アンテナ・まとめ RSS

2019年10月01日

FIFA、墜落事故死のサラ選手の移籍金について声明 カーディフに7億円の支払命じる

【サッカー】事故死のサラの移籍金問題、FIFAがカーディフに7億円の支払いを命じる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569899179/サラ追悼ナント.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/01(火) 12:06:19.18 ID:+OSDjZ6W9.net

 FIFA(国際サッカー連盟)は9月30日、飛行機墜落事故で亡くなったアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラの移籍金の一部支払いをカーディフ・シティに命じた。FIFA公式サイトが同日に伝えた。

 サラは今年1月にナントからカーディフ・シティへの移籍が決まり、同21日に契約締結のためにフランスからイギリスに向かっていたが、途中で飛行機墜落事故に遭い、28歳の若さで亡くなっていた。

 移籍は完了しなかったものの、ナントはカーディフに対して移籍金1700万ユーロ(約20億円)の支払いを要求。移籍金は3年間の分割払いだったが、カーディフは正式な選手登録が行われていなかったことを理由に支払いを拒否しており、移籍金問題は一向に決着がつかないままだった。

 FIFAの選手ステータス委員会は9月25日の話し合いで、カーディフ・シティに分割払いの初回分である600万ユーロ(約7億円)の支払いを命じること決定。同30日に両クラブに通達したという。

 なお、両クラブは10日以内であれば、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に上訴できるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00984853-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:56 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原博実氏、槙野智章の鳥栖戦PK疑惑に「3つ合わせて3回PK」ジャッジリプレイで言及(関連まとめ)

鳥栖vs浦和、槙野のプレーに笛は鳴らなかったが…一連の流れで3つのPK疑惑
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00010020-goal-socc&p=1
槙野2019浦和.jpg

気になったジャッジを徹底解説する「Jリーグジャッジ リプレイ」の第27回が10月1日、DAZNで先行配信された。

今回は、お馴染みのJリーグ原博実副理事長、Jリーグウォッチャーの平畠啓史さん、JFAトップレフェリーグループの上川徹シニアマネージャーが登場。SNSでつぶやきが多かったシーンを解説した。

『Goal』では同コンテンツの中から、注目のジャッジをピックアップ。第27回は、9月28日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節のサガン鳥栖vs浦和レッズより、PKだったのではないかと指摘されている場面を取り上げる

槙野のプレーにはPKの要素が3つ
議論されているのは、浦和が1点を返された直後の70分の場面だ。鳥栖が攻勢を強めるなか、ボックス左でボールを持った鳥栖FW豊田陽平がシュートを放つと浦和DF槙野智章がスライディングしつつブロック。交錯した2人が倒れたが、判定はノーファウルとなった。

このシーンに関して、PKだったのではないかという意見が寄せられているが、その主張の要因として3つの異なるポイントが示されている。「ブロックしたボールが豊田の脚に当たり、跳ね返りが槙野の手に当たっているのではないか」、「豊田が倒れる際に槙野がユニフォームを引っ張っていたのではないか」、「交錯して倒れた後に槙野の脚が豊田の脚に絡まり、立ち上がりを阻止したのではないか」の3点だ。

この映像をスローで確認した平畠さんは、ハンドに関しては「避けようがない。手には確かに当たっていますけどハンドをとるのは難しい」と述べたが、シャツを引っ張っている場面をもう一度チェックすると、「PKです」と断言する。

さらに、原副理事長も「PK。ハンドもハンドだと思う」と見解を述べた。新競技規則ではDFのハンドの際に手が不自然に大きく上がっているかどうかが判断の基準となるが、「かなり高く手を上げている」と論拠を示す。さらに、その他の2つのポイントについても明確にファウルだと感じたようだ。

「(仮に)最初に手に当たっていなければファウルでないとして、(豊田が)立とうとした時に(槙野は)絡まった脚を抜かずにそのままやっている。それで、(ユニフォームも)少し引っ張っている。(実際にはハンドもあったと考えているため)3つ合わせて3回PKぐらい(笑)」

腕の位置が不自然なのは明らか
しかし、原副理事長、平畠さんの意見を聞いた上川氏は「(ボールに)プレーしているわけでもなく、ブロックに行く時に手の高さというのが明らかに肩より高く上がっています。競技規則の考え方が変わったところで判定に照らしていくと、ハンドの反則をとられる可能性が高い位置に腕がある」とハンドについては肯定しつつも、「レフェリーの位置から見えるかどうかというのが難しい」ものだったと説明した。

それでも、原副理事長は「仮に手が仮に見えなかったとしても、絡まっている脚と、当然ユニフォームを引っ張っている様子は見える」と指摘。すると、上川氏は脚が絡まった点については判断が難しいものであると答えつつ、ユニフォームを引っ張った点についてはファウルだった可能性もあると口にした。

「槙野選手はボールにはプレーできているので、タックル自体はフェアだと思います。その後の行為で少し脚のところのもつれは分かりませんが、左手で相手のパンツ辺りを掴んでますよね。それでバランスを崩してしまったという可能性はある」

最終的に、上川氏はハンド以外の2点については「難しい。微妙なところだと思います」と慎重な立場をとったが、「はっきり分かるのは腕に当たっているかどうかというところで、不自然に腕が大きく広がっている。ハンドの反則、PKとなる可能性が高い」と結論。平畠さんは「柔道だと合わせ技ってなりますけど(笑)」と冗談めかしつつ印象を語ったが、今回の件は“合わせ技”を抜きにしても、ハンドの部分だけでもPKが妥当だったようだ。

今回のJリーグジャッジリプレイでは、上記のシーンの他に同じく鳥栖vs浦和の94分に起きた岩波拓也の転倒について、大分トリニータvsジュビロ磐田の79分に起きた三平和司の転倒について、そして来シーズンからのJ1リーグ導入が決まったビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)に関連して、プレミアリーグ第6節チェルシーvsリヴァプールの27分に起きたチェルシーの得点取り消しについても取り上げられている。



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12291
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1569906212/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:06 | 大阪 ☁ | Comment(23) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮市亮、ルフカイ監督と「相思相愛」!好調の要因を語る「初日から彼が何を望んでいるか理解していた」

【サッカー】宮市亮、監督と“相思相愛” 今季2アシスト目のザンクト・パウリ宮市が語る好調の要因
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569914534/
宮市2019第8節拍手.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/01(火) 16:22:14.52 ID:+OSDjZ6W9.net

開幕から公式戦全試合フル出場 ルフカイ監督と信頼関係を築く
 ドイツ2部ザンクト・パウリの元日本代表FW宮市亮は、現地時間9月29日のリーグ第8節ザントハウゼン戦で今季2アシスト目を決めて2-0の勝利に貢献した。今季公式戦は全9試合フル出場と最高のスタートを切ったなか、日本人アタッカーは“完全復活”の理由にオランダ人指揮官の存在を挙げた。ドイツ地元紙「ハンブルガー・モルゲンポスト」が報じている。

 宮市は開幕から8試合連続でスタメン出場。今季序盤戦では右サイドバックに入ったが、本来のサイドハーフに入ると見せ場を作る。

 前半8分にドイツ人MFフィン・オレ・ベッカーのゴールで先制したザンクト・パウリは、前半終了間際に攻勢をかける。右サイドの宮市がダイアゴナルに走り出し、ワンツーのパスを受けるとゴールライン際をえぐって中央へ折り返す。スウェーデン人FWビクトル・ギョケレスが飛び込んで、ゴール左隅に流し込んだ。

 前節のオスナブリュック戦(1-1)で豪快な今季初ゴールを決めていた宮市は、これで今季リーグ戦2アシスト目。「ハンブルガー・モルゲンポスト」紙は、「リョウ・ミヤイチは、成功はヨス・ルフカイ監督の野心的な姿勢に基づいていると語り、監督の目標を明らかにした」とコメントを紹介している。

「初日から彼が何を望んでいるか理解していた。彼はブンデスリーガで我々に望んでいることを語った。僕もそうありたいと思っている。長い道のりだけど、シーズンを通して昨日のようなゲームができればチャンスがある」

 これまで度重なる怪我に泣かされてきた宮市だが、26歳にしての完全復活にはルフカイ監督の存在があったようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00220845-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、PSVファン・ボメル監督が絶賛「スーパースマートなサッカー選手」

「とても良い選手。頼りになる」ファン・ボメルがPSV移籍後初ゴールの堂安律を絶賛
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00010008-goal-socc
ファン・ボメル監督と堂安.jpg

PSVは4発完勝
PSVのマルク・ファン・ボメル監督は、移籍後初ゴールを挙げた堂安律に賛辞を送った。

28日に行われたエールディヴィジ第8節でPSVは敵地でズヴォレと対戦。前節に移籍後初めて先発出場した堂安はこの日はベンチからスタートする。1-0で迎えた51分に最初の交代カードとしてブルマに代わってピッチに立つと、72分に左脚から移籍後初ゴールとなる今シーズン2点目をマークする。日本代表MFの活躍もあり、PSVは4-0で快勝した。

試合後、ファン・ボメル監督はオランダ『FOXスポーツ』で「ドウアンは味方の選手を活性化できるとても良い選手だ。それに、落ち着いていて、頼りになる。スーパースマートなフットボール選手だ」と待望のゴールをマークした堂安を称賛している。

これでリーグ戦連勝とし、首位アヤックスと勝ち点で並ぶ2位PSVは、10月3日のヨーロッパリーグのローゼンボリ戦後、6日にVVVフェンロと対戦する。

※レスはやや少なめですがご容赦ください

PSV Eindhoven 堂安律 PART12
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568163601/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、体脂肪率7%と認める 肉体維持の秘訣を明かす

【サッカー】体脂肪率は7%?34歳C・ロナウド、肉体維持の秘訣を明かす
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569898932/
ロナウドサムズアップ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/01(火) 12:02:12.46 ID:+OSDjZ6W9.net

 ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、肉体維持の秘訣を明かした。英『デイリー・スター』が伝えた。

 34歳になっても衰えを感じさせず、サッカー界でトップクラスの肉体を維持しているC・ロナウド。昨季はセリエA初参戦ながら31試合で21ゴールを記録し、今季もここまで5試合で3ゴールを挙げるなど、チームに貢献し続けている。

 同紙によると、ユベントスのドクターがC・ロナウドの体脂肪率はわずか7%であると公言。この件についてポルトガル代表FWは「その体脂肪率は事実だ」と語り、驚異の肉体を維持する秘訣を明かした。

「僕の人生の60〜70%はサッカーがベースになっている。だから、トレーニングだけでなく、準備も大切にしている。僕のメンテナンスを成功させている90%はよく眠り、しっかりトレーニングを行い、リカバリーすることだ。それは秘密でも何でもない。自分が面倒を見なければ、誰も助けてはくれないからね」

 日々、サッカーのことを考えてコンディション管理に努めているC・ロナウドだが、時には息抜きも必要だという。「毎日がそれだと飽きてしまう。時々、息子とピザを食べることもある。そうしなければ、退屈になってしまうからね。ポイントは、フィットネスを大切にし、適切に食べることだよ」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-43472240-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島痛手…レオ・シルバが右脚負傷で全治5週間の離脱(関連まとめ)

鹿島に大打撃!三竿健斗に続きレオ・シルバもハムストリング筋損傷で負傷離脱
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00340694-footballc-socc
レオ・シルバ鹿島ハイタッチ.jpg

 J1の鹿島アントラーズに所属するMFレオ・シルバが、右ハムストリング筋損傷で離脱することになった。1日にクラブ公式サイトで発表されている。治療期間は、約5週間になるという。

 鹿島は先月28日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節で北海道コンサドーレ札幌と対戦。1-1の引き分けに終わった。この試合で先発出場したレオ・シルバは、前半27分にMF永木亮太との交代を余儀なくされた。その後、チームドクターの検査により、右ハムストリング筋損傷と診断された。

 鹿島では現在、MF三竿健斗が先月14日に行われた明治安田生命J1リーグ第26節FC東京戦で負傷。左ハムストリング筋損傷と診断され、離脱している。

 首位FC東京を勝ち点1差で追う鹿島にとって、主力2人の離脱は大きな痛手となるだろう。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12290
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1569829628/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ブラジル代表ロナウジーニョ、困窮…預金640円、パスポート没収に女性トラブルも

【サッカー】困窮ロナウジーニョの預金額640円。パスポート没収、女性トラブルも。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569884811/
ロナウジーニョ太鼓叩き.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/01(火) 08:06:51.40 ID:KSziHEBo9.net

足のアウトサイドでボールを外へ押し出し、即座に足の爪先に引っかけて切り返して相手を抜き去る妙技・エラスチコ。これをボールを浮かせてやってしまう、空中エラスチコ。

蹴る方向を見ないでパスを出すノールックパスを、あえてパスを出すのと反対を向いて出す、あっち向いてほいノールックパス。

後方からのパスを背中で止めると同時に、近くの味方に渡す、背中トラップ&パス。

独創的、華麗にしてどこかユーモラスでもあるプレーでマーカーをキリキリ舞いさせ、世界中のサッカーファンを魅了したロナウジーニョが、第2の人生で迷走している。

2015年9月末、リオの名門フルミネンセでプレーしたのを最後に、彼は現役を退いた。 以後は、世界各地で行なわれるサッカーやフットサルの記念試合や各種イベントに参加し、華麗な足技でファンを楽しませる「サッカー伝道師」を務める。

指導者にも解説者にもならず、「ロナウジーニョ」であり続けることを選んだ。

兄と購入した土地での違法建設。
 
一方、私生活では夜遊び好きのボヘミアン。正式に結婚したことはないが、2005年、ブラジル人ダンサーとの間に息子をもうけている。

選手として大きな名声と人気を手に入れ、莫大な金を稼ぎ、盛大に使ってきた。麻薬問題や反社会的勢力との関係が疑われたこともない。

しかし、近年、多くのトラブルを抱えている。

故郷ポルトアレグレ郊外の大きな湖のほとりに、兄で代理人を務めるアシスと共同で890ヘクタールの土地を購入した。 2009年、敷地内に全長142mの桟橋を建設し、橋の先端に船着き場と魚釣り用のスペースを設けた。周辺に水路やアスファルト道路も造った。

ところが、湖の一帯は環境保護地区に指定されており、市はこれらの建造物を違法とみなして撤去を求めた。

罰金の利子が4億7000万円に膨らむ。

ここで素直に従っていれば、何の問題もなかった。しかし、兄弟はこの要請に従わず、監察官の立ち入りも拒んだ。 市は2人を違法行為で訴え、2015年、地方裁判所が兄弟に桟橋の撤去と罰金80万レアル(約2080万円)の支払いを命じる判決を出した。

ところが、兄弟はこの判決も無視する。

昨年1月、この罰金が利子を含めて850万レアル(約2億2000万円)まで膨れ上がり、昨年9月、裁判所は兄弟のパスポートを没収した。

引退後のロナウジーニョは、収入の大半を国外での活動で稼ぐ。
外国へ出られなくなり、収入が激減した。

それだけではない。彼は57の不動産を保有するが、うち19の不動産の土地家屋税を長年滞納しており、昨年末、それが罰金と利子を含めて約1800万レアル(約4億7000万円)となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00840920-number-socc
10/1(火) 8:01配信

http://livedoor.blogimg.jp/sa26ka12sa16ka12/imgs/3/a/3a6c514d.jpg
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/01/GettyImages-72741951.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/samuraigoal/imgs/7/2/721a344c.jpg


6: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/01(火) 08:09:11.35 ID:KSziHEBo9.net

口座は640円、女性トラブルも。

そして、これらの税金や罰金の滞納を理由に、ポルトアレグレ市はロナウジーニョが所有する不動産の売却禁止や差し押さえ処分を下す。その際、市当局が彼の銀行口座の預金も差し押さえようとしたところ、口座には約24.63レアル(約640円)しかなかった。

今年9月12日、兄弟は地方裁判所と交渉し、60万レアル(約1560万円)を支払えばパスポートを返却してもらえることになった。土地家屋税についても市と話し合った結果、支払い金額を750万レアル(約2億円)まで減額してもらい、それを60回分割で払うことで合意した。

女性関係のトラブルもある。

2012年からあるブラジル人女性と恋愛関係にあり、同棲していたのだが、2016年から別の女性とも交際を始め、以後、3人で一緒に住んでいた。 ブラジルでも重婚は違法だが、「事実上の重婚状態にある」と物議を醸した。
その後、3人は破局。最初の女性から、「6年間、事実上の婚姻関係にあった」として、この間の収入の3分の1の支払いを求められている。

ブラジルのトランプ支持にバルサは嫌悪。

政治的な面でも、世間を騒がせた。

昨年のブラジル大統領選挙を前に、極右政治家で女性、有色人種、同性愛者への差別的な言動が多く、「ブラジルのトランプ」と呼ばれるジャイール・ボルソナロ候補への支持を表明した。

ロナウジーニョは2017年から古巣バルセロナのアンバサダーを務めているが、クラブ関係者は「ボルソナロ候補の政治信条は、我々と相容れない」と強い嫌悪感を示した。

その後、ボルソナロは選挙で勝って今年1月、ブラジル大統領に就任。選挙前に支持を表明してくれたことへのお礼に、9月、ロナウジーニョをブラジル観光局のアンバサダーに任命した。

これに対し、ブラジル国内では「パスポートを没収された男が観光局アンバサダーだなんて……」という嘲笑が渦巻いた。

今も変わらず自由奔放だが。

差し押さえられた銀行口座が空っぽだったからといって、ロナウジーニョが破産したわけではない。とはいえ、現役時代に蓄えた財産が猛烈な勢いで減っているのは間違いない。

現役時代のロナウジーニョは周知の通り、スーパースターだった。 ブラジル代表の一員として2002年ワールドカップで優勝し、バルセロナを2005〜06年の欧州CL王者に導き、個人としても2004年と2005年に年間世界最優秀選手に選ばれた。

世界サッカー史上、彼より優れた選手はいたかもしれないが、彼ほどファンを楽しませ、またファンから愛された選手は少ないだろう。

かつて自由奔放にプレーした男は、今も変わらず自由奔放だ。しかし、実社会には法律やルールが厳然としてあり、それらを遵守しなければ処罰を受ける。 選手としてあまりにも大きな成功を収め、欲しいものをほぼすべて手に入れた男は、それがよくわかっていないらしい。

意外とシャイな「サッカー伝道師」。

現在、39歳。人生はまだまだ長い。

彼とて、生涯、「サッカー伝道師」を続けることはできまい。 さりとて、戦術家でもなければリーダーシップにも乏しいから、指導者になるというのも考えにくい。

テレビ解説者なら可能性はあるが、彼は意外にシャイで、話術が巧みでもないから、これも厳しい。となれば、将来、彼は何をするのだろうか。

世界中のサッカーファンは、かつて自分たちが愛した男が実社会で悲惨な境遇に喘ぐ姿は見たくないはずだが……。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:21 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌ジェイ、ストライカー不足の日本に提言 「問題はメンタルだけ」「ストライカーはわがままであるべき」

【サッカー】<FWジェイ>ストライカー不足の日本に提言!「メンタルさえ変えることができれば、いいFWも出てくると思う」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569888368/
ジェイインタビュー.jpg
1: Egg ★ 2019/10/01(火) 09:06:08.41 ID:CaO2tm5B9.net

Why JAPAN? 私が日本でプレーする理由北海道コンサドーレ札幌 ジェイ

今年27シーズン目を迎えているJリーグは、現在、じつに多くの国から、さまざまな外国籍選手がやってきてプレーするようになっている。彼らはなぜ日本でのプレーを選んだのか。日本でのサッカーや、日本での生活をどう感じているのか? 彼らの本音に迫る。

◆ ◆ ◆

 いいストライカーに必要なもの──。それはスキルやスピード、落ち着き、シュート精度など、多岐にわたる。だが、北海道コンサドーレ札幌のジェイ・ボスロイドにその質問を投げかけると、彼は真っ先にこう答えた。

「ストライカーはわがままであるべきだ」

 アーセナルの育成組織で育ち、プレミアリーグやセリエAで何度もネットを揺らしてきた元イングランド代表FWは、フットボールでもっとも華のある仕事を任される選手は利己的であれ、と言う。

「長いキャリアを経て、自分のプレースタイルは変わった。とくにミシャ(札幌のミハイロ・ペトロビッチ監督)の下で、周囲を生かすことの重要性を学んでいる。それでも、僕は今でもフィニッシュへのこだわりを持っている。味方が明らかに有利な位置にいないかぎり、自分でシュートを選択する。チームのなかで自分の決定力がもっとも高いと信じ、得点への責任を負う。そのためには、ある種のわがままさが必要なんだ」

 日本で5シーズン目を過ごすジェイは、Jリーグのクオリティーは「とても高い」と感じている。ヨーロッパの主要リーグと比べると、歴史はまだまだ浅いが、プレーのスタンダードに特別大きな差はなく、長足の発展を支えたのは日本人の勤勉さと熱意だと見ている。

 ただし、ことストライカーについては、日本人選手があまり台頭していない。実際に今シーズンのJ1でも、得点ランキングの上位はほとんど、外国籍選手で占められている。その理由には社会的、文化的な背景があるはずだとジェイは話す。

「日本人は基本的に、物を分け合う利他的な人々だと思う。だからこそ、ミドルクラスの多いすばらしい社会が成り立っているのだろう。ただしストライカーがそのような性格の持ち主だと、成功するのはなかなか難しい。なぜなら、このポジションの選手はゴール数で評価されるからだ。

10/1(火) 6:00配信スポルティーバ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00872670-sportiva-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191001-00872670-sportiva-000-1-view.jpg


2: Egg ★ 2019/10/01(火) 09:06:38.49 ID:CaO2tm5B9.net

ヨーロッパでは、GKはゴールを守り、DFはピンチを潰し、MFやウイングは得点をお膳立てし、FWはゴールを決める、とそれぞれの役割が明確に捉えられている。でも日本では多くの場合、どのポジションの選手でもチームに貢献さえすれば、それでいいと考えられている節がある」

 では一流のストライカーを日本で育てていくには、どうすればいいのだろうか。「問題はメンタルだけだと思う」とジェイは言う。

「日本人の優れたナンバー10の選手は、本当にたくさんいる。それからウイングやサイドバック、セントラルMFにも優れた選手が多い。久保(建英)、宇佐美(貴史)、長谷部(誠)、長友(佑都)など、世界に飛び出していった選手やそこで活躍する日本人選手の多くは、ストライカーではない。でも逆に言うと、それほどのクオリティーを備える選手を育んできたのだから、メンタルさえ変えることができれば、いいFWも出てくると思う」

 フットボーラーとしての資質に加え、図太い神経を持つ。どんなにミスをしても、次のチャンスにはボールを要求する精神的なタフネス。それはジェイ自身が体現しているものだ。

 たとえば今シーズンのJ1第21節サンフレッチェ広島戦で、ジェイは好機をたびたび逸し、チームは0−1で敗北。試合終了後には、カメラがうなだれたような彼の姿を抜いた。それは暗に戦犯を示しているようでもあったし、本人も責任を感じているように見えた。

 けれど、その後も先発を続けると、翌々節の清水エスパルス戦ではJ1で初となるハットトリックを達成し、8−0の大勝に大きく貢献。さらにそこから3試合連続でゴールを奪い続けている。

 今年の春に2カ月ほど負傷離脱し、先発に復帰した第15節の川崎フロンターレ戦のあとにはこんなやりとりがあった。ミックスゾーンで「あなたのゴールを待っているファンは多いです」とある記者に訊かれると、「心配ないよ。僕はいつだってゴールを決めてきたのだから」と、いつもの微笑みを浮かべて答えている。ストライカーの矜持を感じさせるシーンだった。


3: Egg ★ 2019/10/01(火) 09:07:04.71 ID:CaO2tm5B9.net

ただ彼のようなメンタルを日本人選手に求めるのは、この国の社会的な背景を考えると、簡単ではないような気もする。一度の失敗に手厳しく、セカンドチャンスはあまりない。世界でも稀な一括就職採用に代表されるように、一度でもレールから外れると、浮上のきっかけをつかみにくい。スポーツの現場では、いまだに頭ごなしの強権的な指導者が存在し、少年や少女たちはミスへの叱責を恐れて縮こまってしまう。

 先日、サガン鳥栖で現役を退いたフェルナンド・トーレスはこう語っていた。「ミスを恐れないでほしい」と。

 ジェイも日本人選手の質の高さを認めている。だからこそ、あとは「メンタルだけだ」と言うのだ。

「たとえば日本代表はW杯の8強、いや4強に入ってもおかしくないと、僕は率直に思う。でもここの人々は控えめだからか、予選を突破した時だけものすごく喜ぶよね。僕からすれば、日本の本大会出場は当たり前のことであって、大騒ぎする必要はない。なにしろ、これほど優れた選手たちがいるのだから。日本代表はもっと先に目を向けて、自分たちなら大きなことを成し遂げられると信じるべきだよ」

ジェイJay Bothroyd/1982年5月7日生まれ、イギリス・ロンドン出身。北海道コンサドーレ札幌所属のFW。アーセナルの育成組織で育ち、プロ入り後はイングランドのクラブを中心にプレー。イングランド代表歴1キャップを持つ。2015年より日本へ。コベントリー→ペルージャ→(イタリア)→ブラックバーン→チャールトン→ウォルバーハンプトン→ストーク・シティ→カーディフ・シティ→QPR→シェフィールド・ウェンズデー→ムアントン・ユナイテッド(タイ)→ジュビロ磐田(日本)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(30) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、アーセナルと1-1ドロー!マクトミネイ豪快先制ミドルもオバメヤンVAR弾で追い付かれる

マンUは先制も勝ち切れず…アーセナルがオーバメヤンのVAR弾で追いつきドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00984845-soccerk-socc
オバメヤン2019第7節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第7節が9月30日に行われ、マンチェスター・Uとアーセナルが対戦した。

 暫定11位のマンチェスター・Uが同8位のアーセナルをホームに迎えての一戦。マンチェスター・Uはポール・ポグバや負傷明けのマーカス・ラッシュフォードらがスタメン入りし、アーセナルは開幕6試合で6ゴールを記録しているピエール・エメリク・オーバメヤンや18歳のFWブカヨ・サカらが先発出場となった。

 前半の立ち上がりは両軍の攻防が続き、決定機は少なかったが、29分になってマンチェスター・Uに最初のチャンス。アンドレアス・ペレイラが右サイドからドリブルで持ち上がり、フェイントでダヴィド・ルイスをかわして左足を振り抜いたが、シュートはGKベルント・レノに阻まれた。アーセナルも35分、オーバメヤンが左サイドからクロスを上げると、ファーでフリーのニコラ・ペペが受けてシュートを放つが、GKダビド・デ・ヘアにキャッチされた。

 前半終盤にはお互いカウンターで相手ゴールに迫る。マンチェスター・Uは43分、自陣でボールを奪ったポグバが素早く縦にスルーパスを送ると、ラッシュフォードがエリア左に進入したが、得点にはつながらない。アーセナルも直後の44分、カウンターからサカがエリア内で左足シュートを放ち、こぼれ球にマテオ・ゲンドゥージが詰めたが、どちらもGKデ・ヘアの好守に防がれた。

 試合が動いたのは前半終了間際の45分。ダニエル・ジェームズがエリア右へ抜け出してクロスを入れたが、これはファーのラッシュフォードには合わず。それでもラッシュフォードが残ったボールをマイナスに折り返すと、エリア手前のマクトミネイが右足シュートを豪快にゴール左上隅へ突き刺して、マンチェスター・Uが先制に成功した。

 1点ビハインドで折り返したアーセナルは58分、相手DFアクセル・トゥアンゼベのパスミスをサカがダイレクトでエリア内へ送ると、反応したオーバメヤンが左足で流し込んでゴールネットを揺らす。一度はオフサイドの判定となったが、VAR判定の結果によって得点が認められ、アーセナルが同点に追いついた。

 アーセナルは60分、カラム・チャンバースの折り返しに中央のサカが右足で合わせたが、シュートはDFにブロック。マンチェスター・Uは64分、ポグバがエリア前中央から右足で狙い、70分には左CKにマクトミネイが頭で合わせたが、どちらも枠とを捉えず。

 マンチェスター・Uは90分、エリア手前中央でFKを得ると、ラッシュフォードが右足でゴール右隅を捉えたが、シュートはGKベルント・レノの好セーブに遭った。試合はこのままタイムアップを迎え、1−1のドローで終了した。

 次節、マンチェスター・Uは10月6日にアウェイでFW武藤嘉紀が所属するニューカッスルと、アーセナルは同日にホームでボーンマスと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1−1 アーセナル

【得点者】
1−0 45分 スコット・マクトミネイ(マンチェスター・U)
1−1 58分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4−2−3−1)
デ・ヘア;ヤング、リンデロフ、マグワイア、トゥアンゼベ;マクトミネイ、ポグバ;ペレイラ(74分 グリーンウッド)、リンガード(74分 フレッジ)、ジェームズ;ラッシュフォード

アーセナル(4−3−3)
レノ;チャンバース、ソクラテス、D・ルイス、コラシナツ;トレイラ(55分 セバージョス)、ジャカ、ゲンドゥージ;ペペ(74分 ネルソン)、オーバメヤン、サカ(80分 ウィロック)

† Red Devils Manchester United 1394 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569575397/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本、賞味期限切れのポテトチップスを販売し陳謝「健康被害の可能性低い」「深くお詫び申し上げます」

【サッカー】<松本が賞味期限切れ菓子販売!>「健康被害の可能性低い」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569844824/
松本山雅ポテトチップ.jpg

1: Egg ★ 2019/09/30(月) 21:00:24.86 ID:cT5AJU1T9.net

J1松本は30日、ホームのサンプロアルウィン(長野県松本市)で29日に開催したF東京戦で、賞味期限切れの商品を販売していたと発表した。会場外の売店で販売した「松本山雅FCポテトチップ」に、9月3日に賞味期限を迎えた「わさび&和牛味」と、同19日だった「山賊焼き味」が含まれ、計31個が売られた。購入者からの指摘で判明した。

 松本は商品の交換や返金に応じるとし、「健康被害の可能性は低いと製造元に確認している。お客さまに多大なるご迷惑をお掛けしたことを深くおわび申し上げます」とコメントした。 

9/30(月) 20:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000160-jij-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング