アンテナ・まとめ RSS

アーセナル、ポチェッティーノ・トッテナム前監督を新監督に検討か?

アーセナルはポチェッティーノをエメリの後任の選択肢だとみている
https://theathletic.co.uk/1419640/2019/11/29/arsenal-emery-pochettino-spurs/
エメリとポチェッティーノ.jpg

※概要:誤訳御免でお願いします。

・アーセナルは元トッテナム監督のポチェッティーノをエメリ監督解任後、次の正式な監督となりうる選択肢だとみている

・47歳のポチェッティーノ監督は先週トッテナムの監督を退任し、クラブ間で激しいライバル関係にあるにもかかわらず、アーセナルのフロントは次期監督候補として検討している。

・ポチェティーノは現在休暇を取っており、アーセナルからの水面下でのアプローチをどのように考えているか不明である。しかし、アーセナル監督就任は可能性の低い事と思われるし、トッテナムファンと築いた関係を台無しにするだろう。

・ポチェッティーノや彼のスタッフはロンドンに住んでおり、アーセナルの監督の仕事をするのに便利であることは事実である。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1441】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1574976295/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:59 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノスFW仲川輝人、今季15得点目で得点ランク首位タイも「もう1点取れたシーンもあった」(関連まとめ)

【サッカー】首位横浜・仲川輝人、得点ランク首位タイの15点目も「もう1点取れたシーンもあった」32試合15得点9アシスト 161cm/57kg
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575104908/
仲川2019第32節ドリブル.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/30(土) 18:08:28.83 ID:+YX6Qacv9.net

出場5試合連続ゴールをマーク!

絶好調の右ウインガーが15年ぶりの優勝に王手をかける勝利に大きく貢献した。

J1リーグの33節、川崎フロンターレ対横浜F・マリノスの神奈川ダービーが11月30日、等々力陸上競技場で行なわれ、横浜が4対1で快勝。15年ぶり4度目の優勝に大きく近づく勝利を挙げた。

この試合で横浜に流れを引き寄せたのは、なんといっても開始8分の先制ゴールだろう。ティーラトンからのスルーパスに反応したマテウスが左サイドを突破。
折り返しのクロスを仲川輝人が一度は合わせそこなったものの、身体で押し込んだ。

今季通算15ゴール目。仲川の得点ランク首位タイに躍り出るゴールで流れに乗った横浜は、後半も仲川のチャンスメイクなどから追加点を挙げ、終わってみれば4対1の快勝で神奈川ダービーを制した。

試合後、フラッシュインタビューに応えた仲川は「自分たちはあとひとつ試合が残っているので、それを勝ちに行くことしか頭にありません」と、優勝が懸かったFC東京との直接対決に意気込みを示す。
また自身の先制点のシーンについては、「うまくマテ(マテウス)が左サイドを突破したので、逆サイドの自分があそこに行くのはチームの約束事。
ラッキーなゴールでしたけど、早い時間帯だったので、自分たちのペースに持ってこれたと思う」と振り返った。

また、自身が出場した試合では5試合連続ゴールと、シーズン終盤に来てまさに絶好調の状態。
これには「自分の力だけじゃなく、みんなの力あってこそなんで、みんなのサポートに感謝したい」と周囲の支えによって実現できたことを強調。

さらに得点ランク首位タイに浮上したことについては「点は決められましたけど、
もう1点取れたシーンもあったと思うので、そこは課題として、もっと上を目指して突き詰めていきたい」と貪欲な姿勢を見せた。

横浜は12月7日の最終節で2位のFC東京と優勝を懸けて直接対決。
勝点67の横浜は、同64のFC東京に対して、勝点3差をつけ、得失点差でも7ポイント上回る。
横浜は最終節で「3点差の負け」でも15年ぶり4度目の優勝が決まる。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191130-00067271-sdigestw-socc
11/30(土) 17:39配信

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/67271_ext_04_0.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191130-00010021-goal-000-1-view.jpg

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/score/2019/2019113004.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/ranking/
得点ランキング

FW仲川 輝人
フリガナナカガワ テルヒト
背番号23
身長/体重161cm/57kg
生年月日1992年7月27日
出身地神奈川
血液型A
所属チーム名川崎フロンターレU−15-川崎フロンターレU−18-専修大-横浜F・マリノス-FC町田ゼルビア-横浜F・マリノス-アビスパ福岡

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1400647/124
成績

https://www.youtube.com/watch?v=NianeW98S0k


【ゴール集】2019J1リーグ第33節vs川崎フロンターレ



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:22 | 大阪 | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、藤本康太引退セレモニー 乾、南野、香川らが惜別メッセージ

C大阪DF藤本引退セレモニー、南野、香川らが惜別
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11300486-nksports-socc
藤本康太2019第33節引退胴上げ.jpg

<明治安田生命J1:C大阪2−1清水>◇第33節◇11月30日◇ヤンマー

セレッソ大阪がホーム最終戦を逆転で制した試合後、今季限りの引退を表明したDF藤本康太(33)の引退セレモニーが行われた。この試合はベンチ入りしたが、出番はなかった。

2005年にJ1デビューから15年、C大阪ひと筋で歩んできた。同僚だった日本代表MF南野拓実、元日本代表MF香川真司、FW乾貴士らが惜別のビデオメッセージを寄せた。

選手全員が背番号4のユニホームを着用した中で、藤本は「自分はケガが多くて貢献できたかは分からないが、サポーターの温かい言葉が励みになり、力になりました。15年の中でいろいろなことがあって、降格と昇格も繰り返した中で(17年度に2冠の)タイトルをとれたことが最高の思い出です。最高のチームメートがいる中でひと筋で終われたことは誇り。これからも応援していきます。本当に15年間、ありがとうございました」と涙ながらにあいさつ。最後は胴上げで送られた。

セレッソ大阪(1497)@大阪カジノ構想
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574674623/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、自動降格回避の大きな勝利!神戸は鹿島に3-1快勝!G大阪は井手口2発など松本に4-1大勝!J1第33節まとめその3(関連まとめ)

湘南が自動降格回避、16位以上確定/湘−広33節

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11300407-nksports-socc
湘南2019第33節.jpg

<明治安田生命J1:湘南1−0広島>◇第33節◇30日◇BMWス

湘南ベルマーレがオウンゴールで得た1点を守りきり、本拠地最終戦でリーグ戦11戦ぶりの勝利を手にした。

前半開始から、湘南が主導権を握った。同9分、FW山田直輝の中央への左クロスを広島DFがクリアミスし、オウンゴールで先制。湘南はその後も攻勢を仕掛けたが決定機を生かせず、1−0のまま前半を終了した。

広島は後半から入ったFWドウグラス・ヴィエイラが3分にシュートを放つも、GK富居大樹の好セーブに阻まれた。湘南はペースを奪い返し、追加点こそ奪えなかったが広島の攻撃をしのいで逃げ切りに成功。8月13日にパワハラ疑惑で曹貴裁監督が活動を自粛して(その後退任)からの初勝利で16位以上を確定させ、J2の自動降格は免れた。

【サッカー】J1第33節 仙台×大分、鹿島×神戸、F東×浦和、川崎×横M、湘南×広島、磐田×名古、G大×松本、C大×清水、鳥栖×札幌
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575097177/

1: 久太郎 ★ 2019/11/30(土) 15:59:37.37 ID:vzq+YKMp9.net

仙台 2−0 大分
[得点者]
26'道渕 諒平(仙台)
61'長沢 駿 (仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:13,894人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113001/live/#live


鹿島 1−3 神戸
[得点者]
14'藤本 憲明 (神戸)
29'郷家 友太 (神戸)
40'土居 聖真 (鹿島)
88'小川 慶治朗(神戸)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:34,312人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113002/live/#live


FC東京 1−1 浦和
[得点者]
39'マルティノス(浦和)
69'田川 亨介 (FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:40,202人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113003/live/#live


川崎 1−4 横浜FM
[得点者]
08'仲川 輝人     (横浜FM)
49'エリキ       (横浜FM)
69'エリキ       (横浜FM)
74'レアンドロ ダミアン(川崎)
89'遠藤 渓太     (横浜FM)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:23,893人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113004/live/#live


湘南 1−0 広島
[得点者]
09'オウンゴール(湘南)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:12,235人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113005/live/#live


磐田 2−1 名古屋
[得点者]
22'松本 昌也        (磐田)
39'長谷川 アーリアジャスール(名古屋)
71'大久保 嘉人       (磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,963人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113006/live/#live


G大阪 4−1 松本
[得点者]
11'小野瀬 康介(G大阪)
30'井手口 陽介(G大阪)
45'井手口 陽介(G大阪)
58'アデミウソン(G大阪)
90'水本 裕貴 (松本)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:25,635人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113007/live/#live


C大阪 2−1 清水
[得点者] 
18'エウシーニョ(清水)
75'水沼 宏太 (C大阪)
79'柿谷 曜一朗(C大阪)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:21,562人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113008/live/#live


鳥栖 0−2 札幌
[得点者]
04'ジェイ   (札幌)
90+4'鈴木 武蔵(札幌)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:17,512人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113009/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



ΨΨΨ湘南ベルマーレ 565th Big WaveΨΨΨ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574528646/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、名古屋に勝利もJ2降格が決定 松本もG大阪に1-4大敗しJ2降格 J1第33節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>ジュビロ磐田と松本山雅の降格が決定!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575097242/
磐田2019第33節降格決定.jpg

1: Egg ★ 2019/11/30(土) 16:00:42.01 ID:8/Kxtpbo9.net

明治安田生命J1リーグ第33節が30日に行われ、松本山雅FCとジュビロ磐田が最終節を残してJ2降格が決定した。

 松本はアウェイでG大阪と対戦。前半序盤に小野瀬康介に先制弾を許すと、30分と45分にも井手口陽介に2ゴールを献上。3点のビハインドを背負うと、後半にもアデミウソンにダメ押し点を献上。終了間際に1点を返したものの及ばず、1-4で敗れた。

 残留へ勝たなければならない状況であった磐田は、松本昌也のゴールで先制したものの、前半のうちに長谷川アーリアジャスールに同点弾を許してしまう。しかし後半に大久保嘉人が勝ち越し点を奪い、2-1で勝利した。

 一方でホームに広島を迎えた湘南は、9分に決まったオウンゴールの1点を守りきり、1-0で勝利。この結果、松本と磐田の17位以下が確定。2チームの降格が決定した。

 今季、4年ぶりにJ1昇格を果たした松本は、8年目となる反町康治監督のもと、残留を目標に戦ってきたものの、シーズンを通して深刻な得点力不足に悩み、苦境を抜け出せず。J1挑戦はわずか1年で終えることとなった。

 また、同じく降格が決まった磐田は今季、開幕5戦未勝利でスタートすると、不振が続いたことも影響し、6月30日の第17節・川崎フロンターレ戦をもって名波浩監督が辞任。

 後任は鈴木秀人ヘッドコーチが昇格したものの、苦境を脱することができず。わずか1カ月半で契約解除となり、小林稔ヘッドコーチが暫定的に指揮を執る状況に。その後、スペイン人のフェルナンド・フベロ監督が就任し、ここ5試合で2勝1分2敗と盛り返していたものの、16位に届かず。名門が2度目の降格の憂き目に遭ってしまった。

11/30(土) 15:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00010016-goal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191130-00010016-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、エリキ2発など川崎に4-1大勝しJ1優勝王手!次節2位FC東京との直接対決で優勝決定へ!J1第33節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】J1第33節 仙台×大分、鹿島×神戸、F東×浦和、川崎×横M、湘南×広島、磐田×名古、G大×松本、C大×清水、鳥栖×札幌
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575097177/
エリキ2019第33節ハイタッチ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/30(土) 15:59:37.37 ID:vzq+YKMp9.net

仙台 2−0 大分
[得点者]
26'道渕 諒平(仙台)
61'長沢 駿 (仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:13,894人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113001/live/#live


鹿島 1−3 神戸
[得点者]
14'藤本 憲明 (神戸)
29'郷家 友太 (神戸)
40'土居 聖真 (鹿島)
88'小川 慶治朗(神戸)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:34,312人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113002/live/#live


FC東京 1−1 浦和
[得点者]
39'マルティノス(浦和)
69'田川 亨介 (FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:40,202人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113003/live/#live


川崎 1−4 横浜FM
[得点者]
08'仲川 輝人     (横浜FM)
49'エリキ       (横浜FM)
69'エリキ       (横浜FM)
74'レアンドロ ダミアン(川崎)
89'遠藤 渓太     (横浜FM)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:23,893人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113004/live/#live


湘南 1−0 広島
[得点者]
09'オウンゴール(湘南)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:12,235人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113005/live/#live


磐田 2−1 名古屋
[得点者]
22'松本 昌也        (磐田)
39'長谷川 アーリアジャスール(名古屋)
71'大久保 嘉人       (磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,963人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113006/live/#live


G大阪 4−1 松本
[得点者]
11'小野瀬 康介(G大阪)
30'井手口 陽介(G大阪)
45'井手口 陽介(G大阪)
58'アデミウソン(G大阪)
90'水本 裕貴 (松本)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:25,635人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113007/live/#live


C大阪 2−1 清水
[得点者] 
18'エウシーニョ(清水)
75'水沼 宏太 (C大阪)
79'柿谷 曜一朗(C大阪)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:21,562人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113008/live/#live


鳥栖 0−2 札幌
[得点者]
04'ジェイ   (札幌)
90+4'鈴木 武蔵(札幌)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:17,512人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113009/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



横浜FMが15年ぶりV王手!! 6連勝で最終節“優勝決定戦”へ、3点差負けでもV決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-43474567-gekisaka-socc

[11.30 J1第33節 川崎F1-4横浜FM 等々力]

 J1リーグは30日、第33節を各地で一斉開催し、横浜F・マリノスが川崎フロンターレを4-1で破った。2004年以来15年ぶりのリーグ制覇に王手。最終戦34節は勝ち点3差で追う2位FC東京との直接対決で、4点差以上で敗れなければ横浜FMの優勝が決まるという圧倒的優位な状況となった。

 5連勝中の横浜FMは前節の松本戦(○1-0)と同じスターティングメンバー。3連覇の可能性が消滅した川崎Fは日程変更の影響で11月9日の鹿島戦(○2-0)以来3週間ぶりの公式戦を迎え、GK新井章太に代わってGKチョン・ソンリョンが先発入りした。

 試合は優勝争いのプレッシャーを感じさせない横浜FMが主導権を握った。前半6分、MF喜田拓也の縦パスにFWエリキが抜け出すと、折り返しは相手DFにクリアされるも、こぼれ球を再び拾ったエリキがMFマルコス・ジュニオールにパス。シュートは惜しくも外れたが、早々に決定機を導いた。

 すると前半8分、横浜FMがスコアを動かした。DFティーラトンのスルーパスにFWマテウスが抜け出すと、対面のDF守田英正をかわして低く鋭いクロスを供給。川崎FはDF車屋紳太郎がクリアを試みたが、触れたボールが仲川に当たり、そのままゴールマウスに吸い込まれた。

 3試合連続ゴールの仲川はM・ジュニオールに並んでリーグトップタイの今季15点目。その後は川崎Fがやや持ち直し、前半19分にはセットプレーを起点とした攻撃から、車屋の浮き球パスに反応したDF山村和也がボレーシュートを叩き込んだが、惜しくもオフサイドに終わった。

 横浜FMは喜田のミドルシュートが枠を外れ、M・ジュニオールのプレゼントパスを受けた仲川のシュートがチョン・ソンリョンに阻まれたのに対し、川崎FはFW小林悠のヘディングシュートが惜しくも枠を外れ、MF脇坂泰斗の飛び出しが不発に終わるなど、互いに決定機を活かせず、そのまま横浜FMの1点リードで前半を終えた。

 ハーフタイムには前半で負傷していた西村雄一主審が第4審の清水勇人氏に交代するアクシデントが発生。それでも横浜FMが後半4分、試合を決める2点目を決めた。中央に絞ってきたDF松原健が川崎Fのサイドバックとセンターバックの間をすり抜けるスルーパスを入れると、抜け出したエリキが右足シュートを沈めた。

 さらに後半24分、横浜FMは仲川が右サイドを突破すると、深くえぐってからの折り返しにエリキがワンタッチで合わせ、3点目を奪取。川崎Fは29分、左サイドを突破したMF長谷川竜也のクロスをFWレアンドロ・ダミアンが頭で合わせて1点を返すも、反撃はここまで。最後は44分に途中出場FW遠藤渓太がカウンターから4点目を沈め、2連覇王者を破った横浜FMが15年ぶりのリーグ制覇をほぼ手中に収めた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:42 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールに痛手…ファビーニョが足首靭帯負傷し年明けまでの離脱が決定 CLナポリ戦で負傷交代

ナポリ戦で負傷交代を強いられたファビーニョ、年明けまでの離脱が決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-01003780-soccerk-socc
ファビーニョ負傷交代.jpg

 リヴァプールに所属するブラジル代表MFファビーニョは左足首のじん帯損傷で離脱を強いられるようだ。29日にクラブ公式HPより発表された。

 ファビーニョは27日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のナポリ戦でメキシコ代表FWイルビング・ロサノと交錯。18分に途中交代を強いられた同選手は検査の結果、負傷が発覚した。

 同クラブの発表によると、ファビーニョは左足首のじん帯損傷のため、年内の復帰は絶望的だという。リヴァプールの原動力として活躍している同選手の離脱は、クラブにとって痛手となってしまうに違いない。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1154 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1574786970/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足の親指をテーブルにぶつけて試合欠場…吉田同僚ブファルの負傷離脱に地元紙「キッチンを何故駆け回ったのか」

【サッカー】吉田麻也の同僚MFブファル、テーブルに足の親指をぶつけて離脱! 地元紙も嘆く「なぜキッチンを駆け回っていたのか…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575033408/
ブファルサウサンプトン.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/29(金) 22:16:48.27 ID:6p8crxJ39.net

残留争いの渦中にあるサウサンプトンに痛手
 プレミアリーグで降格圏に沈むサウサンプトンは、予期せぬ形で貴重な戦力を失った。

 今シーズン、開幕から低調なパフォーマンスに終始し、プレミアリーグで残留圏内の17位ウェストハムとは勝点4差の19位と低迷しているサウサンプトン。リーグ戦では8戦未勝利と暗雲が立ち込めている。

何としてでも不振から脱却を図りたいサウサンプトンだったが、良くない知らせが舞い込んでいる。スキルフルなドリブルを武器に、攻撃の一翼を担っていたモロッコ代表MFソフィアンヌ・ブファルが故障離脱を余儀なくされたのだ。

 気になるのは、その理由だ。英公共放送『BBC』によれば、なんと自宅のテーブルに足の親指をぶつけてしまったために離脱したという。

 同メディアの取材に応じたサウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督は、次のようにコメントしている。

「彼はここ3日間まともにトレーニングができておらず、まだ腫れもある。理由? 家にあるテーブルに足をぶつけたみたいだ。台所で走っていて、テーブルとぶつかったと言っていた。今週末の試合に出るのは難しいだろうし、2週間は試合に出られないかもしれない」

 自身の不注意が招いた怪我によって、チームを離れることになったブファルには、メディアから厳しいコメントも寄せられている。地元紙『Daily Echo』は、「異常な怪我だ」を綴り、さらにこう続けた。

「キッチンをなぜか駆け回っていたというプレーメーカーは親指をテーブルにぶつけて、異常な怪我を負った。これで指を腫らしたブファルは土曜日の試合を欠場する」

 攻撃のトリガーになりうるブファルを失ったサウサンプトンは、現地時間11月30日にワトフォード(プレミアリーグ第14節)と対戦するが、この一戦も苦戦を強いられそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00067246-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田所属フィテッセ、スルツキ監督が電撃辞任!キャリア初のリーグ5連敗で辞意表明

【サッカー】本田圭佑への影響は? リーグ戦5連敗でフィテッセ監督が電撃辞任
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575065134/
スルツキ監督フィテッセ.jpg

1: ぜかきゆ ★ 2019/11/30(土) 07:05:34.07 ID:Ja9sJ4OW9.net

 本田圭佑が所属するオランダ1部リーグのフィテッセを率いるレオニド・スルツキ監督が辞任を表明した。現地時間29日、オランダメディアが伝えている。

 フィテッセはこの日、ヘーレンフェーンと対戦した。リーグ戦4連敗中のフィテッセは2点をリードして連敗ストップに向かっていたが、その後の3失点で逆転負け。リーグ戦5連敗となっている。

 この試合を終えたあと、スルツキ監督は『FOXスポーツ』で「私のキャリアで5連敗は初めてだ。私はベストを尽くしたが、クラブやファンのことも考えなければいけない。状況を変えることができないのであれば、ほかの誰かが軌道を修正できるかもしれない」と語り、監督の座から退くことを発表した。

 さらに同指揮官は、「1ヶ月前まではヒーローだったが、サッカーの世界において、ヒーローから地に落ちるまでの距離は短い。それは選手にも言ったことだ。オランダもファンも素晴らしい。私はオランダが大好きで、ここで素晴らしい時間を過ごした。素晴らしい経験をさせてもらった」と別れを惜しんでいる。

 ロシア人のスルツキ監督は、本田をフィテッセに連れてきた指揮官だ。2009年から2016年にかけてCSKAモスクワを指揮した際、本田を指導した経験がある。その後、ロシア代表、ハル・シティ(イングランド)を率い、2018年からフィテッセを指揮していた。

 しばらくフリーとなっていた本田との再会を望み、フィテッセに迎え入れたスルツキ監督。2試合続けて先発で起用した指揮官はクラブを去ることになったが、本田にはどのような影響があるだろうか。

フットボールチャンネル編集部 11/30(土) 7:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191130-00350582-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:23 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、鳥栖クエンカ獲得を熱望!スペイン紙報道(関連まとめ)

イニエスタ 鳥栖のクエンカ獲得を神戸に要望 スペイン紙報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000115-dal-socc
クエンカ鳥栖アウェーユニ.jpg

J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)が、スペイン1部リーグ・バルセロナの元チームメイトでJ1鳥栖のMFイサック・クエンカ(28)の獲得を熱望しているという。スペインのスポーツ紙・アスが29日までに伝えた。

 同紙によると、今季限りで現役引退する元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)の離脱により空く外国人枠を埋めるため、クエンカ加入を願っているという。

 クエンカはJリーグで今季27試合に出場し、1アシスト6得点と鳥栖の1部残留に貢献した。鳥栖からの契約延長オファーもあるものの、他チームからの引き抜き話も複数あり、その中の一つが神戸だという。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12465
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574945867/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、アッレグリ氏に新監督を打診も断られる ウルブスのヌーノ監督が本命か?(関連まとめ)

エメリ監督解任のアーセナル、後任候補のアッレグリに断られる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00365253-usoccer-socc
アッレグリ.jpg

ウナイ・エメリ監督を解任したアーセナル。後任人事が気になるところだが、候補の1人として見られていたマッシミリアーノ・アッレグリ氏は、断ったようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

アーセナルは、2018-19シーズンに就任したエメリ監督を解任。チームは28日に行われたヨーロッパリーグ第5節のフランクフルト戦で逆転負けを喫していたが、翌日に解任が発表された。

1カ月間、公式戦7試合勝ちがなかったアーセナルだが、当面はアシスタントコーチを務めていたクラブOBのフレドリック・ユングベリ氏が指揮を執る。しかし、早急に後任を探す必要がある状況だ。

候補には、ウォルバーハンプトンのヌーノ・エスピリト・サント監督や、ボーンマスのエディ・ハウ監督、そしてクラブOBであり、現在はマンチェスター・シティでジョゼップ・グアルディオラ監督の右腕として働いているミケル・アルテタ氏が挙がっている中、昨シーズン限りでユベントスの監督を退任したアッレグリ氏も挙がっていた。

アーセナルは、非公式にアッレグリ氏に接触したようだが、断られたとのこと。その理由は、今シーズンは休養を取り、来シーズンから現場に復帰したいと考えているためのようだ。

アッレグリ氏には、マンチェスター・ユナイテッドが関心を示していたが招へいできず。また、ニコ・コバチ監督を解任したバイエルンや、マウリシオ・ポチェッティーノ監督を解任したトッテナムも指揮官就任の噂も挙がっていたが、いずれも断っていた。

アーセナル 注目の新監督候補は…英BBCはウルブズ指揮官を“本命”と報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000234-spnannex-socc
ヌーノ監督.jpg

 アーセナルはエメリ監督(48)の退任を発表。今後はアシスタントコーチを務めていたユングベリ氏(42)が暫定的に指揮を執ることになるが、同時に後任人事も進めていくもようで英BBC放送(電子版)は現ウルバーハンプトンの指揮官であるヌーノ・エスピリト・サント氏(45)を“本命”に挙げた。

 バレンシアやポルトの指揮官を歴任にしたヌーノ監督は、2017年5月31日から当時2部だったウルバーハンプトンを率いてプレミアリーグ昇格に導く。昨季は昇格1年目ながら7位と躍進。今季も13試合を消化し4勝7分け2敗の勝ち点19で5位と好成績を残している。

 さらに同メディアによると、その他の候補として元トットナム監督のマウリシオ・ポチェッティーノ氏(47)、マンチェスター・シティーのアシスタント・コーチを務めるミケル・アルテタ氏(37)、元ユベントス監督のマッシミリアーノ・アレグリ氏(52)、ボーンマスのエディ・ハウ監督(41)の名が挙がっていると報道。現在フリーなのはポチェッティーノ氏とアレグリ氏ということになるが、今後の交渉の行方に注目だ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1441】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1574976295/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】アーセナル、エメリ監督を解任!鎌田大地の2ゴールが決定打に 元清水ユングベリ氏が暫定監督(関連まとめ)

アーセナルがウナイ・エメリ監督を解任! 暫定指揮官は元清水でOBのユングベリ氏!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00365246-usoccer-socc
エメリ監督遠い目.jpg

アーセナルは29日、ウナイ・エメリ監督(48)の解任を発表した。なお、アシスタントコーチを務める元スウェーデン代表MFのフレドリック・ユングベリ氏(42)が暫定指揮官を務める。

また、現在クラブは新監督招へいに向けて動いており、すべてのプロセスが完了次第、発表を行う予定だという。

今回のクラブの決断に際して、オーナーを務めるジョシュ・クロエンケ氏は以下のようなコメントを発表している。

「我々が期待し要求するレベルのコンペティションにクラブを戻すためウナイとその同僚が払ってきたすべての努力に対して感謝を伝えたい」

「同時にウナイと彼のチームの今後の成功を心から祈っている」

「しかし、今回の決定に関しては結果とパフォーマンスがクラブの要求に達していないとの判断で下された」

これまでバレンシアやセビージャ、パリ・サンジェルマン(PSG)の指揮官を歴任し、昨シーズンからアーセン・ヴェンゲル前監督の後任としてアーセナルの新指揮官に就任したエメリ監督。クラブが過渡期を迎える中、就任1年目はプレミアリーグで5位、ヨーロッパリーグ(EL)で準優勝という戦績を残した。

迎えた今シーズンは、コートジボワール代表FWニコラ・ペペをクラブ史上最高額の7200万ポンド(約101億円)で獲得したほか、スコットランド代表DFキーラン・ティアニー、元ブラジル代表DFダビド・ルイス、スペイン代表MFダニ・セバージョスらを開幕前に獲得。緊縮財政が叫ばれた中、クラブから十分なバックアップを受けた。

しかし、ここまでのプレミアリーグでは4勝6分け3敗の8位に低迷。さらに、28日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のフランクフルト戦の敗戦によって、公式戦7戦未勝利(4分け3敗)の泥沼に陥っている。

また、選手間の投票によってキャプテンに指名したスイス代表MFグラニト・ジャカのキャプテンはく奪問題など、チームマネジメントにも問題を抱えており、一部主力は現体制が続く場合、契約延長にサインしない意向を表明しているとの報道も出ていた。

その一方、アーセナル首脳陣は2年契約を結んでいるエメリ監督を今季中に解任する際、必要となる400万ポンド(約5億6000万円)の違約金の支払いを渋る様子を見せており、ペンディングの状態が続いていた。

しかし、1992年2月以降、クラブ史上ワーストとなる公式戦7戦未勝利という現状を受けて、クラブは29日にエメリ監督の更迭を決断した。

なお、後任人事に関してはクラブのレジェンドで今はマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督のアシスタントを務めるミケル・アルテタ氏や、ウォルバーハンプトンのヌーノ・エスピリト・サント監督が有力な候補として挙げられている。

【サッカー】<鎌田大地の逆転2発が決定打に…>アーセナルのエメリ監督が退任!ユングベリコーチが暫定指揮へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575025744/

1: Egg ★ 2019/11/29(金) 20:09:04.57 ID:ohbXvNe89.net

アーセナルは29日、ウナイ・エメリ監督(48)の退任を発表した。

 アーセナルは22年続いたアーセン・ベンゲル前監督の体制から2018シーズンにエメリ監督体制をスタート。昨シーズンはヨーロッパリーグ(EL)で決勝まで勝ち進み、1-4で敗れたものの、準優勝となっていた。

 しかし今シーズンはリーグ戦も4勝6分3敗で8位と低迷。さらに28日のEL第5節ではフランクフルトと対戦するも、FW鎌田大地の2得点で1-2と逆転負け。公式戦7試合未勝利となり、1992年2月以来27年ぶりの不名誉記録をつくってしまった。

 クラブ幹部のジョシュ・クロエンケ氏はクラブ公式サイトで、「エメリ監督とそのチームは私たちの要求に応えるために努力を惜しまなかった。そのことに感謝し、彼らの今後の成功を祈っている」とコメント。現在新たな指揮官は決まっておらず、元スウェーデン代表のフレドリック・ユングベリコーチが暫定的に指揮を執るという。

11/29(金) 19:41配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-43474543-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191129-43474543-gekisaka-000-2-view.jpg



※一部追記編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:43 | 大阪 ☀ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)