アンテナ・まとめ RSS

2019年10月15日

【南野最高や!】日本、南野2ゴール・浅野ゴールでタジキスタンに3-0完勝し3連勝!W杯アジア2次予選 まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、3−0でタジキスタンに勝利! 南野2ゴール+浅野1ゴール
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571148334/
南野2019タジキスタン戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/10/15(火) 23:05:34.61 ID:PEZWOlom9.net

2022年カタールワールドカップ
アジア2次予選
第3戦

日本 3−0 タジキスタン

南野
南野
浅野

https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/member/2019101501
https://amd.c.yimg.jp/im_sigguFzBbkVGR6Jg7vJ8K7.Kfg---x900-y628-q90-exp3h-pril/amd/20191015-00000199-spnannex-000-5-view.jpg


332: 豆次郎 ★ 2019/10/15(火) 23:09:40.93 ID:PEZWOlom9.net

>>1
10/15(火) 23:05配信
南野が4戦連発&2ゴール!日本代表、タジキスタンとの首位決戦を3-0で制しアジア2次予選3連勝!!

森保ジャパンは2次予選3連勝でグループ首位をキープ

 カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のタジキスタン代表対日本代表は10月15日、ドゥシャンベ・セントラルスタジアムで行なわれ、南野拓実の2ゴールなどで日本が3−0の快勝を収めた。


 グループFの首位決戦となった一戦は、日本にとって完全アウェーのゲームとなった。スタンドは詰め掛けた敵地ファンで超満員に膨れ上がり、ピッチは国際親善試合では極めて珍しい人工芝のピッチ。序盤はボールを保持し、チャンスをつくり出すものの、地の利を活かしたタジキスタンの攻勢に冷や汗をかかされる場面も見られた。

 23分には、タジキスタンのパンシャンバがスルーパスに反応して抜け出すと、GK権田修一と1対1に。このピンチに権田は慌てず、パンシャンバとの間合いを素早く詰めて、シュートを弾き出す。日本は権田のビッグセーブで難を逃れた。
 
 日本は中央に厚みを持たせたタジキスタンのディフェンスにも阻まれ、なかなかゴールに迫ることができない。
 
 終了間際には南野の決定的なヘディングシュートもGKの正面を突いてしまう。結局、前半はタジキスタンゴールを攻略できず、0−0のスコアレスで折り返した。
 
 選手の交代なく、後半も同じメンバーで臨んだ日本は、立ち上がりから主導権を握ると、47分に鎌田大地がペナルティエリア手前左から積極的にシュートを放つ。4分にもカウンターから南野拓実が裏に抜け出して、敵陣深くからクロスを上げるもGKにキャッチされる。
 
 そして53分、ついに試合が動く。中島翔哉が左サイドで相手DFのタイミングを外してクロスを送ると、ファーサイドに走り込んでいた南野がヘディングで合わせて待望の先制点を挙げる。南野は9月の親善試合、パラグアイ戦から4試合連続ゴールとなった。
 
 直後の55分にも南野が、酒井宏樹の右サイドからのグラウンダーのクロスを倒れ込みながらも右足で流し込み、立て続けに追加点を決める。さらに82分には途中出場の浅野拓磨が3点目をゲット。

 その後はタジキスタンのカウンターを受けて、危険な場面を作られるも、権田の落ち着いたセーブで守り抜き、最後まで無失点で試合を終えた。

 3−0で首位決戦を制した森保ジャパンはこの結果、3戦連勝で勝点を9に伸ばし、グループFの首位をキープ。次戦は11月15日にアウェーでグループ2位のキルギスと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00065364-sdigestw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191015-00065364-sdigestw-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:43 | 大阪 ☁ | Comment(33) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、タジキスタン戦スタメン発表!堂安、植田が先発!久保建英はベンチスタート(関連まとめ)

【サッカー】日本代表スタメン発表 1トップは鎌田大地! 堂安律、植田直通らも先発入り。久保建英はベンチスタート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571138172/
日本代表2019モンゴル戦試合前.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/15(火) 20:16:12.48 ID:mbXotZMQ9.net

2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の第3戦・タジキスタン代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

▽GK
12 権田修一

▽DF
5 長友佑都
22 吉田麻也
19 酒井宏樹
2 植田直通

▽MF
13 橋本拳人
7 柴崎岳
10 中島翔哉
9 南野拓実
21 堂安律

▽FW
18 鎌田大地

 10日に行われたアジア2次予選の第2戦・モンゴル代表戦では6-0の大勝を収めた森保ジャパン。攻守両面で相手を圧倒する形となったが、果たしてタジキスタン戦ではどのようなパフォーマンスを見せるか。

 スタメンはモンゴル戦から4名を変更。10日の試合で負傷した冨安健洋の代わりは植田直通が務める。また、ボランチには橋本拳人が入り、右サイドハーフにはモンゴル戦では伊東純也が起用されていたが今回は堂安律が入る。1トップは鎌田大地が務めるようだ。

 アジア2次予選3連勝を懸けて挑むタジキスタン戦。相手も現在アジア2次予選で連勝中と侮ることはできないが、森保ジャパンはアウェイで勝ち点3を奪うことができるか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00337834-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:49 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮×韓国、異例の生中継無し・無観客試合に…試合は0-0ドロー 録画DVDで後程配布へ W杯アジア2次予選

<W杯アジア予選>平壌での南北戦、無観客で試合開始
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000057-wow-socc
韓国代表.jpg


平壌での南北戦は、無観客で試合開始となった。韓国メディアが速報で伝えている。

 パウロ・ベント監督率いるサッカー韓国代表は15日午後5時30分、北朝鮮の首都=平壌の金日成競技場で北朝鮮を相手に2022カタールワールドカップアジア地区2次予選H組・組別リーグ3次戦に臨む。

 アジアサッカー連盟によると、カタール出身の審判が主審を務めるという。

韓国代表、アウェイの洗礼受けるも勝ち点1を獲得!北朝鮮との南北対決はスコアレスドローに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000017-wow-socc

【北朝鮮代表 0-0 韓国代表 カタールワールドカップ・アジア2次予選第3節】

 カタールワールドカップ・アジア2次予選グループリーグH組第3節北朝鮮代表対韓国代表の試合が15日に行われた。試合は0-0のスコアレスドローに終わった。

 北朝鮮の金日成スタジアム(収容人数5万人)で開催された試合は異例の全世界中継なし。さらに、生中継する韓国のテレビ関係者、取材陣、韓国代表ファンはスタジアムに入れず、韓国代表はアウェイの洗礼を受けている。結果はアジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトなどで発表された。

 グループ首位の韓国は、3トップにソン・フンミン、元ガンバ大阪でボルドーに所属するファン・ウィジョ、FC東京のナ・サンホを起用した。G大阪DFキム・ヨングォンも先発入りしている。18歳のイ・カンインはベンチスタートとなった。一方、北朝鮮は東京ヴェルディに所属するDFリ・ヨンジやオーストリア1部のザンクト・ペルテンに所属するク・グァンリョンらがスタメン入りしている。

 前半は0-0で折り返すと、韓国は後半頭からナ・サンホに代えファン・ヒチャンを投入。それでも先制点を奪えない韓国は、65分にファン・インボムに代えクォン・チャンフン、79分にファン・ウイジョに代えキム・シンウクを投入する。だが、試合は結局無得点のまま終了した。
 
 この結果により、韓国は勝ち点7とし、無敗でグループ首位をキープ。韓国は来月14日にアウェイの第4節でレバノン代表と対戦する。一方、北朝鮮も無敗で勝ち点7とし、得失点差で2位となっている。北朝鮮は来月14日にアウェイの第4節でトルクメニスタン代表と対戦する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12338
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571128063/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:58 | 大阪 ☀ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島また負傷者…DF犬飼智也が全治4週間の負傷 1カ月で主力4人の離脱

鹿島1カ月で主力4人離脱…DF犬飼が全治4週間
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-10150435-nksports-socc
犬飼2019鹿島.jpg

鹿島アントラーズは15日、DF犬飼智也(26)が右大腿(だいたい)二頭筋損傷で全治4週間と診断されたと発表した。

13日のルヴァン杯準決勝第2戦川崎フロンターレ戦で負傷交代していた。センターバックの犬飼は、今季これまでの出場時間がチーム1位の不動のレギュラー。

鹿島は9月14日のFC東京戦でMF三竿健斗(23)が、同28日の北海道コンサドーレ札幌戦でMFレオ・シルバ(33)が、10月6日のセレッソ大阪戦でMFセルジーニョ(24)が負傷と、1カ月で主力が4人離脱する事態となっている。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12337

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571087871/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジルメディア、日本戦の逆転負けに落胆…ロドリゴらに厳しい評価

【サッカー】ホームで日本に衝撃の逆転負け…ブラジルメディア落胆、ロドリゴらに厳しい評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571114788/
田中碧2019ブラジル遠征ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/15(火) 13:46:28.89 ID:mbXotZMQ9.net

14日、東京五輪世代にあたるU-22ブラジル代表は、ホームでU-22日本代表と国際親善試合を行い、2-3で逆転負けを喫した。地元メディアの『グローボ』は、五輪連覇を目指すブラジルの敗戦に落胆している。

 6月に行われたトゥーロン国際大会決勝で日本と戦ったブラジルは、同点に追いつかれながらも、PK戦の末にPPK5-4で勝利をおさめ、2014年以来5年ぶりの優勝を果たした。その再戦の注目度は高く、アレナ・ペルナンブーコには7911人のサポーターが集まったという。

 だが、試合は前半16分にFWマテウス・クーニャがPKを決めて先制したものの、日本に3本のミドルシュートを決められて逆転。後半37分にはFWペドロがPKを決めて1点差とし、終盤に日本に退場者が出たが、同点に追いつくことができなかった。

 同メディアは「ブラジルの攻撃は、日本を打ち負かすには至らなかった。試合中、日本人を危険にさらすことは、ほとんどなかった」と厳しい評価。さらに選手採点では、DFホージェル・イバニェスにチーム最低の『3.5』をつけ、「多くのパスミスを犯した。特に前半は、チームメイトに謝りながら手を挙げた彼を見るのは簡単だった」と寸評をつけた。

 また、『4.0』をつけたFWパウリーニョについては「パフォーマンスは非常に悪かった。ネガティブなハイライトの1つ」。トゥーロン決勝で先制点を挙げたFWアントニーに対して「10日のベネゼエラ戦とは大きく違った。チャンスをつかむことができず、ほぼすべての1対1で負け、予想をはるかに下回った」として、『4.5』をつけた。

 さらに後半13分から途中出場したレアル・マドリーのFWロドリゴ・ゴエスには『5.5』をつけ、「左サイドで攻撃を加速させるために入り、時間が経つにつれて良くなかったが、危険な存在ではなかった」と厳しい言葉を添えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-43472796-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストリア代表FWハルニク、中国移籍破談の経緯を暴露「環境が悪すぎて身体が拒否しているようだった」

【サッカー】<オーストリア代表FWマルティン・ハルニク>中国移籍破談の過去を告白!「環境があまりに悪すぎたから」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571099376/
ハルニクHSV.jpg

1: Egg ★ 2019/10/15(火) 09:29:36.44 ID:HGdDOQxa9.net

闘将マガトの誘いを受けて中国まで行ったが…

昨今のサッカー界で毎年のように話題を集めるのが、欧州トップリーグで名を馳せた選手たちの中国スーパーリーグ移籍だ。

 今夏も、ウェストハムから上海上港へ加入したマルコ・アルナウトビッチや、3年総額4800万ユ―ロ(約60億円)という高待遇を提示されて、ローマから上海申花へ移ったステファン・エル・シャーラウィが、中国へ籍を移した。

 その一方で中国挑戦を諦めた選手もいる。ブンデスリーガ2部のハンブルクに所属するマルティン・ハルニクだ。

 シュツットガルトやブレーメンなどでも活躍し、日本代表の岡崎慎司や大迫勇也ともプレーした経験を持つオーストリア代表FWは、ハンブルクの地元メディア『Rautenperle』の取材に対して、3年前に山東魯能と合意寸前にまで至っていたことを告白している。

 その当時、シュツットガルトとの契約が満了となり、フリーとなっていたハルニクは、ドイツ人の闘将フェリックス・マガトの誘いを受け、山東魯能との契約をまとめるべく、中国まで足を運んでいた。

「娘と妻をドイツに置いて、単身で中国へ行ってプレーするつもりでいた。家族には涙で別れを告げた。新シーズンを中国で迎えるつもりでいたから、バッグやスパイクなど、必要なものをすべて持って東アジアへと旅立ったんだ」

 しかし、最終的に契約は成立しなかった。いったい何があったのか? ハルニクによれば、交渉がこじれた理由は、「環境があまりに悪すぎたから」だという。

「中国に到着すると街はスモッグで曇っていて、環境が明らかにおかしいと感じたんだ。メディカルチェックを翌日に控えて、僕にも異変が起こった。ホテルで眠ろうとしてもとても気分が悪くて、眠れないんだ。腹痛もひどくなってくるし、食事も全然合わない。何も食べることができなくてね。あのときは本当に病気のような、酷い状況になったよ。環境が悪すぎて、身体が拒否感を示したようだった。

 メディカルチェックではいろんな検査を受けたんだけど、血液検査の後にクラブの医師から、『あなたはアルコール中毒ですか?』って言われたんだ。僕はそんなわけないとすぐ否定したよ。その時に僕は『ここでフットボールをしたくない』と思ったんだ」

 その後、ドイツへとんぼ返りをしたハルニクは、結局ハノーファーへと移籍。そのシーズン、当時2部だったチームをトップリーグに昇格させる活躍を披露した。

 今夏から自身の生まれ故郷のクラブでもあるハンブルクに加わったハルニクは、『Rautenperle』の取材に対して、こう言い残している。

「マガトには謝った。せっかくの話だったけど、僕は中国でプレーすることはできないと感じた。お金の問題ではなく、あそこに行けば、後悔すると思った」

10/15(火) 6:12 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00010001-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191015-00010001-sdigestw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、通算700ゴール達成!ペレやロマーリオらに続き史上6人目の快挙 ウクライナがポルトガルに快勝(関連まとめ)

【サッカー】C・ロナウドがキャリア通算700ゴールを記録! 史上6人目の達成者に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571111166/
ロナウド2019EURO予選ウクライナ戦PK.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/15(火) 12:46:06.91 ID:mbXotZMQ9.net

 EURO2020予選グループリーグB組、ウクライナ代表対ポルトガル代表の試合が現地時間14日に行われた。この試合で、34歳のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがキャリア通算700ゴールを達成している。

 C・ロナウドはウクライナ戦で先発出場。試合開始して6分にウクライナのロマン・ヤレムチュクに先制点を決められると、27分にはウクライナのアンドリー・ヤルモレンコに追加点を決められた。それでも72分、C・ロナウドがPKを決めて1点を返す。だが、反撃はここまで。ポルトガルは1-2の敗戦を喫している。

 ヨーゼフ・ビカン氏(805ゴール)、ペレ氏(779点)、ロマーリオ氏(748点)、フェレンツ・プスカシュ氏(709点)、ゲルト・ミュラー氏(701点)に続き、C・ロナウドは史上6人目のキャリア通算700ゴールを達成した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00342834-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル紙、U22日本代表のブラジル撃破を賞賛「最高の出来を見せたのは日本だった」「日本のGKを怖がらせる事はほとんどできなかった」

【サッカー】<地元メディア>ブラジル撃破のU-22日本代表を称賛!「我々のチームは、日本のGKを怖がらせることがほとんどできなかった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571097902/
田中碧2019ブラジル遠征.jpg
1: Egg ★ 2019/10/15(火) 09:05:02.08 ID:HGdDOQxa9.net

田中、中山の豪快なミドルシュート3発でブラジルを粉砕

ブラジルに遠征中のU-22日本代表が現地10月14日、レシフェでU-22ブラジル代表との国際親善試合に臨み、3-2で勝利を収めた。

【写真】現地メディアがキャッチした、2点目を決めた直後の田中のポーズに注目!https://pbs.twimg.com/media/EG3XT_vXYAEe0cu?format=jpg&name=small



 今夏のトゥーロン国際大会、PK戦の末にブラジルが勝利した決勝と同じ顔合わせ。ブラジル代表のメンバーには、昨季までラ・リーガの強豪バルセロナでプレーし、現在はゼニトに所属するマウコム、今夏に久保建英とともにレアル・マドリーに加入したロドリゴら、ヨーロッパの最前線で戦う選手たちが顔を揃える、豪華な顔ぶれだ。

 それだけに現地での注目度は高く、スタジアムには8000人近いサポーターが集ったという。現地メディア『globo』は「前半は両チームともにミスが目立つ内容だったが、後半に最高の出来を見せたのは日本だった」と若き日本代表に賛辞を送っている。

「ブラジル五輪代表チームは、この敗北でレシフェでの準備が終了。トゥーロンで決勝を戦った日本とのテストマッチにおいて、ブラジルのDF陣はパッとせず、3点を奪われる体たらく。期待のロドリゴが投入されても、試合終了間際にコウキ・マチダ(町田浩樹)がレッドカードで退場となってからも、ブラジルの状態が好転することはなかった」

 また、田中碧、中山雄太というふたりのスコアラーについても称賛した。特に田中のゴールセンスは印象的だったようで、「先制点を挙げたアオ・タナカの2点目は、ドウグラス・ルイスに当たって軌道を変えながらも、GKクレイトンを“殺した”」と伝え、3点目の中山のミドルシュートについては「ゴールのはるか遠くから撃ち込まれた、美しいゴールだった」と評している。

 ブラジル紙『Terra』は「敗北にもかかわらず、ブラジルはいいスタートを切った」と自国チームを称える一方で、「終始冷静さを保っていたのは日本だ。DF陣が落ち着いて守り、試合を支配し、先制点を奪われても決して慌てることはなかった。我々のチームは、日本のGKを怖がらせることがほとんどできなかった」と日本チームを称賛している。

 現地でも注目度の高い試合で、見事にトゥーロンのリベンジを果たした若武者たち。現地メディアも賛辞を贈る以外、選択肢はなかったようだ。

10/15(火) 7:06 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00065324-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191015-00065324-sdigestw-000-6-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが東京五輪世代だ】U22日本、ブラジルを敵地で3-2撃破!田中碧ミドル2発、中山雄太スーパーミドルで逆転勝利(関連まとめ)

【サッカー】U-22日本代表が“敵地”でブラジル撃破!ミドル3発、衝撃の逆転劇!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571088757/
田中碧2019ブラジル遠征ゴール.jpg
1: れいおφ ★ 2019/10/15(火) 06:32:37.77 ID:0+nCmD7X9.net

[10.14 国際親善試合 U-22日本代表 3-2 U-22ブラジル代表]

U-22日本代表は14日、国際親善試合でU-22ブラジル代表とアウェイで対戦し、3-2で勝利した。

6月に行われたトゥーロン国際決勝で敗れたブラジルに対し、東京五輪に向けて強化を続けるU-22日本は、4日前に行われたU-20サンパウロとの練習試合を3-0で勝利。その日本は[5-4-1]の布陣で臨み、GKに大迫敬介、5バックに右から橋岡大樹、渡辺剛、立田悠悟、町田浩樹、杉岡大暉、中盤に右から三好康児、田中碧、中山雄太、食野亮太郎、1トップに小川航基を据えた。

ドウグラス・ルイスやマテウス・クーニャらを先発で起用してきたブラジルに対し、開始3分に大迫のキックがカットされてピンチを迎える。ヒヤりとする立ち上がりとなった中、守備を固めた日本だったが、15分に渡邉がボックス内のマテウス・クーニャに対し、足を高く上げたプレーがPKに。これをマテウス・クーニャに決められ、ブラジルに先制された。

その後も自陣に引いて凌ぐ日本は20分、食野のミドルシュートで牽制すると、28分に追いついた。ボックス手前右から田中がミドルシュートを放つと、GKは一歩も動けずネットを揺らした。同点として以降も守備に徹した日本は1-1で前半を終えた。

そして迎えた後半、52分に逆転する。決めたのはまたも田中。相手GKのキックミスをカットした流れから、ボックス手前中央の田中がミドルシュート。
DFにディフレクトしたボールがゴールに吸い込まれた。

逆転を受けてレアル・マドリーのロドリゴを左サイドに投入したブラジルが、そのロドリゴにボールを集めて打開を図るも、68分に日本が3点目を奪いきる。ボックス手前右から中山が左足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。

しかし81分、立田がボックス内でハンドを取られ、2つ目のPKを宣告される。
これをペドロに決められ、1点差とされた日本は、85分に両足タックルを見舞った町田が一発レッドカードで退場に。それでも三好に代えて菅原由勢を投入し、守備を固めた10人の日本が3-2で逃げ切り。敵地ブラジルで勝利する金星を挙げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00362930-usoccer-socc

ミドル3発!! 衝撃の逆転劇!! U-22日本代表が“敵地”でブラジル撃破
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-43472787-gekisaka-socc
U-22日本代表、鮮烈ミドル3発でブラジルを敵地で撃破!田中碧が2発、中山雄太が3点目を奪取
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00065320-sdigestw-socc


※体調不良で記事投稿が遅くなり申し訳ございません。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(38) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タジキスタン代表監督、日本の印象は「文化も人間もレベルが高い」 W杯アジア2次予選

【サッカー】<タジキスタン代表のウストン・トシュ監督>日本の印象は「文化も人間もレベルが高い」カタールW杯アジア2次予選
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571053856/
コシュ監督.jpg
1: Egg ★ 2019/10/14(月) 20:50:56.58 ID:P0pzTyki9.net

タジキスタン代表のウスモン・トシェフ監督は14日、カタールW杯アジア2次予選・日本代表戦の前日会見に出席した。日本のイメージを「文化としても人間としてもレベルが高い」と述べた上で、「世界レベルのチームなのでサポーターが驚くようないい試合をしたい」と意気込みを語った。

 日本とは8年前のブラジルW杯3次予選でも対戦。ホームで0-4、アウェーで0-8の惨敗を喫した。それでも当時はシリアが失格処分となったことによる代替出場で「この8年間でレベルアップしてきた」とトシェフ監督。FIFAランキングも142位から115位に上がった。また若年層はU-17W杯への出場も決まっているなど、裾野もしっかり広がっている。

「タジキスタンではサッカーの進歩のため、国もサポートしてくれている。サッカーをしている子どもたちも増えた。日本との試合でタジキスタンのレベルも見えるし、日本のレベルを見ることもできる。それはタジキスタンのサッカーにとって、良い経験になると思う」。

 そうして日本へのリスペクトを語ったウズベキスタン出身の指揮官だが、目指すは勝利だけだ。現地メディアからの「引き分けを狙うか」という質問にも「タジキスタン代表として勝利を目指す」ときっぱり。劣勢が予想される中でも「しっかり戦って経験して、粘り強く戦いたい」と奮戦を誓った。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191014-43472773-gekisaka-000-1-view.jpg

10/14(月) 17:40配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-43472773-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング