アンテナ・まとめ RSS

2019年09月21日

レスター、マディソン超絶ミドルでトッテナムに2-1逆転勝利!両チームVARでゴール取り消しも(関連まとめ)

マディソンの鮮烈ミドルでレスターが逆転勝利! 中2日でアウェイ連戦のスパーズは痛恨の今季2敗目…《プレミアリーグ》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00361873-usoccer-socc
マディソン2019第6節ゴール.jpg

プレミアリーグ第6節、レスター・シティvsトッテナムが21日にキング・パワー・スタジアムで行われ、ホームのレスターが2-1で勝利した。

2勝1敗2分けで並ぶ両チームによる上位浮上を懸けた一戦。前節、クリスタル・パレス相手に今季初のクリーンシートを達成しての4-0の圧勝を飾ったトッテナム。しかし、ミッドウィークに行われた今季のチャンピオンズリーグ(CL)初戦のオリンピアコス戦では2点リードを追いつかれての低調な2-2のドローとなった。

ギリシャでのアウェイゲームから中2日のランチタイムキックオフと過密日程の中で戦う難敵レスターとのアウェイゲームに向けてポチェッティーノ監督は先発6人を変更。妻の出産に立ち会い欠場となった守護神ロリスに代わってGKガッサニーガは今季初出場を飾ったほか、両サイドバックにオーリエとローズが復帰。また、デレ・アリとエリクセン、ルーカス・モウラに代わってムサ・シソコ、ラメラ、ソン・フンミンが起用された。

ここ最近の対戦で多くのゴールを奪い合っている両者の対戦らしく、立ち上がりからフィニッシュのシーンが目立つ展開に。コンディションで勝るホームのレスターが流れるような連係からゴール前に抜け出したバーンズがファーストシュートを放つと、トッテナムもソン・フンミンとケインの2トップが際どいシュートで応戦。

試合開始10分過ぎから球際の反応で徐々に上回ったホームチームが押し込んでいく。すると、16分には左CKの二次攻撃からティーレマンスのミドルシュートのこぼれ球に複数選手がなだれ込み、最後はエンディディがゴールネットへ蹴り込む。しかし、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によるレビューの結果、最初にこぼれ球に反応したアジョセ・ペレスがオフサイドラインを越えており、ゴールは取り消しとなった。

VARに救われたトッテナムはその後も耐える状況が続いたが、頼れるエースがチームを救う。29分、カウンターからラメラのスルーパスに反応したソン・フンミンがボックス手前でDFを引き付けて丁寧なヒールパス。これに後方から走り込んだケインが反応すると、相手DFソユンクとの接触で前につんのめりながらもゴール前での倒れ際に執念の右足シュートを放ちゴールネットを揺らした。

まさにストライカーというケインのゴールでリードを手にしたトッテナムは、その後攻勢を強めたホームチームの攻撃に対してGKガッサニーガの好守などでアジョセ・ペレスの決定機を阻止し、1点リードで試合を折り返した。

迎えた後半も前半同様に主導権が目まぐるしく入れ替わるオープンな展開が続く。その中でビハインドを追うホームのレスターがよりフィニッシュの場面を作り出す。だが、ヴァーデイがボックス左角度のないところから放った決定的なシュートはGKガッサニーガの好守に遭う。

後半に入って思うようにボールを持てないトッテナムだが、2トップを生かしたカウンターに活路を見出す。64分にはエンドンベレからの縦パスに抜け出したソン・フンミンがボックス左で潰れてこぼれ球を回収したケインからの折り返しを、逆サイドのオーリエがダイレクトシュートで流し込む。

これで貴重な追加点を奪ったかに思われたが、VARのレビューの結果、ソン・フンミンが抜け出した際にわずかに肩がオフサイドラインを越えていたとの微妙な判定でゴールは認められず。

一方、VARに救われたレスターはここから一気に勢いを増すと、70分にはバーンズのスルーパスに抜け出したヴァーディがボックス左でマイナスに折り返すと、最後はファーに走り込んできたリカルド・ペレイラが冷静に流し込み、同点に追いつく。

1-1のタイに戻ったことで、ここから試合は激しさを増していく。80分過ぎにはケイン、オーリエと続けてアウェイチームが決定機を作り出すが、これを決め切ることができない。

すると、選手交代で再びギアを上げたは85分、ボックス手前中央で左サイドのチョードリーから横パスを受けたマディソンが右足を一閃。地を這う強烈なミドルシュートがゴール左隅を射抜き土壇場での逆転ゴールとなった。

マディソンの鮮烈な今季初ゴールによって試合を引っくり返されたトッテナムは、ここから勝ち点1でも持ち帰るべく攻勢を強めるが、中2日でのアウェイ2連戦という厳しいコンディションの影響が色濃く最後までパワーを出し切れず。

そして、試合はこのままタイムアップを迎え、苦手トッテナムに競り勝ったレスターが2試合ぶりの白星を手にした。一方、敗れたトッテナムは早くも今季2敗目を喫することになった。

【DAZN】プレミアリーグ 2019/20 総合 ★14
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1568557971/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:17 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎FW呉屋大翔、絶妙決勝ゴールで今季20得点達成!長崎は京都に勝利!金沢は加藤決勝ゴールで山口に勝利!福岡と岡山、甲府と新潟はともにドロー J2第33節(関連まとめ)

【サッカー】J2第33節土曜 福岡×岡山、甲府×新潟、長崎×京都、金沢×山口 結果 呉屋今季20得点達成
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569067040/
呉屋2019第33節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/21(土) 20:57:20.41 ID:6WZ0gIok9.net

福岡 1−1 岡山
[得点者]
45'中野 誠也(岡山)
86'松田 力 (福岡)PK

スタジアム:東平尾公園博多の森陸上競技場
入場者数:4,097人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/092103/live/#live


甲府 1−1 新潟
[得点者]
11'レオナルド   (新潟)
39'ピーター ウタカ(甲府)

スタジアム:山梨中銀スタジアム
入場者数:8,321人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/092101/live/#live


長崎 1−0 京都
[得点者]
30'呉屋 大翔(長崎)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:6,208人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/092104/live/#live


金沢 1−0 山口
[得点者]
08'加藤 大樹(金沢)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:3,263人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/092102/live/#live


※琉球×山形戦は台風17号の影響で9月23日に延期
https://www.jleague.jp/news/article/15528/


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


3: 久太郎 ★ 2019/09/21(土) 20:58:06.94 ID:6WZ0gIok9.net

>>1
11位長崎が4位京都を撃破! 得点ランク首位のFW呉屋が決勝ゴール

[9.21 J2第33節 長崎1-0京都 トラスタ]

 J2第33節1日目が21日に各地で開催された。11位V・ファーレン長崎はホームで4位京都サンガF.C.と対戦し、1-0で完封勝利。5戦負けなし(4勝1分)とし、J1参入プレーオフ進出に望みをつないだ。

 長崎は前半30分に先制。左サイドのDF香川勇気がクロスを送り、PA内中央のFW玉田圭司が頭でそらすと、その奥で受けたFW呉屋大翔が胸トラップから左足の速い振りでゴール右に蹴り込んだ。

 呉屋は3試合連発弾で得点ランクトップの今季20ゴール目。ビハインドを負った京都はボール支配率で上回りながらも、長崎の守備を崩せずに0-1で前半を折り返した。

 長崎は後半25分にアクシデントに見舞われる。左足を痛めて座り込んだ玉田が担架で運び出され、同26分に代わってFW畑潤基が投入された。

 一方の京都は後半27分にビッグチャンス。MF庄司悦大の強烈なミドルシュートがGK富澤雅也の好セーブに遭い、途中出場のFW一美和成がフリーで押し込もうとする。だが、再び富澤に身をていして阻まれた。

 終盤にはDF田中マルクス闘莉王を前線に上げて攻撃の圧力を強める。しかし、最後までゴールが遠く、0-1でタイムアップ。勝てば暫定2位に浮上していたが、2試合ぶりの黒星で足踏みとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-43471865-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:42 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木優磨、ホームシック報道の真相明かす「ずっと胃の問題を抱えていた」

【サッカー】<FW鈴木優磨(シントトロイデン)>ホームシックと報じられた件について真相を明かす!「ホームシックではなく、ずっと…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569058809/
鈴木優磨シント・トロイデンデビュー戦.jpg

1: Egg ★ 2019/09/21(土) 18:40:09.20 ID:RkGL7flD9.net

シントトロイデンに所属するFW鈴木優磨がベルギー『HBvL』のインタビューで、8月にホームシックと報じられた件について語っている。

 2015年に鹿島でプロキャリアをスタートさせ、J1通算96試合で27得点を挙げた鈴木。今年7月に初の海外挑戦としてベルギーのシントトロイデンに渡ったが、シーズン開幕後にベンチ外が続いていた。

 先月にはベルギー『フットバル・クラント』が「ホームシックによってトレーニングに参加できていない」と報道。しかし、鈴木が自身のインスタグラム(@yuma.suzuki.9)のストーリーで「ホームシック?おれが?笑 ないない」とすぐさま否定していた。

 ベルギー『HBvL』によると鈴木は当時、体調不良に見舞われていたようだ。「ホームシックになったことはない」と改めて一部報道を否定し、「ずっと胃の問題を抱えていた」と明かしている。

 鈴木はホームシック報道後、8月31日に行われた第6節オイペン戦で途中出場から新天地デビュー。今月14日の第7節ベフェレン戦でも途中から投入され、直近2試合でピッチに立っている。

9/21(土) 17:21配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-43471860-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190921-43471860-gekisaka-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:05 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、CL・PSG戦は枠内シュート0だけでなく、走行距離でも最悪の数字に

枠内シュート0本だけじゃない…PSG戦、レアル・マドリーが走行距離でも最悪の数字
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00010017-goal-socc
ベンゼマ2019CL第1節.jpg

レアル・マドリーがパリ・サンジェルマン(PSG)戦で見せた戦いぶりは、走行距離という観点からも最悪だったようだ。スペイン『アス』が報じた。

レアル・マドリーは、18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループA第1節で敵地に乗り込んでPSGと対戦。しかし、FWネイマール、FWキリアン・ムバッペ、FWエディンソン・カバーニというビッグネーム3名を欠くフランス王者に歯が立たず、0-3の完敗を喫した。

データ会社『Opta』によれば、レアル・マドリー側の枠内シュートはなんと0本。集計を始めた2003-04シーズン以降初の出来事であり、CL167試合でワースト記録になったことが伝えられていた。

そして、『アス』がUEFAの統計を参照したところでは、走行距離においてもレアル・マドリーは80,497メートルという消極的な数字に。これは2009-10シーズン以来のCLにおける最小の数字であり、2度目の100,000メートルを下回る試合になったとのこと。なお、ジョゼ・モウリーニョ政権下でも99,752メートルという数字に落ち込んだことがあるが、その際には同監督がカウンター戦術を採っていた。

PSG戦後、ジネディーヌ・ジダン監督は「このレベルではインテンシティーが足りない。すべての五分五分の競り合いで負けていた」と嘆いていたが、強度の不足は数字上にも如実に表れている。

◆◇El Blanco Real Madrid 1032◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568894870/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:15 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、サラゴサ・フェルナンデス監督が称賛「ピッチ内を最も素早く走る1人」「とても重要な存在」

スペイン5戦2発の香川真司、サラゴサ監督が称賛 「ピッチ内を最も素早く走る1人」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190921-00218869-soccermzw-socc
香川サラゴサアップ.jpg

攻撃面で違いを作る香川の働きを高く評価 「我々が必要としているものだった」
 日本代表MF香川真司が今シーズン加入したレアル・サラゴサで輝きを見せている。リーガ・エスパニョーラ2部開幕5試合ですでに2ゴールを挙げ、チームも4勝1分と最高のスタートを切った。そんなチーム状況を喜び、日本人MFを称賛しているのがサラゴサを率いるビクトル・フェルナンデス監督だ。

 スペインメディア「エル・デスマルケ」によると、第6節ルーゴ戦に向けた記者会見に臨んだフェルナンデス監督はMFハメス・イグベケメ、そして香川の状態について太鼓判を押している。負傷があったイグベケメについて「彼は大丈夫だ。我々にとってとても重要な存在であることを示してきている」と信頼を寄せるとともに、香川についてこのように評している。

「(香川のコンディションは)かなり回復している。直近の彼の肉体的な課題は心配したところだった。(デビュー戦となった)テネリフェ戦のゲームから見ていくと、フィジカル的な部分は大きく改善されてきた。3人の(前線の)選手の中で、ピッチ内を最も素早く走ってくれる選手の1人だ」

 香川のアジリティーの高さが、サラゴサの攻撃をアップテンポにしてくれていると高く評価している。「我々はラストパスを通す必要がある。それは我々が必要としているものだった」と、ゴールだけでなくアシスト役としても機能する香川の希少性にも目をつけている。

 スペインの水に早くも馴染んだ感がある香川。相手チームのマークが厳しくなるなかでも、指揮官をさらに満足させるプレーを見せられるだろうか。

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用part46
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568771486/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:04 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、ハノーファー監督が不思議がる「毎回ゴールを挙げていないことは謎でしかない」キール戦で勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<原口元気(ハノーファー)の実戦での姿を不思議がる監督>「毎回ゴールを挙げていないことは謎でしかない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569015590/
原口ハノーファー2019第7節.jpg
1: Egg ★ 2019/09/21(土) 06:39:50.59 ID:NM65+9rE9.net

ブンデスリーガ2部ハノーファーに所属する日本代表MF原口元気がその実力を発揮できていないことをミルコ・スロムカ監督は不思議がっているようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えた。

2部で15位に低迷するハノーファーは現地時間20日に行われる第7節ホルシュタイン・キール戦とアウェーで対戦。1勝2分け3敗と低調にあえぐ状況のなか、記者会見で「もうドレッシングルームでのおふざけタイムは終わりだ。プロとして戦うべき」などチームに注文するスロムカ監督は複数のメンバーに言及し、これまで本領発揮に至っていない原口についてもコメントを残している。

『キッカー』曰く練習では好印象を残し続ける同選手について同監督は、取材陣に向かって「ゲンキを見ると良い」と発言。「彼の能力はもはやクレイジーだよ。彼が毎回プレーしていないこと、そして毎回ゴールを挙げていないことは私にとって大きな謎でしかない」と練習、実戦での姿の違いについて指摘した。

中盤の人員不足も影響し、本職のウィングではなくセントラルミッドフィールドなどでの起用が続く原口だが、これまでゴールやアシストを記録していない。移籍市場閉幕後にフリーとなっていたボランチでプレーするMFデニス・アオゴやインサイドハーフの元フランクフルトMFマーク・シュテンデラが加わったことで、原口も今後は本来のポジションでプレーする機会が増え、本来の力を発揮するのだろうか。

9/20(金) 18:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00010025-goal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190920-00010025-goal-000-2-view.jpg



サッカー、原口フル出場 ドイツ2部、チームも勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000029-kyodonews-socc

サッカーのドイツ2部リーグで20日、ハノーバーの原口元気は敵地で行われたキール戦に攻撃的MFでフル出場した。チームは2―1で勝った。(キール共同)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋社長、風間監督解任について「決まり次第、順次発表させていだきます」(関連まとめ)

J1名古屋 小西社長 決まり次第順次発表 風間監督の解任報道受け ファン感謝イベントで 
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201909/CK2019092102100027.html
小西社長ファン感.jpg

名古屋グランパス・風間八宏監督(57)の解任報道から一夜明けたクラブは21日、名古屋市・パロマ瑞穂スタジアムでファン感謝イベントを開いた。

 冒頭で小西工己社長(59)があいさつ。「昨晩(20日)から流れております報道につきましては、皆さま方には大変なご心配をおかけしていますこと、ここに深くおわび申し上げます」と切り出し「決まり次第、順次発表させていたきます。ご理解のほど、何とぞよろしくお願いします」と続けた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12263
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1569013949/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:41 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和DF槙野智章、VAR発言で1試合出場停止処分「必要ない発言だったと反省」

【浦和】槙野、VAR発言で1試合出場停止「必要ない発言だったと反省」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000310-sph-socc
槙野浦和2019.jpg

 Jリーグは20日、浦和DF槙野智章(32)に対し、1試合の出場停止処分を下したと発表した。

 対象は25日の天皇杯4回戦・Honda FC戦。槙野は8日のルヴァン杯準々決勝・鹿島戦後に報道陣の取材に応じた際、新導入されたビデオ・アシスタント・レフェリーの運用について「あそこ(PKが疑わしい場面)で映像をチェックしなきゃどこで使うのか」と発言。規律委員会で審議した結果、「審判員に対する侮辱または公然の名誉毀損行為」に相当すると判断された。

 槙野はクラブを通じて「場を和ますような形で言った」とし、「必要ない発言だったと反省しております」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12260
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568967495/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、ジダン監督解任でシャビ・アロンソ氏を招聘か?ラウールBチーム監督やモウリーニョ氏も候補

マドリー、ジダン更迭でシャビ・アロンソ招へいか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00361835-usoccer-socc
シャビ・アロンソ記者会見.jpg

レアル・マドリーの上層部は、このまま成績不振が続くようなら監督交代も辞さない構えのようだ。

今シーズンの成績不振からから、にわかに浮上したジネディーヌ・ジダン監督解任説。今年3月、2度の監督交代により一昨季終了時の退任からわずか9カ月で電撃復帰したフランス人指揮官だったが、現在のロス・ブランコスはチャンピオンズリーグ(CL)を3連覇した当時のチームからはかけ離れた道を辿っている。

リーグ戦ではここまで2勝2分け無敗という成績だが内容は褒められたものではなく、相手も格下ばかりなだけに満足のいくものではない。さらに直近のCLでのパリ・サンジェルマン戦の0-3の完敗でフロレンティーノ・ペレス会長の堪忍袋の緒が切れたようで、スペインメディアを中心に解任説が上がっている現状だ。

その中でスペイン『ムンド・デポルティボ』は、ペレス会長はクラブOBのシャビ・アロンソ氏の招へいを考慮していると主張。2016-17シーズンを最後に現役を引退した同氏は、今季から古巣ソシエダのBチームを指揮しており、それ以前はマドリーのインファンティルA(U-14チーム)を率いて、就任後22勝1分けという成績でチームをディビシオン・デ・オノール・フベニールという18歳以下のユースチームが所属するリーグで最高位に当たるカテゴリーに導いた実績を持つ。

現在マドリーのBチームを指揮するラウール・ゴンサレス氏も候補に挙げられているが、会長はシャビ・アロンソ氏の手腕をより高く評価しているという。昨年にクラブ退団を許可したことを後悔しているとも言われている。

新監督候補にはジョゼ・モウリーニョ氏の名前も挙がっているが、スペイン『アス』はその可能性は低いとみている。

◆◇El Blanco Real Madrid 1032◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568894870/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、スペイン1部ビジャレアルが獲得に興味!(関連まとめ)

日本代表MF南野拓実、スペインの名門ビジャレアルが関心!?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00361806-usoccer-socc
南野拓実2019CL第1節.jpg


ザルツブルクに所属する日本代表MF南野拓実(24)に対して、ビジャレアルの関心が浮上した。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。

2015年1月にセレッソ大阪からザルツブルク入りした南野。2015-16シーズンから昨シーズンまで4年連続の公式戦2桁得点を記録しており、オーストリア挑戦5年目の今シーズンも8試合4ゴール6アシストと上々のパフォーマンスを披露している。

その南野を巡っては今夏、ボルシアMGやレバークーゼンといったブンデスリーガ勢の興味も取り沙汰されたが、残留。ザルツブルクとの契約は2021年夏に失効する。

森保一体制の日本代表で最多タイとなる7ゴールを記録するなど不動の地位を築く南野。今後の動向に注目が集まりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12259
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1568915655/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング