アンテナ・まとめ RSS

2019年09月19日

大迫勇也、太もも負傷し4~6週間の離脱 10月の代表戦は欠場へ(関連まとめ)

ブレーメン監督が「大迫勇也は4〜6週間の離脱」と明かす。10月のW杯二次予選出場は絶望的に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190919-00064361-sdigestw-socc
大迫2019ブレーメン02.jpg

現地紙は「太ももに重大な負傷」と報じていた
 ドイツ1部のブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也は、負傷のため4〜6週間の戦線離脱をするようだ。週末のRBライプツィヒ戦に向けた会見で、フロリアン・コーフェルト監督が公表した。

 先週末に行なわれたウニオン・ベルリン戦で、大迫は負傷交代。クラブは当初、「ふくらはぎの痙攣だった」と発表していたが、試合翌日に行なわれたトレーニングの後、「太ももの重大な負傷が判明したため、練習を離脱した」と現地紙が報道。クラブの対応が注目されていた。

そして現地時間18日に行なわれた会見で、コーフェルト監督は「ユウヤ・オオサコは離脱する」と発表した。
 
「オオサコは4週間から6週間程度、離脱する見込みだ。練習中、単純なターンをした時に、太もも裏の筋肉に裂傷を負った。その代わり、ミロト・ラシチャ、フィリップ・バルクフレーデはメンバー入りする。マキシミリアン・エッゲシュタインは、今日明日のトレーニングで様子をみて判断する」

 故障者を多数抱えるブレーメンにおいて、4試合で3ゴールをマークし、攻撃陣を牽引してきた大迫の離脱は手痛いものとなる。会見に同席したスポーツディレクターのフランク・バウマンは、「クラブにとってとてもつらい。だが、この逆境を乗り切れると信じている」とコメントした。

 懸念されるのが日本代表への影響だ。森保ジャパンは10月にカタール・ワールドカップ二次予選を控えており、10日にホームでモンゴルと、15日にアウェーでタジキスタンと対戦する。

 少なくとも1か月以上は離脱するという指揮官のコメントから判断すると、この2試合への出場は絶望的だろう。森保一監督にとっても、頭の痛い問題となりそうだ。

※芸スポ分追記しました。

【サッカー】<大迫勇也>離脱期間は「4〜6週間」と判明!10月代表戦は欠場決定的...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568900718/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:54 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFAランキング、日本は2つ上げて31位に!ベルギーは1年間首位に

【サッカー】<最新FIFAランク発表!>ベルギーがついに1年間首位を譲らず、日本は2つ上げて31位に!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568885777/
日本代表2019ボリビア戦前.jpg
1: Egg ★ 2019/09/19(木) 18:36:17.65 ID:Lf9g3kjW9.net

最新のFIFAランキングが発表になった。昨年9月の発表で首位に立ったベルギーが首位をキープ。1年間、首位の座を守ったことになる。2位には3位のフランスが浮上。ブラジルと入れ替わった。

 日本代表は順位を2つ上げて31位に浮上。アジア勢ではイランに次ぐ2位をキープした。10月にW杯アジア2次予選で対戦するモンゴルは183位、タジキスタンは115位となっている。

順位は以下の通り※()は前回順位

1.(1)ベルギー
2.(3)フランス
3.(2)ブラジル
4.(4)イングランド
5.(6)ポルトガル
6.(5)ウルグアイ
7.(9)スペイン
8.(7)クロアチア
9.(8)コロンビア
10.(10)アルゼンチン
11.(11)スイス
12.(12)メキシコ
13.(16)オランダ
14.(13)デンマーク
15.(16)イタリア
16.(15)ドイツ
17.(14)チリ
18.(18)スウェーデン
19.(19)ペルー
20.(20)セネガル
21.(22)アメリカ
22.(20)ポーランド
23.(24)ウェールズ
23.(23)イラン
25.(25)ウクライナ
26.(36)ベネズエラ
27.(27)オーストリア
28.(32)アイルランド
29.(29)チュニジア
29.(31)スロバキア
……………
31.(33)日本
37.(37)韓国
44.(46)オーストラリア
62.(62)カタール
66.(65)UAE
70.(68)サウジアラビア
97.(95)キルギス
115.(119)タジキスタン
145.(135)ミャンマー
183.(187)モンゴル

9/19(木) 18:18配信 激安
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-43471820-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:01 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、ウエスカ初先発!「幻の初ゴール」や決定機多数もゴールならず ウエスカはアルバセテに敗れる(関連まとめ)

ウエスカFW岡崎慎司が初先発! “幻の初ゴール”に決定機多数も…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-43471792-gekisaka-socc
岡崎慎司2019第6節ドリブル.jpg

[9.18 スペイン2部第6節 ウエスカ0-1アルバセテ]

 スペイン2部リーグは18日、第6節を各地で行い、FW岡崎慎司所属のウエスカがアルバセテに0-1で敗れた。岡崎は4-3-3のセンターフォワードで加入後初先発を果たしたが、多くの決定機は相手GKのビッグセーブにことごとく阻まれ、ノーゴールに終わった。

 岡崎は今夏、レスター・シティからスペイン2部のマラガに加入。しかし、マラガは財政事情により新戦力の補強を禁じられており、急遽ウエスカに加わった。ウエスカ加入後の2試合はベンチスタートからの途中出場が続いていたが、3試合目でついに初先発の機会が訪れた。

 試合は開始15秒、早速アルバセテにビッグチャンス。ペナルティエリアでFWマヌエル・フステルが倒され、いったんプレーは流されたが、すぐさまビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が介入する。オンフィールドレビューの末にPKが与えられると、前半4分にFWネストル・スサエタが決めて早々と先制に成功した。

 ビハインドを負ったウエスカは前半27分、MFエウゲニ・バルデラマの落としに反応した岡崎が絶妙な胸トラップからボレーシュートを放ったが、しっかり叩きつけたショートバウンドのボールは相手GKがビッグセーブ。40分すぎには、岡崎が立て続けにハードなスライディングを受け、ピッチに転ぶ場面が相次いだ。

 さらに前半アディショナルタイム、敵陣に攻め込んでの波状攻撃から味方がボールを頭でつなぐと、岡崎がゴール前でいち早く反応。華麗なボレーシュートをネットに突き刺し、移籍後初ゴールが決まったかと思われた。しかし、わずかな差でオフサイドポジションにいたとして得点は認められなかった。

 後半はややオープンな展開となり、アルバセテが決定機を迎える場面もあったが、GKアルバロ・フェルナンデスを中心としたウエスカ守備陣は冷静に応対。ウエスカもゴールポスト直撃のシュートがあり、直後の13分には後方からのフィードに反応した岡崎のループシュートが相手GKに再び阻まれた。

 後半39分にも右サイドからのクロスに岡崎が反応したが、ドンピシャのヘディングシュートはまたも相手GKがビッグセーブ。最後まで攻め続けたウエスカだったが、そのまま試合を終え、2試合ぶりの敗戦を喫した。

【岡崎初スタメン】ウエスカ×アルバセテ
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1568826153/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスサッカー機構、リーグカップを来季から廃止!リーグアンとフランス杯のみに

フランス、来季よりリーグカップの廃止を決定。リーグアンとフランス杯のみに
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-00338976-footballc-socc
フランスリーグ杯2019優勝.jpg

 フランスプロサッカー機構(LFP)は、18日に開かれた総会においてクープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグカップ)を来季より廃止することが可決されたと発表した。

 クープ・ドゥ・ラ・リーグは、前身となる大会が1960年代から断続的に開催されたあと、現在の形では1994年から開始。リーグアン、リーグドゥ(2部)の全クラブと3部の一部クラブが参加し、トーナメント形式で行われてきた。優勝チームには翌年のヨーロッパリーグ(EL)出場権が与えられている。

 最多の優勝回数を誇るのは8回のパリ・サンジェルマン(PSG)。近年は2013/14シーズンから2017/18シーズンまでPSGが5連覇を達成していたが、昨季はGK川島永嗣も所属するストラスブールが14年ぶり4回目の優勝を飾っていた。

「この決定により大会日程が緩和され、選手たちはより回復の時間を持つことができる」とLFPは述べている。優勝チームに与えられていたEL出場枠は、リーグアンの順位によって与えられる形となる。またLFPは「大会を再開する権利を持つ」としており、将来的な再開催の可能性も閉ざしてはいない。

 日本ではYBCルヴァンカップに相当するリーグカップは、欧州では開催されていない国の方が多い。フランスの廃止により、主要国ではイングランド、ポルトガルなどが数少ないリーグカップ開催国となる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12257
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568809229/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、惜しいミドルもガラタサライは0-0ドロー!バイエルンはレッドスターに3-0快勝!レバークーゼンはロコモティフに敗れる CL第1節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第1節 PSG×レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード×ユベントス、シャフタール×マンCなど 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568840378/
長友2019CL第1節.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/19(木) 05:59:38.37 ID:F9XowIT/9.net

グループA
クラブ・ブルージュ 0−0 ガラタサライ
[得点者]
なし
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083082
※長友佑都は先発フル出場

パリ・サンジェルマン 3−0 レアル・マドリード
[得点者]
アンヘル・ディ・マリア(前半14分)(PSG)
アンヘル・ディ・マリア(前半33分)(PSG)
トマ・ムニエ     (後半46分)(PSG)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083083


グループB
オリンピアコス 2−2 トッテナム
[得点者]
ハリー・ケイン    (前半26分)(トッテナム)
ルーカス・モウラ   (前半30分)(トッテナム)
ダニエル・ポデンス  (前半44分)(オリンピアコス)
マテュー・ヴァルブエナ(後半9分) (オリンピアコス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083094

バイエルン 3−0 レッドスター・ベオグラード
[得点者]
キングスレイ・コマン   (前半34分)(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半35分)(バイエルン)
トーマス・ミュラー    (後半46分)(バイエルン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083095


グループC
シャフタール 0−3 マンチェスター・シティ
[得点者]
リヤド・マフレズ   (前半24分)(マンC)
イルカイ・ギュンドアン(前半38分)(マンC)
ガブリエル・ジェズス (後半31分)(マンC)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083106

ディナモ・ザグレブ 4−0 アタランタ
[得点者]
マリン・レオバツ  (前半10分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(前半31分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(前半42分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(後半23分)(ディナモ・ザグレブ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083107


グループD
アトレティコ・マドリード 2−2 ユベントス
[得点者]
フアン・クアドラード (後半03分)(ユベントス)
ブレーズ・マテュイディ(後半20分)(ユベントス)
ステファン・サヴィッチ(後半25分)(アトレティコ)
エクトル・エレーラ  (後半45分)(アトレティコ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083118

レバークーゼン 1−2 ロコモティフ・モスクワ
[得点者]
グジェゴジュ・クリホヴィアク(前半16分)(ロコモティフ)
オウンゴール        (前半25分)(レバークーゼン)
ディミトリ・バリノフ    (前半37分)(ロコモティフ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083119

UEFA−CL 第1節結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


フル出場の長友佑都が惜しい強烈ミドルも…ガラタサライ、スコアレスでCLドロー発進
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00981284-soccerk-socc

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が18日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライはアウェイでクラブ・ブルージュと対戦した。長友は左サイドバックで先発出場した。

 ガラタサライは前半なかなか決定機を作れず、逆にブルージュは34分にフェデリコ・リッカがペナルティエリア左でこぼれ球をを左足ダイレクトで叩くが、これはクロスバーに弾き返された。

 後半もブルージュが先にチャンスを作り、51分にエマヌエル・ボナヴェントゥレがエリア左へ抜け出し、54分には14番が右CKでヘディングシュート。だが、ガラタサライは守護神フェルナンド・ムスレラの好セーブ連発でピンチをしのぐ。

 ガラタサライは61分、ソフィアン・フェグリがエリア右から左足で狙うが、シュートは枠の上。82分には、長友がFKのこぼれ球を拾い、エリア手前から強烈なミドルシュートを放ったが、惜しくも枠の左へ逸れた。試合はこのままスコアレスで終了。ガラタサライはCLドロー発進となった。

 次節、ガラタサライは10月1日にホームでパリ・サンジェルマンと、クラブ・ブルージュは同日にアウェイでレアル・マドリードと対戦する。

【スコア】
クラブ・ブルージュ 0−0 ガラタサライ
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島痛手…MF三竿健斗が左脚負傷し全治6週間の離脱(関連まとめ)

鹿島に痛手…MF三竿健斗が左ハムストリング筋損傷で約6週間離脱
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00981440-soccerk-socc
三竿健斗2019鹿島.jpg

 鹿島アントラーズは19日、MF三竿健斗が負傷により離脱することを発表した。

 発表によると、三竿は14日に行われた明治安田生命J1リーグ第26節のFC東京戦で負傷。チームドクターによる検査の結果、左ハムストリング筋損傷と診断されたことが明らかとなった。また、全治約6週間となることもあわせて発表されている。

 現在23歳の三竿は2016年に東京ヴェルディから鹿島へ完全移籍で加入。今季はここまで明治安田生命J1リーグでは25試合に出場していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12258
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568839921/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸サンペール、3得点の起点に「高いレベルでプレーできている自信と自覚がある」神戸は川崎に3-2勝利(関連まとめ)

イニエスタ不在でも…サンペール全得点起点 神戸が川崎撃破 天皇杯8強
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000097-mai-socc
サンペール神戸2019.jpg

 ◇○神戸3−2川崎●(天皇杯4回戦=18日・神戸ユ)

 神戸がアジア一に向けて大きな勝利を手にした。イニエスタ不在の中、MFサンペールが全3得点の起点となった。前半終了間際、MF小川を相手DFの裏へ走らせる絶妙のパスを送ってFW古橋の2点目につなげ、「高いレベルでプレーできている自信と自覚がある」と力強い。チームの目標のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場には、天皇杯優勝が現実的に残された唯一の道。リーグ2連覇中の川崎を撃破し、神戸の勢いは加速しそうだ。

 神戸・フィンク監督 最後の15分は相手に主導権を握られた。次のラウンドに進めることはうれしいが、試合内容は完璧にハッピーなものではない。

 川崎・鬼木監督 トーナメントなので、負けが一番悪い結果。自分たちの形がなかなか作れず、3点目を入れられて、難しい試合にしてしまった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12257
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568809229/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、マフレズ1G1Aなどシャフタールに3-0完勝!負傷者続出で本職CB不足もCL初戦を難なく白星 CL第1節(関連まとめ)

マンCが敵地で快勝!…3ゴールでシャフタール破りCL白星スタート
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00981322-soccerk-socc
マフレズ2019CL第1節ゴール.jpg

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が18日に行われ、シャフタールとマンチェスター・Cが対戦した。

 マンチェスター・Cは24分、イルカイ・ギュンドアンがペナルティエリア手前中央から左足シュートを放つと、左ポストに弾き返されたこぼれ球をリヤド・マフレズが押し込んで先制に成功した。さらに38分、マフレズのパスを受けたギュンドアンがエリア中央から右足シュートを叩き込んで追加点を挙げた。

 2点リードで折り返したマンチェスター・Cは76分、カウンターでガブリエル・ジェズスがケヴィン・デ・ブライネのパスで抜け出し、冷静にゴール右隅へ沈めてダメ押し。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが敵地で快勝を収めてCL白星スタートを飾った。

 次節、シャフタールは10月1日にアウェイでアタランタと、マンチェスター・Cは同日にホームでディナモ・ザグレブと対戦する。

【スコア】
シャフタール 0−3 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 24分 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)
0−2 38分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
0−3 76分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

BLUEMOON マンチェスターシティ 345cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568486526/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名勝負】アトレティコ、2点差追い付きユベントスと2-2ドロー!アタランタはオルシッチの圧巻ハット許しディナモ・ザグレブに0-4大敗 CL第1節(関連まとめ)

アトレティコ対ユーヴェは劇的ドロー!不屈のアトレティコが2点差追いつく
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00010004-goal-socc
アトレティコ2019CL第1節.jpg

18日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループD第1節、ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコ・マドリー対ユヴェントスは2-2のドローで終了した。

反逆の精神の体現者アトレティコとイタリアの貴婦人の対戦は、公式戦では後者が勝利した170日前の昨季CL決勝トーナメント1回戦以来。今季プレシーズンでの対戦では、ジョアン・フェリックスの活躍もあってアトレティコに軍配が上がっている。

今季様々なシステムを駆使しているアトレティコのシメオネ監督は、この大一番でお馴染みの4-4-2を選択。GKオブラク、DFトリッピアー、サビッチ、ヒメネス、ロディ、MFコケ、サウール、トーマス、レマル、FWジエゴ・コスタ、J・フェリックスをスタメンとして起用した。一方、ユヴェントスのサッリ監督はGKシュチェスニー、DFダニーロ、ボヌッチ、デ・ライト、アレックス・サンドロ、ピアニッチ、マテュイディ、FWクアドラード、イグアイン、C・ロナウドを起用して4-3-3を採用している。

試合はユヴェントスの方がボールポゼッションから切り崩していく姿勢を見せ、対するアトレティコがカウンターとポゼッションを織り交ぜて応戦する。よりゴールに近づいていたのは、ワンダの強烈な後押しを受けるアトレティコ。存在感を発揮したのは超新星J・フェリックスだ。

19歳の天才FWはまず11分、自陣中央からドリブルを仕掛けてそのままペナルティーエリア前まで突き進み、右足アウトサイドのシュートを放つ。これは惜しくもGKシュチェスニーに阻まれた。また、その2分後にはトリッピアーのクロスから打点の高いヘディングシュートを放ったものの、これはユヴェントス守護神の正面に飛んでいる。一方ユヴェントスはポジショナルな攻撃でアトレティコを揺さぶろうとしたが、その包囲網をなかなか破れず、C・ロナウドらが強引に打ったシュートはいずれもコース甘くオブラクの手に収まった。

結局、前半はスコアレスのまま終了。そして後半開始直後、スコアが動いた。ユヴェントスがワンダに渦巻く熱狂を、一瞬かき消した。48分に仕掛けたカウンターから、ペナルティーエリア内右でボールを受けたクアドラードが左足を一閃。枠内に向けて対角線上に飛んだ勢いあるボールが、オブラクも反応も空しくネットを揺らしている。

ここから攻勢を強めるアトレティコは59分、ペナルティーエリア内でフリーだったヒメネスがシュートを打つも、バランスを崩したために枠を捉えられない。ヒメネス本人すら、信じられないという表情を見せる絶好機だった。シメオネ監督はそのチャンスの直後に1枚目の交代カードを切り、存在感が希薄だったレマルを下げてアンヘル・コレアを投入した。

しかしアトレティコの希求とは裏腹に、次のゴールを奪ったのもユヴェントスだった。65分、左サイドを駆け抜けたアレックス・サンドロの折り返しから、マテュイディがヘディングシュートを決め切っている。リードを広げたサッリ監督はその4分後にケディラとの交代でベタンクールをピッチに立たせた。

対して、2点ビハインドを負ったアトレティコも、70分にセットプレーから1点を返すことに成功。ペナルティーエリア手前からのFK、エリア内左に送られたボールをヒメネスが中央に折り返すと、そこに位置していたサビッチが体を投げ出しながら頭で枠内に押し込んだ。アトレティコはこのゴールの直後、イグアイン、マテュイディに立て続けにシュートを放たれるものの、オブラク、トリッピアーのブロックによって事無きを得る。シメオネ監督は76分に負傷したトーマスをエクトル・エレーラ、さらにロディをビトロに代えて交代枠を使い切った。これに対してサッリ監督は79分、イグアインとの交代でディバラをピッチに立たせている。

終盤はクラブのスローガン「信じることを決してやめるな」の通り、アトレティコが観客の後押しを受けてユヴェントス陣地に攻め込むが、ビトロの強力なシュートがシュチェスニーに止められ、ボヌッチのエリア内でハンド疑惑もPKとは認められず、なかなか同点には届かない。しかしながら終了間際の90分、ホームチームの信じる気持ちが報われる。左CKから途中出場のH・エレーラが、ヘディングシュートでシュチェスニーを破った。アトレティコが土壇場で同点に追いつき、両チームは勝ち点1を分け合っている。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 2−2 ユヴェントス

【得点者】
0−1 48分 フアン・クアドラード(ユヴェントス)
0−2 65分 ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス)
1−2 70分 ステファン・サヴィッチ(アトレティコ)
2−2 90分 エクトル・エレーラ(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00010005-goal-socc

ディナモ・ザグレブvsアタランタは10分にマリン・レオバツが先制ゴールを決め、ホームのディナモ・ザグレブが先制。

その後ミスラフ・オルシッチが31分、42分、68分とゴールを決め、ハットトリックをマーク。試合は4−0で決着し、ディナモ・ザグレブが初戦で勝ち点3を奪取した。

ディナモ・ザグレブ 4−0 アタランタ
[得点者]
マリン・レオバツ  (前半10分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(前半31分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(前半42分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(後半23分)(ディナモ・ザグレブ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083107

【サッカー】UEFA-CL第1節 PSG×レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード×ユベントス、シャフタール×マンCなど 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568840378/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、ディマリア絶妙2ゴールなどレアル・マドリードに3-0完勝!終盤サイドバック2人の見事なカウンターでとどめ!CL第1節(関連まとめ)

ディ・マリアが古巣から2発!…強力3トップ不在のPSGがレアルに完封勝利

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00981287-soccerk-socc
ディ・マリア2019CL第1節.jpg
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が18日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とレアル・マドリードが対戦した。

 試合は開始14分、左サイドを抜けたフアン・ベルナトが折り返し、ニアのディ・マリアが左足ダイレクトで蹴り込み、PSGが先制に成功。33分にもディ・マリアがエリア手前中央でイドリッサ・ゲイェからパスを受け、左足シュートをゴール右隅に突き刺して追加点を挙げた。

 だが、レアルもリスタート直後の35分、ギャレス・ベイルがエリア手前でこぼれ球を拾い、リフティングしつつダイレクトで右足ボレーを放つと、シュートはGKケイラー・ナバスの頭上を越えてゴールネットを揺らした。しかしVARにより、リフティング時にハンドが認められ、ノーゴールとなった。

 後半に入って60分、PSGは中盤でカゼミーロからボールを奪って速攻。ディ・マリアがエリア左へ抜け出してループシュートで狙うが、これは枠の上に外れた。レアルは76分、ルカ・ヨヴィッチのシュートのこぼれ球をカリム・ベンゼマが流し込んでゴールネットを揺らすが、ベンゼマと交差するように戻ったルーカス・バスケスのオフサイドを取られてゴールは認められず。

 後半アディショナルタイム1分、PSGはカウンターで両サイドバックが駆け上がり、トーマス・ムニエがフアン・ベルナトとのワンツーからエリア右フリーで右足シュートを沈めてダメ押しゴールを奪った。試合はこのままタイムアップ。PSGはネイマール、エディンソン・カバーニ、キリアン・ムバッペの強力3トップを欠いたものの、レアルに完封勝利を収めて白星スタートを切った。

 次節、PSGは10月1日にアウェイで日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライと、レアル・マドリードは同日にホームでクラブ・ブルージュと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 3−0 レアル・マドリード

【得点者】
1−0 14分 アンヘル・ディ・マリア(PSG)
2−0 33分 アンヘル・ディ・マリア(PSG)
3−0 90+1分 トーマス・ムニエ(PSG)

【スターティングメンバー】
パリ・サンジェルマン(4−3−3)
ナバス;ムニエ、T・シウヴァ、キンペンベ、ベルナト;ゲイェ、マルキーニョス(70分 エレーラ)、ヴェラッティ;サラビア(89分 ディアロ)、イカルディ(60分 チュポモティング)、ディ・マリア

レアル・マドリード(4−3−3)
クルトワ;カルバハル、ヴァラン、ミリトン、メンディ;J・ロドリゲス(70分 ヨヴィッチ)、カゼミーロ、クロース;ベイル(79分 ヴィニシウス)、ベンゼマ、アザール(70分 L・バスケス)

【サッカー】UEFA-CL第1節 PSG×レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード×ユベントス、シャフタール×マンCなど 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568840378/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:46 | 大阪 | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、「重度の怪我」ブレーメン公式が発表…練習中に太もも痛め長期離脱の可能性

大迫勇也に長期離脱の可能性…ブレーメンが「重度の太腿の怪我」と発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-43471779-gekisaka-socc
大迫2019ブレーメン練習着.jpg

 ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也に長期離脱の可能性が浮上している。18日、クラブ公式サイトが「重度の太腿の怪我を負った」と発表した。

 今季、大迫は公式戦5試合4ゴール1アシストと好調。14日に行われたブンデスリーガ第4節のウニオン・ベルリン戦では後半24分に交代を余儀なくされたが、怪我ではなく、筋肉の痙攣と報じられていた。

 しかし、クラブ発表によると、大迫は18日のトレーニング中に負傷。太腿に重い怪我を負い、トレーニングを中止したという。精密検査の結果は19日に判明するとのこと。長期離脱となれば、日本代表にも大きな影響が出そうだ。

大迫勇也 82
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567605731/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:01 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング