アンテナ・まとめ RSS

2019年09月03日

冨安健洋、ライバルの代理人が脱帽「彼は強すぎて文句も付けられない」「現実を認めなければならない」(関連まとめ)

【サッカー】ボローニャ冨安健洋にライバルの代理人が脱帽「彼は強すぎて文句も付けられない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567510028/
冨安2019第2節ドリブル.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/09/03(火) 20:27:08.07 ID:GGVxQAjL9.net

ボローニャに所属するDFイブラヒマ・エムバイェの代理人ジュゼッペ・アッカルディ氏が2日、地元メディア『E’tv Rete 7』の番組『スポルト・トゥデイ』に出演し、日本代表DF冨安健洋に驚きを示した。

24歳のセネガル人DFは2015年冬にインテルからボローニャに加入。ボローニャでの5シーズン目を迎えた昨シーズンは右サイドバックでレギュラーを務めた。しかし今夏、シント=トロイデンから20歳の冨安が加わったことで、エムバイェは控えへと回り、今シーズンはまだ公式戦での出場機会を与えられていない。

それでも選手の代理人であるアッカルディ氏は、「(移籍市場で)問い合わせや要望はあったが、クラブも選手も一緒に前進していくつもりだ」と説明。
セネガル人DFがボローニャ残留を決めたことを明かした。今後は、ここまでコッパ・イタリア3回戦やセリエAの2試合で先発出場し、高い評価を得ている冨安とのポジション争いが待ち受けている。だがセネガル人選手の代理人は、冨安との実力差を認め、脱帽した。

「トミヤス?現実を認めなければならない。日本人選手は本当に強い。これでは(スポーツディレクターのリッカルド)ビゴンに文句をつけることもできないよ(笑)。 勝ちたいのであれば、相手を知り、それから勝負を挑まなければならないだろう。イブラヒマはレギュラーの座を取り戻したいのであれば、かなりの努力をしなければならない。だが将来、2人が同時にプレーする可能性もないとは言えない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00010018-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:02 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、監督らが避難所で炊き出し!カレーなどを振る舞う 大雨被害の佐賀県(関連まとめ)

【サッカー】サガン鳥栖、監督らが避難所で炊き出し 大雨被害の佐賀
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567501307/
サガン鳥栖避難所炊き出し.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/03(火) 18:01:47.43 ID:FAfAPiaF9.net

記録的な大雨で大規模な冠水被害を受けた佐賀県では、1日もボランティアが駆けつけ、雨の降る中、被災地で後片付けなどを手伝った。県によると、5市町のボランティアセンターで受け付けたのは計1044人。流出した油の被害も出た大町町では、油が多く残る場所でのボランティアの活動も始まった。

 大きな被害を受けた大町町。サッカーJ1・サガン鳥栖の金明輝監督と運営会社の社員ら約20人が避難所となっている町公民館を訪れ、炊き出しのカレーや豚汁などをふるまった。着替えになるようにとサガン鳥栖の限定ユニホーム約400着も提供した。

 サガン鳥栖のホーム、駅前不動産スタジアム(同県鳥栖市)で食事を提供するレストランと協力し、カレーと豚汁、おにぎり計600食分を用意。金監督は「少しでも楽しんでもらい、明日への活力になることを願っています。スタジアムで会えるのを楽しみにしています」と話した。

 ホーム戦に通っているという同町福母の川野喬(たかし)さん(76)は「災害ボランティアの方にも伝えたいが、つらいときの優しさは本当にありがたい。災害はどうしようもないと諦めていたが、がんばろうという思いも出てきた」と話した。(平塚学、松岡大将)

https://www.asahi.com/articles/ASM91571ZM91TTHB00L.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:24 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールMFミルナー、マネ激昂に「爆笑物の弁明」を展開!「マネは僕に出番がなかった事を抗議したのさ」

“サラーvsマネ騒動”の新事実が判明!? 同僚の「爆笑ものの弁明」に英注目「誤解を…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00214719-soccermzw-socc
ミルナーとマネ02.jpg

マネを即座になだめたミルナー 「サディオは僕に出番がなかったことに対し抗議した」
 リバプールは現地時間8月31日、プレミアリーグ第4節でバーンリーと対戦し、3-0で勝利を収めた。開幕4連勝で首位を快走するなか、試合終了間際にセネガル代表FWサディオ・マネが同僚のエジプト代表FWモハメド・サラーに対して激怒した場面が波紋を呼んでいるが、元イングランド代表MFジェームズ・ミルナーが「爆笑ものの弁明」を行ったとして話題を呼んでいる。


 開幕4連勝を飾ったリバプールは、前半33分にオウンゴールで先手を取ると、同37分にマネ、後半35分にブラジル代表FWロベルト・フィルミーノがネットを揺らし、3点差をつける余裕の展開に。しかし、試合終了間際の同40分、普段は温厚な性格で知られるマネが途中交代をした際に激しいジェスチャーで感情を露わにしていた。

 怒りの矛先は同僚のサラーに向けられた。この日のサラーは、特に独りよがりなプレーを連発。後半39分にはマネがゴール前でフリーになっていたが、サラーが強引にシュートに持ち込みビッグチャンスを棒に振っていた。マネにとっては交代前のラストプレーだっただけに、より一層の苛立ちを感じたようだった。

 各国メディアが“サラーvsマネ騒動”を大々的に取り上げ、波紋を呼んでいたが、マネがベンチで激昂した際に即座に隣に移動してなだめていたミルナーは、自身の公式インスタグラムで一連の騒動に触れると、「この件で誤解を与えてしまったのは僕なのかもしれない。サディオは僕に出番がなかったことに対し抗議をしてくれていたんだ」と、この日出場のなかった自身を引き合いに出し、ユーモア溢れる投稿をしていた。

 英メディア「スポーツ・バイブル」は、「マネがなぜ激怒したのかについてミルナーが爆笑ものの弁明」と見出しを打って取り上げた。サラーとマネは昨季のプレミアリーグ得点王に輝いており、リバプール攻撃陣の中核を担う存在だが、選手のまとめ役であるベテランのミルナーのような存在も、チームに不可欠なのは間違いないだろう。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1124 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567325983/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ代表FWチチャリート、セビージャ移籍が決定!4年ぶりのスペイン復帰

セビージャがチチャリートを完全移籍で獲得! 4年ぶりのラ・リーガ復帰に!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00360941-usoccer-socc
チチャリートセビージャ加入.jpg

セビージャは2日、ウェストハムからメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年となる。

なお、スペイン『マルカ』が伝えるところによれば、セビージャは同選手の移籍金として800万ユーロ(約9億3000万円)+ボーナスを支払うことになるようだ。

チチャリートの愛称で親しまれるエルナンデスは2010年夏に加入したマンチェスター・ユナイテッドでブレイク。2014年夏から1年間レアル・マドリーでプレー後、レバークーゼンを経て2017年夏にウェストハム入り。同クラブ通算63試合で17ゴール4アシストを記録している。今シーズンはここまでプレミアリーグ2試合で1ゴールの数字を残していたが、直近2試合はベンチ外となっていた。

また、メキシコ代表では通算108試合に出場し、歴代最多の58ゴールを記録している。

今夏に積極補強を行っているセビージャは、すでにFWモアネス・ダブール、FWルーク・デ・ヨングと前線で起点となれるタイプのセンターフォワードを獲得。だが、スポーツ・ディレクターを務めるモンチ氏は、フレン・ロペテギ監督を後押しするためにスピードと決定力に優れた異なるタイプのセンターフォワードの補強を画策していた。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 25

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567007467/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス代表、ポグバ負傷辞退でアーセナルMFゲンドゥージを初招集

フランス代表、ケガのポグバ辞退でグエンドウジが初招集!《ユーロ2020予選》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00360955-usoccer-socc
ゲンドゥージ19-20アーセナル.jpg

フランスサッカー連盟(FFF)は2日、マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバの負傷を受けて、アーセナルMFマテオ・グエンドウジを追加招集したことを発表した。

FFFの発表によると、ポグバは足首に問題を抱えており、代表招集を辞退することになったという。

一方、昨シーズンからアーセナルで主力を担う20歳のグエンドウジはエスポワール(U-21チーム)で9試合に出場してきたが、フル代表招集は今回が初めてとなる。

ユーロ2020予選でグループHに属するフランスは7日にホームでアルバニア代表戦、同10日に同じくホームでアンドラ代表戦を戦う。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1406】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567358409/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌FWジェイ、神戸戦の物議醸すゴールシーンに「レフェリングは簡単じゃなかった」VAR導入の要望も(関連まとめ)

物議を醸すゴールシーン…札幌FWジェイが反論「僕はいつだって正直」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-43471178-gekisaka-socc
ジェイ札幌アウェー.jpg

 北海道コンサドーレ札幌のFWジェイが8月31日に行われた神戸戦で決めたゴールが議論を呼んでいる。

 場面は同試合の後半7分、CKの流れから生まれた混戦でジェイがDFトーマス・フェルメーレンと競り合ってボールを押し込む。GK飯倉大樹もライン上でかき出そうとしたが、判定はゴールインとなった。

 問題となっているのは、まずは競り合った際にボールがジェイの腕に当たっているのではないかという点。そしてジェイの肘がフェルメーレンの顔面に入っており、ファウルではないかという点。直後にフェルメーレンの顔面からは血が流れていた。そしてそもそもゴールラインを割っていたのかという、主に3点があげられている。

 この場面についてはSNSでも話題となっており、検証番組で取り上げて欲しいという要望のハッシュタグ「#Jリーグジャッジリプレイで取り上げて」をつけた投稿が多くみられる。

 ジェイ自身の耳にも多くの意見が届けられているようで、ツイッター(@jaybothroyd)を通じて意見を発信。「僕はいつだった正直だ」とすると、「フェルメーレンがジャンプして僕の腕に飛び込んできたんだ。接触はあったけど、もちろん意図的じゃない。でもレフェリングは簡単じゃなかったと思う。すべての選手がVARで正しい判定がされることを望んでいるよ」と綴った。

 また「写真をみると僕が腕を投げ出しているように見えるけど、僕の方が早くジャンプして、それで彼(フェルメーレン)が私にぶつかってきたんだ。鼻から血が出ているのはその結果なんだ。僕の腕について不満を言っている人がいるようだが、僕の腕に選手が当たることはよくあることなんだ」。

 さらに「意図的に何かをしたということは決してない。みんなそれを理解する必要がある。これまで意図的に肘を使ったとして退場したことはない。僕も今年、腕が顔に当たって鼻が折れた。フットボールでのことだ」と反論している。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12213
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1567367113/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:20 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、北朝鮮代表FWハン・グァンソンを獲得!クラブ史上初のアジア人選手 当面はセリエCのリザーブチームでプレーの見通し

【サッカー】ユベントスに北朝鮮代表FWが完全移籍で加入! クラブ史上初のアジア人選手に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567463284/
韓光成ユベントス加入.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/03(火) 07:28:04.74 ID:QYnrTqdo9.net

ユベントスが2日、カリアリに所属する20歳の北朝鮮代表FWハン・グァンソンを獲得したと発表。

クラブの発表によると、2023年6月までの完全移籍でチームに加入したという。
ベントスにとって、クラブ史上初のアジア選手だ。まずはトップチームではなく、ユベントスのリザーブチーム(U-23)でプレーする見通しとなっている。

ユベントスは2018年1月からグァンソンに注目していた。同年夏にも獲得に動いていたが契約は成立せず。
それでも交渉は続けられていたようで、ようやく今回、ユベントスがグァンソンの獲得に成功している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00336783-footballc-socc
9/3(火) 7:22配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルとPSG、GKナバスとアレオラをトレード!ナバスは完全移籍、アレオラは1年間のレンタル移籍

レアル・マドリー&PSG、K・ナバスとアレオラのトレードが成立…前者が完全移籍で後者が1年レンタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00010001-goal-socc
ナバスとアレオラ.jpg


レアル・マドリー所属のコスタリカ代表GKケイロール・ナバス(32)とパリ・サンジェルマン(PSG)所属のフランス代表GKアルフォンス・アレオラ(26)のトレード移籍が2日、成立した。両クラブがそれぞれの獲得、放出を発表している。

K・ナバスはレアル・マドリーで、GKティボ・クルトワの控えGKに甘んじることを望まずクラブに退団を直訴。この夏の移籍市場のはじめにも興味を持たれたPSGへの移籍を決断した。レアル・マドリーはPSGから移籍金1500万ユーロを支払われ、なおかつK・ナバスの第2GKとしてアレオラを1年のレンタル移籍で引き入れることになる。

K・ナバスは2014年にレバンテからレアル・マドリーに加入。レアル・マドリーでは162試合に出場してチャンピオンズリーグを3回、クラブ・ワールドカップを4回、リーガ・エスパニョーラを1回、UEFAスーパーカップを3回、スペイン・スーパーカップを1回制した。加入シーズンにはGKイケル・カシージャスとの正GK争いが待ち受け、カシージャス退団後にはクラブ首脳陣が正GKに据えるべくダビド・デ・ヘアやケパ・アリサラバラガが獲得を目指すなど不遇とも称せる扱いを受けたが、前者が獲得失敗、後者がジダン監督の反対に遭ったことでレアル・マドリーの守護神を務め続けた。しかし昨季に加入したクルトワの壁は厚く、ついに見切りをつける格好に。PSGとは、2023年まで契約を交わしている。

その一方で2016年夏にビジャレアルから古巣でもあるPSGに移籍したアレオラは、PSGで完全なる正GKとはなれず、レギュラーとベンチスタートを繰り返す日々を過ごしてきた。同選手はレアル・マドリーで、K・ナバスの代わりに第2GKを務めることになる。

【PSG】パリ・サンジェルマン part36
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567055887/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、マラガと契約解除が決定!サラリーキャップの登録問題が解消されず1カ月で退団 スペイン2部ウエスカが獲得打診(関連まとめ)

【サッカー】岡崎慎司、混沌マラガをわずか1カ月で退団!契約解除を発表…フリー移籍が可能に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567464692/
岡崎マラガ練習02.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/03(火) 07:51:32.17 ID:QYnrTqdo9.net

マラガでは選手登録できず

日本代表FW岡崎慎司は、今夏加入したばかりのマラガを退団することが決定した。

オーナーのアブドゥラ・アル=タニ氏による怠慢な資金繰りに苦しむマラガは、リーガ・エスパニョーラが敷くサラリーキャップ制(移籍金の減価償却費及び選手年俸)の上限を上回っていることで、
新加入選手のMFホセ・ロドリゲス、そして岡崎を選手登録できない状況が続いている。
選手登録の期限は現地時間2日の23時59分までとなっているが、マラガは選手の放出が思うようにいかず、岡崎を登録できないまま期限を越える可能性が高まっている。

スペインのツイッタートレンドランキングでも「Okazaki」が4位に入るなど、その去就に注目が集まっていた岡崎。
そうした中、マラガは7月30日に契約したばかりの岡崎と契約解除に至ったことを発表した。

なおマラガは、給与が高額な岡崎を放出したことにより、マンチェスター・シティからFWロレンツォ・ゴンザレスを1シーズンの期限付き移籍で獲得したことを発表している。

混沌とするマラガを離れた岡崎。
契約解除したことによって、フリー移籍が可能となったが、新天地はどこになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00010005-goal-socc
9/3(火) 7:08配信


岡崎慎司 マラガと契約解除 7月に1年契約で移籍したばかり
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000104-spnannex-socc

7月にスペイン2部マラガに加入したばかりのFW岡崎慎司(33)がクラブから契約解除になったことが3日、分かった。クラブが公式サイトを通じて発表した。

 地元のマルカ紙(電子版)によると、クラブがリーグの規定する選手年俸総額の上限を超えているため、岡崎を登録できなかった。

 昨季限りでイングランド・プレミアリーグのレスターを退団した岡崎は、7月31日に1年契約でマラガに加入。リーグ開幕からベンチ外が続き、スペイン1部から降格してきたウエスカがマラガ側に岡崎の獲得を打診してきたとも伝えられていた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、独キッカー・ビルト紙でベスト11に選出!2ゴールでブレーメンを勝利に導く(関連まとめ)

【サッカー】大迫勇也、独紙週間ベストイレブンに今季初選出…2ゴールで勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567427107/
大迫2019第3節goal02.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/02(月) 21:25:07.91 ID:QiLw8SBC9.net

ブレーメンは今季初勝利
今節2ゴールを挙げたブレーメンのFW大迫勇也が、ドイツ紙『ビルト』のベストイレブンに選出されている。

ブレーメンは1日、ブンデスリーガ第3節でアウクスブルクと対戦。先発出場した大迫は前半に先制点を挙げると、後半にもボレー弾でチーム3点目を奪い、今季初勝利の立役者となった。

すると、大迫は『ビルト』の週間ベストイレブンにブレーメンから唯一の選出に。ハットトリックを記録したRBライプツィヒのFWティモ・ヴェルナーやバイエルン・ミュンヘンの新戦力、DFバンジャマン・パヴァールやFWイヴァン・ペリシッチも選ばれている。今節では、ヴォルフスブルクのGKクーン・カステールスのみが2度目の選出となった。

地元メディアでも大迫にはチームトップの採点が与えられ、「3点目は驚異的だった」と賛辞を送られている。すでに今季のリーグ戦では3ゴールを奪い、昨季の記録に並んだ絶好調・大迫の活躍には今後も期待がかかるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00010030-goal-socc


初勝利の立役者となった大迫勇也、独誌でMOM&ベスト11に選出!「際立って活発な動き」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00010048-goal-socc

ブレーメンは1日に行われたブンデスリーガ第3節でアウクスブルクに3−2での今季初勝利を収めた。ドイツ誌『キッカー』はこの試合で2ゴールを決める大活躍を披露した日本代表FW大迫勇也をマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)と週間ベスト11に選んだ。

2−3で落とした前節ホッフェンハイム戦で今季リーグ戦初ゴールをマークした大迫は、アウクスブルク戦では6分に自陣からのカウンターで相手DFラインの背後を取り、ハーフエーライン付近から独走して先制点を奪う。さらに2−2で迎えた67分には、左からのクロスに冷静に合わせてボレーシュートを叩き込んでいる。

ブレーメンをリーグ戦初勝利に導いたそんな大迫だが、『キッカー』での評価はチーム単独トップの「2」。大迫の1点目をアシストしたFWニクラス・フュルクルークや、チーム2点目を決めたアメリカ代表FWジョシュ・サージェント、MFヌリ・シャヒンは2位タイの「2.5」となった。大迫はさらにこの試合のMOMにも選出され、次のような寸評が記された。

「トップ下のクルーゼ・ポジションで際立ち、活発な動きを披露。ユウヤ・オオサコは1−0を決める際、極めて冷静だった。1人多いブレーメンが押し込んでいる状況で、勝敗を決定付ける3−2では正しい位置を取っていた」

なお『キッカー』は大迫を『ビルト』に続いて第3節ベスト11にも選出。中盤ダイヤモンドの4−4−2のトップ下として、今季初めて名を連ねている。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング