アンテナ・まとめ RSS

2019年08月28日

鹿島、広州恒大との熱戦を凌ぎ敵地で0-0ドロー!ACL連覇へ必勝パターン継続 ACL準々決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】ACL準々決勝第1戦 広州恒大×鹿島アントラーズ 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567000438/
土居2019ACL準々決勝第1戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/28(水) 22:53:58.87 ID:OZW9dE4w9.net

広州恒大 0−0 鹿島
[得点者]
なし

スタジアム:広州天河体育中心体育場
https://www.jleague.jp/match/acl/2019/082801/livetxt/#live


8: 久太郎 ★ 2019/08/28(水) 22:54:42.60 ID:OZW9dE4w9.net

>>1
王者鹿島、アジア連覇へ“必勝パターン”継続! 大観衆アウェーで広州恒大とドロー

[8.28 ACL準々決勝第1戦 広州恒大0-0鹿島 広州天河]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は28日、準々決勝第1戦を行い、鹿島アントラーズは大観衆が詰めかけた敵地で広州恒大(中国)と対戦した。時間帯によって主導権が入れ替わる熱戦は0-0で引き分け。鹿島は9月18日、ホームで第2戦を行い、勝てば準決勝進出が決まる。

 アジア連覇に向けて優位に立ちたい鹿島は23日に行われたJ1第24節G大阪戦(△2-2)から先発3人を変更。DF犬飼智也、DFチョン・スンヒョン、MFレオ・シルバが新たに入った。ホームの広州恒大はブラジルからの帰化選手として中国代表入りを果たしたFWエウケソン、元バルセロナのMFパウリーニョらが先発した。

 通算対戦成績では2勝2敗の五分。互いにホームチームが勝利してきた中、鹿島にとっては少しでも優位な状況に立ってホーム第2戦に臨みたい一戦。前半4分、左サイドを攻め込まれてクロスを上げられたが、左サイドバック起用のDF町田浩樹が空中戦に競り勝ち、最初のピンチは難なく逃れた。

 すると前半8分、カウンターから右サイドをFWセルジーニョが右サイドを攻め上がり、横パスを受けたレオ・シルバが強烈なミドルシュート。ボールは枠を外れたが、相手プレッシングをうまくかわした鹿島がチャンスを迎えた。対する広州恒大は12分、FWヤン・リーユーのクロスにパウリーニョが合わせたが、枠に飛ばなかった。

 後半15分すぎ、広州恒大はMFジェン・ジーとエウケソンがミドルレンジから立て続けに狙うもGKクォン・スンテががっちりセーブ。23分にはFW伊藤翔のポストワークからペナルティエリア内に抜け出したセルジーニョが左足で狙ったが、わずかにゴール右に外れた。

 広州恒大は30分ごろ、MFアンデルソン・タリスカ、ヤン・リーユーが次々に決定機を迎えるも、やはりクォン・スンテが立ちはだかる。アディショナルタイムにはゴール左斜め前からのFKをタリスカーが狙ったが、ここでもクォン・スンテが冷静に守り、やや劣勢の前半をスコアレスで終えた。

 後半立ち上がりは鹿島が押し込み、セルジーニョがまたしても惜しいシュートを披露。後半13分にはMF白崎凌兵のヘッドが広州恒大の守備陣を襲ったが、わずかにゴール上に外れた。17分、ドリブルで相手をかわしたMF土居聖真のシュートはGKゾン・チョンの正面に飛んだ。

 後半22分、鹿島は大きなピンチ。カウンターから右サイドを抜け出したタリスカのクロスは軌道が変わり、ファーサイドのエウケソンに流れてしまう。しかし、ここも絶妙なタイミングで反応したクォン・スンテが好セーブ。鹿島は直後、FW伊藤翔に代わってこの日が21歳の誕生日のFW上田綺世を投入した。

 後半24分、鹿島はセルジーニョのクロスに白崎がダイレクトで合わせたがGK正面。MF小泉慶に代わってDF永木亮太を入れた直後の29分、上田が敵陣ゴール前で倒されてFKを獲得。しかし、セルジーニョのキックは大きく外れた。37分、土居のクロスに合わせた上田のヘッドも惜しくも外れた。

 高温多湿の気候からかお互いに出足が遅くなりつつある中、終盤の主導権を握ったのは鹿島。しかし後半39分、スルーパスに抜け出した上田の決定的シュートはGKに阻まれた。42分、白崎のシュートはクロスバーに当たると、鹿島は最後にMF名古新太郎を入れたが、そのままスコアは動かずタイムアップを迎えた。

 前回大会では第1戦のホームで先勝し、第2戦のアウェーでリードを守り切るという確固たるスタイルを持って初の頂点まで辿り着いた鹿島。今大会の準々決勝では第1戦をアウェーで戦うことになり、ルーティーンは崩れたものの、「ホームで勝てば突破」という“必勝パターン”で第2戦に持ち込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-43470998-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、更にイスコが右脚負傷…2~3週間の離脱 現在ハメスやアザールら5人が離脱中(関連まとめ)

野戦病院と化すレアル・マドリー…イスコが負傷で最大3週間の離脱か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00010024-goal-socc
イスコ2019第2節.jpg

レアル・マドリーからまたしても選手が離脱した。クラブ公式サイトが、スペイン代表MFイスコの負傷を発表している。

クラブが伝えるところでは、イスコは28日にメディカルテストを受け、右大腿二頭筋に損傷を負っていることが判明。スペイン『アス』は「一般的にこの種の負傷は回復まで2〜3週間が見込まれる」と伝えている。

レアル・マドリーでは、現時点でFWマルコ・アセンシオ、MFハメス・ロドリゲス、MFエデン・アザール、MFブライム・メンデス、FWロドリゴ・ゴエスが負傷中。また、現在は回復しているもののプレシーズンにはFWルカ・ヨヴィッチ、DFフェルラン・メンディ、GKティボ・クルトワも離脱を強いられていた。


◆◇El Blanco Real Madrid 1028◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566273113/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:59 | 大阪 ☔ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中田や宮市ら所属したボルトン、クラブ存続危機も14日間の猶予…一方でベリーはEFL追放に

存続危機のボルトンに14日間の猶予…ベリーは125年在籍のEFLから追放
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00973404-soccerk-socc
ボルトンとベリーマスコット.jpg

 イングランド・フットボールリーグ(EFL)は27日、経営難で存続危機に陥っているリーグ1(イングランド3部)のボルトンとベリーについて声明を発表した。ボルトンには14日間の猶予を与えられ、ベリーにはEFLからの追放が言い渡された。

 ボルトンは近年、経営状況が悪化して、今年5月に破産申請をしていた。今月23日にクラブを売却することで合意していたようだが、その翌日には破談。EFLから、現地時間27日17時までに、売却を完了させるか、期限延長のための十分な理由を提示しなければ、EFL(2〜4部リーグ)から除外されると通達されていた。期限は過ぎたものの、買収の交渉が決着していないため、クラブには14日間の猶予が与えられた。現地時間9月12日の午後11時59分までにクラブ売却を完了させるか、今シーズンを戦える資金を確保できることを証明しなければ、EFLから除外となる。

 ベリーは経営難により、今シーズン開幕5試合を行うことができていなかった。ボルトンと同じ日時に期限を設けられていたが、データ分析会社『C&Nスポーティング・リスク』との買収交渉が期限の約1時間半前に破談。その後、新たな企業が買収への興味を示したようだが、十分な解決には至らないと判断され、125年在籍したEFLからの追放が決まった。EFLからの除外は、1992年に倒産した追放されたメードストン以来。なお、今シーズンのリーグ1は23チームで行われ、降格枠は4チームから3チームに減ることが決まった。

 ボルトンは、1888年に開幕した世界最古のリーグであるEFLの創設メンバーで、2001−02シーズンから2011−12シーズンまでプレミアリーグに在籍していた。2005−06シーズンには元日本代表MF中田英寿氏や元ナイジェリア代表MFジェイジェイ・オコチャ氏らを擁し、UEFAカップ(ヨーロッパリーグの前身大会)でベスト32に進出。また、中田氏以外にも、西沢明訓氏や宮市亮(現ザンクト・パウリ)がプレーしたことでも知られている。2016年にも破産危機に陥っていたが、当時はクラブOBのディーン・ホールズワース氏が率いる団体『スポーツ・シールド・コンソーシアム』にクラブを買収されて破産を回避していた。

 ベリーは1885年創設で、1894年にEFLに昇格した。1900年と1903年に2度のFAカップ制覇を果たし、1部で戦った1925−26シーズンにはクラブ最高位の4位をマーク。昨シーズンはリーグ2(イングランド4部)で2位で終わり、1年での3部復帰を果たしていた。イギリスメディア『BBC』によると、27日には約300人のファンが集まり、予定されている試合の開催を願い、ボランティアでスタジアムを清掃したという。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 24
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564154361/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、開幕戦のボローニャ公式ファン投票MVPに選出!得票率はダントツの「86.67%」

最高のスタート!ボローニャDF冨安健洋、ファン投票のMVPに選出…得票率はダントツの「86.67%」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00010010-goal-socc
冨安健洋2019開幕戦正面.jpg

伊紙も絶賛
今季ボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋は、初挑戦のセリエAで最高のスタートを切っている。

今夏の移籍市場で、セリエAのボローニャに移籍した冨安。エラス・ヴェローナとの開幕戦(1-1)では右サイドバックの位置で先発すると、パス本数(89)、敵陣パス本数(70)、デュエル勝率(71.4%)でチームトップのスタッツを記録。パス成功率も「89.9%」と、攻守に印象的な記録を残している。

見事なプレーを披露した冨安には、地元紙『コリエレ・ディ・ボローニャ』がチーム内で単独の最高評価となる「6.5」と採点。寸評では「効果的な試合をし、ミスもなかった。注意力も高く、ピッチ内で最優秀選手だった」とし、主要紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』や『コリエレ・デロ・スポルト』もボローニャの最優秀選手に選出するなど、イタリア内で高い評価を受けている。

そして、サポーターも冨安のプレーに感銘を受けたようだ。クラブ公式HP上で行われたファンによるヴェローナ戦のMVP投票で、冨安は「86.67%」の得票率を獲得。見事MVPに選出された。なお、2位はキングスリー・マイケルの「6.67%」であり、ダントツの得票率を獲得している。

守備の国イタリアで高い評価を受ける冨安。素晴らしデビュー戦を送った20歳DFには、さらなる成長が期待できそうだ。

Bologna FC 冨安健洋 Part4
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564885493/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、ネイマール獲得でデンベレ+1.7億ユーロ提示もPSGは拒否…PSGはデンベレ+セメド+金銭望む

バルセロナ、ネイマール獲得には大きな代償が必要?英紙『デンベレが鍵を握る』
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00336027-footballc-socc
デンベレとネイマール.jpg

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール獲得に近づいている。だが、同選手獲得には大きな代償が必要なようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の28日に報じた。

 ネイマールにはレアル・マドリーとバルセロナが獲得を狙っていて、27日付の英メディア『BBC』はバルセロナとPSGがネイマールの期限付き移籍交渉を行っていると報じている。また、PSG側は金銭+FWウスマン・デンベレとDFネルソン・セメドの譲渡を要求しているとも報じられている。

 PSGはデンベレの獲得を目論んでいて、バルセロナは1億5300万ポンド(約199億円)+デンベレを譲渡するオファーを提示したが、PSGはこれでは満足しなかったという。

 英メディア『ミラー』は交渉の鍵はデンベレにあると言い、デンベレはネイマール獲得にはマストで、完全移籍での獲得にはどれだけ金額を上乗せできるかであるようだ。

 果たして、バルセロナはデンベレを放出し、ネイマールを獲得することになるのだろうか。


【PSG】パリ・サンジェルマン part35
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1552478862/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUサンチェス、インテル移籍でクラブ間合意!買い取り無しのレンタル移籍か

サンチェス、インテル移籍でクラブ間合意。一方、買取OPは付かず?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00335985-footballc-socc
サンチェスマンU.jpg

マンチェスター・ユナイテッドに所属する30歳のチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、インテルへ移籍する見通しになった。27日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、レンタル移籍することでクラブ間合意に達したという。ただし、期限付き移籍終了後の買い取りオプションに関しては合意していない。そのため、買い取りオプション無しのレンタル移籍になる可能性もある。

 また、伊メディア『フットボールイタリア』が伝えた情報によれば、年俸2300万ユーロ(約27億円)のうち、500万ユーロ(約6億円)だけインテルが負担する模様。ただ、それについても、まだ交渉が続けられているようだ。サンチェスは現地時間28日にミラノ入りする予定となっている。

 2018年1月にヘンリク・ムヒタリアンとのトレードで、アーセナルからユナイテッドに加入したサンチェス。しかし、昨季は怪我で離脱する期間が多い上に、出場しても結果を残せていない状況が続いていた。そんな中、FWアントニー・マルシアルが負傷。検査結果次第ではサンチェスが残留するとの情報もあったが、どうやらインテルへ移籍することは変わらないようだ。

† Red Devils Manchester United 1387 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566663666/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、マジョルカ強化責任者はバルサ時代のコーチ!移籍理由の1つに 他、マジョルカ、久保建英の代表招集をフライング発表

「プレッシャーを楽しんでさえいる」マジョルカCEOが明かす、久保建英のキャラと獲得の真相
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00010001-sdigestw-socc
久保マジョルカ契約.jpg

「バルサ時代からクラブは動向を追っていた」
 いよいよ今週末、久保建英はラ・リーガ1部デビューを華々しく飾るか。レアル・マドリーからマジョルケへのレンタル移籍が決まって1週間、地元のフィーバーぶりはいまだ衰えを知らない。

 そんななか、クラブのCEOであるマヘタ・モランゴ氏が全国紙『AS』の取材に応え、日本代表FWの獲得に至った経緯を初めて明かした。何年も前から、虎視眈々とチャンスを窺っていたようだ。

 37歳のスイス人は、次のように語っている。

「クボとの契約は、言うなれば出産のようなものだ。ずっと機が熟するのを待って、ようやく待望の瞬間が訪れた、そう表現しても差し支えないだろう。彼がバルセロナのカンテラ所属だった頃から、マジョルカはずっと動向を追っていたし、今年の3月にも獲得に動いたほどだ。マドリーの海外遠征のパフォーマンスももちろんつぶさにチェックしていて、チーム内におけるクボの複雑な立ち位置を理解した。それが実力うんぬんではない、枠の問題であることをね。いくつか選択肢はあっただろうが、彼が我々を選んでくれた理由のひとつは、セルヒオ・バジェシージョの存在が大きかったかもしれない。バルサで彼を指導していた名コーチが、この夏からマジョルカの強化責任者になった。我々はクボに対する関心と造詣をよりいっそう深めることになったんだ」

 若きCEOはマドリーとの関係が良好であった点も、交渉をスムーズに進める要因だったと話す。今夏にマジョルカはマドリーからMFアレックス・フェバスを完全移籍で獲得。「クボの場合も同じルートを活用することができた」と振り返る。

 そしてモランゴ氏は、久保にとってマジョルカは最適の“スタート地点”だと強調する。

「プリメーラ(1部)を初めて戦う若手にしてみれば、マジョルカは最適な環境ではないだろうか。ほかにも若手が多いぶん、チームスタッフは細やかに選手たちをケアする。じっくりとチャンスを与えて適応させながら、成長を促すんだ。天気も抜群に良くて快適だしね! クボのような外国籍選手は昔からすごく多いし、地元メディアは厳しい目を向けながらも温かく、それはサポーターも同様だ。そしてなによりマジョルカは、堅実に前に進むクラブ。きっと(久保も)実感してくれると信じているよ」

「立ち居振る舞いは、とうてい18歳のそれとは思えない」
 加えて、久保のパーソナリティーに対してはこんな印象を抱いているようだ。

「立ち居振る舞いからして、とうてい18歳のそれとは思えないほど成熟している。プレッシャーをものともしないし、むしろ楽しんでいる印象さえあるよ。彼は私に話してくれたんだ。(プレッシャーを)避けようとするより、むしろ欲しているとね。あの若さで、驚くべきことだろう。自分はマジョルカになにをもたらし、なにを求められ、どう適応し、居場所を見つけていくのか。そのすべてを彼は、頭のなかでイメージできている。本当にクレバーな青年だよ」

 マジョルカは月曜日、ワトフォードからコロンビア代表FWクーチョ・エルナンデスを獲得。久保との攻撃の2枚看板が期待されるが、いまだ強化オペレーションは完成に至っていないという。敏腕CEOは「タイムリミットの9月2日まで状況を見極めていくよ。ご承知の通り、左サイドのアタッカーとゴールキーパーの即戦力を探しているところさ」と、ターゲットを明かした。

 昇格組のマジョルカは開幕2試合を戦い、1勝1敗で11位に付ける。日曜日は敵地メスタージャでバレンシア戦を迎える。はたして久保は先発か、ベンチスタートか。待望のラ・リーガデビューが目前に迫る。


マジョルカ、久保建英の代表招集をフライング発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-08280052-nksports-socc


Rマドリードからマジョルカへ期限付き移籍したFW久保建英(18)が、キリンチャレンジ杯パラグアイ戦(9月5日)および22年W杯カタール大会のアジア2次予選ミャンマー戦(9月10日)に臨む日本代表に招集されたと所属先のマジョルカが発表した。

マジョルカは27日、公式サイトで久保が招集メンバー入りしたことを公式サイトで伝えた。同サイトによると、久保は9月1日に行われるリーグ第3節バレンシア戦終了後にチームを離れ、代表に合流する予定になっているとのこと。

久保の他、DFヴァリエントがスロバキア代表に、FWトライコフスキが北マケドニア代表にそれぞれ呼ばれていることも発表している。

ここまで日本代表やレアル・マドリードのトップチームとBチームのカスティージャでのプレー、そしてマジョルカ入団と、激動の3カ月を過ごした久保。W杯への道が幕を開けるタイミングで、一回り大きく成長した姿をふたたび代表で見ることができるようだ。

なお日本協会による招集メンバー発表は30日となっている。(高橋智行通信員)

【RCD】久保建英応援スレ part78【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566784836/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:03 | 大阪 ☔ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、FW古橋亨梧が残留へ!AZやフローニンゲンの正式オファー断る 三浦SD「出せる訳はない」(関連まとめ)

J1神戸FW古橋亨梧は残留へ オランダ1部から正式オファーも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000000-dal-socc
古橋神戸2019.jpg

オランダ1部AZとフローニンゲンが獲得に乗り出していた、J1神戸のFW古橋亨梧(24)が今季は残留することが27日、分かった。複数の関係者によると、AZから正式オファーが届いたが、本格的な交渉には発展しなかったという。

 古橋は23日の鳥栖戦(駅スタ)で3戦連発となる2得点を挙げるなど、今季は21試合8得点と好調を維持。成長株として日本代表入りも期待されている。

 神戸の三浦淳寛スポーツダイレクターは「(他クラブに)出せる訳はない」と、古橋が必要な戦力であることを強調。欧州でのプレーを熱望する古橋も、J1残留を争うチーム状況を理解し、クラブの慰留を受け入れた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12195
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566919949/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSV、堂安律の獲得合意を公式発表!メディカルチェック後に正式移籍へ(関連まとめ)

【サッカー】PSVとフローニンゲンが堂安律の移籍でついに合意!メディカル後に移籍完了へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566938674/
堂安フローニンゲン笑顔.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/08/28(水) 05:44:34.22 ID:UFMCXLmM9.net

PSVは、フローニンゲンと日本代表MF堂安律の移籍で合意したと発表した。

2017年夏にフローニンゲンに加入して以降、オランダ・エールディヴィジでインパクトを残す堂安。 この活躍を受け、移籍市場が開く度にステップアップの噂が後を絶たない同選手だったが、今夏に強豪へ新天地を求めるのではないかと頻繁に報じられている。

中でもオランダの強豪PSVが堂安の新天地の有力候補に浮上。しかし、フローニンゲンが1400万ユーロ(約16億円)を求める一方で、PSVは800万ユーロ(約9億4000万円)を提示するなど両者の希望額には大きな溝があり、交渉は長期化する。一部では破談の可能性も取り上げられていた。

そんな中27日、PSVは堂安の獲得でフローニンゲンと合意したことを公式ウェブサイトで発表。なお、メディカルチェックは今週中に行われるようで、その後に移籍が正式に完了するようだ。

また、PSVのツイッター上では堂安と日の丸とともに「ようこそ」と日本語で書かれた写真に加え、「PSV史上初の日本人選手になる」と綴られている。

なお、気になる移籍金だが、『Eindhovens Dagblad』は移籍金は現段階ではっきりしてはいないが、フローニンゲンの希望額よりも安価と報道。一方、『Dagblad van het Noorden』は移籍金750万ユーロ(約8億8000万円)に、250万ユーロ(約2億9000万円)のボーナスが付帯する計1000万ユーロ(約11億7000万円)で交渉がまとまったと報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00010000-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:30 | 大阪 ☔ | Comment(23) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国代表MFイ・スンウ、シント・トロイデンに移籍へ…かつてバルセロナ下部組織に所属

バルサ出身の“韓国のメッシ”、日本人選手も所属のSTVVに完全移籍へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00335944-footballc-socc
イ・スンウ韓国代表.jpg

 イタリア・セリエAのエラス・ヴェローナに所属する韓国代表MFイ・スンウは、ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)へ完全移籍することが確実になったと報じられている。

 イ・スンウは今夏の移籍市場でSTVVへの移籍が噂されていたが、一旦はオファーを拒否した模様。だがイタリア『ジャンルカディマルツィオ.com』は27日付で、同選手のSTVV移籍が「決まった」と伝えた。クラブからの正式発表も近いのかもしれない。

 現在21歳のイ・スンウはかつてバルセロナ下部組織に所属し、“韓国のメッシ”とも呼ばれて将来を期待されていた。だがバルサではBチームで1試合に出場するにとどまり、2017年にはヴェローナへ完全移籍した。

 ヴェローナでの1年目はセリエAで14試合に出場して1得点。昨季はセリエB(2部)で23試合に出場して1得点を記録している。チームは1年でのセリエA復帰を果たしたが、先週末の開幕戦にイ・スンウはベンチ入りしていなかった。

 STVVには日本のGKダニエル・シュミット、FW鈴木優磨、MF伊藤達哉、ベトナムのFWグエン・コン・フォンも所属している。韓国期待の若手もそこに加わり、アジアの選手たちが共演することになるのだろうか。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12192
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566773307/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(57) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、将来的に副審廃止しコンピューターに置き換えを検討か

【サッカー】世界中で議論を呼ぶVAR…FIFA、副審を廃止しコンピュータに置き換えを検討か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566917756/
オフサイド副審.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/27(火) 23:55:56.13 ID:vdDkiPFe9.net

 国際サッカー連盟(FIFA)が将来的に、副審の廃止を検討しているようだ。26日、イギリス紙『ミラー』が報じている。

 今シーズンからプレミアリーグにも導入され、広く普及し始めたVAR。これで、欧州5大リーグすべてで導入され、ジャンニ・インファンティーノ会長が導入を支持していることから、今後も多くのコンペティションで採用されると見られている。

 そこでFIFAは、ビデオ判定の担当する範囲をより広げるため、新たな調査部門を設置し、研究を始めたようだ。

 また、同紙によると、FIFAは将来的に副審を廃止し、カメラとコンピューターに置き換えることを検討しているという。これにより、より正確なジャッジを下せると考えている模様だ。

 ファン・サポーターだけでなく、選手や監督など、フットボール界全体を巻き込み議論を呼ぶVAR。今後テクノロジーとどのようにミックスし進んでいくのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00973221-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:43 | 大阪 ☔ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング