アンテナ・まとめ RSS

2019年10月23日

【橋岡-興梠ライン最高や!】浦和、興梠決勝ヘッドで広州恒大撃破!2戦合計3-0でACL決勝進出!アルヒラルと対戦へ(関連まとめ)

浦和、2年ぶりACL決勝進出!! 興梠の一撃で広州恒大撃破…GK西川が決勝第1戦出場停止に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-43473070-gekisaka-socc
興梠と橋岡2019ACL準決勝第2戦ゴール.jpg

[10.23 ACL準決勝第2戦 広州恒大0-1浦和 広州]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は23日、準決勝第2戦を開催し、浦和レッズが広州恒大(中国)のホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半5分にFW興梠慎三の得点で先制した浦和が1-0の完封勝利。2試合合計3-0として準決勝を突破した浦和は決勝でアルヒラル(サウジアラビア)と対戦する。

 2年ぶりのアジア王者を目指す浦和は、直近のJ1第29節大分戦(●0-1)から先発3人を入れ替えた。3-4-2-1のシステムを採用してGKに西川周作、最終ラインは右からDF岩波拓也、DF鈴木大輔、DF槙野智章を配置。中盤はボランチにMFエヴェルトンとMF阿部勇樹を並べ、アウトサイドは右にMF橋岡大樹、左にMF関根貴大、インサイドハーフにはMF長澤和輝とMFファブリシオ、そして1トップには興梠を配置した。

 2日にホームで行われた第1戦を2-0で先勝している浦和は、引き分け以上もしくは1点差での敗戦でも決勝進出を決める状況で第2戦を迎えた(0-2の場合は延長戦)。浦和同様、広州恒大のチームカラーでもある赤に染まった完全アウェーの中、前半16分に決定機を創出されてしまう。右サイドを駆け上がったMFヤン・リーユーのグラウンダーのクロスからFWアンデルソン・タリスカが放ったシュートがゴールを襲うが、横っ飛びした西川が阻んだ。

 なかなかフィニッシュまで持ち込めなかった浦和は立て続けにミドルシュートでゴールを脅かす。前半21分にはPA外でこぼれ球を拾ったファブリシオ、さらに同23分には阿部が強烈なミドルシュートを枠内に飛ばしたものの、ともにGKゾン・チョンに弾き出されてしまった。その後は守備に回る時間帯が続くが体を張ってゴールを守り、同38分にはPA内のタリスカが放った決定的なシュートがクロスバーを叩くなど、スコアレスのまま前半を折り返した。

 0-0のまま後半を迎えると、得点が必要な広州恒大が圧力を強めてくるが、後半5分に浦和のエースが大仕事をやってのける。右サイドで橋岡が果敢に仕掛けてクロスを送ると、ファーサイドに飛び込んだ興梠が打点の高いヘディングでネットに突き刺し、先制に成功。浦和がアウェーゴールを記録したことで、広州恒大が勝ち上がるには4点が必要な状況となった。

 何とかゴールをこじ開けようとする広州恒大の攻撃を粘り強くはね返し続ける浦和。後半14分には遅延行為で西川が警告を受け、仮に決勝に進出しても第1戦は累積警告のために出場停止となってしまう。その後も押し込まれる時間帯が続いたものの、後半36分のFWガオ・リンの枠を捉えたシュートを西川が弾き出すなど、最後まで得点を許さなかった浦和が1-0の完封勝利を収めた。

【サッカー】<ACL準決勝第2戦>浦和レッズ1-0 広州恒大(中国)『得点』興梠慎三(50分)/2試合合計 3 - 0 /決勝の相手はアル・ヒラル
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571838837/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:30 | 大阪 ☁ | Comment(27) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、最強のアマチュアHondaに苦しみながらも1-0勝利!神戸は山口蛍ゴラッソ弾で大分に勝利!清水はドゥトラ決勝弾で鳥栖に勝利!長崎は甲府に勝利!天皇杯準々決勝(関連まとめ)

【サッカー】天皇杯準々決勝 神戸×大分、鳥栖×清水、鹿島×Honda、長崎×甲府 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571831944/
土居2019天皇杯準々決勝ヘッド.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/23(水) 20:59:04.17 ID:NzjaLwVO9.net

神戸 1−0 大分
[得点者]
56'山口 蛍(神戸)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
https://www.jleague.jp/match/emperor/2019/102301/live/#live

鳥栖 0−1 清水
[得点者]
15'ジュニオール ドゥトラ(清水)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
https://www.jleague.jp/match/emperor/2019/102302/live/#live


鹿島 1−0 Honda
[得点者]
65'土居 聖真(鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
https://www.jleague.jp/match/emperor/2019/102303/live/#live


長崎 2−1 甲府
[得点者]
09'吉岡 雅和(長崎)
14'新里 涼 (長崎)
31'太田 修介(甲府)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
https://www.jleague.jp/match/emperor/2019/102304/live/#live


13: 久太郎 ★ 2019/10/23(水) 21:00:22.98 ID:NzjaLwVO9.net

>>1
アマチュア最強Honda FCの夢破れる…J1首位・鹿島が大苦戦もジャイキリ許さず、2年連続4強

天皇杯準々決勝の鹿島アントラーズ(J1)vs Honda FC(JFL)が23日に県立カシマスタジアムで開催された。

J1リーグで首位に立つ常勝軍団・鹿島と、今大会で北海道コンサドーレ札幌や浦和レッズを下すなど旋風を巻き起こしているアマチュア最強のHonda FCが激突した。鹿島は1-1で引き分けた直近の松本山雅FC戦から先発4選手を変更して試合に臨んだ。

序盤、J1リーディングの鹿島に対しても試合開始から臆せず、ショートパスをつないで攻撃の姿勢を強調するHonda FCが好勝負に持ち込む。鹿島はHonda FCに決定機こそつくらせないも、アタッキングサードでのプレーの質と精度を欠いたことでなかなかシュートに持ち込めない。

そんな中、鹿島の初シュートは42分だった。小池裕太がボックス左手前から入れたクロスをファーサイドで折り返すと、最後は正面の土居聖真がヘディングシュート。しかし、これはGK白坂楓馬の守備範囲で処理されてしまう。ハーフタイム前に大岩剛監督が「Honda FCさんのアグレッシブさがあり、難しい試合になっている。自分たちがボールを保持しているときの動き出しを改善したい」と語った前半は0-0で終了する。

迎えた後半、大岩監督の言葉どおりに前線の動きが活発になった鹿島がペースを握る。すると、65分に鹿島が試合の均衡を崩す。右サイドの遠藤康が中に切れ込みながら左足でクロス。これをファーサイドで合わせた土居がヘディングシュートを流し込み、鹿島が先制した。

その後も、気落ちせずに反撃に出てきたHonda FCは83分、遠野大弥のクロスから正面の佐々木俊輝が放ったヘディングシュートが左ポストに直撃。惜しくも同点弾とはならない。

結局、何とか耐え抜いた鹿島は土居のゴールを決勝弾とし、J1の意地を見せる形でベスト4に進出。一方、天皇杯制覇を目標に掲げて旋風を巻き起こしてきたHonda FCは、昨年大会の2回戦で敗れた鹿島に再び敗れ、1991年以来28年ぶりのベスト4とはならなかった。

■試合結果
鹿島アントラーズ 1-0 Honda FC

■得点者
鹿島:土居聖真(65分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00010043-goal-socc


21: 久太郎 ★ 2019/10/23(水) 21:01:40.17 ID:NzjaLwVO9.net

>>1
珍しいPK取り消し…清水が逃げ切って5年ぶり4強!鳥栖は終盤に金崎退場

[10.23 天皇杯準々決勝 鳥栖0-1清水 駅スタ]

 天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会は23日、準々決勝の4試合を行った。駅前不動産スタジアムではサガン鳥栖と清水エスパルスが対戦。FWジュニオール・ドゥトラのゴールを守り抜いた清水が1-0で勝利をおさめ、2014年以来5年ぶりのベスト4入りを果たした。なお、準決勝は12月21日に神戸と対戦する。

 鳥栖は19日のJ1第29節・磐田戦(2-2)から5人を変更。U-18日本代表MF松岡大起やMF原輝綺、MF小野裕二らが起用された。対する清水は広島戦(1-2)から3人の変更にとどめ、GK西部洋平とDF立田悠悟、ドゥトラが先発に名を連ねた。

 大粒の雨が降りしきる中、前半2分に濡れたピッチを利用して鳥栖の原がグラウンダーのシュートを蹴り込むが、GK西部に弾き出される。清水は13分、カウンターから右サイドでパスを受けた立田がダイレクトでクロスを供給。左ポスト付近でフリーとなっていたMF西澤健太が頭で合わせるが、GK高丘陽平の好セーブに阻まれた。

 試合が動いたのは前半15分。清水はMF河井陽介がスルスルと相手をかわして持ち運び、PA右へスルーパスを送る。これに反応したドゥトラが右足ダイレクトで狙うと、ゴール左に突き刺さり、清水が先手を取った。42分には、敵陣中央でボールを奪い、FWドウグラスがPA手前からミドルシュートを放つが、これがGK高丘に弾き出された。

 1点ビハインドで前半を終えた鳥栖は、後半開始からFW安庸佑に代えてMF福田晃斗を投入。7分に原が右足で強烈なシュートを放つなど、積極的な入りをみせる。23分にはFW趙東建に代えてFW豊田陽平を入れ、さらに攻勢を強めた。

 すると、鳥栖は後半32分に小野がドリブルでPA左に進入し、MF竹内涼に倒されて東城穣主審はPKを宣告。しかし、審判団が集まって協議し、スライディングにいった竹内が先にボールに触っていたとしてPKは取り消された。なお、天皇杯はビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が導入されていない。

 諦めず前に出る鳥栖は後半40分、立田へのファウルでFW金崎夢生がこの日2回目のイエローカードを受けて退場。鳥栖は最後まで1点が多く、数的優位に立った清水がしたたかにリードを守り抜き、1-0で逃げ切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-43473063-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:05 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーの試合中にピッチに降り立ったパラシュート男「小さな緑の広場が、まさかスタジアムだとは…」サッスオーロ対インテル戦

【サッカー】インテル戦でピッチ侵入のパラシュート男「小さな緑の広場が、まさかスタジアムだとは…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571804145/
サッスオーロパラシュート男02.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/23(水) 13:15:45.23 ID:NzjaLwVO9.net

セリエA第8節、サッスオーロ対インテルの試合が現地時間20日に行われた。この試合中に上空からパラシュートで降下した男が、意図的にピッチ侵入したことを否定したと、22日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 事件が起きたのはインテルのロメル・ルカクがPKを蹴る直前。これまで、侵入者の多くはスタジアム内の警備をすり抜けてピッチ内まで駆け抜けてくるパターンが多かったが、今回は上空からパラシュートを使って降下してきたため警備員は見過ごすだけに。試合は一時中断したが、幸いにも選手たちに衝突することはなく怪我人は出なかった。

 同メディアによると、その男にはスポーツイベントへの参加全面禁止処分が下されたという。ただ、男は「小さな緑の広場がスタジアムであることに気づかなかった」と、不時着した場所が偶然にも試合中のスタジアムだったと語っている。

 ルカクとラウタロ・マルティネスの2ゴールにより、インテルは4-3の勝利をおさめた。第8節が終了した時点で7勝1敗の勝ち点21で2位につけており、首位のユベントスとは勝ち点差1の状況となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191023-00344098-footballc-socc


サッスオーロパラシュート男03.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥエンテ中村敬斗、ルヴァン杯「ニューヒーロー賞」を受賞「海外に移籍した自分が受賞するとは…」(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯『ニューヒーロー賞』は中村敬斗に決定!「自分が受賞するとは…」本人は海外移籍中の選出に驚き
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571815867/
中村敬斗ニューヒーロー賞.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/23(水) 16:31:07.76 ID:NzjaLwVO9.net

今夏からはオランダ1部リーグのトゥベンテに移籍
 Jリーグは10月23日、2019JリーグYBCルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」が中村敬斗(G大阪/現:トゥベンテ=オランダ)に決定したことを発表した。

 中村は今季のルヴァンカップにおいて、グループープステージ4試合・2得点、プレーオフステージ1試合・1得点と、プライムステージ進出を後押しする活躍を見せ、G大阪でもレギュラーを獲得。その後、U-20 日本代表にも選出されると、今夏からはオランダ1部リーグのトゥベンテに期限付き移籍した。

 ヨーロッパに活躍の舞台を移すと、海外挑戦1年目から開幕戦でのPSV戦に先発出場を飾り、いきなり移籍後初ゴールを決めるなど、大きなインパクトを残している。
 
 中村は受賞の喜びを以下のように発表している。
 
「この度、伝統あるJリーグYBCルヴァンカップのニューヒーロー賞を受賞でき、大変嬉しく思います。ニューヒーロー賞は狙っていましたが、海外移籍をしたので自分が受賞するとは思っていなかったです。それだけに、選出の知らせを聞いた時は嬉しさとともに驚きもありました。このような賞を受賞できたのは、ガンバ大阪のチームメイト、監督を始めスタッフの皆さま、ファン・サポーターの皆さまのおかげです。心から感謝します。本当にありがとうございました」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191023-00065669-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

降格圏の松本に痛手…セルジーニョが右ひざ靭帯損傷で5週間の離脱(関連まとめ)

降格圏に沈む17位松本に大打撃…攻撃の要セルジーニョが負傷で約5週間離脱
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00363317-usoccer-socc
セルジーニョ松本.jpg


松本山雅FCは23日、ブラジル人MFセルジーニョの負傷状況を報告した。

セルジーニョは、18日にホームで行われた鹿島アントラーズ戦で先発するも、36分に負傷。MFパウリーニョとの交代でピッチを後にしていた。その後、松本市内の病院で検査を受け、右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたとのこと。全治約5週間の見込みだ。

2017年に松本に加入したセルジーニョ。今シーズンは長期離脱がありながらも、ここまでの明治安田生命J1リーグ15試合で2ゴールを記録している。

松本は現在、6勝11分け12敗の17位。11月2日に行われる次節、上位進出を目指す5位・セレッソ大阪のホームに乗り込む。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12359
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571803706/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムバッペ、CL最年少で15ゴール到達!メッシやラウールの記録を抜く

【サッカー】<ムバッペ>CL史上最年少で通算15ゴール到達! メッシやラウール氏の記録を抜く...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571789818/
ムバッペ2019CL第3節.jpg

1: Egg ★ 2019/10/23(水) 09:16:58.76 ID:w+uNLSPQ9.net

【クラブ・ブルージュ 0-5 PSG CLグループリーグA組第3節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグA組第3節、クラブ・ブルージュ対パリ・サンジェルマン(PSG)の試合が現地時間22日に行われた。PSGが5-0の勝利をおさめている。この試合で、PSGに所属する20歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペが偉大な記録を樹立し

 試合開始して7分にマウロ・イカルディが先制点を決めると、61分にはムバッペが追加点。直後の63分にはイカルディがゴールを決め、79分には再びムバッペが得点した。さらに83分にもムバッペがゴールを積み重ねハットトリックを達成している。

 サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、ムバッペは20歳306日という若さでCL通算15ゴールを達成したとのこと。リオネル・メッシの21歳288日という記録やラウール氏の22歳163日という記録を上回っている。

10/23(水) 8:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191023-00344103-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191023-00344103-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U17日本代表、中野決勝ゴールでナイジェリアとの強化試合に1-0勝利!U17W杯に向け弾み

【サッカー】<U-17日本代表>ナイジェリアに勝利!W杯GLはオランダ(28日8時)、アメリカ(31日8時)、セネガル(11月3日8時)と対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571752738/
中野桂太U17代表.jpg

1: Egg ★ 2019/10/22(火) 22:58:58.41 ID:vwWKKrlr9.net

ブラジルで行われるU-17ワールドカップに臨むU-17日本代表は20日、直前キャンプ地のサンパウロでU-17ナイジェリア代表と対戦した。グループリーグ第3節で戦うU-17セネガル代表を意識した一戦。MF中野桂太(京都U-18)のゴールにより1-0で勝利し、28日に初戦を迎える本大会に弾みをつけた。

 日本サッカー協会(JFA)が公開したマッチレポートによると得点は前半22分、DF畑大雅(市立船橋高/湘南内定)のクロスに反応し、ニアでボールを受けた中野が反転して決めた。その他、エースFW唐山翔自(G大阪ユース)が惜しいシュートを放ち、守備では前半にクロスバー直撃のシュートを放たれたが、1-0で試合を終えた。

 U-17日本代表はグループリーグでU-17オランダ代表(日本時間28日8時)、U-17アメリカ代表(同31日8時)、U-17セネガル代表(同11月3日8時)と対戦。22日までサンパウロでトレーニングを行い、試合会場のあるビトーリアに向かう予定となっている。

 ナイジェリア戦のメンバーは以下のとおり

▼スターティングメンバー
GK:野澤大志ブランドン(FC東京U-18)
DF:畑大雅(市立船橋高/湘南内定)、鈴木海音(磐田U-18)、村上陽介(大宮U18)、中野伸哉(鳥栖U-18)
MF:田村蒼生(柏U-18)、藤田譲瑠チマ(東京Vユース)、田中聡(湘南U-18)、中野桂太(京都U-18)
FW:唐山翔自(G大阪ユース)、若月大和(桐生一高/湘南内定)

▼サブメンバー
GK:鈴木彩艶(浦和ユース)、佐々木雅士(柏U-18)
DF:角昂志郎(FC東京U-18)、半田陸(山形ユース)
MF:山内翔(神戸U-18)、成岡輝瑠(清水ユース)、光田脩人(名古屋U-18)、三戸舜介(JFAアカデミー福島U-18)、横川旦陽(湘南U-18)
FW:西川潤(桐光学園高/C大阪内定)

▼交代
30分 野澤大志ブランドン→佐々木雅士
HT 鈴木海音→半田陸
HT 中野伸哉→山内翔
60分 佐々木雅士→鈴木彩艶
74分 若月大和→光田脩人
74分 畑大雅→角昂志郎
79分 中野桂太→成岡輝瑠
79分 田村蒼生→三戸舜介
79分 唐山翔自→西川潤
79分 藤田譲瑠チマ→横川旦陽

10/22(火) 21:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-43473032-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191022-43473032-gekisaka-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、ディバラ2発でロコモティヴに逆転勝利!PSGはエムバペ圧巻ハットで5-0大勝!バイエルンはレバンドフスキ2発でオリンピアコスに3-2競り勝ち!トッテナムはレッドスターに5-0大勝!CL第3節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第3節 ガラタサライ×レアル、マンC×アタランタ、トッテナム×レッドスター等結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571777973/
ディバラ2019CL第3節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/23(水) 05:59:33.55 ID:NzjaLwVO9.net

グループA
クラブ・ブルージュ 0−5 PSG
[得点者]
マウロ・イカルディ(前半07分)(PSG)
キリアン・エムバペ(後半16分)(PSG)
マウロ・イカルディ(後半18分)(PSG)
キリアン・エムバペ(後半34分)(PSG)
キリアン・エムバペ(後半38分)(PSG)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083086


ガラタサライ 0−1 レアル・マドリード
[得点者]
トニ・クロース(前半18分)(レアル・マドリード)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083087



グループB
トッテナム 5−0 レッドスター
[得点者]
ハリー・ケイン(前半09分)(トッテナム)
ソン・フンミン(前半16分)(トッテナム)
ソン・フンミン(前半44分)(トッテナム)
エリク・ラメラ(後半12分)(トッテナム)
ハリー・ケイン(後半27分)(トッテナム)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083098


オリンピアコス 2−3 バイエルン
[得点者]
ユセフ・エル=アラビ   (前半23分)(オリンピアコス)
ロベルト・レヴァンドフスキ(前半34分)(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半17分)(バイエルン)
ギリェルメ        (後半34分)(オリンピアコス)
コレンティン・トリッソ  (後半30分)(バイエルン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083099


グループC
シャフタール 2−2 ディナモ・ザグレブ
[得点者]
イェウヘン・コノプリャーンカ(前半16分)(シャフタール)
ダニエル・オルモ・カルバハル(前半25分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ    (後半15分)(ディナモ・ザグレブ)PK
ドド            (後半30分)(シャフタール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083110


マンC 5−1 アタランタ
[得点者]
ルスラン・マリノフスキー(前半28分)(アタランタ)PK
セルヒオ・アグエロ   (前半34分)(マンC)
セルヒオ・アグエロ   (前半38分)(マンC)PK
ラヒム・スターリング  (後半13分)(マンC)
ラヒム・スターリング  (後半19分)(マンC)
ラヒム・スターリング  (後半24分)(マンC)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083111



グループD
アトレティコ・マドリッド 1−0 レバークーゼン
[得点者]
アルバロ・モラタ(後半33分)(アトレティコ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083122


ユベントス 2−1 ロコモティヴ・モスクワ
[得点者]
アレクセイ・ミランチュク(前半30分)(ロコモティヴ)
パウロ・ディバラ    (後半32分)(ユベントス)
パウロ・ディバラ    (後半34分)(ユベントス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083123

UEF−CL結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41



ディバラ2発でユーベが逆転勝利! 2連勝でD組首位をキープ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-43473035-gekisaka-socc

[10.22 欧州CL第3節 ユベントス2-1ロコモティフ・モスクワ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第3節が22日に行われた。グループDではユベントスがホームでロコモティフ・モスクワと対戦し、2ー1で勝利。先制されたユベントスだが、FWパウロ・ディバラが2得点を挙げて逆転に成功した。両者は11月6日の第4節で再び相まみえる。

 1勝1分のユベントスは得失点差によりグループDの首位に立つ。4-2-3-1の布陣を敷き、右サイドバックにはMFファン・クアドラードを起用。中盤は右からMFサミ・ケディラ、MFミラレム・ピャニッチ、MFブレズ・マトゥイディを配置し、トップ下にはMFロドリゴ・ベンタンクールを、前線にはFWパウロ・ディバラ、FWクリスティアーノ・ロナウドを置いている。

 序盤から拮抗状態が続く両者だが、最初にスコアを動かしたのはロコモティフ。前半30分、GKからのロングフィードをMFアレクセイ・ミランチュクが収める。パスを受けたFWジョアン・マリオがPA左からシュートを放つとGKボイチェフ・スチェスニにはじかれるが、ミランチェクがこぼれ球を左足ボレーで押し込んだ。

 ユベントスは敵陣に迫るも攻撃は単発に終わり、前半を0-1で折り返した。両者ハーフタイムの交代はなかったものの、ユベントスは後半3分にケディラに代えてFWゴンサロ・イグアインを投入。ベンタンクールを中盤に下げ、ディバラをトップ下に、イグアインとC・ロナウドを2トップに配置した。

 ユベントスは後半20分にマトゥイディに代えてMFアドリアン・ラビオを投入。そして同32分に待望の同点弾が生まれる。右サイドのクアドラードが中央のディバラにパス。受けたディバラは狙いすました左足シュートを放ち、ゴール左隅に突き刺した。

 さらに同点弾から2分後、ユベントスは相手のクリアをDFアレックス・サンドロが拾い、左足ミドルを放つ。相手GKにはじかれたところを再びディバラが左足で押し込んで逆転弾を挙げた。この試合2得点を決めたディバラは後半37分にFWフェデリコ・ベルナルデスキと交代している。

 試合はそのまま終了し、ユベントスが2-1で逆転勝利。グループDの首位をキープした。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中井卓大(15)、レアル・マドリードとプロ契約へ!(関連まとめ)

【サッカー】「ピピ」こと15歳中井卓大がレアルとプロ契約へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571775707/
中井卓大2019.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/10/23(水) 05:21:47.38 ID:OlOuOKMI9.net

「ピピ」こと15歳中井卓大がレアルとプロ契約へ

白い巨人、レアル・マドリードの下部組織に所属するU−15(15歳以下)日本代表MF中井卓大(たくひろ=15)が16歳の誕生日を迎える今月24日以降にレアルとプロ契約を結ぶ可能性が高いことが22日、分かった。今夏レアルと契約し、現在はマジョルカに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英(18)に続いて、将来の日本サッカーを背負うであろう逸材がレアルでプロに。夢の共演へ、また1歩前進となる。また、中井が今年4月から芸能大手の吉本興業とマネジメント契約を結んでいたことも判明した。

9歳から世界一の名門、Rマドリードで成長してきた愛称「ピピ」こと中井が、夢の扉を少しずつ切り開く。スペインでは16歳からプロ契約が可能となる。クラブは中井の才能を高く評価しており、関係者によると、24日の16歳の誕生日後にプロ契約を結ぶ可能性があるという。

レアルはこれまでも有望な若手選手の早期プロ契約に活発な動きをみせてきた。15年には当時16歳だったノルウェー人MFエデゴールを獲得し、トップチームデビューさせた。今年1月に16歳の誕生日を迎えた中井の同僚、スペイン人DFデラビボラとプロ契約を締結。移籍金などを設定し、未来を担うタレントの流出を防ぐ狙いもあるとみられ、クラブの中井への高い期待がうかがえる。

今年6月には日本代表MF久保が、東京から5年契約で完全移籍。現在は1年間の期限付き移籍でマジョルカでプレーしている。中井は今季からU−17相当のフベニールCというカテゴリーでプレーしており、トップチームまではU−18相当の同B、U−19相当の同A、そして今夏に久保もプレーしたBチームにあたるカスティージャ(3部相当)への昇格が必要。飛び級などの例外もあるが、順調にいけば数年後には白い巨人で、日本サッカーの未来を担うであろう2人の日本人MFの共演が見られるかもしれない。

中井は今年4月に吉本興業とマネジメント契約を結び、スペインで共に暮らす家族らも含め、生活面でのサポートも受けているという。今月12日には同じスペインのエイバルでプレーするMF乾が中井の誕生日などを祝う2ショット動画をSNSに投稿。その中で、中井は「16歳になっても、サッカー楽しく頑張ります」と笑顔で意気込んでいた。憧れの白い巨人でプロ契約、そして目標となる22年カタールW杯出場へ、日本の宝が着実に歩みを進めている。

◆中井卓大(なかい・たくひろ)2003年(平15)10月24日生まれ、滋賀県出身。ポジションはMF。アスール滋賀でプレーし、9歳の時にRマドリード下部組織に入る。18年10月にU−15日本代表に選出され、年代別の代表初招集。今季からレアルの下部組織フベニールC(U−17)に所属。幼少期に思い通りのプレーができないと泣いていたことから、愛称は「ピピ」。180センチ、63キロ。

10/23(水) 5:00配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-10220488-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スターリング無双】マンC、スターリング3得点1A1PK奪取の5得点に絡む大活躍!アタランタに5-1逆転勝利でCL決勝T進出に王手

マンC、5得点でアタランタに快勝! スターリングはハットトリック達成
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00991361-soccerk-socc
スターリング2019CL第3節ゴール.jpg

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が22日に行われ、マンチェスター・Cはアタランタとホームで対戦した。

 マンチェスター・Cは序盤からセルヒオ・アグエロを中心に相手ゴールに迫る。一方のアタランタは27分にPKを獲得。ルスラン・マリノフスキーがキッカーを務めると、GKの逆を突き先制点を決めた。

 先制を許したマンチェスター・Cだが、34分にはラヒーム・スターリングの絶妙なクロスをアグエロが足先で合わせて同点に追いつく。さらに38分にはスターリングが倒されてPKを獲得。これをアグエロが冷静に決めて早くも逆転に成功した。

 マンチェスター・Cは58分、ケヴィン・デ・ブライネが素早く相手DFの裏へ抜け出すと、同選手を起点にカウンターで攻めあがる。すると最後はスターリングが押し込んでアタランタを2点差に突き放した。さらに64分にも再びスターリングが左サイドからゴールを決めてスコアを4−1とした。

 反撃に出たいアタランタは67分にゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴール。

 攻撃の手が止まないマンチェスター・Cは69分、スターリングが足先で合わせてハットトリックを達成。勝負を決定付ける5点目となった。

 82分にはフィル・フォーデンが2枚目のイエローカードを受けて退場するが、試合はそのまま終了。マンチェスター・Cが5−1でアタランタに快勝を収めた。

【スコア】
マンチェスター・C 5−1 アタランタ

【得点者】
0−1 28分 ルスラン・マリノフスキー(アタランタ)
1−1 34分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2−1 38分 セルヒオ・アグエロ(PK/マンチェスター・C)
3−1 58分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
4−1 64分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
5−1 69分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

BLUEMOON マンチェスターシティ 349cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1571482435/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、レアル戦で攻守に奮闘も…レアルはクロース決勝ゴールでガラタサライに1-0勝利し今季CL初勝利 CL第3節(関連まとめ)

レアル・マドリーがクロース弾で今季CL初勝利!長友佑都フル出場もガラタサライ敗れる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00010003-goal-socc
クロース2019CL第3節ゴール.jpg
現地時間22日、チャンピオンズリーグ(CL)はグループリーグ第3節が行われ、長友佑都の所属するガラタサライはホームにレアル・マドリーを迎えた。

グループリーグ2試合を終え、わずかに勝ち点1と出遅れたマドリーは、ガレス・ベイルとルカ・モドリッチを欠いてイスタンブールへと乗り込んだ。

立ち上がりにチャンスを作り出したのはホームのガラタサライ。8分、10分と立て続けにフロラン・アンドーネがエリア内からシュートを放つが、GKティボー・クルトワがしっかりと反応しセーブする。

一方、カウンター気味にチャンスを作り出すマドリーは18分、カリム・ベンゼマとのワンツーでエリア内左に侵入したエデン・アザールの折り返しを、フリーで受けたトニ・クロースが流し込んで先制する。

その後も畳み掛けるように攻めるマドリーだが、アザール、ベンゼマのシュートはGKフェルナンド・ムスレラがセーブ。左のウイングバックとして先発した長友も果敢なオーバーラップを見せれば、ピンチの際には最終ラインまで戻って守備をするなど攻守において忙しく動き回った。

マドリーが1点をリードして迎えた後半、反撃に出たいガラタサライはライアン・ドンクに代えてソフィアン・フェグリを投入。ライアン・バベルとの連携でチャンスを作り出すが、この日のマドリーは先制していることもあり守備意識が高く、なかなか決定機が生まれない。

するとマドリーのカウンターがさく裂。64分、アザールがGKムスレラをかわして無人のゴールにシュートを放つが、戻ったDFを意識して浮かせたシュートはクロスバーを叩いてしまう。

1点差のまま試合終盤となり、ガラタサライは猛攻を仕掛け、マドリーは耐える時間帯に。4バックに移行し左サイドバックとなった長友は前半ほど高い位置を取ることはなくなったが、前にスペースが空いた際には積極的に出ていき、クロスを上げるもチャンスには結びつかない。

マドリーもハメス・ロドリゲス、ヴィニシウス、ルカ・ヨヴィッチを立て続けに投入して追加点を狙いに行くが、アディショナルタイムの4分間でもゴールは生まれず。逃げ切ったマドリーが今季CL初勝利を収めた。

■試合結果
ガラタサライ 0-1 レアル・マドリー

■得点者
ガラタサライ:なし
レアル・マドリー:クロース(18分)

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570593712/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:47 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング