アンテナ・まとめ RSS

2019年08月23日

F・トーレス、引退式で日本と鳥栖に感謝!「全ての事にありがとう」盟友ジェラードからのビデオメッセージも「またあの日に戻りたいね」(関連まとめ)

【サッカー】トーレス、引退セレモニーで日本と鳥栖に感謝「すべてのことにありがとう」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566567259/
トーレス引退式.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/23(金) 22:34:19.56 ID:QAA2iXf99.net

2019明治安田生命J1リーグ第24節、サガン鳥栖vsヴィッセル神戸戦の試合後に、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの引退セレモニーが行われた。

 トーレスは「ミナサン、コンバンワ」と日本語で挨拶をすると、「一つずつ気持ちを伝えたい。まずは竹原社長。ここに来るという可能性を広げてくれて、本当に感謝している。1年前、マドリードに足を運んで、僕が日本でプレーするために多くの努力をしてくれた」と竹原稔社長への感謝を述べた。

 そして、「皆さんには、社長をはじめ、このクラブは本当に熱い気持ちを持っているということ、将来に素晴らしい夢があるということを知っておいてほしい」とサポーターへメッセージを送ると、「チームメイトのみんな、ここに来た最初の日から大きく腕を広げて迎え入れてくれて、たくさん助けてくれて本当にありがとう。昨季は降格しそうな中で、プロフェッショナルな姿勢で前向きな態度で続けてくれた。本当に感謝している」とチームメイトへ感謝の言葉を送った。

 続けて、「僕はみんなから本当に多くのことを学んだ。そしてみんなも、僕から少しでも何か学んでくれたら嬉しい。これからもこのクラブと一緒に進んでいけたらと思っている。社長とともにこのクラブが少しでも良くなるように、そしていつの日かチャンピオンになれるように働いていくよ。今度はグラウンドの外からサポートして、みなさんに力を伝えていきたいと思っている」と、今後もクラブと関わっていくことを明言した。

 最後には「日本のみなさん、僕たち家族を迎え入れてくれてありがとう。日本は本当に素晴らしい国で、常に周りへのリスペクトを持つことは人生の一つの指標になる。これからも様々な場所を訪れ、美味しいものを食べたいと思っている。本当に最後の最後まで、すべてのことにありがとう」と改めて感謝の言葉を口にし、「アリガトウゴザイマス」と日本語で締めくくった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00971677-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:43 | 大阪 ☔ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神戸ついに完成!】神戸、鳥栖を6-1粉砕!高徳重戦車ドリブル、イニエスタ変態ロングパス、古橋・山口2得点しトーレス引退試合で大勝!松本は浦和に逆転勝利し11試合ぶり白星!鹿島とG大阪は2-2ドロー!J1第24節金曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第24節金曜 鹿島×G大阪、鳥栖×神戸、浦和×松本
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566563425/
イニエスタとトーレス2019第24節.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/23(金) 21:30:25.23 ID:QAA2iXf99.net

鹿島 2−2 G大阪
[得点者]
33'アデミウソン(G大阪)
44'セルジーニョ(鹿島)
58'伊藤 翔  (鹿島)
73'パトリック (G大阪)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:16,063人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082302/live/#live


鳥栖 1−6 神戸
[得点者]
11'山口 蛍       (神戸)
20'アンドレス イニエスタ(神戸)PK
22'田中 順也      (神戸)
54'古橋 亨梧      (神戸)
73'古橋 亨梧      (神戸)
79'金井 貢史      (鳥栖)
86'山口 蛍       (神戸)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:23,055人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082301/live/#live



浦和 1−2 松本
[得点者]
19'ファブリシオ(浦和)
75'阪野 豊史 (松本)
83'高橋 諒  (松本)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:27,038人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082303/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


37: 久太郎 ★ 2019/08/23(金) 21:32:28.43 ID:QAA2iXf99.net

>>1
フル出場のトーレス、現役ラストマッチは不発…攻撃陣躍動の神戸が6発大勝

 2019明治安田生命J1リーグ第24節が23日に行われ、サガン鳥栖とヴィッセル神戸が対戦した。

 鳥栖はこの試合をもって現役を引退するFWフェルナンド・トーレスが先発。対する神戸もMFアンドレス・イニエスタが先発に名を連ね、元スペイン代表対決が実現した。

 先制したのはアウェイの神戸。11分、敵陣右サイドでボールをもった西大伍が斜めのパスをペナルティエリア内に送ると、抜け出した山口蛍が流し込んでネットを揺らした。

 1点リードの神戸は20分、古橋亨梧がエリア内で倒されてPKを獲得。これをイニエスタが冷静に決めて2点目を奪った。さらに直後の22分、イニエスタのロングパスでエリア内右に抜け出した古橋の折り返しを田中順也が左足ダイレクトで叩き込み、リードを3点に広げた。

 試合の主導権を完全に握った神戸だったが、43分にアクシデント発生。この試合で圧巻のパフォーマンスを披露していたイニエスタがドリブル中に左足ハムストリングを痛め、負傷交代を余儀なくされた。それでも後半立ち上がりの54分、左サイドをドリブルで駆け上がった酒井高徳のクロスボールを古橋がスライディングで押し込み、4点目が決まった。

 73分にはトーマス・ヴェルマーレンの正確なサイドチェンジから西、山口とつなぎ、最後はクロスボールを古橋がダイレクトで流し込んで神戸が5点目をマークした。鳥栖は79分にCKから1点を返したが、反撃はこのゴールのみ。終盤の86分には神戸が山口のゴールで加点し、6−1でタイムアップを迎えた。

 注目のトーレスはフル出場し、63分にはエリア内でこぼれ球を拾って左足ボレーを放ったが、シュートは枠の上。後半アディショナルタイムにもチャンスを迎えたが決めきることはできず、現役ラストマッチはノーゴールに終わった。今季はリーグ戦19試合の出場で2得点。鳥栖では公式戦40試合出場7ゴールの成績を残した。

【スコア】
サガン鳥栖 1−6 ヴィッセル神戸

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00971661-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:08 | 大阪 ☔ | Comment(44) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリ、PSVからメキシコ代表FWロサーノを獲得!堂安律の去就にも影響か(関連まとめ)

ナポリが強力な補強! 昨季21ゴール12アシストのウインガー、ロサノを50億円で獲得…堂安律の去就にも影響?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00010029-goal-socc
ロサーノPSV.jpg

ナポリは23日、PSVからメキシコ代表FWイルヴィング・ロサノを獲得したことを発表した。推定移籍金は4200万ユーロ(約49億6000万円)。

2014年に母国クラブのパチューカでデビューして台頭したロサノは、4シーズンにわたってプレーしたのち、2017年の夏にPSV入り。PSVでは昨季までの2シーズンで公式戦79試合に出場して40得点23アシストをマークし、多くのビッグクラブからの関心が伝えられてきた。昨季は公式戦40試合で21得点12アシストを記録。ウイングを主戦場としており、抜群のスピードとキレのあるドリブルを武器としている。

また、2016年2月にデビューしたメキシコ代表では主力となっており、ここまで35試合で9得点を記録している。とりわけ、昨年に行われたロシア・ワールドカップの初戦、ドイツ代表戦ではカウンターから素晴らしいゴールを挙げるなど、世界の注目を集めた。

ロサノの引き入れに成功した昨季セリエAの2位ナポリは、今オフシーズンにローマからDFコスタス・マノラス、エンポリからDFジョバンニ・ディ・ロレンツォ、フェネルバフチェからMFエリフ・エルマスらを補強。打倒ユヴェントスのシーズン、24日に行われる開幕節ではアウェーでフィオレンティーナと対戦する。

なお、PSVはロサノの後釜としてフローニンゲンのMF堂安律を狙うとも言われていた。日本代表MFの去就にどのような影響を及ぼすかにも注目だ。

SSC.Napoli -Part36-
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564893913/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:18 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、出場時間保証あり+マジョルカの年俸半分負担+買取OP無しの模様 マジョルカ加入条件

久保建英、マジョルカ加入の決め手となった条件は?「多くの選択肢を考えたが…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-43470790-gekisaka-socc
久保マジョルカ加入02.jpg

 マジョルカは22日、レアル・マドリーの日本代表MF久保建英が期限付き移籍で加入することを発表した。契約期間は2020年6月30日までの1シーズン。スペイン『エル・ムンド』によると、久保にとって出場機会の保証が決断の決め手の1つとなったようだ。

 久保は今夏からレアルに加入し、プレシーズン中にトップチームの親善試合で好パフォーマンスを発揮。今月からBチームのカスティージャ(スペイン3部)に合流し、トップチームの練習に参加しながら1部デビューの可能性を探っていたが、最終的に昇格組マジョルカへの期限付き移籍を選んだ。

 同紙は今回の契約内容に関して詳細は明らかになっていないとしつつ、「最低プレー時間が保証されているローン契約となっている」と報道。これは同じく移籍先の候補となっていたバリャドリーと交渉する際にも要求していたようで、久保側が重要視していた項目と思われる。

 新天地デビューは、早ければ25日にホームで行われるリーガ・エスパニョーラ第2節ソシエダ戦になる見込み。久保は23日からトレーニングに参加する予定となっており、クラブ側も同試合の出場に向けて動き出しているという。

 スペイン『アス』によれば、久保は今回の移籍について「多くの選択肢を考えてきましたが、マジョルカに来ることができて嬉しいです」とコメント。「日曜日(25日)にプレーする準備はできています」と新天地デビューに意欲を示した。

マジョルカへ武者修行に出た久保 レアルに1億2,000万円をもたらす
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00010004-sportes-socc

現地時間22日(木)正午、久保建英のマジョルカへの1シーズンのローン移籍が正式となった。プリメーラ・ディビシオン(1部)での出場機会を見つけ出すことになり、セグンダB(2部B)は、久保の成長に相応しいカテゴリーではないと判断された。

質問はこうである。なぜバジャドリー行きが決まっていたように思われていた久保はマジョルカに行くことになったのか?

答えは非常にシンプルで、それは経済的な問題である。バジャドリーとのコンタクトはあったが、ロナウド・ナザリオが会長を務めるクラブはローン移籍に対して、マドリーから要求された額を支払わないという決断を下した。

その具体的な金額は50万ユーロ(約6,000万円)である。一方でマジョルカは、この1シーズン、久保をスカッドに加えるために、この金額を支払うことに応じたと『Telemadrid』は伝えている。

また、移籍金以外にマジョルカは、久保がレアル・マドリーと締結したおよそ100万ユーロ(約1億2,000万円)のサラリーの半分を負担するようだ。つまりマジョルカは、久保に関して総額100万ユーロを支払うことになる。

久保は、今シーズン、ラウル・ゴンサレスの下でプレーする予定であったが、それは彼の能力に応じたカテゴリーではなかった。

久保建英、マジョルカ移籍は買取オプションなし クラブCEOは大満足「完璧な補強」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190823-00212236-soccermzw-socc

レンタル期間は20年6月30日まで、地元紙「Diario de Mallorca」などによれば買い取りオプションはついていないという。マジョルカ公式サイトでは、「スペインではまだトップデビューを果たしていないが、世界で最も輝かしいタレントの1人としての名声をすでに手に入れている」と紹介されていたが、モランゴCEOは補強に大満足なようだ。

【RCD】久保建英応援スレ part73【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566495174/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:10 | 大阪 ☔ | Comment(24) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルのエメリ監督、ムスタフィとエルネニーに移籍勧める「キャリアのために別のチームに行くべき」

エメリがアーセナル2選手の戦力外を公言「キャリアのために別のチームに行くべき」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00010013-goal-socc

mus-elne.jpg

アーセナルのウナイ・エメリ監督は、シュコドラン・ムスタフィとモハメド・エルネニーの退団を促した。

今夏の去就が不透明となっているムスタフィとエルネニー。アーセナルはプレミアリーグ開幕2連勝と好調をキープする中、両選手はメンバー入りすらできておらず、エメリ監督はキャリアのためにも9月2日の移籍市場閉幕までに退団し、新チームを探すべきだと語った。

「我々には何人かの選手がいる。彼らは自らの状況を理解している。例えば、エルネニーとムスタフィだ。彼らはチーム内での序列をわかっている。それに私は、ここにいる選手たちに本当にハッピーでいてほしいし、主役としてプレーしてほしい」

「昨年、ムスタフィとモーは、プレーしていないときハッピーとは言えなかった。彼らとは昨年からプレシーズンにかけて何度も話をしてきて、ここから出て行き、活躍してキャリアを続けられる別のチームと契約することが彼らにとってポジティブだと思う」

2016年にそれぞれバーゼルとバレンシアから加入したエルネニーとムスタフィ。エジプト代表MFはアーセン・ヴェンゲル前監督とエメリ監督の下でチームの中心としてプレーできず。一方のドイツ代表DFは、低調なパフォーマンスに終始し、サポーターからのブーイングが絶えない。その両者に対して戦力外を公の場で認めたエメリ監督だが、決して蔑むようなことは口にせず、他チームでの活躍を期待した。

「彼らは本当に良い選手たちだ。しかし、彼らには実力を証明するだけのチャンスがなく、我々といても幸せになれる可能性は少ない。私は彼らの成功を強く願っており、最善の策は他のチームと契約し、新しい挑戦を始めることだ。彼らのことをリスペクトしているし、一緒にトレーニングしている。しかし、彼らは現状を理解しており、私はただただ彼らが上手く行くことを願っている」

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1400】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566208309/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:14 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、トッテナム退団のFWジョレンテを獲得か?2年契約で合意とサン紙報道

マンU、ルカクの後釜に無所属FW獲得へ? 2年契約で合意か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190823-00335419-footballc-socc
ジョレンテCL18-19アヤックス戦ゴール.jpg


 トッテナム退団後にフリーの状態が続いている34歳の元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ。マンチェスター・ユナイテッドに加入することで合意したと、22日に英紙『サン』が報じている。

 同紙によると、2年契約でユナイテッドに加入する見通しだという。インテルに移籍したベルギー代表FWロメル・ルカクの後釜として迎え入れるようだ。プレミアリーグの移籍期間は終了しているが、無所属の選手のため獲得することが出来る。

 ジョレンテは2017年8月からトッテナムに在籍し、昨季は公式戦35試合に出場して8得点5アシストを記録。今年7月に契約満了のためトッテナムを退団していた。

† Red Devils Manchester United 1385 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566246639/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「久保建英の移籍、ラウール監督に痛恨の一撃」スペイン紙報道

「ラウールは頭を抱えている」久保建英のマジョルカ移籍にカスティージャ指揮官の本音は…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190823-00010003-sdigestw-socc
ラウールと久保.jpg

「自由にプレーしていいとも伝えていた」と現地紙
 日本代表FW久保建英のマジョルカ移籍を受けて、ショックを隠せないのが元スペイン代表の至宝だ。今季からレアル・マドリーのカスティージャ(Bチーム)を率いるラウール・ゴンサレス監督である。

 マドリーの久保に関する基本路線は、トップチームのジネディーヌ・ジダン監督が明かした通りだった。日々のトレーニングはトップチームとともにこなし、週末のリーグ戦はカスティージャが属するセグンダB(スペイン3部リーグ)でプレーするというもの。入団当初からトップチームに帯同してカナダ、アメリカ、ドイツと遠征し、いくつかのテストマッチで出色の出来を見せた久保だが、シーズン開幕が近づくにつれて、ゲーム出場はカスティージャに限られていった。

 ラウール監督はカスティージャの練習試合で、久保を2戦連続で先発起用。しかもフルタイム出場させ、若きチームメイトたちとの連携を深めさせた。そしていよいよ今週末に3部リーグ開幕というタイミングで、木曜日にマジョルカ移籍が決定したのだ。

 スペイン全国紙『MARCA』は「ラウールにとってクボのマジョルカ移籍は痛恨の一撃」と題し、次のようにレポートしている。

「ラウールがクボを大いに評価していたのは疑いようがない。経験不足の若者が多いチームにあって、彼はリーダーとなり得る存在であり、すでにA代表(日本代表)としてコパ・アメリカなど国際大会にも出場している。2部昇格への切り札と見なしていただろうし、同じくカスティージャに軸足を置くロドリゴ・ゴエスが戦線離脱となるなか、クボの引き留めに躍起だった。右サイドでプレーさせ、背番号7を与え、自由にプレーしていいとも伝えたが……。クボに代わる中心的存在は見当たらない。ラウールはチーム強化を根本から見直さねばならず、頭を抱えている」

 ジダン監督やラウール監督が、久保と最後にどのような会話を交わしたのかは分からない。やはり本心はマドリードに残り、研鑽を積んでほしいと考えていただろうか。

 いずれにせよ、賽はすでに投げられた。スペインの首都から700キロ離れた美しい島で、久保の新たなチャレンジが幕を開ける。


【RCD】久保建英応援スレ part73【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566495174/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、PSV移籍交渉が難航…PSVは1000万ユーロ準備もフローニンゲンは1350万ユーロ望む イラン代表ジャハンバフシュにターゲット変更か

「彼は皆を驚かせる」「間違った選択だ」PSV移籍が囁かれる堂安律に現地番記者&OBから賛否両論の声
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00063131-sdigestw-socc
堂安律2019フローニンゲン指示.jpg

「高すぎるだろう」「今以上の能力を開花させる」
 残り2週間となったヨーロッパの移籍マーケットで、注目を集めているのがオランダ・エールディビジのフローニンヘンに所属する堂安律だ。

 堂安の移籍話が浮上したのは先週のこと。PSVは、右サイドを主戦場とするFWイルビング・ロサーノがセリエA・ナポリへの移籍が濃厚になったことに伴い、戦力確保のために堂安の獲得を目指すと報じられた。

 そんななか、現地時間17日に行なわれた第3節AZ戦で、堂安は先発が告知されながらも、試合直前にベンチ外に。現地メディアは「移籍に伴う欠場か?」と騒ぎ立てたが、ダニー・バイス監督らは「頭痛を訴えたため」と、体調不良による欠場を明かした。堂安自身も試合後に、オランダ紙『De Telegraaf』の取材に応じ、コンディションの問題であることを認め、そして「ステップアップしたい。行くならPSVがいい」という移籍への意志を明らかにした。

 しかし、クラブ間での交渉は難航しているようだ。同紙によれば「PSVは堂安獲得のために1000万ユーロ(約12億5000万円)を準備していたが、フローニンヘンは堂安の売却に違約金1350万ユーロ(約16億8750万円)を提示した」とのことで、金額については交渉が必要だという。さらに、PSVは堂安ではなく、アルゼンチン出身のニコラス・ゴンサレス(シュツットガルト)にターゲットを変更するという報道も出ている。

 現地では様々な憶測が飛び交っているが、堂安のPSV加入についても、現地では賛否両論が巻き起こっているようだ。

 スポーツ専門チャンネル『Fox Sports』オランダ版の解説者を務め、PSVのOBであり元オランダ代表のアルノルト・ブルッヒンクは「PSVにとって堂安は間違ったチョイスだ」とコメント。「800〜1000万ユーロだって、彼のスコアポイントからしたら高すぎる」と痛烈に批判した。

 また、地元局『RTV NOORD』でスポーツキャスターを務めているフローニンヘンOBのマーティン・ドレントは「PSVやそのサポーターは堂安に興味を持っているようだが、彼が成功するために十分な能力があるとは言い難い」と発言した。

 一方で、PSV加入を明るいニュースと捉えている人々もいる。同局でフローニンヘンの番記者を務めるステファン・ブリーカーは「堂安はよりレベルの高い環境に身を置くことで、今以上の能力を開花させる可能性を秘めていると思う。彼は時に皆を驚かせる人だ」と期待を寄せている。

 また、現在はスポーツジャーナリストを務めるフローニンヘンのOBのドウィグ・マデュロは地元TV局『rtlnieuws』の取材に応じ、「PSVがドウアンを獲得したい理由は理解できる」と発言した。

「(同じ右サイドを主戦場とする)ハキム・ジィエフ(アヤックス)のような、縦に仕掛けるプレーヤーは中盤のアクセントになる。PSVの理想形はハッキリしているじゃないか。左側にドニエル・マレン、10番にイブラヒム・アシュレイを置いて、右に堂安だ。堂安がドリブルで仕掛けることで、前線のスピードを活かしたアタックが実現する。彼にはその仕事ができるだろう」

 はたして、堂安の望むステップアップ移籍は成立するのだろうか。移籍市場は9月2日にクローズする。今後の動向に注目が集まりそうだ。

PSV、堂安律獲得断念!? 元オランダ得点王のイラン代表FWにターゲット変更か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00335360-footballc-socc


フローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律の獲得に関心を示していると報じられてきたPSVだが、ターゲットを変更したのかもしれない。オランダ『VI』が22日に伝えている。

 PSVに所属するメキシコ代表FWイルビング・ロサノはナポリへの移籍が濃厚となり、近々決定の見通しだと報じられている。その代役候補の“トップターゲット”として、PSVはフローニンゲンで活躍する日本代表MFに目をつけているとみられていた。

 だがフローニンゲンの要求する多額の移籍金にPSVは難色を示しているという。そこで堂安に代わる新たなターゲットとして、PSVはプレミアリーグのブライトンに所属するイラン代表FWアリレザ・ジャハンバフシュの獲得を検討しているとのことだ。

 ジャハンバフシュはオランダのNECで2年間、AZで3年間プレーし、2017/18シーズンにはエールディビジで21得点を挙げる活躍。欧州主要リーグで史上初めて得点王に輝いたアジア出身選手となった。だが昨夏移籍したイングランドでは苦戦し、昨季は公式戦24試合の出場で無得点に終わっている。

 堂安自身はPSVへの移籍を望んでいる様子で、フローニンゲンがオファーに応じることを期待するようなコメントを述べている。国内ビッグクラブへの移籍は実現するのだろうか。

【フローニンゲン】堂安律 PART10
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564850287/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、25日マジョルカデビューも!「今週の日曜日デビューする準備はできている」「プレーしたくてたまらない」(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英>マジョルカに期限付き移籍!25日デビューも「プレーしたくてたまらない」と流暢なスペイン語で興奮
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566510196/
久保マジョルカ契約.jpg
1: Egg ★ 2019/08/23(金) 06:43:16.23 ID:vTmKZkLm9.net

スペイン1部Rマドリードは22日、日本代表MF久保建英(18)が、同1部マジョルカに期限付き移籍することを発表した。期間は1年間で、23日の練習から合流する。当初は2部B(3部相当)に所属するカスティージャ(Bチーム)で1年間プレーする予定だったが、世界最高峰の1部リーグで経験を積むことになった。

 日本の至宝が、リーガ・エスパニョーラで挑戦するチャンスを得た。地元紙「Diario de Mallorca」は、クラブハウスを訪れた久保を直撃した動画を公開。久保は「とても期待しているし、プレーしたくてたまらない」と流暢(ちょう)なスペイン語で興奮気味に話した。

 久保は今夏、F東京からRマドリードに加入。当初はカスティージャで1年間プレーする予定だったが、先月行われた北米遠征やアウディ杯(ミュンヘン)でビッグクラブを相手に好プレーを披露。クラブ内ではレベルの落ちるカスティージャではなく、1部の他クラブへ期限付き移籍させる声が大きくなっていた。

 そんな久保に対し、マジョルカを含む1部の5クラブから獲得オファーが届いた。一時はバリャドリードへの期限付き移籍が決まりかけたが、久保側が難色を示して破談に。16日にはトップチームのジネディーヌ・ジダン監督(47)が「我々と成長してほしい。私は彼がこのクラブにいることを望む」と残留を希望。20、21日と2日連続でトップチームの練習に参加したことから、残留が決定的とみられていたが、久保側がレンタルを了承。急転直下で決まった。

 マジョルカの練習には23日から合流。モランゴCEOは「我々は久保が日曜の試合に出場できるよう働く。我々の計画を信じて、久保をレンタルしてくれたRマドリードに非常に感謝している」と話し、早ければ、25日にホームで行われるRソシエダード戦でデビューの可能性もある。18歳の日本人が、いよいよスペインを驚かせる。

 ◆マジョルカ 正式名称はRCDマジョルカ。1916年創設。本拠イベロスター競技場は2万3142人収容。西地中海のマヨルカ島が本拠。昨季は2部で5位ながら昇格プレーオフを勝ち上がり、今季は7シーズンぶりに1部復帰にした。過去には元日本代表FW大久保(磐田)、MF家長(川崎)がプレー。ビセンテ・モレノ監督。

8/23(金) 6:07配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000314-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190822-00000314-sph-000-2-view.jpg


久保建英、マジョルカ移籍に喜び! 即デビューの期待も口に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00360339-usoccer-socc

レアル・マドリーからマジョルカ入りした日本代表MF久保建英がコメントした。スペイン『マルカ』が報じた。

久保は今夏、FC東京からレアル・マドリーに加入後、トップチームの一員としてプレシーズンに帯同。新シーズンをレアル・マドリー・カスティージャ(スペイン3部)で過ごす見通しだったが、今夏の移籍市場が終盤に差し掛かると、レンタル移籍の噂が浮上した。

そして、22日に今シーズンからリーガエスパニューラ復帰のマジョルカ移籍が決定。レアル・マドリーからのシーズンローンという形で、かつて元日本代表FW大久保嘉人や、元同代表MF家長昭博が在籍したマジョルカでさらなる成長を目指すこととなった。

その久保はマジョルカの空港に到着した際、メディアのインタビューに応対。マジョルカ入りの率直な想いを明かすとともに、今週末のデビューを口にしたという。

「とても嬉しいです。監督とまだ話をしていませんが、プレーできるのがすごく楽しみです。どうなるかわかりませんが、今週の日曜日にデビューする準備はできています」

マジョルカは17日にホームで行われたリーガエスパニューラ開幕節のエイバル戦を2-1で白星。久保のデビューに期待が膨らむ25日の次節、レアル・ソシエダをホームに迎え撃つ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌ジェイ、卵かけ御飯を食べる!チャナティップや鈴木武蔵との仲良しエピソードを語る「武蔵はちょっとドジ」

札幌ジェイ「武蔵はちょっとドジ」強さ生む良好関係
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-08220679-nksports-socc
ジェイチャナティップ武蔵札幌練習.jpg

北海道コンサドーレ札幌FWジェイ(37)が22日、札幌・宮の沢での練習後、前節17日清水戦で8−0で大勝したチームの強さの秘訣(ひけつ)について語った。

一緒に前線3枚を担うFW鈴木武蔵、MFチャナティップ(ともに25)とは、最近ぐっと距離が縮まった様子。ピッチ内外での“チームワーク”が良い攻撃を生み出しているようだ。

    ◇   ◇   ◇

最近よく3人で冗談を言って笑い合ったりしている。チャナ(チャナティップ)が自分のことを「adorable(かわいらしい)」って言うんだけど、俺と武蔵で「どこが?」ってやりとりをするんだ。練習中に武蔵が俺に「もっとヘディングがうまいと思った」って言ってきたから、俺が「もっと足が速いと思ったのに、なんでそんな遅いの?」って言ってからかったり。2人でチャナに「足遅い」って言ったら「足が短いからしょうがない」って言ってきて、笑ったよ。来週タイ料理店に3人で行く約束をしている。先週行こうとしたんだけど、そのお店が8月唯一のお休みの日で行けなかったから。

今年の夏は武蔵と一緒にサッポロビールのビアガーデンに行ったよ。すごく混んでいて、いろんな人からサインや写真を頼まれたんだけど、(通訳の)ハリーがボディーガードみたいになってくれた。武蔵はちょっとドジな部分があって、いつも物を落としたり、こぼしたりする。その日もビールをテーブルにこぼして大変だった。

俺はよく遠征先で卵かけごはんを食べるんだ。シンプルに生卵とごはんだけの。ヘルシーでおいしいからね。まねしようとした武蔵が卵をうまく割れなくて、間違ってごはんじゃなくてテーブルの上に落としちゃったこともあった。普段はファッションの話とか何でも話すよ。彼はまだファッションをわかってないから、俺が「買い物に連れて行ってコーディネートしてあげる」って言ったり。

すごくいい関係を築けているよ。攻撃陣の関係性はすごく大事。チャナは一緒にプレーして3年目だし、武蔵は人見知りだから加入した最初の頃はシャイだったけど、時間がたって話せるようになって、今は友達だよ。お互いの動きがわかるから、いいコンビネーションができていると思う。だから試合もうまくいってる。清水戦では3人ともにゴールがあったのがうれしかった。武蔵もチャナもまだ若いし、もっとうまくなると思う。今まで通り毎日頑張って練習したらね。もちろん俺もそう。もっとうまくなるために練習を頑張りたい。

友達と言えば、昨季一緒に札幌でプレーした康児(MF三好)がアントワープ(ベルギー)への移籍が決まったね。去年初めて会った時に聞いたんだ。「目標は何?」って。「ヨーロッパでプレーしたい」って言っていた。達成できて俺もうれしいよ。彼はすごくまじめでいい選手だし、札幌での1年でも成長したと思う。ちょうど昨日メッセージを送ったんだ。「もし相談したいことがあればいつでも声をかけて」って。「ありがとう! 絶対連絡する」って返事が来たよ。これからも応援したい。

さて、24日は東京戦。難しい試合になると思う。俺たちは1試合勝ったからって調子に乗っちゃダメ。勝ち点3を取れただけなんだから。チームの雰囲気はすごくいい。俺はチームのためにプレーする。もちろんゴールは決められるように頑張りたい。

秒刊コンサドーレ3139日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566267464/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)