アンテナ・まとめ RSS

2019年10月05日

トッテナム、ブライトンに0-3完敗…GKロリスが左腕を怪我し負傷交代 19歳FWコノリーに2ゴールを許す プレミア第8節(関連まとめ)

【サッカー】不振のトッテナム、敵地でブライトンに0-3完敗…19歳の伏兵に2得点を許す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570282895/
ブライトン2019第8節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/05(土) 22:41:35.83 ID:2p/dLuy69.net

 プレミアリーグ第8節が行われ、ブライトンとトッテナムが対戦した。

 チャンピオンズリーググループステージ第2節でバイエルンに屈辱の7失点を喫するなど公式戦ここ5試合でわずか1勝と苦しむトッテナム。ムサ・シソコを右のサイドバックとして起用するなどマウリシオ・ポチェッティーノ監督の苦悩ぶりが窺える。

 先制したのはホームのブライトン。3分、左サイドでパスカル・グロスがボールを受けると、キックフェイントで右足に持ち替えてから中央へ浮き球のパスを送る。ゴール方向へ直接飛んだボールをGKウーゴ・ロリスが慌ててキャッチしようとしたが失敗、詰めていたニール・モペイが押し込んだ。さらにこのシーンで着地に失敗したロリスは左腕を負傷し、交代を余儀なくされた。

 悪夢の幕開けとなったトッテナムはブライトンのプレスに苦しみなかなかチャンスを生み出せない。すると32分、ダン・バーンが素早いスローインを見せると、アーロン・ムーイとのワンツーからゴール前へクロス。巧みに合わせたアーロン・コノリーのシュートは1度は防がれたものの、こぼれ球を再びコノリーが詰めて追加点を奪った。トッテナムは人員が定まらない右サイドから2点を失う形となってしまった。

 トッテナムは後半開始とともにハリー・ウィンクスをタンギ・エンドンベレとの交代で投入した。しかしブライトンも中盤の2枚がフィルターとして機能し、ポゼッションをトッテナムへ譲らない。ブライトンペースでゲームが進む。

 65分、ルイス・ダンクのロングパスから左サイドのスペースにコノリーが抜け出す。トビー・アルデルヴァイレルトと対峙したコノリーは巧みな仕掛けからシュートコースを作り出すと、右足を振り抜いてファーサイドのネットを揺らした。

 その後ルーカス・モウラがゴール前に迫るシーンもあったが得点を挙げることはできず。プレミア初先発の19歳コノリーの活躍でブライトンがトッテナムを3−0で下した。

【スコア】
ブライトン 3ー0 トッテナム

【得点者】
3分 1−0 ニール・モペイ(ブライトン)
32分 2−0 アーロン・コノリー(ブライトン)
65分 3−0 アーロン・コノリー(ブライトン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00986601-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:16 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノスFW遠藤渓太、ポストと激突し軽度の肺挫傷か U-22日本代表ブラジル遠征は辞退の可能性も(関連まとめ)

横浜・遠藤 無念の負傷交代 軽度の肺挫傷か?U22遠征辞退も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000216-spnannex-socc
遠藤渓太マリノス.jpg

横浜のFW遠藤渓太(21)が無念の負傷交代となった。磐田戦の後半18分から途中出場したが、同33分に味方のパスに合わせようとゴール前に飛び込んだ際にポストと激しく衝突。胸付近を打ち、倒れ込んでしばらく動けなくなってしまった。その後、自力で立ち上がってピッチの外に出たものの、同39分に交代した。

 試合後は磐田市内の病院で診察を受けて軽度の肺挫傷と診断を受けたもようで、6日から始まるU―22日本代表のブラジル遠征も辞退する可能性が高くなった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12306
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1570266122/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、ファン・ボメル監督が称賛「信頼できる選手」オランダ紙絶賛「芸術品のようなパス」ファン83%が先発起用を支持(関連まとめ)

【サッカー】<「堂安律」スタメンで起用するべきか?との質問>イエスが「83%」ファン・ボメル監督も賞賛!「信頼のできる選手」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570229583/
堂安2019EL第2節.jpg

1: Egg ★ 2019/10/05(土) 07:53:03.10 ID:ugAzm2Nu9.net

初先発2A堂安、83%がスタメン起用望む

試合後にファンボメル監督が堂安を称賛したと、地元紙アイントホーフェンス・ダフブラットが報じている。同監督はMFブルマの代役として先発させ、チームの勝利に導いた堂安に対して「チーム全体にも言えることだが、彼はよくやった。前から堂安はクオリティーを持った選手であることは分かっていたし、練習で私が求めていることをやってくれる。信頼できる選手だ。私は前線に誰を起用するか選ぶという選択肢があることが、素晴らしいことだ」と、堂安の加入で前線のタレントが増えたことに満足していると話した。

また、FOXスポーツの解説者を務める元オランダ代表でOBのブルヒンク氏は「(ファンボメル監督が)堂安をこれほど早く起用させたことに驚いている。彼の考え方では、選手に時間を与えてPSVのレベルやプレースタイルに慣れさせる。だが、堂安にはそれが当てはまらないみたいだ。まれなケースだね。ファンボメルは堂安を信じているようだ」と、新加入の選手がこれほど早く頭角を現すのは珍しいと話した。

さらに「日本人はちょっと遠慮しがちで、控えめだというイメージがあるが、彼は前線に上がって行ったし、ボールも要求していた。彼がこんなに早くPSVのレベルにフィットしたことに僕は驚いている」と絶賛した。

フットボールプリムールのサイトでは「堂安をスタメンで起用するべきか」との質問に1050人が回答し、イエスが「83%」となり、早くもファンの心をつかんでいる結果となった。(エリーヌ・スウェーブルス通信員)

10/4(金) 17:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-10040541-nksports-socc

・PSV番記者がローゼンボリ戦2アシストの堂安律を高評価…4点目のラストパスを「芸術品」と絶賛

PSV番記者のリック・エルフリンク氏は、日本代表MF堂安律のローゼンボリ戦の活躍を評価している。

3日の4-1で勝利したヨーロッパリーグのローゼンボリ戦後、マルク・ファン・ボメル監督は、2アシストを記録した堂安について「よくやっていたと思う。前々から彼にはクオリティがあるとわかっていた。信頼のできる選手で、前線に多くのオプションがある現状は私にとって最高だ」と賛辞を送っていた。

ローゼンボリ戦の堂安のパフォーマンスを見たエルフリンク氏は『Eindhovens Dagblad』で「彼は再び力強くプレーできていた」と話し、ファン・ボメル監督と同様に日本代表MFを称えている。

「ドウアンが先発でプレーしたことも大きな驚きではない。PEC(ズヴォレ)戦で彼は良い役割を見せ、とても素晴らしかった。この試合で、彼はチームを活性化させる最高の物を数多く持っていた。(ドニエル)マレンの最後のゴールでも、芸術品のようなパスを準備していた。ファン・ボメルが高く評価する働きだった」

さらに、同氏は堂安が6日のVVVフェンロ戦に先発で出場するチャンスをつかめるかについて「(ヨリット)ヘンドリックスが下がって、ドウアンが再びスタートからピッチに立つことも悪くはない。ファン・ボメルは少しのローテーションを使うかもしれないが、90分間プレーできる可能性もある」と期待を寄せている。

10/5(土) 6:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00010000-goal-socc

・PSV堂安律、“バランサー”としての役割を現地誌評価 「理想的」「他とは異なる特徴」

オランダのサッカー専門誌「Voetbal International」は「“カウンターウェイト”堂安」と題し、堂安を釣り合いを取るための“重り”に見立てて寸評を展開している。

「堂安はPSVの他のアタッカーとは異なる特徴を持っている。彼はゲームをスピードアップさせられるが、同時にスローダウンするためにボールをキープしなければならない瞬間を認識している。インテリジェントな日本人は、ドリブルと爆発力を備えた理想的なカウンターウェイトだ」

 マルク・ファン・ボメル監督からしっかりと信頼を勝ち取った堂安。オランダの強豪クラブでも自分の“居場所”を築きつつある。

10/4(金) 20:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191004-00221535-soccermzw-socc


※一部内容に誤りがありましたのでレスの編集をし直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島、森島2G2A・稲垣2ゴールなど神戸に6-2大勝!神戸はDF大崎が一発退場し守備陣崩壊 J1第28節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節夕 広島×神戸 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570265888/
稲垣2019第28節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/05(土) 17:58:08.77 ID:2p/dLuy69.net

広島 6−2 神戸
[得点者]
05'稲垣 祥        (広島)
19'古橋 亨梧       (神戸)
39'稲垣 祥        (広島)
66'森島 司        (広島)
77'田中 順也       (神戸)
84'川辺 駿        (広島)
90+1'ドウグラス ヴィエイラ(広島)
90+2'森島 司       (広島)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:29,666人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100512/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


17: 久太郎 ★ 2019/10/05(土) 17:59:33.10 ID:2p/dLuy69.net

>>1
大崎玲央が一発退場の神戸、守備崩壊で6失点大敗…攻撃陣躍動の広島が今季最多得点で粉砕

神戸の守備が崩壊
明治安田生命J1リーグ第28節のサンフレッチェ広島vsヴィッセル神戸が5日にエディオンスタジアム広島で開催された。

ここまで12勝8分け7敗で6位の広島と、同10勝5分け12敗で9位に位置する神戸が相まみえた。2戦未勝利の広島は、1-1で引き分けた前節の名古屋グランパス戦から渡大生に代えてドウグラス・ヴィエイラを起用する1点を変更。一方、リーグ2連勝中の神戸は、2-1で勝利した川崎フロンターレ戦と同様のイレブンで試合に臨んだ。

試合は立ち上がり、広島が早々にチャンスを形成。鋭い仕掛けでボックス左奥に侵入した森島司が折り返したボールに正面の川辺駿が合わせる。しかし、フリーの川辺はこのシュートをゴール左にはずしてしまう。それでも、5分には似た形から今度は決める。再びボックス左奥から森島がマイナスボールを入れると、稲垣祥がダイレクトシュート。GK飯倉の手を弾いてニアサイドに決まり、広島が先手を取る。

しかし、神戸もキレのある動きを見せるビジャを中心にここから反撃。すると、19分に追いつく。ビジャが出した絶妙な浮き球スルーパスで最終ライン裏をとった古橋亨梧が右足トラップから冷静に左足でゴール左にシュートを流し込む。古橋の今季9得点目で神戸が試合を振り出しに戻す。

それでも、39分には再び広島が前に出る。野上結貴のスルーパスでボックス右に抜け出したハイネルが折り返し。正面で合わせた稲垣が再びゴールを陥れて、広島がリードする。さらに広島は直後、青山敏弘のミドルシュートが、ブロックに入ったフェルマーレンのハンドを誘ってPKを獲得。しかし、ドウグラス・ヴィエイラのPKはGK飯倉のセーブに遭い、3点目のチャンスを逃してハーフタイムを迎えた。

迎えた後半も前半と同様にオープンな展開で推移する。そんな中、65分には試合の行方を左右する判定。フィードから最終ライン裏を取ったドウグラス・ヴィエイラが、ペナルティアーク付近で後方の大崎玲央に押し倒される。これが決定機阻止とみなされ、大崎に一発レッドカード。神戸が数的不利を強いられる。

そして広島は、このファウルで得たFKを得点に結びつける。キッカーの森島が壁を越すインスウィングに巻いた見事なコントロールシュートをゴール左に決め、数的有利の広島がリードを2点に広げた。

その後、一人少ない神戸は77分にボックス左でイニエスタの縦パスを受けた途中出場の田中順也がゴール左にシュートを沈めて1点差に迫るも、84分には川辺に決められて4失点目。試合終了間際にはドウグラス・ヴィエイラが5得点目。さらに飯倉のミスを突いた森島も2得点目を決めて6-2で快勝した広島が今季最多得点でリーグ3試合ぶりの白星を手にした一方、神戸はリーグ3試合ぶりの黒星を喫した。

■試合結果
サンフレッチェ広島 6-2 ヴィッセル神戸

■得点者
広島:稲垣祥(5分、39分)、森島司(66分、90分+2分)、川辺駿(84分)、ドウグラス・ヴィエイラ(90分+1分)
神戸:古橋亨梧(19分)田中順也(77分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00010023-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟、レオナルド4ゴールなど鹿児島を6-0粉砕!白血病から復帰の早川史哉が先発フル出場!岡山は上田決勝弾で東京Vに逆転勝利 J2第35節昼(関連まとめ)

【サッカー】J2第35節昼 東京V×岡山、新潟×鹿児島 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570259358/
レオナルド新潟ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/05(土) 16:09:18.57 ID:2p/dLuy69.net

東京V 1−2 岡山
[得点者]
04'李 栄直 (東京V)
50'仲間 隼斗(岡山)
83'上田 康太(岡山)

スタジアム:駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
入場者数:6,512人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100501/live/#live


新潟 6−0 鹿児島
[得点者]
18'レオナルド (新潟)
20'渡邉 新太 (新潟)
36'レオナルド (新潟)
64'レオナルド (新潟)
73'レオナルド (新潟)
81'オウンゴール(新潟)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:12,583人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100502/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


4: 久太郎 ★ 2019/10/05(土) 16:10:31.14 ID:2p/dLuy69.net

>>1
急性白血病から復帰のDF早川史哉が終盤にアクシデントも…新潟が今季最多6発で鹿児島を粉砕!

[10.5 J2第35節 新潟6-0鹿児島 デンカS]

 J2第35節が5日に行われ、アルビレックス新潟はホームで鹿児島ユナイテッドFCに6-0で勝利した。今季最多6得点で2連勝を飾り、6戦無敗(3勝3分)。また、急性白血病を乗り越え、1287日ぶりに公式戦のピッチに立ったDF早川史哉は右サイドバックとして先発フル出場を果たしている。

 早川の復帰を祝うように開始から新潟の攻撃が爆発した。前半18分、右CKからのこぼれ球をFWレオナルドが押し込むと、同20分には左サイドのDF堀米悠斗のクロスからMF渡邉新太が左足のボレーシュートを叩き込む。続けて同36分、PA内右の渡邉新太が折り返し、レオナルドがネットを揺らして3-0とした。

 ハーフタイムが明けても新潟の猛攻は続き、後半19分にMF戸嶋祥郎のパスを受けたレオナルドが粘り強く決めてハットトリックを達成。同28分には相手のパスミスを逃さなかったレオナルドがボールを奪い、GKアン・ジュンスをかわして決定的なチーム5点目を挙げた。

 レオナルドは得点ランク首位を独走する今季24ゴール目。後半36分には左サイドのMFフランシスが送ったクロスがDF赤尾公のオウンゴールを誘い、6-0とした。

 右サイドバックでスタメン出場した早川は冷静な守備のほか、ビルドアップやクロスなど攻撃でも貢献。復帰戦で上々のプレーを見せていたが、チームが交代枠を使い切ったあとの後半45分に相手との接触プレーで右足首付近を痛め、担架で運び出される。それでも大事には至らず、すぐに戦列復帰。新潟はそのまま6-0で完封勝利を飾った。

 一方の鹿児島は今季最多タイの6失点。連敗は5に伸びてしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-43472415-gekisaka-socc


早川2019新潟.jpg
※新潟DF早川史哉選手
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:56 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、豊田「神の手」アシスト弾で首位FC東京に劇的逆転勝利!マリノスは仲川ゴールなど2-0勝利も遠藤が負傷 松本はセルジーニョ決勝弾で仙台に勝利!名古屋は赤崎劇的同点弾で大分と1-1ドロー J1第28節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節昼 仙台×松本、磐田×横浜FM、名古屋×大分、鳥栖×FC東京 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570258953/
豊田2019鳥栖.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/05(土) 16:02:33.75 ID:2p/dLuy69.net

仙台 0−1 松本
[得点者]
02'セルジーニョ(松本)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:15,285人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100508/live/#live

磐田 0−2 横浜FM
[得点者]
30'オウンゴール(横浜FM)
87'仲川 輝人 (横浜FM)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:12,464人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100509/live/#live


名古屋 1−1 大分
[得点者]
52'三平 和司(大分)
90+1'赤ア 秀平(名古屋)

スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
入場者数:17,648人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100510/live/#live


鳥栖 2−1 FC東京
[得点者]
49'三田 啓貴 (FC東京)
86'豊田 陽平 (鳥栖)
90+5'豊田 陽平(鳥栖)
※鳥栖の2点目は金井 貢史に変更


スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:11,616人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100511/live/#live



J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


27: 久太郎 ★ 2019/10/05(土) 16:04:58.21 ID:2p/dLuy69.net

>>1
FC東京が首位陥落危機…猛攻見せた鳥栖、後半ATに“神の手”逆転弾

[10.5 J1第28節 鳥栖2-1FC東京 駅スタ]

 J1リーグは5日、第28節を各地で行い、J1首位を走るFC東京が敵地でサガン鳥栖と1-1で引き分けた。今夏、神戸から4年ぶりに加入したMF三田啓貴がCKを直接沈めたが、FW豊田陽平のゴールで追いついた鳥栖がラストプレーで逆転。FC東京は2試合続けて下位に勝ち点を取りこぼした。

 2試合連続ホームの鳥栖は壮絶な試合を演じた前節の浦和戦(△3-3)から4人を変更。DFパク・ジョンス、MF三丸拡、MF福田晃斗、豊田が新たに入った。J1首位を走るFC東京は前節で降格圏の松本とドロー。再度の取りこぼしが許されない一戦に向けて前節と同じスターティングイレブンを並べた。

 J1残留を争う鳥栖に対し、J1制覇を狙うFC東京。互いに勝ち点を落とせない一戦に向け、立ち上がりは一進一退の攻防となった。鳥栖はMF原川力のセットプレーや豊田とFW金崎夢生を有効に使った空中戦で勝負。FC東京はFW永井謙佑のスピードを活かすも、最後の局面での精度を欠いた。

 しかし、徐々にFC東京が主導権を握った前半33分、ようやく永井が決定的なシュートを放ったが、これは守備に戻っていた豊田が顔面でブロック。さらに41分、FWディエゴ・オリヴェイラのポストからMF高萩洋次郎が縦パスを入れ、三田が永井とのワンツーからシュートを狙ったが、これはGK高丘陽平に阻まれた。

 ハーフタイムのスコアは0-0。しかし、FC東京が開始早々に試合を動かした。大きく相手を押し込んだ後半4分、右からのCKをキッカーの三田が蹴り出すと、インスイングのボールがそのままゴールマウスに吸い込まれ、今夏4年ぶりに復帰して以来初ゴールで大きな先制点を導いた。

 鳥栖は後半20分、右からのクロスを受けた金崎がワントラップから右足を振り抜くも、U-22日本代表に初招集されたDF渡辺剛がコースに入って対応。23分には三丸のクロスに豊田が反応するも、今度はDF森重真人が競り負けずに処理した。35分、敵陣深くでこぼれ球を拾ったFW金森健志がシュートを放ったが、相手DFにブロックされた。

 それでも後半41分、鳥栖は右サイドからのクロスに合わせた金崎のヘディングシュートは渡辺がブロックしたが、セカンドボールに合わせた豊田がボレーシュートを決めて同点。さらにアディショナルタイム5分、セットプレーからDF高橋秀人が落としたボールを豊田が軌道を変え、DF金井貢史が押し込み逆転に成功した。

 FC東京の選手たちは豊田にハンドがあったとして審判団に詰め寄り、2019-20年仕様の新ルールでは得点につながった場合は手に当たった場合は無条件でハンドになるため正しい抗議のように思われたが、判定は変わらず。土壇場で勝ち越した鳥栖が勝ち点3をもぎ取り、FC東京は勝ち点1差の鹿島に首位を奪われる可能性が出てきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-43472416-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:53 | 大阪 ☀ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、首位カディス戦も欠場の可能性…4日のチーム練習にも参加できず

サラゴサ香川真司、首位カディス戦に欠場の可能性も…4日のトレーニングに参加できず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00010001-goal-socc
香川2019サラゴサ第7節.jpg

サラゴサの香川真司が6日のカディス戦にも欠場する可能性があるようだ。スペイン『Heraldo』が伝えている。

今夏にドルトムントからサラゴサに加入した香川は、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で開幕からの7試合すべてにスタートからピッチに立ち、2ゴールの活躍を見せて無敗を維持するチームを支えている。しかし、3日の2-2のドローで終わったマラガ戦では発熱の影響で、欠場を余儀なくされていた。

香川の欠場を前に、ビクトル・フェルナンデス監督は「シンジがいなくなったことでプランの変更が必要となった。スペシャリストと称せる存在を失うこととなり、すべてを変えなくてはならない」と戦術面等での変更を強いられると認めており、同選手の重要性が浮き彫りになっていた。

そんな中、『Heraldo』が報じたところによると、香川はリーグ首位カディスとの試合を2日後に控えた4日のチーム練習に姿を現さず。3日のマラガ戦直後だったため、インテンシティの軽いトレーニングだったものの、日本代表MFはチームと離れて室内でトレーニングを行っていた模様だ。

病み上がりの香川は、5日昼にドクターの診察を受ける予定となっており、その結果が出るまではカディス戦の出場可否は未定。ビクトル・フェルナンデス監督にとって欠かせないコマの1人である日本代表MFは、首位との大一番を前に復帰できるのだろうか。

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part50
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570123770/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア代表、EURO予選に向け27名招集!ナポリDFディ・ロレンツォが初招集

【サッカー】イタリア代表、ボヌッチやインシーニェなど27名招集…ナポリDFが初選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570234717/
イタリア代表2019-09.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/05(土) 09:18:37.15 ID:K0TSQw2Y9.net

イタリアサッカー連盟は4日、10月に行われるEURO2020予選に向けて代表メンバー27名を発表した。

イタリア代表はEURO2020予選で10月12日にギリシャ代表と、15日にリヒテンシュタイン代表と対戦する。今回の予選に向けて、GKジャンルイジ・ドンナルンマやDFレオナルド・ボヌッチなど主力メンバーを順当に招集。前回、負傷により途中離脱したFWロレンツォ・インシーニェが復帰を果たしている。

また、初招集となったのはDFジオバニ・ディ・ロレンツォ。一方、FWモイーズ・キーンは選外となっている。

招集されたイタリア代表メンバーは以下の通り。

▼GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
サルバトーレ・シリグ(トリノ)
アレックス・メレト(ナポリ)
ピエルルイジ・ゴッリーニ(アタランタ)

▼DF
ジオバニ・ディ・ロレンツォ(ナポリ/初招集)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン)
フランチェスコ・アチェルビ(ラツィオ)
アルマンド・イッツォ(トリノ)
レオナルド・スピナッツォーラ(ローマ)
ジャンルカ・マンチーニ(ローマ)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
クリスティアーノ・ビラギ(インテル)

▼MF
ジョルジーニョ(チェルシー)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
ステファノ・センシ(インテル)
ニコロ・バレッラ(インテル)
ニコロ・ザニオーロ(ローマ)
ブライアン・クリスタンテ(ローマ)

▼FW
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
チーロ・インモビーレ(ラツィオ)
ステファン・エル・シャーラウィ(上海申花)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
ヴィチェンツォ・グリフォ(フライブルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00986350-soccerk-socc
10/5(土) 8:59配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、古巣ベティス戦でフル出場し奮闘!スペイン紙でまずまずの評価 エイバルはVAR弾許し1-1ドロー

乾貴士は古巣対決でフル出場…エイバル、PKで先制もベティスにVAR弾許しドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00986340-soccerk-socc
乾2019第7節競り合い.jpg

リーガ・エスパニョーラ第8節が4日に行われ、ベティスとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦した。乾は古巣との対決で3トップの左に入り、6試合連続の先発出場となった。

 2連勝中のエイバルは7分、乾がペナルティエリア前左から強烈なミドルシュート、20分には左CKからゴンサロ・エスカランテがべディングシュートを放つが、どちらもDFにブロックされた。

 一方のベティスは21分、エリア前のローレン・モロンが左足アウトサイドキックで絶妙なパスをエリア左に送ると、アレックス・モレノが左足を振り抜いたが、シュートは枠の左に外れた。27分にはA・モレノの折り返しを受けたローレンがゴール前から決定的な右足シュートを打ったが、これはGKの好セーブに阻まれた。

 ベティスは30分、ローレンがエリア右の深い位置から折り返し、ボルハ・イグレシアスが合わせてゴールネットを揺らす。しかしローレンの折り返しのときにすでにゴールラインを割っていたため、ゴールは認められなかった。

 試合が動いたのは34分、エイバルが先制に成功した。エスカランテが相手エリア内でファールを受けてPKを獲得すると、これをファビアン・オレジャーナが冷静にゴール左隅に沈めて先制点を挙げた。

 乾は38分、パパクリ・ディオプの折り返しに反応し、ゴール前にダイビングヘッドで合わせにいったが、これはオフサイドとなった。1点リードで折り返した53分には、エリア左から右足シュートを放ったが、DFに当たってわずかに枠の右に外れた。

 66分、FKでエリア右のアイサ・マンディが折り返すと、中央のマルク・バルトラが頭で触り、ファーのローレンが押し込む。オフサイドを疑われたが、VARの判定でゴールが認められ、ベティスが同点に追いついた。

 1−1のまま突入した後半アディショナルタイム1分、エイバルはエスカランテが2枚目のイエローカードを受けて退場となった。これでFKを得たベティスは同2分、ナビル・フェキルが壁の下を通すと、イグレシアスが押し込むが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 試合はこのまま終了。エイバルは3連勝を逃したが、勝ち点1を得て4試合無敗となった。なお、乾は2試合連続でフル出場している。

 次節、エイバルは19日にホームでバルセロナと、ベティスは20日にレアル・ソシエダと対戦する。

【スコア】
ベティス 1−1 エイバル

【得点者】
0−1 34分 ファビアン・オレジャーナ(PK)(エイバル)
1−1 66分 ローレン・モロン(ベティス)


エイバル乾貴士、“古巣”ベティス相手にフル出場で奮闘 スペイン紙も及第点評価
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00221505-soccermzw-socc

敵地で1-1ドロー チームは直近4戦で2勝2分と復調
 エイバルのMF乾貴士は現地時間4日、リーガ・エスパニョーラ第8節ベティス戦に先発フル出場した。昨シーズン半年間所属したクラブを相手に奮闘し、1-1のドローをつかみ取ったなかで、スペイン紙からも及第点の評価を受けている。

 前節セルタ戦で今季初アシストをマークした乾。この日も左ウイングとしてキックオフの笛を聞いた。開始2分、空中戦で相手選手と競り合った際に腕が入ってピッチに倒れ込む。試合自体もホームのベティスが押し気味に進める展開で、敵地ベニート・ビジャマリンに戻る形となった乾にサポーターからブーイングが飛ぶ場面もあった。

 それでも先制したのはエイバルだった。前半34分に得たCKの競り合いの場面で、エイバルMFゴンサロ・エスカランテがファウルを受けてPKを獲得。これをFWファビアン・オレジャーナが落ち着いて決めて先制に成功した。

 後半8分には左サイドでロングカウンターからのパスを受けた乾が、スムーズなドリブルからペナルティーエリアに入り込みシュート。これはベティス守備陣のブロックでわずかにゴール右へと外れたものの、存在感を放った。

 その後チームは、同21分にセットプレーからベティスに同点ゴールを浴び、勝ち点3を得ることはできなかった。しかしスペイン紙「ムンド・デポルティーボ」の試合後の採点では、エイバルの選手がおしなべて高い評価を受けている。乾も3つ星満点中で2つ星となっている。シーズン開幕直後こそ出遅れたエイバルだが、ここ4戦は2勝2分。復調するなかで、乾も欠かせない戦力となっている。

※当記事の二重投稿が起きてしまったので片方の記事を削除いたしました。ユーザーの皆様にはご不便をおかけいたします。

SD Eibar 乾貴士 part93
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566086729/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:57 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンゲル氏、今後の去就は?アーセナルOB「おそらくPSGか日本復帰になる」(関連まとめ)

【サッカー】<名将ベンゲル>世界注目の進路は?アーセナルOBが明言!「おそらくPSGか日本復帰になると思う」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570200027/
ベンゲル2019記者会見.jpg
1: Egg ★ 2019/10/04(金) 23:40:27.74 ID:6BfOLtI/9.net

アーセナルのレジェンドである元イングランド代表DFレイ・パーラー氏は、昨夏に22年にわたる長期政権を終えて同クラブの指揮官を退任したアーセン・ベンゲル氏について、フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)か日本で監督業に復帰するとの見解を示している。英紙「メトロ」が伝えた。

 1995年、96年と日本の名古屋グランパスエイトを率いたベンゲル氏は、96年10月にアーセナルの指揮官に就任。それから2003-04シーズンにプレミアリーグで無敗優勝を達成するなど、リーグ制覇3回、FAカップ制覇7回という数々のタイトルをアーセナルにもたらした。

 多くの栄光に導いた稀代の指揮官は、昨夏に近年の成績低下の影響もあって22年間率いたチームを退任。次なる指導の場がどこになるのかが大きな注目を集めているなか、パーラー氏はロンドンで行われたイベントの質疑応答で、プレミアリーグでの監督復帰は想像できないと語り、このような見解を示している。

「もし、アーセンがプレミアリーグに復帰したらびっくりする。ずっと彼は日本に戻るかもしれないと思っていた。Jリーグは常に向上し続けているし、アーセナルに来る前、あそこで非常に良い時間を過ごしたからだ」

 その一方で、「私が思うに、彼にとってベストなのはPSG。完璧にフィットするだろうね」とコメント。「彼は絶対にマンチェスター・ユナイテッドには行かない。フランク・ランパードはチェルシーで良い仕事をしているし、ペップ・グアルディオラとユルゲン・クロップの退任はない」と述べ、プレミアリーグでベンゲル氏が他に行きたいと思うクラブはないとし、「おそらくPSGか日本復帰になると思う」と話した。

 自分の未来を決断するに至っていないベンゲル氏だが、果たして再びJリーグのピッチでその姿を見られる日は来るのだろうか。プロフェッサーと呼ばれた指揮官が、次なる道としてどんな選択をするのか注目したい。

10/4(金) 21:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191004-00221531-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191004-00221531-soccermzw-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング