アンテナ・まとめ RSS

2019年10月06日

川崎、湘南に5-0大勝し4位浮上!湘南は2試合連続大量失点で6戦未勝利 J1第28節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節夜 湘南×川崎 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570362950/
中村憲剛2019第28節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 20:55:50.14 ID:KJ5m9M0T9.net

湘南 0−5 川崎
[得点者]
15'オウンゴール(川崎)
21'中村 憲剛 (川崎)
26'阿部 浩之 (川崎)
35'小林 悠  (川崎)
81'長谷川 竜也(川崎)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:13,084人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100616/live/#live
J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


19: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 20:57:58.91 ID:KJ5m9M0T9.net

>>1
川崎Fが今季最多5得点で4位浮上!心機一転図る湘南はトンネル抜け出せず

明治安田生命J1リーグは6日に第28節が行われ、Shonan BMW スタジアム平塚では湘南ベルマーレと川崎フロンターレが対戦した。

連敗中で5試合勝利のない暫定15位・湘南が、直近8試合で1勝のみと不調が続く暫定6位・川崎Fをホームに迎えた一戦。勝利をすれば、湘南は13位、川崎Fは4位まで順位を上げられるなかでこの試合に臨んだ。

曹貴裁監督ではなく、引き続き高橋健二コーチが指揮を執る湘南はMF杉岡大暉やMF鈴木冬一らを先発で起用。対する川崎Fは、FW小林悠やMF中村憲剛らを送り出した。

開始から強度の高いプレスを維持する湘南だったが、15分に川崎Fが綻びを作り出す。家長昭博が右サイド深い位置からクロスを上げると、飛び込んだ谷口彰悟が頭で合わせる。これは上手くミートしなかったが、軌道の変わったボールが岡本拓也の頭に当たりゴール方向に飛ぶ。わずかに触れたGK秋元陽太の反応も空しく川崎Fが先制点を手にする。

続く21分にも川崎Fに決定機。阿部浩之の絶妙なスルーパスに反応した登里享平が左サイドに抜け出してマイナス気味に折り返す。すると、待ち構えていた中村が左足で丁寧に合わせて難なく追加点を決めた。

その後も川崎Fは攻撃の手を緩めない。26分、ショートカウンターからボックス手前やや右でボールを持った中村が右足のアウトサイドでラストパスを供給。ボックス内でフリーになった阿部が思い切りよく右足を振り抜き、強烈なシュートをネットに突き刺す。

そして35分にも川崎Fのカウンターが発動。自陣から素早くボールを繋いでボックス手前中央の家長が最前線にパスを送ると、小林が右足で確実に枠を捉えてスコアを4-0とする。

大差を付けられて折り返しを迎えた湘南はハーフタイム中に杉岡に代えて野田隆之介、後半早々の55分に山崎凌吾に代えてクリスランを投入するが、点差を縮めることはできない。対する川崎Fも後半半ばに中村、家長に代えて長谷川竜也、脇坂泰斗を送り出して前線の圧力を保つ。

すると81分、途中出場組が結果を残す。ボックス手前中央の脇坂が右足で狙うとボールは右ポストに当たって跳ね返るが、長谷川が反応。こぼれ球を冷静に押し込んでチームの5得点目を決める。

結局、試合は川崎Fが最後までコントロールして終了。この結果、川崎Fはクラブの今季リーグ最多得点で2試合ぶりの白星を飾って4位に浮上した。一方の湘南は3連敗で6試合勝ちなしで16位・サガン鳥栖と勝ち点31で並んでおり、残留に向けて前進することはできていない。

■試合結果
湘南ベルマーレ 0-5 川崎フロンターレ

■得点者
湘南:なし
川崎F:オウンゴール(15分)、中村憲剛(21分)、阿部浩之(26分)、小林悠(35分)、長谷川竜也(81分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010036-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:25 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、左サイドで途中出場し守備で貢献!マジョルカはサルバ・セビージャ絶妙弾などでエスパニョール下し7試合ぶり勝利(関連まとめ)

久保建英が左サイドで途中出場のマジョルカ、下位対決を制す! 開幕節以来7試合ぶり白星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010035-goal-socc
久保2019第8節指示.jpg

マジョルカは6日、リーガ・エスパニョーラ第8節でエスパニョールをホームに迎えた。日本代表MF久保建英は57分から途中出場した。

開幕節の白星以降、直近6試合で1分け5敗と苦しむ19位のマジョルカ。同じく1勝2分け4敗で18位と厳しい状況のエスパニョールとのホーム戦で、最近の2試合で先発していた久保はベンチスタートとなった。

序盤から一進一退の拮抗した展開となる中、試合が動いたのは37分だった。ボックス右でボールを受けたサストレがクロスを入れると、正面のブディミールが腹部でプッシュ。ブディミールの今季3得点目でマジョルカがリードを手にする。

マジョルカを率いるビセンテ・モレノ監督は1点リードで迎えた後半、57分にラゴ・ジュニオールに代えて久保を投入。久保は左サイドハーフのポジションに入った。

その久保は投入直後から左サイドで縦に仕掛けるなど積極性を見せる。一方、リードしている状況ということもあり、相手ボール時には左サイドの低めの位置まで下がって守備を意識していく。

やや相手に押される時間が続いたマジョルカだが、73分にはゴール正面からサルヴァ・セビージャが古巣相手にボレーシュートを決めて2点差とする。その後、エスパニョールの反撃を凌ぎ切ったマジョルカは、開幕節以来、7試合ぶりの白星を手にした。

なお、マジョルカはインターナショナルマッチウィーク明けの次節、久保のレンタル元でもあるレアル・マドリーとのホーム戦を迎える。

【サッカー】途中出場の久保建英、リーガ6試合目で“初白星” マジョルカが開幕戦以来の今季2勝目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570362914/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:21 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、橋岡決勝ゴラッソ弾など1G1Aで清水に2-1快勝!残留に向け大きく前進 J1第28節日曜夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節日曜夕 浦和×清水 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570355871/
橋岡2019第28節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 18:57:51.31 ID:KJ5m9M0T9.net

浦和 2−1 清水
[得点者]
19'ドウグラス (清水)
45+2'興梠 慎三(浦和)
75'橋岡 大樹 (浦和)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:34,131人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100615/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


11: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 18:59:21.21 ID:KJ5m9M0T9.net

>>1
長いトンネル抜けた浦和!! 清水に逆転勝利でリーグ戦9試合ぶり白星

[10.6 J1第28節 浦和2-1清水 埼玉]

 J1は6日に第28節を開催し、埼玉スタジアム2002では浦和レッズ(8勝8分11敗)と清水エスパルス(10勝5分12敗)が対戦。前半19分にFWドウグラスのゴールで清水が先制するが、同アディショナルタイムにFW興梠慎三が決めて浦和が同点に追い付くと、後半30分にMF橋岡大樹が決勝点を奪い、浦和が2-1の逆転勝利を収めた。

 リーグ戦8試合未勝利(5分3敗)のホーム浦和は2日のACL準決勝第1戦広州恒大戦(○2-0)から先発1人を入れ替え、MF武藤雄樹らを先発起用。一方、リーグ戦2連勝中のアウェー清水は29日の第27節湘南戦(○6-0)から先発1人を入れ替え、MF六平光成らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 徐々に浦和がボールを保持する展開となるが、前半19分に清水が先制に成功する。DF二見宏志のロングスローは興梠に触れられるが、MF河井陽介がヘディングで落としたボールをFWドウグラスが左足シュートで叩き込み、スコアを1-0とした。1点のビハインドを背負った浦和は同22分、左サイドから切れ込んだMF関根貴大がミドルシュートを放つが、GK大久保択生の守備範囲に飛んでしまう。

 その後は両チームともにゴールに迫る場面を創出。前半27分にはハーフウェーライン付近でボールを受けた河井がワンフェイクでDF槙野智章をかわしてドリブルで運んだが、左足から放ったシュートはゴール左に外れる。同41分には浦和が好機を生み出したものの、MF橋岡大樹のスルーパスから抜け出した武藤のシュートは枠を捉え切れなかった。

 すると前半アディショナルタイム、右サイドの橋岡が送った鋭いクロスに飛び込んだ興梠がダイビングヘッドで突き刺し、浦和が試合を振り出しに戻した。1-1のまま後半を迎えると、同17分に両ベンチが動き、浦和は武藤に代えてFW杉本健勇、清水はドウグラスに代えてFWジュニオール・ドゥトラを投入する。

 後半28分にはPA内でDF松原后の手にボールが当たったものの、ハンドの判定は取られず。浦和イレブンが福島孝一郎主審に詰め寄るが判定は覆らなかった。しかし同30分、ゴール前のこぼれ球を拾った橋岡が右足の強烈なシュートをネットに突き刺し、浦和が逆転に成功する。

 その後、浦和に追加点こそ生まれなかったものの、清水の反撃を許さずに逃げ切って2-1の勝利を収め、7月20日のJ1第20節磐田戦(○3-1)以来、リーグ戦9試合ぶりの白星を獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-43472460-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮、2点差ひっくり返し水戸に3-2大逆転勝利!イッペイ・シノヅカ1G1A!横浜FCは首位・柏撃破!甲府はウタカ2得点で金沢に3-2競り勝ち!山形は千葉に4-1大勝 J2第35節(関連まとめ)

【サッカー】J2第35節日曜昼 水戸×大宮、栃木×徳島、横浜FC×柏、金沢×甲府、京都×愛媛、千葉×山形
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570348832/
櫛引2019第35節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 17:00:32.93 ID:KJ5m9M0T9.net

水戸 2−3 大宮
[得点者]
21'宮 大樹     (水戸)
41'前 寛之     (水戸)
53'イッペイ シノヅカ(大宮)
56'フアンマ デルガド(大宮)
68'櫛引 一紀    (大宮)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:7,797人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100601/live/#live



栃木 1−1 徳島
[得点者]
41'ヘニキ (栃木)
83'岩尾 憲(徳島)

スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:4,685人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100602/live/#live



横浜FC 1−0 柏
[得点者]
90+1'草野 侑己(横浜FC)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:11,480人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100604/live/#live



金沢 2−3 甲府
[得点者]
28'佐藤 和弘   (甲府)
32'クルーニー   (金沢)PK
38'垣田 裕暉   (金沢)
49'ピーター ウタカ(甲府)
75'ピーター ウタカ(甲府)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:5,889人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100605/live/#live


京都 2−2 愛媛
[得点者]
34'仙頭 啓矢(京都)
57'一美 和成(京都)
65'神谷 優太(愛媛)
72'山瀬 功治(愛媛)

スタジアム:たけびしスタジアム京都
入場者数:9,936人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100607/live/#live


千葉 1−4 山形
[得点者]
35'本田 拓也 (山形)
46'矢田 旭  (千葉)
57'山田 拓巳 (山形)
79'大槻 周平 (山形)
90+2'井出 遥也(山形)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:9,852人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100603/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


大宮、2点差ひっくり返し3連勝!水戸との上位対決制し自動昇格へ大きな一歩
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010022-goal-socc

櫛引一紀が加入後初ゴール
明治安田生命J2リーグ第35節が6日に行われ、水戸ホーリーホックと大宮アルディージャが対戦した。

6位と2位の上位直接対決となったこの一戦。試合は序盤から大きく動く。21分、クロスから最後は宮大樹がGKの股を抜いて水戸が先制に成功する。さらに41分、左サイドを崩した水戸は、前寛之が合わせると、DFに当たりながらゴールへと吸い込まれ、2点リードを奪う。

大宮はハーフタイムに小島幹敏、ロビン・シモヴィッチを下げて石川俊輝、フアンマ・デルガドを投入する。すると53分、イッペイ・シノヅカが強引なドリブル突破からそのままシュートへと持ち込むと、ボールはネットを揺らし、大宮が1点を返す。その3分後、イッペイのクロスからフアンマが頭で合わせ、大宮が2点ビハインドを追いつく。

そして68分、酒井宣福のクロスにフアンマが合わせられず、ファーへと流れると、櫛引一紀がダイレクトで右足を振り抜く。これが左ポストに当たりながら、豪快にネットを揺らし、ついに大宮が試合をひっくり返す。

水戸は反撃に出るものの、大宮GK笠原昂史の牙城を崩すことはできず、大宮が3-2で逃げ切った。リーグ戦3連勝で2位の座をキープ。残り7試合となり、自動昇格へ大きな一歩を踏みだしている。

■試合結果
水戸ホーリーホック 2-3 大宮アルディージャ
■得点者
水戸:宮大樹(21分)、前寛之(41分)
大宮:イッペイ・シノヅカ(53分)、フアンマ(56分)、櫛引一紀(68分)

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、ついに首位浮上!犬飼先制ヘッド弾を守りきりC大阪に1-0勝利 J1第28節日曜昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節日曜昼 C大阪×鹿島 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570348610/
犬飼2019第25節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 16:56:50.57 ID:KJ5m9M0T9.net

C大阪 0−1 鹿島
[得点者]
06'犬飼 智也(鹿島)
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:23,001人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100614/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


10: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 16:57:55.16 ID:KJ5m9M0T9.net

>>1
鹿島がついに首位浮上!! 前半6分の1点守り抜いて好調C大阪を撃破

[10.6 J1第28節 C大阪0-1鹿島 ヤンマー]

 J1リーグは6日、第28節3日目を行った。ヤンマースタジアム長居ではセレッソ大阪と鹿島アントラーズが激突。開始6分のDF犬飼智也のゴールが決勝点となり、鹿島が1-0で完封勝ち。7試合無敗(5勝2分)で今季初めて首位に浮上した。

 5連勝と好調のC大阪は、28日のG大阪戦(3-1)と同じ11人を送り込み、上位進出を目指す。対する6試合負けなし(4勝2分)の鹿島は、札幌戦(1-1)から5人を変更。FW伊藤翔やMF永木亮太、MF中村充孝、DF伊東幸敏、そして左SBに町田浩樹を起用した。

 試合は早々に動いた。すでに今節の試合を終えた首位FC東京と勝ち点1差で、首位浮上の可能性がある鹿島は、前半6分に永木の左CKからファーサイドの町田がヘッドで中央へ折り返し、DF犬飼智也がヘディングシュートを放つ。飛び出したGKキム・ジンヒョンより一瞬早く合わせたボールはゴールに吸い込まれ、鹿島がスコアを動かした。

 鹿島が先制したものの、果敢にゴールに迫ったのはC大阪だった。前半13分、ハーフェーライン付近からMFソウザがスルーパスを送り、抜け出したFW柿谷曜一朗がPA左から右足を振り抜くが、GKクォン・スンテがストップ。17分には、ソウザの右CKからFWブルーノ・メンデスがバックヘッドで狙うが、わずかに枠を外れた。

 まずは同点に追いつきたいC大阪だが、前半34分にセットプレーからの競り合いの際にDF丸橋祐介が左腰あたりを痛め、DF舩木翔との交代を余儀なくされる。41分には、右サイドのFKからソウザがクロスを送り、ファーサイドに流れたボールをDF木本恭生が頭で合わせるが、GKクォン・スンテに阻まれ、1点ビハインドのまま前半を終えた。

 後半は1-0のまま推移。互いにゴールに迫るも、崩し切るには至らず、決定的なシーンは前半ほど多くない。C大阪はFW鈴木孝司とFW高木俊幸を投入し、セットプレーやロングスローから得点のチャンスを伺うが犬飼を中心とした鹿島の粘り強い守りを突破できず、同点の一発が遠い。

 1点リードしている鹿島は、押し込まれる時間帯も冷静に対応。足を痛めたMFセルジーニョに代えてMF遠藤康、MF名古新太郎、FW上田綺世をピッチに送り込み、ダメ押しの2点目を目指したが、1-0のままタイムアップを迎えた。勝った鹿島は勝ち点を55に伸ばし、FC東京(勝ち点53)をかわして首位に浮上。一方のC大阪はクラブ史上2番目の6連勝とはならなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-43472454-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:40 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京・長谷川監督、鳥栖戦の「神の手」に「最後の判定は若干どうなのかなと」

【サッカー】<首位FC東京を襲った“神の手”>長谷川健太監督は「若干」不服アピール!「最後の判定は若干どうなのかなと思っている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570285543/
長谷川監督.jpg

1: Egg ★ 2019/10/05(土) 23:25:43.40 ID:ugAzm2Nu9.net

[10.5 J1第28節 鳥栖2-1FC東京 駅スタ]

 後半41分に同点とされ、危機的な状況にあった首位FC東京にトドメを刺したのはまさかの“神の手”ゴールだった。佐藤隆治主審は副審と協議を行い、選手たちはすぐさま審判団に詰め寄ったが、判定が変わることはなかった。

 後半アディショナルタイム5分、試合の流れは完全にホームのサガン鳥栖が優勢。J1残留を争う相手の危機感に押され続けると、最後は不運な判定に屈した。MF小野裕二のFKをDF高橋秀人が頭で落とすと、中央でFW豊田陽平の手に当たって軌道が変わったボールをDF金井貢史に押し込まれた。

 Jリーグでは今年8月以降、2019-20シーズン向けの新競技規則を導入。新たなルールでは攻撃側選手の手に当たったあと、ボールがゴールに入ったり、決定機につながった場合、意図的かどうかを問わずにハンドとなる。またハンドが見逃されていたとしても、最後に押し込んだ金井はオフサイドポジションだった。

 FC東京の選手たちは一斉に協議を行う審判団に詰め寄ったが、ゴール前は混戦状態にあったため主審・副審の目からは見えなかった模様で、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)は2020年から導入予定のため判定は変わらず。キックオフで再開された直後にタイムアップのホイッスルが吹かれた。

 試合後、敗れた長谷川健太監督は「簡単には受け入れられない結果。もちろん2点目取れなかったのは問題だが、最後の判定は“若干”どうなのかなと思っている」と振り返った。

10/5(土) 16:29配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-43472420-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191005-43472420-gekisaka-000-3-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:45 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、首位カディス戦の招集メンバー入り!全体練習にも復帰

首位カディス撃破なるか…香川真司が練習復帰!招集メンバーに選出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-43472437-gekisaka-socc
香川2019練習.jpg

発熱のため、3日に行われたセグンダ・ディビシオン第9節マラガ戦を欠場したサラゴサのMF香川真司がトレーニングに復帰。6日にホームで行われる首位カディス戦の招集メンバーに入った。

 今夏、サラゴサに加入した香川は、ここまでリーグ戦7試合で2ゴールを記録。チームの主力として活躍しているが、3日のマラガ戦は発熱により欠場。ビクトル・フェルナンデス監督は「予想外だ。私はすべてを変えなくてはならない」と頭を悩ませていた。

 今季初の欠場となった香川だが、すでに復帰した模様。クラブ公式ツイッター(@RealZaragoza)は香川がピッチでボールを蹴る動画とともに「香川真司選手はトレーニングに戻りました」と投稿した。また、カディス戦に向けた招集メンバー19名も発表され、香川もメンバー入りを果たしている。

 首位カディスと勝ち点4差で3位につけるサラゴサ。指揮官は重要な一戦に「大きな挑戦だ。我々にとって最も厳しい試合。勝ちたいという野心を持ってプレーする」と意気込んでいる。




Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part50
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570123770/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC今治、Jリーグ木村正明専務理事が昇格に向け審査「J1クラスの知名度に比べて、観客数2800人は少ない印象」

【サッカー】FC今治 Jリーグ昇格に向け専務理事が審査「ポテンシャルあるが観客が…」愛媛
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570288319/
木村専務理事.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/06(日) 00:11:59.00 ID:rpsmRTm/9.net

Jリーグ昇格をめざすFC今治。4日にJリーグから幹部が訪れてヒアリングが行われ、 知名度に比べて観客動員数が少ないといった課題が指摘されました。

4日はJリーグの木村正明専務理事が今治市役所を訪れ、クラブや今治市を相手にヒアリングを行いました。

木村専務理事は「FC今治は日本を代表するクラブになるポテンシャルがある」と評価した一方、
こんな指摘も…

木村 正明専務理事 「FC今治の全国的な知名度はすでにJ1クラスかと思っているんですが、それに対する観客数が2800人は非常に少ない印象で地域盛り上がり、後押しが十分足りてるのかなと疑問を感じています」

動員面で行政などのより一層のサポートを期待しました。

昇格にはJFLで4位以上の成績が必要ですが、FC今治は現在2位につけていて、悲願のJ昇格が期待されています。

10/4(金) 19:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000008-ebc-l38



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、今季初黒星!ドルトムントは3戦連続ドロー!ブンデス上位5チームが同勝ち点で並ぶ大混戦に(関連まとめ)

バイエルン初黒星。ブンデス上位5チームが同勝ち点で並ぶ大混戦に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191006-00341414-footballc-socc
ホッフェンハイム2019第7節勝利.jpg

【バイエルン・ミュンヘン 1-2 ホッフェンハイム ブンデスリーガ第7節】

 ブンデスリーガ第7節のバイエルン・ミュンヘン対ホッフェンハイムが現地時間5日に行われた。試合は1-2でホームのバイエルンが敗れ、今季初黒星を喫している。

 ドイツ・スーパーカップでドルトムントに敗れてから公式戦無敗が続いていたバイエルンは、0-0で折り返した後半、アダムヤンにゴールを許して先制される。その後、レバンドフスキのヘディング弾で一度は同点に追いついたものの、79分、再びアダムヤンにゴールを決められて1-2で敗れた。

 同日のブンデスリーガでは、フライブルク対ドルトムントが2-2のドロー。レバークーゼンとライプツィヒの上位対決も引き分けに終わり、ケルンと対戦したシャルケもドローで終了している。

 この結果、今節を落としたバイエルンが首位を維持しているものの、勝ち点14でフライブルク、ライプツィヒ、シャルケ、レバークーゼンの4チームと並ぶ形に。上位5チームが同勝ち点となっている。さらに勝ち点1差で1試合未消化のボルシアMGが続き、さらに勝ち点1差でドルトムントらが続く大混戦だ。

【得点者】
54分 0-1 アダムヤン(ホッフェンハイム)
73分 1-1 レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
79分 1-2 アダムヤン(ホッフェンハイム)

ドルトムントは3戦連続ドロー…フライブルクが2度追いつき意地の勝ち点1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00986655-soccerk-socc

 ブンデスリーガ第7節が5日に行われ、フライブルクとドルトムントが対戦した。

 2試合連続ドローで8位に転落したドルトムントと、4勝1分け1敗で3位につける好調フライブルクの一戦。アウェイのドルトムントは14分、右サイドバックのウカシュ・ピシュチェクが負傷交代を強いられて、ユリアン・ブラントが送り出され、先発のアクラフ・ハキミが右サイドバックに移動した。

 ドルトムントはいきなりアクシデントに見舞われたが、20分に右CKでアクセル・ヴィツェルが豪快な右足ダイレクトボレーをゴール左隅に突き刺して先制に成功した。

 1点ビハインドで折り返したフライブルクは、55分にルカ・ヴァルトシュミットがエリア前中央から強烈な左足シュートをゴール右隅に突き刺して、試合を振り出しに戻す。

 追いつかれたドルトムントは67分、エリア右フリーのハキミが左足シュートを叩き込んで勝ち越し。だがフライブルクも90分、ヴィンチェンツォ・グリフォがエリア左から折り返すと、マヌエル・アカンジのオウンゴールを誘って再び同点に追いついた。

 試合はこのまま終了。ドルトムントは3試合連続で2−2の引き分けとなった。

 次節、フライブルクは19日にアウェイでウニオン・ベルリンと、ドルトムントは同日にホームでボルシアMGと対戦する。

【スコア】
フライブルク 2−2 ドルトムント

【得点者】
0−1 20分 アクセル・ヴィツェル(ドルトムント)
1−1 55分 ルカ・ヴァルトシュミット(フライブルク)
1−2 67分 アクラフ・ハキミ(ドルトムント)
2−2 90分 オウンゴール(マヌエル・アカンジ)(フライブルク)

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 282
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569895854/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、アザール移籍後初ゴールで2位グラナダに4-2快勝!ベンゼマ・モドリッチ・ハメスも得点し首位キープ(関連まとめ)

アザールが移籍後初得点!モドリッチは豪快ミドル!…首位レアル、2位撃破で8戦無敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00986616-soccerk-socc
アザール2019第8節ゴール.jpg


リーガ・エスパニョーラ第8節が5日に行われ、レアル・マドリードとグラナダが対戦した。

 リーガ開幕から唯一7試合無敗(4勝3分)で首位のレアルと、4勝2分1敗で2位につける好調グラナダによる首位攻防戦。ホームのレアルは、病欠のGKティボー・クルトワに代わってGKアルフォンス・アレオラが先発出場。負傷者続出で本職不在の左サイドバックにはDFダニエル・カルバハルが入り、DFアルバロ・オドリオソラが右サイドバックでスタメン入りした。

 試合は開始直後の2分、右サイドのギャレス・ベイルが左足アウトサイドキックで絶妙なクロスを送ると、ファーで待ち構えていたカリム・ベンゼマが左足で流し込み、レアルが先制に成功した。

 レアルは27分、ベンゼマとトニ・クロースがダイレクトでつないで、エリア中央に走り込んだカルバハルが右足シュートを放つが、これはGKの好セーブに阻まれる。33分、クロースが途中交代となり、ルカ・モドリッチが送り出された。今シーズン全9試合に出場しているクロースは負傷したようだが、自ら歩いてピッチを後にした。

 前半アディショナルタイム1分、相手のパスをカットしたフェデリコ・バルベルデがすばやく前線へボールを送ると、抜け出したエデン・アザールが右足で華麗なループシュートを沈めて追加点。アザールはレアル移籍後公式戦6試合目で初ゴールを決めた。

 2点リードで折り返したレアルは61分、エリア前中央のモドリッチが左サイドのアザールからマイナスのパスを受けると、右足一閃。強烈なミドルシュートをゴール左上に突き刺してゴールネットを揺らした。

 しかしレアルは67分、アレオラがキック直前に詰めてきたカルロス・フェルナンデスを蹴ってPKを献上。グラナダは69分、キッカーのダルウィン・マチスがゴール左隅に沈めて1点を返した。

 さらにグラナダは78分、右CKでニアのビクトル・ディアスが頭で流し、ゴール前のドミンゴス・ドゥアルテが左足で押し込んで1点差に迫る。反撃を受けていたレアルだが、後半アディショナルタイム2分にカウンターからハメス・ロドリゲスがオドリオソラの折り返しを右足で叩き込み、試合を決定づけた。

 直後に終了のホイッスルが鳴り、レアルが首位攻防戦を制して開幕8試合無敗となった。敗れたグラナダは6試合ぶり2敗目を喫した。

 次節、レアルは19日にアウェイで日本代表MF久保建英が所属するマジョルカと、グラナダは18日にホームでオサスナと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 4−2 グラナダ

【得点者】
1−0 2分 カリム・ベンゼマ(レアル)
2−0 45+1分 エデン・アザール(レアル)
3−0 61分 ルカ・モドリッチ(レアル)
3−1 69分 ダルウィン・マチス(PK)(グラナダ)
3−2 78分 ドミンゴス・ドゥアルテ(グラナダ)
4−2 90+2分 ハメス・ロドリゲス(レアル)

【サッカー】首位レアル・マドリー、2位グラナダとの直接対決に勝利…ベンゼマ、アザール、モドリッチ、ハメスがゴール!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570291071/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ミルナー劇的PK弾でレスターとの上位対決に2-1勝利!開幕8連勝で首位キープ(関連まとめ)

リヴァプール、土壇場PK弾で開幕8連勝! 昨季から17連勝でリーグ新記録タイに王手
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010003-goal-socc
ミルナー2019第8節腕組02.jpg


劇的勝利で昨季からプレミアリーグ17連勝
リヴァプールは5日、プレミアリーグ第8節でレスター・シティをホームのアンフィールドに迎えた。

ここまで開幕7連勝のリヴァプールと、4勝2分け1敗で3位につける好調のレスターが激突。クロップ監督は、4-3で勝利した水曜日のチャンピオンズリーグ(CL)グループE第2節のザルツブルク戦からジョー・ゴメス、ヘンダーソンに代えてロヴレン、ミルナーを起用する2点を変更した。

試合は序盤から拮抗した展開になる。ボール保持で優位に立ったのはホームのリヴァプールだが、レスターも高いインテンシティを維持してアタッキングサードで相手を自由にさせない。なかなか決定機を生み出すことができないリヴァプールは33分、アレクサンダー=アーノルドが右サイドから入れた好クロスをファーサイドで足を伸ばしたフィルミーノが合わせる。しかし、これは枠を捉えることができなかった。

それでも、リヴァプールは41分に訪れたチャンスを得点に結びつける。自陣からミルナーが出した縦パスで最終ライン裏をとったマネがボックス内に侵入。そのままGKとの一対一を制したマネの今季リーグ戦5得点目でリヴァプールが試合の均衡を崩した。

迎えた後半、追加点を狙いにいくリヴァプールは早々の47分、アレクサンダー=アーノルドが入れたクロスにニアサイドのサラーが合わせる。これが枠を捉えたが、GKシュマイケルのファインセーブを前に2点目とはならない。66分にはボックス左にロバートソンが抜け出すも、シュートは正面でGKシュマイケルに弾かれる。

すると、80分にレスターが同点に追いつく。バイタルエリアでボールを受けたアヨセ・ペレスがラストパス。正面で縦パスに反応したマディソンがシュートを放つと、これがGKアドリアンの手を弾いてゴールイン。レスターが1-1のタイスコアとする。

その後、リヴァプールは勝ち越し弾を狙って前に出る。同点で終了かと思われたが、アディショナルタイム、ボックス左でマネがオルブライトンに倒されてPKを獲得。これをミルナーが冷静に沈め、土壇場で勝ち越しに成功。そのままタイムアップとなり、リヴァプールが開幕8連勝を達成した。

昨季からのリーグ連勝記録を17試合に伸ばしたチームは、インターナショナルマッチウィーク明けに行われる次節のマンチェスター・ユナイテッド戦に勝利すれば、マンチェスター・シティが2017-18シーズンに記録したプレミアリーグ記録の18連勝に並ぶことになる。

■試合結果
リヴァプール 2-1 レスター・シティ

■得点者
リヴァプール:サディオ・マネ(41分)、ミルナー(90分+5)
レスター:マディソン(80分)

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1135 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570281777/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:35 | 大阪 ☀ | Comment(38) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)