アンテナ・まとめ RSS

2019年09月11日

グリーズマン、東京で買った「マリオカート8」と「ニンテンドースイッチ」のおかげでバルサ適応を早める

【サッカー】グリーズマン、バルサ適応を早めたのは東京で買った「ニンテンドースイッチ」「マリオカート8」のおかげ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568202487/
グリーズマンとマリオカート.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/11(水) 20:48:07.86 ID:hNCNkc1D9.net

 スペイン『アス』がフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンのバルセロナ適応に関し、“東京での買い物”が重要な役割を果たしていたと伝えている。

 グリエーズマンは5シーズン過ごしたアトレティコ・マドリーを昨季限りで退団し、7月にバルセロナへ移籍した。即戦力として大きなプレッシャーを背負っていた中、今夏に実施された日本ツアーが新チームへの適応を加速させるきっかけとなったようだ。

 同紙によると、新顔のグリエーズマンは同胞FWウスマン・デンベレのアドバイスを受け、日本ツアー中に東京で『ニンテンドースイッチ』と『マリオカート8』を購入。マルチスクリーンを介した複数人でのプレーを通じ、チームメイトとの仲を深めていたという。同紙は「グリエーズマンはバーチャルのゴーカートレースのおかげで、新しい仲間とより早く溶け込むことができた」と指摘している。

 その後、日本ツアーを終えたグリエーズマンはリーガ・エスパニョーラ開幕戦からスタメンに名を連ね、第2節ベティス戦(5-2)では加入後初得点を含む2ゴールの活躍。ここまで全3試合にフル出場するなど、新天地バルセロナで上々のスタートを切っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-43471557-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:17 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野朗タイ代表監督、元タイ代表監督らが絶賛「西野監督の采配に脱帽した」

【サッカー】<タイ現地メディア&識者>タイを快勝に導いた西野朗督の手腕を絶賛!「特にニシノ監督の采配に脱帽した」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568164272/
西野監督インドネシア戦指差し.jpg
1: Egg ★ 2019/09/11(水) 10:11:12.03 ID:+EZiDNKu9.net

現地時間9月10日、2022年のカタール・ワールドカップに向けたアジア2次予選の第2節で、敵地に乗り込んだタイ代表がインドネシア代表を3-0で撃破した。

 前日本代表指揮官の西野朗氏が率いるタイは、スコアレスで折り返した55分にスパチョク・サラチャットのゴールで先制すると、65分に横浜F・マリノスに所属するティーラトンがPKを決めて追加点をゲット。そして72分にスパチョクがダメ押しゴールを挙げ、趨勢を定めた。

 これで今年7月に発足したばかりの西野体制初勝利を挙げ、グループGの首位に浮上したタイ。現地メディアや識者からは、日本人指揮官の手腕に対して称賛の声が相次いでいる。

 ベトナム・メディアの『The Thao』は、「タイは容赦なくベトナムに牙を剥いた」と伝えたうえで、元タイ代表監督のチャーンビット・ホルシュウィン氏の西野監督に対するコメントを紹介している。

「この勝利の鍵は選手たちが規律を守ったことにある。アキラ・ニシノから叩き込まれた戦術を徹底的に習得した。監督は日本の選手たちの方がタイよりも個の力で優れていることを理解したうえで、まずは戦術を浸透させた。それが良かった。ニシノの手腕があれば、タイは幸運に恵まれなくとも、自力でグループ突破を決められるはずだ」

 64歳のベテラン監督に対する賛辞はこれだけではない。元タイU-19代表監督のソムチャイ・チュアイブーンチャム氏も、その采配を褒めちぎっている。

「私は今日のタイ、特にニシノ監督の采配に脱帽した。彼がこの試合で用いた戦術は本当に素晴らしかった。試合のなかでシステムを微調整する力とそれを実行に移させた能力は流石だった。今後、選手と監督の意思疎通がより深まり、戦術と哲学の理解度が浸透していけば、タイは2022年のワールドカップに向けた明るい道が開けてくることだろう」

 ご意見番たちが文字通り脱帽する戦いぶりを披露したタイ。次節は10月15日にホームで難敵UAEと対戦する。西野監督率いる戦象戦士(タイ代表の愛称)から、今後も目が離せない。

9/11(水) 5:00 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00010000-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:13 | 大阪 ☔ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分痛恨…U22日本代表DF岩田智輝が全治6週間、タイ代表MFティティパンが全治8週間の負傷離脱(関連まとめ)

大分に大打撃…DF岩田智輝とMFティティパンが代表活動中に負傷で長期離脱に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00361373-usoccer-socc
ティティパン岩田.jpg

大分トリニータは11日、日本代表DF岩田智輝とタイ代表MFティティパンの負傷を発表した。

U-22日本代表に招集中だった岩田は、6日に行われたU-22メキシコ代表との親善試合(ゴールレスドロー)で負傷。左足関節じん帯損傷と診断され、全治6週間に。

タイ代表に招集中だったティティパンは、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選グループG初戦(ゴールレスドロー)で負傷。右ハムストリングス肉離れで全治8週間と診断された。

クラブは、両選手ともに経過を見ながらリハビリを開始していくことを伝えている。

大分下部組織出身の岩田は、2016年にトップチーム昇格。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで20試合3ゴールを記録していた。

ティティパンは2019年にBGパトゥム・ユナイテッドから大分に期限付き移籍で加入。今シーズンはここまでJ1リーグ17試合に出場していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12238
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568124644/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア王者カタール、インドと0-0ドロー!サウジアラビアはイエメンと2-2ドロー!本田監督のカンボジアはバーレーンに0-1惜敗 W杯アジア予選全結果(関連まとめ)

【サッカー】<W杯アジア予選全結果>アジア王者のカタールはインド相手にドロー! 本田圭佑監督、韓国&イランら強国の初戦は?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568165206/
カタール対インド2019W杯予選.jpg
1: Egg ★ 2019/09/11(水) 10:26:46.46 ID:+EZiDNKu9.net

2022年ワールドカップ・アジア2次予選の第2節が各地で開催され、ロシア・ワールドカップで日本代表をベスト16に導いた西野朗監督率いるタイ代表が、嬉しい初勝利を収めた。

 9月5日に行なわれたホームでのベトナム戦はスコアレスドロー。勝ち切れなかったタイの第2戦の相手は、同じ東南アジアのライバル、インドネシアだ。55分にスパチョク・サラチャットのゴールで先制すると、65分には横浜で活躍するティーラトンがPKを決め、追加点を挙げる。73分にもスパチョクが再びダメ押しの3点目を奪い、3−0で完勝を飾った。

 また、本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジア代表はバーレーンと対戦。格上相手に健闘したものの0−1で敗れ去った。これで通算1分け1敗で、いまだ勝ち星に恵まれていない。
 
 そのほか、今年1〜2月のアジアカップで初優勝を果たしたホスト国・カタールは、アウェーとはいえインドを相手にまさかの0−0。一方で日本と同様、この日が初戦だった強国の韓国とイランは、ともに2−0の快勝スタートを切っている。

 10日に行なわれたアジア2次予選の試合結果は、以下の通りだ。※国名横のカッコ内数字は勝点

【グループA】
グアム(0) 1−4 フィリピン(3)
モルディブ(3) 0−5 中国(3)

【グループB】
台湾(0) 0−2 ネパール(3)
クウェート(3) 0−3 オーストラリア(3)

【グループC】
カンボジア(1) 0−1 バーレーン(4)
香港(1) 0−2 イラン(3)

【グループD】
シンガポール(4) 2−1 パレスチナ(3)
イエメン(2) 2−2 サウジアラビア(1)

【グループE】
アフガニスタン(3) 1−0 バングラデシュ(0)
カタール(4) 0−0 インド(1)

【グループF】
モンゴル(3) 0−1 タジキスタン(6)
ミャンマー(0) 0−2 日本(3)

【グループG】
インドネシア(0) 0−3 タイ(4)
マレーシア(3) 1−2 UAE(3)

【グループH】
スリランカ(0) 0−1 北朝鮮(6)
トルクメニスタン(3) 0−2 韓国(3)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00063997-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表、エウケソンが代表デビュー戦で2ゴール!モルディブに5-0快勝しA組首位に W杯アジア予選(関連まとめ)

【サッカー】エウケソン、中国代表デビュー戦で2ゴール! 中国はモルディブに5-0勝利でグループA首位に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568165077/
エウケソン中国代表初ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/11(水) 10:24:37.31 ID:hNCNkc1D9.net

 カタールワールドカップ・アジア2次予選 第1節、中国代表対モルディブ代表の試合が現地時間10日に行われ、中国が5-0の勝利をおさめた。この試合で中国代表デビューを飾った30歳のFWエウケソンが、いきなり2ゴールの活躍を見せている。

 エウケソンは2013年に広州恒大に加入すると、中国スーパーリーグで2年連続の得点王に輝き、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも2013年と2015年の優勝に大きく貢献。2016年に移籍した上海上港で3年半を過ごしたあと、今夏から広州恒大に復帰していた。移籍後はリーグ戦7試合で7得点3アシストの活躍を見せている。

 先日、中国代表メンバーが発表され、エウケソンも初招集された。今年5月には元U-19イングランド代表のMFニコ・イェナリス(帰化して中国名「李可」)が帰化選手として初のデビューを飾ったが、同選手は母親が中国系である。つまり、中国に全くルーツを持たない帰化選手としては史上初の出来事となった。

 エウケソンは今回のモルディブ戦で先発出場を果たし、中国代表デビューを飾っている。試合開始して34分、中国のウー・シーが先制点を決めた。続く45分にウー・レイが追加点を決めると、64分にはヤン・スーも得点し3点差に。

 そして、83分にエウケソンがPKを決めて代表初ゴールを記録。後半アディショナルタイムにもエウケソンがゴールを決め、中国は5-0の勝利をおさめている。大量得点により、シリア代表もいるグループAで首位スタートとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00337963-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、VAR導入を前倒し!来シーズンからJ1で導入へ(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>J1 来シーズンからビデオ判定導入! 計画前倒し
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568176024/
VARロシアW杯.jpg
1: Egg ★ 2019/09/11(水) 13:27:04.32 ID:MFiVBOKI9.net

サッカーJリーグは、ゴールの判定をめぐる誤審や混乱が相次ぐ中、VAR=ビデオ・アシスタント・レフェリーと呼ばれる審判によるビデオ判定を来シーズンから計画を前倒ししてJ1で導入する方針を固めました。

Jリーグでは、ことし5月に行われたJ1の浦和レッズと湘南ベルマーレの試合で、ゴールラインを割ったシュートが得点として認められないなどゴールの判定をめぐる誤審や混乱が相次いでいます。

こうした中、2年後のシーズンからの導入を目指して準備を進めていたVARについて、J1では計画を1年前倒しして来シーズンから導入する方針を固めました。

関係者によりますと大きな課題となっていたVARに対応できる審判の育成について研修の頻度を増やして日程を短縮することで来シーズンから体制が組める見通しがたったということです。

VARはワールドカップではロシア大会や、イングランドプレミアリーグやドイツリーグをはじめとしたヨーロッパの主要リーグなどで採用されていて国際サッカー評議会は、判定の正確性がおよそ5.8%向上し、98.8%となったと高く評価しています。

Jリーグでは、11日予定されている各クラブの代表者などが集まる実行委員会で、来シーズンからJ1で導入する方針を固めたことを報告し、費用負担などで各チームに理解を求めることにしています。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012075021000.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:31 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、大爆発4ゴール!ポルトガルはリトアニアに5-1快勝しEURO予選連勝!(関連まとめ)

【サッカー】C・ロナウドが圧巻の4ゴール! ポルトガル、5発快勝でEURO予選連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568166247/
C・ロナウド2019Euro予選第6節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/11(水) 10:44:07.75 ID:hNCNkc1D9.net

 EURO2020予選のグループB第6節が10日に行われ、ポルトガル代表はアウェイでリトアニア代表と対戦した。

 前回大会の王者ポルトガルは7分、ジョアン・フェリックスのクロスが相手の手に当たりPKを獲得すると、これをクリスティアーノ・ロナウドがゴール右下に沈め、先制に成功した。しかし28分、右サイドのコーナーキックからヴィタウタス・アンドリウシュケヴィチウスにヘディングシュートを叩き込まれ同点に追いつかれた。

 再び試合が動いたのは62分、C・ロナウドのミドルシュートをGKエルネスタス・シェトクスが弾ききれず、ボールはゴールの中へ吸い込まれ、ポルトガルが勝ち越しに成功した。直後の65分、ベルナルド・シルヴァのクロスにC・ロナウドが合わせ、ハットトリックを達成。76分にはB・シルヴァのパスから再びC・ロナウドがゴール右隅に流し込み、リードを3点に広げた。

 さらに、後半アディショナルタイムにはウィリアム・カルヴァーリョがダメ押しゴールを挙げ、試合終了。ポルトガルが5−1でリトアニアを下し、EURO予選2連勝を飾った。

 次節、ポルトガルは10月11日にホームでルクセンブルク代表と、リトアニアは同日にアウェイでウクライナ代表と対戦する。

【スコア】
リトアニア代表 1−5 ポルトガル代表

【得点者】
0−1 7分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(ポルトガル)
1−1 28分 ヴィタウタス・アンドリウシュケヴィチウス(リトアニア)
1−2 62分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
1−3 65分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
1−4 76分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
1−5 90+2分 ウィリアム・カルヴァーリョ(ポルトガル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00978277-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ元日本代表監督、イタリアの上から目線に苦言「日本は学ぶ事が無いほど。インテルは長谷部に驚いたはず」

【サッカー】<ザッケローニ氏>イタリアの上から目線に苦言!「日本は学ぶことがもうないほど。インテルはハセベに驚いたはず」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568112972/
ザッケローニと長谷部.jpg


1: Egg ★ 2019/09/10(火) 19:56:12.45 ID:heeWlqt/9.net

元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、9日付のボローニャの地元紙『コリエレ・ディ・ボローニャ』のインタビューに応じ、日本人選手のクオリティについて力説した。

ボローニャで日本代表DF冨安健洋の活躍に注目が集まる中、クラブが拠点を置くエミリア・ロマーニャ州出身の元日本代表指揮官ザッケローニ氏が、地元紙のインタビューを受けた。

20歳DFのセリエAでの活躍に、「驚かなかった」と明かすザック氏。ドイツで長年にわたってプレーする元日本代表主将のMF長谷部誠を例に挙げ、日本人選手のクオリティの高さを強調。

冨安ただ1人が在籍するセリエAとは違い、ブンデスリーガでプレーする日本人選手が多いことを紹介しつつ、イタリアでは日本人に対し「我々がカルチョを教えなければならない」というイタリア人による無意識の偏見があるとの見解を示した。

「セリエAに日本人選手は多くないが、ドイツではかなり需要がある。それにフランクフルトがインテルと対戦したときには、ハセベのような青年のクオリティに驚かされただろう。それはおそらく、我々がみんなに対し『カルチョを教えなければならない』と考えているからなのかもしれない。だが日本が学ぶことはもう何もない。私が向こうで指導したとき、サッカーボールへの情熱の導火線に完全に火がついたのが感じられた。現在は下部組織の監督でさえ、ヨーロッパ中を旅して情報収集して研究している」

9/10(火) 15:24配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00010021-goal-socc

【サッカー】<元日本代表ザッケローニ監督>ボローニャDF冨安健洋を絶賛!「本物の掘り出し物を見つけた」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568073340/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(28) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野監督率いるタイ代表、インドネシア下しアジア予選初勝利!右サイド・ティーラトンの奇策が功を奏し3-0快勝(関連まとめ)

【サッカー】タイ代表・西野朗監督が初勝利!右サイドにティーラトンの「奇策」実る!攻撃スタイル貫きインドネシアに3-0快勝

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568127826/
ティーラトン2019W杯2次予選第2節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/11(水) 00:03:46.94 ID:hNCNkc1D9.net

【インドネシア 0-3 タイ 2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選 第2節】

 2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選のインドネシア代表対タイ代表の一戦が現地時間10日、インドネシア・ジャカルタのゲロラ・ブン・カルノ・スタジアムで行われ、0-3でアウェイのタイが勝利した。

 5日のベトナム戦はホームで0-0の引き分けに終わったタイ。しかもトップで起用した大分トリニータ所属のティティパンが負傷し、チームを離れる事態となってしまった。一方の、初戦のマレーシア戦を2-3で落としたインドネシアは、かつて北海道コンサドーレ札幌に所属していたイルファンとリリパリが揃って先発。タイはチャナティップが先発しており、「札幌色」の強い試合となった。

 試合は序盤から両チームとも攻撃に出る激しい展開となる。タイがチャナティップ、インドネシアはリリパリが中心となってチャンスをつくる。両チームの10番が躍動し、あわやという場面も生まれたが、0-0で折り返す。

 後半も拮抗した展開が続くが、先制したのはタイ。得意のパスワークで攻め込み、左サイドに展開。ボールを受けたサラチャットがカットインして右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 その後もタイの攻勢が続き、63分にはサラチャットがペナルティエリア内で倒されPKを獲得。これを横浜F・マリノス所属のティーラトンが冷静に決めると、72分にはサラチャットが味方とのパス交換で相手守備陣を翻弄し、再びゴール。試合を決めた。

 タイは前半に危ない場面もあったが守備で対応するのではなく攻撃の姿勢を強めた。また、2点をリードしてからも守るのではなく最後まで攻撃の手を緩めなかった。攻撃的なスタイルは西野監督の真骨頂。就任してから公式戦2試合目で早くも「西野イズム」が見られた。

 また、驚きだったのはティーラトンの起用法だ。左利きで、横浜F・マリノスでは左サイドがメインだが、この日はなんと右サイドバックにおいた。逆足でカットインしてチャンスを演出するなど「奇策」は実ったと言える。

 得意のパスワークと西野監督らしさがミックスして快勝したタイ。次回は10月15日、ホームに強敵UAEを迎える。

【得点者】
56分 0-1 スパチョック・サラチャット(タイ)
64分 0-2 ティーラトン・ブンマタン(タイ)
72分 0-3 スパチョック・サラチャット(タイ)

(取材・文:植田路生【ジャカルタ】)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190910-00337901-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、ミャンマーに2-0完勝!冨安健洋は先制アシストも冷静「翔哉くんの個人技だったので」まとめその4(関連まとめ)

悪環境に負けず先制アシストも…冷静な冨安「翔哉くんの個人技だったので」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-43471530-gekisaka-socc
冨安2019ミャンマー戦守備.jpg

[9.10 W杯アジア2次予選 日本2-0ミャンマー ヤンゴン]

 先制アシストという活躍にも手応えはいまひとつ。先制ゴールの場面でMF中島翔哉(ポルト)に鋭いパスを通した日本代表DF冨安健洋(ボローニャ)は「僕は拾って翔哉くんに預けて、そこからは翔哉くんの個人技だったので」とあくまでも冷静に振り返った。

 この日の冨安にとって、縦への展開は優先すべき選択肢ではなかったという。「今日みたいな相手は無理に入れようとしても狙っていたりするし、僕以外のところから今日は入っていたので、シンプルに動かしながら他の人に入れてもらうという感覚を持ちながらやっていた」と意図を語る。

 それだけに先制点の場面は出色だった。ぬかるんだピッチの上でもボールの軌道がゆるむことはなく、「預けた」というには鋭いボールが中島の足元にピタリ。中島のカットインシュートはたしかに高いクオリティーを示すものだったが、相手が中島に寄せ切れなかった要因には冨安のパススピードがあったと言える。

 もっとも長足の進歩を遂げている20歳のCBにとって、このプレーはそれほど褒められるべきものではなかったようだ。「あそこはただ律(MF堂安律)とサコくん(FW大迫勇也)が取って、僕が拾って翔哉くんに預けて、そこからは翔哉くんの個人技だったので」。あくまでも中島のシュートを称えるだけだった。

 無失点に終えた試合を振り返っても、チームに関しては「大きなアクシデントもなく、ゼロで終えられたことが良かった」と述べつつ、自身のプレーに話を向ければ「まだまだやれることはある」と満足した様子は見せない。

 それどころか、アジアの環境にも「応援の仕方、スタジアムの雰囲気はヨーロッパとか日本とは違う。慣れていく必要がある」と向き合い、長距離移動にも「体も心も休めていかないといけない。代表選手としてやるべきことをしっかりやっていく」と意欲。こうした謙虚で前向きな姿勢が20歳の進化を支えているようだ。

Bologna FC 冨安健洋 Part5
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567643332/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:39 | 大阪 | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ミャンマーに2-0完勝!久保建英は最年少出場記録更新も喜ばず「今日はそんなに関与してないですし」まとめその3(関連まとめ)

「うーんという感じ」 18歳MF久保建英、日本代表39年ぶり偉業も…不満の理由は?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00216752-soccermzw-socc
久保2019ミャンマー戦ドリブル.jpg

ミャンマー戦の後半36分から出場、18歳98日でW杯予選最年少出場記録を更新
 森保一監督率いる日本代表は、10日にカタール・ワールドカップ(W杯)のアジア2次予選初戦でミャンマーと対戦し、敵地で2-0と白星を挙げた。MF久保建英(マジョルカ)は2点リードの後半36分から途中出場し、18歳98日でW杯予選最年少出場記録を39年ぶりに更新するも、「何をしたわけでもないので、うーんという感じですね」と複雑な胸中を吐露している。

 5日の国際親善試合パラグアイ戦(2-0)と同じスタメン11人で試合に臨んだ日本は、前半16分にMF中島翔哉(ポルト)のミドルシュートで先制すると、その10分後の同26分にMF堂安律(PSV)のクロスからMF南野拓実(ザルツブルク)が頭で押し込んでリードを広げた。

 後半に入るとMF伊東純也(ヘンク)、FW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)と投入し、最後の3人目として起用されたのが久保だ。1ゴールの中島に代わってピッチに入り、右サイドハーフとして最後までプレーした。

 風間八宏氏(現・名古屋グランパス監督)が持つW杯予選最年少出場記録(19歳67日)を39年ぶりに更新した久保は、試合後に「自分のできることをした感じです」と口にした一方、「特に予選だからというのはないですけど、出られて良かったです」と淡々と語っている。

記録更新に喜ぶ素振りなし 「今日はそんなに関与してないですし…」
 どこか不満げな様子を漂わせた原因の一つは不完全燃焼に終わったパフォーマンスだ。「今日はそんなにプレーに関与してないですし、何をしたわけでもないので、うーんという感じですね」と胸中を明かしており、記録更新を喜ぶ素振りは一切見せなかった。

「何か明確になったとかはないですけど、次のチャンスを得られたらいい。とりあえず1回ここで終わりなので、またチームのことが始まる。いろいろなところで競争ができて嬉しい」

 今夏期限付き移籍したスペイン1部マジョルカと同様、日本代表でもポジション争いに食い込んできた久保。「これからどんどん、もっと絡んでいけたらいい」と今後を見据えつつ、定位置奪取を虎視眈々と狙っている。

【RCD】久保建英応援スレ part88【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567879739/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:46 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、ミャンマーに2-0完勝!堂安絶妙クロスを南野ヘッド弾「あそこのスペースを狙っていた」まとめその2(関連まとめ)

堂安律の絶妙クロスに南野拓実がヘディング弾「あそこのスペースは狙っていた」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190910-00337886-footballc-socc
南野2019ミャンマー戦ゴール.jpg

【日本 2-0 ミャンマー カタールワールドカップ・アジア2次予選 第1節】

 カタールワールドカップ・アジア2次予選 第1節、日本代表対ミャンマー代表の試合が敵地のトゥウンナ・スタジアムで行われ、日本が2-0の勝利をおさめている。試合後、ゴールを決めた南野拓実がインタビューに答えた。

 試合開始して16分、中盤でボールを奪い、ショートカウンターから中島翔哉が右足を振り抜いて先制点を決める。1-0で迎えた26分には、堂安律のクロスに南野が合わせて日本に追加点が入った。

 南野が得点シーンを振り返り「(堂安)律が立ち上がりから左足で良いクロスをあげてたし、あそこのスペースというのは自分でも狙っていたので、タイミングよくクロスが来てゴールに繋げることが出来て良かったと思います」とコメント。

 大事な試合で攻撃の選手として結果を残すことに成功したが、「チームの勝利に貢献できたことは非常に満足していますし、初戦を勝利で終えれたことは良かったことなので、また(クラブ)チームに帰って、代表に呼ばれるように頑張りたいと思います」と、結果に満足した上で、今後に向けた意気込みを語っている。

セレッソ大阪(1482)@今後を浦和う大事な一戦
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1567851577/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:57 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング