アンテナ・まとめ RSS

2019年11月02日

浦和レッズ、大槻監督に100万円の罰金…鹿島戦で退場処分に(関連まとめ)

【サッカー】J1浦和が退場処分を受けた大槻毅監督に制裁金100万円
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572692753/
大槻監督2019第30節永木突き飛ばす02.jpg
1: THE FURYφ ★ 2019/11/02(土) 20:05:53.60 ID:0rAoGhUs9.net

浦和レッズは2日、前日のJ1鹿島アントラーズ戦(0−1、カシマ)で退場処分を受けた大槻毅監督(46)に戒告と
制裁金100万円を科したと発表した。

試合の後半39分、浦和MFエヴェルトン(26)と鹿島DF永木亮太(31)の競り合いに端を発してヒートアップし、
左手で永木を押し倒して一発レッド。今夏に導入された新ルール下、J1では初めてのカードを明確に示されての
退席処分だった。

この乱暴な行為が浦和の理念に反したとして、クラブが早々に動いた。ベンチ入り停止などJリーグ規律委員会の
裁定を待つことなく、試合翌日に独自処分。監督不行き届きとして、強化責任者の中村修三GM(60)も戒告とした。

以下、クラブの発表「鹿島アントラーズ戦での大槻毅監督の行為に対するクラブ処分について」全文

「2019年11月1日(金)の明治安田生命J1リーグ第30節鹿島アントラーズ戦において、大槻毅監督が鹿島アントラーズの
選手に対する乱暴な行為により、退場処分を受けたことで、選手はじめ鹿島アントラーズ関係者、Jリーグ関係者、
並びに両クラブのファン・サポーターのみなさま、サッカーに関わる大変多くの方々に対し、不快な思いを抱かせてしまい、
誠に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます」

「浦和レッズは『SPORTSFORPEACE!』で提唱している通り、暴力行為を根絶することをめざし、青少年の健全な
育成に寄与することを理念に掲げるクラブとして、今回の監督の行為は、いかなる理由があろうとも許されるものではなく、
厳正に対処すべき事案と考えております」

「つきましては、大槻毅監督並びに中村修三GMに対し、以下の処分を課すことといたしましたので、ご報告させていただきます」

「1.処分内容

(1)大槻毅監督:戒告並びに制裁金100万円

(2)中村修三GM:戒告」

「尚、浦和レッズが『スポーツは闘いです。しかし、そこにはルールがあります』という考えに基づき推進している
「SPORTSFORPEACE!プロジェクト」に関する講習の受講を、改めてクラブ全体に義務付け、再発防止に
取り組んで参ります」

【大槻毅監督コメント】 「選手と共に常に闘わなければいけませんが、あの行為は間違いでした。鹿島の選手並びに
チーム関係者、すべての浦和レッズに関わる人たちに謝罪いたします。この経験を糧に、選手と共に闘っていきます」

【浦和レッズ理念】

「“浦和レッズの宣言”浦和レッズはサッカーを初めとするスポーツの感動や喜びを伝え、スポーツが日常にある文化を育み、
次世代に向けて豊かな地域・社会を創っていきます」(原文まま)

大槻監督はこの日、埼玉・大原サッカー場で一夜明けの練習に参加。少なくとも5日の川崎フロンターレ戦は代行指揮する
見通しとなっている上野優作ヘッドコーチ(46)らと通常指導した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-11020971-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:50 | 大阪 ☀ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、Jリーグ参戦の理由を母国紙で告白「欧州や中国からも誘いがあった」「日本行の決断は正しかった」

【サッカー】「日本行きは正しかった」「中国からも誘いがあった」イニエスタが母国紙でJリーグ参戦の理由を告白
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572672776/
イニエスタ拍手.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/02(土) 14:32:56.35 ID:H10x5YV/9.net

「物事は順調」と充実した日々を語る
 Jリーグに電撃参戦した元スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタが、母国を離れた理由を告白した。

 昨年5月に神戸への驚きの移籍を決めたスペイン・サッカー界のレジェンドは、卓越したテクニックとパスセンス、そして世界を舞台に培ってきた戦術眼を武器に日本のファンを魅了している。

 そのイニエスタが、現地時間11月1日のスペイン紙『Marca』のインタビューで、「この1年間で少しずつフィットしてきたよ。この大きな変化(神戸への移籍)は多くのことが課題になっていったけど、もう解決した」と神戸に移籍してからの日々を次のように明かした。

「僕らは今、ここで幸せに過ごしていて、物事は順調だ。バルセロナにいた時とやっていることは大きく変わらないさ。午前中にトレーニングして、クラブハウスや自宅で食事をとるんだ。子どもたちは午前中に学校に行って、午後に家に帰って家族で団らんしている。落ち着いていて、とてもスポーティーな生活ができているんだ」

 バルサとの契約満了後、フリーとなったイニエスタの去就は、大きな話題を呼び、中国やアメリカなども新天地の候補に挙げられた。そのなかで、なぜ日本を選択したのか? 

「バルサでプレーを続けないと公表した時、たしかに僕には多くのクラブからオファーがあった。ヨーロッパのクラブや中国、アメリカ、さらにボカ(アルゼンチンのクラブ)からもあったね。でも、僕は初めからヨーロッパでは続けないと決めていた。

 そのなかで、日本からの誘いに最も惹かれたんだ。彼らは良いエネルギーを僕に伝えてくれたから、僕はそれを選ぶことにした。 今、その決断は正しかったと言えるよ。数ある誘いの中でも、日本は常にとても率直だったんだ」

神戸からの熱烈な誘いに心を揺らされ、挑戦を決断したというイニエスタ。 35歳となった名手は、2021年6月までとなっている現行契約以降の契約延長の可能性については、「僕は今を楽しんでいて、興奮している。それが重要なんだ。時間が教えてくれる」と明言は避けている。

 今も衰えないその芸術的なプレーを、日本でいつまで見られるのだろうか……。

11/2(土) 13:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191102-00066143-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:26 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島、岐阜に7-0大勝!大宮は首位柏に勝利し2位浮上!福岡は東京Vに勝利し残留に向け大きく前進!水戸は山形との上位対決に3-1快勝!鹿児島は岡山と0-0ドロー!J2第39節(関連まとめ)

【サッカー】J2第39節土曜 福岡×東京V、大宮×柏、岐阜×徳島、水戸×山形、鹿児島×岡山 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572681970/
茨田2019J2第39節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/02(土) 17:06:10.66 ID:mqzzmMI09.net

福岡 2−0 東京V
[得点者]
25'實藤 友紀(福岡)
56'松田 力 (福岡)

スタジアム:レベルファイブスタジアム
入場者数:5,845人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/110204/live/#live

大宮 2−1 柏
[得点者]
03'マテウス サヴィオ(柏)
42'奥抜 侃志    (大宮)
44'茨田 陽生    (大宮)

スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:11,687人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/110202/live/#live


岐阜 0−7 徳島
[得点者]
25'ヨルディ バイス(徳島)
30'杉本 竜士   (徳島)
38'岩尾 憲    (徳島)PK
40'河田 篤秀   (徳島)PK
63'河田 篤秀   (徳島)
65'野村 直輝   (徳島)
90'押谷 祐樹   (徳島)

スタジアム:岐阜メモリアルセンター長良川競技場
入場者数:7,419人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/110203/live/#live

水戸 3−1 山形
[得点者]
58'清水 慎太郎(水戸)
63'木村 祐志 (水戸)
67'小川 航基 (水戸)
78'中村 駿  (山形)PK

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:6,874人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/110201/live/#live

鹿児島 0−0 岡山
[得点者]
なし

スタジアム:白波スタジアム
入場者数:5,422人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/110205/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:29 | 大阪 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、永井・渡辺ゴールで大分下し首位鹿島と同勝ち点キープ!川崎はマギーニョ決勝ゴールで広島に勝利!松本はC大阪とドローで貴重な勝ち点1 J1第30節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第30節夕 C大阪×松本、川崎×広島、大分×FC東京 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572681674/
渡辺剛2019第30節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/02(土) 17:01:14.47 ID:mqzzmMI09.net

C大阪 1−1 松本
[得点者]
24'ソウザ  (C大阪)
62'杉本 太郎(松本)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:15,696人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110211/live/#live


川崎 2−1 広島
[得点者]
21'田中 碧      (川崎)
82'レアンドロ ペレイラ(広島)
84'マギーニョ     (川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:23,910人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110212/live/#live


大分 0−2 FC東京
[得点者]
05'永井 謙佑(FC東京)
07'渡辺 剛 (FC東京)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:14,359人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110213/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


3: 久太郎 ★ 2019/11/02(土) 17:02:36.54 ID:mqzzmMI09.net

>>1
FC東京が首位・鹿島と同勝ち点をキープ!永井&渡辺弾で大分下し8試合ぶり連勝飾る

明治安田生命J1リーグは2日に第30節が行われ、昭和電工ドーム大分では大分トリニータとFC東京が対戦した。

2試合負けのない7位・大分が、前節4試合ぶりの勝利を手にした2位・FC東京をホームに迎えた一戦。前日行われた同節の試合では首位・鹿島アントラーズが勝ち点を59まで伸ばしており、優勝争いを続ける勝ち点56のFC東京にとっては負けられない試合となった。

大分はFW三平和司やMF松本怜、DF岩田智輝らを先発で起用。対するFC東京はFW永井謙佑やMF橋本拳人、DF森重真人らを送り出している。

試合開始早々の5分、高萩洋次郎が前線に浮き球のパスを供給。GK高木駿が前に出て対処しようとしたが、その前に追いついた永井が頭でボールをコントロールしてそのままドリブルでボックス内に侵入する。最後は落ち着いて無人のゴールに流し込み、先制点を奪取した。

続く7分、FC東京は左CKを獲得。キッカーの三田啓貴がニアに蹴り込むと、飛び込んだ渡辺剛が頭で合わせてリードを広げる。

その後、前半終盤にはボールを保持して試合を進行する大分だったが、落ち着いて構えるFC東京をなかなか慌てさせることができず。大分は後半頭から島川俊郎に代えて長谷川雄志を起用する。

後半からは再びギアを上げるFC東京が積極的に攻め込んでいく。50分にはボックス手間中央の三田啓貴が左足を振り抜いたが、岩田にブロックされた。

それでも徐々に大分が盛り返していくと、70分にはこぼれ球を処理しようとしたGK林彰洋を釣り出したところでボールを繋ぎ、後藤優介がGK不在のゴールにシュートを飛ばす。しかし、カバーに入っていた橋本にクリアされて得点を奪うことはできない。

両クラブは交代カードを使いつつ変化を付けていくが、試合は0-2のスコアから動かず。結局、そのまま終了の笛を迎えた。

この結果、大分は3試合ぶりの敗北を喫し、同日行われた同節で横浜F・マリノスが勝利していたためにAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏浮上の望みも潰えることに。対するFC東京は第22節以来8試合ぶりの連勝を飾り、再び首位・鹿島と勝ち点59で並んでいる。

■試合結果
大分トリニータ 0-2 FC東京

■得点者
大分:なし
FC東京:永井謙佑(5分)、渡辺剛(7分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00010019-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:14 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、清水との静岡ダービーに2-1劇的勝利!札幌は深井先制ヘッドなど名古屋に3-0完勝!マリノスは鳥栖に2-1勝利 J1第30節昼2(関連まとめ)

【サッカー】J1第30節昼2 札幌×名古屋、清水×磐田、鳥栖×横浜FM 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572677974/
藤川2019第30節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/02(土) 15:59:34.22 ID:mqzzmMI09.net

札幌 3−0 名古屋
[得点者]
35'深井 一希       (札幌)
71'鈴木 武蔵       (札幌)PK
86'ルーカス フェルナンデス(札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:19,943人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110207/live/#live


清水 1−2 磐田
[得点者]
39'藤川 虎太朗(磐田)
50'オウンゴール(清水)
86'アダイウトン(磐田)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:17,762人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110208/live/#live


鳥栖 1−2 横浜FM
[得点者]
17'遠藤 渓太(横浜FM)
22'エリキ  (横浜FM)
68'原川 力 (鳥栖)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:12,792人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110209/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


6: 久太郎 ★ 2019/11/02(土) 16:00:56.41 ID:mqzzmMI09.net

>>1
アダイウトンが土壇場の勝ち越し弾!最下位・磐田、序盤ファン・ソッコ退場の清水に苦戦も“静岡ダービー”に勝利

明治安田生命J1リーグは2日に第30節が行われ、IAIスタジアム日本平では清水エスパルスとジュビロ磐田が対戦した。

連敗中の13位・清水が2試合勝ちのない最下位・磐田をホームに迎えたリーグ通算50回目の“静岡ダービー”。磐田はJ1参入プレーオフ圏の16位湘南ベルマーレまで勝ち点差9という後のない状況でこの一戦を迎えている。

清水はFWドウグラスやMF西澤健太、DFエウシーニョらを先発起用。対する磐田は、FWルキアンやMFアダイウトン、GK八田直樹らをスタメンで送り出している。

試合開始早々の5分、ホームチームがいきなり不利な状況に追い込まれる。ルキアンが最終ラインの裏に抜け出そうとしたところ、ファン・ソッコが後ろから倒してしまう。守備の要のファン・ソッコにはレッドカードが提示され、清水は残り時間を10人で戦うことに。

清水は直後にジュニオール・ドゥトラに代えて立田悠悟を送り出す。[4-4-1]のような形で最前線はドウグラスが1人で務める。

数的優位を得ている磐田はルキアンやアダイウトンを中心にチャンスを作り出していく。14分には立田のトラップミスを見逃さなかった高い位置で奪ったが、清水DFにうまく対処されてシュートまで持ち込めない。

清水が攻め込むことが出来ずにいる33分、右サイドに大きく開いたルキアンがクロスを供給。すると、ボックス内に駆け込んだアダイウトンが高い打点のヘディングシュートを放ったが、これは枠を外れる。

そして39分、ついに磐田が待望の先制点を手にした。左サイドからクロスが上がるとボックス右の藤川虎太朗にボールが渡る。冷静にワントラップして右足でシュートを放ち、ネットを揺らした。

後半立ち上がり、清水が逆境を跳ね返す。50分、左サイド深い位置で二見宏志がロングスローを披露。ボックス内まで届くと、味方には合わなかったが磐田DFの身体に当たったボールがゴールに吸い込まれた。試合は振り出しに戻る。

その後、再びリードを得たい磐田だったがなかなか決定機を作ることができない。59分には右サイドからのクロスにアダイウトンが合わせたが、うまくミートしなかった。

反対に清水が主導権を握り磐田ゴールに迫っていく。しかし、62分にドウグラスがボックス手前右から放った強烈なミドルシュートを阻むなど、GK八田が奮闘して逆転を許さない。

勝ち点3が欲しい磐田は69分に藤川に代えて大久保嘉人を投入。すると、75分にはルキアンとのワンツーからボックス手前中央の大久保義人がシュートを放ったが、得点には繋がらない。

それでも86分、アダイウトンからのパスを受けたルキアンが清水DFを背負いながらもキープしてリターン。スピードに乗ったアダイウトンがボックス左に抜け出して右足を振り抜くと、これが勝ち越し弾となる。

試合は直後に終了。この結果、清水は3連敗を喫して残留争いから抜け出すことができず。一方、3試合ぶりの白星を飾った磐田は、16位・湘南ベルマーレとの勝ち点差を暫定で「6」に縮めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00010014-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:47 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、小川2ゴールで仙台に2-0快勝!GK飯倉がドリブルから、あわや失点の場面も…J1第30節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第30節昼 神戸×仙台 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572674152/
小川2019第30節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/02(土) 14:55:52.65 ID:mqzzmMI09.net

神戸 2−0 仙台
[得点者]
16'小川 慶治朗(神戸)
69'小川 慶治朗(神戸)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:18,975人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110206/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


2: 久太郎 ★ 2019/11/02(土) 14:56:51.63 ID:mqzzmMI09.net

>>1
イニエスタが1か月ぶり復帰!小川2発の神戸、仙台に完封勝利で連敗ストップ

[11.2 J1第30節 神戸2-0仙台 ノエスタ]

 J1リーグは2日、第30節2日目を各地で行った。ノエビアスタジアム神戸では11位ヴィッセル神戸と12位ベガルタ仙台が激突。MF小川慶治朗の2ゴールの活躍により、神戸が2-0で連敗を止めた。

 リーグ戦2連敗中の神戸は、MFアンドレス・イニエスタが先月5日の広島戦以来、約1か月ぶり復帰。FWルーカス・ポドルスキはベンチ入りしたが、MFセルジ・サンペールは7月6日の清水戦以来、約4か月ぶりにベンチ外となった。2連勝を目指す仙台は、2試合ぶりにDF金正也が先発入り。昨季、神戸に在籍していたMF松下佳貴とFW長沢駿は古巣対決となる。

 仙台・渡邉晋監督が試合前に語ったように、序盤から神戸がボールの主導権を握る。そして、先制点は前半16分に生まれた。MF山口蛍がPA左へ縦パスを送り、FWダビド・ビジャが仕掛けてこぼれたボールに小川が反応。PA中央から右足を振り抜くと、金正也に当たってコースが変わり、ゴール右に吸い込まれた。

 このゴールで神戸はJ1通算900ゴールを達成。その後も山口、イニエスタを中心にパスを回すものの、仙台の守備を崩し切るには至らず、なかなか決定機を作り出すことができない。一方の仙台は、守備から縦に早く攻め込んだが、同点に追いつくことができず、前半を1点ビハインドで終えた。

 仙台は後半12分、バックパスを受けたGK飯倉大樹のドリブル突破を止め、こぼれ球をMF富田晋伍が無人のゴールに蹴り込むが、わずかに枠を外れる。15分には左CKから松下がボレーシュートを放つが、これも枠を捉えることができず、18分にはMF関口訓充に代えてFWハモン・ロペスを投入した。

 同点を目指して前に出ていた仙台に対し、耐え凌いだ神戸がワンチャンスをしっかりモノにする。後半24分、自陣からDFトーマス・フェルマーレンが前線へロングパスを送り、MFシマオ・マテの裏を取ったFW古橋亨梧が抜け出し、相手を引きつけてラストパス。これを小川がPA内から右足ダイレクトで流し込み、2-0とリードを広げた。

 苦しい状況となった仙台は、前半30分に2枚替えを敢行。金正也と長沢を下げ、MF石原崇兆とFWジャーメイン良をピッチに送り込み、交代カードを使い切った。積極的な仕掛けをみせたジャーメインがPA手前でDFダンクレーのファウルを誘うなど、神戸守備陣を脅かしたが、1点を返すことはできず。試合はそのまま2-0でタイムアップを迎え、神戸が完封勝利で3試合ぶり白星を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-43473431-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:24 | 大阪 | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、超過密日程で仰天の2チーム編成プランを検討!英リーグ杯とCWC同時参戦も(関連まとめ)

【サッカー】<欧州王者リバプール>超過酷日程で仰天プラン検討!2チーム編成…別大会同時参戦も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572656037/
リバプール試合前撮影.jpg
1: Egg ★ 2019/11/02(土) 09:53:57.27 ID:0f0+zcfP9.net

欧州王者リバプールが12月の過酷なハードスケジュールを乗り切るために2チームを別々の大会に送り込むという仰天プランの採用を検討しているという。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 プレミアリーグ首位を走るなど好調のリバプールだが、これから年末にかけて敵となるのが過密日程だ。12月にはリーグ戦とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)、準々決勝へ駒を進めたリーグカップに加え、欧州王者として出場するFIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)が控えている。11月末からはミッドウィークまで試合の予定がぎっしりと埋まっており、3日あるいは4日おきに試合が組まれているような状況だ。

 しかも、カタールで開催されるクラブW杯の準決勝(18日/ドバイ)とリーグカップ準決勝(17日または18日)の予定がバッティングしている状況で、ユルゲン・クロップ監督は適切な日程が決まらなければリーグカップを辞退する可能性を示唆するなど大きな問題となっている。

 これについて、リバプールが驚きのプランを検討していると「デイリー・ミラー」紙が報じた。それがクラブW杯とリーグカップにそれぞれ別のチームを送り込み、同日に二つのコンペティションを戦うというものだ。

 その場合、試合を行えるだけの最少メンバーでそれぞれの試合を戦い、リーグカップのアストン・ビラ戦に出場したメンバーはその後にクラブW杯の決勝あるいは3位決定戦(現地時間21日)に向けて後から合流するという流れになるという。リーグカップのほうが若手中心の構成になるとの予想がされている。

 また、チームの指揮についても一方のチームをクロップ監督が、もう一方をアシスタントのペップ・ラインダース氏とペーター・クラヴィッツ氏が務めることになりそうだ。

 超過密日程問題に直面しているリバプール。この驚きの“2チーム案”が実現することはあるのだろうか。

11/2(土) 9:30 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191102-00226705-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191102-00226705-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律と久保建英、17日のU22日本×コロンビア戦に招集へ!19日ベネズエラ戦はマリノスFW仲川輝人ら国内組新戦力を招集へ(関連まとめ)

【サッカー】森保監督、U22に堂安と久保を「招集したい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572602203/
堂安久保日本代表.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/11/01(金) 18:56:43.69 ID:hokQsRUw9.net

日本代表森保一監督(51)は1日、兼務するU−22(22歳以下)日本代表監督として臨む17日の親善試合同コロンビア戦(Eスタ)に、MF堂安(PSV)と久保(マジョルカ)を招集する意向を示した。

A代表固定の2人が招集されれば、同監督が指揮する五輪世代の試合では初めて。今回はU−22が初めて国内で行う親善試合。本番想定の招集を日本協会に求めた。現在、最終調整中でメンバー発表は5日の予定。

森保監督はこの日、コロンビア戦の舞台となる広島市内であいさつ回りを行った。注目はメンバー選考で、堂安と久保について問われると「結論は出ていない」と前置きしながら「東京五輪を目指すチームなので可能な限り招集したい」と話し「日本協会にはリクエストしている」と各所属先との交渉待ちを強調した。

A代表の14日W杯アジア2次予選キルギス戦を敵地で終えれば、複数の欧州組は所属先に戻る予定。逆に堂安や久保は離脱せずに帰国し、五輪世代と合流してコロンビア戦に臨むのが理想の流れだ。A代表で臨む19日ベネズエラ戦を含めて「3チームの構成で考えている」。わずか6日間で3試合を指揮する森保監督の苦悩は続く。

11/1(金) 18:48配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-11010694-nksports-socc



【サッカー】森保監督、19日ベネズエラ戦では国内組新戦力招集へ 横浜FW仲川ら可能性
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572648752/
仲川マリノス.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/02(土) 07:52:32.45 ID:tiAeQJia9.net

日本代表とU―22代表を兼任する森保一監督(51)が1日、広島市役所とキリンビール中四国統括本部を表敬訪問した。A代表としては14日にカタールW杯アジア2次予選キルギス戦、19日に親善試合ベネズエラ戦(パナスタ)が行われ、U―22代表は17日に国内初陣となるU―22コロンビア戦(Eスタ)。そのU―22代表戦にMF久保建英(マジョルカ)やMF堂安律(PSV)らを初招集するプランを明かす中、ベネズエラ戦には新戦力の抜てきを示唆した。

「国内に戻ってきた後は国内組と合流するというイメージです。最終決定ではないけど、これまで何度か招集させてもらった選手や、今まで未招集でも日本代表としての力がある、そういうパフォーマンスを見せてくれている選手を招集できたらなと思っています」

今シーズン躍進著しく、A代表未経験なのはFW仲川輝人(横浜)やFW古橋亨梧(神戸)、MF名古新太郎(鹿島)、DF荒木隼人(広島)ら。また森保ジャパンでは未招集のMF井手口陽介(G大阪)も可能性がありそうだ。12月に行われるE―1選手権(旧東アジア選手権)は国内組で編成する予定となっており、その大会に向けてのトライアルにもなる。

ベネズエラ戦の追加招集組はキルギスには帯同せず、日本代表が大阪入りしてから合流する見込みだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000127-spnannex-socc
11/2(土) 7:39配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、フィテッセ・スルツキ監督が獲得を熱望!「1〜2日以内に決定的な答えが出る事を望んでいる」

【サッカー】フィテッセ監督が本田圭佑(33)の獲得を熱望か 現在の監督はCSKAモスクワ時代の恩師でもあるレオニド・スルツキー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572622530/
本田とスルツキcska.jpg

1: ニーニーφ ★ 2019/11/02(土) 00:35:30.21 ID:mce2hWeH9.net

 オランダ1部フィテッセが、10月31日から練習参加している元日本代表MF本田圭佑(33)の獲得を望んでいることが明らかになった。
同国大手紙「デ・テレグラーフ」が1日に報じた。

 同メディアは、本田のCSKAモスクワ時代の恩師でもあるレオニド・スルツキー監督(48)が獲得を熱望していると報道。1日の練習後に「1、2日以内に(本田)圭佑から決定的な答えが出ることを望んでいる。彼は右サイドをはじめ複数のポジションでプレーできるので、うまく起用することができる」と話した。

 フィテッセは現在リーグ4位と好位置につけているが、攻撃陣に負傷者が続出している。そのため補強候補として、6月にオーストラリアのメルボルンVを退団して以降、無所属の状態が続いている本田に白羽の矢を立てたもようだ。

 カンボジア代表の実質的な監督を務めていることに対しても、代表期間中にはリーグ戦がないことから問題にしていない。フィテッセ入りが現実味を帯びてきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000000-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング