アンテナ・まとめ RSS

2019年08月09日

【速報】香川真司、スペイン2部サラゴサ移籍が正式決定!2年契約で合意(関連まとめ)

香川真司、スペイン2部サラゴサとの合意が正式発表 クラブも笑顔のユニフォーム姿公開
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00209674-soccermzw-socc

香川サラゴサ加入.jpg

念願のスペイン挑戦へ 2部サラゴサと2年契約を締結とクラブ公式サイトが発表
 スペイン2部レアル・サラゴサが現地時間9日、日本代表MF香川真司の移籍でドルトムントと合意したことを発表した。

 香川は昨季、ドルトムントで新たに就任したルシアン・ファブレ監督の下で出場機会を失い、冬にトルコ1部ベシクタシュに期限付き移籍していた。レンタル期間終了に伴い一度はドルトムントに戻っていたが、今夏には再び去就問題が取り沙汰されていた。

 スペインへの移籍を望んでいたとされる香川は、ついにその夢を叶えることになった。新天地は2部のサラゴサ。ドルトムントを離れ、2年契約を結ぶと公式サイトで発表された。新しいユニフォームに袖を通した香川の写真も公開されている。

 お披露目の日程はまだ決まっていないが、来週にも本拠地エスタディオ・デ・ラ・ロマレーダで行われる予定だという。サラゴサに所属する日本人選手はMF長谷川アーリアジャスール(2015-16シーズン/現・名古屋グランパス)以来2人目となる。

 2010年にセレッソ大阪を旅立ち、ドルトムント、マンチェスター・ユナイテッド、ベシクタシュと名門クラブを渡り歩いてきた日本のスターはスペインでも輝きを放つことができるだろうか。

【サッカー】<香川真司>スペイン2部のレアル・サラゴサへ移籍決定!2年契約を締結
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565355102/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:13 | 大阪 ☁ | Comment(30) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】香川真司、スペイン2部レアル・サラゴサ移籍か?数時間以内に契約との報道も スペイン複数紙報じる(関連まとめ)

【サッカー】<香川真司>レアル・サラゴサが候補に急浮上!数時間以内に契約が発表されるとも
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565346356/
香川2019ドルトムントPSM.jpg
1: Egg ★ 2019/08/09(金) 19:25:56.52 ID:vMHsvKxL9.net

一時はスペイン1部セルタ入りが噂されるも正式発表されず
 
ドルトムントの日本代表MF香川真司は、新天地探しが難航している。
一時はスペイン1部セルタとのクラブ間合意も報じられたが、いまだ正式発表されていない。 そんななか、2部のレアル・サラゴサが候補に急浮上し、契約に迫っているという。スペイン紙「マルカ」などが報じた。

香川はドルトムント通算7年目の2018-19シーズン、ルシアン・ファブレ監督の構想外となり、ベンチ外が続く苦しい日々を過ごした。 冬の移籍市場でトルコ1部ベジクタシュへの期限付き移籍を決断。デビュー戦で2ゴールを挙げる活躍を見せたが、レギュラー奪取とはならず、リーグ戦14試合4得点でシーズンを終えた。

保有権がドルトムントに戻ったが、香川はプレシーズンツアーやキャンプには帯同せず、移籍先を模索してきた。 ベジクタシュへの完全移籍や、自身が希望するスペインリーグに所属するセルタとの契約も噂されたが、正式発表には至らず、ミヒャエル・ツォルクSDはドイツ誌「キッカー」で香川を「特別なケース」と呼び、「みんなにとって良い形で解決できることを願っている」と語っていた。

そんななか、スペイン紙「マルカ」などによれば、スペイン2部のサラゴサが候補に急浮上し、契約が迫っているという。 昨季2部で15位と低迷したサラゴサだが、香川が最初に海外へ渡った際に争奪戦に名乗りを上げたクラブの一つともされ、長い月日を経て再び獲得の可能性が出てきたようだ。

また、スペイン紙「AS」は数時間以内に契約が発表されるとも報じている。
果たして、香川は念願のスペイン移籍が実現するのだろうか。

8/9(金) 19:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00209641-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190809-00209641-soccermzw-000-view.jpg



香川真司がスペイン2部のサラゴサに移籍へ!「合意に達した」と現地紙報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00062619-sdigestw-socc

指揮官は攻撃サッカーを志向
 デポルティボ・ラ・コルーニャの柴崎岳、マラガの岡崎慎司に続いて、日本代表戦士がスペインの2部でプレーすることになりそうだ。

 8月9日、スペイン紙『MARCA』などが、ボルシア・ドルトムントの香川真司がラ・リーガ2部のサラゴサに移籍すると報じた。

 記事によると、今週の火曜日、ビクトール・フェルナンデス監督は「衝撃的なサインを結ぶ」と口にしたが、選手の名前は明らかにしなかった。どうやら、それが香川のことだったようだ。すでに合意に至っており、まもなく正式に発表される見込みという。
 
 香川は昨シーズン、リシュアン・ファーブル監督の下で構想外となり、今年1月からトルコのベジクタシュで半年間プレーした。その後、ドルトムントに籍を戻して、移籍先を捜していた。

 そのベジクタシュも完全移籍を目指していたが、かねてより希望していたスペインでのプレーを選択したようだ。

 2013年の降格以降、2部に沈んでいるサラゴサだが、それまでは長きに渡り1部を主戦場としており、リーグ制覇の経験はないものの、コパ・デル・レイ(国王杯)は6度も制している。また、1994-95シーズンにはカップウィナーズ・カップで戴冠を果たした実績もある。

「超攻撃的」で知られる名指揮官の下で、香川は再び輝きを取り戻せるかーー。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:43 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀所属ニューカッスル、元英代表FWアンディ・キャロルが8年半ぶりに復帰!(関連まとめ)

ニューカッスル、A・キャロルが8年半ぶり復帰…武藤嘉紀の強力なライバルに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00010007-goal-socc
キャロル復帰ニューカッスル.jpg


ニューカッスルは移籍市場最終日にウェスト・ハムからFWアンディ・キャロルが復帰することを発表した。

30歳のキャロルはニューカッスルでキャリアをスタート。17歳でトップチームデビューを飾り、史上最年少のデビューとなった。その後、2011年までプレーし、リヴァプールへステップアップしてチームを去ることとなった。それから8年半が経過し、愛する古巣へ1年契約で復帰している。

キャロルは「とてもいい気持ち」と語り、復帰に好感触を抱いていることを明かす。

「友人も家族もここにいるし、僕もサポートしているクラブだ。ホームだよ。ここで過ごした時間を楽しんだし、また続けられたらいい。8年半前は、ここでゴールを奪い、フットボールを楽しんでいた。それからはタフな時間もあったし、またあの頃を取り戻したい。ホームだとわかっているし、ファンとも話している。僕にとってここは戻ってこられる唯一の場所だ」

なお、ニューカッスルは今夏ホッフェンハイムからFWジョエリントンも獲得。昨シーズンから所属する武藤嘉紀にとっては、また一人強力なライバルが加入することとなった。

いけいけ☆僕らのニューカッスル【53新城】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1550566011/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、ディバラ破談もロチェルソ&セセニョンの獲得を公式発表!エリクセンはスペイン移籍か(関連まとめ)

【サッカー】ディバラと破談したトッテナム、ロ・チェルソ&セセニョンの逸材レフティーをダブル獲り!エリクセンは退団か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565329070/
セセニョンロチェルソ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/09(金) 14:37:50.71 ID:PENmj+Xc9.net

アルゼンチン代表MFをレンタルで
 プレミアリーグの移籍期限の最終日、いわゆるデッドラインデーとなった8月8日に精力的な動きを見せたのが、トッテナム・ホットスパーだ。

 ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得を目指して、粘り強く交渉を続けたものの、最終的にユーベ側が放出しない決断を下し、このディールは破談となった。

 とはいえ、その裏でふたりの俊英レフティーを手中に収めている。フルアムのイングランドU-21代表MFライアン・セセニョンと、ベティスのアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・チェルソだ。
 
 前者は2024年までの5年契約を締結。英公共放送『BCC』によると移籍金は2500万ポンド(約32億5000万円)で500万ポンド(約6億5000万円)のインセンティブが付与されるという。また後者は、買い取りオプション付きのレンタル移籍となっている。

 19歳のセセニョンはSBからウイングまでこなせる左サイドのスペシャリストで、17-18シーズンにイングランド2部で46試合・15ゴールを挙げて昇格に貢献し、大ブレイク。ただ、プレミア1年目となった昨シーズンは本領を発揮できず、チームも降格の憂き目に遭っていた。

「ネクスト・ベイル」とも評されるスピードスターが、“本家”がトッププレーヤーの仲間入りを果たしたトッテナムで殻を破れるか。

 一方、23歳のロ・チェルソは、17年の1月に渡ったパリ・サンジェルマンでは思うような結果が残せなかったが、昨夏に移籍したベティスで覚醒。キケ・セティエン監督の攻撃サッカーにすぐさまフィットし、チーム最多の9ゴール挙げただけでなく、高精度のパスでチャンスメークでも寄与した。同胞のマウリシオ・ポチェティーノ監督の下で、さらなる飛躍が期待される。

 このロ・チェルソという後釜を確保したことで、スペイン行きを志願しているクリスティアン・エリクセンの移籍交渉が一気に進むことになるのか。注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00062581-sdigestw-socc


トットナム、ベティスからアルゼンチン代表MF獲得 70億円超買い取りオプション付き
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00209531-soccermzw-socc

攻撃的なポジションを得意とする23歳MFチェルソがプレミアリーグへ
 イングランド・プレミアリーグのトットナムは、スペイン1部ベティスからアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・チェルソを獲得したことを発表した。

 すでに先月末から最低でも6000万ユーロ(約72億円)の移籍金を求められての獲得が噂されていた。衛星放送局「スカイ・スポーツ」は、1年間の期限付き移籍に加えて5500万ポンド(約70億8000万円)の買い取りオプションが付帯しているとレポートした。
 
 攻撃的なポジションを最も得意とするチェルソは、23歳の若さながらすでにアルゼンチン代表での出場歴も持っている。トットナムはユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを最後まで獲得しようと模索していたが、そちらは失敗に終わった。しかし、同じアルゼンチンの才能の確保には成功した。

 現地時間8日の17時(日本時間9日1時)が締め切りだったプレミアリーグの移籍市場だが、獲得の発表はその時間を過ぎてからになった。ギリギリまで交渉していたと見込まれる昨季の欧州2位トットナムは、新シーズンでも旋風を巻き起こすことができるだろうか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバートン、マンUロホの獲得は土壇場で消滅(関連まとめ)

マンUの29歳DFが来季も残留へ。土壇場でエバートン移籍の可能性が消滅
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00333759-footballc-socc
ロホ2019マンU.jpg


 マンチェスター・ユナイテッドに所属する29歳の元アルゼンチン代表DFマルコス・ロホが、来季も同クラブに残留する見通しになった。8日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 同紙によると、エバートンがロホ獲得に向けて交渉を続けていたものの、ユナイテッド側が提示する条件に合意しなかったという。そのため、移籍期間の最終日に交渉が成立する可能性がなくなり、ロホの来季残留が決まったようだ。

 2014年8月にポルトガルのスポルティングCPからユナイテッドに移籍したロホ。昨季は怪我の影響もあり公式戦6試合の出場にとどまっている。そんな中、今夏にはレスター・シティからイングランド代表DFハリー・マグワイアが加入した。来季はますますロホの出場機会が減るかもしれない。

† Red Devils Manchester United 1381 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565240452/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラツィオ、過激サポーターのリーダーが射殺される(関連まとめ)

【サッカー】セリエAラツィオ過激サポーター集団のリーダー、射殺される
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565256407/
ラツィオサポ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/08(木) 18:26:47.29 ID:80PQq0yA9.net

【AFP=時事】イタリア・セリエA、ラツィオ(SS Lazio)のウルトラス(過激サポーター)で、そのリーダー的存在だったファブリツィオ・ピスチテッリ(Fabrizio Piscitelli)さんが、ローマの公園で白昼堂々と頭部を撃たれて殺された。現地メディアが警察関係者の話として伝えた。

「ディアボリク(Diabolik)」のニックネームで知られるピスチテッリさんは、ローマ郊外の映画撮影所チネチッタ(Cinecitta)に程近い水道橋公園で待ち伏せされたとみられる。報道によると、最近は薬物捜査の対象となっており、敵対勢力からの報復で殺された可能性があるという。

 背後から近づいてきた襲撃者に頭部左側を撃たれたと伝えられたピスチテッリさんは、過激サポーター集団を率いて、ラツィオの本拠地スタディオ・オリンピコ(Stadio Olimpico)のクルバ・ノルド(Curva Nord、北側スタンド)で何度か騒ぎを起こしていた。

 2018年8月には、スタジアム前方の席に女性が立ち入るのを禁止するように求め、「クルバ・ノルド(北スタンド)は聖域であり、前から10列目までは女、妻、フィアンセの立ち入りは認めない」「条件を満たす人間を受け入れよう。ボルゲーゼ公園(Villa Borghese gardens)でデートするようなつもりなら、別のエリアに移ってもらいたい」と書かれたチラシを配った。

 ラツィオのウルトラスはまた、地元のライバルでスタジアムを共有するASローマ(AS Roma)のファンに対する扱いが、反ユダヤ主義だとして批判を浴びている。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000023-jij_afp-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、ベルギー代表FWルカク獲得を公式発表!マンUと移籍金95億円で合意

【サッカー】インテル、マンUからルカク獲得を発表! 推定移籍金は最大95億円
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565276294/
ルカクインテル加入.jpg
1: 数の子 ★ 2019/08/08(木) 23:58:14.94 ID:Bxq1WbBY9.net

8/8(木) 23:56配信 SOCCER KING


インテルは8日、マンチェスター・Uからベルギー代表FWロメル・ルカクを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 イギリスメディア『BBC』によると、両クラブはボーナス込みの移籍金7400万ポンド(約95億円)でクラブ間合意に至った模様。また、契約にはインテルがルカク売却時にマンチェスター・Uが移籍金の数パーセントを受け取るボーナスが含まれているようだ。

 2017年夏にエヴァートンから7500万ポンド(当時レートで約1億500万円)の移籍金で加入したルカク。同クラブでは公式戦96試合の出場で42得点13アシストを記録したものの、ビッグマッチでの得点力不足が指摘されるなど、低迷するチームとともに批判の対象になることも少なくなかった。心機一転、挑戦が夢だと語っていたセリエAでは、インテルを復権へと導く活躍に期待が集まる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00965832-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、絶妙な裏抜けからゴール!パルチザンデビュー戦で結果残す!PK獲得もありEL3回戦3-1先勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<浅野拓磨>パルチザン・ベオグラードデビュー戦でゴール。3-1で勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565298975/
浅野パルチザン初ゴール.jpg

1: Egg ★ 2019/08/09(金) 06:16:15.20 ID:vMHsvKxL9.net

ヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦1stレグの試合が現地時間8日に行われ、浅野拓磨が所属するセルビア1部パルチザン・ベオグラードはトルコ1部マラティアスポルと対戦。ホームのパルチザンが3-1で勝利を収めた。後半開始から出場した浅野は1得点を挙げる活躍を見せた。

 開始4分で先制したパルチザン・ベオグラードはその後も試合を優位に進めるも追加点が奪えない。しかし迎えた67分、後半開始から途中出場した浅野が味方選手のスルーパスをDFラインの裏で受けるとGKと1対1の状況を確実に決め追加点を挙げる。

 その後83分にマラティアスポルに得点を許したパルチザン・ベオグラードだが、終了間際の90分に浅野の折り返したボールがDFに当たり主審はPKの判定を下す。これをスマーが落ち着て決め試合を決めた。

 今月1日にパルチザン・ベオグラードに移籍を果たした浅野は新天地で初めての公式戦で見事に結果を残した。なお2ndレグはマラティアスポルのホームで15日に行われる。

8/9(金) 6:06 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00333749-footballc-socc

写真
浅野パルチザン加入.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ダビド・ルイスとティアニーの獲得を公式発表!FWイウォビはエバートン移籍が決定(関連まとめ)

アーセナルはD・ルイス&ティアニーの獲得を正式発表!! イウォビはエバートンに売却決定
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00062576-sdigestw-socc
ティアニー・ルイス・イウォビ.jpg


最終日にふたりのDFを獲得した裏でイウォビ放出へ
 プレミアリーグの移籍市場は、現地時間8月8日17時(日本時間9日の午前1時)にクローズした。

 最終日に思いがけずアグレッシブな補強に出て、英国のサポーターを驚かせたのがアーセナルだ。守備の強化のため、自他ともに認めるライバルクラブのチェルシーからブラジル代表DFのダビド・ルイスを引き抜き、それには飽き足らずセルティックからスコットランド代表DFのキーラン・ティアニーの獲得も発表した。

 ティラニーは左SBを主戦場とする新鋭だ。欧州スポーツチャンネル『Sky Sports』によれば、アーセナルはセルティックが要求した移籍金2500万ポンド(約32億5000万円)の提示を呑み、分割で支払うことで同意したとされる。ちなみに、ティラニーの背番号は「3」が与えられるようだ。

 彼に続いて正式発表されたのが、ダビド・ルイス。言わずもがなチェルシーの主力CBだった彼は、ボルドーへ去った元フランス代表DFローラン・コシエルニーの穴埋めとして打ってつけの人材といえるだろう。英公共放送『BBC』によれば、移籍金は800万ポンド(約10億4000万円)だという。背番号は「23」をつけるようだ。

 現在、アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、パリSGでもD・ルイスを指導した経験を持つ。今回の獲得にあたってエメリ監督は、「ダビドには豊富な経験があり、再び一緒に仕事ができることが楽しみでならない。彼は世界的に著名なプレーヤーであり、私たちのチームにとって頼れるディフェンダーとなるはずだ」と大きな期待を寄せているようだ。

 こうした補強の裏で、アーセナルはナイジェリア代表FWアレックス・イウォビをエバートンに売却することも発表。移籍金は3500万〜4000万ポンド(約45億5000万〜約58億5000万円)と報じられている。

 ガナーズの間では早くも賛否両論が渦巻いているようだが、今季のアーセナルがどのような戦いぶりを見せるのか、フットボールファンの間では早くも話題になっている。

 プレミアリーグはとうとう今週末に開幕。アーセナルは初戦でニューカッスルと対戦する。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1392】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565209565/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:46 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCサネ、前十字靭帯損傷で長期離脱…来週手術へ バイエルン移籍にも影響(関連まとめ)

王者シティ、移籍市場最終日に悲劇 独代表MFサネが右膝前十字靭帯損傷で長期離脱へ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00209535-soccermzw-socc
サネ負傷交代2019CS.jpg

リバプールと対戦したコミュニティシールドで負傷、来週手術と発表

 イングランド・プレミアリーグの移籍市場最終日が話題を集めた現地時間8日、王者マンチェスター・シティのドイツ代表MFレロイ・サネの悲劇が明らかになった。クラブは右膝前十字靭帯の損傷と発表した。

 サネは4日にリバプールと対戦したコミュニティシールドで負傷。母国の王者バイエルン・ミュンヘンへの移籍も噂された移籍市場への影響もあると懸念されていた。しかし、その状況はかなり厳しいものであったようだ。シティはサネの負傷が右膝前十字靭帯の損傷であるとして、来週には手術を行うと発表した。

 これにより、シティのウインガーはシーズンの大半を棒に振ってしまうことが確定的。サネの残留を熱望していたジョゼップ・グアルディオラ監督にとっても、頭の痛い離脱劇になってしまったようだ。

BLUEMOON マンチェスターシティ 339cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564934454/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】G大阪FWF食野亮太郎、マンチェスター・シティ移籍へ!既に渡英し最終交渉(関連まとめ)

G大阪・食野亮太郎、マンチェスターC移籍…完全移籍のオファー受け渡英
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000329-sph-socc
食野亮太郎2019G大阪ゴール.jpg

 G大阪のFW食野(めしの)亮太郎(21)が、イングランド・プレミアリーグ2連覇中の強豪、マンチェスターCから完全移籍のオファーを受けたことが8日、分かった。食野亮はすでに渡英し、プレミアリーグの移籍市場が閉まる英国時間の8日午後5時(日本時間9日午前1時)をデッドラインに最終交渉を行った模様。交渉が成立すれば、近日中にも発表される。

 G大阪ユースから17年に昇格した食野亮は、今季がプロ3年目。ユース時代はボランチ、昇格後は2列目でのプレーが多かったが、今季FWに転向するとG大阪U―23で戦うJ3で8ゴールと急成長し、トップチームに定着。5月11日の鳥栖戦でJ1初ゴールを挙げるなど、ここまで12試合3ゴール。細かいタッチのドリブルからゴールを狙う貪欲なスタイルで、頭角を現していた。

 マンCはベルギー代表MFデブルイネ(28)ら世界屈指の選手を擁し、昨季は国内3冠を達成した超ビッグクラブ。1月には日本代表MF板倉滉(22)を獲得するなど、スカウト網を日本にも広げていた。板倉がオランダ1部フローニンゲンに期限付き移籍したように、食野亮も移籍が決まれば英国の就労ビザが取得できるまで他クラブに期限付き移籍する可能性は高い。

 G大阪ユースでは日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=と同期で、東京五輪世代の食野亮だが、U―23日本代表には一度も選出されていない。“無名”の21歳が、交渉期限ぎりぎりで舞い込んだマンC移籍を実現させるのか。サクセスストーリーの行方に注目が集まる。

 ◆食野 亮太郎(めしの・りょうたろう)1998年6月18日、大阪・泉佐野市出身。21歳。G大阪ジュニアユース、ユースを経てトップ昇格。G大阪ユースMFの弟・壮磨(18)も2種登録としてG大阪U―23でJ3デビューしており、3月31日のYS横浜戦では兄弟そろってゴールも挙げた。171センチ、68キロ。右利き。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12130
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565260668/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:27 | 大阪 ☀ | Comment(41) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング