アンテナ・まとめ RSS

2019年08月30日

C・ロナウドとメッシ、CL抽選会で互いをリスペクト!ロナウドは爆笑誘う「まだ夕食を共にしてないけどね(笑)将来は…」

【サッカー】C・ロナウド、“メッシネタ”で爆笑を誘う「まだ夕食をともにした事はないけどね(笑)。将来…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567137326/
メッシとロナウドCL抽選会.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 12:55:26.16 ID:SNqYlFkl9.net

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ組み合わせ抽選会が29日にモナコで行われ、同日にUEFA年間最優秀選手賞も発表された。

 受賞を果たしたのはリバプールのDFフィルヒル・ファン・ダイク。昨季にリバプールの14年ぶりとなる欧州CL制覇に貢献し、オランダ代表では優勝こそ逃したが、キャプテンとしてUEFAネーションズリーグ決勝進出の立役者となった。

 一方で、最終候補者3名にノミネートされていたユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナのFWリオネル・メッシは昨年に続いて受賞を逃す形に。だが、この式典での2人のやり取りが会場を大きく盛り上げた。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 受賞者の発表前、インタビュアーが候補者3人にさまざまな質問を行った。その中でメッシが「C・ロナウドが恋しいですか?」と聞かれると、「僕たちのスペインでライバル関係は本当に美しかった」と返答。隣のC・ロナウドも「僕たちは15年間、この最高のステージを共有してきた。レオとの試合が恋しいよ。僕たちは素晴らしいライバル関係を持っている」と同調した。

 そして冗談まじりに「まだ夕食をともにしたことはないけどね(笑)。それが将来実現することを願っているよ」と付け加えると、会場は笑いと拍手で大盛り上がり。軽妙なトークで沸かせたC・ロナウドは「2、3年後もここにいることを願っている。このライバル関係を可能な限り長く続けたいね」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-43471040-gekisaka-socc

動画instagram
https://www.instagram.com/p/B1weQWiDeuC/



3: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 12:57:08.98 ID:SNqYlFkl9.net

>>1
「いつの日か一緒にディナーでも…」メッシと世界最高を自負するC・ロナウドが“良きライバル関係”を強調

ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドは、バルセロナのリオネル・メッシとのライバル関係について言及した。

10年以上にわたりフットボール界の頂点に君臨し続けるロナウドとメッシ。29日に発表された2019年UEFA年間最優秀選手賞はリヴァプールのビルヒル・ファン・ダイクに譲ったものの、現在はそれぞれイタリアとスペインに分かれて活躍を続ける。

そんな中、29日に行われたチャンピオンズリーグ本戦の抽選会の場で、ロナウドはメッシについて言及する。「僕と彼は15年間にわたりステージを共有し合ってきた。これまでにフットボール界で同じ2人の男によってこのようなことがあったとは思えない」とメッシとともに世界のトップに立ち続けていることを自負し、バルセロナFWとの関係性について話した。

「僕たちの間には良い関係性がある。確かに、まだ一緒にディナーに行ったことはないけど、これからそうできると願っている。もちろん、15年間にわたりバトルを続けたスペインでのプレーが恋しい。このことが僕の成長を後押しして、僕も彼の成長を後押しした。フットボールの歴史の一部になれることは良いことで、僕は実際にそうなっているし、もちろん彼だってそういう存在だ」

また、現在34歳のロナウドは、先日に早ければ今シーズン終了後に引退する可能性があると話していたが、今後も世界最高の選手の1人としてプレーすることを誓った。

「彼は僕よりも2歳若いけど、僕だって僕の年齢にしたら良いほうだ。来年も、2年後も、3年後もこの舞台にいられることを願っている。だから、例えみんなが僕のことを嫌っていても、これからもこの舞台で僕の姿を目にすることになるはずだ」

一方で、ポジション別の年間最優秀選手に選ばれたメッシは、ロナウドについて「ロナウドとは美しいライバル関係だ」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010015-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:34 | 大阪 ☔ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、Dオリベイラ・高萩ゴールで名古屋下し3試合ぶり白星で首位キープ!名古屋はGKランゲラックが負傷し連敗 J1第25節金曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第25節金曜開催 名古屋×FC東京 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567168380/
ディエゴ・オリベイラ2019第25節シュート.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 21:33:00.96 ID:SNqYlFkl9.net

名古屋 1−2 FC東京
[得点者]
29'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)
49'萩 洋次郎     (FC東京)
83'前田 直輝      (名古屋)

スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
入場者数:20,188人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/083001/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


11: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 21:34:35.38 ID:SNqYlFkl9.net

>>1
FC東京が首位の貫禄勝ちで3戦ぶり白星!GKランゲラック負傷の名古屋は連敗

FC東京が勝ち点50台に到達
 明治安田生命J1リーグ第25節が30日に行われ、名古屋グランパスとFC東京がパロマ瑞穂スタジアムで対戦した。

名古屋は前節、ホームで横浜F・マリノスに1-5で大敗。5試合ぶりの黒星を喫した。パロ瑞穂での連戦となる今節は、首位のFC東京と対峙。スタートリストは前節から4人を変更。今季全試合に先発出場していた宮原和也が出場停止となり、代わって18歳のルーキー、成瀬竣平がリーグ戦初スタメンを飾った。また、古巣戦となる太田宏介も先発入りしている。

 一方のFC東京は2位の鹿島アントラーズに4差をつけて首位を走っているが、ここ2試合は勝利がない状況。前節から怒涛のアウェイ8連戦がスタート。スターティングメンバーには、前節欠場していた室屋成が復帰。また、前線には6月に続いて日本代表に招集された永井謙佑が古巣戦に臨む。

 試合は序盤から互いに前からのプレスを徹底。3バックでスタートした名古屋は18分に、FKからガブリエル・シャビエルが直接狙ったがこれはGK林彰洋がストップした。

 対するFC東京は徐々に永井謙佑とディエゴ・オリヴェイラを目指して裏への意識を強める。すると27分、カウンターを発動すると、永井からD・オリヴェイラに展開。受けた9番はそのままPA内に進入すると、チェックに来た藤井陽也に倒されてPKを獲得。PKキッカーを務めたD・オリヴェイラがど真ん中を狙うと、一度はランゲラックがストップするも、再びD・オリヴェイラがこぼれ球を拾い、右足で押し込んでFC東京が先制に成功した。

 先制された名古屋は前半終盤にカウンターからチャンスを作るも決めきれず。前半はFC東京の1点リードで折り返した。

 名古屋は後半頭から成瀬を下げて前田直輝を投入し、システムを4バックに変更。一方のFC東京は大森晃太郎を代えて三田啓貴にチェンジした。

 後半に入ってもFC東京のペースは変わらず。49分、東慶悟の絶妙なスルーパスに抜群のスピードで抜け出した永井がPA左に進入。中へクロスを送ると、走り込んでいた高萩が押し込んでFC東京が貴重な追加点を奪った。

 2点をリードしたFC東京は前線に無理な人数をかけず、自陣でブロックを敷いて冷静に対応。これに苦戦する名古屋という構図になる。名古屋は54分に長谷川アーリアジャスールに代えて赤崎秀平を投入し、得点への意識を強める。

 名古屋は61分、ジョアン・シミッチがPA手前から浮き球のパスを送ると、エドゥアルド・ネットが頭で合わせるが、わずかに枠の左に逸れてしまう。

 名古屋は65分、三田のシュートを至近距離で防いだGKランゲラックが負傷。ピッチ上で治療を受けるも、プレー続行不可能となり武田洋平との交代を余儀なくされた。

 思わぬアクシデントで最後の交代枠を使用した名古屋は、その後も歯がゆい展開。70分には、太田のクロスを収めたジョーがGK林との1対1を迎え、ゴールに流し込むも、ジョーがオフサイドポジションにいたとしてノーゴールの判定となった。

 すると名古屋は83分、シミッチの横パスを受けた前田が中へ切り込んで強烈な左足シュートを放つ。これをGK林がキャッチミスしてしまい、そのままゴールへ。名古屋が1点を返した。

 ボールを握る名古屋は、同点に追いつくべく前への姿勢を強める。中へボールを送りたいものの、FC東京も鋭いカウンターで応酬。必死にゴールを目指す名古屋に対して、FC東京もしっかりと体を張って対応。試合はそのまま終了。敵地で名古屋を2-1で下したFC東京が3試合ぶりの白星を獲得。勝ち点50台に到達。52まで伸ばし、2位・鹿島に7差をつけている。一方の名古屋はホームで痛恨の連敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010042-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U22日本代表、北中米遠征に向けメンバー発表!安部裕葵や前田大然らが選出(関連まとめ)

【サッカー】北中米遠征に臨むU−22日本代表メンバーを発表、バルサ安部裕葵らを選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567143629/
U22日本代表北米遠征02.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/08/30(金) 14:40:29.64 ID:uF81TnOl9.net

8/30(金) 14:39配信
北中米遠征に臨むU−22日本代表メンバーを発表…バルサ安部らを選出

 JFA(日本サッカー協会)は30日、9月2日から同11日にかけて北中米遠征を行うU−22日本代表のメンバーを発表した。

 U−22日本代表は、6日にU−22メキシコ代表と、9日にU−22アメリカ代表と親善試合を行う。

 U−22日本代表のメンバーは以下の通り。

▼GK
小島亨介(大分トリニータ)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

▼DF
岩田智輝(大分トリニータ)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)
大南拓磨(ジュビロ磐田)
立田悠悟(清水エスパルス)
岡崎慎(FC東京)
瀬古歩夢(セレッソ大阪)

▼MF
長沼洋一(愛媛FC)
遠藤渓太(横浜F・マリノス)
高宇洋(レノファ山口FC)
松本泰志(サンフレッチェ広島)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
田中碧(川崎フロンターレ)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
渡辺皓太(横浜F・マリノス)
中山雄太(PECズウォレ/オランダ)
斉藤未月(湘南ベルマーレ)
安部裕葵(バルセロナ/スペイン)

▼FW
小川航基(水戸ホーリーホック)
前田大然(マリティモ/ポルトガル)
上田綺世(鹿島アントラーズ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00974367-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190830-00974367-soccerk-000-1-view.png

※中山雄太選手は招集されていません
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:53 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、PSV移籍が正式決定!2024年までの5年契約

【サッカー】堂安律のPSV入りが正式発表…2024年までの5年契約を締結
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567154250/
堂安律PSV加入.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/08/30(金) 17:37:30.12 ID:uF81TnOl9.net

8/30(金) 17:24配信
意気込み語る…

堂安律のPSV入りが正式発表…2024年までの5年契約を締結

PSVは30日、日本代表MF堂安律を2024年までの契約でフローニンゲンから獲得したことを正式に発表した。

すでにクラブ間の合意が発表されていた堂安だが、PSVでのメディカルチェックを通過してそのまま5年契約を締結した模様。新クラブが公式ウェブサイトで出した声明で移籍が実現したことについて、同選手は次のように意気込みを語った。

「PSVは常にタイトル争いに参加するとても大きなクラブです。僕はここでプレーすることを望み、そのためにチームプレーヤーとしてもっと成長していかなければいけません。ただゴールやアシストを決めるだけではここでは十分ではないと思います」

なお堂安の背番号の発表は30日に予定されている入団会見で行われるとも伝えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010031-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/im_siggkSo9K3fir5Tg43zvt4ElKQ---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20190830-00010031-goal-000-1-view.jpg


※一時的に当記事が表示されないトラブルがあったことをお詫びします
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:03 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、絶妙クロスでアシスト!長谷部も奮闘しフランクフルトは逆転でELPO突破!浅野フル出場、途中投入菅原も喜び爆発! 日本人所属クラブが次々EL本戦へ(関連まとめ)

【サッカー】ELPO第2戦 鎌田アシスト、浅野&長谷部フル出場、途中投入菅原も喜び爆発! 日本人所属クラブが次々EL本戦へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567145000/
長谷部2019ELPO02.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 15:03:20.04 ID:SNqYlFkl9.net

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は29日、プレーオフ第2戦を各地で行った。日本人所属クラブではFW浅野拓磨出場のパルチザン(セルビア)、MF長谷部誠とFW鎌田大地出場のフランクフルト(ドイツ)、DF菅原由勢出場のAZ(オランダ)などが本戦出場を決めた。

 浅野所属のパルチザンは第1戦を2-1で勝利し、モルデ(ノルウェー)のホームに乗り込んだ。後半27分に先制ゴールを決められ、アウェーゴールで優位に立たれたが、35分にFWネマニャ・ミレティッチが決め、合計スコア3-2で突破を決めた。浅野はサイドハーフの位置でフル出場した。

 日本人2選手所属のフランクフルトはGK川島永嗣所属のストラスブール(フランス)と対戦。第1戦では0-1で敗れており、背水の陣でホームに戻った。前半26分、自陣でボールを奪った長谷部のドリブル突破からFWアンテ・レビッチに渡すと、クロスが相手に当たってオウンゴールで先制。しかし44分、レビッチに一発退場処分が下された。

 ところが後半11分、ストラスブールもMFディミトリ・リナードが一発退場。すると15分、フランクフルトはMFフィリップ・コスティッチがFKを直接沈めて合計スコアで逆転し、21分には、エリア内左でボールを受けた鎌田の横パスからMFダニー・ダ・コスタが追加点。合計スコア3-1で勝利した。長谷部と鎌田はフル出場し、川島はメンバー外だった。

 菅原所属のAZはMF三好康児が加入したばかりのアントワープ(オランダ)と敵地で対戦。ホームの第1戦は1-1で引き分け、この日も相手に2人の退場者を出しながら終盤までビハインドが続いたが、終了間際に追いつくと、延長戦で3点を奪って合計スコア5-2で勝利した。菅原は後半7分からピッチに立ち、三好はメンバー外だった。

 その他、MF堂安律所属のPSV(オランダ)はアポロン・リマソール(ギリシャ)に合計スコア7-0で勝利し、本戦出場が決定。加入が決まったばかりの堂安はメンバー外だった。リエカを合計スコア3-2で下したゲント(ベルギー)のFW久保裕也も同じくベンチ入りしなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-43471032-gekisaka-socc


2: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 15:03:37.84 ID:SNqYlFkl9.net

>>1
プレーオフ第2戦の結果は以下のとおり(★が本戦出場)

★カラバフ 2-1 リンフィールド
リガ 1-0 コペンハーゲン★
BATE 2-0 アスタナ★
AIKソルナ 1-6 セルティック★
アポロン 0-4 PSV★
ゾリャ 2-2 エスパニョール★
モルデ 1-1 パルチザン★
ブネイ・イェフダ 0-1 マルメ★
PAOKテッサロニキ 3-2 スロバン・ブラチスラバ★
スパルタク・モスクワ 1-2 ブラガ★
アントワープ 1-4(延長) AZ★
★トラブゾンシュポル 0-2 AEKアテネ
ハポエル・ベア・シェバ 0-3 フェイエノールト★
リエカ 1-1 ゲント★
★デュドランジュ 2-1(PK5-4) アララト・アルメニア
★フェレンツバーロシ 4-2 スドゥバ
マリボル 2-2 ルドゴレツ★
★フランクフルト 3-0 ストラスブール
★ウォルバーハンプトン 2-1 トリノ
★レンジャーズ 1-0 レギア・ワルシャワ
★ギマランエス 1-0 ステアウア・ブカレスト


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、スタグル改革か!?メルカリ小泉社長が新社長に「おいしいけど、モツ煮すぎるんですよね」(関連まとめ)

鹿島が変わる メルカリ小泉社長が鹿島社長に就任
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-08300186-nksports-socc
小泉社長鹿島記者会見.jpg

鹿島アントラーズの経営権をメルカリが取得することが30日、公正取引委員会に承認された。鹿島はこの日付で新体制に切り替わり、メルカリの小泉文明社長(38)が鹿島の社長に就任する。

新体制移行に向けて、このほどメルカリ小泉社長と鹿島の鈴木満常務取締役強化部長、鈴木秀樹取締役事業部長が鹿嶋市内で取材に応じた。

◆住友金属と鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズの歴史は、1947年に大阪で「住友金属蹴球同好会」が発足したことにさかのぼる。鹿島製鉄所の誕生に伴い、1975年に鹿島地域へ移転。同時に鹿島地域は一大工業地帯へと発展した。

日本にプロサッカーリーグ発足の機運が高まった1990年、住友金属にもプロ化の誘いが届いた。「娯楽の少ない鹿島地域を活性化させ、より住みよい町にしたい」という住友金属のビジョンが、「地域密着」を掲げるJリーグの理念と合致。プロ化への動きは急速に進み、91年5月に住友金属の理念に賛同したジーコが入団、同年10月に鹿島アントラーズが誕生した。

◆住友金属から新日鐵住金へ

「鹿島地域を活性化したい」。同じ思いを抱く住友金属と鹿島アントラーズは、円満な関係を続けてきた。ところが12年10月、新日鐵が存続会社となり住友金属を吸収合併し、「新日鉄住金」となった。秀樹氏によると、この合併後「アントラーズとの距離感、温度感が変わった」という。それでも秀樹氏は「彼らの考えは正しいと思う。素材メーカーがプロクラブを支えるには限界がある」と見解を述べる。

親会社である新日鐵住金からすれば、鹿島アントラーズは約400ある子会社のうちの1つで、しかもプロサッカークラブ。鹿島地域への思い入れも、当然住金のそれとは異なる。関係性が変わってしまうのも、致し方ない。

◆メルカリの決め手は「愛」

鈴木秀樹氏によると、4年ほど前から新しい親会社を検討する動きが始まり、最終段階になったのが約2年前。その時点ではメルカリの他にも複数社、候補があったという。

決め手となったのは「アントラーズへの愛情をいちばん感じたから」(秀樹氏)。小泉氏は父の実家が鹿島のホームタウンにあり、幼い頃からファンとしてアントラーズに接していた。その情熱は、鈴木満氏に「僕より昔のことを知っているし、熱く応援してくれている」と言わしめるほど。鹿島という地域への思いとアントラーズへの愛が、首脳陣の心を揺さぶった。

それだけではない、鈴木秀樹氏は「地域と一緒に成長することを考えると、僕らの世代では考えつかなかったテクノロジーが重要になってくる。その点で次の世代が最も会話をしやすい存在」とも言った。Jリーグも27年目、あの頃生まれた子どもたちが親になる年月が経過した。世の中の進歩に合わせて持続的に成長できるよう、クラブにも時代にあったリーダーが必要なのだ。

◆何が変わるのか

小泉氏は鹿島の社長に就任し、メルカリからは数人が鹿島に出向予定。その他内部人事に大きな変更はないが、親会社が変わることで、意思決定などの際のプロセスが変わるという。これは前途の「素材メーカーがプロクラブを支えるには限界がある」という鈴木秀樹氏の発言に帰結する。

現在は老舗素材メーカーの「多重プロセス化」された「Jのクラブではありえないくらい細かい規定がある」制度の下、組織運営を行っているが、ここが変わる。メルカリは現場で意思決定ができる制度を採用しており、アントラーズでも立場関係なく平等にチャンスをつかめるように“フラット化”するという。

また小泉氏は、スポーツとテクノロジーの融合に可能性を感じているという。「スマホの登場が見える前後でミクシィを辞めて、メルカリを創業者と2人で作ってきた。『ここは社会が大きく変わるタイミングだな』というのが、自分の中で嗅覚としてある。チャレンジのしがいがある」。田舎の強豪クラブとテクノロジーを融合させたら、どんな化学反応が起こるのか。小泉氏は「今すぐバーッと変わる必要があるとは思わない。数年かけてやっていきたい」と述べた。

取材会の中でも小泉氏は、今までの鹿島にない発想を披露した。カシマスタジアムの名物といえば「モツ煮」だが、小泉氏は「おいしいけど、“モツ煮”すぎるんですよね」と苦笑い。確かに、モツ煮の出店は数え切れないくらいある。「今なら低糖質のピザとか、タピオカを入れたらいい。サッカーを見なくても、人生の一部としてサッカー場が楽しければいい」。小泉氏なら鹿島に新たな風を吹き込むだけでなく、これからのJリーグをけん引していく存在になれるかもしれない

モツ煮.jpg

鹿島アントラーズPart2645
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566989858/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪社長、元スペイン代表スサエタの獲得交渉を認める「右サイドの攻撃を厚みをもって強化したい」

元スペイン代表スサエタ獲り G大阪交渉認める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-08300057-nksports-socc
スサエタ2018ビルバオ.jpg

ガンバ大阪の山内隆司社長(62)は29日、元スペイン代表MFマルケル・スサエタ(31)と交渉中だと認めた。スサエタはスペイン1部ビルバオひと筋。12季在籍し、今年1月に公式戦出場500試合を達成したクラブの英雄だ。6月で契約が終了し、新天地はG大阪と複数の現地メディアが報じていた。

交渉は最終段階で、追加登録期限の9月13日までには日本で最終的な契約を結ぶ予定。期間は今シーズンいっぱいも、活躍次第で延長の可能性を含む。山内社長は「右サイドの攻撃を、厚みを持って強化したい(現場の)意向。チームにフィットして活躍してもらいたい」と話した。

ガンバ大阪 Part3031
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1566910985/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、W杯アジア予選等に向けメンバー発表!久保建英や中島翔哉が選出!香川真司らは招集されず(関連まとめ)

【サッカー】日本代表メンバー発表! 久保建英、中島翔哉ら順当に選出。香川真司は落選
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567141319/
コパ・アメリカチリ戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/08/30(金) 14:01:59.90 ID:uF81TnOl9.net

8/30(金) 14:00配信
日本代表メンバー発表! 久保建英、中島翔哉ら順当に選出。香川真司は落選

 日本サッカー協会(JFA)は30日、今月に行われるキリンチャレンジカップ2019、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選に挑む日本代表のメンバーを発表した。


 所属するマジョルカによって今回の代表招集がフライング発表されていた久保建英は“予定通り”メンバーに名を連ねており、中島翔哉や堂安律、南野拓実といった森保ジャパンの中心選手も順当に選出されている。また、吉田麻也や遠藤航もメンバーに名を連ねている。初招集はいなかった。

 日本代表は9月5日にパラグアイ代表(茨城県立カシマサッカースタジアム)、同10日にミャンマー代表(ヤンゴン)と対戦する。森保一監督が選んだメンバーは以下の通り。

▽GK
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

▽DF
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

▽MF
柴崎岳(デポルティーボ・ラ・コルーニャ/スペイン)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(ゲンク/ベルギー)
中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
堂安律(PSV/オランダ)
久保建英(マジョルカ/スペイン)
橋本拳人(FC東京)
板倉滉(フローニンヘン/オランダ)

▽FW
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
永井謙佑(FC東京)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00336205-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:41 | 大阪 ☔ | Comment(36) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL組合せ決定!長友所属ガラタサライはレアル&PSGと同組に!まとめその2(関連まとめ)

CLグループで日本人対決実現! 長友所属ガラタサライはレアル、PSGと同組に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00974169-soccerk-socc
CLスター選手一覧.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ組み合わせ抽選会が29日に行われた。

 南野拓実と奥川雅也が所属するザルツブルク、伊東純也が所属するヘンクがグループEに入り、日本人対決が実現。両クラブは昨シーズンの同大会王者であるリヴァプール、ナポリと対戦する。長友佑都が所属するガラタサライはグループAで、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリード、クラブ・ブルージュと同組になった。

 グループステージ第1節は9月17、18日に開催される。今シーズンの決勝戦は2020年5月30日に、トルコ最大の都市であるイスタンブールにあるアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで行われる。

▼グループA
パリ・サンジェルマン(フランス/リーグ王者)
レアル・マドリード(スペイン/リーグ3位)
クラブ・ブルージュ(ベルギー/リーグ2位)※予選3回戦から突破
ガラタサライ(トルコ/リーグ王者)

▼グループB
バイエルン(ドイツ/リーグ王者)
トッテナム(イングランド/リーグ4位)
オリンピアコス(ギリシャ/リーグ2位)※予選2回戦から突破
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア/リーグ王者)※予選1回戦から突破

▼グループC
マンチェスター・C(イングランド/リーグ王者)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ/リーグ王者)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア/リーグ王者)※予選2回戦から突破
アタランタ(イタリア/リーグ3位)

▼グループD
ユヴェントス(イタリア/リーグ王者)
アトレティコ・マドリード(スペイン/リーグ2位)
レヴァークーゼン(ドイツ/リーグ4位)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア/リーグ2位)

▼グループE
リヴァプール(イングランド/CL王者)
ナポリ(イタリア/リーグ2位)
ザルツブルク(オーストリア/リーグ王者)
ヘンク(ベルギー/リーグ王者)

▼グループF
バルセロナ(スペイン/リーグ王者)
ドルトムント(ドイツ/リーグ2位)
インテル(イタリア/リーグ4位)
スラビア・プラハ(チェコ/リーグ王者)※予選プレーオフから突破

▼グループG
ゼニト(ロシア/リーグ王者)
ベンフィカ(ポルトガル/リーグ王者)
リヨン(フランス/リーグ3位)
ライプツィヒ(ドイツ/リーグ3位)

▼グループH
チェルシー(イングランド/EL王者)
アヤックス(オランダ/リーグ王者)※予選3回戦から突破
バレンシア(スペイン/リーグ4位)
リール(フランス/リーグ2位)

BLUEMOON マンチェスターシティ 343cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566745331/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:31 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、マルセイユと2022年まで契約延長!昨季クラブ年間最優秀選手に選出(関連まとめ)

【サッカー】酒井宏樹、マルセイユと2022年まで契約更新…今季リーグ全試合フル出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567091738/
酒井宏樹延長契約.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 00:15:38.46 ID:SNqYlFkl9.net

 マルセイユは29日、同クラブ所属の日本代表DF酒井宏樹との契約を2022年まで更新したことを発表した。

 マルセイユはクラブ公式HPで「彼は2016年に加入してからシーズン毎に成長を続けている。クラブのサポーターからも愛されており、マルセイユには欠かせない存在だ」と酒井を評価している。

 現在29歳の酒井は柏レイソル、ハノーファーを経て2016−17シーズンからマルセイユでプレーしている。移籍初年度から主力として活躍し、昨シーズンのリーグ・アンでは27試合に出場し1ゴール4アシストを記録。ファンが選ぶクラブ年間最優秀選手に輝いた。今季のリーグ・アンでも第3節終了時点で全3試合にフル出場している。

 また、2012年には日本代表デビュー。これまでに通算56試合に出場しており、2014 FIFAワールドカップ ブラジルや2018 FIFAワールドカップ ロシアなどのメンバーに選出された。

 契約更新に際し、酒井は自身のSNSを更新。「この歴史あるクラブでフリー移籍して来た自分が2回も契約更新をする事ができるなんて考えてもいませんでした。いつも支えてくださっている方に只々感謝です!」とコメントを残している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00974181-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:14 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールDFファン・ダイク、UEFA欧州最優秀選手賞を受賞!メッシやC・ロナウドを抑えDFとして初選出(関連まとめ)

【サッカー】リヴァプールのオランダ代表DFファン・ダイクがUEFA欧州最優秀選手賞を受賞! DFとして初の快挙
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567099885/
ファンダイクUEFA18-19欧州最優秀選手賞受賞.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 02:31:25.91 ID:SNqYlFkl9.net

リヴァプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが2018-19シーズンのUEFA(欧州サッカー連盟)欧州最優秀選手賞に輝いた。ファン・ダイクは初受賞。2011年の現行体制となってからDFの受賞は初となる。

2018年1月にサウサンプトンからリヴァプール入りしたファン・ダイクは昨シーズン、同クラブの14年ぶり欧州制覇に貢献。プレミアリーグでも、マンチェスター・シティに一歩及ばなかったが、2位に入ったチームの守備の要として活躍した。

スポーツジャーナリストの投票によって決定されるUEFA最優秀選手賞の最終候補には、バルセロナでリーグ2連覇などに貢献したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、ポルトガル代表としてUEFAネーションズリーグ優勝を経験し、ユヴェントスでセリエAの8連覇に貢献したC・ロナウドが残っていた。

そのほか、2019-20シーズンの各ポジションの最優秀選手賞も発表。GKはリヴァプールのブラジル代表GKアリソン・ベッカー、DFはファン・ダイク、MFは今夏にアヤックスからバルセロナに移籍したオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング、FWはメッシがそれぞれ選出されている。また、UEFA女子最優秀選手賞には、リヨンで女子CLを制したイングランド代表DFルーシー・ブロンズが選ばれている。

【過去のUEFA欧州最優秀選手賞】※所属は受賞当時
2010-11シーズン:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2011-12シーズン:アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
2012-13シーズン:フランク・リベリ(バイエルン・ミュンヘン)
2013-14シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2014-15シーズン:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2015-16シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2016-17シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2017-18シーズン:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
2018-19シーズン:ヴィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010001-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL組合せ、王者リバプールは南野・奥川所属ザルツブルクと伊東所属ゲンクと同組に!まとめその1

【サッカー】CLグループ組み合わせ決定…王者リヴァプール、南野&奥川のザルツブルク、伊東のヘンクが同組に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567098363/
リバプール2019CL優勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 02:06:03.78 ID:SNqYlFkl9.net

2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ組み合わせ抽選会が29日に開催された。

昨シーズンはトッテナムとの同国対決を制したリヴァプールが14年ぶりの欧州王者に輝いたCL。そのリヴァプールはグループEで、南野拓実と奥川雅也の所属するザルツブルク、伊東純也が所属するヘンク、イタリアの強豪ナポリらとの対戦が決まった。

また、歴代最多13度の優勝を誇るレアル・マドリーは、フランス王者のパリ・サンジェルマン、クラブ・ブルッヘ、長友佑都が所属するガラタサライと同組に。リーガ王者のバルセロナとドルトムント、インテル、スラヴィア・プラハが同居したグループDは非常にタフな組み合わせとなっている。

CLグループステージ第1節は、9月17日と18日に開催。決勝は、2020年5月30日にトルコのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで行われる。CLグループステージ組み合わせは以下のとおり。

【グループA】
パリ・サンジェルマン(フランス)
レアル・マドリー(スペイン)
クラブ・ブルッヘ(ベルギー)
ガラタサライ(トルコ)

【グループB】
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
トッテナム(イングランド)
オリンピアコス(ギリシャ)
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

【グループC】
マンチェスター・シティ(イングランド)
シャフタール(ウクライナ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
アタランタ(イタリア)

【グループD】
ユヴェントス(イタリア)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
レヴァークーゼン(ドイツ)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

【グループE】
リヴァプール(イングランド)
ナポリ(イタリア)
ザルツブルク(オーストリア)
ヘンク(ベルギー)

【グループF】
バルセロナ(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
インテル(イタリア)
スラヴィア・プラハ(チェコ)

【グループG】
ゼニト(ロシア)
ベンフィカ(ポルトガル)
リヨン(フランス)
ライプツィヒ(ドイツ)

【グループH】
チェルシー(イングランド)
アヤックス(オランダ)
バレンシア(スペイン)
リール(フランス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010000-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:41 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング