アンテナ・まとめ RSS

C・ロナウドJr、ユベントス下部組織で58ゴール!父親譲りの得点力を発揮

【サッカー】<C・ロナウドの息子>58ゴールと爆発!父親譲りの得点力を発揮...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572516282/
C・ロナウドJrユベントス下部組織.jpg

1: Egg ★ 2019/10/31(木) 19:04:42.61 ID:WQVmcIoX9.net

クリスティアーノ・ロナウドの息子クリスティアーノ・ロナウド・ジュニアが、父親譲りの高い得点力を見せている。

C・ロナウドが亡き父を涙ながらに語る「一度もまともな話をしたことがない」

同少年はユヴェントスのU-9世代のチームで28試合に出場し、既に58ゴールをマークしている。ゴールに加え、アシスト数も今シーズン既に18を記録している。

クリスティアーノ・ロナウド・ジュニアが、父親のようなキャリアを送ることを予想するには当然ながらまだ早過ぎる。

しかしながら、得点能力が優れていることは明らかである。将来的には、彼の父親を超える存在になっているかもしれない。

10/31(木) 18:08配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00010013-sportes-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191031-00010013-sportes-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ドイツ杯まとめ】大迫勇也、途中出場で実戦復帰!ブレーメンは4-1快勝!ドルトムントはブラント2発でBMGに逆転勝利!鎌田・長谷部フル出場のフランクフルトは宮市不出場のザンクトパウリに勝利(関連まとめ)

[DFB杯]大迫が帰ってきた! 途中出場で約1か月半ぶり実戦復帰。ブレーメンは3回戦進出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-43473354-gekisaka-socc
大迫2019独杯2回戦.jpg

[10.30 DFBポカール2回戦 ブレーメン4-1ハイデンハイム]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は30日、2回戦2日目を行い、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンはホームでハイデンハイム(2部)と対戦し、4-1で勝利した。負傷明けの大迫は公式戦6試合ぶりにベンチ入りし、後半23分から途中出場。待望の戦線復帰を果たした。

 ブレーメンは序盤から主導権を握り、前半6分にMFミロト・ラシカが先制ゴール。11分にMFレオナルド・ビッテンコート、18分にMFデイヴィ・クラーセンが追加点を挙げると、41分にDFマルコ・フリードルが4点目。一気に勝利を決定付けると、前半アディショナルタイムにPKを決められたが、4-1で前半を折り返した。

 大迫は後半23分から途中出場。9月中旬の練習で左ハムストリングを傷め、離脱していた日本代表のエースが約1か月半ぶりに帰ってきた。後半32分には右クロスにヘディングで合わせるなどゴールに迫ったが、得点には絡めず。チームはそのまま4-1で勝利し、3回戦進出を果たした。


ドルトムントがボルシアMGに意地の逆転勝利…フランクフルトは宮市不出場のザンクト・パウリ下す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00010006-goal-socc

ポカール2回戦が30日、各地で行われた。

ヴォルフスブルクとRBライプツィヒの、ブンデスリーガでの上位対決はアウェーチームに軍配。ティモ・ヴェルナーの2ゴールなどで6-1と大勝を収めている。

ドルトムントはボルシア・メンヒェングラートバッハとのボルシア・ダービーに。71分にマルクス・テュラムのゴールでボルシアMGが先制するが、ドルトムントが意地を見せる。77分にユリアン・ブラントが同点弾を沈めると、80分には再びブラントが逆転弾を獲得。そのまま2-1で逆転勝利を手にしている。

2部のザンクト・パウリとフランクフルトも激突。宮市亮と長谷部誠、鎌田大地の日本人対決に注目が集まったが、宮市はベンチスタートに。試合はバス・ドストの2ゴールで、フランクフルトが2-1と競り勝っている。鎌田と長谷部がフル出場した一方で、宮市は出番なし。日本人対決は実現しなかった。

また、ブレーメンでは日本代表FW大迫勇也が途中出場で実戦復帰。2部のハイデンハイムを4-1と撃破している。

試合結果は以下の通り。
カイザースラウテルン 2-2(PK6ー5)ニュルンベルク
フェアル 1-1(PK8-7)ホルシュタイン・キール
ヴォルフスブルク 1-6 RBライプツィヒ
ブレーメン 4-1 ハイデンハイム
フォルトゥナ・デュッセルドルフ 2-1 エルツゲビルゲ・アウエ
ドルトムント 2-1 ボルシアMG
ヘルタ・ベルリン 3-3(PK5-4) ディナモ・ドレスデン
ザンクト・パウリ 1-2 フランクフルト

大迫勇也 82
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567605731/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:17 | 大阪 | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、練習参加のフィテッセ加入か?家族もオランダ入り!恩師スルツキ監督が指揮

【サッカー】<本田圭佑>オランダ1部フィテッセ入りか!?すでに家族も現地入り“持ってる男”の金メダルロードがやっと始まるかも
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572505601/
本田圭佑2019スーツ.jpg
1: Egg ★ 2019/10/31(木) 16:06:41.69 ID:ox7wJBPm9.net

サッカー元日本代表MF本田圭佑(33)がオランダ1部のフィテッセの練習に参加することが30日、決まった。自身の公式ツイッターで明かした。

 「あす(31日)からフィテッセのトレーニングに参加する。ありがとう。12年前にトライアウトした時と同じ気持ちだ」。08年1月に名古屋からVVVフェンロ(オランダ)に移籍した当時の心境と重ねてツイート。複数の関係者によると、本田と家族もオランダ入りしており、フィテッセ入りの可能性があるという。

 メルボルン・ビクトリーを昨季限りで退団した後は無所属。オーバーエージ枠での東京五輪出場を目指し、欧州クラブにこだわり、夏ごろからは古巣のVVVフェンロの練習施設でトレーニングを続けてすぐに動ける態勢を整えていた。

マンチェスターU(イングランド)やACミラン(イタリア)に自ら売り込みを掛け、25日にはツイッターで「なぜオファーしてくれない」と嘆いていたが、ここにきてCSKAモスクワ(ロシア)時代の恩師であるスルツキー監督が指揮を執るフィテッセが名乗りを上げた格好だ。

 東京五輪まで残り約9カ月。かつて「選んでもらうのではなく、選ばざるを得ない結果を残す」と豪語した。日本サッカー史上初のW杯3大会連続得点を記録した“持ってる男”の金メダルロードが、やっと始まるかもしれない。

 ▽フィテッセ 1892年創設のオランダの古豪。90年以降、1部に定着し3強(アヤックス、PSV、フェイエノールト)に次ぐ存在。今季も現在7勝2分け2敗で4位と好調。17年にはオランダ杯を初制覇し、クラブ初のメジャータイトルを獲得。かつては安田理大、太田宏介、ハーフナー・マイクも所属した。本拠はアーネムのヘルレドームで収容2万5000人。

10/31(木) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000003-spnannex-socc&pos=4

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191031-00000003-spnannex-000-4-view.jpg

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベンゼマ1G2Aでレガネスに5-0完勝!18歳ロドリゴが先制ゴール

レアル、5得点でレガネスに快勝! ベンゼマが1ゴール2アシストの活躍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00994060-soccerk-socc
ロドリゴ2019第11節ゴール.jpg

リーガ・エスパニョーラ第11節が30日に行われ、レアル・マドリードはレガネスと対戦した。

 試合は7分、マルセロのクロスをカリム・ベンゼマが折り返すと、ロドリゴ・ゴエスが押し込んで、レアルが先制に成功した。直後の8分にはベンゼマのクロスにトニ・クロースが流し込み追加点。22分にはセルヒオ・ラモスのPKがGKフアン・ソリアーノに止められたものの、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)により、GKソリアーノが先に前に出ていたとして蹴り直しに。今度はS・ラモスが左に沈め、リードを3点に広げた。

 後半に入り68分には途中出場のルカ・モドリッチが倒され、レアル・マドリードが再びPKを獲得。キッカーを務めたベンゼマがこれを右隅に決めて4点差に。後半アディショナルタイムには、途中出場のルカ・ヨビッチが頭でダメ押しとなる5点目を決め、試合終了。レアル・マドリードが5−0で快勝した。

 次節、レアル・マドリードは11月2日にホームでベティスと、レガネスは3日にホームでMF乾貴士が所属するエイバルと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 5−0 レガネス

【得点者】
1−0 7分 ロドリゴ・ゴエス(レアル・マドリード)
2−0 8分 トニ・クロース(レアル・マドリード)
3−0 24分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
4−0 69分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
5−0 90+1分 ルカ・ヨビッチ(レアル・マドリード)

◆◇El Blanco Real Madrid 1037◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570593712/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木優磨、劇的逆転ゴール!今季2得点目でメヘレン戦2-1逆転勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】鈴木優磨が87分に決勝点! STVVが逆転勝利でメヘレンを下し、アウェー戦で劇的な白星!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572471995/
鈴木優磨2019第13節ゴール.jpg

1: ぜかきゆ ★ 2019/10/31(木) 06:46:35.10 ID:jkf1Jytf9.net

87分に鈴木優磨の決勝点で逆転

 現地時間10月30日、ベルギーリーグの第13節が行なわれ、シント=トロイデン(STVV)はメヘレンと対戦。2-1で勝利した。

 STVVはGKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨が先発出場。ベンチには伊藤達哉が入ったが、出番は与えられなかった。

 先制はメヘレンだった。37分に失点したSTVVは、2トップのヨアン・ボリと鈴木を中心にどうにか追い上げようとする。

 しかし前半はうまくかみ合わず、1点のリードを許したまま後半に突入する。

 STVVのマルク・ブライス監督は67分に前線の2枚替えを実行し、エルトン・アコラツェとスティーブ・デ・リダーを投入。これでリズムを掴んだアウェーチームは攻撃のリズムを取り戻す。

 そして81分、ボリがアコラツェからのボールを冷静に蹴り込んで同点とすると、87分にはセカンドボールを拾った鈴木が、中央で右足を振り抜いてゴール。わずか6分間で逆転に成功する。

 その後、メヘレンが猛烈な追い上げを見せるも、試合はそのまま終了。STVVは今季リーグ戦4勝目を挙げている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 10/31(木) 6:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191031-00066007-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:15 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ氏、アーセナルの新監督就任に前向き!補強の確約が焦点か

モウリーニョ、アーセナルの新指揮官就任に前向き! 補強の確約が焦点か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00363668-usoccer-socc
モウリーニョ2019式典.jpg

現在、フリーの状態が続くジョゼ・モウリーニョ氏(56)がアーセナルの新指揮官就任へ前向きな姿勢を見せているようだ。『ESPN』が伝えている。

2018年末、マンチェスター・ユナイテッドの指揮官を退任して以降、フリーの状態が続くモウリーニョ氏。現在はイギリス『スカイ・スポーツ』で解説者の職についているが、監督業復帰のタイミングを窺っている。

これまで中国やレアル・マドリー行きなどの噂も挙がっていた同氏だが、現在はウナイ・エメリ監督の立場が危ぶまれるアーセナルの新指揮官就任の噂が出ている。

『ESPN』が伝えるところによれば、現在ロンドンで生活しているモウリーニョ氏はプレミアリーグでの指揮に未だ関心を示しており、仮にアーセナルからオファーが届いた場合、就任に前向きだという。

ただ、同氏が仮にオファーを受け入れる場合、タイトルを獲得するために必要な補強資金の確保が大前提となるようだ。

なお、モウリーニョ氏は今年9月に行われたアーセナルvsトッテナムのノースロンドン・ダービー後、『スカイ・スポーツ』でアーセナルの新生3トップの効果的な生かし方について言及するなど、ガナーズでの新たな仕事をイメージしているのかもしれない。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1430】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1572367084/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:30 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラッシュフォード絶妙FK弾など2発でチェルシーに2-1勝利!カラバオ杯準々決勝進出

マンチェスター・Uがラッシュフォード2発でチェルシー撃破!…カラバオ杯8強入り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00993951-soccerk-socc
ラッシュフォード2019カラバオ杯4回戦FK.jpg

カラバオ・カップ4回戦が30日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。

 試合は24分、ペナルティエリア右へ突破したダニエル・ジェームズがマルコス・アロンソに倒されてPKを獲得。25分、キッカーのマーカス・ラッシュフォードがゴール左隅に決めて、マンチェスター・Uが先制した。

 1点ビハインドで折り返したチェルシーは61分、ミシー・バチュアイがハーフウェイライン付近からドリブルで前線へ。相手守備陣3人に対して1人で持ち上がり、エリア前中央から右足シュートをゴール右隅に沈めて同点ゴールを挙げた。

 追いつかれたマンチェスター・Uは73分、エリア前のゴール正面でFKを獲得すると、ラッシュフォードが右足でゴール左上隅に突き刺して勝ち越しに成功した。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Uが競り勝ってベスト8進出を果たした。なお、マンチェスター・Uは公式戦3連勝。チェルシーは公式戦の連勝が7で止まり、8試合ぶりの黒星となった。

【スコア】
チェルシー 1−2 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 25分 マーカス・ラッシュフォード(PK/マンチェスター・U)
1−1 61分 ミシー・バチュアイ(チェルシー)
1−2 73分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1401 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1572170277/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、アーセナルとの5-5壮絶な打ち合いの末にPK戦で勝利!カラバオ杯準々決勝に進出(関連まとめ)

計10点の壮絶な打ち合い!…リヴァプール、PK戦でアーセナルとの激闘制し準々決勝へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00993947-soccerk-socc
リバプール2019カラバオ杯4回戦勝利.jpg

 カラバオ・カップ4回戦が30日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

 ホームのリヴァプールは6分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンが右サイドからクロスを入れると、シュコドラン・ムスタフィのオウンゴールを誘発して先制に成功した。不運な失点を喫したアーセナルは19分、ブカヨ・サカがエリア中央からダイレクトシュートを放つと、GKのこぼれ球をルーカス・トレイラが蹴り込んで同点に追いついた。

 試合を振り出しに戻したアーセナルは26分、エインズリー・メイトランド・ナイルズがエリア右から折り返すと、相手DFとGKに阻まれたが、こぼれ球をガブリエル・マルティネッリが押し込んで逆転。さらに36分には、高い位置でボールを奪うと、サカの折り返しをマルティネッリが合わせてリードを2点に広げた。

 リヴァプールは43分、ハーヴェイ・エリオットがエリア内でマルティネッリに倒されてPKを獲得すると、これをジェイムズ・ミルナーがゴール左隅に沈めて1点差に戻した。

 後半に入ってアーセナルは54分、M・ナイルズがミルナーのGKへのバックパスをカット。流れたボールをメスト・エジルがゴールライン際で技ありのヒールでつなぐと、M・ナイルズが押し込んで2点差に戻した。

 しかしリヴァプールは58分、O・チェンバレンがエリア前中央から豪快な右足ミドルシュートを突き刺して再び1点差に迫る。62分にはディヴォック・オリジがエリア前中央でパスを受けると、ターンから右足を振り抜いて同点ゴールを奪った。

 2点差を追いつかれたアーセナルは70分、ジョー・ウィロックがセンターサークル内でパスを受けると、ドリブルで持ち上がってエリア前中央で右足一閃。強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺してリードを取り戻した。

 だが、終了間際に再び試合が動く。後半アディショナルタイム4分、ネコ・ウィリアムズが右サイドからクロスを上げると、中央のオリジが豪快なボレーシュートをゴール右に叩き込み、土壇場で同点に追いついた。

 試合はこのまま90分が終了してPK戦に突入。先攻のアーセナルが5人目までに1人失敗したのに対して、後攻のリヴァプールは5人全員成功。リヴァプールが激闘を制して、準々決勝進出を決めた。

【スコア】
リヴァプール 5−5(PK:5−4) アーセナル

【得点者】
1−0 6分 オウンゴール(シュコドラン・ムスタフィ)(リヴァプール)
1−1 19分 ルーカス・トレイラ(アーセナル)
1−2 26分 ガブリエル・マルティネッリ(アーセナル)
1−3 36分 ガブリエル・マルティネッリ(アーセナル)
2−3 43分 ジェイムズ・ミルナー(PK/リヴァプール)
2−4 54分 エインズリー・メイトランド・ナイルズ(アーセナル)
3−4 58分 アレックス・オックスレイド・チェンバレン(リヴァプール)
4−4 62分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)
4−5 70分 ジョー・ウィロック(アーセナル)
5−5 90+4分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−4−2)
ケレハー;ウィリアムズ、ファン・デン・ベルフ、ゴメス、ミルナー;O・チェンバレン(81分 チリベジャ)、ララーナ、ケイタ(55分 ジョーンズ);エリオット、オリジ、ブリュースター

アーセナル(4−4−1−1)
マルティネス;ベジェリン、ムスタフィ、ホールディング、コラシナツ(83分 ティアニー);M・ナイルズ、トレイラ(72分 D・セバージョス)、ウィロック、サカ;エジル(65分 ゲンドゥージ);マルティネッリ

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1430】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1572367084/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U17日本代表、米国と0-0ドロー!DF半田陸が奮闘!決勝T進出に向け貴重な勝ち点1 U-17W杯グループ第2戦(関連まとめ)

【サッカー】U−17日本、スコアレスドローで連勝ならず…アメリカと勝ち点1を分け合う
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572483418/
若月2019U17W杯米国戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/31(木) 09:56:58.14 ID:ZDUpA6Lr9.net

FIFA U−17ワールドカップ ブラジル2019・グループステージ第2節が30日に行われ、U−17日本代表とU−17アメリカ代表が対戦した。

 前節、オランダに3−0で快勝スタートを切った日本はスタメンを2人変更。1ゴール2アシストを記録した西川潤に代わり唐山翔自を、田中聡に代わり田村蒼生をそれぞれ起用した。

 前半は互いに譲らず、スコアレスで試合を折り返すと後半開始早々、アメリカにシュートのこぼれ球を流し込まれるも、オフサイドの判定でゴールは認められず。

 60分には途中出場の西川が得意の左足を振り抜くも、シュートはクロスバーの上に外れた。71分には再び西川が決定機を迎えるも、シュートはゴール左に外れ得点ならず。さらに、73分には若月大和がヘディングシュートを放つも、相手GKのファインセーブに阻まれた。

 試合はこのまま0−0でタイムアップ。互いに勝ち点1を分け合った。次節、日本はU−17セネガル代表と、アメリカはU−17オランダ代表と対戦する。

【スコア】
U−17日本代表 0−0 U−17アメリカ代表

【得点者】
なし

【スターティングメンバー】
■日本(4−4−2)
鈴木彩艶;畑大雅、鈴木海音、半田陸、中野伸哉;成岡輝瑠、田村蒼生(87分 角昂志郎)、藤田譲瑠チマ、三戸舜介(74分 中野桂太);唐山翔自(57分 西川潤)、若月大和

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00994046-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:47 | 大阪 ☁ | Comment(8) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元鹿島FWカイオ、ベンフィカで2戦連続ベンチ外…1月に放出の噂も(関連まとめ)

【サッカー】元鹿島のカイオ、名門ベンフィカで窮地に。2試合連続ベンチ外、1月に放出の噂も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572450790/
カイオ2019ICC.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/31(木) 00:53:10.97 ID:ZDUpA6Lr9.net

 この夏、UAE1部のアル・アインからポルトガル1部の強豪ベンフィカへとステップアップを果たしたFWカイオが窮地に立たされている。

 ポルトガル紙『オ・ジョーゴ』によれば、元鹿島アントラーズのウィンガーは来年1月に開く冬の移籍市場での放出の可能性もあるようだ。しかし、本人は12月に父親になるということもあり、移籍するとしてもポルトガル国内に残留することを望んでいるという。

 カイオは今季の公式戦6試合に出場しているが、先発起用されたのはリーグカップとポルトガルカップで1試合ずつ、いずれも国内カップ戦の計2試合のみ。リーグ戦では3試合に途中出場したがゴールやアシストは残せていない。

 前節は招集メンバーに含まれながらベンチ外となった。しかも主力のMFラファ・シウバが負傷していた状況で、先発の座はMFフランコ・セルビに奪われ、ベンチには20歳で正式にトップチームの一員になったばかりのFWジョタが入った。同じポジションには強力なライバルたちがおり、現状は左ウィングの4番手以下の位置づけとなっている。

 30日に行われるポルトガル1部リーグ第9節のポルティモネンセ戦に向けて発表された招集メンバー20人のリストからは、ついにカイオの名前がなくなっていた。これで2試合連続のベンチ外が確定となっている。

 もちろん今後のアピールしだいではベンフィカでの出場機会が増え、残留への道も開けてくるだろう。だが、現時点でカイオにとって初めての欧州挑戦が前途多難なものになっているのは間違いない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191030-00345339-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)