アンテナ・まとめ RSS

2019年10月10日

日本、南野3戦連続ゴールなどモンゴルに6-0大勝!大迫不在は「気にしていなかった」まとめその2(関連まとめ)

3戦連続ゴールの南野拓実…大迫の不在は「気にしていなかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00988446-soccerk-socc
南野2019モンゴル戦ゴール.jpg

 10日、モンゴル代表とホームで対戦した日本代表は6−0で完勝し、2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選で2連勝スタートを決めた。

 代表戦では3戦連続、通算8得点目となるゴールで先制点をもたらした南野拓実は試合後、「ホーム初戦だったので勝ちたかった。応援に来てくれたサポーターのためにも勝利で終われて良かった」と、チームの勝利を喜んだ。南野自身、直近のチャンピオンズリーグではリヴァプールを相手に1ゴール・1アシストの活躍を見せるなど、好調をキープ。今回のモンゴル戦では負傷した大迫勇也を招集できないアクシデントにも見舞われたが、蓋を開ければ森保ジャパン発足以降、最多得点で圧倒してみせた。

 南野は大迫の不在について問われると、「大迫選手がいないのは気にしていなかった。誰が出ても高いレベルの選手がそろっているし、今日もそれを示せたと思う」と、チーム力の高さを強調。さらに、「次はアウェイでタジキスタンですけど、そこでも勝ち点3を取ってW杯に向けてやっていきたい」と次戦へ向けて意気込みも口にした。

 日本代表は次戦、15日にアウェイでタジキスタン代表と対戦する。

FC Red Bull Salzburg 南野拓実 9
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570077934/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伊東無双】日本、伊東純也3アシストなどモンゴルを6-0粉砕!南野先制ヘッド弾などゴールラッシュも冨安が終盤負傷 まとめその1(関連まとめ)

伊東が3アシスト! 長友10年振り弾、遠藤&鎌田が代表初ゴールの日本がモンゴルに大勝《カタールW杯アジア2次予選》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00362748-usoccer-socc
伊東南野2019モンゴル戦タッチ.jpg

10日、2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)に向けたアジア2次予選の日本代表vsモンゴル代表の一戦が行われ、6-0で日本が勝利した。

初戦のミャンマー代表戦で0-2と勝利した日本。そのミャンマー戦からは、3名を変更。MF橋本拳人、MF堂安律、ケガで未招集のFW大迫勇也に代えて、MF遠藤航、MF伊東純也、FW永井謙佑が先発。日本は[4-2-3-1]のシステムで、1トップに永井を配置した。なお、長友佑都は日本代表歴代3位となる120試合出場を達成した。

対するモンゴルは初戦でミャンマーに1-0で勝利するも、第2戦でタジキスタン代表に1-0で敗戦。これが予選3試合目となる。システムは攻撃時は[4-4-2]、守備時は状況に応じて[5-4-1]と[6-3-1]を併用し、守備に重点を置いて臨んだ。

試合序盤からボールを保持し、攻撃に出る日本。3分、伊東がボックス右からクロス。ニアサイドで永井がヘディングを狙うもわずかに触れるにとどまり、飛び込んだ南野には合わない。

4分にも右サイドからチャンス。中島のサイドチェンジを受けた酒井がボックス右からクロス。南野が左足ボレーで狙うも、シュートは枠を大きく外れる。

両サイドを上手く使って攻める日本は8分、右CKを獲得すると中島のクロスからサインプレーで南野がボレーを狙いに行くが、わずかに届かない。

12分にも右CKから日本が決定機。中島のクロスを遠藤がボックス中央でヘッドも、わずかに枠を外れる。

日本の攻撃は止まらない。14分には右サイドでスルーパスに抜け出した南野がクロスを上げるも、合わない。

16分には左サイドから中島が絶妙クロス。中央に飛び込んだ永井を超えると、フリーの伊東がわずかに間に合わない。17分には、南野の左からのグラウンダーのクロスに永井が合わせるが、GKにセーブされてしまう。

18分には左サイドから中島がクロス。ボックス中央で南野がヘディングで合わせるも、力なくGKがセーブする。

21分には左サイドを長友が仕掛けると、ファーサイドへクロス。伊東がヘディングで落とすと、ボックス内で受けた遠藤が左足でシュートもGKがしっかりキャッチする。

攻め込むものの決め切れない時間が続いていた日本だったが、22分にスコアを動かす。右サイドを仕掛けた伊東がボックス右からクロス。これを飛び込んだ南野がヘディングで合わせ、日本が先制に成功。南野は3試合連続ゴールとなった。

先制後も攻撃の手を緩めない日本は29分、左サイドで相手DF2人を相手に仕掛けた中島がCKを獲得。このCKからのクロスを遠藤がニアで合わせるもGKがセーブ。こぼれ球を酒井が押し込むと、浮き球となり、最後は吉田が頭で押し込んで、日本が追加点を奪う。

リードを2点に広げた日本は、31分にボックス手前でFKを獲得。これを中島が直接狙うも、シュートは枠に飛ばない。

勢いに乗る日本は33分、右サイドでボールを持った伊東が南野とのワンツーで抜け出すと、グラウンダーのクロス。これをボックス内で待ち構えた長友が流し込み、日本がリードを3点とする。長友は2009年10月8日の香港戦以来10年ぶりの代表弾となった。

さらに、40分にも酒井のパスを受けた伊東が右サイドからクロス。これをボックス中央で永井がヘッド。右隅に決まり、日本が前半で大量リードを奪うことに成功する。

日本が4点リードで迎えた後半、互いに交代選手はなし。日本は46分に決定機。右サイドからの永井のグラウンダーのクロスがボックス中央で待っていた南野へ。しかし、南野はミートできず、追加点とはならない。

それでも56分、相手選手との接触で傷んだ酒井が交代の準備をするも、日本は左CKを獲得。中島のクロスをニアサイドで遠藤がヘッド。その後ろに飛び込んだ酒井が顔面で押し込み、日本が5点目を奪う。なお、後に遠藤のゴールに変更となり、これが代表初ゴールとなった。

違和感のあった酒井は、57分にそのまま安西と交代。さらに61分には鎌田が南野に代わって投入。安西はそのまま右サイドバックに、鎌田は南野と同じトップ下に入った。

やや停滞した展開となった65分、クロスのこぼれ球を伊東が遠目からミドルシュート。しかし、これはGKがセーブ。これで得たCKから冨安がヘッドで合わせるも、GKが横っ飛びで何とかセーブ。こぼれ球を鎌田がボレーも、枠を捉えられない。

日本は70分に永井に代えて原口を起用。交代枠3枚を先に使い切り、さらに押し込む展開を目指す。原口が2列目の左、中島が中央に入り、トップに鎌田が配置される。

すると82分、左サイドから崩すと、中島の横パスを遠藤がボックス手前からミドルシュート。強烈なシュートがゴールを襲うもGKがセーブ。しかし、これに反応した鎌田がヘディングで押し込み、代表初ゴールで追加点を奪った。

その後も攻撃の手を緩めない日本だったが、7点目は奪えず。さらに、後半アディショナルには冨安が競り合った着地の時に左大腿部を痛めてピッチを後にするアクシデントに見舞われた。

なお、モンゴルに大勝した日本は、15日に敵地で同じく連勝スタートのタジキスタン代表と対戦する。

日本代表 6-0 モンゴル代表
【日本】
南野拓実(前22)
吉田麻也(前29)
長友佑都(前33)
永井謙佑(前40)
遠藤航(後11)
鎌田大地(後37)

※一部レスを追記・編集いたしました。

【サッカー】日本代表、6−0でモンゴルに勝利! 南野・吉田・長友・永井・遠藤・鎌田がゴール!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570710316/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:52 | 大阪 ☁ | Comment(37) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元チェコ代表GKチェフ、アイスホッケー選手に転身(関連まとめ)

【サッカー】元チェコ代表GKチェフ、アイスホッケー選手に転身!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570669562/
チェフアイスホッケー選手.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/10(木) 10:06:02.12 ID:LsyQ63OP9.net

元チェコ代表GKペトル・チェフ氏が、アイスホッケー選手に転身した。9日、アイスホッケーチームのギルフォード・フェニックスがクラブ公式サイトで加入を発表している。

母国のフメル・ブルシャニでプロキャリアをスタートさせ、スパルタ・プラハ、スタッド・レンヌを経て、2004年にチェルシーに加入したチェフ氏。2014年までの11年間で公式戦494試合に出場し、プレミアリーグやチャンピオンズリーグなど13個もの主要タイトルを獲得した。翌年からはアーセナルに活躍の場を移し、2016-17シーズンにはFAカップ優勝。長きに亘り、世界屈指のGKに君臨し続け、昨シーズン限りで現役を退いた。

現役引退後、チェルシーでテクニカル兼パフォーマンスアドバイザーを務めていたチェフ氏だが、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、今年初めにギルフォード・フレイムズでトレーニングを行っていた模様。そして、今回、ゴールテンダーとしてギルフォード・フェニックスへの加入が決定したという。

2017年に設立されたイギリス4部に在籍する同クラブへの加入が決定したチェフ氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「フェニックスでプレーするチャンスを貰えて嬉しいよ。プレーする機会があれば、この若いチームが今シーズン、目標を達成し、できるだけ多くの試合に勝つことができるように手助けを出来ることを願っている。20年のプロフットボーラーとしてのキャリアを終え、子どもの頃から観戦もプレーすることも好きだったアイスホッケーをできるなんて、素晴らしい経験になるだろう」

なお、チェフ氏は13日に行われるスウィンドン・ワイルドキャッツ2との試合でデビューする可能性があるとのこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00362732-usoccer-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:29 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、モンゴル戦スタメン発表!永井、伊東が先発へ!久保、堂安、鎌田はベンチスタート(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、W杯予選モンゴル戦スタメン発表 大迫代役に永井、伊東が2列目右で先発へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570700106/
日本代表パラグアイ戦前.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/10(木) 18:35:06.05 ID:LsyQ63OP9.net

初対戦のモンゴル…堂安、久保はベンチスタート
 森保一監督率いる日本代表(FIFAランク31位)は10日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のホーム初戦となるモンゴル(同183位)戦のスタメンを発表した。エースFW大迫勇也(ブレーメン)が負傷のため招集されず、代わりにFW永井謙佑(FC東京)が武器のスピードを生かして敵陣に迫る。

 GKには権田修一(ポルティモネンセ)、4バックは長友佑都(ガラタサライ)、吉田麻也(サウサンプトン)、冨安健洋(ボローニャ)、酒井宏樹(マルセイユ)。2ボランチは柴崎岳(デポルティボ)と遠藤航(シュツットガルト)。2列目は中島翔哉(ポルト)、南野拓実(ザルツブルク)に加えて伊東純也(ヘンク)が入り、1トップに永井を起用する布陣になりそうだ。

 18歳の久保建英(マジョルカ)はベンチスタート。18歳128日で迎えるこの一戦に途中出場し、ゴールを決めれば、金田喜稔氏が持つ19歳119日の日本代表最年少ゴール記録を42年ぶりに更新する。

 モンゴル戦のメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ2部)
7 柴崎 岳(デポルティボ/スペイン2部)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)

FW
11 永井謙佑(FC東京)

【サブ】
GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
13 橋本拳人(FC東京)
17 久保建英(マジョルカ/スペイン)
20 板倉 滉(フローニンゲン/オランダ)
21 堂安 律(PSV/オランダ)

FW
15 浅野拓磨(パルチザン/セルビア)
18 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

https://www.football-zone.net/archives/222464



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ代表、ニャブリ1G1Aで先制もアルゼンチンに2点追い付かれ2-2ドロー(関連まとめ)

ドイツ、ニャブリの1ゴール1アシストで先行も…アルゼンチンが追いつきドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00988169-soccerk-socc
ニャブリ2019アルゼンチン戦.jpg

 国際親善試合が9日に行われ、ドイツ代表とアルゼンチン代表が対戦した。

 2014年のブラジル・ワールドカップ決勝の再現となった強豪対決。ドイツはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンやFWセルジュ・ニャブリらがスタメン入り。FWルカ・ヴァルトシュミットは先発でA代表デビューを飾った。一方、FWリオネル・メッシやFWセルヒオ・アグエロなどが不在のアルゼンチンは、FWパウロ・ディバラやDFニコラス・オタメンディらが先発メンバーに名を連ねた。

 試合は16分、ドイツが先制に成功した。ルーカス・クロスターマンが右サイドから折り返すと、ニアに飛び出したセルジュ・ニャブリがワンタッチで相手2人を華麗にかわし、冷静に右足で流し込んだ。さらにドイツは22分、ニャブリがペナルティエリア右からグラウンダーのクロスを送ると、ゴール前に走り込んだフリーのカイ・ハフェルツが左足で合わせて追加点を挙げた。

 だが、後半に入ってアルゼンチンは66分、マルコス・アクーニャが左サイドからクロスを上げると、ルーカス・アラリオがヘディングシュートを叩き込んで1点差に迫る。さらに85分にはアラリオがドリブルでエリア内へ切り込んでラストパス。エリア左のルーカス・オカンポスが右足ダイレクトでニアへ突き刺し、同点に追いついた。

 試合はこのまま2−2で終了。ドイツは13日にアウェイで行われるEURO2020予選でエストニア代表と、アルゼンチンは同日に国際親善試合でエクアドル代表と対戦する。

【スコア】
ドイツ 2−2 アルゼンチン

【得点者】
1−0 16分 セルジュ・ニャブリ(ドイツ)
2−0 22分 カイ・ハフェルツ(ドイツ)
2−1 66分 ルーカス・アラリオ(アルゼンチン)
2−2 85分 ルーカス・オカンポス(アルゼンチン)

B U N D E S L I G A ・ド イ ツ代表 164
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569210793/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南ベルマーレ、U-18監督の浮嶋敏氏が新監督に就任!パワハラ問題で退任の゙貴裁氏の後任

湘南、゙前監督の後任に下部組織監督の浮嶋敏氏が就任!「湘南スタイルに磨きをかける」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00065114-sdigestw-socc
湘南浮嶋新監督就任.jpg

ゼネラルマネジャーには関口潔氏が就任
 湘南ベルマーレは10月10日、トップチームの監督にベルマーレフットボールアカデミーダイレクターで今季は湘南U-18監督を兼務する浮嶋敏氏が就任することを発表した。選手、スタッフへのパワーハラスメント行為が認定され、一連の騒動の責任を取ってその職を辞することとなっだ貴裁前監督の後任となる。

 52歳の浮嶋氏は現役時代、日産ファームや富士通でプレー。その後、指導者に転身し、新城高監督、横浜FCジュニアユース・ユース監督などを歴任したのち、2011年に湘南トップチームコーチに就任。12年まで務めたのち、13年からはアカデミーダイレクターの職に就くとともに、13年から18年までU-15監督、19年はU-18監督を兼務していた。

 浮嶋氏は、クラブ公式サイトを通じて、以下のコメントを発表している。
「この度、トップチームの監督に就任いたしました。
2011年より9年間、トップチームとアカデミーのコーチとして指導に携わってきましたが、湘南ベルマーレがこれまで積み上げてきたサッカーを大切にし、活き活きとエネルギーに満ちた戦いができるよう働きかけていきたいと思います。
「湘南スタイル」に磨きをかけ、応援して下さる皆さんと共に前進していきたいと思います。」

 また、クラブはトップチームコーチに石川桂氏、ゼネラルマネジャーに関口潔氏が就任したことも併せて発表している。関口GMは、今回の騒動を踏まえて「ハラスメント再発防止のためにチーム内のガバナンス強化を図ることに全力を注いでまいります」とクラブ公式サイトを通じてコメントしている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12317
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1570622857/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本サッカー協会、外国人留学生の公式戦出場禁止へ!高校サッカー部の留学生巡りFIFAの制裁が要因か 高体連は驚き「初めて聞いた」

【高校サッカー】日本サッカー協会、留学生の公式戦出場禁止へ!FIFAの制裁が要因か…「人権侵害」「納得いかない」批判の声も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570676303/
JFA.jpg
1: れいおφ ★ 2019/10/10(木) 11:58:23.12 ID:FWvWj2R29.net

高校サッカーで、外国人留学生の公式戦出場禁止を検討していることが9日、千葉県内関係者への取材で分かった。 他県の高校サッカー部の留学生を巡り、国際サッカー連盟(FIFA)が制裁を科したことが要因とみられる。 日本サッカー協会(JFA)が同日、千葉市内で県内関係者へ説明した。JFAは10日に理事会を開いて審議する。

千葉市内で開かれた説明会には、サッカー部に留学生が在籍する県内高校や高体連関係者ら数人が出席。 JFAが「海外から入学した高校生がサッカーの公式戦に出られなくなる」と通達した。高校総体や高校選手権の都道府県予選も含め全ての公式戦が対象で、在学中や来年度に入学決定している留学生は該当しない予定という。

禁止に至った詳細な説明はなかったが、JFAが示したFIFAからの通達文書には
「(他県高校で)留学生として登録された選手がFIFAのルールに反し、日本が罰金を払った。同じことがあればさらに厳しい制裁がある」と記されていたという。

これまで全国の高校指導者を集めた説明会は開かれていなかった。
出席した県内高校関係者が取材に応じ「あまりにも突然の話で驚いている。説明も不十分で納得いかない」 「教育現場の声を集めた議論の機会はまったくなかった。せめて複数年時間を掛けて慎重に議論すべきだし、全国の高校関係者も驚くはず」と話した。

高体連からも「初めて聞いた」と驚きの声が上がり、高体連に説明なくJFAだけで決定する点を問題視。 関係者は「全国各地で反論の動きは出てくるだろうが、説明を聞く限り10日の理事会で可決されてしまうだろう」と嘆いた。

国際科がある高校の顧問は「留学生はサッカーだけを学ぶために日本には来ているわけではな日本へ留学生が来なくなる可能性もある」と懸念する。 別の顧問は「国際化の時代なのに人権侵害に当たるのでは」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00010001-chibatopi-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(55) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア代表、青から緑に?緑色ユニフォームをホーム着用で伊紙批判「代表はクラブではなく、色は神聖なものだ」

【サッカー】<イタリア代表>異例の緑色ユニフォーム着用へ 現地紙が痛烈批判!「代表はクラブではなく、色は神聖なものだ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570635644/
イタリア代表緑ユニ02.jpg

1: Egg ★ 2019/10/10(木) 00:40:44.59 ID:+c2wuSKa9.net

アッズーリ(青)が“ヴェルデ(緑)”に? イタリア代表のホーム色変更に批判が殺到

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191009-00222347-soccermzw-000-5-view.jpg

イタリア代表は現地時間12日に、ローマのスタディオ・オリンピコで欧州選手権(EURO)2020予選の第7節でギリシャ代表と対戦する。7日には、その試合で緑色のユニフォームを着用することを発表したが、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は「代表はクラブではなく、色は神聖なものだ」と見出しを立てて批判している。

【動画】「無謀」と代表監督も疑問視…現地紙も痛烈批判! イタリア代表、12日ギリシャ戦で着用予定の緑色ユニフォーム

 イタリア代表は7日に公式ツイッターで「イタリア代表のルネッサンスキットは新しい才能を祝福する」と綴り、ギリシャ戦で着用予定となっている緑色ユニフォームを発表した。

 “アッズーリ”の愛称で知られるとおり、イタリア代表は鮮やかな青を基調としてきた。しかし、過去に一度だけ緑色のユニフォームを着用したことがあったという。1954年12月5日にスタディオ・オリンピコ行われたアルゼンチン戦(2-0)で、緑色を採用したようだ。その後は年代別代表などで緑色ユニフォームの着用はあったものの、A代表はそれ以降に採用されることはなかった。

 同紙は「“アッズーリ”が“ヴェルデ”になる」と主張し、痛烈な批判を展開している。

「スポーツ分野でのマーケティングに憤慨させられる時代において、我々はほとんどすべてを許容してきました。伝統的な色がオプションとなり、SNS上ではファンがピッチ上のチームを認識するのが難しいと皮肉を言い、講義が展開されることでしょう。クラブチームの場合、自身やスポンサーの利益のためにセカンドやサードのユニフォームを過剰に販売する」

 そして、ストライプや帯状の飾り程度であれば国民も許容するだろうという同紙は、「サッカーのルネッサンス(復興)と称して、文化に紐づけて緑色を選ばせる企ては称賛に値する」と皮肉を展開。「イタリア代表の色は青だ」と結論づけている。また、イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督は「今回の商業的な展開は少々無謀のように感じる」と言ったことを伝えている。

 イタリア国内では、今季からユベントスが伝統の白と黒の縦じまのデザインから、前面中央で白と黒に分かれるツートンカラーのデザインに変更して物議を醸した。クラブでは、シーズンごとにデザインを変えることでユニフォーム販売数を伸ばすという傾向にある。だが、代表チームの伝統カラーを変更するような今回のデザインには、批判が集まっているようだ。

10/9(水) 21:50配信 フットボールマガジンゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191009-00222347-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF冨安健洋、セリエA強豪ローマとミランが獲得に興味?伊メディアが争奪戦を予想(関連まとめ)

【サッカー】セリエA強豪ローマとミランが冨安健洋に興味か?伊メディアが来冬以降の争奪戦を予想
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570657665/
冨安2019コパイタリア.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/10(木) 06:47:45.53 ID:nuld23lp9.net

ボローニャの冨安健洋にローマやミランが興味を持っているようだ。イタリア『Calcio Mercato Web』が伝えている。

今夏にベルギーのシント=トロイデンからボローニャに移籍した冨安。加入早々からポジションを手にすると、8月にはチームの月間最優秀選手に選出されるなど急速に評価を高めている。そして、このセンセーショナルな活躍がセリエAのライバルクラブを魅了しているようだ。

現在、セリエA5位につけるもディフェンスに問題を抱え、なかなか勝ち星を伸ばせないローマが日本代表DFに興味。ダヴィデ・ザッパコスタは膝の重傷を負って長期離脱し、主将のアレッサンドロ・フロレンツィは膝に故障を抱え、ダヴィデ・サントンは信頼を得られず、今夏にユヴェントスから期限付き移籍で加入した本来左サイドのレオナルド・スピナッツォーラがしばしば右サイドで出場する状態に陥っている。

また、低迷し、早くも指揮官交代に踏み切ったミランも冨安に関心を示している様子。アンドレア・コンティは負傷から復帰するもトップフォームには程遠く、ダヴィデ・カラブリアではまだ不安があるようで、間もなく21歳の誕生日を迎え、まだまだ伸び白のある日本代表DFが同クラブにとって理想的な戦力のようだ。

なお、ローマは来冬に、ミランは来夏にボローニャでインパクトを残す冨安の獲得に動き出す可能性があるようだ。同メディアが「イタリアフットボールや異なる役割への適応の速さが印象的」と評価する日本代表DFの争奪戦が近いうちに始まるかもしれない。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00010000-goal-socc
10/10(木) 6:01配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:40 | 大阪 | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーマス・ミュラー、今冬バイエルン退団を検討か 独紙報道

ミュラー、1月にバイエルン退団を検討? 19年在籍も今季は先発出場減少
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00342039-footballc-socc
ミュラーバイエルン練習着.jpg

 バイエルン・ミュンヘンの元ドイツ代表FWトーマス・ミュラーは、ユース時代から19年間過ごしてきたクラブを来年1月にも離れることを考え始めているという。独紙『ビルト』が伝えている。

 ミュラーは10歳の頃バイエルン下部組織に入団し、2008年にトップチームにデビュー。長年にわたって中心選手として活躍し、8回のブンデスリーガ優勝や2013年チャンピオンズリーグ(CL)優勝など数多くのタイトル獲得に貢献してきた。先月にはCLでのクラブ史上最多試合出場も達成している。

 だが今季はブンデスリーガでここまで7試合を終えて先発は3回のみ。CLではグループリーグ第2節までにわずか7分間の出場にとどまっており、公式戦5試合連続でスタメンから外れている。こういった状況の中、1月に他クラブへ移籍することも考え始めたとされている。

 ミュラーはバイエルンとの現在の契約を2021年まで残している。バイエルンでプレーを続けることを考えていたが、先週末のホッフェンハイム戦でも先発から外れたことで移籍を意識し始めたという。

 過去にはマンチェスター・ユナイテッドやリバプール、アーセナル、インテルなどがミュラーの獲得を試みたと報じられている。このままの状況が続けば、冬の移籍市場で去就が注目されることになるかもしれない。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 282
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569895854/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング