アンテナ・まとめ RSS

2019年08月27日

浦和、槙野・興梠でアウェーゴール2発も後半PK2発で追い付かれ上海上港と2-2ドロー!上海エース・フッキは次戦出場停止に ACL準々決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】ACL準々決勝第1戦 上海上港×浦和レッズ 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566912245/
興梠2019ACL準々決勝第1戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/27(火) 22:24:05.00 ID:vdDkiPFe9.net

上海上港 2−2 浦和
[得点者]
03'槙野 智章(浦和)
30'興梠 慎三(浦和)
49'フッキ  (上海)PK
71'フッキ  (上海)PK

スタジアム:上海体育場
https://www.jleague.jp/match/acl/2019/082701/livetxt/#live


10: 久太郎 ★ 2019/08/27(火) 22:25:09.57 ID:vdDkiPFe9.net

>>1
ACL8強初戦、浦和は槙野&興梠のアウェー弾2発でドロー決着! 上海上港エースのフッキは次戦出場停止に

後半は上海上港の猛攻に晒されるが…
 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は8月27日、上海体育場で上海上港対浦和レッズの一戦が行なわれている。

 試合は開始3分、浦和がいきなり先制。敵陣左サイドのFKから相手GKのファンブルを見逃さなかった槙野智章が蹴り込み、ゴールネットを揺らす。浦和が貴重なアウェーゴールを奪って1点をリードする。

 その後は、フッキ、オスカールら元ブラジル代表を揃えた上海上港が反撃に出るものの、浦和は組織立った守備で隙を見せない。すると30分、長澤和輝からのフィードに抜け出した興梠慎三が、DFに寄せられながらもしぶとく右足を振り抜き、ネットを揺らす。浦和が2点目を奪った。興梠は、自身のACL最多得点の記録を24に伸ばした。

 前半は、2-0で浦和がリードして終了した。

 しかし、後半は一転して上海上港の攻撃が火を噴く。立ち上がりの48分、左サイドでボールを受けたオスカールがドリブルで仕掛けると、これが浦和DFのファウルを誘ってPKを獲得。このPKをフッキがゴール左に沈め、1点を返した。

 さらに51分にはカウンターからオスカールが持ち上がると、最後はフッキが左足で決定的なシュート。しかしここは、左ポストを直撃し、浦和はなんとか難を逃れた。

 そして71分、リュ・ウェンジュンのシュートをブロックしたマウリシオがペナルティエリア内でのハンドを取られ、浦和はまたしてもPKを献上。フッキに、この日2つ目のPKを決められ、試合は振り出しに戻された。

 結局、試合は2-2の引き分けで終了した。次戦、浦和はマウリシオが、上海上港はフッキが出場停止となっている。
 
 第2戦は、9月17日に舞台を浦和のホーム、埼玉スタジアムに移して行なわれる。浦和は2つのアウェーゴールを奪っており、0-0、1-1の引き分けなら準決勝進出となるだけに、この有利な状況を活かしたいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00063369-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 ☔ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球、ベティスBのDFダニエル・サンチェス獲得とC大阪19歳FW山田寛人を育成型期限付き移籍で獲得発表(関連まとめ)

琉球にブラジル出身DFが加入…6月までベティスBに所属
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-43470963-gekisaka-socc
ダニエル・サンチェスと山田寛人.jpg

 FC琉球は27日、ブラジル出身のDFダニエル・サンチェスの完全移籍加入を発表した。

 99年5月14日生まれでブラジルとポルトガルの2重国籍を持つ20歳は、19年からベティスBでプレーしていたが、6月5日付けで契約が満了となっていた。クラブを通じてD・サンチェスは「今回FC琉球でプレー出来ることをとても嬉しく思っています。タイトル獲得を目標にし、チームを最善の形で助けて勝利に貢献出来るよう、また、自分への信頼や期待にも応えられるように頑張って戦っていきたいと思います。応援、よろしくお願いします」とコメントしている。

 以下、プロフィール

●DFダニエル・サンチェス
■生年月日
1999年5月14日(20歳)
■身長/体重
185cm/76kg
■出身地
リオデジャネイロ(ブラジル)

C大阪の19歳FW山田寛人、琉球に育成型期限付き移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-43470966-gekisaka-socc

 FC琉球は27日、セレッソ大阪FW山田寛人の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は8月28日から20年1月31日までと併せて発表されている。

 山田はクラブを通じて、「1点でも多く、1試合でも多くの勝利に貢献できるよう努力するので、応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

 以下、プロフィール

●FW山田寛人
(やまだ・ひろと)
■生年月日
2000年3月7日(19歳)
■身長/体重
181cm/69kg
■出身地
愛知県
■経歴
C大阪U-18-C大阪

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12193
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566859355/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移籍金0円で獲れるフリーの有名サッカー選手一覧!本田圭佑や小林祐希の名も

【サッカー】本田圭佑の新天地はどこに!? 移籍金ゼロで獲れる“無所属”の大物プレーヤーを一挙総覧!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566854498/
2019夏有名フリー選手.jpg

1: 幻の右 ★ 2019/08/27(火) 06:21:38.24 ID:xU012UvP9.net

9月2日の移籍期限に左右されないとしても…

 先週末にイタリア・セリエAが開幕し、欧州全土が新シーズンのフットボール熱に沸き返っている。9月2日にはほとんどの国で移籍市場がクローズされ、いよいよ各チームの陣容が定まるタイミングだ。

 そんななか、いまだ新天地が決まっていない大物プレーヤーが少なくない。2018−19シーズンいっぱい(6月末日)で所属クラブとの契約が満了となった、いわゆる“移籍金ゼロ”組で、例年になくお馴染みの名手たちが名を連ねているのだ。

 日本人選手で気になるのはやはり、本田圭佑の行き先だろう。1年間プレーしたメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)を退団し、現在はフリーの身。古巣VVVフェンロ(オランダ)の施設でトレーニングに励み、コンディション維持に努めているが、いまだ朗報は届いていないようだ。さらにJリーグ復帰も噂された日本代表MF小林祐希も、ヘーレンフェーン(オランダ)退団後の新天地が現時点で発表されていない。

 ほかにも元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオや、アテム・ベン・アルファ、ヨアン・キャバイエ、ヨアン・グルキュフら元フランス代表MFトリオに、元ポルトガル代表DFファビオ・コエントラン、元スペイン代表MFマルケル・スサエタ、元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ、元コロンビア代表MFフレディ・グアリンなど実力と実績を兼備する30代が居並ぶ。

 無所属選手は移籍期限に左右されず、クラブは自由に契約することができる。とはいえ、9月2日を経てシーズンを戦うスカッドが固まってしまえば、なかなか食い込むのは難しいか。やはりこれからの1週間が勝負となるだろう。

 以下が、8月26日時点でフリートランスファーの主なプレーヤーたちだ(右端の数値は推定市場価格)。

アテム・ベン・アルファ(元フランス代表/32歳) 600万ユーロ
マルケル・スサエタ(元スペイン代表/31歳) 600万ユーロ
ウィルフリード・ボリ(コートジボワール代表/30歳) 550万ユーロ
フレディ・グアリン(元コロンビア代表/33歳) 450万ユーロ
ラザル・マルコビッチ(セルビア代表/25歳) 400万ユーロ
フェルナンド・ジョレンテ(元スペイン代表/34歳) 350万ユーロ
本田圭佑(元日本代表/33歳) 350万ユーロ
ジョー・レドリー(ウェールズ代表/32歳) 300万ユーロ
クラウディオ・マルキージオ(元イタリア代表/33歳) 300万ユーロ
ファビオ・コエントラン(元ポルトガル代表/31歳) 250万ユーロ
ヨアン・キャバイエ(元フランス代表/33歳) 200万ユーロ
ヨアン・グルキュフ(元フランス代表/33歳) 200万ユーロ
小林祐希(日本代表/27歳) 175万ユーロ
ルイス・ホルトビー(元ドイツ代表/28歳) 150万ユーロ
マイル・ジェディナク(元オーストラリア代表/35歳) 150万ユーロ
セイドゥ・ドゥンビア(元コートジボワール代表/31歳) 150万ユーロ
アリ・アル=ハブシ(オマーン代表/37歳) 110万ユーロ
オバフェミ・マルティンス(元ナイジェリア代表/34歳) 100万ユーロ
ダレン・フレッチャー(元スコットランド代表/35歳) 100万ユーロ
ジュゼッペ・ロッシ(元イタリア代表/32歳) 100万ユーロ

※年齢と推定市場価格は2019年8月26日時点。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

8/27(火) 5:01
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00010000-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロップ監督、2022年でリバプール監督を退任か?「その先は続ける事ができないだろう」

クロップ監督、リバプールを2022年で退任? 独誌で3年後に「休暇をとる」と明かす
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00213229-soccermzw-socc
クロップ監督帽子とる.jpg

契約は2022年までで「その先は続けることができないだろう」
 リバプールのユルゲン・クロップ監督がクラブとの契約満了となる2022年で退任し、充電期間に入る可能性を示唆した。「オール・オア・ナッシング」の姿勢を貫く闘将は全力で今を駆け抜けているようだ。

 クロップ監督は2015年にブレンダン・ロジャーズ前監督の解任を受けてリバプールの監督に就任。現在は2022年まで契約を残している。昨季はUEFAチャンピオンズリーグ制覇という結果を残し、クラブの歴史に名を刻んだ。

 そんなドイツ人指揮官だが、契約満了を迎える3年後には一度、クラブを離れる可能性があることをドイツ誌「キッカー」で明かした。

「自分で決められるのであれば、(契約満了の)その先は続けることができないだろう。私は休暇をとるよ。そしてその間に(キャリアについて)明確な決断を下さなければならないだろうね。エネルギーは溢れているが、一つ問題がある。それは私が『オール・オア・ナッシング(0か100か)』でしかできないことだ」

 リバプールとしても現代サッカー界きっての名将をできるだけ長くクラブに留めておきたい考えのはずだが、クラブに全精力を注ぎ込むことが信条のクロップ監督だけに、どこかで休息が必要だと語っていた。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1121 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566671306/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルDFモンレアル、レアル・ソシエダ移籍か?2年契約のオファー

アーセナルDFモンレアル、母国復帰へ…ソシエダが2年契約を提示か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00972720-soccerk-socc
モンレアル2019アーセナル.jpg

レアル・ソシエダはアーセナルに所属するスペイン人DFナチョ・モンレアルの獲得を希望している。25日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 モンレアルは今シーズン、ウナイ・エメリ監督の元で開幕から3戦連続で先発起用されており、チームにおいて重要な役割を担っている。しかし、新加入のスコットランド代表DFキーラン・ティアニーがケガから復帰すればモンレアルの出場機会が減少することが予測される。

 アーセナル側も同選手の売却に異議を論じておらず、レアル・ソシエダと交渉を進める模様だ。モンレアル自身は残留を希望しているとのことだが、同時に出場機会の獲得も望んでいることからスペイン復帰を決意する可能性も高いと伝えられている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1403】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566750490/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】山口蛍、1試合2億点の大暴れ!?

素晴らしい雰囲気の駅スタ、ありがトーレス。神戸は高徳&フェルマーレン効果で圧勝!【原博実の超現場日記】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00010023-goal-socc
山口蛍と原博美.jpg
この日2億点の山口と【写真提供:Jリーグ】(現在は2得点に直ってます)


Jリーグの原博実副理事長がスタジアムや視察先で見たもの、感じたことを率直な言葉で綴る『超現場日記』。8月23日は明治安田生命J1リーグ第24節・サガン鳥栖vsヴィッセル神戸視察のため、駅前不動産スタジアムを訪れた。

鳥栖、歴代2位の入場者数
この日はフェルナンド・トーレスの引退試合。鳥栖駅から駅前不動産スタジアムへ向かう。

鳥栖vs神戸の入場者数は23,055人。2014年7月23日の明治安田J1第16節・川崎フロンターレ戦の23,277人に続く、鳥栖のホームゲーム歴代2位を記録した。

試合前から盛り上がりを見せる駅スタは、選手入場でトーレスがピッチに立つと大歓声が沸き上がる。本当に素晴らしい雰囲気だった。

新戦力が神戸に安定感をもたらす
試合は序盤から神戸が優勢だった。11分の山口蛍の先制点を皮切りに22分までに3得点を奪取。特に田中順也の3点目につながる、アンドレス・イニエスタが逆サイドの古橋亨梧へボレーで送ったロングパスは、まさにワールドクラスだった。

またこの夏、ドイツ・ハンブルガーSVから神戸に加入し、左ウイングバックに入った酒井高徳の馬力が際立っていた。湿度90%の苦しいピッチコンディションながら、後半に持ち味の走力を生かして突破。低いアーリークロスに古橋が合わせて決めた4点目のゴールは、まさに高徳の良さが凝縮されていた。

守備の部分でも高徳をはじめ、トーマス・フェルマーレンの加入で左サイドが強固になり、GK飯倉大樹も守備陣に安定感をもたらした。

さらに、2得点を決めた山口蛍が前線に飛び出す場面が以前よりも増えている。本職のボランチより1列前でプレーしているが、彼の良さがさらに出ている。

極めつけは途中出場した藤本憲明とダビド・ビジャ。古橋と田中順也が結果を残したこともあって、前線の争いはかなり激しくなりそう。

心配は前半で途中交代したイニエスタ。それまでのプレーが素晴らしかっただけに、ケガが酷くないことを願いたい。

何度も好機に絡み、2得点の古橋。これで3試合連続ゴールとなった。

フェルマーレンはチームに守備の安定をもたらした。フィードのうまさ、ボールの持ち方は良いお手本だ。

そして、ありがト―レス
一方、ホームの鳥栖は、この日は良い試合をして、トーレスを送り出そうとしたその意気込みが空回りしてしまった。早い時間に失点したことで、ここ2試合で見せていた劇的勝利の勢いを発揮できず、1-6という大敗。気持ちを切り替えて、次の試合に備えて欲しい。

最後に「#ありがトーレス」。お疲れ様!

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12192
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566773307/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元オランダ代表スナイデル、引退2週間で激太り

【サッカー】スナイデル、引退後の“激太り”に海外衝撃 わずか2週間で急変…「人生を満喫中」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566870158/
スナイデル太る.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/27(火) 10:42:38.07 ID:vdDkiPFe9.net

バロンドールの有力候補にも挙がったスナイデル、今月12日に現役引退を発表

 元オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルは現地時間12日、現役引退を発表した。レアル・マドリードやインテルで活躍し、バロンドールの有力候補に挙がったこともあるスターは惜しまれつつ引退となったが、約2週間での“激太り”に注目が集まっている。

スナイデルは母国オランダの名門アヤックスの下部組織で育ち、2002年にプロデビュー。03年に代表デビューを飾ると、07年にはレアルに加入してリーグ制覇も経験した。その後インテルへと移り、09-10シーズンには中心選手としてセリエA、コパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の3冠を達成。オランダ代表としては10年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で母国を準優勝に導いている。

 昨季からはカタール1部アル・ガラファでプレーしていたスナイデルは、12日に現役引退を決断。故郷ユトレヒトのFCユトレヒト・ビジネス部門と契約したことも合わせて発表されていたが、それから約2週間が経過して公の場に姿を表したスナイデルの体型が話題を呼んでいる。

 米スポーツ専門局「ESPN」公式ツイッターは「引退からわずか2週間後のウェズレイ・スナイデル。人生を満喫中」と綴って動画を公開。ユトレヒト対VVVフェンロ(1-2)の試合を視察しに訪れたスナイデルは“ふくよか”な体型に変化しており、かなりサイズのキツそうなシャツとジーンズを身にまとっていた。

 英メディア「GIVE ME SPORT」は「デイビッド・ベッカムは引退から6年が経っても抜群のシェイプを維持している。クリスティアーノ・ロナウドが引退したとしても、同様だろう。そういった選手以外は自分に少し自由を与えるが、当然ではないか?」と前置きし、「スナイデルは疑問の余地なく後者だ」と言及。「引退発表からわずか2週間…2週間だ! 信じられない」と衝撃を表現している。

 アスリートたちは現役時代、食事や生活習慣に細かく気を遣い、競技のために節制しなければならない。スナイデルのように引退後に“反動”が訪れてしまうのも、仕方のないことなのかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00213119-soccermzw-socc

動画


画像
スナイデル太る02.jpg
※画像は動画の前日の親善試合のものだそうです

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮市、中田ら古巣・ボルトン、今週中にもクラブ消滅へ(関連まとめ)

中田英らが所属したボルトンが存続危機…クラブ消滅までのリミットが24時間を切る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566869556/
宮市ボルトン時代.jpg
1: ネギうどん ★ 2019/08/27(火) 10:32:36.18 ID:vt3IlWcx9.net

イングランドの古豪ボルトン・ワンダラーズが存続の危機に立たされている。

2000年代にプレミアリーグの常連だったボルトンは近年、経営状況が悪化。 昨シーズまではチャンピオンシップ(英2部)を舞台に戦っていたものの、今シーズンにリーグ1(英3部)に降格した同クラブは、今年5月に破産申請を行っていた。

当初は23日午後にクラブを売却することで合意していたものの、翌24日午前にこの契約が破談。 そして、イングランド・フットボールリーグ(EFL)から現地時間27日17時までに売却を完了させるか、期限を延長するための適切な理由を提示しなければ、EFLから排除されると通達があったようだ。

ボルトンの共同管理人を務めるポール・アップルトン氏はEFLから上記の期限を設定されたことを認めた上で、最悪の場合「クラブを閉鎖する手続きとボルトン・ワンダラーズの清算手続きが今週に始められる」とクラブの公式ウェブサイト上で明かしている。

1888年に始まった世界最古のリーグを創設したメンバーの1クラブであるボルトンは、FAカップ4度の優勝を誇り、 2001-02シーズンから2011-12シーズンまで11シーズンにわたりプレミアリーグに在籍。 2007-08シーズンにはUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)でベスト16進出を果たしていた。また、中田英寿、西沢明訓、宮市亮がプレーしたことでも知られている。

なお、このままデッドラインまでにEFLが要求する条件が揃わなければ、存続できるか、このまま消滅するかを判断する14日間の期間が与えられるようだ。
また、同じくリーグ1に所属し、財政難に直面するベリーも同日に期限が設定されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010002-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、今度はハメス・ロドリゲスが右足負傷…47日間で9人目の離脱(関連まとめ)

47日間ですでに9人目…野戦病院化のレアル、ハメスが右足ヒラメ筋負傷で離脱へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-43470945-gekisaka-socc
ハメス2019第2節交代.jpg

レアル・マドリーは26日、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが右足ヒラメ筋の負傷と診断されたことを発表した。スペイン『アス』によれば、2〜3週間の離脱となるという。

 今夏の移籍が確実視されていたハメスは、ホーム開幕戦となった24日のリーガ・エスパニョーラ第2節バリャドリー戦に先発出場。存在感を示し、後半12分に交代でピッチを後にする際には、マドリディスタからスタンディングオベーションを受けていた。

 スペイン『マルカ』によると、ハメスの負傷は2019-20シーズンが始まって9番目の負傷者となるとのこと。MFブラヒム・ディアスは左足大腿二頭筋の負傷から復帰したが、今月20日に今度は右足大腿前直筋の負傷と診断された。

 そのほか、DFフェルラン・メンディ(右足前直筋の負傷)、FWルカ・ヨビッチ(左足首の負傷)、MFマルコ・アセンシオ(左膝前十字靭帯及び外側半月板損傷)、GKティボー・クルトワ(左足首捻挫)、FWロドリゴ・ゴエス(右足大腿直筋の負傷)、MFエデン・アザール(左足大腿直筋の負傷)が離脱。わずか47日間で9人が負傷したことになるという。

◆◇El Blanco Real Madrid 1028◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566273113/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:21 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋所属ボローニャ、チリ代表MFメデル獲得へ!過去に長友佑都・香川真司と同僚に

冨安健洋のボローニャに強力補強。元インテルの“闘犬”メデル加入へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00010034-goal-socc
長友とメデル.jpg

 日本代表DF冨安健洋も所属するイタリアのボローニャは、チリ代表MFガリー・メデルの獲得に迫っているようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが25日に伝えた。

 CBや守備的MFとしてプレーするメデルは現在32歳。イタリアでは2014年から2017年までインテルでプレーし、DF長友佑都ともチームメートだった。

 2017年にはイタリアを離れ、トルコの強豪ベシクタシュへ移籍。昨季後半戦は香川真司とも一緒にプレーした。だが3年ぶりのイタリア復帰の可能性が高まっているようだ。

 伊紙によれば、ボローニャはメデルの獲得に向けた交渉を進めており、現在は最終的な詳細を詰めている段階とのこと。26日中にもボローニャに到着することが見込まれている。『ガゼッタ』は移籍金300万ユーロ(約3億5200万円)で2年契約、『コッリエレ・デッロ・スポルト』は200万ユーロ(約2億3500万円)で3年契約と伝えている。

 メデルの獲得はシニシャ・ミハイロビッチ監督が強く望んだものだという。順調に手続きが完了すれば、今週金曜日の30日に行われるセリエA第2節のSPALとのダービーマッチがデビュー戦になると予想されている。


香川とメデル.jpg

Bologna FC 冨安健洋 Part4
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564885493/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング