アンテナ・まとめ RSS

2019年09月18日

浦和FW興梠慎三、両足負傷もACL3戦連続ゴールで日本人最多25点目「力が入らんし、いつ代えてもらおうかと」(関連まとめ)

浦和FW興梠 ヘッド弾4強!ACL3戦連発で日本人最多25点目
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000057-spnannex-socc
興梠2019ACL準々決勝第2戦ゴール02.jpg

 ◇ACL準々決勝第2戦 浦和1−1上海上港(2019年9月17日 埼玉)

 浦和が上海上港(中国)との準々決勝第2戦を1―1で引き分け、2戦合計で3―3、アウェーゴール数の差で4強進出を決めた。前半39分、エースのFW興梠慎三(33)が先制のヘッド弾を決め、ACL日本人最多得点を「25点」に更新。守備陣も1失点で切り抜け、2大会ぶり3度目の優勝へ、前進した。

 ゴール前ではまさに変幻自在。またも興梠のヘッド弾がさく裂した。前半39分、左サイドの関根がボールを持った瞬間、「相手DFとは逆に動き、視野を外せた」という。ゴール前でフリーとなり絶好のクロスを頭で合わせた。らしさを凝縮した先制弾でACL3戦連発となった。

 「関根→興梠」は望んでいたホットラインだった。関根は今夏、インゴルシュタットから復帰。去就を悩んだ際、相談を持ちかけたのが興梠だった。「間違いなくレッズが変わるから戻ってこい」と背中を押され、復帰を決断した。得点シーンは日頃の練習通り。必然の一撃だった。

 最後はアウェーゴール数の差で逃げ切った。終盤は8日のルヴァン杯鹿島戦で負傷した右足首が痛み、左足も力が入らなかったという。それでも突破への強い思いが肉体を突き動かした。準決勝は鹿島―広州恒大の勝者と激突する。「個人的には古巣の鹿島を倒して決勝に進みたい」と興梠。3度目のACL制覇へ、浦和がまた一歩前進した。

浦和興梠「力が入らんし」足負傷も危機救う意地1発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-09171062-nksports-socc

<ACL:浦和1−1上海上港>◇準々決勝第2戦◇16日◇埼玉

浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1−1で引き分け、2戦合計3−3(アウェーゴール適用スコア5−4)でベスト4に駒を進めた。

優勝した17年以来2大会ぶりの準決勝進出。前半39分にFW興梠慎三(33)が頭で先制し、後半15分に追いつかれたが敵地弾の差で逃げ切った。アジア初の3度目Vへ東地区の準決勝は10月2、23日に行われ、18日の鹿島−広州恒大(中国)戦の勝者と対戦する。

   ◇   ◇   ◇

4強に導いたのは、やはりエースだった。興梠が前半39分、DFと逆の動きでマークを外し、MF関根の左クロスに頭を合わせる。中国代表GKイェンの手をはじき飛ばして先制弾。自身が持つACLの日本人最多得点記録を25に伸ばすとともに、試合終了時で得点ランク2位タイに浮上する7点目に「練習から要求している通りの球を関根が上げてくれた」と納得した。

ふがいなさを込めた。リーグ戦は降格危機の15位。同じ埼玉で4日前、C大阪に敗れ「浦和は勝たないといけないクラブと言われてるけど、何を持って? 分からない。おかしい。勝って当たり前になるには結果で示すしかない」。続けて「今、手が届きそうなのはACL。(常勝へ)タイトルを取る」と燃えていた。8日に右足首を負傷し、この日も左足を痛め「力が入らんし、いつ代えてもらおうか」と思っても意地のフル出場。今季2度目のACL3戦連発で次へ進んだ。

敵地では2−2で、結果的に自身の1発が救った。ホーム2カ月半ぶりの公式戦勝利は逃したが、準決勝進出で久々に笑顔をもたらし、鹿島か広州恒大との対戦へ。「個人的には鹿島に勝ち上がってほしい。古巣を倒して、さらに上へ」。勝って当たり前、を興梠が唯一認めるクラブとの対決を思い描いた。【木下淳】

▽ACLを視察した日本代表の森保監督 ドキドキしました。日本人としてJクラブがACLを勝ち上がってくれたのは素直にうれしい。主導権は明らかにレッズが持っていたのに結果は1−1。サッカーって本当に難しいなと思いました。

▽上海上港ヴィトール・ペレイラ監督 30番(興梠)が非常にいい選手で我々に問題を引き起こした。(FWフッキの出場停止やDFヤンの負傷交代など逆境も)選手は狙い通りのプレーをしてくれて誇りに思う。後半もゴールと自信を奪うことができたが、次のステージに進めなくて残念だ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12254
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568722492/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、3得点演出し現地紙で最高評価「1」!「常に脅威を与えていた」

【サッカー】南野拓実、地元メディアは最高評価。「常に脅威を与えていた攻撃的な選手」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568777971/
南野2019CL第1節ドリブル突破.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/18(水) 12:39:31.78 ID:0nF5G4d/9.net

 ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実は初のチャンピオンズリーグ(CL)で大活躍を見せた。

 ザルツブルクは現地時間17日、CLグループステージ第1節でヘンクと対戦し6-2で勝利を収めた。この試合で南野はフル出場し2アシストを記録した。

 まずは開始2分、ゴール前でボールを受けるとスルーパスを送りハーランドの先制点をお膳立てする。さらにアディショナルタイムには自軍でボールを受けると長い距離をドリブルで進み左サイドから精度の高いボールをペナルティーボックスに送ると走り込んできたショボスライがボレーシュートを決める。

 試合後、オーストリアメディア『ラオラ』は選手の寸評と採点を掲載した。「ザルツブルクがチャンスを作る時はこの日本人が絡んでいた。相手にプレスをかけ常に脅威を与えていたこの攻撃的な選手は先制点と5点目をアシストした」と南野のプレーを振り返り、チーム最高タイとなる「1」を与えた。

 また独メディア『シュポックス』でもチーム最高タイとなる「1」を付け「上手く相手の前に入りパスを送った先制点のアシストは素晴らしかった。2点目も彼の広い視野から生まれたものだった。5点目のアシストは素晴らしいセンタリングだった」とここでも高評価となった。(評価は1が最高で6が最低)

 南野は自身初となるCL本大会で見事なパフォーマンスを見せた。次節は10月2日のリバプール戦、昨季のCL王者に対しどのようなプレーを見せてくれるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-00338836-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、GKテア・シュテーゲンがPK阻止でドルトムントと0-0ドロー!監督交代のバレンシアはチェルシーに勝利!ライプツィヒはヴェルナー2発でベンフィカに勝利 CL第1節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第1節、ナポリ×リバプール、ドルトムント×バルセロナ、ザルツブルク×ゲンク、チェルシー×バレンシアなど結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568754395/
テア・シュテーゲンとロイス2019CL第1節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/18(水) 06:06:35.89 ID:0nF5G4d/9.net

インテル 1−1 スラヴィア・プラハ
[得点者]
ペテル・オラインカ(後半18分)(プラハ)
ニコロ・バレッラ (後半47分)(インテル)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083142


ドルトムント 0−0 バルセロナ
[得点者]
なし
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083143


リヨン 1−1 ゼニト
[得点者]
サルダル・アズムン(前半41分)(ゼニト)
メンフィス・デパイ(後半6分) (リヨン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083154


ベンフィカ 1−2 RBライプツィヒ
[得点者]
ティモ・ヴェルナー   (後半24分)(ライプツィヒ)
ティモ・ヴェルナー   (後半33分)(ライプツィヒ)
ハリス・セフェロヴィッチ(後半39分)(ベンフィカ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083155



ナポリ 2−0 リバプール
[得点者]
ドリース・メルテンス (後半37分)(ナポリ)
フェルナンド・ジョレンテ(後半47分)(ナポリ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083127



RBザルツブルク 6−2 ゲンク
[得点者]
アーリング・ブラウト・ハーランド(前半2分)(ザルツブルク)
アーリング・ブラウト・ハーランド(前半34分)(ザルツブルク)
ファン・ヒチャン        (前半36分)(ザルツブルク)
ジョン・ルクミ         (前半40分)(ゲンク)
アーリング・ブラウト・ハーランド(前半45分)(ザルツブルク)
ドミニク・ソボスライ      (前半48分)(ザルツブルク)
ムバワナ・サマッタ       (後半7分) (ゲンク)
アンドレアス・ウルマー     (後半21分)(ザルツブルク)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083131
※南野拓実 伊東純也先発 奥川雅也途中出場

チェルシー 0−1 バレンシアCF
[得点者]
ロドリゴ(後半29分)(バレンシア)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083070

アヤックス 3−0 リール
[得点者]
クインシー・プロメス (前半18分)(アヤックス)
エドソン・アルバレス (後半5分) (アヤックス)
ニコラス・タリアフィコ(後半17分)(アヤックス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083071


CL第1節
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


守護神がPKストップ! メッシ復帰のバルセロナ、ドルトムントに劣勢もCLドロー発進
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-43471749-gekisaka-socc

[9.17 欧州CLグループF第1節 ドルトムント0-0バルセロナ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は17日、グループリーグが各地で開幕し、F組はドルトムント(ドイツ)とバルセロナが対戦した。後半はドルトムントが多くのチャンスをつくったが、PKが止められるなど最後まで得点を奪えず。スコアレスドローで互いに勝ち点1を積んだ。

 ホームのドルトムントは1トップに元バルセロナのFWパコ・アルカセルを起用。対するバルセロナはリーグ開幕節で負傷したFWルイス・スアレスが先発に復帰し、今季から加入したFWアントワーヌ・グリエーズマン、16歳のFWアンス・ファティと共に3トップを組んだ。

 試合は立ち上がりこそ激しいプレスをかけたドルトムントが主導権を握ったが、前半10分過ぎからはバルセロナのペース。徐々にボールを持てるようになり、やや押し込む時間帯が続いた。しかし、グリエーズマンとスアレスのコンビプレーがDFマッツ・フンメルスに阻まれるなど、ドルトムント守備陣も完璧な対応を見せた。

 すると前半35分ごろ、バルセロナにアクシデント。左サイドバックのDFジョルディ・アルバがハムストリングを負傷し、DFセルジ・ロベルトとの交代を強いられた。結局、前半は多くの見所はないままスコアレスで終了。注目のA・ファティは普段と異なる右ウイングで精彩を欠き、前半途中から左ウイングにポジションを移した。

 それでも後半は動きが見られた。2分、J・アルバの負傷で左SBに移ったDFネウソン・セメドのパスからスアレスが敵陣深くを攻め込み、GKロマン・ビュルキを襲うシュートを放つ。対するドルトムントもフンメルスのスルーパスにDFアシュラフ・ハキミが抜け出し、タックルで止めたDFジェラール・ピケに警告が出される場面もあった。

 そんな後半10分、ドルトムントが絶好のチャンスを迎える。エリア内右でドリブル突破を見せたFWジェイドン・サンチョがN・セメドのファウルを誘ってPKを獲得。ところがFWマルコ・ロイスのキックは反則気味に飛び出したGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに阻まれ、得点には至らなかった。

 するとここでバルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が動いた。後半14分、A・ファティとMFセルヒオ・ブスケツを下げ、FWリオネル・メッシとMFイバン・ラキティッチを一挙に投入。早い時間帯に3枚の交代カードを全て使い、負傷明けのメッシは今季の公式戦初出場となった。

 ドルトムントは後半26分、MFトルガン・アザールのクロスにアルカセルが合わせるも、シュートは大きく枠外。30分にも同じような形からハキミのクロスにロイスが反応したが、同様に大きくふかしてしまった。32分にはMFユリアン・ブラントのミドルシュートがクロスバーに直撃した。

 劣勢のバルセロナはメッシ、スアレスが単騎突破を試みるも、人数をかけて対応する相手守備陣を破れない。それでもドルトムントも最後まで決定機を活かすことはできず、スコアレスのまま試合を終えた。第2節はバルセロナがホームでインテル(イタリア)と、ドルトムントは敵地でスラビア・プラハ(チェコ)と対戦する。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川所属サラゴサ、対戦相手が集団感染で18日の試合は異例の延期に

香川所属サラゴサ、集団感染で最新試合が異例の延期
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-09180041-nksports-socc
香川サラゴサ2019第5節.jpg

MF香川真司(30)が所属するスペイン2部レアル・サラゴサの最新試合が、異例の延期となった。

18日にアウェーで対戦予定だったフエンラブラダの選手が急性胃腸炎に集団感染したためで、試合日に変わる直前の17日深夜、延期が正式決定した。同クラブがスペインサッカー連盟(RFEF)に「医療上の理由」で試合の延期を申し入れていて、了承された。

トップチームの多くの選手が急性胃腸炎となり、現時点でプレーできる選手が11人を切っているという。申し入れには医療報告書も添えられており、状況が今後さらに悪化する可能性があった。その中で結局、スペイン連盟の競技委員会が正式に延期措置を発表。現時点で先送りされた試合の日時は決まっていない。

スペイン紙アスによると、17日の午前に行われた練習に参加できたのは8選手だけで、予定していたメニューを消化することができなかった。スタッフは、メレ監督こそ発症していないものの、アシスタントコーチ2人が選手と同様の症状を訴えてトレーニング欠席を余儀なくされている。

この症状は、フエンラブラダが敵地ルーゴへ乗り込んだ15日に既に出ていたとのこと。遠征にはクラブの首脳陣とスタッフを含めて30人が参加したが、うち20人に症状が出ているため、ルーゴでかかったと考えられている。選手に至ってはスタメン11人中9人に症状が出ており、試合どころではなくなっている。

メレ監督は17日の会見で「危機的状況だ。今日、我々は11選手以下でトレーニングを行った。そんな状態では、いかなる試合も戦うことができない」と窮状を訴えていたが、やはりキックオフを迎えることはできなかった。

香川サラゴサは開幕4勝1分けの無敗で2位につけており、3勝1分け1敗で4位だったフエンラブラダを直接たたき、さらに波に乗りたいところだったが、不可抗力とはいえ、思わぬ理由で水を差される形になった。(高橋智行通信員)

【サッカー】<香川真司>所属のレアル・サラゴサ、集団感染で最新試合が異例の延期
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568765087/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【南野最高や!】南野拓実、独走ドリブルからアシストなど2アシストで3得点演出の大活躍!ザルツブルクは伊東先発のゲンクに6-2大勝!19歳ハーランドが圧巻ハットトリック

【サッカー】UEFA-CL第1節 南野が2アシスト!伊東との日本人対決制す!奥川も出場のザルツブルクが大勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568754647/
南野とホランド2019CL第1節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/18(水) 06:10:47.71 ID:0nF5G4d/9.net

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が17日に行われ、FW南野拓実とFW奥川雅也が所属するザルツブルクとMF伊東純也が所属するヘンクが対戦した。南野と伊東がスタメンでCLデビューを飾り、日本人対決が実現。奥川はベンチスタートとなった。

 立ち上がりの2分、南野がペナルティエリア前中央でパスを受けると、ターンしながら受けて相手を1人かわし、エリア内へラストパス。これをアーリング・ハーランドが右足ダイレクトで流し込み、25シーズンぶりにCL本戦出場のザルツブルクが先制に成功した。

 さらに34分、南野が自陣右サイドの深い位置から前線へロングパス。ファン・ヒチャンが相手DFに競り勝ってスルーパスを送ると、これをハーランドが冷静に蹴り込んで追加点を挙げた。36分には、ズラトコ・ユヌゾヴィッチがセンターサークルで相手のボールがカット。そのまま前線へ流れたボールにファン・ヒチャンが反応し、GKと1対1でゴール右隅に沈めた。

 3点を追うヘンクは40分、右サイドのFKでイェレ・ウロネンがクロスを入れると、エリア内で混戦となり、最後はジョン・ルクミがこぼれ球を右足で押し込んで1点を返した。

 しかしザルツブルクは45分、エリア左に抜けたファン・ヒチャンの折り返しをハーランドが合わせて、前半の内にハットトリック達成。さらに前半アディショナルタイム2分には相手FKのカウンターで南野が自陣からドリブルで駆け上がり、左サイドからクロス。これをドミニク・ショボスライが右足ボレーで合わせて、ザルツブルクが4点リードで折り返した。

 ヘンクは、伊東に代えてテオ・ボンゴンダを投入して後半を迎える。すると52分、ボンゴンダが左サイドからクロスを送ると、中央のムブワナ・サマッタがダイビングヘッドで合わせて、ヘンクが点差を3に縮める。

 ザルツブルクは62分、ショボスライを下げて、奥川を投入。奥川は日本人選手19人目となるCL本戦デビューを飾った。66分、アンドレアス・ウルマーがユヌゾヴィッチとのワンツーでエリア左に抜け出し、左足シュートを叩き込んで、ザルツブルクが再びリードを4点に戻した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ザルツブルクが6ゴールを挙げる大勝でCL本戦白星スタートを飾った。なお、南野はフル出場で2アシストを記録し、奥川は62分から途中出場。伊東は前半45分のみプレーで終わった。

 次節、ザルツブルクは10月2日にアウェイでリヴァプールと、ヘンクは同日にホームでナポリと対戦する。

【スコア】
ザルツブルク 6−2 ヘンク

【得点者】
1−0 2分 アーリング・ハーランド(ザルツブルク)
2−0 34分 アーリング・ハーランド(ザルツブルク)
3−0 36分 ファン・ヒチャン(ザルツブルク)
3−1 40分 ジョン・ルクミ(ヘンク)
4−1 45分 アーリング・ハーランド(ザルツブルク)
5−1 45+2分 ドミニク・ショボスライ(ザルツブルク)
5−2 52分 ムブワナ・サマッタ(ヘンク)
6−2 66分 アンドレアス・ウルマー(ザルツブルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00980859-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリ、王者リバプールとのCL初戦を2-0快勝!メルテンスPK弾、新加入ジョレンテのゴールで白星発進!CL第1節(関連まとめ)

ナポリが接戦制す!昨季王者リヴァプール、CL初戦は黒星スタート
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00010003-goal-socc
メルテンスとジョレンテ2019CL第1節.jpg

現地時間17日、チャンピオンズリーグ(CL)はグループステージが開幕し、昨季王者リヴァプールは敵地サン・パオロでナポリと対戦した。

ディフェンディングチャンピオンとして大会に臨むリヴァプールだが、ナポリとは昨シーズンも同じグループとなり、サン・パオロではホームのナポリが勝利。互いによく走り、タイトな守備が特徴的な両チームだけに、この試合でも拮抗した展開が予想された。

最初の決定機はナポリ。7分、ペナルティーエリア左のドリース・メルテンスからの戻しをファビアン・ルイスがシュート。これはGKアドリアンがはじき、こぼれ球を再びファビアン・ルイスが押し込むと、再びアドリアンがはじいたところをイルビング・ロサノが頭で押し込んでネットを揺らす。しかし、これは明らかなオフサイドポジションのためノーゴール。

リヴァプールも21分に反撃。高い位置でボールを奪ったジョーダン・ヘンダーソンからのパスを受けたサディオ・マネがエリア内左から左足を振り抜くと、GKアレックス・メレトが足でブロックする。続く22分には、ロベルト・フィルミーノのパスを受けたモハメド・サラーがカリドゥ・クリバリをスピードで振り切り、エリア内左から左足でシュート。しかし、ここはカバーに入ったコスタス・マノラスがブロックに入る。

非常にインテンシティの高い一進一退の攻防が続く中、43分には左CKのショートコーナーからジェームズ・ミルナーが入れた右足クロスをゴール前のフィルミーノが頭で合わせる。ナポリは完全に虚を突かれた格好となったが、フリーでのヘディングはゴール右へとわずかに外れた。

スコアレスのまま迎えた後半、先に決定機を作ったのはナポリ。49分、サイドチェンジからロレンツォ・インシーニェを経由してマリオ・ルイの左クロスをファーポストに走り込んだメルテンスが合わせる。両サイドに揺さぶって完璧に崩した形となったが、これはGKアドリアンが素晴らしい反応で手に当ててゴール上へとはじき出した。

65分にはリヴァプールに決定機。クリバリの頭でのクリアをマノラスが大きく蹴り出そうとするがキックミス。これを最前線にいたサラーが拾って決定機を得るが、エリア内左からのシュートはGKメレトが素晴らしい反応で触り、ゴール右へと外れた。

互角の試合展開の中、最初の交代策も同時に行われる。66分、リヴァプールがミルナーに代えてジョルジニオ・ワイナルドゥムを投入すれば、ナポリもインシーニェに代えてピオトル・ジエリンスキを投入。続いてナポリは69分にロサノを下げてフェルナンド・ジョレンテを投入した。

ナポリはさらに75分、足をつったアランに代えてエリフ・エルマスを投入し交代枠を使い切るが、依然として均衡状態は崩れず。攻撃陣よりも、両GKの好守やフィルジル・ファン・ダイクとクリバリという互いの守備の要が目立つような試合展開が続く中、80分に試合を左右する場面が訪れる。

メルテンスのパスに右サイドを抜けたホセ・カジェホンがトラップと同時にカットイン。たまらずアンドリュー・ロバートソンが足をかけてしまい、主審は迷わずPKスポットを指した。これをメルテンスがゴール左へと決め、長かった均衡をナポリが破った。

先制を許したリヴァプールはヘンダーソンに代えてジェルダン・シャチリを投入するが、残り少ない時間でより守備的にシフトしたナポリの堅守を打ち破るには至らず。逆にナポリはアディショナルタイム、ファン・ダイクのバックパスを奪ったジョレンテがダメ押しの追加点を奪って勝負あり。最後まで運動量を落とさなかったナポリが昨シーズンに続いてホームでリヴァプールを下し、昨季王者は黒星スタートとなった。

■試合結果
ナポリ 2-0 リヴァプール

■得点者
ナポリ:メルテンス(82分PK)、ジョレンテ(90+2分)

【サッカー】UEFA-CL第1節、ナポリ×リバプール、ドルトムント×バルセロナ、ザルツブルク×ゲンク、チェルシー×バレンシアなど結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568754395/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:50 | 大阪 | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

南野・奥川所属ザルツブルク×伊東所属ゲンク戦にスカウト50人が観戦へ!ノルウェー代表ハーランド(19)らを視察か(関連まとめ)

ザルツブルク対ヘンクをスカウト50人が観戦予定…トップクラブにとっての“目玉試合”に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00010027-goal-socc
ハーランドザルツブルク.jpg
※FWハーランド選手

日本代表FW南野拓実やFW奥川雅也らが所属するレッドブル・ザルツブルクは現地時間17日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループE開幕節で日本代表MF伊東純也らがプレーするヘンクと対戦。オーストリア『salzburg24』によると、この試合を50人のスカウトが現地で観戦するという。

クラブ史上初のCL本戦出場を迎えるザルツブルクは、本拠地レッドブル・アレーナでのグループステージの試合はすでに完売。ヘンク戦も2万9500人の観客で満杯となるスタジアムだが、欧州有数のトップクラブからスカウトも50人ほど送り込まれるという。

ザルツブルクではノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(19)、ヘンクでは同じくノルウェー代表のMFサンダー・ベルゲ(21)など数々のタレントが主力としてプレー。それら選手の視察のために、同組のリヴァプールやナポリ以外にもバルセロナやマンチェスター・シティ、ユヴェントスやボルシア・ドルトムントなどがスカウトを派遣したと見られる。

『salzburg24』が報じたところによると、上記を除いてイングランドからはアーセナルやチェルシー、トッテナム、マンチェスター・ユナイテッド、ドイツからはレヴァークーゼンやヴォルフスブルク、スペインからはバレンシア、イタリアからはインテルやローマ、フランスからはマルセイユ、リヨン、モナコなどのスカウトが観戦予定となっているようだ。

ザルツブルクやヘンクの選手たちにとって今シーズンのCLでのパフォーマンスは、ステップアップに結び付くことになるかもしれない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12253
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568707054/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:45 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、興梠先制ヘッド弾でACL準決勝進出!合計3-3もアウェーゴール差で上海上港を撃破 ACL準々決勝第2戦(関連まとめ)

【サッカー】浦和、ACL4強進出!! 2試合連続ドローもAGで上回り上海上港撃破
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568722957/
興梠2019ACL準々決勝第2戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/17(火) 21:22:37.04 ID:HbX1zDn/9.net

[9.17 ACL準々決勝第2戦 浦和1-1上海上港 埼玉]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦を開催し、浦和レッズが上海上港(中国)をホームに迎えた。前半39分にFW興梠慎三の得点で先制した浦和だったが、後半15分に追い付かれて1-1のドロー決着。2試合合計3-3ながらもアウェーゴール数で上回って準々決勝を突破した浦和は10月2日と23日に行われる準決勝で、明日行われる鹿島対広州恒大(中国)の勝者と対戦する。

 2年ぶりのアジア王者を目指す浦和は13日のJ1第26節C大阪戦(●1-2)から先発3人を入れ替え、3-4-2-1のシステムを採用してGKに西川周作、最終ラインは右からDF岩波拓也、DF鈴木大輔、DF槙野智章を配置。中盤はボランチにMFエヴェルトンとMF青木拓矢を並べ、アウトサイドは右にMF橋岡大樹、左にMF関根貴大、インサイドハーフにはMF長澤和輝とMFファブリシオ、そして1トップには興梠を配置した。

 一方の上海上港は第1戦で2得点を奪ったFWフッキを出場停止で欠く中、MFオスカルや今夏ウエスト・ハムから加入したオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチらがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 上海上港のホームで行われた第1戦を2-2のドローで終えた浦和は勝利、もしくは0-0、1-1のドローで勝ち上がりが決まる状況でこの一戦を迎えた(2-2の場合は延長戦)。前半7分にいきなりピンチを招くが、オスカルのクロスからフリーになったアルナウトビッチのヘディングシュートは枠を捉えずに失点を免れた。同9分には浦和がフィニッシュまで持ち込むも、橋岡のクロスから放ったファブリシオのヘディングシュートはゴール右に外れてしまった。

 一進一退の攻防が続く中、前半35分にゴールに迫ったのは浦和。左サイドの関根からファブリシオ、エヴェルトンを経由して右の橋岡までつながると、橋岡のラストパスに走り込んだ長澤がゴールを脅かすが、シュートはGKイエン・ジュンリンに弾き出されてしまう。しかし同39分、左サイドから関根が送ったクロスを興梠がヘディングで合わせると、シュートはイエン・ジュンリン、そしてクロスバーに触れながらもゴールマウスに収まって浦和が先制に成功した。

 1-0とリードしたまま後半を迎えると、好機を生み出す浦和に追加点こそ生まれないものの、上海上港の反撃を粘り強くはね返す。しかし同15分、左サイドのDFユー・ハイが送ったクロスからフリーになったDFワン・シェンチャオにダイレクトボレーでネットを揺らされ、同点に追い付かれてしまう。

 2試合合計3-3となりながらもアウェーゴール数で上回る浦和は直後の同16分、PA内から橋岡が強烈な右足シュートを放つがクロスバーを叩いてしまい、勝ち越しゴールとはならず。さらに同25分には自陣から長澤が送ったパスに反応した興梠が、巧みに左足ダイレクトで合わせて弾道の低いシュートを枠内に飛ばしたものの、横っ飛びしたイエン・ジュンリンに弾き出されてしまう。

 浦和は後半33分にエヴェルトンに代えてMF柴戸海、同38分に関根に代えてMF阿部勇樹、同42分にファブリシオに代えてFW武藤雄樹を投入。試合終盤は上海上港に押し込まれる時間帯が続いたがゴールを許さず、1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-43471741-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:59 | 大阪 ☁ | Comment(19) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーべFWマンジュキッチ、カタール移籍か?ユベントスSDが交渉認める 今季公式戦出場無し

マンジュキッチ、年俸約7億円でカタール移籍か。今季公式戦出場なし

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190917-00338690-footballc-socc
マンジュキッチ2018最終節02.jpg

 ユベントスのFWマリオ・マンジュキッチがカタール移籍に近づいているようだ。16日付けの伊紙『コリエレ・ディ・トリノ』ら複数のメディアが報じている。

 同紙はカタール1部のアル・ガラファがマンジュキッチに対し年俸600万ユーロ(約7億2000万円)を提示し、ユベントスには1000万ユーロ(約12億円)の移籍金を支払う準備をしていると伝えている。

 また伊紙『トゥットスポルト』では、17日にもマンジュキッチの代理人がカタールに向かい最終交渉をする事になると報じている。なお13日の伊メディア『フットボールイタリア』ではメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルスFCへの移籍の可能性が報じられていたが、『トゥットスポルト』ではこれを否定している。

 マンジュキッチは2014年からユベントスでプレーし通算162試合に出場し44得点を挙げる活躍を見せていた。しかし今季から就任したマウリツィオ・サッリ監督の下では構想外となっており今季公式戦の出場はなし、チャンピオンズリーグ(CL)の登録からも外れている。

 また、14日に行われたフィオレンティーナ戦にはベンチ外となりこのままユベントスを退団する可能性も十分に考えられる状況だ。

マンジュキッチはやはりユヴェントス退団か…カタール行きが背景にあるとクラブSDが欠場理由を説明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00010015-goal-socc

ユヴェントスのスポーティングディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏は、マリオ・マンジュキッチがカタールのクラブと交渉していることを認めた。

2015年の加入以降、主力としてチームを支えてきたマンジュキッチ。全公式戦160試合以上に出場し、4度のセリエA制覇などを経験した同選手だが、新しく就任したマウリツィオ・サッリ監督の下、チャンスをつかめず、チャンピオンズリーグの登録メンバーから外れる。

これを受け、マンジュキッチのユヴェントス退団の噂が過熱。カタールやアメリカのクラブが元クロアチア代表FWの獲得に興味を見せると報じられている。さらに、14日のフィオレンティーナ戦のメンバーからも外れており、このままトリノから離れるのではないかと考えられている。

そんな中、フィオレンティーナ戦を前にパラティチ氏は『スカイスポーツ・イタリア』で「カタールでプレーするチャンスがあり、コーチ、選手、代理人が合意の上で、遠征に彼が帯同しないことが最善であるという結論に至った」とこの一戦を欠場する理由を明かした。

さらに、同氏は「マリオは何年にもわたってとても重要な選手だ。彼は常に自身のクオリティを証明してきた。彼には感謝しかない」と別れともとれる発言を残している。

なお、パラティチ氏はクラブ名を伏せたが、カタールのアル・ドゥハイルやアル・ガラファなどがマンジュキッチとの契約に興味を持つと報じられている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12252
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568707054/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF駒野友一、現在JFL今治で奮闘中

【サッカー】38歳元W杯戦士・駒野友一JFL今治で奮闘中
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568589910/
駒野今治.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/09/16(月) 08:25:10.74 ID:9qFp3igx9.net

悲願の初出場を果たした1998年のフランス大会を皮切りに、6大会連続でワールドカップの舞台に立ってきた日本からは合計で90人もの代表選手が生まれている。そして、フランス大会から21年がたった今シーズンの段階で、すでに36人がユニフォームを脱いでいる。

 現役選手ではJ1クラブ所属が19人と最も多く、次いでヨーロッパ組が16人、J2クラブ所属が11人、J3クラブ所属が4人を数える。浪人中の本田圭佑(33)、自ら創設した沖縄SVの代表兼監督兼選手として九州サッカーリーグを戦っているFW高原直泰(40)はレアレースと言っていいだろう。 

 そして、残る2人は4部に相当するJFLの舞台で活躍している。ドイツ大会および南アフリカ大会代表で計5試合に先発フル出場したDF駒野友一(38)はFC今治に、ドイツ大会に追加招集されて1試合に途中出場したDF茂庭照幸(38)はFCマルヤス岡崎に、それぞれ今シーズンから所属している。

 特に駒野は2度のワールドカップでも背負った、愛着深い「3番」をトレードマークにしながら、20試合のうち右サイドバックを中心に19試合で先発出場。
東京武蔵野シティFCのホーム、味の素フィールド西が丘に乗り込んだ15日のJFL第21節でもフル出場し、後半16分には果敢なオーバーラップから相手のPKを誘発する絶妙のクロスを供給。3−1の快勝に貢献した。

 サンフレッチェ広島ユースからトップチームへ昇格し、念願のプロになってから今シーズンで20年目。ジュビロ磐田からFC東京、J2のアビスパ福岡で500試合を超えるリーグ戦に出場してきた百戦錬磨のベテランは、なぜ新天地としてJFLの今治を選んだのか。答えは駒野流の恩返しにあった。

 アビスパから契約を更新しないと通告されたのが昨年11月下旬。すぐに駒野のもとへ電話を入れ、オファーを出したのが今治を運営する株式会社今治.夢スポーツの岡田武史代表取締役会長(63)であり、今シーズンから今治の指揮を執ることが決まっていた小野剛監督(57)だった。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00010001-wordleafs-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、今度はマルセロが負傷…首痛めCL・PSG戦欠場へ(関連まとめ)

マルセロが首負傷でCL初戦欠場へ…レアルは欠場者続出で20歳MFがメンバー入りか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00980275-soccerk-socc
マルセロ2019第4節.jpg

 レアル・マドリードは16日、ブラジル代表DFマルセロが検査を受けた結果、外傷後の頸背部痛と診断されたことをクラブ公式サイトで発表した。

 マルセロは14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のレバンテ戦に先発出場し、試合中に首を痛めて治療を受けたが、プレーを続行してフル出場で3−2の勝利に貢献していた。

 離脱期間は発表されていないが、スペイン紙『マルカ』によると、18日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のパリ・サンジェルマン戦はチームに帯同しない模様で、新加入のフランス代表DFフェルランド・メンディが代役を務める見込みのようだ。

 マルセロの他、負傷離脱中のスペイン代表のMFマルコ・アセンシオとMFイスコ、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデの4選手は16日の練習でリハビリを行っており、メンバー外が決定的。さらにスペイン代表のDFセルヒオ・ラモスとDFナチョ・フェルナンデスは、昨シーズンから引き継がれた出場停止処分により欠場が決まっている。

 一方、欠場者が多い中で16日には、カスティージャ(Bチーム)に所属する20歳のスペイン人MFアドリアン・デ・ラ・フエンテが練習に参加。『マルカ』紙によると、同選手がサプライズでCL初戦の招集メンバーに入る可能性があるという。

【Real】久保建英応援スレ part62【Castilla】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568508809/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FWポドルスキ、天皇杯・川崎戦で復帰へ!フィンク監督「15分でもチームにプラス」(関連まとめ)

神戸・ポドルスキが天皇杯・川崎戦でメンバー入り有力、監督「15分でもプラス」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000524-sanspo-socc
ポドルスキ2019神戸.jpg

 サッカーJ1神戸は、18日の天皇杯4回戦・川崎戦(ユニバー)に向け神戸市内の施設で調整。トルステン・フィンク監督(51)はFWルーカス・ポドルスキ(34)のメンバー入りが有力だと口にした。

 「18人のなかに入る可能性は高い。先発は難しいが、15分でもチームのプラスになる選手だ」

 ポドルスキは6月初旬に発熱などでドイツに帰国。「真珠腫性中耳炎」と診断され手術、治療を受けていた。先月14日に日本に戻り、段階的にトレーニングを積んでコンディションを調整。1カ月かけて復帰のめどがたったようだ。フィンク監督は「今の状況では、前に置く考えしかない」と2トップの位置でスーパーサブ的に起用する想定も明かした。

 シュトゥットガルト所属時に対戦経験のあるDF酒井高徳(28)は「練習からクオリティの高さを感じていた」とポドルスキの復帰を歓迎。「彼の武器はシュート。(相手を)引きつけてパスを出すだけでその形に入れるし、一瞬の時間を与えてあげたい」と得点の形をイメージした。

 ポドルスキは「グッドラック、トゥモロー」と言い残し、笑顔で車に乗り込んだ。試合に出場すれば、5月26日の湘南戦(ノエスタ)以来。背番号10の左足が約4カ月ぶりうなりをあげるか、注目が高まる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12252
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568627644/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング