アンテナ・まとめ RSS

ACL、21年大会から32→40チーム参加に拡大決定!AFCが公式発表

【サッカー】<ACL>2021年大会から40チーム参加に拡大へ。AFCが発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572090031/
鹿島2018ACL優勝.jpg
1: Egg ★ 2019/10/26(土) 20:40:31.25 ID:TmUhT5SN9.net

アジアサッカー連盟(AFC)は26日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)およびAFC女子アジアカップの大会方式を変更し、それぞれ出場チーム数を増加させることが執行委員会において決定されたとして発表を行った。

 アジアのクラブ王者を争う大会であるACLは、現行方式では32チームで本大会グループリーグが開催されている。これを2021年大会から40チーム参加に拡大することが決定された。

 現在は4チームずつ8つのグループが組まれているが、東西地区にそれぞれ1グループを加え、合計10グループとなる。「上位6協会の現状の出場枠は変わらない」とされており、カントリーランキングが大きく変動しない限りは日本からの出場チーム数が変わることはなさそうだ。決勝トーナメント進出チームの決定方法などについての詳細は明らかにされていない。

 一方、女子アジアカップは前回の2018年大会まで8チームで開催されていた。2022年の次回大会では4チームを加え、12チームでの開催とすることが決定されている。

10/26(土) 20:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191026-00344727-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】中村俊輔、お立ち台で歌う!!!他、ゴラッソ弾は「ミナの落としが全て」

【横浜FC】中村俊輔が待望の移籍後初ゴール!「ミナの落としがすべて」と仲間に感謝
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00065872-sdigestw-socc
中村俊輔2019第38節ゴール02.jpg

守備では献身的なフリーランニングを繰り返して
[J2第38節]横浜FC2-1東京V/10月27日/ニッパツ

 待望の移籍後初ゴールを決めてみせた。26分、CFの皆川佑介のお膳立てから左足を一閃。強烈なミドルを突き刺した。

 過去2試合はベンチ外だった中村俊輔が、今節の東京V戦ではボランチの先発で抜擢された。チームとしては前節の京都戦で久々の黒星を喫している。連敗となれば、熾烈な昇格レースで後れを取る。そうした重要なゲームで、俊輔は目に見える結果を残した。

「ミナ(皆川)が本当に良いボールを落としてくれて。シュートを打ってください、というボールだった」

 敵陣エリア内で身体を張ってキープした皆川が、少し後ろでスタンバイしている俊輔にバックパス。これを迷いなくダイレクトで合わせたが、「ミナの落としがすべて」と仲間の奮闘を称えた。

 得点以外でも、75分に途中交代するまでボランチの位置でテンポ良くパスを捌き、中盤を構成。守備に回っても、献身的にフリーランニングを繰り返してスペースを埋めた。

 横浜FCは俊輔の先制点の後、54分に松尾佑介のゴールでリードを広げる。62分に1点を返されたが、それ以上の東京Vの反撃を許さず、2-1で逃げ切ってみせた。

 J1昇格に向けて邁進するチームで、ようやく本来の実力を示し始めた俊輔が今後、どんな貢献を見せるか。ここからが本当の勝負になる。



【中村俊輔】ていうかやりすぎちゃうんだよ 1271
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1572022198/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:44 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独2部、まさかの珍PK!ゴール近くでアップ中の選手がプレーに関与

【サッカー】ドイツ2部で珍事! 控え選手のプレー関与がPKに
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572088731/
ドイツ2部珍PK.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/26(土) 20:18:51.76 ID:v0btZKuo9.net

25日に行われたブンデスリーガ2部のホルシュタイン・キールvsボーフムで珍事が起きた。スペイン『マルカ』が伝えている。

今回の珍事が発生したのは、同試合の前半30分過ぎだった。ボーフムのFWシルヴェル・ギャンブラ・エンブシがボックス右からシュートを放つも、ボールは枠の左に大きく外れる。これをゴールラインの後ろのスペースでウォームアップ中だったホルシュタイン・キールのMFミヒャエル・エヴァールヴァインがラインを割ったと思い、ワンタッチでピッチへ蹴り返した。

このままホルシュタイン・キールのゴールキックでプレー再開かに思われたが、主審は無線を使ってビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)担当と何やらやり取りをかわすと、ボーフム側のPKを宣告。この不可解な判定に当然ホルシュタイン・キールサイドは主審に判定理由を問いただした。

しかし、今回の判定に関してはエヴァールヴァインがボールに触ったのが、ゴールラインを完全に割っていない状況であり、正当な競技者以外がピッチに入ってプレーを妨害したと判断された。

そして、主審はボールの位置によって直接FKあるいは、PKによってプレーを再開するという通常の競技規則に則り、ホルシュタイン・キールのボックス内でのファウルと判断し、ボーフム側にPKを与えた。また、このファウルによってエヴァールヴァインにイエローカードを掲示した。

なお、ギャンブラ・エンブシのPK成功によって試合は1-1のタイに戻ったが、後半立ち上がりにホルシュタイン・キールが勝ち越しゴールを奪ったため、ホームチームの2-1の勝利に終わっている。そのため、ピッチ外からチームに迷惑をかけたエヴァールヴァインも安堵する結果となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00363486-usoccer-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:41 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、次節にもJ1昇格へ!オルンガ2発、江坂1G1Aで福岡に4-0完勝!J2第38節(関連まとめ)

【サッカー】柏レイソル、快勝でJ1自動昇格に“王手”。次節にも昇格決定の可能性 オルンガ2ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572163327/
オルンガと江坂2019第38節.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/27(日) 17:02:07.52 ID:Q0vH1VNP9.net

明治安田生命J2リーグ第38節の柏レイソル対アビスパ福岡戦が27日に行われ、ホームの柏が4-0で勝利を収めた。柏は早ければ次節にも来季のJ1昇格が決定する状況となっている。

柏は前半25分に江坂任のゴールで先制し、36分にもオルンガが追加点。後半にもオルンガとマテウス・サヴィオがゴールを加え、前節の千葉ダービーに続いての快勝を飾った。

7月末からJ2首位を走り続けてきた柏は、この勝利で勝ち点を75に伸ばした。2位のモンテディオ山形と3位の横浜FCに8ポイント差、1試合を多く残して4位の大宮アルディージャに9ポイントの差をつけている。

11月2日に行われる次節の試合では、柏はアウェイで大宮との上位対決。山形は同日にアウェイで7位水戸ホーリーホックと、横浜FCは翌日11月3日にホームで12位V・ファーレン長崎と対戦する。

柏が大宮に勝利を収めた上で、山形と横浜FCがともに引き分け以下に終わったとすれば、その時点で柏は2位以内でのJ1自動昇格が確定する。このまま順調に1年でのJ1復帰を決めることができるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00344787-footballc-socc
10/27(日) 16:58配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j2/score/2019/2019102708.html
試合スコア



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:30 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟、得点ランク首位のレオナルド2発で京都に3-1快勝!横浜FCは中村俊輔超絶ミドルなど東京Vに勝利!徳島は水戸に劇的逆転勝利!金沢は長崎に4-2快勝!大宮は琉球に3-2競り勝ち J2第38節昼(関連まとめ)

【サッカー】J2第38節昼 山形×愛媛、琉球×大宮、横浜FC×東京V、甲府×鹿児島、新潟×京都、徳島×水戸、長崎×金沢
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572160207/
レオナルド2019第38節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/27(日) 16:10:07.43 ID:uPiSpF1r9.net

山形 3−0 愛媛
[得点者]
38'柳 貴博 (山形)
61'中村 駿 (山形)
62'坂元 達裕(山形)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:7,404人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102701/live/#live


琉球 2−3 大宮
[得点者]
02'上里 一将     (琉球)
18'フアンマ デルガド (大宮)
43'茨田 陽生     (大宮)
48'山田 寛人     (琉球)
87'ロビン シモヴィッチ(大宮)
スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:8,002人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102709/live/#live


横浜FC 2−1 東京V
[得点者]
26'中村 俊輔(横浜FC)
54'松尾 佑介(横浜FC)
62'李 栄直 (東京V)
スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:8,757人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102704/live/#live


甲府 1−1 鹿児島
[得点者]
3'佐藤 和弘 (甲府)
33'韓 勇太 (鹿児島)
スタジアム:山梨中銀スタジアム
入場者数:7,182人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102705/live/#live


新潟 3−1 京都
[得点者]
31'シルビーニョ(新潟)
58'レオナルド (新潟)
69'レオナルド (新潟)PK
81'一美 和成 (京都)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:17,022人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102706/live/#live


徳島 2−1 水戸
[得点者]
22'福満 隆貴(水戸)
63'河田 篤秀(徳島)
89'野村 直輝(徳島)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:6,029人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102707/live/#live


長崎 2−4 金沢
[得点者]
13'杉浦 恭平(金沢)
43'垣田 裕暉(金沢)
45'呉屋 大翔(長崎)
82'大石 竜平(金沢)
90+3'小松 蓮(金沢)
90+4'畑 潤基(長崎)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:8,461人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102708/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:27 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、スーパーミドル炸裂!移籍後初ゴール!横浜FCは東京Vに2-1勝利!(関連まとめ)

【サッカー】横浜FC中村俊輔が東京ヴェルディ戦で743日ぶりにゴール 昨季はプロ22年目で初の無得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572156503/
中村俊輔2019第38節ゴール.jpg
1: 1号c ★ 2019/10/27(日) 15:08:23.12 ID:ZbRhG0es9.net

 横浜FCのMF中村俊輔が27日、J2第38節・東京ヴェルディ戦の前半26分に今季初ゴールを記録した。FW皆川佑介が落としたパスに反応すると、ダイレクトで自慢の左足を一閃。ハーフボレーの弾丸シュートをゴール右隅に突き刺した。

 今夏、2年半を過ごしたジュビロ磐田を離れ、キャリアで初めてJ2リーグの横浜FCに移籍した中村。移籍後はわずか2試合の先発にとどまっていたが、6試合ぶりに先発出場した一戦で結果を出した。

 昨季はプロ入り22年目で初めて無得点。磐田時代の2017年10月14日のJ1第29節清水戦以来、743日のゴールとなった。試合は前半終了時点で、横浜FCが1-0でリードしている。

10/27(日) 15:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-43473214-gekisaka-socc



“743日ぶり”中村俊輔の弾丸ゴラッソ炸裂!! 横浜FC、13年ぶり昇格へ好位置キープ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-43473215-gekisaka-socc

[10.27 J2第38節 横浜FC2-1東京V ニッパツ]

 J2リーグは27日、第38節を各地で行い、横浜FCが東京ヴェルディに2-1で勝利した。MF中村俊輔が743日ぶりのゴールを決めると、後半にはMF松尾佑介が特別指定選手として歴代最多となる今季5点目を記録。終盤は東京Vの反撃にも晒されたが、18試合無敗のクラブ記録が途切れた直後の一戦を白星で飾った。

 前節の京都戦(●0-3)で19試合ぶりの黒星を喫した横浜FCは先発を一部テコ入れ。6試合ぶり先発の中村の他、12試合ぶり先発のMF佐藤謙介、14試合ぶり先発のFW皆川佑介を起用した。対する東京Vは前節の甲府戦(○2-1)と同じ11人を並べた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:42 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、元オランダ代表ロッベンの獲得に動いていた(関連まとめ)

【サッカー】コンサドーレ札幌誇りのルヴァン杯準優勝!! 今夏、元オランダ代表FWアリエン・ロッベン氏(35)に本気でオファー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572147962/
ロッベンオランダ代表.jpg
1: あっあっ豚汁うどん ★ 2019/10/27(日) 12:46:02.96 ID:M1K5gbin9.net

コンサドーレ誇りの準優勝!! 今夏ロッベンにオファー
10/27(日) 6:30配信
道新スポーツ

https://amd.c.yimg.jp/im_siggXXnXym68Zk4FGI9GoN39Nw---x900-y637-q90-exp3h-pril/amd/20191027-00010000-dospo-000-1-view.jpg
必ずここに戻ってくる…。準優勝チームに贈られるメダルを首からかけ、会場を引き揚げる札幌のイレブン(撮影・富田茂樹)

ルヴァン杯決勝 札幌3−3(PK5−4)川崎


 札幌、準優勝! 北海道コンサドーレ札幌は26日、埼玉スタジアムで川崎とルヴァン杯決勝を戦った。 1−2の後半ロスタイム5分にMF深井一希(24)のゴールで同点に追いつき、試合は延長戦に。延長前半9分にDF福森晃斗(26)が直接FKを決めて勝ち越したが、同後半4分、川崎FW小林悠(32)にゴールを奪われた。延長戦でも決着はつかず。PK戦の末、惜しくも敗れた。悔しさを糧にし、札幌は前進し続ける。

 あと一歩、カップに手は届かなかった。激闘の末に敗れた札幌を、両サポーターが総立ちでたたえた。下を向く必要はない。札幌は強かった。

 劇的弾の応酬は、死闘と呼ぶにふさわしかった。前半10分にFW菅の豪快ボレーで先制したが、同ロスタイムにCKから失点。後半43分に川崎・小林のゴールで勝ち越しを許せば、同ロスタイム、深井がCKを頭で沈めて、命をつないだ。延長戦、福森がFKを直接突き刺させば、川崎も小林が意地の同点弾。PK戦は5人目でも決着がつかず、6人目のDF進藤が川崎GK新井に阻まれたところで、ようやく雌雄が決した。

 挑む札幌。迎え撃つ川崎。ともに初優勝を懸けて戦ったが、札幌は挑戦者だった。過去、Jリーグ・カップ戦24度の対戦で勝利はたった1度。わずか4%の勝率が決勝戦の構図を物語る。だが王者・川崎を、土俵際まで追い込んだ。ペトロビッチ監督は「彼らの頑張りをとても誇りに思う」と晴れやかだった。

 かつてエレベータークラブとやゆされた最北端のチームは、めざましい変貌を遂げた。13年の野々村芳和社長(47)就任時、約3億円だった強化費は、今季18億で約6倍にまで増加。チームづくりの根幹といえる選手を何より大切にし、資金を注いだ。歩みを止めないクラブは今夏、バイエルン・ミュンヘンを退団した元オランダ代表FWアリエン・ロッベン氏(35)の獲得に本気で乗り出した。野々村社長、三上大勝GM(48)が極秘裏に渡欧し、直接オファーしていた。引退の決断により獲得はかなわなかったが、世界トップレベルのスター選手とも交渉テーブルにつけるレベルまで、クラブは一気に駆け上がった。

 大観衆を熱狂させたビッグゲームで、得難い経験を手にした。「必ずここに戻ってくる」。札幌には新たな合言葉が出来た。この誇り高き1敗を、強き伝統への礎とする。 (石栗賢)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010000-dospo-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元神戸リージョ監督の青島黄海、中国1部昇格!ヤヤ・トゥーレも所属「僕らは歴史を作った」(関連まとめ)

Y・トゥーレ所属&元神戸リージョ指揮の青島黄海が中国スーパーリーグ昇格!「歴史を作った」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00363509-usoccer-socc
リージョ青島.jpg

元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが所属し、元ヴィッセル神戸指揮官のフアンマ・リージョ監督が率いる中国甲級リーグ(2部)の青島黄海が1部昇格を決めた。

中国甲級リーグで首位に位置する青島黄海は26日、第29節で上海申鑫と対戦し、2-0で勝利。勝ち点を57に伸ばし、残り1試合の段階で、3位・石家荘永昌(勝ち点53)との勝ち点差を「4」としたため、自動昇格圏の2位以内が確定した。

今年7月に青島黄海入りし、これまで同リーグで13試合2ゴール3アシストを記録しているヤヤ・トゥーレは、自身のツイッター(@YayaToure)を更新。中国スーパーリーグへの昇格に歓喜した。

「今日、僕らは歴史を作った。昇格だ! 来シーズンは青島黄海がいるべき場所である中国スーパーリーグに行く」

「昇格できたことを誇りに思う。だが、タイトルが欲しい。あと1試合だ」

2位・貴州智誠との勝ち点差「3」をつけている青島黄海は、11月2日に行われる南通支雲との最終節を引き分け以上で終えれば、リーグ優勝が決定する。

ヤヤトゥーレ青島.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12372
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1572084330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバンドフスキ、開幕9戦連続ゴールで新記録!バイエルンは2-1勝利!シャルケとドルトムントのルールダービーは0-0ドロー ブンデス第9節(関連まとめ)

レヴァンドフスキが9戦連続ゴールで新記録! バイエルン、3試合ぶり白星飾る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00992836-soccerk-socc
レヴァンドフスキ2019第9節ゴール.jpg

 ブンデスリーガ第9節が26日に行われ、バイエルンとウニオン・ベルリンが対戦した。

 試合は13分、ホームのバイエルンが先制に成功する。バイエルンは右FKのチャンスからジョシュア・キミッヒがクロスをゴール前に供給。こぼれ球に反応したベンジャマン・パヴァールが、ペナルティーアークからシュートを放ち、ゴール中央に決めた。

 前半をバイエルンの1点リードで折り返すと、53分にバイエルンが追加点を挙げる。ロベルト・レヴァンドフスキがボックス手前までボールを運び、右足を振り抜く。ボールはゴール右に流れ込んで、バイエルンが2点目を挙げた。

 レヴァンドフスキはこの得点により、ブンデスリーガ開幕から9試合連続でゴール。ブンデスリーガ新記録を達成した。

 ウニオン・ベルリンは86分、ボックス内で相手選手との接触によりPKを獲得。セバスティアン・ポルターがゴール左に押し込み、ウニオン・ベルリンは1点差に迫る。

 このまま試合は終了して、バイエルンが2−1でウニオン・ベルリンに勝利を収め、リーグ戦3試合ぶりの白星を飾った。

【スコア】
バイエルン 2−1 ウニオン・ベルリン

【得点者】
13分 1−0 ベンジャマン・パヴァール(バイエルン)
53分 2−0 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
86分 2−1 セバスティアン・ポルター(ウニオン・ベルリン)


シャルケ、ドルトムント共に一歩も譲らず…“ルールダービー”はスコアレスドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00992805-soccerk-socc
ルールダービー2019第9節.jpg

 25日に行われたブンデスリーガ第9節ではシャルケとドルトムントが対戦。95回目の“ルールダービー”となった。

 シャルケは28分、サリフ・サネがヘディングでゴールを狙うが惜しくもクロスバーに弾かれる。さらに34分、相手DFがこぼしたボールをスアト・セルダルが左足から強烈なシュートで狙う。しかしこれは再びゴールポストに嫌われ得点には繋がらない。

 スコアレスで後半を迎えたシャルケは49分、グイド・ブルグスタラーにGKと1対1のチャンスが訪れる。しかしこれはドルトムントのGKマルヴィン・ヒッツに弾かれてしまう。一方のドルトムントは53分、ジェイドン・サンチョがミドルシュートを狙うもゴールのわずか右に外れる。

 シャルケは69分、ラビ・マトンドがボールをフリーで受けると左サイドからシュートを放つがこれは枠の外へ飛ぶ。対するドルトムントもサンチョがゴールを狙うが、シャルケのGKアレクサンダー・ニューベルが見事なセーブで弾き先制点とはならない。

 試合はそのまま0−0のスコアレスドローで終了。チャンスが多かったシャルケと、リーグ制覇に向け足踏みはできないドルトムントにとって互いに惜しい引き分けとなった。

【スコア】
シャルケ 0−0 ドルトムント

【スカパー】ブンデスリーガ総合★4
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1571490229/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:57 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、スターリング先制ゴールなどアストン・ヴィラに3-0完勝!終盤フェルナンジーニョが退場(関連まとめ)

マン・C、フェルナンジーニョ退場もヴィラに完勝…スターリングが今季13得点目
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00010029-goal-socc
スターリング2019第10節ゴール.jpg

マンチェスター・シティは26日、プレミアリーグ第10節でアストン・ヴィラをホームに迎えた。

ここまで6勝1分け2敗のマン・Cと同3勝2分け4敗のアストン・ヴィラが対戦。マン・Cのグアルディオラ監督は、5-1で勝利した火曜日のチャンピオンズリーグ(CL)グループC第3節、アタランタ戦からウォーカー、フォーデン、アグエロ、マフレズ、負傷のロドリに代えてストーンズ、カンセロ、ダビド・シルバ、ベルナルド・シウバ、ガブリエウ・ジェズスを起用する5選手の変更で試合に臨んだ。

立ち上がりから攻勢に出たマン・Cは5分、ボックス左のダビド・シルバからの折り返しをベルナルド・シウバが合わせると、DFに当たってこぼれたボールをG・ジェズスがシュート。しかし、これはわずかに枠の右にはずれ、最初の決定機を活かせない。さらにマン・Cは21分、ペナルティアーク右手前から左足を振り抜いたカンセロが強烈なミドルシュートを枠に飛ばすも、コースが甘くGKヒートンに処理される。

対するアストン・ヴィラは23分に反撃。ストーンズのパスミスから縦に速く仕掛けたマッギンがペナルティアーク付近でゴール左にシュート。だが、これはGKエデルソンのファインセーブに阻まれる。一方、ハーフタイムにかけてやや互角の展開に持ち込まれたシティは44分、ボックス左に侵入したスターリングからの折り返しに正面のD・シルバが合わせるも、これもわずかに枠の右にはずれ、ゴールレスのまま前半を終えた。

迎えた後半、マン・Cは開始早々に先制することに成功する。46分、エデルソンのロングフィードをG・ジェズスがそらすと、ボックス左に抜けたスターリングが冷静にGKとの一対一を制し、試合の均衡を崩した。スターリングの今季13得点目で先制したマン・C。55分には高い位置でのパスカットからG・ジェズスが決定機を迎えたが、GKヒートンの好セーブとミングスの決死のカバーリングを前に2点目とはならない。

それでもマン・Cは65分、デ・ブライネが左サイドから入れたクロスがそのままゴールを記録し、リードを2点とする。70分にはCKの流れからギュンドアンがネットを揺らして3点目をマーク。その後、87分にはフェルナンジーニョが2枚目のイエローカードで退場となったものの、そのままアストン・ヴィラをシャットアウトし、2位の座をキープした。

■試合結果
マンチェスター・シティ 3-0 アストン・ヴィラ

■得点者
マン・C:スターリング(46分)、デ・ブライネ(65分)、ギュンドアン(70分)
アストン・ヴィラ:なし
BLUEMOON マンチェスターシティ 350cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1572085236/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、ドリブルで魅せるも得点に絡めず マジョルカは最下位レガネスに0-1敗戦し連勝ストップ(関連まとめ)

3試合連続で途中出場の久保建英、意欲は見せるも結果を残せず…マジョルカは最下位レガネスに0-1敗戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010002-goal-socc
久保2019第10節競り合い.jpg

26日のリーガ・エスパニョーラ第10節、マジョルカは敵地ブタルケでのレガネス戦を0-1で落とした。日本代表MF久保建英は59分から出場を果たしている。

前節、本拠地ソン・モッシュでのレアル・マドリー戦で大金星を挙げたマジョルカ。マドリードの南に本拠を構える最下位レガネスとの試合では、マドリー戦、同様に勝利を収めた第8節エスパニョール戦と一切変わらないスタメンとシステム(4-1-4-1)を採用して、久保は3試合連続でベンチスタートとなった。

マジョルカは立ち上がり、最近の調子の良さそのままに攻勢に打って出た。が、ボールは回せても決定機を創出するまでには至らない。9分にはダニ・ロドリゲスがミドルシュートまで持ち込んだが、これはGKクエジャールのセーブに遭った。

そして時間が経つに連れ、リーガでも屈指の応援に後押しされるレガネスが次第にペースを握っていき、31分に先制点を獲得。速攻から右サイドのロサレスがクロスボールを送ると、ブレイスウェイトがヘディングシュートでネットを揺らした。

堅守速攻を最大の武器とするマジョルカにとっては厳しい展開となり、その後は満足に攻撃を仕掛けられぬまま前半終了を迎える。久保はハーフタイムからアップを開始した。

後半に入っても、マジョルカは守備にプライオリティーを置くレガネス相手に苦戦。ビセンテ・モレノ監督は59分に1枚目の交代カードを切り、ダニ・ロドリゲスとの交代で久保をピッチに立たせる。久保はダニ・ロドリゲスがプレーしていた右ウィングにそのまま位置した。

レガネスサポーターから少しの指笛を受けながら登場した久保は、マジョルカが左ウィングのラゴ・ジュニオールを中心に攻撃を組み立てるために、そこまでボールが回ってこない。それでも71分には、右サイドからドリブルを仕掛けてペナルティーエリア内左に入り込んだが、惜しくもボールをカットされている。

久保のさらに81分、右サイドのサストレが上げたクロスに頭で合わせたものの、これは枠を大きく外れる。その6分後には再び右サイドからレガネスDF2人を抜きにかかったが、二人目にボールを奪われた。結局マジョルカはレガネスの速攻にも苦慮しながら、同点弾を奪えず試合終了のホイッスルを迎え、連勝は2でストップしている。

3試合ぶりに敗戦したマジョルカは、勝ち点を10から伸ばせず暫定で15位に位置している。レガネスは勝ち点を5として、暫定ながらエスパニョールを抜いて最下位から脱出した。

※タイトルミスがありましたので修正しました。

【RCD】久保建英応援スレ part115【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1572081627/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:35 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)