アンテナ・まとめ RSS

2019年08月10日

香川真司、サラゴサと1年契約+1年延長OP契約(1部昇格時)の模様!他、サラゴサ移籍の舞台裏

elperiodicodearagon
https://www.elperiodicodearagon.com/noticias/realzaragoza/kagawa-pone-tiro-zaragoza_1379272.html
香川サラゴサ初練習04.jpg


※概要:誤訳御免でお願いします。香川選手のプロフィールに当たる部分は割愛

サラゴサに生まれた笑顔
・元ドルトムントMFの香川真司は、昇格の場合にオプションで1年契約します。彼は午前中にメディカルチェックに合格し、午後からチームメイトとトレーニングしました。
・香川は非常に複雑な交渉の後に、ドルトムントを退団し1年間サラゴサと契約することになりました。昇格の場合はオプションがつきます。
・ここ数週間セルタとは軌道に乗っていましたが、セルタからの興味が薄れるとサラゴサは現状を利用してすぐに動きました。


香川真司のサラゴサ入りにA・エレーラも関与…スペインメディアが伝える移籍劇の舞台裏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010032-goal-socc


スペイン2部サラゴサは9日にボルシア・ドルトムントから日本代表MF香川真司を2年契約で獲得したことを発表。地元紙『エラルド』や『リベルタ・デジタル』によると、この移籍の実現にスペイン代表MFアンデル・エレーラも関わっていたという。

スペイン行き志願を以前から公言していた香川は、ラ・リーガを専門とするエージェンシーであるAC Talentsと契約を交わし、高名な代理人アルトゥーロ・カナーレス氏が担当者となるも、EU外枠の規定などもあってなかなか移籍先が見つからなかった模様。しかし元サラゴサ選手で、後にはセルタ・デ・ビーゴやサラゴサの幹部も務めたカナーレス氏のアシスタント、ペドロ・エレーラ氏のとある発言が流れを変えたようだ。

報道によればエレーラ氏は7月25日、AC Talentsのクライアントである他選手の移籍が完了した際に行われたディナーに参加。すると、その場に居合わせた同エージェンシー所属のサラゴサ指揮官、ビクトル・フェルナンデス監督との会話で、1部降格組のRCDマジョルカへの売り込みが失敗に終わった香川について「彼をサラゴサに連れて行くのはどう思う?」と質問した。フェルナンデス監督はそのアイデアが徐々に気に入っていき、トップ下のペップ・ビールの売却をラロ・アランテンギSD(スポーツディレクター)に指示し、香川を迎え入れるための資金を準備したという。

アランテンギSDは並行して香川本人との交渉も開始。『エラルド』曰く、英語での説得に取りかかる際、ペドロ・エレーラ氏の息子であり、2014年夏にマンチェスター・ユナイテッドで2カ月弱チームメイトだったサラゴサ下部組織出身アンデル・エレーラも「重要な役割」を果たしたそうだ。内容について具体的には伝えられていないが、今夏にユナイテッドからパリ・サンジェルマンへと移籍したアンデルは、サラゴサの香川獲得発表のツイートに「選手よ、幸運を!君のユニを買うことが待ち切れないよ」とのメッセージを発していた。

Real Zaragoza 香川真司 part34
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565358768/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:49 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、和泉2ゴールなど川崎に3-0完勝し11戦ぶり白星!首位FC東京はオリベイラがやり直しのPK決め仙台に勝利!G大阪と広島、大分と神戸はドロー J1第22節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節夜 FC東京×仙台、名古屋×川崎、G大阪×広島、大分×神戸 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565438418/
和泉2019第22節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 21:00:18.21 ID:sIzVNQSU9.net

FC東京 1−0 仙台
[得点者]
62'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)PK

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:28,435人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081004/live/#live


名古屋 3−0 川崎
[得点者]
11'和泉 竜司(名古屋)
18'和泉 竜司(名古屋)
64'前田 直輝(名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:42,819人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081005/live/#live


G大阪 1−1 広島
[得点者]
89'倉田 秋       (G大阪)
90+2'レアンドロ ペレイラ(広島)
スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:30,476人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081006/live/#live


大分 1−1 神戸
[得点者]
32'古橋 亨梧  (神戸)
48'オナイウ 阿道(大分)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:26,085人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081007/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


21: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 21:01:46.97 ID:sIzVNQSU9.net

>>1
名古屋が7年ぶりに川崎F撃破!和泉2発&前田3戦連続弾、11試合ぶりの白星でトンネル脱出

満員のホームで5月以来3カ月ぶりの白星
明治安田生命J1リーグ第22節が10日に行われ、名古屋グランパスと川崎フロンターレが豊田スタジアムで対戦した。

10試合未勝利と苦境に陥る名古屋。3カ月勝利がない状況で、直近2試合はいずれも後半アディショナルタイムに同点弾を許すなど、守備面に課題を抱えている。今節は、4バックでスタート。中谷進之介と藤井陽也が2センターバックを組み、宮原和也と吉田豊がサイドバックに入った。

対する川崎Fも15試合無敗と意気揚々ムードだったが、直近2試合は勝利から見放されている。前節は松本山雅FC相手にホームで今季4度目の無得点に終わり、スコアレスドローで決着。これ以上首位のFC東京との差を広げられないためにも、名古屋戦は勝利が至上命題になった。先発には負傷明けの大島僚太が名を連ねていたが、試合前のアクシデントにより欠場に。急遽山村和也がスタメンに入った。

両者は過去にリーグ戦で29回対戦し、川崎Fが18勝6分5敗と圧倒。名古屋は川崎F戦直近11試合で勝利がなく、まさに鬼門。42,819人を動員したホームで、リーグ戦11試合ぶりの白星、そして川崎F戦12試合ぶりの勝利を目指した。

序盤は、川崎Fのポゼッションを警戒する名古屋が、激しいプレスでパスコースを断ち切る狙いが見える。すると11分にガブリエル・シャビエルの右CKから、こぼれ球に反応した吉田がボレーシュートを放つ。これに和泉竜司が頭でそらしてゴールへ流し込んだ。名古屋が先手を打つ展開となった。

さらに18分、最終ラインの中谷進之介がボールを奪取すると、ドリブルで持ち上がり、シャビエルへパスを送る。受けたシャビエルがPA内の和泉にラストパスを送ると、和泉がコントロールして右足シュートを押し込み、名古屋がテンポよく2点目を奪った。

前への意識を弱めない名古屋に対して川崎Fは、中央突破が制限され、サイドから攻め立てようとする。しかし、これも中央でブロックを形成する名古屋の狙いにハマった形となり、決定機につなげることができない。川崎Fは34分に田中碧のスルーパスに反応した脇坂泰斗が左足シュートを押し込んだが、このシーンでパスの出し手だった田中がオフサイドを取られてしまった。

2点を追う川崎Fは後半頭から脇坂に代えて齋藤学を投入。後半途中にも山村を下げてレアンドロ・ダミアンを送り出し、より攻撃的な姿勢を打ち出す。車屋紳太郎と登里享平がサイドを変えるなど、戦術的な変更を施したことで流れを盛り返しつつあったが、次のゴールを奪ったのはホームの名古屋だった。

64分、左サイドで抜け出した吉田が、PAに進入して中へグラウンダーのクロスを供給。これを中央で受けた前田がトラップして冷静に流し込み、3点目を奪取した。

3失点を喫して苛立ちが見られる川崎Fは80分、小競り合いから谷口彰悟がこの日2枚目の警告を受けて退場に。数的不利に陥ってしまう。さらに、ジェジエウも警告を受け、累積警告により次節出場停止に。第23節のベガルタ仙台戦は、谷口とジェジエウの両センターバックを欠くことになった。

川崎Fは84分に田中のスルーパスに反応した途中出場の家長昭博がふわりとしたクロスを送ると、ファーサイドで登里が頭で合わせる。ゴールしたかに見えたが、シュートは土壇場で藤井が掻き出しており、審判団はゴールラインを割っていなかったとして、ノーゴールの判定を下した。

 結局、3ゴールを奪った名古屋が川崎Fの反撃を完全にシャットアウト。満員の豊田スタジアムでディフェンディング・チャンピオンを3-0で下し、実にリーグ戦11試合ぶりの白星を手にするとともに、同じく11試合ぶりのクリーンシートを達成した。さらに、対川崎F戦では2012年8月25日の第23節以来、12試合ぶりの勝利を獲得した。

 対する川崎Fはこれで3試合未勝利に。首位FC東京が仙台に勝利したため、勝ち点差は9に。3連覇へ暗雲が立ち込めている。

■試合結果
名古屋グランパス 3-0 川崎フロンターレ

■得点者
名古屋:和泉竜司(11、18分)前田直輝(64分)
川崎F:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010029-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:10 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【上田最高や!】日本代表FW上田綺世、プロ初ゴールが決勝弾!鹿島は横浜FMに2-1勝利!清水はドウグラス弾で松本に勝利 J1第22節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節夕 清水×松本、鹿島×横浜FM 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565436522/
上田シュート.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 20:28:42.71 ID:sIzVNQSU9.net

清水 1−0 松本
[得点者]
18'ドウグラス(清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:16,017人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081002/live/#live

鹿島 2−1 横浜FM
[得点者]
01'セルジーニョ(鹿島)
68'仲川 輝人 (横浜FM)
87'上田 綺世 (鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:29,790人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081003/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


5: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 20:29:46.16 ID:sIzVNQSU9.net

>>1
FW上田綺世のプロ初ゴールが劇的決勝点!! 鹿島、横浜FMとの直接対決制して2位浮上へ

[8.10 J1第22節 鹿島2-1横浜FM カシマ]

 J1リーグは10日、第22節を各地で行い、4位の鹿島アントラーズが3位の横浜F・マリノスに2-1で勝利した。後半42分、途中出場のFW上田綺世がプロ入り初ゴールとなる決勝点をマーク。鹿島は横浜FMを勝ち点で上回り、遅れてキックオフした2位の川崎Fがこのまま敗れれば2位浮上となる。

 ホームの鹿島は前節の湘南戦(●2-3)から先発3人を変更。DFブエノ、FW伊藤翔が新たに入り、柏から加入したMF小泉慶は移籍後初出場を果たした。対する横浜FMは前節の清水戦(●0-1)から1人を入れ替え、出場停止だったDFチアゴ・マルチンスが復帰した。

 コイントスに勝利し、新競技規則で可能となったキックオフを選んだ横浜FM。ところがその選択が裏目に出た。開始直後、横浜FMは自陣でボールをつなぐも、プレスにハマったDFティーラトンがパスミス。これを拾ったFWセルジーニョがMF土居聖真とのパス交換から左足でファーポスト際に流し込み、鹿島が開始20秒で先制した。

 その後も鹿島が主導権を握る時間が続いたが、横浜FMは前半19分、MF扇原貴宏がFW遠藤渓太とのワンツーから左足シュートで初の決定機。20分にはDF広瀬陸斗のクロスに遠藤のダイレクトシュートがGKクォン・スンテを襲い、21分にも波状攻撃からFWマルコス・ジュニオールがこぼれ球を狙うなど、ようやくペースを取り戻した。

 それでも中盤中央のパスコースを徹底的に消してきた鹿島に対し、なかなか普段どおりのパスワークを繰り出せない横浜FM。すると鹿島は前半32分、MF白崎凌兵の落としからDF小池裕太にビッグチャンス。さらに34分、FW伊藤翔のクロスに土居、セルジーニョが立て続けに反応し、惜しいシュートが見られた。

 鹿島は前半42分、相手のパスミスを拾った土居が強烈なボレーシュートを狙うもGK朴一圭が横っ飛びでビッグセーブ。横浜FMは45分、カウンターから遠藤が左サイドを抜け出したが、小泉のタックルに阻まれた。そこからセットプレーでゴールを狙いたい横浜FMだったが、相手の守備陣に阻まれて前半を無得点で終えた。

 するとハーフタイム明け、横浜FMはFW大津祐樹と仲川のポジションを入れ替え、仲川を1トップに配置する。鹿島は後半2分、セットプレーの攻め残りから小池のクロスにブエノが頭で合わせたが、シュートは惜しくもサイドネット。前半と同様、立ち上がりに訪れた絶好機を活かせなかった。

 それでも鹿島は後半11分、小池のコーナーキックをファーでブエノが落とすと、伊藤がフリック。横浜FMのクリアミスで生まれた混戦から土居が右足を振り抜き、試合を決める2点目が入ったかと思われた。ところが、副審と協議した主審は間接FKでの再開を宣告。伊藤のフリックの直前にオフサイドを取ったとみられる。

 命拾いした横浜FMは後半20分、大津に代わってFW三好康児を入れる。すると23分、右サイドを駆け上がった仲川がクロスを送り、遠藤のボレーはファーに流れたが、これに反応した仲川がヘッドでゴールイン。鹿島の選手たちはオフサイドを主張したが、DF犬飼智也がゴールライン外にいたため認められず、横浜FMが同点に追いついた。

 ここで副審に猛抗議を行ったクォン・スンテにイエローカード。鹿島は後半28分、伊藤に代わって加入から3試合連続出場となるFW上田綺世を投入した。横浜FMは29分、M・ジュニオールが決定機を迎えたが、クォン・スンテに阻まれた。32分には扇原がMF三竿健斗へのファウルで2度目の警告を受け、退場処分が下された。

 鹿島は後半36分、名古屋から期限付き移籍してきたMF相馬勇紀を投入。これが新天地デビュー戦となった。横浜FMは37分、M・ジュニオールに代えてDF伊藤槙人を入れ、守り切る姿勢を見せた。

 ところが後半42分、1か月前に大学サッカー部を退部したばかりの20歳が大仕事を果たす。中盤で前を向いた三竿が前方にフィードを送ると、これを土居が頭で落とす。巧みにスペースを突いたのは上田。右足ボレーで豪快に叩き込み、鹿島が勝ち越しに成功した。試合はそのまま終了。鹿島が上位対決を制した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-43470333-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安西幸輝、右SBでポルトガル開幕戦で先発デビュー!絶妙クロスで決定機演出(関連まとめ)

【サッカー】<DF安西幸輝(ポルティモネンセ)>右SBで先発デビュー!好クロスで決定機演出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565398208/
安西ポルティモネンセ加入.jpg
1: Egg ★ 2019/08/10(土) 09:50:08.44 ID:s5MCgVxG9.net

右サイドから度々好機を創出
 
現地時間8月9日、ポルトガルリーグ、リーガ・ノスが開幕。金曜日の夜にオープニングマッチとなるポルティモネンセ対ベレネンセ戦が行なわれ、スコアレスドローに終わっている。 ポルティモネンセではGK権田修一がベンチ入り。そして、今夏に鹿島アントラーズからポルティモネンセに加入した安西幸輝が先発し、リーグ戦デビューを果たした。 4-3-3の右SBに名を連ねた安西は、度々長距離を駆け上がって右サイドからクロスを放り込んで好機を創出するなど、存在感を示した。

特に29分にはミドルシュート、60分にも右サイドからゴール前へクロスを放り込むなど、攻撃に転じた際のスピードと積極性が顕著に現われていた。 最も惜しかった場面は77分、センターライン付近から猛然と右サイドの空きスペースに走り込んだ安西が、味方からのパスをダイレクトで折り返し、中央に鋭いクロスを上げる。 走り込んだCFカスティーリョが頭で合わせるが、これはわずかにゴール左外に切れた。この一戦におけるもっともゴールに近い”アシスト未遂”だった。

現地紙『Sul Informacao』のヒューゴ・ロドリゲス記者は、「ポルティモネンセは明らかに有利な要素を備えていたにもかかわらず、活かすことができなかった」とチームの出来には首を傾げつつも、 「最もゴールに迫ったのは77分にコウキとイリ・カスティーリョ、ふたりが見せたプレーは、この試合の”主役級”にふさわしいものだった」と合格点を与えている。

また、現地メディア『MaisFutebol』もこのプレーを「このゲームにおいて最もデンジャラスな場面を造り上げた」と称えている。 守備面での貢献よりも攻撃面での貢献が目立った安西は、今後より精度の高いプレーを求められそうだ。ポルティモネンセの次なるリーグ戦は8月19日、アウェーでトンデラと対戦する。

8/10(土) 7:05配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00062634-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190810-00062634-sdigestw-000-view.jpg

<ポルトガルリーグ:ポルティモネンセ0−0ベレネンセス>◇9日◇ポルティモン

GK権田修一、DF安西幸輝が所属するポルティモネンセはホームでのベレネンセスとの開幕戦に0−0で引き分けた。
鹿島アントラーズから移籍した安西は右サイドバックでフル出場し、ポルトガルデビュー。後半には右サイドを駆け上がって好クロスを供給し決定機を演出したが、
味方シュートが相手GKの好守に阻まれるなど得点にはならなかった。権田はベンチ入りしたが出場しなかった。

8/10(土) 7:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-08100031-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀、英メディアが今季の活躍に期待「25試合5得点」と予想

【サッカー】<FW武藤嘉紀(ニューカッスル)>「ベンチから脱却へ」 英メディア、今季の活躍を「25試合5得点」と予想
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565400408/
武藤嘉紀2018ニューカッスル.jpg

1: Egg ★ 2019/08/10(土) 10:26:48.85 ID:s5MCgVxG9.net

プレミアで2年目を迎える武藤 「ピッチで声を出し、パスを呼び込むようになった」
 
日本代表FW武藤嘉紀は今季もプレミアリーグのニューカッスルで戦うことになるがスポーツ専門メディア「FANSIDED」は「がっかりさせるデビューイヤーとなった武藤嘉紀は、今季インパクトを与えることができるのか?」と大々的に取り上げ、武藤の今季を占っている。

昨季マインツからニューカッスルに移籍した武藤は、念願のプレミア参戦を果たすことになったが、加入初年は厳しい船出となった。 リーグ戦17試合出場でわずか1ゴールと不本意なシーズンを過ごし、信頼を勝ち取るには至らなかった。

一方、ラファエル・ベニテス監督が昨季限りで退任すると、FWアジョセ・ペレスがレスター、FWホセルがアラベスに移籍するなど、アタッカー陣の放出が立て続いていた。

移籍市場では元イングランド代表FWアンディ・キャロルをウェストハムから復帰させるも、武藤にとっては存在感を発揮する勝負のシーズンとなる。 そして、今夏のプレシーズンで見せた働きは、大いに期待できるパフォーマンスであったことが認められているようだ。

記事では、武藤の今季の活躍を「25試合5得点」と予想。「武藤はプレシーズンで昨季とは別人になった。ピッチでこれまで以上に声を出すようになり、パスも呼び込むようになった。 そして、3ゴールに絡んでいる。武藤は今夏、ファンに向けて多くのゴールを奪うシーズンになると宣言しているようだった」と、昨季と明確に違う姿を示していることを主張している。

さらに、「武藤は今夏のプレシーズンで躍動しており、ベンチからの脱却へ、絶好のタイミングだ」と太鼓判を押された武藤。 夢にまで見たプレミアの舞台で、いよいよ本領を発揮する準備が整っているようだ。

8/10(土) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00209681-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190810-00209681-soccermzw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル加入のティアニーは俊輔マニア「僕はずっとナカムラを目指してきた」「本当にワールドクラスの選手」(関連まとめ)

【サッカー】「ずっとナカムラを目指してきた!」アーセナルに駆け込み移籍をした俊英SBは熱心な“中村俊輔マニア”だった
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565413451/
俊輔とティアニー君02.jpg

1: 数の子 ★ 2019/08/10(土) 14:04:11.42 ID:grhKhvNV9.net

 現地時間8月8日、プレミアリーグの移籍期限最終日に、セルティックのスコットランド代表DFキーラン・ティアニーが、アーセナルへ駆け込み移籍を果たした。

 現在22歳のティアニーはセルティックの下部組織出身の新鋭SBで、2015年4月にトップチームデビューを飾って以来、両SBとCBを巧みにこなす守備のマルチとして活躍。スコットランドの名門の主力として、着実に声価を高めてきた。

 今夏の移籍市場では、リバプールやトッテナムなどのライバルクラブも獲得に動いていが、セルティックに対して3度のオファーを送るなど、熱意を見せたアーセナルが、最終的に移籍金2500万ポンド(約32億5000万円)を分割で払う形で争奪戦を制した。

 そのティアニーは、熱心なセルティック・ファンでもある。入団に際してアーセナルの公式サイトに掲載されたインタビューでは、「ここにいられることを嬉しく思う」と語った一方で、「少し前までの僕の野望は常にセルティックに尽くすことで、それが夢だった」と正直に告白するほどだ。

 そんな若きスコットランド代表DFには、“憧れのスター”がいる。かつてセルティックのアイコン的存在でもあった元日本代表MFの中村俊輔だ。英紙『The Sun』の取材で本人が明かしている。

 9歳でセルティックの下部組織に入団したティアニーが、日本代表のレジェンドに憧れを抱いたのは、2006年のことだった。当時の中村はチャンピオンズ・リーグのマンチェスター・ユナイテッド戦でFKを決めるなど、鮮烈なインパクトを残し、チームきってのスターとして君臨していた。

 当時10歳だったティアニー少年は、そんなスターからクラブが主催したイベントでスパイクをプレゼントされ、幼心に感銘を受けたという。

「その時、僕らはナカが見ていたなんて知らなかったんだ。それはクラブが用意したサプライズで、彼は一緒に参加してくれたんだよ。それでトレーニングを終えた後に僕らがベンチに座っていたら、彼が通訳を通じて『君が今日のベストな選手だ』と言ってくれてスパイクをくれたんだ。本当に嬉しかったよ」

 その思わぬ出来事をきっかけに、ティアニーは中村の虜となった。そのインタビューでこう続けている。

「僕が初めて見たオールドファーム(レンジャースとのダービー)でも、ナカは30ヤードほど(約27メートル)のスーパーゴールを決めていたと思う。あれは僕にとって忘れられない強烈な一撃だよ。あれから、何千試合以上ありとあらゆる試合を見たけど、あそこまで素晴らしいゴールを、それもビッグマッチで決めた選手は、ナカの他に記憶がないね。

 僕はずっとナカを目指してきたんだ。いまだに全てのセルティック・ファンと選手が彼を愛しているからね。フリーキックやGKを欺くプレー、彼の技術はすべてが最高なんだ。いつでもどんな時も彼は頼りにされていた。本当にワールドクラスの選手さ」

 スコットランドで異彩を放ったサムライへの憧れを抱き続ける俊英DFは、新天地となるノースロンドンで、そのヒーローのような活躍ができるのか――。大いに注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00062637-sdigestw-socc



俊輔とティアニー君.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、鈴木武蔵同点弾で浦和に追い付き1-1ドロー!小野伸二は札幌最終戦も出場はせず J1第22節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節昼 札幌×浦和 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565420300/
鈴木武蔵2019第22節ドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 15:58:20.86 ID:sIzVNQSU9.net

札幌 1−1 浦和
[得点者]
57'エヴェルトン(浦和)
68'鈴木 武蔵 (札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:35,531人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081001/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


6: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 15:59:52.80 ID:sIzVNQSU9.net

>>1
浦和先制も鈴木武蔵弾の札幌が追いつき痛み分け…退団の小野伸二はベンチ入りも出場せず

明治安田生命J1リーグは10日に第22節が行われ、札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌と浦和レッズが対戦した。

前節サンフレッチェ広島に0-1で敗北した札幌が、3試合負けのない浦和をホームに迎えた一戦。札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督、そして今節限りでFC琉球への移籍が決まっているMF小野伸二にとっては古巣との対戦となった。

札幌の変更は1名のみにとどまり、FWジェイやFWチャナティップ、DF福森晃斗らをスタメンで起用。小野はベンチスタートとなった。対する浦和は前節から4名を変更し、MF長澤和輝やMFエヴェルトン、DF宇賀神友弥らを送り出している。

試合開始早々の1分、札幌にいきなりチャンスが訪れる。右CKの場面で福森が左足でクロスを上げると、ボックス内のジェイが中央に折り返す。しかし、鈴木が放ったシュートは浦和の選手に阻まれてネットを揺らすことはできない。

積極的な攻撃を見せる札幌は、31分にも決定機を迎える。ボール保持を高め始めている浦和の攻撃をしのぎカウンターを繰り出すと、ピッチ中央付近のジェイが最前線にスルーパスを通す。しかし、抜け出した鈴木が一対一の場面で放った左足のシュートは枠の左に外れる。

後半に入って浦和が攻勢を強めると57分にスコアが動きを見せる。右CKの場面でキッカーの武藤雄樹がファーに蹴り込むと、マウリシオが頭で中央に折り返す。これに反応したエヴェルトンがヘディングシュートを決め切り、浦和がリードに成功した。

ビハインドを背負った札幌は66分に反撃に出る。右サイドからグラウンダーのクロスが供給されると、ボックス内中央でトラップしたチャナティップが素早くシュートを放つ。しかし、これはGK西川周作がセーブする。

チャンスを逃すこととなった札幌だったが、68分にも白井康介が右サイドからクロスを上げる。中央のジェイには合わなかったものの、こぼれたボールを拾った鈴木が右足を力強く振り抜く。すると、今度はGK西川の反応も及ばず、試合は振り出しに戻った。

オープンな展開が続く75分、今度は浦和が札幌ゴールに襲い掛かる。GK西川がフィードを送ると、右サイドに抜けた興梠が中央に折り返す。しかし、走り込んでいた途中出場のファブリシオが放った強烈なシュートはGKク・ソンユンの好セーブに阻まれ、勝ち越し弾とはいかない。

試合は最後まで拮抗した展開が続き、ペトロヴィッチ監督はカードを切りつつ打開策を探るが小野は起用されず。結局、1-1のスコアのままで終了。この結果、札幌は連敗を回避した。また、浦和も4試合負けなしとしたものの3試合連続でドローと勝ち切れない試合が続いている。

■試合結果
北海道コンサドーレ札幌 1-1 浦和レッズ

■得点者
札幌:鈴木武蔵(68分)
浦和:エヴェルトン(57分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010020-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:55 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラシナツ、強盗撃退で逆恨み?アーセナル、安全面配慮しエジルとコラシナツの開幕戦欠場を発表

強盗撃退で逆恨みか。 「セキュリティの問題」でアーセナル2選手がプレミア開幕戦を欠場
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00333871-footballc-socc
コラシナツとエジル襲撃事件.jpg

 アーセナルは現地時間9日、MFメスト・エジルとDFセアド・コラシナツが11日に行われるプレミアリーグ第1節のニューカッスル戦を欠場することを発表した。

 クラブによると、2人の欠場は「セキュリティ上の問題」によるもの。サッカー選手の欠場理由としては異例と言えそうだ。

 2人が危険にさらされている理由は、先月の事件にある模様。エジルとコラシナツはロンドンで武装したギャングに襲撃され、これを撃退。2人は無傷で危機を回避した。

 しかし、この一件で逆恨みされているのかもしれない。アーセナルは警察当局との話し合いの末、2人を欠場させることを決定。「選手とその家族の幸福が最優先事項であり、選手・代理人と話し合って決断した」と説明している。

 その上でアーセナルは「できるだけ早く、選手たちをチームに迎え入れることを楽しみにしています」と記した。

アーセナルに大打撃…襲撃事件遭遇のエジルとコラシナツがPL開幕戦欠場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010009-goal-socc

アーセナルは、メスト・エジルとセアド・コラシナツが開幕戦のメンバーから外れることを発表した。

11日に敵地でニューカッスル・ユナイテッドとのプレミアリーグ開幕戦を迎えるアーセナル。当初の予想とは裏腹に、移籍市場終盤でニコラ・ペペやダビド・ルイスの補強に成功するなど、着々と準備を進めている同チームだが、主力の2選手が11日の試合を欠場する。

7月25日、アメリカ遠征から戻ったエジルとコラシナツはロンドンでカージャックに遭遇。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFが勇敢に応戦し、近くのレストランに逃げ込んだことで事なきを得た両選手だが、この事件の影響によりニューカッスル戦のメンバーから外れたようだ。

アーセナルは9日に発表した声明の中で「メスト・エジルとセアド・コラシナツは、警察が捜査中の事件の影響で、ニューカッスル・ユナイテッドと対戦する我々のメンバーから外れる」と両選手の欠場を明かした。

「選手とその家族の安全は常に最優先に考えられるべきもので、選手や関係者との協議を経てこの決断に至った。我々は警察と連携し、また選手と家族を支援し続ける。できる限り早期に両選手がチームに帰ってくることを楽しみにしている」

今回の事件でエジルとコラシナツに身体的なダメージはないと考えられているが、数日間に複数回にわたってこのような事件のターゲットとなったことがわかっている。ロンドン警視庁はこれらの件に関して捜査を実施しているものの、依然として犯人逮捕には至っていない。

なお、現段階で両選手がどれだけの期間を欠場するかは未定。アーセナルは11日のニューカッスル戦の後、17日にバーンリー、24日と9月1にはそれぞれリヴァプール、トッテナムの強豪との対戦を控えている。



【Gunners】 Arsenal F.C.【part1393】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565279028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、プレミア開幕戦で昇格組ノリッジに4-1大勝!GKアリソンが痛恨の負傷交代

プレミア開幕!悲願のリーグ制覇を目指すリヴァプールが完勝/プレミアリーグ第1節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010001-goal-socc
オリギ2019開幕戦ゴール.jpg

現地時間9日、イングランド・プレミアリーグは開幕戦が行われ、リヴァプールはホームのアンフィールドに

昨シーズン、マンチェスター・シティとの史上最大ともいわれた優勝争いに敗れたリヴァプールは、悲願のリーグ制覇に向けてモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、フィルジル・ファン・ダイクらが開幕スタメンに名を連ねた。一方、サディオ・マネ、ジェームズ・ミルナーらがベンチスタートに。

立ち上がりから恒例のハイプレスでペースを握ったリヴァプールは7分、ペナルティーエリア左で仕掛けたディヴォック・オリギの折り返しを、クリアを試みたグラント・ハンリーがミスキックにより自らのゴールへ。2019-20シーズンのプレミアリーグファーストゴールはオウンゴールという、意外な形でリヴァプールが先制する。

さらに19分、エリア内右で仕掛けたサラーはボールを失うが、こぼれ球を拾ったフィルミーノがすかさずサラーにラストパス。抜け出したサラーが冷静にネットを揺らし、追加点を挙げる。

28分には、サラーの左CKをファン・ダイクが頭で合わせて3点目。試合の趨勢を決定づけると、39分に守護神アリソンがアドリアンとの交代を余儀なくされるアクシデントが起きたものの、42分にはトレント・アレクサンダー=アーノルドのアーリークロスをオリギが頭で合わせ、リヴァプールが4点をリードして試合を折り返した。

後半に入ってもリヴァプールの攻勢は変わらず。開始早々に決定機を作るも、ジョーダン・ヘンダーソンのシュートはGKティム・クルルが反応してクロスバーを叩く。このこぼれ球をつなぎ、折り返しを最後はフィルミーノが押し込むも、左のポストをわずかに外れる。54分には、ショートカウンターからサラーのシュートはわずかに左へ。

後半も守勢の続くノリッジは64分、エミリアーノ・ブエンディアのスルーパスに呼応したテーム・プッキがゴール左へと決めて4-1と一矢報いる。

74分、オリギに代わってマネが投入されると、86分にはフィルミーノに代えてミルナーを投入。5点目こそ入らなかったが、ファン・ダイクを中心とした守備陣が猛攻を仕掛けたノリッジに追加点を与えず、4-1のまま試合は終了。リヴァプールが開幕戦を勝利で飾った。

■試合結果
リヴァプール 4-1 ノリッジ

■得点者
リヴァプール:OG(7分)、サラー(19分)、ファン・ダイク(28分)、オリギ(42分)
ノリッジ:プッキ(64分)


守護神アリソン負傷で開幕戦勝利もリヴァプールに暗雲…クロップ監督も心配
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010010-goal-socc
アリソン2019開幕戦負傷交代.jpg

リヴァプールの守護神アリソンが開幕戦で負傷交代するハプニングに見舞われた。

9日に開幕を迎えた2019-20シーズンのプレミアリーグ。優勝候補の一角に推されるリヴァプールは、ホームのアンフィールドで昇格組のノリッジ・シティと対戦する。幸先よくオウンゴールで先制するリヴァプールはその後も得点を重ねて30分までに3点のリードを奪う。しかし39分、ゴールキックを蹴った直後にアリソンは足を抱えて倒れ込み、アドリアンとの途中交代を余儀なくされた。

4-1で開幕戦の勝利を飾ったリヴァプールのユルゲン・クロップ監督は試合後、イギリス『スカイスポーツ』で負傷したアリソンについて「ゴールキーパーのシチュエーションはこの勝利に影を落とした」と話し、現段階で判明している状態について明かした。

「彼は何かに打たれたと感じたようだ。だから、良い兆候ではないと思う。明らかに筋肉が張った以上の状態だとわかる。今ははっきりとしたことはわからないが、とても良いようには見えない」

2018年夏に当時のGK史上最高額で獲得し、昨シーズンはプレミアリーグとチャンピオンズリーグの全試合に出場したアリソン。リーグ戦では最少失点を記録し、14年ぶりのCL制覇に大きく貢献したブラジル代表GKが筋肉のトラブルで長期的に離脱することになれば、リヴァプールにとって計り知れないほどの大打撃になることは間違いない。

なお、リヴァプールは14日にUEFAスーパーカップでヨーロッパリーグ王者のチェルシーと対戦。その後17日にサウサンプトンと対峙した後、ビッグ6の一角であるアーセナルとの大一番を24日に迎える。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1114 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565382452/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、スペイン1部レンタル移籍にラウール監督は残留を希望 レアル・バジャドリード監督「何も知らない」「公式になるまで何もコメントしない」

【サッカー】<レアル久保建英>移籍の行方は?バジャドリード監督が明言「私は何も知らないし…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565344937/
久保2019ICCバイエルン戦振り向く.jpg

1: Egg ★ 2019/08/09(金) 19:02:17.24 ID:C6sCRmDK9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190809-00209631-soccermzw-000-1-view.jpg

今夏、FC東京からレアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は、プレシーズンマッチでトップチームに帯同していたなか、元ブラジル代表FWロナウド氏がオーナーを務めるスペイン1部バジャドリードへの期限付き移籍が浮上している。バジャドリードのセルヒオ・ゴンサレス監督は久保について「私は何も知らない」と公言した。スペイン紙「AS」が伝えている。

 久保は北米ツアーとアウディカップでトップチームに帯同し、5試合中4試合で途中出場。ジネディーヌ・ジダン監督にアピールしていたが、7日にはカスティージャ(Bチーム)に合流し、2部アルコルコン戦で7番を背負ってスタメン出場していた。

 今季はカスティージャが主戦場になると思われていた久保だが、一転してバジャドリードへの期限付き移籍が浮上。スペイン紙「マルカ」は同国スポーツ専門チャンネル「El Chiringuito」の情報を基に「久保はバジャドリードへ移籍する」と言及し、「レアルは提案を承認した」と伝えていた。

 ロナウド氏がオーナーを務めるバジャドリードが新天地候補に挙がるなか、バジャドリードのゴンサレス監督は久保について問われると「その話題について私は何も知らないし、私自身が知るまで何もコメントしない」と明かしている。

 バジャドリードは8日のプレシーズンマッチでスペイン2部スポルティング・ヒホンに2-0と勝利。試合後、18歳の日本人アタッカーについて聞かれたゴンサレス監督は「(久保について)報道されていることは知っているが、それが公式になるか、本当の情報となるまで、私は何もコメントしない」と語ったという。

 バジャドリードは昨季1部で苦戦しながらも16位で残留を果たした。久保は新天地へ移籍し、バリャドリードの一員としてプレーすることになるのか。その動向に注目が集まっている。

8/9(金) 18:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00209631-soccermzw-socc




「クボの未来は決まっていない」久保建英のレンタル移籍を巡ってマドリー内で意見が真っ二つ!ラウール監督の意向は…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00062635-sdigestw-socc

ロナウドの元で武者修行させるか?
 現地時間8月7日、『El Chiringuito TV』の第一報を受けて、スペイン・メディアは、「レアル・マドリーの久保建英がラ・リーガ1部のバジャドリーにレンタル移籍をする」と一斉に報じた。

 ジネディーヌ・ジダン監督が、「カスティージャに籍を置き、トップチームのトレーニングに参加させる」と明かしていたため、Bチームに登録されスペインの2部B(実質3部)でプレーすると見られていた久保が、1部のピッチに立つのか。期待を抱くファンも少なくなかったはずだ。

 だが、正式にはまだ何も確定していないようだ。スペイン紙『MARCA』が「クボの未来は決まっていない」と題した記事の中で、18歳の日本代表FWの現状について言及している。
 
 記事によると、久保にはいくつかのクラブからレンタルのオファーが届いているものの、マドリーは、クラブのレジェンドでもあるロナウド氏がオーナーを務めるバジャドリーに武者修行先を絞っているという。だが、ローンに出すべきか、カスティージャでプレーさせるべきか、まだ決めかねているようだ。

「まだ若いにもかかわらず、プレシーズンで“至宝”と呼ぶに相応しいポテンシャル、とりわけパ−ソナリティーの強さを見せた」と久保を称えたMARCA紙は、レンタルが決定しない理由として、カスティージャの監督を務めるラウール・ゴンサレスの意向を挙げている。

 クラブ内には、2部Bの過酷なサッカーが久保をプレーさせる場として相応しくない、という見方があるようだが、ラウールはその環境に身を置くことでフットボーラーとして成長させたい、と考えているようだ。そのため、この若き指揮官の下に久保を残す可能性もあると記事は伝えている。

 土曜日には、カスティージャの一員としてテネリフェ遠征に参加する予定となっている久保。新シーズンはいったいどこでプレーすることになるのか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 ☀ | Comment(31) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪FW食野亮太郎、マンチェスター・シティ移籍が正式決定!英国以外でのレンタル移籍先を模索へ(関連まとめ)

【サッカー】<G大阪・FW食野亮太郎>マンチェスターC完全移籍を発表 期限付き移籍先模索へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565356263/
食野2019G大阪.jpg
1: Egg ★ 2019/08/09(金) 22:11:03.08 ID:vMHsvKxL9.net

J1G大阪は9日、FW食野(めしの)亮太郎(21)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに完全移籍すると発表した。プレミアリーグの夏季移籍期間は8日午後5時(日本時間9日午前1時)に終了したが、期限を前にクラブ間合意に至っていたという。

G大阪は宮本監督も含め懸命の慰留に努めたが、食野の欧州挑戦の意思は強く、松波強化部長は「本人の気持ちを優先した」と明かした。食野はメディカルチェックなどのため既に渡欧しており、この日、大阪府吹田市内で行われた非公開練習にも参加しなかった。

食野はG大阪の下部組織出身で、日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=とは同期で誕生日も2日違い。17年にトップチーム昇格を果たし、今季はJ3で8試合8得点とゴールを量産した。トップチームでも5月11日の鳥栖戦でJ1初ゴールを挙げるなど、12試合3得点を記録している。

マンチェスター・シティーはスペイン人の世界的名将ジョセプ・グアルディオラ監督(48)の下、イングランド・プレミアリーグ2連覇中で昨季は国内3冠を達成した世界屈指の強豪。1月には川崎からMF板倉滉(22)=フローニンゲン=を獲得していた。板倉と同じく、食野も英国の就労ビザ取得要件を満たさないため、今後は他国クラブへの期限付き移籍を模索することになる。

8/9(金) 22:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000171-dal-socc

この度、FW食野 亮太郎選手がマンチェスター・シティFC(イングランド)へ完全移籍をすることが決定いたしましたので、お知らせ致します。

<食野 亮太郎(メシノ リョウタロウ)選手 プロフィール>
■生年月日  1998.6.18(21歳)
■出身地   大阪府泉佐野市
■ポジション FW
■身長/体重  171cm/68kg
■利き足   右足
■血液型   O型
■チーム経歴 2017〜2019.8 ガンバ大阪

なお、食野選手はすでに渡英しているため、本人のコメントは後日掲載を予定しております。

https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9991/

写真
https://www2.gamba-osaka.net/media/news/images/9991/pc_20190809141926cila5k7__1.JPG



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング