アンテナ・まとめ RSS

2019年09月05日

大迫勇也、古巣・鹿島で凱旋ゴール!日本はパラグアイに2-0快勝「僕の初めてのプロとしてのチームなので」まとめその2(関連まとめ)

大迫が古巣・鹿島での”凱旋弾”に喜びを語る「僕の初めてのプロとしてのチームなので…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190905-00063778-sdigestw-socc
大迫2019パラグアイ戦ゴール.jpg

「長友さんから良いボールが来た」(大迫)
 キリンチャレンジカップの日本代表対パラグアイ代表は9月5日、県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、日本は大迫勇也と南野拓実のゴールで2-0の勝利を収めた。
 
 先制点を挙げたのは2013年まで鹿島アントラーズでプレーしていた大迫。左からの長友佑都のクロスを左足でうまく合わせ、先制弾を奪い、古巣本拠地での“凱旋弾”となった。
 
 試合後、テレビのフラッシュインタビューで「長友さんから良いボールが来たので、しっかりと足に当てることができて良かった」と冷静にゴールシーンを振り返った大迫は、「僕の初めてのプロとしてのチームなので、そこでしっかりと結果を残せて良かったですね」と得点を喜んだ。
 
 5日後から始まるカタール・ワールドカップのアジア2次予選についてはこう語った。
 
「相手(パラグアイ)もすごく良いチームでしたし、そのなかで次の試合に対しての準備ができたと思います。もう予選が始まりますので、そこでしっかと勝つことをみんなで意識して取り組みたいと思います」
 
 アジア2次予選でもゴールが期待される大迫。頼れる日本のエースストライカーが日本を勝利へ導くことができるか注目だ。

大迫勇也 82
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567605731/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:51 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【冨安無双】日本代表、大迫・南野ゴールでパラグアイに2-0快勝!久保建英は後半出場で見せ場作る!冨安健洋はCB・SBで奮闘!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】≪日本 2−0 パラグアイ≫ 大迫勇也・南野拓実のゴールで日本勝利! キリンチャレンジカップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567685699/
冨安と久保2019パラグアイ戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/09/05(木) 21:14:59.95 ID:aNI8Pw9J9.net

国際親善試合
2019/9/5(木) 19:20
県立カシマサッカースタジアム

日本 2−0 パラグアイ


https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019090501
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190905-00063761-sdigestw-000-3-view.jpg


日本、大迫&南野のゴールでパラグアイに快勝!久保は最年少弾お預けも積極プレーで沸かせた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000187-spnannex-socc

森保一監督(51)率いるサッカー日本代表は5日、茨城・カシマスタジアムで行われた国際親善試合でパラグアイ代表と対戦し、FW大迫勇也(29=ブレーメン)、MF南野拓実(24=ザルツブルク)のゴールで2―0で勝利。後半開始から出場したMF久保建英(18=マジョルカ)はA代表最年少ゴールはお預けとなったが、積極的なプレーで沸かせた。

 日本代表はMF中島翔哉(25=ポルト)、南野、堂安律(21=PSVアイントホーフェン)が2列目に顔をそろえ、大迫が1トップで先発。久保はベンチから出番を待つことになった。

 立ち上がりから流れるようなパスワークで好機を作っていた日本は、前半23分に大迫が先制ゴール。堂安からボールを受けたDF長友佑都(32=ガラタサライ)が左サイドからクロスを送ると、大迫が左足ダイレクトでゴールに流し込んだ。

 7分後の同30分には再び華麗にパスをつないでパラグアイの守備を崩し、南野が追加点。左サイドの中島がファーサイドでフリーとなっていたDF酒井宏樹(29=マルセイユ)にパスを送ると、酒井が中央の南野へ絶妙なクロス。フリーの南野がゴール左からダイレクトで決めて、リードを2点に広げた。

 後半開始から中島、酒井、堂安に代わって、久保とMF原口元気(28=ハノーバー)、DF植田直通(24=セルクル・ブリュージュ)がピッチへ。右サイドに入った久保は同4分、ペナルティーエリア手前でファウルを誘ってFKを獲得すると、左足で直接ゴールを狙ったが惜しくもクロスバーの上を越えた。13分には左サイドから原口のパスを受けると左足ダイレクトでシュートを放ったが、至近距離で相手DFがブロック。惜しいチャンスを逃した久保は思わず天を仰いだ。

 久保は同18分には右サイドで仕掛けてファウルを誘ってFKを得ると、左足から強烈なシュートを繰り出したが、枠を捉えたボールは相手GKがセーブ。23分にはMF柴崎岳(27=デポルティボ)のスルーパスに抜け出すと、ゴール右の角度のない位置から左足でシュート。クロスバーに当たって得点を逃したが、華麗なプレーにこの日一番の歓声が上がった。

 日本はそのまま2―0で勝利。南米選手権8強の強敵を相手に危なげない勝利を収め、10日の22年W杯カタール大会アジア2次予選初戦・ミャンマー戦(ヤンゴン)へ弾みをつけた。

※一部追記編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:48 | 大阪 ☁ | Comment(38) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸DF初瀬亮、J2福岡に育成型期限付き移籍が決定「たくましくなって帰ってきます」(関連まとめ)

神戸DF初瀬がJ2福岡に育成型期限付き移籍「たくましくなって帰ってきます」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000090-dal-socc
初瀬神戸.jpg

 J1神戸は5日、元日本代表DF初瀬亮(22)がJ2福岡に期限付き育成型移籍すると発表した。福岡へは6日の練習から合流予定で背番号は35。

 初瀬はG大阪から今季神戸に加入。積極的な攻撃参加と正確なプレースキックを武器に、タレント軍団の中で主に左SBとしてリーグ戦17試合に起用されてきた。しかし今夏にベルギー代表DFフェルマーレンの加入などもあり、直近3試合はベンチ外が続いていた。

 初瀬はクラブを通じ「アビスパ福岡に育成型期限付き移籍することになりました。いつも応援してくださるヴィッセル神戸のファンの皆さまには感謝しております。たくましくなって帰ってきます。引き続き、応援よろしくお願いします」とコメントした。

 また、福岡を通じては「ヴィッセル神戸から育成型期限付きで加入することになりました。初瀬亮です。残留に向けて全力で頑張りますので宜しくお願いします」と新天地への意気込みを示した。福岡は現在J2で17位と厳しい状況が続いている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12219
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1567652331/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、パラグアイ戦スタメン発表!中島、南野、堂安は先発!久保建英はベンチスタート(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、パラグアイ戦のスタメン発表…堂安・南野・中島が揃い踏みで久保はベンチスタート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567676226/
日本代表コパチリ戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/05(木) 18:37:06.74 ID:vWVSQFzm9.net

布陣は4-2-3-1か
日本代表はキリンチャレンジカップ2019・パラグアイ戦に先立ってスターティングメンバーを発表した。

9月10日の2次予選初戦・ミャンマー戦(ヤンゴン)を皮切りに、カタール・ワールドカップへの挑戦をスタートさせる日本代表。7大会連続出場が懸かる熾烈な戦いを前に、選手個々の状態や連携面、戦術理解度を確認し、チームの完成度を高めておくことは非常に重要だ。そして、迎えたパラグアイ戦はその貴重なチャンスとなる。

過去最多となる19人の海外組を招集した日本代表は、基本的にはここまで森保ジャパンを支えてきた選手たちを中心としてスターティングメンバーシートに書き込まれた。南野拓実、中島翔哉、堂安律が中盤には並び、トップにはブレーメンで好調をキープする大迫勇也が入った。

最終ラインもアジアカップでのメンバーがベースに。長友佑都、吉田麻也、酒井宏樹といったベテランに加え、新天地ボローニャで躍進を続ける冨安健洋がスタメン入りした。

唯一、横一線と目されていたのが守護神争い。ゴールマウスに誰が据えられるか、注目を集めていたが、ポルティモネンセの権田修一が任されている。

布陣は前日会見で明言された通り、4バックとなっており、4-2-3-1でスタートするのが濃厚だ。南米の強豪・パラグアイを相手にどのような戦いを見せられるだろうか。キックオフは19時20分となっている。

メンバーは以下の通り。

GK
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
19 酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
7 柴崎岳(デポルティボ/スペイン)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
13 橋本拳人(FC東京)
21 堂安律(PSV/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

【控え選手】
GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
17 久保建英(マジョルカ/スペイン)
20 板倉滉(フローニンゲン/オランダ)

FW
11 永井謙佑(FC東京)
18 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00010017-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、PSG会長が怒り「契約が切れるまでピッチを走らせる」

【サッカー】PSG会長のネイマールへの罰 「契約が切れるまでピッチを走らせる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567652436/
neymarPSG.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/05(木) 12:00:36.84 ID:aKiXwEoc9.net

ネイマールJrのクレブロン(メロドラマ)はPSG残留で終止符が打たれた。
そして、PSG幹部は同選手の態度に怒りを露わにしている。

Yahooのジャーナリスト、ホルヘ・ニコラはPSGの会長、ナーセル・アル=ケライフィがネイマールの退団に反対していた事、その理由が彼に対する怒りだった事を説明した。
「ナーセルはネイマールに苛立っていた。 何故ならPSGは天文学的な給料を受け入れたり、彼が関わっていたいくつかの訴訟のサポートも行うなど彼に尽くしていたからね。ナサールの望みは(罰として)彼の契約が切れるまでピッチを走らせる事だった」

無数の選手達の名前(ラキティッチ、デンベレ、トディボ etc…)や経済的条件(一括、分割払い、買取義務付きのローン移籍 etc..)が出てきた後、最終的に全てがそのまま残った。トレード要員の候補として浮上した3選手はバルサに残り、ネイマールはPSGに残った。しかし、その雰囲気は彼を味方していない。

ネイマールは2017年夏に市場最高額となる移籍金2億2200万ユーロ(約260億円)と引き換えにPSGに加入した。ネイマールはこの2年間でリーグ1に37試合出場し、34ゴール21アシストをマークしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00010006-sportes-socc
9/5(木) 11:57配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹が語る、フランスリーグで日本人が苦戦する理由「身体能力がえげつない」

「身体能力がえげつない」「間合いがドイツ、フランスで全く違う」マルセイユ酒井宏樹が痛感、フランスで日本人が苦戦する理由
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567652828/
酒井宏樹マルセイユ19-20.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/05(木) 12:07:08.57 ID:aKiXwEoc9.net

【インタビュー第2回】ハノーファー時代の経験と比較 「間合いがドイツ、フランスで全く違う」

日本代表DF酒井宏樹は、フランスの名門マルセイユでプレーして4シーズン目を迎えた。 2012年から欧州サッカーへの挑戦をスタートさせている酒井は、以前プレーしたドイツ・ブンデスリーガと現在戦うリーグ・アンの違いに言及。 それは日本人選手が、フランスで苦戦する遠因にもなっていることを感じさせた。

酒井は03年の中学入学と同時に柏レイソルU-15に加入。
U-18を経て09年にトップ昇格を勝ち取った。
そして3年半のプレーを経て、12年夏にドイツのハノーファーへ移籍。4シーズンプレーした後、マルセイユへ移籍した。

ブンデスリーガとリーグ・アン。欧州5大リーグに数えられる二つのリーグの違いについて、酒井は端的な言葉で指摘する。

「間合いがドイツ、フランスで全く違う」

割合として、欧州でもゲルマン民族系の白人選手が多いブンデスリーガと、 アフリカ系移民を含む黒人選手が多く含まれるフランスでは、その特性がマッチアップした時の違いとして表れるのだという。

「(欧州での経験でプレーの)幅は広がりましたね。免疫というか、いろいろなアタッカーに対して。 白人、黒人では間合いが全く違うし、日本人、アジアとも全く違う。ディフェンダーにとっては良かったと思いますね。 僕のディフェンスはどれが正解かその人次第ですが、なるべく向こうの長所を出さないように考えます」

過去にフランスで活躍した日本人というと、まずは元日本代表MF松井大輔(元ル・マンほか/現・横浜FC)の名前が挙がる。 それに加え、同DF中田浩二(元マルセイユ)や同MF廣山望(元モンペリエ)、同MF梅崎司(元グルノーブル/現・湘南ベルマーレ) といった選手たちもフランスでのプレー経験を持つが、ドイツのドルトムントでリーグ連覇を達成した日本代表MF香川真司(現サラゴサ)や、 イタリア・セリエAの名門ローマで優勝を経験した元日本代表MF中田英寿のように、センセーショナルな活躍をした日本人選手という意味では、なかなか名前を挙げるのが難しい。 現在は酒井のほかに日本代表DF昌子源(トゥールーズ)と同GK川島永嗣(ストラスブール)もプレーしているが、日本人選手がフランスで苦戦する理由を酒井は次のように語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190905-00215129-soccermzw-socc
9/5(木) 10:40配信


3: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/05(木) 12:09:28.17 ID:aKiXwEoc9.net

「“よーい、ドン”で絶対に勝てないのは、たまに切なくなりますね」
「身体能力がえげつない。日本人がどれだけ身体能力がないのかと、僕を含め日々感じていますよ。 “よーい、ドン”で絶対に勝てないのは、たまに切なくなりますね。 それでも松井さんたちが切り拓いてくれた道なので、僕も(昌子)源も(川島)永嗣さんもそれを継ぐことができるように、後の選手に残せるように頑張りたいですね」

酒井がこう話したように、全く同じ条件でプレーをスタートすると身体能力の差で相手に上回られてしまうというのは、日本人選手にとって非常に厳しい環境だと言える。 準備段階やプレーの予測、読みといった部分で差を埋めていくしかないが、試合のなかではどうしてもその身体能力が強調される場面がある。 そうした事実は、フランスのチームに加入するか否かの時点でのクラブの評価、加入後のポジション争いにも影響を与えるのだろう。

また、「発音は本当に難しいですね」と酒井が話すフランス語と日本語の違いもまた、その難易度を高めていると言えるのかもしれない。欧州各国へ選手の“輸出国”となりつつある日本だが、その第一線で戦い続ける酒井の言葉からは、 フランスがいまだハードルの高い国であることが示されたと言えるだろう。




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:43 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上田綺世、またゴール!U22日本代表、メキシコ地元クラブとの練習試合で1-0勝利

決めたのは上田綺世!! U-22日本代表、練習試合で地元クラブに勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-43471290-gekisaka-socc
上田2019セラヤ戦シュート.jpg


[9.4 練習試合 U-22日本代表1-0セラヤFC]

 北中米遠征を行っているU-22日本代表は4日、ミゲル・アレマン・バルデス・スタジアムで地元クラブのセラヤFCと練習試合(25分×2本)を行った。1本目を0-0で終えたものの、2本目の22分にFW上田綺世(鹿島)がゴールを奪って1-0で勝利した。

 3-4-2-1のシステムを採用する日本のスタメンは、GKに小島亨介(大分)、最終ラインは右からDF大南拓磨(磐田)、DF岡崎慎(FC東京)、DF瀬古歩夢(C大阪)、ボランチにMF松本泰志(広島)とMF高宇洋(山口)を並べ、アウトサイドは右にMF橋岡大樹(浦和)、左にMF菅大輝(札幌)、シャドーにMF渡辺皓太(横浜FM)とMF遠藤渓太(横浜FM)が入り、1トップはFW小川航基(水戸)が務めた。

 立ち上がりからセラヤFCにボールを保持される展開となった日本は、なかなか相手からボールを奪うことができずに押し込まれてしまう。しかし得点を許さずに試合を進めると、徐々にフィニッシュまで持ち込む場面を創出。10分には大南からパスを受けた小川、12分と16分には渡辺のパスから遠藤がシュートを放ったがネットを揺らすには至らなかった。23分には左サイドを突破されて送られたクロスからヘディングシュートを放たれたもののゴールは許さず、0-0のまま1本目を終えた。

 2本目を迎えると全選手を交代。GKに大迫敬介(広島)、最終ラインは右からDF岩田智輝(大分)、DF立田悠悟(清水)、DF町田浩樹(鹿島)、ボランチにMF齊藤未月(湘南)とMF田中碧(川崎F)を並べ、アウトサイドは右にMF長沼洋一(愛媛)、左にMF杉岡大暉(湘南)、シャドーにMF前田大然(マリティモ)とMF安部裕葵(バルセロナ)が入り、1トップは上田が務めた。

 開始早々の2分に相手選手をスピードで振り切った前田が放った決定的なシュートはクロスバーを叩いて得点にはならなかったが、ボランチの田中と齊藤がリズムを生み出し、前田が自慢の快足でアクセントを加えるなど、その後も日本が主導権を握って試合を進める。すると22分、齊藤がハーフウェーライン付近から送ったロングパスを前線に走り込んだ上田が胸トラップ。左足で持ち出して対面する相手を振り切ると、右足のシュートでネットを揺らして1-0の勝利を収めた。

 日本は6日にU-22メキシコ代表、9日にU-22アメリカ代表と親善試合を行う予定となっている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12218
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1567597945/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野タイ代表監督、ベトナム戦に向け記者会見「得点力不足。ストライカーを探すのは大変」

【サッカー】タイ代表・西野朗監督、思わず弱音を吐露「得点力不足。ストライカーを探すのは大変」。今日初陣ベトナム
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567638869/
西野監督2019ベトナム戦前記者会見.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/09/05(木) 08:14:29.42 ID:05gs8aak9.net

前日本代表監督で、タイ代表の新監督に就任した西野朗氏は4日、タイ・タンマサート大学スタジアムにおいて、5日の2022年カタールワールドカップ二次予選・ベトナム戦に向けた公式会見に臨んだ。

 西野監督は冒頭で「タイ代表監督として最初のゲームになる。招聘してきれたことに感謝する。限られた準備期間だったが、全力を尽くしたい」と意気込みを語った。
そして、「一人ひとりのポテンシャルは想像以上。若い選手の中にはまだまだ可能性のある選手がたくさんいる」と一定の手応えを感じているようだった。

 ただ、「アジアや世界を見据えた中でまだまだ(試合を)やっていない。経験がない」とタイ代表をとらえている。また、「先輩への気遣いを感じる。
同じレベル、同じ代表チームで選考しているし、それはダメ、チャンスがないよ(と言った)。A代表では自分を主張するプレーをしないといけない」と年長者に遠慮する特性は弱点ととらえている。

タイ代表初陣がいきなりベトナム戦。東南アジアのライバル相手にホームで落とすわけにはいかず万全を期したいところだが、いかんせん準備期間が短い。思わず弱音ともとれる本音を吐露した。

「タイ代表に限らず世界的に見られることだが、得点力不足を感じる。国内リーグではセンターFWは外国人選手。経験のある選手でさえ横(サイド)に置かれている。
今回ストライカーを探すのは大変だった。全員で向かわないといけないが答えは出ていない。全員でアグレッシブに入る必要がある」

 監督に就任してまだ1ヶ月半。対するベトナムは韓国人の朴恒氏iパク・ハンソ)監督が2年間指揮をとっている。
チームの成熟度では雲泥の差があり、地元メディアも大方が厳しい戦いになることを予想している。

 ベトナムの主将クエ・ゴック・ハイはタイのストロングポイントに「新しく優秀な監督を招いた」と警戒心をあらわにした。

「勝負師」と名高い西野監督は、これまでもいくつもの厳しい戦いをものにしてきた。タイ代表の初陣で、その真髄を発揮することができるか。

https://www.footballchannel.jp/2019/09/05/post337062/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、スペイン2部ウエスカ加入が決定!1年契約+延長OP付き!クラブ公式が発表(関連まとめ)

マラガと契約解除の岡崎慎司、新天地はウエスカに決定!延長オプション付きの1年契約締結
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00010000-goal-socc
岡崎2019日本代表練習.jpg

マラガでは選手登録できず、1カ月余りで退団
今夏に加入したばかりのマラガを退団した日本代表FW岡崎慎司は、同じくリーガ2部のウエスカへの加入が決定した。

オーナーのアブドゥラ・アル=タニ氏による怠慢な資金繰りに苦しむマラガは、リーガ・エスパニョーラが敷くサラリーキャップ制(移籍金の減価償却費及び選手年俸)の上限を上回っていることで、新加入選手のMFホセ・ロドリゲス、そして岡崎を選手登録できない状況が続いていた。選手登録の期限は現地時間2日の23時59分までとなっているが、マラガは選手の放出が思うようにいかず、岡崎を登録できないまま期限を越える可能性が高まっていた。

2日にはスペインのツイッタートレンドランキングでも一時期「Okazaki」が1位に入るなど、その去就に大きな注目が集まっていた岡崎。そうした中、マラガは7月30日に契約したばかりの岡崎と契約解除を発表していた。

これで無所属になることが決定し、新天地に注目が集まっていた日本代表FWだが、4日にウエスカへの加入が正式に決定。同クラブの発表によると、岡崎は1年間の延長オプションが付帯した1年契約を結んでいる。

また、ウエスカは公式ウェブサイトで岡崎のクラブと代表での経歴を紹介し、攻撃陣の活性化とともに「クラブ初のアジア人プレーヤーとして、ウエスカのイメージと名前を地元以外にも広める存在」として期待しているようだ。

混沌と化すマラガを離れ、ウエスカに新天地を求めた岡崎。紆余曲折がありながらも、代表ウィーク明けにはようやく新たなクラブで今季初出場を果たすことができそうだ。

【サッカー】岡崎、スペイン2部ウエスカへ=欧州サッカー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567638496/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:28 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCラポルテ、半月板損傷で手術「ここ数日の全てのメッセージに感謝します」「代表デビューの夢を実現できず残念」

マンCのラポルテ、手術の成功を報告も「代表チームに参加できず残念」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00976132-soccerk-socc
ラポルテ担架.jpg

 マンチェスター・Cに所属するフランス代表DFアイメリク・ラポルテが、手術を行った。クラブ公式HPが4日に発表した。

 マンチェスター・Cは8月31日に行われたプレミアリーグ第4節でブライトンと対戦。クラブの発表によると、ラポルテは試合中にひざの軟骨と半月板を負傷した模様。バルセロナにて手術は行われ、無事に成功したようだ。しかし、全治までの期間は明らかにされていない。

 現在25歳のラポルテは、今シーズンのプレミアリーグでここまで全4試合に出場。また、9月に行われるEURO2020予選に臨むフランス代表に選出され、約2年半ぶりの代表復帰を果たしていた。

 ラポルテは自身の公式インスタグラムを更新し、「ここ数日の全てのメッセージに感謝します。とても愛されていると感じ、とても感謝しています。代表チームに参加できず、レ・ブルー(フランス代表の愛称)としてデビューするという僕の夢を実現できなかったことは残念だ。これからは、ピッチに戻るためのカウントダウンを開始する」とコメントした。

BLUEMOON マンチェスターシティ 344cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567308792/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸DFフェルマーレン「日本のレベルは決して低くない」Jリーグ挑戦理由を語る

【サッカー】「日本のレベルは決して低くない」神戸加入フェルマーレン、J挑戦を選んだ理由語る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567608442/
フェルマーレン神戸.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/04(水) 23:47:22.62 ID:OZSK7j149.net

今夏ヴィッセル神戸に加入したベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(33)は、日本でのプレーに満足しているようだ。ベルギー『voetbalkrant』が伝えている。

 アヤックスやアーセナルでプレーしたフェルマーレンは2014年8月にバルセロナに加入。2016-17シーズンはローマでプレーしたが、度重なる負傷により、バルセロナ在籍4年でリーガ・エスパニョーラでの出場はわずか34試合にとどまった。そして、7月27日に神戸加入が発表され、ここまでJ1リーグ4試合にフル出場している。

 移籍後初のベルギー代表招集となったフェルマーレン。今回の移籍について「日本移籍は大きなチャレンジだと思う。僕はそのような瞬間を探していた。家族にとっても大きな経験だ。日本にはたくさんの魅力があり、未知の地域だが、まだ多くの発見がある。日本人はとても親切だ」と語り、日本での生活を楽しんでいるようだ。

 神戸入りを決断したフェルマーレンだが、同郷のDFビンセント・コンパニが選手兼監督を務める母国リーグの強豪アンデルレヒトも関心を示していた模様。「それについてあまり語りたくない。ビンセントと話したが、僕にとって適切な時期ではなかった。正直、ベルギーに戻ることは考えていなかった」と、母国復帰を望んでいなかったことを明かした。

 だが、ヨーロッパを離れたことで代表招集に影響が出る可能性もある。その点についてフェルマーレンは「コーチと話し合って、僕を安心させてくれた。代表チームは僕にとってまだ重要な場所」と語ると、「僕は旅行に慣れている。日本のレベルは決して低くない。もちろん、僕はバルサで世界最高の選手たちとプレーしていた。しかし、日本でのプレーが問題になることはない。僕は毎週プレーしている」と影響がないことを強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-43471273-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:34 | 大阪 ☔ | Comment(23) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング