アンテナ・まとめ RSS

2019年10月22日

英紙選出、21世紀サッカー選手ベスト100!1位メッシ、2位C・ロナウド、3位シャビ、4位ロナウジーニョ、5位イニエスタ

【サッカー】<メッシ>イギリス紙が選ぶ『21世紀最高の選手』にC・ロナウドを差し置きトップに輝く!イニエスタ(神戸)は5位に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571741802/
21世紀ベスト100independent.jpg
1: Egg ★ 2019/10/22(火) 19:56:42.29 ID:kAa9qzN79.net

レオ・メッシはイギリス紙『The Independent』によって、21世紀最高のフットボーラーに選出された

メッシはクリスティアーノ・ロナウドを差し置き、21世紀を代表する100人のベストプレーヤー達のランキングトップに立った。

同ランキングのトップ10にはかつてFCバルセロナのユニフォームに袖を通した選手達が6人も入っている。

【元バルサの選手一覧】
チャビ(3位)
ロナウジーニョ(4位)
イニエスタ(5位)
ロナウド(6位)
アンリ(7位)

一方、元レアル・マドリーの選手達は5人がランクインした。

【元マドリーの選手一覧】
クリスティアーノ・ロナウド(2位)
ロナウド(6位)
ジダン(8位)
カカ(9位)
カンナバーロ(10位)

■TOP10の順番は以下の通り

1-レオ・メッシ
2-クリスティアーノ・ロナウド
3-チャビ・エルナンデス
4-ロナウジーニョ
5-アンドレス・イニエスタ

6-ロナウド
7-ティエリ・アンリ
8-ジネディーヌ・ジダン
9-カカ
10-ファビオ・カンナバーロ

10/22(火) 11:29配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00010006-sportes-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:59 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮市亮、練習欠席し検査…前節で膝を打撲 今季公式戦全11試合フル出場

【サッカー】<宮市亮>練習を欠席!前節でひざに打撲…今シーズン公式戦11試合すべてにフル出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571734831/
宮市亮2019ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2019/10/22(火) 18:00:31.94 ID:kAa9qzN79.net

「一番深刻」な可能性も

ブンデスリーガ2部ザンクト・パウリに所属のFW宮市亮は、21日の練習を欠席したようだ。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』や『NDR』が報じている。

19日に行われたブンデスリーガ2部第10節でダルムシュタットをホームに迎え、0−1と7試合ぶりに黒星を喫したザンクト・パウリ。この一戦にフル出場した宮市だが、どうやら試合中にひざに打撲を負い、痛みを訴えていたようだ。

『ハンブルガー・モルゲンポスト』によれば、宮市は21日の練習を欠席し、検査を受けたという。また、『NDR』ではDFジェームス・ローレンスやセバスティアン・オルソンも練習参加が見送られたが、そのなか「一番深刻なのはミヤイチかもしれない」と離脱が懸念されている。

アーセナルからの加入後、両ひざの十字じん帯を断裂するなど度重なる重傷を経験してきた宮市だが、ヨス・ルフカイ監督の下での今シーズンはこれまでの公式戦11試合すべてにフル出場を果たしている。27日のハイデンハイムとのアウェーマッチまでに回復できるのだろうか。

10/22(火) 17:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00010023-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191022-00010023-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

槙野智章「ACL決勝に行ったら、残留させてくれないかなあ」浦和、J1残留とACLの二兎を追う過酷さ(関連まとめ)

【サッカー】<浦和レッズのジレンマ>世界に類を見ないJ1とACLの“二兎を追う過酷さ。槇野「決勝に行ったら残留させてくれないかなあ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571675378/
浦和2019敗戦後.jpg
1: Egg ★ 2019/10/22(火) 01:29:38.78 ID:lonCucVt9.net

2年ぶりのアジア制覇へACL準決勝を戦う一方、J1リーグでは低迷

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191021-00224622-soccermzw-000-6-view.jpg

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝で広州恒大とのホーム第1戦を2-0で制し、ミックスゾーンで報道陣に囲まれた槙野智章は、トホホと泣きを入れる表情を作りながら言った。

「決勝に行ったら、残留させてくれないかなあ……」

 もちろん、サービス精神旺盛な槙野ならではのジョークで、実際には誰より自力でJ1残留を決めようという気概に満ちているに違いない。

 だが反面、JリーグもACLでのJクラブの躍進を望むなら、日本を代表して戦うチームのサポートを真剣に考え直さなければならない時期に来ていると思う。

 浦和は一昨年ACLを制したが、翌年の出場権を確保できなかった。AFC(アジアサッカー連盟)が前回優勝チームの参加資格を撤廃し、浦和も国内で出場権を確保できなかったからだ(2017年のJ1リーグ7位、天皇杯ベスト16敗退)。

 しかし欧州の例を見ても、ほぼ上位を占めるのは常連チームである。2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝で敗れたリバプールが18-19シーズンで雪辱を遂げたように、やはり経験値は重要な武器になる。

 一方で国内に目を向けると、ACL出場組のJリーグでのハンデは計り知れない。欧州の強豪クラブは当たり前のようにこなしているとの見方もあるが、彼我の条件の乖離は明白だ。

 例えば、欧州なら北のロンドンから南のマドリードまで直行便なら2時間半で移動できる。要するに日本の国内移動や近隣の韓国や中国への移動と変わらない。だがアジアの場合は、オーストラリアがAFCに加盟してきたことで一気に状況が険しくなった。東京−シドニー間は9時間半だから、ほとんど欧州へ移動するようなもので、両国間では季節も真逆になる。タイのバンコクでも6〜7時間を要し、しかも日本以上の気温や湿気が大敵になる。さらに日本のシーズン真っ只中には酷暑が居座るので、疲労や故障との闘いも過酷を極める。

10/21(月) 19:50 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00224622-soccermzw-socc


2: Egg ★ 2019/10/22(火) 01:30:13.95 ID:lonCucVt9.net

拮抗するJ1を戦うクラブが全タイトルを追うのは無理がある
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191021-00224622-soccermzw-001-6-view.jpg

そしてJクラブが難しいのは、世界に類を見ないほどJ1全クラブの実力が拮抗していることだ。槙野はJリーグで降格圏に位置するサガン鳥栖戦と、ACLの常連になっている広州恒大戦の困難の度合いの相違について、端的に語った。

「鳥栖は難しい位置にいて、必死に浦和を研究して臨んでくる。でもACLの対戦相手は、つまんでつまんでの研究ですからね」

 こうしてACLで決勝進出を目前にしたチームが、Jリーグでは降格圏が視界に入るほど沈み、天皇杯ではアマチュアのHonda FCにベスト16で敗れた。天皇杯は来季ACLの出場権が懸かっていたからサポーターの怒りを買ったが、現実的にそこでメンバーを入れ替えたことが、ACL準決勝第1戦での優れたパフォーマンスを引き出せた要因と見ることもできる。

 現在ACLの出場権は、J1リーグの上位3チームと天皇杯優勝チームに与えられている。だがACLで優勝したチームが、同時に国内で出場権を確保するのは至難の業だ。それでもACLに出場したJクラブは日本を代表して全力を尽くしているわけだが、4つすべてのタイトルを追いかけながらアジアで勝つのは無理がある。

 さすがにACL決勝に行ったらJ1残留は不可能だとしても、せめて準決勝以上に進めばJ1上位の枠を削って翌年の出場権を与えるなど、アジア制覇に集中できる環境の整備を強化すべきだと思う。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪に痛手…FWブルーノ・メンデスが左脚負傷し全治4週間の離脱

上位進出目指すC大阪に痛手…FWブルーノ・メンデスが全治4週間の負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00010020-goal-socc
ブルーノ・メンデス2019-10.jpg

セレッソ大阪は22日、FWブルーノ・メンデスの負傷を発表した。

 同選手は18日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節の北海道コンサドーレ札幌戦で負傷。左下腿三頭筋筋損傷で全治4週間の診断を受けた。

 今季C大阪に加入したブルーノ・メンデスは、ここまでJ1で24試合に出場し、6得点をマーク。上位進出をけん引していたストライカーの離脱は、C大阪にとっては大きな痛手となりそうだ。

セレッソ大阪(1490)@金曜ドームでしょう
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571313245/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食野亮太郎、敵将ジェラード監督も絶賛「あのゴールは素晴らしかった」「闘争心に溢れていて、非常に印象的」

【サッカー】鮮烈ゴールのハーツ食野亮太郎を“敵将”ジェラードが絶賛!「素晴らしい。彼はなんというか…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571710821/
食野とジェラード.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/22(火) 11:20:21.92 ID:Jugcu4yb9.net

ブラジル遠征の勢いを持ち込んで今季2点目
 スコットランドの名門グラスゴー・レンジャーズを率いる“レジェンド”が、若きサムライの実力に太鼓判を押した。

【動画】敵将ジェラードを唸らせた、食野亮太郎の鮮烈ボレー弾をチェック!

 現地日曜日に開催されたスコットランド・プレミアシップ第9節、ハーツ対レンジャーズの一戦は1−1のドローに終わった。その開始6分、いきなりハーツの先制点を決めたのが、U-22日本代表FW食野亮太郎だ。

 味方のシュートを相手GKが飛び出して弾き、そのこぼれ球を冷静に左足ボレーで叩いて、無人のゴールに蹴り込んだ。9月14日のマザーウェル戦以来となる今季2点目。インターナショナル・ブレイクでU-22日本代表のブラジル遠征に参加し、得点を挙げるなどハイパフォーマンスを披露した。レンジャーズ戦ではその勢いを持ち込み、右サイドで精力的なプレーを連発。チームはその後追いつかれて、自身は72分に交代でピッチを後にしたが、地元メディアやサポーターからは出色の出来に賛辞が相次いだ。

 
 このドローによって首位から陥落したのがレンジャーズ。敵将のスティーブン・ジェラード監督は「いつもタインカッスル(ハーツの本拠地)では難しい試合になる。ハーツは見事な戦いぶりだった」と話し、マンチェスター・シティからレンタル移籍中の食野についても言及。「あのゴールは素晴らしかったが、我々にとっては実に手痛いものだったね。メシノは良い選手だ。彼はなんというか、闘争心に溢れていて、確かなクオリティーを示す場面も何度かあった。非常に印象的なプレーを続けていたと思う」と称えた。

 元イングランド代表の“伝説”をも唸らせた浪速育ちのアタッカー。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで、その声価を高めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191022-00065624-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔「見苦しいかもしれないけど」2試合連続ベンチ外も41歳走る続ける

「見苦しいかもしれないけど」2試合連続ベンチ外の中村俊輔は今、何を思う?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00065610-sdigestw-socc
中村俊輔横浜FC練習.jpg

実際の試合をイメージしながら、一つひとつのプレーを丁寧に
 もう、1か月近く、実戦から遠ざかっている。

 最後にピッチに立ったのは、9月15日のJ2リーグ32節・大宮戦。0-0のスコアレスドローに終わったこの試合に先発フル出場した横浜FCの中村俊輔は、その後の3試合(33節から35節)はベンチ入りも出場なし、続く36節・金沢戦、直近の37節・京都戦では、ついに試合登録18人のメンバーからも外れた。

 今夏にJ1のジュビロ磐田から横浜FCに新天地を求めた。移籍当初は少なからず出場機会を得ていたが、それでも当時から「すでにチームはでき上がっているから」と、俊輔はシーズン途中の移籍の難しさについて言及していた。

 現状は、レギュラーを奪うどころか、メンバー入りさえ厳しい状況だ。コンディションに問題があるわけではない。シンプルにチーム内の競争で勝てていない。

 横浜FCで俊輔に与えられている役割は、こだわりのあるトップ下ではなく、ボランチ。攻撃だけでなく、守備のタスクも重視されるポジションで、まずはチーム戦術をしっかりと体現したうえで、自分の“色”――より創造的なプレー――を表現しようと試行錯誤している。

 実戦から遠ざかれば、感覚も鈍化していく。そうならないよう、トラップにしろ、単純なパスにしろ、俊輔は実際の試合をイメージしながら、一つひとつのプレーを丁寧にこなしていく。いつ出番が来てもいいように、準備を怠らない。熾烈な昇格レースに挑むチームで、どんな貢献ができるか。メンバー入りのためにどうアピールするか。

 常に思考を巡らせて、トレーニングに励む日々。思うように試合に絡めず、苦しい時間が続いているが、京都戦翌日の練習後、俊輔は「面白いよ」と笑顔を見せる。

 投げやりになっているわけではない。ベンチにも入れない現実から目を背けず、今の中村俊輔がどうなっていくか、自らの難局をどう乗り切るかを、自分自身が期待しているのだろう。モチベーションは、むしろ高いと言ってもいい。


納得する形でなければ、幕を下ろすつもりはない
 当然ながら、試合に出られない現状に甘んじているわけではない。2試合連続メンバー外になっていることについては、「めちゃくちゃ悔しい」と正直な想いを吐き出す。

 試合に出られなければ、悔しいし、なにくそ、という気持ちになる。41歳になっても、ある意味、若い頃のように気力がみなぎってくる。「だから、大丈夫だよ」と、俊輔は静かに言う。

 ベテランと呼ばれる年齢になっても、変に余裕ぶらない。がむしゃらに、ポジションを奪い返そうとしている。

 そんな自分が周りからどう見られているのか、俊輔も十分承知している。かつてチャンピオンズリーグの舞台でも活躍した元日本代表の10番が、今はJ2のクラブでベンチ外の立場で、必死にもがいている。

「ちょっと“イタイ”っていうかね、見苦しいかもしれないけど」

 だが、俊輔は世間体を気にしたり、体裁を取り繕うようにカッコつけたりはしない。過去には、J1にいるうちに引退したらどうか、と勧められたこともあったというが、俊輔は耳を貸さなかった。

 引き際は自分で決める。なんのために、ここまで現役を続けてきたのか。理想とするフットボーラー像がある。自分にしかできないプレーがある。“ファンタジスタ”としての意地やプライドがある。納得する形でなければ、幕を下ろすつもりはない。このままベンチ外で終わるわけにはいかない。

「41歳になっても、こうやってサッカーをやらせてもらっているんだから」

 なによりも、感謝の気持ちがある。周囲の期待に応えるためにも、自分が信じるプレーで再び、輝きを放つためにも。ブレない心で、俊輔は走り続ける。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【中村俊輔】ていうかりんご 1270
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571419691/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:30 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バロンドール候補、全30名発表!リバプールから最多7名!昨年度受賞者のモドリッチは選出されず(関連まとめ)

【サッカー】バロンドール候補者30名を公表・・・ソン・フンミン、メッシ、クリロナ、ベンゼマなど 昨年受賞者モドリッチは選ばれず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571693198/
バロンドール候補2019.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/10/22(火) 06:26:38.50 ID:2zFp4yNP9.net

19/10/22 06:21 【海外 一覧】
昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)王者リバプールから最多7人選出

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は21日、2019年バロンドールの候補者30名を発表した。バロンドール授賞式は12月2日にパリで行われる。

 ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られるバロンドール。今回発表された候補者に、昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)王者リバプールから最多7人が選出され、2018-19シーズンのUEFA最優秀選手賞を受賞したDFフィルヒル・ファン・ダイク、元アーセナル監督のアーセン・ベンゲル氏が推すFWサディオ・マネ、FWモハメド・サラーらが名を連ねた。

 そのほかに、最多5回の受賞を誇るFWリオネル・メッシ(バルセロナ)とFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)、MFケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)、FWエデン・アザール(R・マドリー)、FWキリアン・ムバッペ(パリSG)らがノミネートしている。

 一方、昨年受賞者のMFルカ・モドリッチ(R・マドリー)、トッテナムの欧州CL準優勝に大きく貢献したFWハリー・ケインとMFクリスティアン・エリクセン、パリSGのFWネイマールは候補者リストに名前がなかった。

 以下、2019年バロンドール候補者30名

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リバプール)
アリソン・ベッカー(リバプール)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
カリム・ベンゼマ(R・マドリー)

ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)
クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)
ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)
マタイス・デ・リフト(ユベントス)

ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
アントワーヌ・グリエーズマン(バルセロナ)
エデン・アザール(R・マドリー)
ジョアン・フェリックス(A・マドリー)
カリドゥ・クリバリ(ナポリ)

ロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)
ウーゴ・ロリス(トッテナム)
サディオ・マネ(リバプール)
リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)
マルキーニョス(パリSG)

キリアン・ムバッペ(パリSG)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
モハメド・サラー(リバプール)
ソン・フンミン(トッテナム)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

ドゥサン・タディッチ(アヤックス)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス)
フィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール)

https://web.gekisaka.jp/news/amp/?288262-288262-fl&288262-288262-fl=&__twitter_impression=true
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/289000/288262/news_288262_1.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、昇格組シェフィールドに痛恨の敗戦!3位浮上ならず(関連まとめ)

アーセナル、昇格組のシェフィールド・Uに0-1敗戦。3位浮上のチャンス逃す
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191022-00343937-footballc-socc
ムセ2019第9節goal.jpg


【シェフィールド・ユナイテッド 1-0 アーセナル プレミアリーグ第9節】

 イングランド・プレミアリーグ第9節、シェフィールド・ユナイテッド対アーセナルが現地時間21日に行われた。試合はアウェイのアーセナルが0-1で敗れた。

 両チームとも決定機が生まれないまま迎えた30分、左コーナキックをファーサイドでオコンネルが頭で落としたボールをムセが押し込みシェフィールドが先制する。

 リードを奪われたアーセナルはボールはキープするがチャンスを作れない。前半アディショナルタイムにはジャカがゴール正面から左足でミドルシュートを狙うもGKの好セーブに合い同点とはならず。

 後半に入ってもアーセナルが多くの時間をシェフィールド陣内で過ごすもシュートチャンスは生まれない。69分にはラカゼットを投入し前線の人数を増やす。78分にも攻撃的な選手を入れ替えるも、この日のアーセナルはゴールは遠く試合はそのまま終了。

 昇格組のシェフィールドに敗れたアーセナルは次節ホームでクリスタル・パレスを迎え撃つことが決まっている。

【得点者】
30分 1-0 ムセ(シェフィールド・ユナイテッド)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1245】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1571689203/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、東京五輪ユニフォームは「迷彩柄」を初採用!コンセプトは「空」

【サッカー】サッカー日本代表、東京五輪ユニは迷彩柄を初採用
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571689451/
東京五輪ユニ01.jpg
1: 湛然 ★ 2019/10/22(火) 05:24:11.24 ID:SV+bauP59.net

10/22(火) 5:00 日刊スポーツ
サッカー日本代表、東京五輪ユニは迷彩柄を初採用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-10210894-nksports-socc

日本代表新ユニホームのイメージ
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191022-10210894-nksports-000-3-view.jpg


サッカー日本代表が20年東京五輪で使用するユニホームに、初めて迷彩風のデザインが採用されることが21日、分かった。A代表、世代別代表ともに着用することになる。

日本代表のユニホームは、2年に1度デザインが新しくなるのが通例で、現行モデルは、W杯ロシア大会前年の17年11月から着用している。今回は、11月14日のW杯アジア2次予選キルギス戦(アウェー)でお披露目される可能性が高い。その流れなら、東京五輪世代のU−22(22歳以下)日本代表はその3日後、17日の国際親善試合キリンチャレンジ杯のコロンビア戦(広島・Eスタ)で初めて着用するとみられる。

来年の東京五輪は、56年ぶりの自国開催。大一番に向け、用意されたユニホームはまさに“勝負服”となった。濃淡ある青を基調に、黒と白を配色。斬新なデザインに仕上がった。元来は戦闘時などにカムフラージュを目的として使われる迷彩風の柄に。広く浸透し、現在はファッション性も高いデザインとして、幅広く親しまれている。五輪の規定で、左胸の協会エンブレムはなくなり、日の丸だけとなる見込みだ。

ラグビー日本代表がW杯で8強入りし列島を席巻。赤と白のジャージーのデザインは戦国時代のかぶとがモチーフとなっており「武士道の精神」が表現された。ユニホームにはチームの信念が宿る。迷彩風の柄のコンセプトは「空」だという。壮大な思いが込められたユニホームで日本代表が世界と戦うことになる。

(おわり)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:43 | 大阪 ☁ | Comment(41) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラブW杯、21年大会は中国開催へ!24チームが参加し、4年に1度行う方式に変更

【サッカー】2021年クラブW杯は中国開催へ 24チーム参加改編し4年に1度行う方式
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571665896/
クラブW杯2018レアル優勝.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/10/21(月) 22:51:36.13 ID:Bss2JXT99.net

[2019年10月21日10時47分]
クラブワールドカップ(W杯)が改編される2021年大会の開催地が中国となる見通しであると20日、AP通信が報じた。24日に上海で行われる国際サッカー連盟(FIFA)理事会で承認されるという。

19、20年のクラブW杯はカタールで開催され、7チームが参加する現行方式で実施。21年から24チームが参加し、4年に1度行う方式に変わる。(共同)

https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/201910210000207_m.html?mode=all



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング