アンテナ・まとめ RSS

2019年09月15日

【小ネタ】なだめるファルカオ

なだめるファルカオ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568448833/

ファルカオと長友ガラタサライ.jpg

1: 名無しに人種はない@実況OK 2019/09/14(土) 17:13:53.12 ID:6ADmVDsg.net

ファルカオ「よーしよしよしよしょしょしょしょ」


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:49 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライプツィヒ、王者バイエルンとの熱戦を1-1ドロー!ドルトムントはレバークーゼンに4-0大勝(関連まとめ)

バイエルンとライプツィヒは痛み分け、ドルトは4発大勝で2位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000017-jij_afp-socc
フォルスベリ2019第4節ゴール.jpg

【AFP=時事】19-20ドイツ・ブンデスリーガ1部は14日、第4節の試合が行われ、王者バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)はRBライプツィヒ(RB Leipzig)と1-1で引き分け、ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)は4-0でバイヤー・レバークーゼン(Bayer Leverkusen)に圧勝した。

 上位対決が2カード組まれた今節のブンデスでは、まずは早い時間帯の試合でドルトムントが大勝。もう1試合では、前半のバイエルンの攻勢をしのいだライプツィヒがエミル・フォルスベリ(Emil Forsberg)のPKで同点に持ち込み、今季の三つどもえの優勝争いに期待を抱かせた。

 この結果、ライプツィヒがリーグ首位を守り、ドルトムントは勝ち点1差の2位に浮上。バイエルンは3位に後退した。フォルスベリはスカイ・ドイツ(Sky Germany)に対して、「僕らを優勝候補と呼ぶのはまだ早いけど、1位にいるのは気分が良い」とコメントした。

 試合は前半、敵地で相手を圧倒したバイエルンが開始3分にロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)のゴールで先制したが、ボール保持率で3倍、シュート本数でも2倍を記録しながら、PKの判定がビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による確認で取り消されたこともあって追加点を奪えずにいると、前半終了直前に与えたPKをフォルスベリに決められ、まさかの同点でハーフタイムを迎えた。

 後半はライプツィヒも息を吹き返してスリリングな展開になる中、それでも試合終了間際、ニクラス・ズーレ(Niklas Suele)に勝ち越しゴールのチャンスが訪れたが、たたきつけるようなヘディングシュートはわずかに枠を外れた。

 後半に何本かの好セーブを披露した守護神マヌエル・ノイアー(Manuel Neuer)は、負けなくてよかったと話し、「後半の僕らはミスが多すぎた。あっさり負けていてもおかしくなかった」とコメントした。

 一方、前節の試合で昇格組のウニオン・ベルリン(1. FC Union Berlin)に敗れ、周囲の厳しい目にさらされていたドルトムントだが、この日は2得点のマルコ・ロイス(Marco Reus)の他、パコ・アルカセル(Paco Alcacer)とラファエル・ゲレイロ(Raphael Guerreiro)にもゴールが生まれ、ほしかった勝ち点3を手に入れた。

 中でも、17日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2019-20)の今季初戦で、古巣のFCバルセロナ(FC Barcelona)と対戦するアルカセルは、これで今季公式戦6戦7発と勢いに乗っている。【翻訳編集】 AFPBB News

【BVB09】Borussia Dortmund 901【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564126958/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラッシュフォードPK弾でレスターに1-0辛勝 開幕戦以来4試合ぶり勝利

マンチェスター・U、ラッシュフォードのPKでレスターに辛勝。開幕節以来、4試合ぶり白星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00010006-goal-socc
ラッシュフォード2019第5節ゴール.jpg


マンチェスター・ユナイテッドは14日、プレミアリーグ第5節でレスター・シティをホームに迎えた。

1勝2分け1敗でスタートダッシュに失敗したユナイテッドと、2勝2分け負けなしと好調のレスターが対戦。ユナイテッドのスールシャール監督は、1−1で引き分けた前節のサウサンプトン戦から負傷のポグバに代えてマティッチを起用する1点を変更した。

ユナイテッドは早々の3分、ボックス左角で得たFKでキッカーのアンドレアス・ペレイラがゴール左上隅に飛ばすも、GKシュマイケルの好セーブに遭う。逆にレスターは5分、ロングボールからゴール前に抜けたマディソンが決定的なシュート。しかし、こちらもGKのデ・ヘアがビッグセーブを披露し、得点を許さない。

そんな中、7分に試合が動く。レスター陣内のボックスでフィフティのボールにいち早く反応したラッシュフォードがソユンクに倒されてPK獲得。前々節にPKを失敗していたラッシュフォードが今度は確実に成功させ、ユナイテッドに先制点をもたらした。

ハーフタイムにかけては一進一退の攻防。ユナイテッドはマディソンの強烈なシュートを浴びるなど危険な場面もあったが、GKデ・ヘアが好守を継続して何とか失点を免れ、リードしたまま試合を折り返す。

迎えた後半、追加点を狙うユナイテッドは51分にチャンス。ボックス右でパスを受けたマタが切り返しでDFをはずして枠内シュートを放つ。しかし、これはGKシュマイケルのセーブに阻まれる。

さらにユナイテッドは83分、ゴール正面やや遠めの位置からラッシュフォードが直接狙ったFKが右のクロスバーに弾かれる。結局、ユナイテッドは追加点を得ることができなかったものの、逃げ切りに成功。開幕節以来となる白星を獲得している。

■試合結果
マンチェスター・ユナイテッド 1-0 レスター・シティ

■得点者
マンチェスター・U:ラッシュフォード(8分)
レスター:なし
† Red Devils Manchester United 1391 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568473237/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベンゼマ2ゴールもレバンテに2点詰め寄られ3-2辛勝 アザールが待望のリーガデビュー(関連まとめ)

好調ベンゼマ2発、アザールがリーガデビュー…レアル、終盤ヒヤリもレバンテに勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00979515-soccerk-socc
ベンゼマ2019第4節ゴール.jpg

 リーガ・エスパニョーラ第4節が14日に行われ、レアル・マドリードとレバンテが対戦した。

 先制したのはレアル・マドリード。25分、右サイドのダニエル・カルバハルが切り返しから左足でクロスを上げると、ペナルティエリア内でうまくマークを外したカリム・ベンゼマがヘディングで合わせてネットを揺らした。さらに31分にはハメス・ロドリゲスからのパスをエリア内で受けたベンゼマがワントラップから左足で流し込み、追加点を奪った。

 止まらないレアル・マドリードは40分、エリア内右に抜け出したヴィニシウス・ジュニオールが中央へ折り返し、走り込んだカゼミーロがフィニッシュ。前半だけで3点のリードを手にした。

 後半立ち上がりの49分にはレバンテがボルハ・マジョラルのゴールで1点を返したが、その後は再びレアル・マドリードのペースで試合が進む。60分には今夏チェルシーから加入したエデン・アザールが途中出場でピッチに立ち、待望のリーガデビューを果たした。

 しかし、レアル・マドリードが何度かあった決定機を逃すと、レバンテがワンチャンスでゴールを奪う。75分、ショートコーナーから最後はゴンサロ・メレロがヘッドで押し込み、1点差に詰め寄った。それでも残り時間で同点に追いつくことはできず、試合は3−2でタイムアップ。終盤にヒヤリとさせられたレアル・マドリードだったが、白星を手にしている。

 次節、レアル・マドリードはアウェイでセビージャと、レバンテはホームでMF乾貴士所属のエイバルと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 3−2 レバンテ

【得点者】
1−0 25分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
2−0 31分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
3−0 40分 カゼミーロ(レアル・マドリード)
3−1 49分 ボルハ・マジョラル(レバンテ)
3−2 75分 ゴンサロ・メレロ(レバンテ)


◆◇El Blanco Real Madrid 1030◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567079091/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山、仲間がまたもスーパーゴールで岐阜に快勝!千葉はクレーベのドライブシュート含む2発で水戸に逆転勝利!京都は小屋松・一美弾で町田下し3位浮上!福岡、山口は勝利し残留に向け前進 J2第32節

【サッカー】J2第32節 千葉×水戸、甲府×柏、金沢×琉球、栃木×福岡、新潟×東V、京都×町田、岡山×岐阜、山口×愛媛、徳島×長崎
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568462603/
仲間2019第32節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/14(土) 21:03:23.18 ID:1axLk1jx9.net

千葉 2−1 水戸
[得点者]
31'前 寛之(水戸)
39'クレーベ(千葉)
60'クレーベ(千葉)PK

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:7,857人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091402/live/#live


甲府 1−1 柏
[得点者]
47'江坂 任 (柏)
75'金園 英学(甲府)

スタジアム:山梨中銀スタジアム
入場者数:10,500人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091403/live/#live



金沢 2−2 琉球
[得点者]
22'クルーニー(金沢)
37'上門 知樹(琉球)
71'金子 昌広(金沢)
82'上原 慎也(琉球)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:13,070人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091405/live/#live



栃木 0−1 福岡
[得点者]
09'城後 寿(福岡)

スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:4,242人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091401/live/#live



新潟 1−1 東京V
[得点者]
52'レアンドロ (東京V)PK
77'シルビーニョ(新潟)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:13,990人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091404/live/#live



京都 2−0 町田
[得点者]
62'小屋松 知哉(京都)
81'一美 和成 (京都)

スタジアム:たけびしスタジアム京都
入場者数:7,005人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091406/live/#live



岡山 2−0 岐阜
[得点者]
25'イ ヨンジェ(岡山)
83'仲間 隼斗 (岡山)


スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:8,605人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091407/live/#live



山口 2−1 愛媛
[得点者]
12'三幸 秀稔(山口)
23'山下 敬大(山口)
44'藤本 佳希(愛媛)

スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:4,674人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091408/live/#live


徳島 1−1 長崎
[得点者]
55'渡井 理己(徳島)
69'呉屋 大翔(長崎)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:5,285人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/091409/live/#live



J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソシエダ、首位アトレティコ撃破!ウーデゴール先制弾、モンレアルのスぺイン復帰弾で2-0完勝(関連まとめ)

アトレティコがリーグ戦初黒星…ソシエダに2発完敗で4連勝ならず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00979634-soccerk-socc
ウーデゴール2019第4節ゴール.jpg

リーガ・エスパニョーラ第4節が14日に行われ、レアル・ソシエダとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 ホームのレアル・ソシエダは第3節まで1勝1分1敗。チームは前節、アスレティック・ビルバオに敗北している。一方、開幕節から3連勝を飾るアトレティコ・マドリードは、ジョアン・フェリックスやジエゴ・コスタらが先発に名を連ねた。

 前半をスコアレスで折り返すと58分にレアル・ソシエダが先制に成功する。味方からの左クロスに反応したマルティン・ウーデゴーアがゴール前でシュート。ボールは相手選手に当たって軌道が変わると、ゴール左に吸い込まれた。

 レアル・ソシエダはさらに61分、FKからエリア内にクロスが供給されると、アレクサンデル・イサクが頭で狙う。GKはボールを弾ききれず、こぼれ球をナチョ・モンレアルが押し込み、レアル・ソシエダが追加点。

 追いつきたいアトレティコ・マドリードは76分、コケの横パスにゴール前のビトーロが左足で合わせる。しかし、相手GKが枠外に弾き出した。76分には右CKからホセ・ヒメネスがヘディングでゴール左へ狙うが、またしてもGKがセーブ。

 このまま試合は終了して、2−0でレアル・ソシエダがアトレティコ・マドリードに勝利を収めた。

【スコア】
レアル・ソシエダ 2−0 アトレティコ・マドリード

【得点者】
58分 1−0 マルティン・ウーデゴーア(レアル・ソシエダ)
61分 2−0 ナチョ・モンレアル(レアル・ソシエダ)


LaLiga ラ・リーガ 156
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1561779506/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:47 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リベリ先発のフィオレンティーナ、ユベントスとの熱戦を0-0ドロー!ユーべは交代3枠を全て負傷交代で使う(関連まとめ)

負傷者続出のユヴェントス、リベリ先発のフィオレンティーナとスコアレスドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00010000-goal-socc
リベリとC・ロナウド2019セリエA第4節.jpg

現地時間14日、セリエA第3節が行われ、ユヴェントスは敵地アルテミオ・フランキでフィオレンティーナと対戦した。

前節、早くも訪れたナポリとの直接対決を4-3という打ち合いの末に制したユヴェントスの次なる相手は、フランク・リベリを獲得して注目を集めたフィオレンティーナ。そのリベリは先発起用され、ジョルジョ・キエッリーニの負傷離脱によって守備面に不安を抱えるユヴェントスにとっては厄介な存在になりそうだ。

肺炎の治療から復帰したマウリツィオ・サッリ監督が初めて指揮を執るユヴェントスだったが、開始早々にアクシデントが発生。8分、ドウグラス・コスタがハムストリングを痛め、フェデルコ・ベルナルデスキとの負傷交代を余儀なくされた。

ユヴェントスはクリスティアーノ・ロナウドが強引にシュートを放つ場面があったものの、フィオレンティーナのタイトな守備に手を焼き、なかなか決定機を作ることができない。逆にフィオレンティーナ奪ってからの連動した攻撃でユヴェントスゴールへと襲い掛かる。

31分、リベリのキープから、ペナルティーエリア左で受けたガエターノ・カストロヴィッリの折り返しにフェデリコ キエーザが反応するも、わずかに合わせられず。

さらにユヴェントスは前半終了間際、ミラレム・ピャニッチも足を痛めてロドリゴ・ベンタンクールと交代。前半で2枚の交代枠を負傷によって消費することとなってしまった。

スコアレスのまま迎えた後半も、フィオレンティーナのペースで試合が進む。59分には最前線でクリスティアーノ・ロナウドがボールを受けてカウンターを仕掛けるが、戻ったリベリが後ろから上手く足を伸ばしてボールをカット。今夏の補強の目玉となったベテランが、攻守において存在感を発揮する。

すでに前半で2枚の交代枠を使ったユヴェントスは、62分にもダニーロが負傷によりフアン・クアドラードと交代。イタリア絶対王者が、シーズン序盤にして早くも野戦病院と化してしまった。

68分、足をつるほど攻守において躍動したリベリが万雷の拍手に見送られてケヴィン=プリンス・ボアテングと交代する。

一方、なかなか攻撃の形が作れないユヴェントスは、エースのロナウドになかなかいい形でボールを提供することができない。74分、スルーパスに抜け出したサミ・ケディラがペナルティーエリア内右からクリスティアーノ・ロナウドの待つゴール前に折り返すが、ここはDFにブロックされる。

85分には、ロナウドが左クロスに反応してロベッシャータ(オーバーヘッド)を繰り出すが、上手くミートできずゴール上へと外れる。

互いに決勝ゴールを目指して攻め合ったが、アディショナルタイムの4分間でも均衡は破れず、勝ち点1を分け合う結果に終わった。

■セリエA第3節
フィオレンティーナ 0-0 ユヴェントス

【VIOLA】 ACF FIORENTINA 83
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564478013/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食野亮太郎、スーパーゴールで移籍後初得点!2得点に絡むもハーツはマザーウェルに2-3敗戦(関連まとめ)

【サッカー】食野亮太郎、ハーツ移籍後初ゴール! 1点差に迫るもマザーウェルに2-3敗戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568506734/
食野ハーツ.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/09/15(日) 09:18:54.59 ID:iJPEJoms9.net

【ハーツ 2-3 マザーウェル スコティッシュ・プレミアシップ第5節】
 
 スコティッシュ・プレミアシップ第5節、ハーツ対マザーウェルの試合が現地時間14日に行われた。ハーツは2-3の敗戦を喫している。

 今夏の移籍市場で、ガンバ大阪からイングランド王者のマンチェスター・シティに移籍した食野亮太郎。その後、
イングランドで労働許可証を取得することが難しいため、スコットランドのハーツにレンタル移籍することになった。

 前節のハミルトン戦で途中出場を果たした食野は、今節のマザーウェル戦でもベンチ入りしている。
試合開始して20分にマザーウェルのデクラン・ギャラガーに先制点を決められると、52分にはシャーウィン・セードルフに追加点を決められてしまう。56分にはスティーブン・マクリーンに代わって食野が途中出場。

 61分にハーツのウチェ・イクペアーズが1点を返すが、66分にマザーウェルのジャーメイン・ハイルトンにゴールを決められ再び2点差に。
すると86分、途中出場の食野がゴールを決めて1点差に迫った。食野にとっては移籍後初ゴールとなっている。しかし、マザーウェルに逃げ切られたハーツは2-3の敗戦を喫している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00338448-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇格組ノリッジ、マンC撃破!元内田同僚で今季絶好調のプッキが1ゴール1アシストの大活躍(関連まとめ)

マンCが今季初黒星…! 昇格組ノリッジが好調プッキらのゴールで王者撃破
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00979609-soccerk-socc

プッキ2019第5節ゴール.jpg
※テープ・プッキ選手。今季絶好調で8月のプレミア月間MVPにも選出

 プレミアリーグ第5節が14日に行われ、ノリッジとマンチェスター・Cが対戦した。

 先制したのはホームのノリッジだった。18分、右からのCKにケニー・マクリーンがヘディングで合わせてネットを揺らした。さらに28分、カウンターからテーム・プッキがディフェンスラインの背後を取ると、エリア内左への折り返しをトッド・キャントウェルが流し込み、ノリッジがリードを2点に広げた。

 マンチェスター・Cは前半終了間際の45分、左サイドからのクロスをセルヒオ・アグエロがヘディングで合わせて1点を返す。しかし後半立ち上がりの50分、ノリッジは相手最終ラインのパス回しを狙い、ニコラス・オタメンディのボールをエミ・ブエンディアがカット。ゴール前へのラストパスをプッキが難なく決めて、再び2点差となった。

 マンチェスター・Cはベンチスタートだったケヴィン・デ・ブライネやガブリエウ・ジェズスを投入して猛攻を仕掛け、88分にロドリゴ・エルナンデスのゴールで1点を返す。しかし残り時間で追い付くことはできず、試合は3−2でタイムアップ。昇格組のノリッジが王者相手に勝利を収め、マンチェスター・Cは今シーズン初黒星となった。

 次節、ノリッジはアウェイでバーンリーと、マンチェスター・Cはホームでワトフォードと対戦する。

【スコア】
ノリッジ 3−2 マンチェスター・C

【得点者】
1−0 18分 ケニー・マクリーン(ノリッジ)
2−0 28分 トッド・キャントウェル(ノリッジ)
2−1 45分 セルヒオ・アグエロ(マンC)
3−1 50分 テーム・プッキ(ノリッジ)
3−2 88分 ロドリゴ・エルナンデス(マンC)

※シャルケ時代のテーム・プッキ選手
プッキシャルケ.jpg

BLUEMOON マンチェスターシティ 344cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567308792/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、先発出場しブレーメン2連勝に貢献!大迫は足を引きずり69分で交代

ブレーメンが”昇格組”ウニオンを破ってリーグ戦2連勝! 大迫勇也は先発し、69分までプレー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00064181-sdigestw-socc
大迫2019第4節競り合い.jpg

後半終盤にひとりずつ退場者を出す荒れ模様に
 現地時間9月14日、ブンデスリーガ第4節が行なわれ、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンは、“昇格組”ウニオン・ベルリンとアウェーで対戦し、2-1で勝利した。

 前節のアウクスブルク戦で2ゴールをマークした大迫は、代表ウィーク明けながらも先発出場した。

 試合はいきなり動く。2分、押し込んでいたブレーメンのダフィ・クラーセンがエリア内で倒され、PKを獲得。クラーセンがこれをきっちり決め、先制する。しかし、ブンデス初挑戦のウニオン・ベルリンは12分、同じくエリア内でのハンドを主審に訴え、VAR判定によってPKを獲得し返す。早々にスコアは1-1となり、試合は振り出しに戻った。

 その後、ブレーメンは圧倒的に攻め込みながらもウニオン・ベルリンの粘り強い守備と切り替えの早いカウンターに苦しめられる。大迫自身も厳しいマークにあい、思うようなプレーができない時間帯が続いた。

 お互いにリズムを作れずに迎えた後半、53分にCKで今度はテオドール・ゲブレ・セラシェがエリア内で引き倒されて、ブレーメンにPKが与えられる。これをウニオンのGKラファ・ギキエウィチェに止められるが、その後に与えられたCKから、ニクラス・フュルクルクが押し込んだ。

 大迫は、69分にゴール前に自らシュートを放ったプレーの直後、足を引きずるしぐさを見せた。が、そのままジョシュ・サージェントと交代し、自ら歩いてベンチに戻った。

 88分には今夏に加入したレオナルド・ビッテンコートがタッチライン際で吹き飛ばされ、ウニオンのスポティッチが2枚目のイエローカードで退場処分に。90分にはブレーメンのヌリ・シャヒンも2枚目のイエローカードで退場処分となる荒れ模様に。

 アディショナルタイムは8分間与えられたが、ブレーメンはGKイジー・パブレンカを中心とした守備で乗り切り、試合はそのまま2-1で終了した。

 開幕2連敗のあとに2連勝を飾ったブレーメン。次節はホームで開幕から3連勝中のRBライプツィヒと対戦する。

大迫勇也 82
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567605731/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング