アンテナ・まとめ RSS

2019年08月15日

久保建英、スペイン紙のファン採点でプレシーズン最高評価に!ファンの41%が「優」採点

【サッカー】久保建英がなんと最高評価に!サポーターによるプレシーズンの採点結果を地元紙が公表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565864517/
久保レアル04.jpg
1: 幻の右 ★ 2019/08/15(木) 19:21:57.52 ID:CNc0QXgW9.net

この夏、FC東京からレアル・マドリーへ加入した久保建英は、周囲から高い評価を受け続けている。8月14日には、カスティージャの一員として、2部Bのクルトゥラル・レオネサ戦にフル出場。チームは敗れたが、久保のパフォーマンスには賛辞が寄せられた。

 プレシーズンを通じて大きく話題となった久保だけに、サポーターの反応も良好だ。スペイン紙『MARCA』が同日に行なったアンケートでは、プレシーズンの久保の採点は、41%と多くのファンが「優」と回答。「良」の30%や「可」の20%を上回った。「不可」としたファンは、わずかに9%だ。

 一方、久保と同じカスティージャ登録が濃厚なロドリゴは、「優」が25%、「良」が33%、「可」が27%、「不可」が15%で、同い年のライバルを若干下回った。

 新戦力でもっとも注目されるエデン・アザールは、「不可」が46%で「可」が37%。「良」が10%、「優」はわずか7%と、手厳しい結果に終わっている。
 
 アザールだけではない。ルカ・ヨビッチは63%と大多数が「不可」で“落第”としており、フェルラン・メンディも55%が「不可」。エデル・ミリタンは47%が「不可」で44%が「可」だった。

 既存戦力でも、ティボー・クルトワ(56%)、アルバロ・オドリオソラ(51%)、セルヒオ・ラモス(64%)、ラファエル・ヴァランヌ(64%)、ナチョ(63%)、マルセロ(48%)、トニ・クロース(72%)、ルカ・モドリッチ(60%)、マルコ・アセンシオ(47%)、イスコ(64%)、ルーカス・バスケス(72%)、ブラヒム・ディアス(55%)、ヴィニシウス・ジュニオール(39%)、マリアーノ・ディアス(58%)と、大半の選手が「不可」が多くを占めている。

 なんとか“落第”を免れた面々も、ケイラー・ナバスは「可」が41%で「良」が35%。ダニエル・カルバハルは「可」が46%で「不可」が45%、カゼミーロは「可」が45%、「不可」が26%、フェデリコ・バルベルデは「可」が46%、「不可」が34%、カリム・ベンゼマは「可」が35%、「不可」が31%と、決して評価は芳しくない。

 当然、ジネディーヌ・ジダン監督の手腕も批判されており、「不可」が87%と圧倒的。「優」と「可」が6%ずつ、「良」が1%という数字に終わった。

 つまり、アンケートの対象となった選手の中で、「優」の得票率がもっとも多かったのは、久保だけなのだ。もちろん、当初の期待値の違いが大きいのは言うまでもないが、それでも、この俊英がサポーターに好印象を与えたのは間違いないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

8/15(木) 18:16
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190815-00062879-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、オランダ強豪PSV移籍へ!「補強リストトップ」とオランダ紙報道 ナポリ移籍濃厚のロサーノの後釜候補(関連まとめ)

オランダの強豪PSVが堂安律を獲得へ…「補強リストのトップ」と報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00968557-soccerk-socc
堂安律2019フローニンゲンアウェー.jpg

 PSVがフローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律を獲得する可能性があるようだ。オランダ紙『テレグラフ』が15日に伝えている。

 PSVはメキシコ代表FWイルビング・ロサノのナポリ移籍が決定的になっており、同選手の後釜確保を目指している模様。今回の報道によると、補強リストのトップに名を連ねているのが堂安だという。

 フローニンゲンは堂安を安価で放出することは考えておらず、CSKAモスクワとシャフタール(ウクライナ)から提示された移籍金800万ユーロ(約9億5000万円)のオファーを拒否した模様。同メディアは、堂安の獲得にはフローニンゲン史上最高額となる移籍金1000万ユーロ(約11億8000万円)が必要になると指摘している。

 PSVはオランダ国内リーグで20回以上の優勝を果たしている強豪だ。昨シーズンはリーグ戦を2位でフィニッシュした。

【フローニンゲン】堂安律 PART10
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564850287/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U22日本代表のG大阪MF高宇洋、J2山口に育成型期限付き移籍「強く大きく成長しないといけないと思い決断」(関連まとめ)

G大阪のMF高宇洋、山口へと育成型期限付き移籍「強く大きく成長しないといけない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00968349-soccerk-socc
高宇洋G大阪.jpg

 ガンバ大阪は15日、MF高宇洋がレノファ山口FCへと2020年1月31日まで育成型期限付き移籍することを発表した。なお、同選手は契約により、2019シーズンのG大阪と山口が対戦する全ての公式戦に出場できない。

 高は1998年4月生まれの21歳。神奈川県出身の同選手は、川崎フロンターレU−12、U−15を経て、市立船橋に進学した。同校が優勝した平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)では全6試合に先発出場。DF杉岡大暉(現湘南ベルマーレ)、原輝綺(現サガン鳥栖)とともに、大会優秀選手に選出された。また、かつて富士通サッカー部などでプレーした元中国代表の高升氏を父に持つ。

 クラブ公式サイトには高のコメントが掲載され、「今シーズンの前半戦に出場した中で、自分の力不足を実感しましたし、まだまだチームに貢献できていないという実感もありました。そういう意味では、もっと試合に絡んで、強く大きく成長しないといけないと思い、決断に至りました。山口でプレーすることで、もっと自分自身をレベルアップさせて頑張っていきたいと思います」と新天地での成長を誓った。

東京五輪世代のG大阪・高宇洋が山口へ期限付き移籍「強く大きく成長しないといけないと思い、この決断に至りました」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190815-00062873-sdigestw-socc

宮本監督の秘蔵っ子とも言える有望株も移籍を決断
 ガンバ大阪は、8月15日に、MF高宇洋がレノファ山口へ期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2020年1月31日までで、背番号は16に決定した。
 
 高は、名門・市立船橋高で1年生からレギュラーを張ると、3年生時に夏の高校総体での優勝に貢献。その後G大阪に入団した。
 
 G大阪ではU-23チームで出場を重ねながら、昨季はトップチームでも12試合に出場。今季も両チームを掛け持ちながら、U-23では3試合、トップチームでも6試合の出場を記録している。
 
 昨夏に発足した宮本恒靖政権では、初戦となった鹿島アントラーズ戦で抜擢されると、今季の開幕の横浜F・マリノス戦でもスタメンを飾るなど、宮本監督の評価は高かった。
 
 また来年に迫った東京五輪世代でもあり、今年5月のトゥーロン国際大会に出場したU-22日本代表にも初選出。決勝のブラジル戦を含め3試合でスタメンを飾るなど、五輪代表入りに向けて猛アピール中だ。
 
 そんな高のG大阪公式HPでのコメントは以下の通り。
 
「今シーズン、前半戦に出場した中で、自分の力不足を実感しましたし、まだまだチームに貢献できていないという実感もありました。そういう意味では自分の中で、もっと試合に絡んで、強く大きく成長しないといけないと思い、この決断に至りました。
 山口でプレーをすることで、もっと自分自身をレベルアップさせて頑張っていきたいと思います。有難うございました」
 
 また加入先の山口の公式HPではこうコメントしている。
 
「ガンバ大阪から来ました高宇洋です。 山口に入って、まずは自分自身の守備の特徴の部分を活かしながら、 チームが一つでも上の順位に、そしてプレーオフにいけるように、100%の力で貢献したいと思います。よろしくお願いします」

レノファ山口FC 〜維新劇場 第132幕〜
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564229359/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋DF金井貢史、鳥栖に期限付き移籍で復帰!「躍動する姿をお魅せしたいです」(関連まとめ)

名古屋DF金井貢史が鳥栖復帰!期限付き移籍で加入「お久しぶりです」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00010007-goal-socc
金井名古屋2018ゴール.jpg

サガン鳥栖は15日、名古屋グランパスよりDF金井貢史が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2019年8月15日から2020年1月31日までで、同選手は今季、名古屋と対戦するすべての公式戦に出場できない。

 現在29歳の金井は、横浜F・マリノスのアカデミー出身。08年にトップチームに昇格し、13年にはサガン鳥栖への期限付き移籍を経験。翌年に完全移籍で鳥栖に加入した。

 その後、J2のジェフユナイテッド千葉を経て16年に横浜FMに復帰。2シーズン半過ごしたのち、18年夏に名古屋への完全移籍を果たした。

 昨季は明治安田生命J1リーグで21試合に出場し、6ゴールをマーク。しかし、今季は鳥栖から吉田豊が加入したのもあり、出場機会が減少。J1で3試合の出場にとどまっていた。

 鳥栖加入にあたり金井は、以下のようにコメントしている。

 「お久しぶりです。この度、名古屋グランパスから加入することになりました金井貢史です。サガン鳥栖の為に全力で闘っていきたいと強く思っています。まずはチーム内の競争に勝ち、試合で躍動する姿をしっかりとサガンファミリーの皆様にお魅せしたいと思います」

 また、名古屋を通じては「昨年の夏に加入させていただき残留もでき、少しは貢献出来たことを誇りに思います。今季も名古屋グランパスの為にと頑張ってきましたが、自分の力不足で全く貢献できず本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。名古屋の熱い夏がこれから必ずはじまります。ファミリーのみなさんも名古屋グランパスの一員として選手を支えてあげてください。ぼくもサガン鳥栖でしっかり成長してきたいと思います。一年間ありがとうございました」と感謝の言葉を記している。

◇集え!!名古屋グランパスファン part 2240◇
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565783812/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表MF三好康児、横浜FMと契約解除!ベルギー1部アントワープ移籍へ(関連まとめ)

日本代表MF三好、ベルギー移籍を前提に横浜Mとの契約を解除
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000101-sph-socc
三好2019コパウルグアイ戦ゴール.jpg

横浜Mは15日、川崎から期限付き移籍中の日本代表MF三好康児(22)との契約を解除したと発表した。欧州クラブへの契約交渉を前提としたもので、ベルギー1部・アントワープに移籍する。

 三好は川崎の下部組織出身で、15年にトップ昇格。今季から横浜Mに期限付き移籍し、東京五輪世代中心で臨んだ南米選手権では1次リーグ第2戦のウルグアイ戦でA代表初得点を含めた2ゴールを記録した。

 横浜市内で取材に応じた三好は「海外に行くことが目標ではなく、行って何をするか。五輪はもちろん出たいけど、W杯に出たくてサッカー選手になった。もっともっと先を見据えて、その過程で五輪に出られればいい」とコメントした。


三好、ベルギー1部アントワープ決定的 来年6月末までの期限付き、近日中に渡欧

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000000-spnannex-socc

川崎Fから横浜に期限付き移籍中のMF三好康児(22)が今夏、ベルギー1部の古豪アントワープに移籍することが14日までに決定的となった。複数の関係者によれば、来年6月末までの期限付き移籍となる見通しで、三好は近日中に渡欧。メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ予定という。

 三好は川崎Fのアカデミー1期生で、マンチェスターCからフローニンゲンに期限付き移籍中の板倉とともにトップ昇格。昨年川崎Fから期限付きで加入した札幌で才能を一気に開花させた。東京五輪世代中心で臨んだ6月の南米選手権では1次リーグ初戦のチリ戦でA代表デビュー。第2戦のウルグアイ戦では初ゴールを含む2得点を決め、日本選手として初めて、南米でのAマッチでマルチ得点という快挙を成し遂げた。

 南米選手権の活躍により三好の評価は一気に上昇。バルセロナなど欧州クラブからの問い合わせも殺到したようで、その中で最も熱心だったのがアントワープだったという。今夏は久保のRマドリードをはじめ、安部のバルセロナ移籍など、多くの東京五輪世代が海を渡ったが、期待のドリブラーもまた、海外に挑戦することになった。

 ▽ロイヤル・アントワープ ベルギーのアントワープを本拠に1880年創設。リーグ優勝4回を誇る古豪。92〜93年シーズンにはカップウィナーズ杯で準優勝。チームカラーは赤と白。指揮官は元ルーマニア代表MFのラースロー・ベレニ氏(66)。マンチェスターUとは提携関係にある。本拠地はボサイルスタディオンで収容は約1万3000人。

 ◆三好 康児(みよし・こうじ)1997年(平9)3月26日生まれ、神奈川県出身の22歳。川崎F下部組織出身で15年にトップチームに昇格しプロデビュー。18年に札幌に期限付き移籍し自己最多のリーグ26試合出場(3得点)。今季は横浜に期限付き移籍し、リーグ19試合3得点。J1通算75試合11得点。6月18日の南米選手権のチリ戦でA代表デビューし、同21日のウルグアイ戦で初ゴールを含む2得点。1メートル67、64キロ。利き足は左。

◆◇◆ 横浜F・マリノス part1760 ◆◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565771479/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南MF武富孝介、浦和電撃復帰が決定 ゙監督の活動自粛で決断「゙監督の指導には愛情があったと思う」(関連まとめ)

湘南武富が浦和復帰、曹監督指揮とれない状況で決断
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-08150260-nksports-socc
武富湘南.jpg

J1湘南ベルマーレは15日、今季J1浦和レッズから期限付き移籍していたMF武富孝介(28)が同クラブへ復帰することを発表した。

武富はクラブを通じてコメントを発表。決断には、曹監督がスタッフや選手へのパワーハラスメント疑惑で13日からJリーグの調査結果が出るまで現場での指揮および指導を自粛したことも影響したと語り「すでに報道されている通り、ここ数日のベルマーレの変化によって曹監督がしばらく指揮を執ることができなくなりました。曹監督の元でプレーしたいと思い、今季もう一度ベルマーレに来た自分としては、一時的な措置とはいえこの先がどうなるか分からない状況のまま、100%サッカーに集中できるのか、チームのために力を出し切れるか、不安を覚えているというのが正直な気持ちです」とつづった。

国内の移籍期間は16日までとなっており「移籍ウィンドウの期限が迫っていることもあり、今回の決断に至りました」ともつづった。その上で「シーズン途中にチームを離れることを申し訳なく思っています。ただ、今いろいろなことが言われていますが、僕自身は曹監督の指導には愛情があったと思っています。サポーターの皆さんとは、前回の在籍と合わせて2年半、とても楽しく濃密な時間を共有できたことを誇りに思います。ありがとうございました」と締めくくった。

武富は柏レイソルの下部組織から09年にトップ昇格。ロアッソ熊本を経て、13年に湘南に移籍した。その後、柏レイソル、浦和を渡り歩き、今季、古巣の湘南に復帰。J1で18試合に出場し、チーム最多の5得点を挙げていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12159
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565811518/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、鈴木秀人監督の退任を発表…体調不良によりわずか1カ月で退任に 小林コーチが暫定監督に就任(関連まとめ)

【サッカー】<ジュビロ磐田・鈴木秀人監督>就任1か月で退任へ…リーグ戦3連敗中で最下位に低迷。新監督は外国人を中心に人選
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565819441/
鈴木秀人監督.jpg

1: Egg ★ 2019/08/15(木) 06:50:41.51 ID:G94AnePA9.net

磐田・鈴木秀人監督(44)の退任が濃厚になったことが14日、分かった。6―0で大勝した天皇杯3回戦の八戸戦は、体調不良のため小林稔ヘッドコーチ(43)が監督代行として指揮を執っていた。鈴木監督は名波浩・前監督(46)の退任後の7月1日に就任したが、リーグ戦では3連敗中で最下位に低迷

 新監督は外国人を中心に人選を進めている模様だ。18日のリーグ・G大阪戦(パナスタ)は小林ヘッドコーチが指揮を執る可能性が高い。

8/15(木) 3:03 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000065-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190815-00000065-sph-000-5-view.jpg


【磐田】鈴木秀人監督の退任発表 小林稔ヘッドコーチが暫定的に指揮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000102-sph-socc

J1磐田の鈴木秀人監督(44)が退任することが15日、発表された。14日の天皇杯3回戦・八戸戦では体調不良と発表され、暫定的に小林稔ヘッドコーチ(43)が指揮を執り、6―0で大勝していた。

 鈴木監督は名波浩前監督(46)のあとを継いで7月1日に就任した。だが、リーグ戦は1勝4敗で現在最下位に沈んだまま。特にここ3戦は8失点と守備陣が崩壊し、3連敗中。ブラジル人FWルキアン(27)、元日本代表MF今野泰幸(36)らを獲得し、チームを再構築している段階だった。クラブによると小林コーチが暫定的に監督業務を行い、後任は決定次第発表するという。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、UEFAスーパー杯優勝!延長PK戦の末チェルシー下す!GKアドリアンがPK戦で勝利の立役者に(関連まとめ)

【サッカー】<CL王者リヴァプール>4度目のUEFAスーパー杯制覇!…PK戦でチェルシーとの激闘制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565820572/
リバプール019UEFAスーパー杯優勝.jpg

1: Egg ★ 2019/08/15(木) 07:09:32.87 ID:G94AnePA9.net

UEFAスーパーカップが14日に行われ、リヴァプールとチェルシーが対戦した。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者リヴァプールとヨーロッパリーグ王者チェルシーが激突。大会史上初のプレミアリーグ勢対決は36分に動いた。敵陣中央でボールを持ったクリスティアン・プリシッチがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア左へラストパス。抜け出したオリヴィエ・ジルーが左足ダイレクトで流し込んで、チェルシーが先制した。

 1点ビハインドで折り返したリヴァプールは、アレックス・オックスレイド・チェンバレンを下げてロベルト・フィルミーノを投入して後半を迎えた。すると立ち上がりの48分、エリア手前のファビーニョがダイレクトで浮き球パスをエリア内へ送ると、反応したフィルミーノがGKの目の前でジャンピングパス。これをサディオ・マネが押し込んで同点に追いついた。

 75分、リヴァプールにビッグチャンス。右CKの流れでエリア左のモハメド・サラーが左足を振り抜くと、シュートは相手選手に当たってコースが代わるが、GKケパ・アリサバラガに防がれる。さらに、こぼれ球にフィルジル・ファン・ダイクが合わせたが、これもGKケパの好セーブに阻まれた。

 83分、チェルシーはメイソン・マウントが抜け出して左足シュートでネットを揺らすが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。リヴァプールも86分、サラーのスルーパスでマネがエリア右に抜け出したが、シュートは枠を捉えなかった。

 試合は1−1のまま90分が終了し、延長戦に突入。95分、フィルミーノがエリア左へ侵入してマイナスに折り返すと、マネが右足ダイレクトで叩き込み、リヴァプールが逆転に成功した。だが99分、GKアリソンがエリア内でタミー・アブラハムを倒してPKを献上。チェルシーは101分、このPKをジョルジーニョがゴール右に沈めて、すぐさま同点に追いついた。

 2−2のまま120分も終了し、決着はPKへ。先攻のリヴァプールが5人全員決めたのに対して、後攻のチェルシーは5人目のアブラハムがGKアドリアンに止められて勝負あり。リヴァプールがPK戦を制して、14年ぶり4度目のUEFAスーパーカップ制覇を果たした。

誤GKアリソン選手→正アドリアン選手


【スコア】
リヴァプール 2−2(PK戦:5−4) チェルシー

【得点者】
0−1 36分 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
1−1 48分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2−1 95分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2−2 101分 ジョルジーニョ(PK)(チェルシー)

【PK戦】
先攻:リヴァプール/上
後攻:チェルシー/下

▼1人目
フィルミーノ:◯
ジョルジーニョ:◯

▼2人目
ファビーニョ:◯
バークリー:◯

▼3人目
オリジ:◯
マウント:◯

▼4人目
A・アーノルド:◯
エメルソン:◯

▼5人目
サラー:◯
アブラハム:●/GKストップ

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アドリアン;ゴメス、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン(91分 A・アーノルド);ヘンダーソン、ファビーニョ、ミルナー(64分 ワイナルドゥム);サラー、マネ(103分 オリジ)、チェンバレン(46分 フィルミーノ)

チェルシー(4−3−3)
ケパ;アスピリクエタ、クリステンセン(85分 トモリ)、ズマ、エメルソン;カンテ、ジョルジーニョ、コヴァチッチ(101分 バークリー);ペドロ、ジルー(74分 アブラハム)、プリシッチ(74分 マウント)


8/15(木) 6:45配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00968244-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190815-00968244-soccerk-000-5-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、カスティージャで攻撃牽引し先発フル出場!チャンス作るも3度の決定機で決めきれず(関連まとめ)

【サッカー】マドリーの久保建英がカスティージャで先発フル出場!違いを作り出すも3度の決定機を逃し…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565816279/
久保カスティージャPSM.jpg

1: カメハメハ大王 ★ 2019/08/15(木) 05:57:59.36 ID:W3/BUmQI9.net

カスティージャで2試合目の出場
 
現地時間8月14日、レアル・マドリーの久保建英が、カスティージャ(Bチーム)の一員として、18年に井手口陽介が在籍したことでも知られるクルトゥラル・レオネサ(同じ2部Bに所属)とのテストマッチに先発フル出場を果たした。

7日のアルコルコン戦以来、約1週間ぶりの実戦となった久保は、その時と同じく背番号7を背負って4-3-3の右ウイングに入った。

開始10分、エリア内で仕掛けた久保が、左サイドからシュート性のクロスを送り込むも、中の選手に合わせることができない。その1分後にも、久保のパスを起点に決定機を作り出したが、味方が決めきれなかった。

16分には、右サイドで対峙するマーカーを鮮やかにかわすドリブルを披露。その後も視野の広さと自慢のパスセンスを活かして何度かチャンスを演出する。

しかし28分、左サイドを崩され、クロスからのヘッドであっさり先制を許すと、34分もCKから失点。2点のリードを奪われる。
 
反撃に出たいカスティージャは40分、左サイドでの崩しから、最後は逆サイドで残っていた久保がフリーでシュートを放つもGKがセーブ、そのこぼれ球を狙ったCFペドロのシュートもバーを叩き、ネットを揺らすことができない。

後半に入り、50分に追加点を奪われたカスティージャは、63分、64分と久保が続け様に絶好機を迎えるも、一本目は左足、二本目は右足で狙ったシュートはいずれもGKに防がれてしまう。

結局、カスティージャは0-3で完敗。随所に違いを作り出しながらも3度のチャンスを逃した久保には、悔しいゲームとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190815-00062856-sdigestw-socc
8/15(木) 4:49配信



久保建英がカスティージャの攻撃を牽引、スペイン紙「チームは敗戦も輝いた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-43470518-gekisaka-socc

レアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)に所属する日本代表MF久保建英が、クルトゥラル・レオネサ(スペイン3部)とのテストマッチで違いをみせた。スペイン『マルカ』が報じている。

 14日、カスティージャはレオネサとテストマッチを行い、0-3で敗れた。背番号7をつけた久保は、4-3-3の右ウイングでフル出場。前半11分、敵陣中央でパスを受けてドリブルで運び、パス交換からPA左に進入。フェイントで相手のマークをはがし、左足を振り抜いたが枠を外れた。

 前半17分、右サイドのハーフェーライン付近で相手を華麗に抜き去り、PA右手前から中央にパスを出してチャンスを演出。2点ビハインドの前半40分には、PA右に出たパスにフリーで走り込み、左足シュートを放ったがGKに阻まれ、こぼれ球に詰めた味方のシュートもクロスバーを叩き、決定機を逃した。

 後半に入っても久保は果敢にゴールに迫った。後半19分、PA左からのマイナスの折り返しを左足ダイレクトで狙うが決めきれず。直後の後半20分には、スルーパスに抜け出して相手に寄せられながらも右足シュート。絶好のチャンスだったが、GKのファインセーブに阻まれ、移籍後初ゴールとはならなかった。

 チームは完封負けを喫したが、『マルカ』は「久保はカスティージャの敗戦にもかかわらず輝いた」と見出しを打ち、「ラウルのチームは、最初の30分間で久保をメインに試合を支配した。カスティージャは、日本の右ウイングが何度もチャンスを作ったが、巻き返せなかった」と伝えた。

 なお、カスティージャはスペイン3部ブルゴスとのテストマッチを経て、25日にラス・ロサスとの開幕戦を迎える。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☁ | Comment(40) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、また負傷者…18歳FWロドリゴが右脚負傷で離脱

レアル・マドリー、負傷者続出…18歳の新加入FWロドリゴも離脱へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010031-goal-socc
ロドリゴレアル.jpg

レアル・マドリーは14日、U-20ブラジル代表FWロドリゴ・ゴエスの負傷について発表した。

今夏にサントスから4500万ユーロ(約53億2000万円)でレアル・マドリー入りしたロドリゴは、カスティージャ所属見込みながらも久保建英と共にトップチームに帯同してプレシーズンツアーに参加。7日にはカスティージャで久保と共にテストマッチに出場し、ゴールも記録していた。

そのロドリゴだが、太ももの筋肉を負傷。レアル・マドリーはロドリゴについて、右足の大腿直筋を痛めたことを発表している。離脱期間などは発表されていないものの、最大3週間ほど戦列から離れることになるとみられる。

レアル・マドリーでは、プレシーズン中にマルコ・アセンシオが膝の前十字じん帯を断裂して長期離脱となったほか、フェルラン・メンディ、ブラヒム・ディアスなども負傷。17日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕節のセルタ戦を前に、厳しい状況に陥っている。


【Real】久保建英応援スレ part59【Castilla】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565704327/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサとPSG、ネイマール移籍で正式交渉!48時間以内に去就決定か コウチーニョを含めたトレード案(関連まとめ)

【サッカー】ネイマール去就48時間以内に決定か バルサは力業
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565788149/
ネイマールバルサ噂.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/14(水) 22:09:09.04 ID:SiPMhh/J9.net

ブラジル代表FWネイマール(28)の将来が今後48時間以内に決まる可能性があると、スペイン紙ムンド・デポルティーボ(電子版)が14日に報じている。

バルセロナとパリ・サンジェルマンは13日、ネイマール移籍についてパリのホテルで正式に話し合いを開始し、バルセロナはブラジル代表MFコウチーニョなどを含めたトレードを提案した。

さらに15日にリバプールで開催されるECA(欧州クラブ協会)の会議に両クラブの会長が出席予定になっているため、同紙はバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長とパリ・サンジェルマンのナーセル・アル=ヘライフィー会長が会議前夜(14日)にネイマールについて話す可能性があることを伝えている。

現在、パリ・サンジェルマンはホームスタジアム、パルク・デ・プランスで先週末に開催されたリーグ開幕戦で、自分たちのサポーターがネイマールに向けた抗議活動を行ったことにより、ネイマールを放出しなければならない状況に置かれており、アル=ヘライフィー会長はネイマールをレアル・マドリードに移籍させることに賛成しているとのこと。

しかし、いずれにしても、バルセロナと最初の話し合いを行った後で、パリ・サンジェルマンはRマドリードがどのような動きを見せるのか様子を見ることになるという。

なぜならRマドリードはプレミアリーグの移籍市場が8日に閉鎖したことにより、ジネディーヌ・ジダン監督が以前より求めているマンチェスターUに所属するフランス代表MFポール・ポグバをほぼ獲得できなくなったため、フロレンティーノ・ペレス会長がネイマール獲得により、ファンに向けて大きな効果をもたらせることを望んでいるためである。

もしRマドリードが、パリ・サンジェルマンがバルセロナから獲得した際に費やした2億2200万ユーロ(約277億5000万円)を金銭で支払う場合、アル=ヘライフィー会長はバルセロナ復帰を第一希望に掲げているネイマールに、Rマドリードへ移籍するようにプレッシャーをかけるとのことだ。

そのため1部リーグ開幕前までに、長らく続くネイマールの移籍騒動に終止符が打たれることになるかもしれない。

(高橋智行通信員)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-08140899-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:53 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング