得の動きから撤退を決定させた。

 一方、トレード話が白紙に戻ったルカクだが、インテルのアントニオ・コンテ監督が獲得を狙っている。またユベントスとユナイテッドの間ではFWマリオ・マンジュキッチの移籍話も挙がっており、ルカクのユベントス行きの可能性もいまだに残されているという。


† Red Devils Manchester United 1380 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564930850/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、強烈ミドルでゴラッソ弾!奥川雅也もヘッド弾で2戦連続アベック弾!開幕2連勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<南野拓実&奥川雅也>2試合連続弾!ザルツブルクは開幕2連勝を飾る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564962386/
南野2019第2節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2019/08/05(月) 08:46:26.34 ID:FKyBsPKn9.net

ザルツブルクに所属するMF南野拓実とMF奥川雅也が、4日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第2節のマッテルスブルク戦で共にゴールを記録した。

 2試合連続で先発出場を果たした南野は8分、ショートコーナーから左サイドでボールを受けると、ペナルティエリア手前で一人かわして右足を振り抜く。これがゴール左下に突き刺さり、先制点をマーク。前節のラピード・ウィーン戦に続く2試合連続弾となった。

 さらに直後の11分には同じく先発出場をした奥川が、パトリック・ファルカスのクロスに頭で合わせて追加点を挙げた。奥川も前節に続き2試合連続ゴールとなった。

 南野と奥川の活躍もあり、試合はザルツブルクが4−1で勝利を収め、開幕2連勝を飾った。

【スコア】
ザルツブルク 4−1 マッテルスブルク

【得点者】
8分 1−0 南野拓実(ザルツブルク)
11分 2−0 奥川雅也(ザルツブルク)
37分 3−0 アーリング・ハーランド(ザルツブルク)
50分 4−0 パトソン・ダカ(ザルツブルク)
54分 4−1 マルティン・プシッチ(マッテルスブルク)

8/5(月) 7:42サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00964499-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190805-00964499-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF小野伸二、札幌からJ2琉球に完全移籍が決定「北も盛り上げられたので、南もお手伝いできたら」(関連まとめ)

【サッカー】<小野伸二>北海道コンサドーレ札幌からJ2FC琉球に完全移籍!「北も盛り上げられたので、南もお手伝いできたら」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564961722/
小野2019札幌.jpg
1: Egg ★ 2019/08/05(月) 08:35:22.74 ID:FKyBsPKn9.net

J1札幌の元日本代表MF小野伸二(39)が、J2琉球に完全移籍することが4日、分かった。札幌市内での練習後、小野は「難しい決断だったが、北も盛り上げられたので、南の盛り上がりもお手伝いできたらいいなと」と理由を口にした。

 先月22日、オファーが届いた。札幌・野々村芳和社長(47)から「引退するまでいてほしいと思っていた」と慰留された。2014年6月から5年以上在籍しただけに、小野も「連続で居続けたクラブで最長で、思い入れはすごくある」と悩んだが、新天地での戦いを選んだ。

 今季J2に昇格した琉球だが、現在17位でJ1昇格圏内(6位以上)との勝ち点差は15。後半戦の起爆剤として小野に期待がかかる。

 決断には、札幌に加入時と同じ思いがある。「沖縄も来た時と同じような環境なので」。小野が入団した14年の札幌は5度目のJ1昇格を目指していた。念願をかなえ、17年からJ1を主戦場に移し「札幌に来た時は『J1に上げましょう』が目標だった。それが現実になったのはうれしく思う。最北端から最南端に行って、沖縄でもそれ(J1昇格)が達成できたらこれほど楽しいことはない」。9月で40歳になる。衰えぬ挑戦心を貫いた。

 10日のホーム・浦和戦が札幌で最後の試合になる。「少しでも関われればいいなと。そのために精いっぱいやるだけ」。今季、まだリーグ戦で出番はない。98年にプロ生活をスタートさせた古巣との戦いに臨み、札幌に別れを告げる。

 ◆札幌市と那覇市の寒暖差 今季のJ1が開幕した2月22日は、札幌市が最高気温6.5度、最低気温が氷点下2.1度、那覇市が最高24.7度、最低22度。年間平均気温は1981〜2010年の統計で札幌市が8.9度、那覇市が17.1度。

 ◆小野 伸二(おの・しんじ)1979年9月27日生まれ、静岡県生まれ。39歳。清水商高から98年浦和入り。2001年にオランダ1部フェイエノールトに移籍。以後、浦和、ボーフム(ドイツ)、清水、Wシドニー(オーストラリア)でプレーし、14年6月に札幌加入。日本代表としてW杯3大会に出場し、国際Aマッチ56試合6得点。J1通算201試合29得点、J2は63試合9得点。175センチ、76キロ。

8/5(月) 5:06配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000240-sph-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190804-00000240-sph-000-5-view.jpg


元日本代表MF小野伸二がFC琉球へ完全移籍! 最北端・札幌から最南端へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00964540-soccerk-socc

 FC琉球は5日、北海道コンサドーレ札幌から元日本代表MF小野伸二を獲得したことを発表した。8月10日に札幌ドームで行われる浦和レッズ戦が最終試合となり、8月11日からFC琉球へ完全移籍。明治安田生命J2リーグ 第28節、横浜FC戦から出場可能となる。

 移籍にあたり、小野は札幌の公式HPにて以下のように感謝のコメントをしている。

「5年間本当にお世話になりました。こんな自分を6シーズンも雇ってくれたクラブに感謝してます。ありがとうございます。最後の日まで全力でチームと浦和戦に向けていい準備をして行きたいと思います」

 また、移籍先の琉球の公式サイト上で、ファン・サポーターに挨拶している。

「FC琉球に加入することとなりました小野伸二です。少しでもチームの力になり、貢献できるように頑張ります。
ファン・サポーターのみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。これから宜しくお願いします」

 小野は1979年生まれの39歳。清水商業高校から浦和レッズに加入後、2001年にフェイエノールトに移籍した。その後浦和レッズへの復帰やボーフム、清水エスパルス、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズといったクラブを渡り歩き、2014年に札幌に加入。J1通算201試合29得点を記録している。

 また、各年代の日本代表に選出されており、フル代表では56試合出場6得点を記録。1998年のフランスワールドカップ、2002年の日韓ワールドカップ、2006年のドイツワールドカップと3度ワールドカップに出場している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AZ菅原由勢、開幕デビュー戦で鮮烈ゴール!AZの4-0快勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<DF菅原由勢>19歳の衝撃再び!開幕スタメンオランダデビュー弾!AZは4発快勝で白星発進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564962036/
菅原由勢2019開幕戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2019/08/05(月) 08:40:36.32 ID:FKyBsPKn9.net

8.4 エールディビジ第1節 AZ4-0シッタート]

 オランダ・エールディビジは4日、第1節3日目を開催し、DF菅原由勢が所属する昨季4位のAZが昨季15位のシッタートをホームに迎え、4-0の完封勝利を収めた。開幕スタメンデビューを飾った菅原はフル出場を果たし、1ゴールを記録した。

 今夏、名古屋からAZに期限付き移籍した19歳の菅原は、7月25日のUEFAヨーロッパリーグ予選2回戦第1戦BKヘケン戦の後半14分に投入され、公式戦デビュー。そして、リーグ戦では開幕スタメンでデビューを飾ることに。前日にはトゥエンテの19歳FW中村敬斗が開幕スタメンでデビューしており、2日連続で若き日本人選手がオランダで新たな一歩を刻むことになった。

 4-3-3の右SBの位置に入った菅原は本職の守備で奮闘するだけでなく、試合開始直後の前半2分、同23分には敵陣PA内まで走り込んでパスを呼び込んで折り返しを狙い、同28分には中央のスペースに顔を出してラストパスを送るなど果敢な姿勢を示す。

 序盤から幾度となくAZがゴールを脅かす場面を創出しながらも相手GKの好セーブなどもあって0-0のまま前半を折り返すと、後半7分にCKの流れからDFロン・フラールが決めてAZが先制に成功。さらに同10分には相手のパスミスを奪ったFWミーロン・ボードゥのアシストからFWウサマ・イドリッシが決め、リードを2点差に広げる。

 攻撃の手を緩めないAZは後半15分にFWカルビン・ステングスのスルーパスから抜け出したボードゥが加点。菅原は後半も右SBの位置にとどまることなく、状況に応じて高い位置を取り、幾度となく中央、PA内へと顔を出すなど積極的なプレー。すると同39分、右サイドからステングスが折り返したボールに走り込んだ菅原が右足で合わせてネットを揺らし、チーム4点目を奪取する。前日の中村に続き、若きサムライがデビュー戦で初ゴールを奪うことになった。

 その後、AZに追加点こそ生まれなかったものの、シッタートの反撃も許さずに逃げ切って4-0の完封勝利で白星スタートを切った。

8/5(月) 4:52 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-43470143-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190805-43470143-gekisaka-000-6-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・バジャドリード、久保建英含むマドリー若手4人のいずれかのレンタル獲得を模索!久保の年俸が安いのも魅力!?(関連まとめ)

久保建英のコスパがもっとも高い!? バジャドリーがマドリー若手4人衆、いずれかのレンタル獲得を画策中
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564921862/
久保フェルバフチェ戦シュート.jpg

“怪物”ロナウド氏がペレス会長に直談判とも
 ここ数日、スペインの主要メディアが取り沙汰しているのが、日本代表FW久保建英の“これから”についてだ。

 目下、レアル・マドリーのトップチームで練習に取り組んでいる18歳。7月9日の合流からカナダ、アメリカ、ドイツを遠征し、およそ3週間で瞬く間に声価を高めた。やはり、その期間に出場したプレシーズンマッチ4試合でのパフォーマンスが印象的だっただろう。いずれも限られた出場時間ながら、バイエルン・ミュンヘン、アトレティコ・マドリー、トッテナム・ホットスパー、フェネルバフチェと欧州を代表する強豪を向こうに回し、堂々たる出来を披露したのである。

 ジネディーヌ・ジダン監督は今後の久保について、「カスティージャ(Bチーム)の試合でプレーさせながら、日々のトレーニングは我々(トップチーム)と積む」との方針を打ち出した。シーズン開幕後、週末はカスティージャが属するセグンダB(実質3部リーグ)のゲームに出場し、平日はトップでの練習に参加するという流れ。そこでの成長を見極めながら、本格的にトップに引き上げるタイミングを見極めようと考えている。入団決定時は「カスティージャで1年間」が既定路線だっただけに、今回のトップ帯同による評価上昇で、状況は大きく変化したと言っていいだろう。

 一方で、メディアやファンは活気づいている。全国紙『MARCA』が久保に関して実施したアンケート調査では、「トップチームに引き上げる」が53%、「カスティージャでプレーする」が9%、さらには「他の1部クラブにレンタル移籍」が38%という結果を得た。大多数のファンが、久保はトップレベルでプレーするに相応しいと見なしているのだ。

 そんななか、複数メディアが報じたのが「レンタル獲得」の正式オファーである。マドリーの元には5つのクラブから久保獲得の意思表示があり、その内訳はレバンテ(昨季15位)、エスパニョール(昨季7位)、バジャドリー(昨季16位)、マジョルカ(昨季2部・5位/昇格プレーオフ優勝)、ビジャレアル(昨季14位)だという。

 とりわけ熱心なのが、バジャドリーだ。

 現在クラブのオーナーを務めるのは、元ブラジル代表FWで“怪物”の異名を誇ったロナウド氏。2度ワールドカップを制した名ストライカーは、ちょうど1年前に3000万ユーロ(約37億5000万円)の私費を投じてバジャドリーの筆頭株主となった。今夏の強化計画はうまく進んでおらず、古巣であるマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長に若手逸材のレンタル提供を嘆願している。

他の3候補は、久保よりも年俸がうんと高い
 この動きについて、バジャドリーの地元メディア『Pucela Fichajes』が興味深い記事を掲載した。

 同メディアによればバジャドリーは、久保の一本釣りを狙っているわけではなく、久保(18歳)、ロドリゴ・ゴエス(18歳)、ヴィニシウス・ジュニオール(19歳)、ブラヒム・ディアス(20歳)の4選手のうち、いずれか1選手を借り受けたいと申し出ているという。そして、次のようにレポートした。

「バジャドリーが独自のパイプを使って、マドリーに話を持ち掛けている。彼らはクボ、ロドリゴ、ヴィニシウス、ブラヒムのうち、いずれかひとりとローン契約を果たせると踏んでいるようだ。しかしながら、クラブ財政やマドリーの思惑などを考慮すれば、おのずと候補者は限られてくるだろう」

 そこで同メディアは、4選手の推定年俸とマドリーが獲得に費やした移籍金をチェック。結果はこうなった(数字の左が年俸、右が移籍金)。

久保 120万ユーロ(約1億5700万円)/移籍金ゼロ
ブラヒム 350万ユーロ(約4億3750万円)/2000万ユーロ(約25億円)
ロドリゴ 400万ユーロ(約5億円)/4500万ユーロ(約57億円)
ヴィニシウス 750万ユーロ(約9億3750万円)/4500万ユーロ(約57億円)

 レンタルとなれば、やはり借り受け側が年俸を肩代わりするケースが多い。同メディアは「獲得までの経緯と年俸、選手の能力、そしてバジャドリーの狙い(右サイドのレギュラークラスが欲しい)など総合的に判断して、クボがベストな選択となるのは必然だ」と結論付けている。

 久保についてはジダン監督だけでなく、カスティージャを率いるラウール・ゴンサレス新監督も高く評価しており、手元で成長を見守りたいと考えているという。はたしてこれからの数週間で、どのような結論が導き出されるのか。いまだ進行中であるトップチームの刷新を含めて、まだまだいくつかの動きがありそうだ。

【レアルB】久保建英応援スレ part48【嘱目期間】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564881936/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、PK戦の末にリバプール下しコミュニティーシールド優勝!リバプールはマティプ弾で追い付くも一歩及ばず(関連まとめ)

マンC、コミュニティーシールドを連覇してまず一冠! リバプールはPK戦で惜敗も後半は良さを随所で発揮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00062415-sdigestw-socc

スターリング2019CSゴール.jpg

後半は防戦一方となったシティ
 現地時間8月4日、ロンドンのウェンブリー・スタジアムでコミュニティーシールドが開催され、マンチェスター・シティとリバプールが対戦した。

 昨シーズンに国内3冠を成し遂げたシティとプレミアリーグ2位になったリバプールのマッチアップで、前者はバイエルンへの移籍の噂が囁かれるザネが先発したほか、コパ・アメリカに出場して合流が遅れていたオタメンディとアグエロ、G・ジェズス、エデルソンがメンバーに入った。一方の後者は、アフリカネーションズ・カップで決勝まで進んでいたサディオ・マネが欠場した以外は、サラーやファン・ダイクなどベストな陣容を先発で起用した。

 イングランドの新シーズンの到来を告げる最初の公式戦は、序盤から互いにコンパクトな陣形を保ちつつ、アグレッシブなサッカーを展開。そのなかでシティは4分にザネ、リバプールは8分にサラーが、それぞれ決定機を迎えた。

 一進一退の攻防戦のなかで均衡を破ったのはシティだった。12分、セットプレーからウォーカーが左サイドへロングボールを供給。これをデ・ブルイネが折り返すと、エリア内でシルバがフリックし、最後はスターリングがねじ込んだ。

 先手を取ったシティは一気に攻勢を強めて相手を押し込む。一方のリバプールはコンディション不足のせいか、普段のような鋭いプレッシングが見られず。さらにビルドアップでもパスミスが散見するなど苦しい時間が続いた。

 その後も落ち着いてゲームを回したシティが1-0でリードして前半は終了した。
 

 迎えた後半の立ち上がりも前半と同様に一進一退の攻防戦が続き、そのなかで47分にスターリングが右ポスト直撃のシュートを打てば、57分にはファン・ダイクがCKからクロスバーをヒットしてゴールライン上にボールが落ちる惜しいシュートを放つなど、両軍ともに決定機を得た。

 互いに激しい肉弾戦を演じながらの睨み合いなかで進行した試合は、中盤のインテンシティーを強めたリバプールがペースを握り、65分過ぎからは守勢に回った相手を押し込んだ。そして、77分に試合を振り出しに戻す。敵陣左サイドからのFKをヘンダーソンがエリア内へ蹴り込んだボールがファーサイド流れると、これをファン・ダイクが折り返し、最後はマティプがヘディングで叩き込んだ。

 残り時間が少なくなるなかでタイスコアに戻したリバプールは、一気に逆転を狙おうと、79分にララーナ、チェンバレン、シャキリと攻撃的なカードを矢継ぎ早に投入。そして82分にケイタ、そして91分にサラーが決定的なシュートを放ったが、ゴール目前で相手DFウォーカーにクリアされ、決勝点には至らなかった。

 後半に入って自分たちの土俵で戦えずに終盤は防戦一方となったシティだったが、なんとか瀬戸際で粘って2失点目は許さず。結局、試合は1-1でPK戦へと突入した。

 PK戦ではひとりずつが決めて迎えた2人目、先攻のリバプールはヴァイナルダムが外してしまう。かたや後攻のシティは5人全員がきっちりと成功させ、チェルシーを破った昨シーズンに続いてコミュニティーシールド連覇を達成した。

 なお、来週末に迫ったプレミアリーグの開幕戦では、シティがウェストハム(現地時間8月10日)と、リバプールはノーリッジ(現地時間8月9日)と対戦する。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1111 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564934319/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:58 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング