アンテナ・まとめ RSS

2019年08月11日

久保建英、レンタル濃厚か?ジダン監督がネイマール獲得に「OK」出した模様(関連まとめ)

レアル・マドリー、ジダンがネイマール獲得に「OK」出した模様…その影響もあり久保建英はレンタル濃厚か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010028-goal-socc
ネイマールレアル移籍記事.jpg

レアル・マドリーがパリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールの獲得に向けて本格的に動き出ししている。それに伴いFW久保建英がレンタルで移籍する可能性も高まっているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

ジネディーヌ・ジダン監督たっての希望であったマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバの獲得を断念し、PSG退団を希望しているとされるネイマールの獲得を目指し始めたレアル・マドリー。『マルカ』曰く、PSGのナセル・アル・ケライフィ会長はネイマールの放出を容認する意向で、同選手の代理人ピニ・ザハヴィ代理人に対してレアル・マドリーとの交渉合意を目指して動くことを認めたという。

ネイマールの移籍金は2億ユーロ(約240億円)ともされているが、レアル・マドリーは同額を捻出されるためにMFガレス・ベイル、FWマリアーノ、MFハメ・スロドリゲスの売却を進める模様。ベイルはバイエルン・ミュンヘン、マリアーノはモナコ、ハメスはナポリとアトレティコ・マドリーが獲得に動いているとみられる。

気になるのは、補強の権限を与えられていたとされるジダン監督が、フロレンティーノ・ペレス会長の意向が強く働くネイマール獲得を容認するかどうかであったが、『マルカ』曰く、同指揮官はすでに「OK」を出しているとのこと。また同紙は、ネイマール獲得の影響として、久保をレンタルで移籍させること(バジャドリーが濃厚)、FWロドリゴがBチームでプレーさせるプランがあることも記載。その一方で、同じくネイマールとポジションが重なる可能性があるFWヴィニシウスの扱いは未定となっているようだ。

なおレアル・マドリーは、移籍市場が閉鎖する9月2日まではもちろんのこと、リーガ・エスパニョーラ開幕前にネイマール獲得を実現させることも見込んでいるという。

レアル久保建英、強化試合の敵地ローマ戦招集されず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-08110628-nksports-socc

レアル・マドリードは11日、同日(日本時間12日)に敵地で行われるローマとの強化試合へ向けた招集メンバー20人を発表し、日本代表MF久保建英(18)は選出されなかった。

久保はこれにより、7日にオーストリアで行われたザルツブルク戦に続き、強化試合2試合連続の招集外となった。10日の午前中に行われたトップチームの練習に参加し、同日にアウェーで行われたBチームの強化試合は不参加だった。

また、久保と同様、北米合宿からトップチームに参加し、7日からBチームの試合に出場したMFロドリゴも選外となった。また、主将DFセルヒオラモスも外れ、ザルツブルク戦で招集外だったMFモドリッチが復帰した。

▽招集メンバー20人

GK ナバス、クルトワ、フイディアス

DF カルバハル、ミリトン、バラン、ナチョ、マルセロ、オドリオソラ

MFクロース、モドリッチ、カゼミロ、バルベルデ、イスコ

FW アザール、ベンゼマ、ベール、バスケス、ヨビッチ、ビニシウス

(高橋智行通信員)

【Real】久保建英応援スレ part57【Castilla?】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565511555/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、山田直輝「ファンバステン」ばりのスーパーゴール・杉岡ゴラッソ弾など磐田に3-2逆転勝利!J1第22節日曜夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節日曜夜 磐田×湘南 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565524698/
山田直輝2019湘南.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 20:58:18.55 ID:zLcXs50u9.net

磐田 2−3 湘南
[得点者]
45+1'山田 大記 (磐田)
46'山ア 凌吾  (湘南)
80'山田 直輝  (湘南)
82'杉岡 大暉  (湘南)
90+2'大井 健太郎(磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:13,762人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081102/livetxt/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


13: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 20:59:53.67 ID:zLcXs50u9.net

>>1
山田直の技巧派ボレー&杉岡強烈ミドルなど後半3発の湘南が逆転勝利!磐田は最下位脱出ならず

明治安田生命J1リーグは11日に第22節が行われ、ヤマハスタジアム(磐田)ではジュビロ磐田と湘南ベルマーレが対戦した。

連敗中の最下位磐田が、前節鹿島アントラーズに劇的な後半AT弾で勝利した暫定13位湘南をホームに迎えた一戦。磐田はFWルキアンやMF山田大記、MF今野泰幸らをスタメンで送り出した。。対する湘南は、FW山崎凌吾やMF杉岡大暉らを起用。また、新戦力の山田直輝、FWクリスランらがベンチに入った。

空中戦が多く、互いにカウンターを繰り出し合うタフな展開となっているこの一戦では、湘南が14分にビッグチャンスを迎える。しかし、最終ラインの裏に抜け出した野田隆之介が放ったループシュートはわずかにGKカミンスキーに触れられ、詰めていた松田天馬のシュートもバーに直撃。磐田が危機を脱する。

しかし前半終了間際の46分、磐田ボールの右CKの場面でキッカーの森谷賢太郎がファーに蹴り込むと、今野がヘディングシュートを放つ。シュートの軌道上にいた山田大が相手を背負いつつも身体に当て、ネットを揺らした。磐田が先制したところで前半が終了する。

それでも、前半中に優位に試合を進めていた湘南は後半の立ち上がりすぐに点差を縮める。46分、金子大毅が左サイドからマイナス気味に中央に折り返すと、ボックス手前中央の山崎がワントラップして左足を振り抜きネットを揺らした。

試合が激化し始めた57分、磐田に勝ち越しのチャンスが訪れる。ボックス右の大南拓磨がグラウンダーのボールを入れると、ファーまで流れたボールを森谷が拾う。そして、フリーの状態で右足のシュートを放ったが、GK秋元陽太のファインセーブに阻まれた。やや押し込まれる展開が目立っている湘南は62分に野田に代えて山田直を投入する。

その後も磐田が攻勢をかける時間が続くものの、湘南も素早い仕掛けからゴールに迫っていく。最下位脱出がかかる磐田は、積極的な仕掛けが目立ったルキアンに代えて74分にアダイウトンを送り出し、得点を託す。

しかし、采配が功を奏したのは湘南だった。80分、浮き球のボールに抜け出した山田直がボックス右角度のないところからニアの上を抜くボレーシュートを放つ。鮮烈な一撃がネットに突き刺さり、湘南が逆転に成功した。山田にとっては移籍後初のリーグ戦での得点となっている。

直後にも湘南が磐田を突き放す。ボックス手前右のFKで杉岡が直接狙うと、一度は壁に当たりボールが跳ね返される。しかし、すぐに反応した杉岡が再度左足を振り抜くと、強烈なシュートがバーに当たりつつゴールに吸い込まれた。

試合終了間際には、左サイドからのクロスに合わせた大井健太郎のヘディングシュートで磐田が一点を返したものの、追いつくことはできずに試合が終了。この結果、磐田は9試合ぶり複数得点も3連敗を喫し、最下位脱出を逃した。対する湘南は連勝を飾り11位に浮上している。

■試合結果
ジュビロ磐田 2-3 湘南ベルマーレ

■得点者
磐田:山田大記(45+1分)、大井健太郎(90+2分)
湘南:山崎凌吾(46分)、山田直輝(80分)、杉岡大暉(82分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010026-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:57 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、豊田劇的逆転ゴールでC大阪に2-1逆転勝利!チアゴ・アウベスが2アシスト J1第22節日曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節日曜 C大阪×鳥栖 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565521188/
豊田アウェーユニ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 19:59:48.03 ID:zLcXs50u9.net

C大阪 1−2 鳥栖
[得点者]
19'奥埜 博亮 (C大阪)
88'林 大地  (鳥栖)
90+5'豊田 陽平(鳥栖)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:27,571人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081101/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


13: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 20:02:40.11 ID:zLcXs50u9.net

>>1
鳥栖が劇的逆転劇!初出場林&豊田決勝弾、GK高丘の好守も光り堅守C大阪を下す…5戦ぶり白星

明治安田生命J1リーグ第22節が11日に行われ、セレッソ大阪とサガン鳥栖がヤンマースタジアム長居で対戦した。

C大阪は前節、首位のFC東京に0-3で敗れ、無敗が5でストップ。今節は仕切り直しの一戦となる。無敗は途切れたものの、ホームでは6試合負けなしを継続中。先発は前節から1人のみ変更され、レアンドロ・デサバトがスタメンに名を連ねた。

一方の鳥栖は現在4試合未勝利が続いており、降格圏の17位に低迷。前節の大分トリニータとの“九州ダービー”では、終了間際の金崎夢生の一撃で辛うじて引き分けに持ち込んだ。先発にはイサック・クエンカが2試合ぶりのメンバー入り。前線は引退を発表しているフェルナンド・トーレスと、新加入の金森健志が入った。

ヤンマーで行われた一戦には日本代表と東京五輪代表を兼任する森保一監督が視察した。試合は19分に動く。C大阪は右CKを獲得すると、キッカーは藤田直之。蹴り込んだボールは一度クリアされたが、こぼれ球に反応した奥埜博亮がボレーシュートを放つと、これがゴール右隅に突き刺さり、ホームのC大阪が先制に成功した。

ビハインドを負った鳥栖は、小林祐三のクロスからトーレスがPA内で合わせたが、枠を捉えられず。39分には安庸佑のスルーパスに抜け出した金森が右足シュートでゴールを強襲したが、これも枠を外してしまった。

後半に入ると追加点を狙うC大阪が押し込む展開に。56分、丸橋祐介が左から早めにクロスを供給する。DFがクリアしたものの、こぼれ球に奥埜が反応。ボレーで狙ったが、これはGK高丘陽平がセーブした。

C大阪はその直後にも右CKからマテイ・ヨニッチが頭で合わせたが、これもGK高丘がストップ。61分にはブルーノ・メンデスが強引な突破からビッグチャンスを迎えるが、PA内で対応に遭ってゴールを決めることができず。このシーンでC大阪側はPKを主張したが、主審はノーファウルの判定とした。

鳥栖は65分に、途中出場のチアゴ・アウベスのクロスを金森が落とすと、最後はトーレスが反応してシュート。しかし、枠に入らず。トーレスは74分にお役御免に。特別指定選手の22歳林大地がJ1デビューを果たした。

一方のC大阪は先制点の奥埜を下げて柿谷曜一朗を投入。丸橋のクロスのこぼれ球に、B・メンデスが反応してシュートを放つが、これもGK高丘がセーブ。その後も追加点を奪うべく鳥栖ゴールに迫るC大阪だったが、GK高丘が好守連発。すると終了間際、鳥栖が驚異の粘りを見せる。

鳥栖は88分、T・アウベスの右CKにデビュー戦の林が合わせて同点に。鳥栖が前節に続き、今節も終了間際に追いついた。すると後半アディショナルタイム、鳥栖はまたしても途中出場の豊田が値千金の逆転弾を奪取。試合はそのまま終了。C大阪は度重なる決定機を決めきれず、痛恨の連敗。ホーム無敗は6でストップした。一方の鳥栖は、厳しい戦いを強いられながらもアウェイで貴重な勝ち点3を奪取。5試合ぶりの白星を手にした。

■試合結果
セレッソ大阪 1-2 サガン鳥栖

■得点者
C大阪:奥埜博亮(19分)
鳥栖:林大地(88分)豊田陽平(90+5分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010024-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:55 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC移籍のG大阪FW食野亮太郎、移籍金は1億2000万円の見込み(関連まとめ)

G大阪・食野、マンC完全移籍 違約金1億円満額支払い
https://www.daily.co.jp/soccer/2019/08/10/0012594862.shtml
食野2019G大阪.jpg

 J1G大阪は9日、FW食野(めしの)亮太郎(21)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに完全移籍すると発表した。複数の関係者によると、マンチェスター・シティーは100万ユーロ(約1億2千万円)前後とみられる違約金を満額支払ったという。(金額は推定)

 G大阪は宮本監督も含めた懸命の慰留に努めたが、食野の欧州挑戦の意思は強く、松波強化部長は「本人の気持ちを優先した」と明かした。食野は既に渡英しており、この日、大阪府吹田市内で行われた非公開練習にも参加しなかった。

 東京五輪世代の食野はG大阪下部組織出身で、日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=とは同期。今季は5月にJ1初ゴールを挙げるなど12戦3得点を記録した。

 マンチェスター・シティーはプレミアリーグ2連覇中で昨季は国内3冠も達成した世界屈指の強豪。1月には川崎からMF板倉滉(22)=フローニンゲン=を獲得していた。板倉と同じく、食野も英国の就労ビザ取得要件を満たさないため、今後はオランダ、ベルギーなどを中心に期限付き移籍先を模索することになる。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12133
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565357230/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、オルンガ圧巻ハットなど山口に4-1大勝し怒涛の9連勝!愛媛が2点差から千葉に3-2逆転勝利し3連勝!琉球も長崎に逆転勝利 J2第27節(関連まとめ)

【サッカー】J2第27節 千葉×愛媛、横浜FC×水戸、柏×山口、町田×金沢、京都×栃木、岡山×大宮、徳島×甲府、琉球×長崎
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565439103/
オルンガ2019第27節ハット.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 21:11:43.07 ID:sIzVNQSU9.net

千葉 2−3 愛媛
[得点者]
33'船山 貴之 (千葉)PK
36'クレーベ  (千葉)
57'近藤 貴司 (愛媛)PK
59'下川 陽太 (愛媛)
90+4'丹羽 詩温(愛媛)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:11,229人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081008/live/#live


横浜FC 0−0 水戸
[得点者]
なし

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:10,586人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081009/live/#live



柏 4−1 山口
[得点者]
03'オルンガ    (柏)
61'オルンガ    (柏)
65'石田 崚真   (山口)
69'クリスティアーノ(柏)
90+2'オルンガ   (柏)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:9,696人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081010/live/#live



町田 2−3 金沢
[得点者]
16'廣井 友信 (金沢)
22'土居 柊太 (町田)
45+3'富樫 敬真(町田)
65'加藤 大樹 (金沢)
89'山本 義道 (金沢)

スタジアム:町田市立陸上競技場
入場者数:3,878人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081011/live/#live



京都 2−2 栃木
[得点者]
39'西谷 和希 (栃木)
59'大黒 将志 (栃木)
73'小屋松 知哉(京都)
86'一美 和成 (京都)

スタジアム:たけびしスタジアム京都
入場者数:6,420人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081012/live/#live


岡山 0−1 大宮
[得点者]
65'大前 元紀(大宮)

スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:9,193人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081013/live/#live



徳島 0−2 甲府
[得点者]
19'ピーター ウタカ(甲府)
90+4'内田 健太  (甲府)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:4,987人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081014/live/#live



琉球 3−2 長崎
[得点者]
15'呉屋 大翔(長崎)
19'風間 宏矢(琉球)
74'呉屋 大翔(長崎)
85'上門 知樹(琉球)
90+7'和田 凌(琉球)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:2,677人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081015/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


勢い止まらない柏が9連勝!オルンガ3発&クリスティアーノ弾で山口に快勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-43470339-gekisaka-socc

[8.10 J2第27節 柏4-1山口 三協F柏]

 J2リーグは10日、第27節を行った。三協フロンテア柏スタジアムでは柏レイソルとレノファ山口FCが対戦。FWオルンガのハットトリックもあり、柏が4-1で勝利した。

 試合は8連勝で首位に立つ柏が早々に先制点。MFクリスティアーノのリターンパスで右サイドの裏へ抜け出したオルンガがそのままPA右に進入し、左足シュートをねじ込んだ。11分にもオルンガがハーフェーライン付近でボールを奪い、そのまま独走。そのままシュートに持ち込んだが、クロスバー上に外してしまった。

 柏は前半25分にクリスティアーノが敵陣中央から右足を一閃。強烈なロングシュートが枠を捉えたが、GK吉満大介に弾き出される。耐える時間が続く山口は30分、PA左手前でボールを奪い、FW工藤壮人が右足でコントロールショット。決まったかと思われたが、惜しくも右ポストを叩き、前半のうちに追いつくことはできなかった。

 1点リードの柏は後半16分、FWマテウス・サヴィオが右サイドのスペースへボールを送り、クリスティアーノがクロスを供給。ファーサイドのオルンガがヘディングシュートを決め、2-0とリードを広げる。しかし、山口は20分、左サイドからFW高木大輔がクロスを入れ、DF田上大地の前に走り込んだDF石田崚真が頭で合わせ、1点を返した。

 それでも柏の勢いは止まらない。後半24分、左サイドの敵陣中央からMF江坂任が左足で高精度のクロスを供給。中央に走り込んだオルンガには合わなかったが、後方からフリーで飛び込んだクリスティアーノが右足で合わせ、3-1とする。さらにアディショナルタイム2分にはクリスティアーノのシュートのこぼれ球をオルンガが左足アウトでゴール右隅に沈めた。

 試合は4-1で柏が快勝。10試合負けなしの9連勝で首位を維持した。一方の山口は連勝とはならず、2試合ぶりの黒星を喫した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HSV伊藤達哉、シント・トロイデンが獲得に近づく!買い取りOP付きレンタル移籍へ(関連まとめ)

【サッカー】HSVで構想外の伊藤達哉、シント=トロイデンへ買い取りOP付きレンタル近づく
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565432234/
伊藤達哉2019HSV.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 19:17:14.01 ID:sIzVNQSU9.net

ベルギーにまた一人…
ハンブルガーSVに所属するウィンガー、伊藤達哉がシント=トロイデンへの移籍に近づいている。

伊藤はディーター・ヘッキング新監督の下で今季は構想外に。ここまで開幕2試合ではベンチ外となっており、クラブはフリーでの放出を決心したとも伝えられている。セカンドチームではゴールに絡むなど好調ぶりを見せる伊藤には、ベルギーのシント=トロイデンが興味を示しているようだ。

2021年まで契約を残す伊藤に対し、シント=トロイデンは買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を試みているようだ。また、バルセロナユースで、エラス・ヴェローナに所属するイ・スンウも加入の可能性があるという。

ベルギーでは伊東純也がヘンクでプレーする他、今夏からは小池龍太、天野純なども海を渡った。伊藤が移籍すれば、遠藤航やシュミット・ダニエル、鈴木優磨などとチームメイトとなるが、さらにベルギーに日本人が増えることとなるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010004-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ヘッド弾で移籍後初ゴール!セリエA開幕戦に向けアピール(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋が移籍後初ゴール!セットプレーからヘディングシュート決める
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565491645/
冨安ボローニャPSM.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 11:47:25.92 ID:zLcXs50u9.net

今夏、ボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋がフレンドリーマッチで移籍後初ゴールを挙げた。

 10日、ボローニャはリーガ・エスパニョーラのビジャレアルと対戦。ベンチスタートの冨安は、2-3で迎えた後半30分にピッチに入ると、36分に同点ゴールを奪う。敵陣中央で獲得したFKからタイミングよく飛び出し、ヘディングシュートを決めた。

 しかし、ボローニャは後半40分に失点を喫して3-4で敗戦。チームは敗戦となったが、冨安にとってゴールを決めるなど、アピールの場となったようだ。

 なお、ボローニャは25日にセリエA開幕戦を迎え、アウェーでベローナと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-43470371-gekisaka-socc


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190811-00333964-footballc-socc


ボローニャ対ビジャレアルのプレシーズンマッチが現地時間10日に行われた。試合は4-3でビジャレアルが勝利している。ボローニャのDF冨安健洋が途中出場で1得点を記録した。

 今夏の移籍情報でボローニャの一員になった冨安は、1点ビハインドで迎えた75分からピッチに立つと、81分に結果を残す。後方からの浮き球のパスにヘディングで合わせてゴール右隅に決めた。

 スペイン『アス』が「オフサイドに見えたが…」と指摘するように、映像では確かにオフサイドポジションだったように映っているものの主審の笛はならず、冨安はボローニャで初ゴールを記録。しかし、チームはその後ビジャレアルに勝ち越しを許し、3-4で試合終了を迎えた。

 ボローニャの公式ツイッターは、「トミはタイタン」と記して冨安を称賛。「タケヒロがボローニャでの初ゴールを記録した」と伝えている。

 限られた時間で結果を残した冨安。今月末の開幕に向けて、良い準備を続けている様子だ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、1ゴール1アシスト!ブレーメンは6-1大勝しドイツ杯1回戦突破(関連まとめ)

【サッカー】大迫勇也が1ゴール1アシスト。ブレーメンが大量得点でドイツ杯1回戦突破
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565492021/
大迫勇也2019独杯第1戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 11:53:41.04 ID:zLcXs50u9.net

【アトラス・デルメンホルスト 1-6 ブレーメン ドイツカップ1回戦】

 ドイツカップ1回戦のアトラス・デルメンホルスト対ブレーメンが現地時間10日に行われた。試合は6-1でアウェーのブレーメンが勝利している。ブレーメンの大迫勇也は先発出場で65分までプレー。1ゴール1アシストを記録した。

 リーグ戦開幕を1週間後に控えてのカップ戦。ブレーメンは5部のアトラスを相手に序盤から主導権を握る。

 10分、右サイドのスペースに飛び出したゲブレ・セラシエの折り返しに大迫がフリーで合わせて先制すると、19分には追加点。右CKを大迫がニアでフリックしたボールをゴール前でモイサンデルが詰めて2-0とした。

 その後1点を返されたブレーメンだが、2点を取り返して前半終了。3点リードで後半に入る。

 65分に大迫を下げたブレーメンは、かわって入った40歳の大ベテラン、クラウディオ・ピサーロが2ゴールを挙げて勝負を決めた。

 良い形でスタートを切ったブレーメンは、17日のブンデスリーガ開幕戦でデュッセルドルフをホームに迎える。

【得点者】
10分 0-1 大迫勇也(ブレーメン)
19分 0-2 モイサンデル(ブレーメン)
30分 1-2 シュミット(アトラス)
37分 1-3 ラシカ(ブレーメン)
40分 1-4 クラーセン(ブレーメン)
68分 1-5 ピサーロ(ブレーメン)
74分 1-6 ピサーロ(ブレーメン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190811-00333950-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FW古橋亨梧、オランダ1部フローニンゲンが獲得に動く!堂安・板倉が所属 ビジャも絶賛のFW(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸・ FW古橋亨梧>オランダ1部フローニンゲンが食指!ビジャも絶賛“世界基準”FW
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565475916/
古橋神戸2019.jpg

1: Egg ★ 2019/08/11(日) 07:25:16.57 ID:eSjjrc3s9.net

オランダ1部フローニンゲンが神戸FW古橋亨梧(24)に獲得の申し出をしたことが10日、分かった。複数の関係者によると今後、具体的な条件交渉に入る模様だ。

 「バルセロナ化」を目指して豪華な攻撃陣を形成する中、古橋はレギュラーに定着。攻撃的なポジションはすべてこなすポリバレントも魅力だ。この日の大分戦でもゴールを決め、今季ここまで5得点。50メートル5秒9の快足を生かしたドリブル突破やパスの引き出し方はJリーグ屈指で、ビジャも「すごくハードワークしてサイドを活性化してくれている」と絶賛。ベルギーやポルトガルのクラブからも熱視線を送られていたものの、来季の欧州リーグ出場権獲得を目標とするフローニンゲンが本腰を入れた。

 フローニンゲンには日本代表MF堂安律(21)と同MF板倉滉(22)が所属。過去に日本代表歴がなく、中大卒業後はJ2岐阜からキャリアをスタートさせた苦労人が夢の海外進出を果たすか。注目が集まる。

 ◆古橋 亨梧(ふるはし・きょうご)1995年(平7)1月20日生まれ、奈良県生駒市出身の24歳。興国高―中大を経て17年にJ2岐阜に入団。同年2月26日の山口戦でプロデビュー。18年8月に神戸へ完全移籍した。プロ入り前に登録名を本名の『匡梧』ではなく『亨梧』に変更。アンダー世代を含めて日本代表歴はなし。1メートル70、63キロ。右利き。

8/11(日) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000002-spnannex-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190811-00000002-spnannex-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村敬斗、絶妙FK弾で2戦連続ゴール!堂安律も豪快ゴラッソ弾!トゥエンテは9人のフローニンゲンに3-1快勝(関連まとめ)

【サッカー】<中村敬斗>直接FK弾!堂安律が意地の一発!19歳FWが開幕2戦連発のトゥエンテ、2人少ないフローニンゲン撃破
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565475447/
中村敬斗と堂安2019第2節.jpg

1: Egg ★ 2019/08/11(日) 07:17:27.37 ID:eSjjrc3s9.net

[8.10 エールディビジ第2節 フローニンゲン1-3トゥエンテ]

 オランダ・エールディビジは10日、第2節を開催し、MF堂安律とDF板倉滉が所属するフローニンゲンとFW中村敬斗が所属するトゥエンテが対戦。後半10分に中村の得点で先制したトゥエンテが同25分に加点。フローニンゲンの反撃を後半39分の堂安の1点に抑えると、同アディショナルタイムにダメ押しゴールを奪い、トゥエンテが3-1の勝利を収めて初白星を獲得した。堂安と板倉はフル出場し、中村は後半31分までプレーしている。

 前半13分、PA内に走り込んだFWアイトール・カンタラピエドラをスライディングで止めようとした板倉がファウルを犯してPKを献上。しかし、カンタラピエドラ自らがキッカーを務めて放ったシュートはクロスバーを叩いてしまった。

 前半21分には堂安が左足シュートを枠内に飛ばしたものの、相手GKジョエル・ドロメルに弾き出されてしまう。すると同27分、PA内のMFガブリエル・グズムンドソンがDFパウル・フェルハーフのファウルを誘い、今度はフローニンゲンがPKを獲得。しかし、FWカイ・シーハイスのシュートはドロメルにストップされてしまい、先制の好機を逸してしまった。

 ここから試合は荒れる。前半40分にMFラモン・パスカル・ルンドクビストが一発退場になると、同アディショナルタイムにはDFマイク・テ・ビーリクも一発退場となって、前半だけでフローニンゲンは2人の退場者を出してしまう。さらに判定に納得のいかないサポーターがピッチに乱入するなど、アディショナルタイムが9分(表示は7分)取られる荒れた前半となった。

 0-0のまま後半を迎えると、2人多いトゥエンテが圧倒的にボールを支配し、同10分には左サイドから切れ込んだ中村が堂安のファウルを誘ってFKを獲得。キッカーを務めた中村が右足から蹴り出したボールはゴール左下を射抜いてネットを揺らし、トゥエンテがついに先制に成功。中村は開幕2試合連続ゴールとなった。

 後半25分にはトゥエンテがまたもやPKを獲得すると、前半にPKを外しているカンタラピエドラが今度はきっちり沈めてリードは2点差に。同31分に中村はFWラフィク・ゼクニーニと代わってピッチを後にした。

 2点のビハインドを背負ったフローニンゲンで意地を見せたのが堂安だった。同39分、後方から送られたボールの落としを拾うと、PA外から左足のシュートでゴールを陥れ、今季初ゴールを記録した。

 後半も荒れた試合のアディショナルタイムの表示はまたもや7分。すると90+6分にトゥエンテがダメ押しゴールを奪って3-1で勝利した。

8/11(日) 3:36配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-43470356-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190811-43470356-gekisaka-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:31 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、スターリング圧巻ハット達成しウエストハムに5-0大勝!プレミア初のVAR判定も

王者マン・Cが5発大勝で白星発進!スターリングがハット、プレミア史上初のVARレビューも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010033-goal-socc

スターリング2019開幕戦ハット.jpg

歴史的なVAR発動、大活躍…
プレミアリーグは10日に第1節が行われ、マンチェスター・シティはウェストハムと対戦した。

いよいよ開幕したプレミアリーグの2019-20シーズン。2シーズン前にプレミアリーグ史上最多勝ち点、勝利数等様々な記録を塗り替え、昨季はイングランド史上初の国内産冠を達成。イングランド・フットボールを席巻するペップ・シティは、敵地ロンドン・スタジアムで開幕を迎えた。

そんな開幕戦で、シティは新加入のロドリを先発起用。その他、それぞれ代表チームで国際大会を戦った関係で合流が送れたマフレズ、ジェズス、エデルソンもスタメンに抜擢され、今季がラストシーズンにして主将に就任したD・シルバも先発している。一方ウェストハムは、クラブ史上最高額で加入したアレが先発入りし、フォルナルスはベンチスタートとなった。

シティは開始早々ロドリが自陣ボックス付近でランシーニにボールを奪われ、あわやPKというピンチを迎える。今季から導入されたVARでプレミアリーグ初めてのジャッジが行われたが、主審はゴールキックを指示した。その後シティは徐々に攻勢を仕掛け、9分にマフレズが得意のカットインから強烈なシュート。14分にはD・シルバが枠を惜しくもそれるシュートを放つ。

すると25分、シティが先制に成功。右サイドを駆け上がったウォーカーがクロスを送ると、ディオップがスライディングでブロックしたボールをジェズスが押し込んだ。良い流れのままにリードを奪う。失点したウェストハムだが、ボールを落ち着いて動かしながらチャンスを作り、アレも見せ場を作るがシュートまで持ち込めない。前半はシティがリードして折り返す。

後半もシティがボールを支配していくと、51分に追加点。ハーフエーライン付近でボールを奪ってカウンターを発動。デ・ブライネがドリブルでゴール前まで持ち運び、ラストパスを受けたスターリングがゴールを奪った。すると2分後、左で受けたスターリングが叩いてボックス内に走り込むと、シルバのワンタッチパスを受けて折り返す。フリーのジェズスが押し込んだ。しかしVAR判定の結果、スターリングの肩が出ていたとしてオフサイドの判定。ゴールは取り消された。プレミアリーグでは初のビデオ判定によるゴール取り消しとなった。

劣勢のウェストハムは73分、右からのクロスに途中出場ハビエル・エルナンデスが合わせる。しかしGKエデルソンに阻まれた。こぼれ球を詰めたランシーニのシュートをもエデルソンが掻き出している。

しかし75分、シティに決定的な3点目が生まれる。右サイドで受けたマフレズがカットインし、ボックス内に飛び出したスターリングが落ち着いたトラップからループシュートでネットを揺らした。ここでもVARが採用されたが、得点は認められている。

その後グアルディオラ監督はD・シルバとデ・ブライネを下げてギュンドアンとフォーデンを投入。84分にはマフレズが得たPKをアグエロが蹴る。GKファビアンスキにセーブされたが、キッカーが蹴る前に片足をライン上に残さなければならないという新ルールにファビアンスキが違反したため、蹴り直しに。2度目のキックはアグエロが成功させた。さらに後半アディショナルタイムにはスターリングがハットトリックを達成した。

その後ウェストハムのゴールを許さず、5-0で大勝を収めた。開幕白星スタートを切ったマン・Cは、第2節で昨季チャンピオンズリーグ準優勝のトッテナムをホームに迎える。

■試合結果
ウェストハム 0-5 マン・C

■得点者
ウェストハム:なし
マン・C:ジェズス(25分)、スターリング(51分、75分、後半AT)、アグエロ(86分)

BLUEMOON マンチェスターシティ 340cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565408697/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング