アンテナ・まとめ RSS

2019年08月25日

久保建英、マジョルカデビューはお預け…ソシエダ戦ベンチ入りならず

マジョルカ移籍の久保はメンバー入りならず…Rソシエダード戦でのデビューはお預け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000284-sph-socc

久保建英2019マジョルカ初練習.jpg


◆リーガエスパニョーラ第2節 マジョルカ―Rソシエダード(25日、ソン・モイス)

 スペイン1部Rマドリードから1年間の期限付きで同1部マジョルカに加入した日本代表MF久保建英(18)は、25日のRソシエダード戦でベンチ外となった。

 22日にRマドリードとマジョルカの両クラブが久保の移籍を発表。23日にチームに合流したばかり。ビセンテ・モレノ監督(44)は「若くてクオリティーの高い選手。日曜(25日)に関しては状態を見て決めたい」と話していたが、デビューはお預けとなった。


【RCD】久保建英応援スレ part76【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566717935/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:18 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位柏、クリスティアーノ超絶ミドルなど岐阜に4-0大勝!愛媛は近藤貴司2得点など上位大宮に5-1大勝!町田は平戸先制弾など岡山に3-0完勝 J2第29節日曜(関連まとめ)

【サッカー】J2第29節日曜 岐阜×柏、岡山×町田、愛媛×大宮 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566734499/
クリスティアーノ2019第29節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/25(日) 21:01:39.33 ID:/OSHbXx49.net

岐阜 0−4 柏
[得点者]
07'クリスティアーノ(柏)
28'鎌田 次郎   (柏)
34'オルンガ    (柏)
59'オルンガ    (柏)

スタジアム:岐阜メモリアルセンター長良川競技場
入場者数:9,327人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082501/live/#live


岡山 0−3 町田
[得点者]
28'平戸 太貴   (町田)
67'森村 昂太   (町田)
75'ロメロ フランク(町田)

スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:9,354人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082502/live/#live




愛媛 5−1 大宮
[得点者]
28'山瀬 功治     (愛媛)
41'近藤 貴司     (愛媛)
43'ロビン シモヴィッチ(大宮)
47'近藤 貴司     (愛媛)
90+1'藤本 佳希    (愛媛)
90+4'西田 剛     (愛媛)

スタジアム:ニンジニアスタジアム
入場者数:3,018人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082503/live/#live



J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:42 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋FWジョーがプレミアリーグに推薦したいJリーガー(関連まとめ)

元ブラジル代表FWジョーが激白 日本人がプレミアで成功する条件&推薦するJリーガーは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190825-00212697-soccermzw-socc&p=1
山口柏木興梠.jpg

名古屋FWジョーが指摘、プレミアリーグで活躍するために日本人選手に足りないもの
 J1名古屋グランパスの元ブラジル代表FWジョーにイングランド・プレミアリーグについて様々なテーマをぶつけてきたなか、今回は「プレミアリーグにJリーガーを推薦するなら誰?」というテーマを訊ねた。

 多くの若手が海外リーグへの挑戦を決めた昨今のJリーグは、欧州市場からの注目度もシーズンごとに高まっている一種の開拓地だ。イングランドのフットボールを肌で感じ、なおかつ日本人選手と現在進行形でプレーをしているジョーは、これ以上ない“スカウト”とも言えるだろう。さて、ジョーはどのチームの、どんな才能を見つけ出してくれるのか。

 その前にジョーは、日本人選手がプレミアリーグでプレーするために、必要とされる条件を提示してくれた。

 巷で知れ渡っている日本人の技術やアジリティー、勤勉さはジョーも認めるところだが、それだけでは足りないと厳しい目を向ける。「そこに何をプラスアルファすれば成功できるかと言えば、戦術的な読みと理解度、そしてフィジカルの強さ。プレミアはコンタクトが激しく、レフェリーもそう簡単には笛を吹いてくれない」と指摘する。

 戦術理解度は備わってきた日本人だが、海外選手とのフィジカル差は永遠の課題。インテリジェンスとスピードでコンタクトをある程度避けることができても、そこから逃げるべきではないとジョーは指摘する。そしてそれは、彼らブラジル人選手にとっても同様の問題だという。

プレミアで通用する3選手をジョーが名指し 「自分が好きなスタイルを持っている」
「これらの部分を伸ばしていくことで、成功の条件は揃っていくと思う。プレミアリーグの速いサッカーの中でボールがキープできるか、ボールを持っている状態で激しいチャージを受けた時、どれだけ耐えられるかが勝負なんだ。もちろん、スピードや技術が十分にプレミアリーグのレベルにあるかといえば、そうではないんだけど(笑)。でも自分が見ている限り、スピードとテクニックについて日本人が良いものを持っているのも確か。そこも合わせて成長していければということです。それはブラジル人選手も同じことが言えて、プレミアリーグで活躍するブラジル人選手は実はそんなに多くないんです。活躍する要素を持っている選手は、日本人のほうが多いような気もしていますけどね」

 王国ブラジルの選手よりも、日本人のほうがプレミアで活躍する可能性を秘めていると語るジョー。リップサービス込みだとしても、日本人選手にとっては嬉しい話だろう。

 では、それらの前提条件を満たす、日本人選手は一体誰なのか。ジョーは自信を持って3選手の名を挙げてくれた。

「日本で多くのインタビューを受けてきたなかで、自分の好きな選手といえば、いつも同じ選手を挙げているんです。浦和のFW興梠慎三、神戸のボランチ山口蛍、そして浦和のボランチ柏木陽介。彼らは自分が好きなスタイルを持っている選手で、すでに豊富な経験もあります。若い選手の中にも可能性のある選手はいますが、今すぐプレミアリーグで戦えそうな選手として推薦するとすれば、やはりこの3人になるかな」

興梠、柏木、山口の日本人選手3人を選出した理由とは?
 現在33歳の興梠、31歳の柏木、28歳の山口。確かに彼らは中堅、あるいはベテランと呼ばれる選手たちだ。しかし彼らがJリーグでいまだトップクラスの実力を持つプレーヤーであることに疑いの余地はなく、ジョーは将来性を買ってではなく、「今すぐプレミアでプレーできる」という条件の下で選んだのだから納得もいく。選出理由についても非常に明解で、彼らのプレーを見ればサッカーへの理解が深まるかもしれない。

「興梠については、なんと言ってもインテリジェンスだね。彼はすごく賢いプレーヤーです。ポジショニング、そしていつ動けばいいかを理解していて、シュートもすごく上手い。何も考えていない選手では絶対にない。常に考えながら動いていて、だから多くの得点も挙げることができているのだと思う。そしてボランチの2人については、柏木のほうが試合を作る選手で、ラストパスの多いタイプ。味方をフリーにして、簡単にシュートチャンスを作ってくれもする。逆に山口は、ビルドアップから試合を作ってチームに冷静さを与えてくれるタイプのボランチで、チームをしっかりコントロールしてくれるのが素晴らしいところだね」

 ちなみに、所属している「名古屋の選手では?」という質問も投げると、答えは「前田直輝、丸山祐市、吉田豊かな」とのことだった。「彼らがもしイングランドでプレーしていたら?」「どのチームが合う?」などと考えながら、今季のプレミアリーグを観戦するのも面白いのではないだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12189
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566662216/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:13 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、ソシエダ戦でベンチ入りの可能性!スペイン紙が予想 欧州4大リーグ日本人最年少デビューへ(関連まとめ)

マジョルカ移籍の久保、ソシエダ戦でベンチ入りの可能性 欧州4大L日本人最年少デビューへ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000218-spnannex-socc

久保マジョルカ初練習02.jpg

レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英(18)が、25日(キックオフは日本時間26日・午前0時)のホーム・Rソシエダード戦でベンチ入りする可能性が高まった。前日の会見でビンセント・モレノ(44)監督は「あすメンバー入りするかも分からない」と明言を避けていたが、25日付のマルカ紙、AS紙はいずれもベンチ入りを予想。マルカ紙は「久保はベンチからスタートするだろう」との見出しで報じ、AS紙は久保と同じくRマドリードからRソシエダードに期限付き移籍中で先発が予想される“神童”ことノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーア(20)との“レアル対決”実現の可能性を報じている。

 また25日付のマジョルカの地元紙「ディアリオ・デ・マジョルカ」もスポーツ面1ページを割いて久保を特集。「タケと呼んでください」との見出しで、背中に入る登録名には「KUBO」ではなく、本人の希望もあり「TAKE」となることを示唆した。久保の加入でクラブの公式ツィッターのフォロワーが5000人増えたことも改めて報じている。

 背番号は26に決定。移籍が正式に決まった22日に「自分はプレーする準備ができている」と話していた久保。Rソシエダード戦のスペイン1部デビューが実現すれば、ドルトムントMF丸岡満(現C大阪)の18歳8カ月14日を抜いて欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア)における日本人最年少出場記録を更新する。なおマジョルカは昨年12月からホーム不敗を続けており、地元紙は7季ぶりの1部昇格を果たした今季も継続に期待をかけている。 (マジョルカ・垣内 一之)


【RCD】久保建英応援スレ part75【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566628386/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:58 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リベリ、セリエAデビュー!ナポリがフィオレンティーナとの計7発の壮絶な打ち合い制し4-3勝利(関連まとめ)

ナポリ、敵地で計7発の打ち合い制して白星発進! リベリーはイタリアデビュー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972137-soccerk-socc
リベリセリエAデビュー.jpg

セリエA第1節が24日に行われ、フィオレンティーナとナポリが対戦した。

 試合は9分、VARによってフィオレンティーナがPKを獲得。キッカーのエリック・プルガルはGKの逆をつき、ホームのフィオレンティーナが先制に成功した。

 追いつきたいナポリは38分、ペナルティエリア外からドリース・メルテンスがミドルシュートでゴール右上に決めて同点とする。さらに42分、ロレンツォ・インシーニェがPKにより勝ち越し弾を決め、ナポリのリードで前半を折り返す。

 52分、フィオレンティーナが右CKを得るとニコラ・ミレンコヴィッチがクロスを頭で押し込み追いつく。しかし4分後の56分にナポリは、インシーニェの横パスに反応したホセ・カジェホンが得点を挙げて、すぐさま3−2と勝ち越しに成功。

 フィオレンティーナは65分、ケヴィン・プリンス・ボアテングがエリア外から右足を振り抜くとボールはゴール左下に入り同点に。ボアテングはデビュー戦で得点を記録した。

 追いつかれたナポリは67分、カウンターからインシーニェが中央をドリブルで縦に持ち上がる。右サイドのカジェホンにボールが渡ると、再び折り返してインシーニェが頭で押し込み、ナポリは再び勝ち越しに成功した。

 両チームとも選手交代を試みると、フィオレンティーナは78分にフランク・リベリーを投入。リベリーが本拠地でイタリアデビューを果たした。

 その後スコアは動かず、ナポリが4−3でフィオレンティーナとの打ち合いを制して開幕節を白星で飾った。

【スコア】
フィオレンティーナ 3−4 ナポリ

【得点者】
9分 1−0 エリック・プルガル(フィオレンティーナ)
38分 1−1 ドリース・メルテンス(ナポリ)
42分 1−2 ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
52分 2−2 ニコラ・ミレンコヴィッチ(フィオレンティーナ)
56分 2−3 ホセ・カジェホン(ナポリ)
65分 3−3 ケヴィン・プリンス・ボアテング(フィオレンティーナ)
67分 3−4 ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)

【スターティングメンバー】
ナポリ(4−2−3−1)
メレト;M・ルイ(71分 グラム)、クリバリ、マノラス、ディ・ロレンツォ;ジエリンスキ、アラン(72分 エルマス);インシーニェ、ファビアン・R、カジェホン;メルテンス(84分 ヒサイ)

フィオレンティーナ(4−3−3)
ドラゴワスキ;ベヌーティ、ミレンコヴィッチ、ペッセッラ、リロラ;プルガル、バデリ(73分 ベナッシ)、カストロヴィリ;キエーザ、ブラホヴィッチ(72分 P・ボアテング)、スコッティル(78分 リベリー)

セリエAを見るぞNo.208
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565978608/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島、河田篤秀の圧巻ハットなど琉球を6-1粉砕!横浜FCは中山・イバ2得点で鹿児島に5-1大勝!甲府は千葉に3-0完勝!長崎は呉屋2得点で山口に4-0完勝!東京V、山形、金沢も勝利 J1第29節(関連まとめ)

【サッカー】J2第29節 水戸×東V、千葉×甲府、横FC×鹿児、山形×栃木、新潟×金沢、京都×福岡、山口×長崎、徳島×琉球
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566648359/
河田2019第29節ハット.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/24(土) 21:05:59.96 ID:780hzkRv9.net

水戸 1−2 東京V
[得点者]
19'森田 晃樹(東京V)
20'小池 純輝(東京V)
53'福満 隆貴(水戸)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:5,771人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082409/live/#live


千葉 0−3 甲府
[得点者]
60'エデル リマ  (甲府)
74'ピーター ウタカ(甲府)
81'内田 健太   (甲府)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:9,489人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082410/live/#live



横浜FC 5−1 鹿児島
[得点者]
17'中山 克広(横浜FC)
24'松尾 佑介(横浜FC)
34'イバ    (横浜FC)
39'ルカオ  (鹿児島)
62'中山 克広(横浜FC)
65'イバ   (横浜FC)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:6,800人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082411/live/#live



山形 2−0 栃木
[得点者]
02'栗山 直樹(山形)
30'中村 駿 (山形)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:6,490人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082412/live/#live



新潟 2−3 金沢
[得点者]
03'廣井 友信(金沢)
30'レオナルド(新潟)
50'大石 竜平(金沢)PK
68'レオナルド(新潟)PK
72'加藤 大樹(金沢)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:13,608人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082413/live/#live



京都 1−1 福岡
[得点者]
14'石櫃 洋祐(京都)
76'田邉 草民(福岡)

スタジアム:たけびしスタジアム京都
入場者数:7,774人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082414/live/#live



山口 0−4 長崎
[得点者]
13'呉屋 大翔(長崎)
31'呉屋 大翔(長崎)
69'玉田 圭司(長崎)
75'澤田 崇 (長崎)

スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:12,105人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082415/live/#live



徳島 6−1 琉球
[得点者]
35'上門 知樹   (琉球)
52'ヨルディ バイス(徳島)
72'オウンゴール  (徳島)
76'河田 篤秀   (徳島)
81'河田 篤秀   (徳島)
83'河田 篤秀   (徳島)PK
87'押谷 祐樹   (徳島)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:4,567人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/082416/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、開幕戦ゴールもVARで幻に ユベントスは主将キエッリーニ弾でパルマ下し9連覇向け白星発進(関連まとめ)

【サッカー】セリエA開幕! C・ロナウド弾がVARで取り消しも…王者ユヴェントス、主将の決勝弾で9連覇へ白星発進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566670284/
キエッリーニ2019ユベントス開幕戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/08/25(日) 03:11:24.43 ID:l1JwIQwq9

8/25(日) 2:58配信
セリエA開幕! C・ロナウド弾がVARで取り消しも…王者ユヴェントス、主将の決勝弾で9連覇へ白星発進

イタリア・セリエAが24日に開幕し、王者ユヴェントスはアウェーでパルマと対戦した。

9連覇を目指すユヴェントスは、新指揮官のサッリ監督が肺炎のため不在となった。アシスタントコーチのマルトゥシエッロ氏が指揮を執るチームは、GKシュチェスニー以下、最終ラインにデ・シリオ、キエッリーニ、ボヌッチ、アレックス・サンドロを起用。中盤にピャニッチ、ケディラ、マテュイディで前線はドグラス・コスタ、イグアイン、クリスティアーノ・ロナウドとなった。新戦力のデ・リフト、そしてディバラがベンチスタートとなっている。

序盤の主導権争いから、先にスコアを動かしたのは前線のC・ロナウドが自由に動いてアクセントを付けるユヴェントス。21分、右CKはGKにパンチングされるも、跳ね返りに反応したA・サンドロがボックス手前からシュートを放つ。グラウンダーのボールをゴール前のボヌッチがコースを変えてゴールに流し込み、ユヴェントスが先手を取った。

さらに攻めるユヴェントスは29分、イグアインのパスに反応したC・ロナウドに決定機。しかし、C・ロナウドがゴールエリア右から放ったシュートはわずかに枠の左にはずれる。それでも、C・ロナウドは34分、直前にシュートをはずした位置で今度は相手DFの動きを見つつ冷静にファーサイドにシュートを流し込む。しかし、VAR判定の結果、C・ロナウドがパスを受けた際にわずかにオフサイドとなっており、ゴールが取り消された。

迎えた後半もユヴェントスが主導権を握る。しかし、やや攻撃が停滞すると、63分にはケディラを下げて新加入のラビオを投入し、活性化を図る。その後も、ドグラス・コスタ、イグアインに代えてクアドラード、ベルナルデスキを入れたユヴェントスはC・ロナウドを中心に追加点を狙う。

結局、ユヴェントスは点差を広げることができなかったものの、リードを維持したままシャットアウト。敵地での開幕戦をモノにし、9連覇に向けて白星スタートを切った。

■試合結果
パルマ 0-1 ユヴェントス

■得点者
パルマ:なし
ユヴェントス: キエッリーニ(21分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00010002-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190825-00010002-goal-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:01 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベンゼマ先制弾も土壇場で失点しバジャドリードと1-1ドロー!移籍報道のあったハメスとベイルが先発(関連まとめ)

ベンゼマ先制弾実らず…ハメス先発のレアル、土壇場失点でバジャドリードとドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972075-soccerk-socc
ベンゼマ2019第2節ドリブル.jpg

リーガ・エスパニョーラ第2節が24日に行われ、レアル・マドリードとバジャドリードが対戦した。

 開幕白星スタートを飾ったレアル・マドリードは、前節退場で出場停止処分のルカ・モドリッチや負傷離脱中のエデン・アザールが欠場。移籍の噂があったギャレス・ベイルとハメス・ロドリゲスがそろってスタメン入りした。

 レアル・マドリードは主導権を握ったものの、なかなかゴールを決めきず、先制に成功したのは終盤に入ってからだった。82分、ラファエル・ヴァランが右サイドからクロスを送ると、中央のカリム・ベンゼマがゴールを背にトラップし、反転しながら右足を振り抜いてゴール右隅に突き刺した。

 だが88分、バジャドリードは高い位置でボールを奪ったオスカル・プラノが自ら持ち上がってエリア左へ絶妙なスルーパス。これをセルジ・グアルディオラが左足ダイレクトで流し込んで同点に追いついた。試合はこのまま終了し、レアルは引き分けに持ち込まれて開幕2連勝を逃した。

 次節、レアル・マドリードは9月1日にアウェイでビジャレアルと、バジャドリードは8月31日にアウェイでレバンテと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 1−1 バジャドリード

【得点者】
1−0 82分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
1−1 88分 セルジ・グアルディオラ(バジャドリード)

【サッカー】レアル・マドリー、本拠地ベルナベウで昨季の悪夢は終わらず…決定力欠きバジャドリー相手に1-1ドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566672875/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、30年ぶりC・パレスに1-2敗れ今季初黒星…ポグバに続きラッシュフォードがPK失敗し2戦連続のPK失敗(関連まとめ)

2戦連続PK失敗のマンチェスター・U、30年ぶりの失態…ホームでC・パレスに敗れて今季初黒星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00010001-goal-socc
マグワイア2019第3節困り顔.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは24日、プレミアリーグ第3節でクリスタル・パレスをホームに迎えた。

開幕節でチェルシーに4-0と勝利したユナイテッドは、第2節でウォルヴァーハンプトンに1-1の引き分け。スールシャール監督はこの試合、前節と同じスタメンをチョイスした。

試合序盤、自陣に引いてリトリートからのカウンターを狙うC・パレスに対し、ユナイテッドは15分過ぎまで8割以上のポゼッションを記録して押し込む。最初の決定機は17分だった。ボックス左のショーから正面のマルシャルがシュート。DFにブロックされて流れたボールをゴールエリア右のジェームズが枠内シュートに持ち込んだが、これはGKグアイタのセーブに遭った。

そんな中、先制したのはファーストシュートを得点に結びつけたC・パレスだった。32分、GKのロングキックから前線のシュラップがリンデロフに競り勝つ。流れたボールにいち早く反応したジョルダン・アイェウが冷静にGKデ・ヘアとの一対一を制して先制点をもたらした。

34分に負傷で交代を余儀なくされたショーに代わってアシュリー・ヤングを投入したユナイテッドは1点のビハインドで後半へ。なかなかギアが上がらないチームをみかねたスールシャール監督は56分、リンガードを下げてグリーンウッドを送り出す。

すると70分、ユナイテッドが大きなチャンスを得る。ボックス右でボールを収めたマルシャルからの落としを受けたマクトミネイに倒されてPK。しかし、PKキッカーを務めたラッシュフォードはシュートを左ポストに当ててしまう。ユナイテッドは前節のポグバに続いて2試合連続のPK失敗となった。

それでもリスクを冒して攻めるユナイテッドは、89分に追いつく。ゴール正面でボールを受けたジェームズがわずかなシュートコースを見つけて打つ。ジェームズがゴール右上隅に流し込んで、ユナイテッドが1-1とした。

しかし、前がかりになったユナイテッドはアディショナルタイム3分、ポグバのボールロストからカウンターを受けると、最後はファン・アーンホルトに決められて再び失点。そのまま敗れ、ユナイテッドは1989年以来初めて、C・パレスにホームで敗れた。

■試合結果
マンチェスター・ユナイテッド 1-2 クリスタル・パレス

■得点者
マンチェスター・U:ジェームズ(89分)
C・パレス:ジョルダン・アイェウ(32分)、ファン・アーンホルト(90+3分)

† Red Devils Manchester United 1386 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566652603/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:15 | 大阪 ☔ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大迫半端ない】大迫勇也、絶妙同点ゴールで今季ブンデス初得点!ブレーメンは大迫交代後失点しホッフェンハイムに敗れ2連敗(関連まとめ)

【サッカー】大迫勇也が今季ブンデス初得点、チーム救う同点弾も…10人のブレーメンは開幕2連敗
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566662420/
大迫2019第2節ドリブル.jpg

1: 幻の右 ★ 2019/08/25(日) 01:00:20.08 ID:ES9waJt/9.net

ブンデスリーガ第2節が24日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでホッフェンハイムと対戦した。大迫は先発出場で86分までプレーして、今シーズンのリーグ戦初ゴールを決めた。

 開幕戦を落として黒星スタートを切ったブレーメンは、17分にエメル・トプラクが左ふくらはぎを負傷。代わりにケビン・ムーヴァルトが投入された。立ち上がりにアクシデントに見舞われたものの、42分にヌリ・シャヒンの左CKをニクラス・フュルクルクが頭で合わせて先制した。

 1点ビハインドで折り返したホッフェンハイムは54分、左CKからエルミン・ビチャクチッチがヘディングシュートを沈めて同点。さらに59分、イフラス・ベブーがペナルティエリア中央のこぼれ球を右足で叩き込み、逆転に成功した。

 ブレーメンは71分、デイヴィ・クラーセンのクロスに中央の大迫が右足ダイレクトボレー。これはGKの正面だったが、ニクラス・フュルクルクがこぼれ球を押し込んでゴールネットを揺らす。しかしVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入があり、ハンドの判定でゴールは認められなかった。

 ブレーメンは77分、ヨナス・エッゲシュタインが2枚目のイエローカードを受けて退場。数滴有利となったものの、81分に大迫がエリア手前中央でパスを受けると、相手を一人かわして右足を振り抜き、ゴール右隅に同点ゴールを突き刺した。今シーズン公式戦2点目を挙げた大迫は直後に右足をつり、86分に途中交代でピッチを後にした。

 しかし87分、ホッフェンハイムは右CKからパベル・カデジャーベクがヘディングシュートを流し込んで勝ち越し。試合はこのままタイムアップを迎え、ブレーメンは開幕2連敗を喫した。一方のホッフェンハイムは今シーズン初白星となった。

 次節、ブレーメンは9月1日にホームでアウクスブルクと、ホッフェンハイムは8月31日アウェイでレヴァークーゼンと対戦する。

【スコア】
ホッフェンハイム 3−2 ブレーメン

【得点者】
0−1 42分 ニクラス・フュルクルク(ブレーメン)
1−1 54分 エルミン・ビチャクチッチ(ホッフェンハイム)
2−1 59分 イフラス・ベブー(ホッフェンハイム)
2−2 81分 大迫勇也(ブレーメン)
3−2 87分 パベル・カデジャーベク(ホッフェンハイム)

SOCCER KING
8/25(日) 0:26
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972056-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【エジプト王サラー】リバプール、サラー独走ドリブルゴールなど2得点でアーセナルに3-1快勝し開幕3連勝(関連まとめ)

サラーが2得点の躍動…リヴァプール、アーセナルに快勝で開幕3連勝!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972073-soccerk-socc
サラー2019第3節ゴール.jpg

プレミアリーグ第3節が24日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

 開幕2連勝スタートを切った両チームによる注目の一戦。アウェイのアーセナルは11分にピエール・エメリク・オーバメヤンが、飛び出したGKアドリアンのクリアボールを拾ってループシュートで狙うが、これは枠を捉えず。リヴァプールは21分、エリア内でボールをカットしたサディオ・マネが右足を振り抜くが、これはGKベルント・レノにセーブされた。

 アーセナルはニコラ・ぺぺが31分にエリア手前から左足ミドル、34分にはドリブル突破から左足シュートを放ったが、どちらも得点には結びつかず。リヴァプールは39分にモハメド・サラーがエリア右から右足で狙ったが、シュートは枠の左に外れる。それでも41分、トレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKをジョエル・マティプが頭で叩き込んで、リヴァプールが先制に成功した。

 1点リードで折り返したリヴァプールは48分、サラーがエリア内でダヴィド・ルイスにユニフォームを引っ張っれてPKを獲得。49分、サラーがゴール左上に突き刺してリードを2点に広げた。さらに59分、ファビーニョの絶妙な縦パスを受けたサラーが、D・ルイスをかわして右サイドを突破すると、エリア右から左足シュートを流し込み、決定的な3点目を奪った。

 3点を追うアーセナルは85分、ルーカス・トレイラがエリア中央でオーバメヤンの折り返しを受け、右足シュートを突き刺して1点を返した。しかし試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプールが快勝でプレミアリーグ唯一の開幕3連勝。アーセナルは今シーズン初黒星となった。

 次節、リヴァプールは8月31日にアウェイでバーンリーと対戦。アーセナルは9月1日にホームでトッテナムとのノース・ロンドン・ダービーに臨む。

【スコア】
リヴァプール 3−1 アーセナル

【得点者】
1−0 41分 ジョエル・マティプ(リヴァプール)
2−0 49分 モハメド・サラー(PK)(リヴァプール)
3−0 59分 モハメド・サラー(リヴァプール)
3−1 85分 ルーカス・トレイラ(アーセナル)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アドリアン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム(69分 ミルナー);サラー、フィルミーノ(86分 ララーナ)、マネ(77分 チェンバレン)

アーセナル(4−3−1−2)
レノ;メイトランド・ナイルズ、ソクラティス、D・ルイス、モンレアル;ゲンドゥージ(86分 ムヒタリアン)、ジャカ、ウィロック(81分 ラカゼット);セバージョス(61分 トレイラ);ぺぺ、オーバメヤン


http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566665313/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:51 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング