アンテナ・まとめ RSS

本田圭佑、恩師スルツキ監督率いるフィテッセに練習参加!「12年前にトライアウトしていた頃と同じ気持ち」

【サッカー】本田圭佑「明日からフィテッセの練習に参加する」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572435711/
本田とスルツキcska.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/10/30(水) 20:41:51.84 ID:rG4agF0c9.net

サッカー、オーストラリアAリーグの強豪メルボルン・ビクトリーを退団し、所属先未定の本田圭佑(33)が30日、ツイッターで「明日からフィテッセの練習に参加する」と、いきなりつぶやいた。


フィテッセは今季ここまでオランダリーグ4位と好調。本田のCSKAモスクワ在籍時の監督、ロシア人のレオニード・スルツキー監督が率いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-10300808-nksports-socc


本田圭佑、オランダ1部フィテッセの練習参加を発表。CSKA時代の“恩師”が指揮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191030-00345320-footballc-socc

 元日本代表の本田圭佑は30日、オランダ1部のフィテッセの練習に参加することが決定したと公式ツイッターアカウントで明らかにした。

「明日からフィテッセのトレーニングに参加する。ありがとうフィテッセ」と本田はコメント。「12年前にトライアウトしていた頃と同じ気持ちを持っている」と、初めてオランダに渡った当初と変わらないモチベーションをアピールしている。

 本田は昨季終了後にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団して以来フリーの状態が続いている。夏には同じオランダの古巣であるVVVフェンロの練習に参加したこともあったが、新たな所属クラブは決まらず。ここ最近はSNSでの公開オファーによる“職探し”を続けていることが注目を集めていた。

 マンチェスター・ユナイテッドや古巣ミランへのアピールに続いて、先日には「なぜオファーをくれないんだ。僕はまだアジアでベストな選手の一人だ」ともツイートしていた。フィテッセはその呼びかけに答えたのだろうか。

 過去に安田理大や太田宏介が所属したこともあるフィテッセはオランダ1部の有力クラブであり、今季エールディビジでも現在4位と好調。2018年3月より、本田がCSKAモスクワに所属していた際の監督だったレオニド・スルツキー監督が指揮を執っている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島、ルカオ劇的決勝ドリブルゴールで岐阜との残留直接対決に1-0勝利!9試合ぶり勝利で残留に向け前進(関連まとめ)

【サッカー】J2第23節延期分 鹿児島×岐阜 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572436813/
ルカオ2019J2第23節ヒロイン.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/30(水) 21:00:13.29 ID:IcLY1koP9.net

鹿児島 1−0 岐阜
[得点者]
90+4'ルカオ(鹿児島)

スタジアム:白波スタジアム
入場者数:5,056人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/103001/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



鹿児島がルカオ劇的弾で最下位・岐阜撃破! 9試合ぶり勝利で残留に前進《J2》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00363663-usoccer-socc

明治安田生命J2リーグ第23節の鹿児島ユナイテッドFC(20位/勝ち点33)vsFC岐阜(22位/勝ち点30)が30日に白波スタジアムで行われ、1-0で鹿児島が勝利した。

雷雨で中止になり延期されていた一戦は鹿児島が先に仕掛ける。14分、バイタルエリア右でFKを獲得すると、酒本が直接狙う。壁を越えて枠を捉えたが、GKヤン・オレ・ジーバースの好セーブにあった。

対して岐阜は23分、敵陣中央左のフレデリックがボックス左へパス。ボールを受けた川西が細かいステップから右足を振り抜くも、GKアン・ジュンスが立ちはだかった。

岐阜は続く28分にも決定機。ボックス右手前でキープした前田がクロスを送り、ゴール前で競り勝った馬場がヘディングシュートを放つも、またしてもGKアン・ジュンスのファインセーブに遭ってしまう。

守護神の奮闘に応えたい鹿児島は43分、右CKの流れからこぼれ球を拾った中原がDFを1人交わしてからバイタルエリア左からシュート。しかし、無情にも右ポストに嫌われてしまった。

後半立ち上がりに砂森のクロスからチャンスを作りだすなど攻勢を強める鹿児島。77分には枝本がボックス左外を打開してクロスを送るとファーサイドに走り込んできたルカオに千載一遇のチャンス。だがヘディングシュートを決め切れない。

岐阜は直後の79分、川西の左CKから阿部がヘディングシュートを放つもクロスバーに直撃。83分にも阿部が敵陣中央左サイドからループシュートを狙ったが、GKアン・ジュンスに触られ、またしてもクロスバーに嫌われた。

ゴールレスで試合終了かと思われた後半アディショナルタイムに鹿児島が均衡を破る。バイタルエリア右でボールを受けたルカオが強引にボックス右へ前進。そのままシュートを放つと、相手DFの足に当たりニアサイドを射抜いた。

ルカオの劇的弾で勝利した鹿児島は9試合ぶりの勝利で残留に向けて前進。一方、岐阜は3試合ぶりの黒星で最下位脱出とはならなかった。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:04 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、終盤2ゴールで2部ボーフムに冷や冷や勝利!決勝弾のミュラー「ロッベンは当時言っていた」ドイツ杯2回戦

バイエルン、終盤の2発で2部ボーフムに冷や汗の逆転勝利《DFBポカール》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00363628-usoccer-socc
ミュラー2019ポカール2回戦ゴール.jpg

バイエルンは29日、DFBポカール2回戦でボーフムとのアウェイ戦に臨み、2-1で逆転勝利した。

8月12日に行われた初戦のコットブス戦を3-1と快勝したバイエルンは、3日前に行われ2-1と勝利した直近のウニオン・ベルリン戦のスタメンから3選手を変更。レヴァンドフスキ、コウチーニョ、ミュラーに代えてニャブリ、ゴレツカ、トリソを起用した。

2部で16位に位置するボーフムに対し、[4-3-3]で臨んだバイエルンは3トップに右からペリシッチ、ニャブリ、コマンと並べた。そのバイエルンは立ち上がり、パヴァールのミスから大ピンチを迎えたが、相手のシュートミスに助けられた。

その後も攻守の切り替えの早い展開で推移する中、15分に決定機。ボックス左に侵入したコマンがカットインからシュート。だが、わずかに枠の右上に外れた。

続く16分にもトリソのボレーシュートでGKを強襲したバイエルンは、直後のCKからペリシッチのヘディングシュートが枠を捉えたが、ここもGKの守備範囲だった。

前半半ば以降はハーフコートゲームを続けたバイエルンだったが、36分に失点する。キミッヒが突破を許してブルームに鋭いクロスを上げられると、クリアにかかったアルフォンソ・デイビスのオウンゴールを誘った。

後半からペリシッチに代えてレヴァンドフスキを投入したバイエルンは、3トップ右にニャブリ、左にコマンを据えた。しかし、攻撃のギアが上がりきらず57分にはゴレツカに代えてコウチーニョを投入した。

それでもシュートシーンを作れず65分に3枚目の交代カードを切る。トリソに代えてミュラーを投入した。

すると69分にチャンス。左サイドからコマンの上げたクロスにレヴァンドフスキがヘッド。だが、わずかに枠の右に外れた。

それでも終盤の83分に追いついた。右サイドからのキミッヒのクロスにファーサイドのニャブリがボレーで流し込んだ。

そして88分に退場者を出したボーフムに対し、バイエルンは89分に逆転した。左サイドからのコウチーニョのサイドチェンジをボックス右のコマンがダイレクトで折り返し、ゴール前のミュラーが身体ごと押し込んだ。

これが決勝点となってバイエルンが冷や汗の逆転勝利。何とか3回戦に進出している。

決勝弾ミュラー「ロッベンは当時言っていた」バイエルン格下に苦戦も16強
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-43473334-gekisaka-socc

 バイエルンは現地時間29日、DFBポカール(ドイツ国内杯)2回戦でボーフム(2部)を2-1で下し、ラウンド16に駒を進めた。前半36分にオウンゴールで失点すると、無得点のまま時間が経過。格下相手に苦しんだが、終盤の2ゴールで試合をひっくり返した。

 後半38分、DFヨシュア・キミッヒの折り返しをMFセルジュ・ニャブリが右足ボレーで叩き込み、1-1。後半44分にFWトーマス・ミュラーが決勝ゴールを挙げ、辛くも逆転勝利をおさめた。

 試合後、ニコ・コバチ監督は「60〜70分間は良いプレーができなかった。簡単なパスミスやボールロストが多すぎたし、試合をあまりコントロールできなかった」と反省しつつ、「ポカールで最終的に大事なのは、次のラウンドに進出することだ」と結果に満足した。

 後半12分にMFコウチーニョ、後半20分にミュラーを投入すると、交代策で流れを引き寄せた。殊勲の決勝ゴールを挙げたミュラーは試合後、現役を引退したアリエン・ロッベンの名前を出しつつ、次のように語った。

「僕たちは以前もここで行われたポカール戦で、2-1で辛勝したことがある。当時アリエン・ロッベンは『戦わなくてはならない』と言っていた。このようなノックアウトの舞台で決勝ゴールを決めるのは、いつだって素晴らしいよ」

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 282
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569895854/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:03 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、ラウタロ&ルカクのゴールでブレシアに2-1勝利!暫定首位に浮上

【サッカー】<インテル>敵地でブレシアを2−1撃破!ユヴェントスを抜いて暫定首位に浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572395495/
ラウタロとルカク2019第10節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/10/30(水) 09:31:35.63 ID:vKE3AnCI9.net

現地時間29日、セリエA第10節ブレシアvsインテルが行われた。

この試合で先制したのはインテルだった。23分、ラウタロ・マルティネスがミドルレンジからシュートを狙い、ブロックに入った相手DFにボールが当たって高い軌道に変化し、シュートはそのままゴールへと吸い込まれた。

古巣対決となったFWマリオ・バロテッリを中心にブレシアは反撃を仕掛けるも、インテルゴールをなかなかこじ開けることができず、0−1で試合は折り返す。

後半に入り63分、インテルはロメル・ルカクが右サイドからカットインを仕掛け、最後は利き足の左足でネットを揺らして0−2に。

ブレシアはこの後、インテルよりも多くの好機を生み出して反撃を図るも、ミラン・シュクリニアルのOGによる1点にとどまり、1−2でフルタイムを迎えた。

この結果、インテルはユヴェントスを抜いて暫定首位に浮上。ブレシアは勝ち点7のままで18位と降格圏から脱することができなかった。

10/30(水) 7:52配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00010004-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191030-00010004-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、FW武藤雄樹が右肩脱臼で手術し全治4カ月…ACL決勝に向け大きな痛手(関連まとめ)

レッズ、FW武藤雄樹が右肩脱臼で全治4ヶ月。ACL決勝に向けて大きな痛手に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191030-00345271-footballc-socc
武藤雄樹2019.jpg

 J1の浦和レッズは30日、同クラブに所属するFW武藤雄樹が右肩関節脱臼と診断され、28日に手術を受けたとして発表を行った。全治4ヶ月となることが見込まれている。

 武藤は今月18日に行われたJ1第29節の大分トリニータ戦で負傷。相手選手との競り合いで転倒した際に右肩を痛めてプレー続行不可能となり、56分で交代していた。

 浦和はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で決勝進出を果たす一方で、J1では苦しい戦いが続き、まだ残留を決めることができていない。ACL優勝を果たした際に出場権を得られるFIFAクラブ・ワールドカップも含め、今季の残り試合に武藤が出場できないのは大きな痛手となりそうだ。

 武藤は今季J1で23試合に出場し、第27節のサガン鳥栖戦で1得点を記録。ACLでは9試合に出場し、グループリーグ終盤の第5節、第6節に貴重なゴールを挙げて決勝トーナメント進出に大きく貢献していた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12378
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1572350418/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥川雅也、ザルツブルクと3年契約延長!夏の復帰以来4ゴール4アシスト(関連まとめ)

【サッカー】奥川雅也、ザルツブルクと3年延長の新契約を締結!夏の復帰以来4ゴール4アシストを記録
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572347781/
奥川ザルツブルクゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/29(火) 20:16:21.82 ID:ppiUGwja9.net

新契約は2023年まで
日本代表FW南野拓実も所属するレッドブル・ザルツブルクは29日、MF奥川雅也(23)との契約を延長したことを発表した。新契約は2023年5月31日までとなる。

2015年夏に京都サンガF.C.からザルツブルクに渡った奥川は、ファームチームにあたるリーファリングでの2年間のプレーを経て、2017-18シーズンはマッターズブルク、昨シーズンはドイツ2部のホルシュタイン・キールにレンタルで移籍。今夏にはジェッシ・マーシュ監督が就任した所属元に戻ると、トップチームの一員としてこれまで公式戦11試合に出場し、4ゴール4アシストを記録している。

そんな奥川だが、ここに来て2020年に満了となっていた契約を3年間の延長で合意。クラブの公式ウェブサイトで「レッドブル・ザルツブルクとの契約を延長し、とても喜んでいます。かなり前からここにおり、現在のレベルに至るために遠回りしなければいけませんでした。しかし今は自分のプレーが評価され、2023年までの契約を結ぶことができて幸せです」と語っている。

また、クリストフ・フロイントSD(スポーツディレクター)も現在23歳の同選手との契約延長についてコメント。「レンタルで送り出されていた2シーズンはマサヤに明らかな好影響をもたらした。その間、彼は特に戦術面やフィジカル面において素晴らしい成長を見せ、今夏以来は我々の下でとても大事な役目を務めてくれている。マサヤはきっと、今後数年間に渡って我々に多くの喜びを与えてくれるだろう」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00010027-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF小野伸二、右足肉離れで全治4週間の離脱…FC琉球が発表(関連まとめ)

【サッカー】<FC琉球>元日本代表MF小野の負傷を発表…右腓腹筋肉離れで全治約4週間
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572405349/
小野伸二琉球.jpg
1: Egg ★ 2019/10/30(水) 12:15:49.01 ID:jIMe4e1u9.net

FC琉球は30日、元日本代表MF小野伸二の負傷を公式サイトで発表した。

 クラブによると、同選手は26日のトレーニング中に負傷した模様。28日に行われた診断の結果、右腓腹筋肉離れで全治は約4週間と見られている。

 現在40歳の小野は今年の8月、北海道コンサドーレ札幌からFC琉球に移籍。今シーズンはここまでJ2で9試合に出場していた。

 なお、FC琉球は第38節を消化した時点で勝ち点43の15位となっている。

10/30(水) 12:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00993736-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191030-00993736-soccerk-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン紙、U17日本代表を絶賛「新たなクボたちが、ブラジルで世界を魅了した」「ブラジル、オランダ、フランスと肩を並べるだろう」

【サッカー】「クボは始まりに過ぎない」「日本は才能のるつぼ」スペイン紙がU-17日本代表を称賛。“新たな久保建英”の登場を確信!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572347080/
若月2019U17W杯第1節ゴール.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/10/29(火) 20:04:40.82 ID:tUPUUwkw9.net

「ブラジル、オランダ、フランスと肩を並べるだろう」

 ブラジルで開幕したU-17ワールドカップのグループリーグ初戦、日本代表は優勝候補の一角とされるオランダに3-0で完勝。世界に衝撃を与えた。

 ヨーロッパでもその反響は大きく、スペイン紙『AS』のセルヒオ・サントス記者は「新たな“クボ”たちが、ブラジルで世界を魅了した」と報じている。

「彼らはオランダを席捲し、日本に大きな勝利をもたらした。そのうちジュン・ニシカワはバルサのターゲットであり、ワカツキも輝いた。

 彼らが達成した勝利は、決して些細なことではない。オランダは現在ヨーロッパの大会で2度優勝を果たしている。事実、多くのオランダの若き選手たちを目当てに多くのスカウトが集まっていた。だが、彼らの目に飛び込んできたのは日本のチームだった」

 そして、注目を集めたのは西川潤と、若月大和、ふたりのスコアラーだと称えた。

「ニシカワ、ワカツキ、ふたりの名前が目立った。西川は日本のJリーグチーム、セレッソ大阪の加入が内定しているレフティーのMF。すでにバルセロナのレーダーに引っかかっており、クラブは来年2月に彼との契約に臨むとされている。日本チームのフィールド内外での素晴らしいリーダーだ。

 そしてワカツキは、オランダの堅い守備を溶かすような動きと決定力で一躍世界にアピールする存在となった。彼らはこのチームの目に見える顔であり、今後は才能あるプレーヤーとしてマークされることは間違いないだろう」

 そのほか、MFの成岡輝瑠、三戸舜介の動きも目立ったと名前を挙げた。

 さらに同記者は、「ヨーロッパにおける久保建英の出現は、始まりに過ぎない」と綴り、若き日本代表の選手たちがやがて久保のように、活躍の舞台を欧州に移すと確信を持っているようだ。

「オランダと対峙したブラジルの地で証明されたのは、彼らの母国の長年の仕事の成果だ。タケフサ・クボが発掘されたことに続き、今後は日本の名前が、アルゼンチン、ブラジル、フランスなどと肩を並べる、優秀な若手が集う“才能のるつぼ”として、スカウトの間で評価されることになるだろう」

 日本は10月30日に行なわれる第2戦で、初戦でセネガルに敗れたアメリカと対戦する。初戦の勝利により、欧州スカウトの視線も熱を帯びそうだ。

10/29(火) 19:30配信 構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191029-00065960-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(23) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王者マンC、サウサンプトンに3-1快勝!エバートンはワトフォードに勝利!レスターも3部バートン下しカラバオ杯準々決勝進出

王者マンCは3発快勝…エヴァートンとレスターも準々決勝進出/カラバオ杯4回戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00993656-soccerk-socc
カラバオ杯2019-4回戦01.jpg

 29日、カラバオ・カップ4回戦の5試合が行われた。

 大会3連覇を目指すマンチェスター・Cは、ホームでサウサンプトンと対戦。20分、ニコラス・オタメンディのヘディング弾で先制すると、マンチェスター・Cでの公式戦出場350試合に到達したセルヒオ・アグエロが38分と56分に追加点を獲得。サウサンプトンは75分にセットプレーから1点を返したものの、終始試合を支配したマンチェスター・Cが3年連続の準々決勝進出を決めた。サウサンプトンのDF吉田麻也に出場機会はなかった。

 プレミアリーグで好調を維持するレスターは、アウェイでバートン・アルビオン(3部)と対戦。レスターは8分、速攻でバートンの守備を崩すと、最後はケレチ・イヘアナチョがネットを揺らして先制に成功する。さらに20分、デニス・プラートの折り返しにユーリ・ティーレマンスが合わせて追加点を獲得。52分に1点を返されたものの、89分には右サイドを突破したデマレイ・グレイのパスからジェームス・マディソンが流し込んで3点目を獲得。3年連続となる準々決勝進出を果たした。

 不調のエヴァートンは、同じく結果の出ないワトフォードとホームで対戦。前半をスコアレスで折り返すと、72分にエヴァートンがコーナーキックの流れから先制点を獲得する。左サイドに流れたボールをセオ・ウォルコットが折り返すと、最後はメイソン・ホルゲイトが強烈なヘディング弾でゴール。同選手にとってエヴァートンでの公式戦初得点となった。さらに後半アディショナルタイム3分、エヴァートンはカウンターに成功すると、最後はリチャーリソンがGKとの1対1を制して追加点を獲得。2−0でワトフォードを下して次のラウンドに駒を進めた。

 3回戦でトッテナムを下したコルチェスター・ユナイテッド(4部)は、クローリー・タウン(4部)とアウェイで対戦して3−1で勝利。同クラブの準々決勝進出は1974−75シーズン以来45年ぶり2度目だ。4部のクラブが準々決勝に進出するのは、2012−13シーズンに決勝戦まで進出したブラッドフォード・シティ以来となる(※スウォンジーに敗れて準優勝)。

 3部同士の対戦となったオックスフォード・ユナイテッド対サンダーランドの一戦はフルタイムで決着がつかず。PK戦の末にホームのオックスフォード・Uが勝利し、32年ぶりの準々決勝進出を果たした。

■カラバオ杯4回戦1日目の結果
バートン 1−3 レスター
クローリー 1−3 コルチェスター
エヴァートン 2−0 ワトフォード
マンチェスター・C 3−1 サウサンプトン
オックスフォード・U 1−1(PK:4−2) サンダーランド

■カラバオ杯4回戦2日目の対戦カード(30日開催)
リヴァプール − アーセナル
アストン・ヴィラ − ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
チェルシー − マンチェスター・U

BLUEMOON マンチェスターシティ 350cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1572085236/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【メッシ無双】メッシ、2ゴール2アシストの大爆発!バルセロナはバジャドリードに5-1大勝し首位キープ!公式戦7連勝

【サッカー】リーガ第11節 メッシが2ゴール2アシスト! 5-1でバジャドリー下しバルセロナが公式戦7連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572388107/
メッシ2019第11節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/30(水) 07:28:27.01 ID:SzSqXbas9.net

【バルセロナ 5-1 バジャドリー リーガエスパニョーラ第11節】
 
リーガエスパニョーラ第11節、バルセロナ対バジャドリーの試合が現地時間29日に行われた。
バルセロナが5-1の勝利をおさめている。

試合開始して3分、相手のクリアミスをクレマン・ラングレがダイレクトで押し込みバルセロナに先制点が入った。
しかし15分、バジャドリーのフリーキックからキコ・オリバスにゴールを決められ同点に追いつかれてしまう。

それでも29分、リオネル・メッシがDF裏に通したボールにアルトゥーロ・ビダルが反応し勝ち越しゴールを決めた。
34分には、メッシが直接フリーキックからゴールを決めてバルセロナにチーム3点目が入る。
70分にはルイス・スアレスがゴールネットを揺らすもオフサイド。

75分にはイバン・ラキティッチの縦パスに抜け出したメッシがゴールを決めた。直後の77分にはメッシのパスからスアレスも得点。
バルセロナが5-1の勝利をおさめ公式戦7連勝している。

【得点者】
3分 1-0 ラングレ(バルセロナ)
15分 1-1 オリバス(バジャドリー)
29分 2-1 ビダル(バルセロナ)
34分 3-1 メッシ(バルセロナ)
75分 4-1 メッシ(バルセロナ)
77分 5-1 スアレス(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191030-00345174-footballc-socc
10/30(水) 7:09配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077745
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:20 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、マティプが右ひざ負傷し最大6週間離脱か?英紙報道

リバプールに痛手…右ヒザに問題抱えるマティプに最大6週間離脱の可能性
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00363607-usoccer-socc
マティプ2019.jpg

リバプールの元カメルーン代表DFジョエル・マティプに6週間離脱の可能性が浮上している。イギリス『イブニング・スタンダード』が報じている。

今シーズンここまで公式戦10試合に出場し2ゴールを挙げるなど、リバプールの快進撃の立役者の1人となっているマティプ。だが、直近の公式戦5試合ではプレミアリーグ第9節のマンチェスター・ユナイテッド戦にフル出場した以外、4試合を欠場している。

右ヒザに問題を抱えているマティプの状態に関してユルゲン・クロップ監督は先日、「通常、2週間ほどで解決できる類のものであり、大ケガではない」と、軽傷であることを強調していた。

しかし、『イブニング・スタンダード』が伝えるところによれば、マティプの右ヒザのケガは当初、想定された以上に深刻なものであり、最大6週間の離脱を強いられる可能性があるという。

仮に、同紙の報道が正しければ、マティプはチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージの残り3試合に加え、プレミアリーグのマンチェスター・シティ戦、エバートンとのマージーサイド・ダービーなど最大10試合を欠場することになるかもしれない。

なお、リバプールはマティプ不在の直近4試合でクリーンシートを記録できておらず、DFデヤン・ロブレンやDFジョー・ゴメスら代役の奮起が求められるところだ。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1142 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1572199685/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)