アンテナ・まとめ RSS

2019年11月08日

バルセロナ、アーセナルFWオーバメヤン今冬獲得を検討か?32歳スアレスの後釜(関連まとめ)

【サッカー】バルサが冬の移籍市場でオーバメヤン獲得を検討か 32歳スアレスの後釜として浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573213819/
オバメヤンバルサ記事.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2019/11/08(金) 20:50:19.24 ID:zHGYNNwR9.net

 スペイン王者バルセロナが、次期エース候補としてアーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの獲得レースに参加すると、英紙「デイリー・ミラー」が報じている。来年1月にも獲得に動く可能性があるようだ。

 アーセナルがUEFAチャンピオンズリーグ出場から遠ざかっている影響もあり、移籍の可能性が噂されているオーバメヤン。その動向に関心を寄せているのがバルセロナだという。直近の公式戦2試合で1分1敗に終わるなど、このところ不調のバルセロナとしても攻撃陣のテコ入れの必要性が浮かび上がっているようだ。

 スペインテレビ「エル・チリンギート」によれば、オーバメヤンは30歳とベテランの域に達しているが、トップフォームに戻るのに苦しんでいる32歳のウルグアイ代表FWルイス・スアレスにいずれとって代わる存在としてバルセロナが獲得を狙っているという。今夏加入したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンもチームに完全にフィットしているとは言えない状況で、1月の移籍市場で新たに動きを見せる可能性があると指摘されている。

 オーバメヤンはファンへの暴言騒動でキャプテンを剥奪されたスイス代表MFグラニト・ジャカに代わって新キャプテンに任命されたばかりだが、アーセナルは同選手が退団を望む場合には他チームからのオファーを聞き入れる約束になっているという。ブンデスリーガとプレミアリーグの両方で得点王を獲得している韋駄天FWは、CL出場のためにスペインへ渡ることになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191108-00227829-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】浦和DF槙野智章、アルヒラル関係者に煽られるもギャグで返す!他、FIFA・AFCが浦和の注目選手を紹介(関連まとめ)

浦和レッズ、3度目のアジア制覇へ! FIFAとAFCが選んだ決勝の注目選手は…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191108-00346825-footballc-socc
槙野2019浦和試合後.jpg

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝1stレグのアル・ヒラル対浦和レッズ戦が現地時間9日に開催される。アジアサッカー連盟(AFC)および国際サッカー連盟(FIFA)ではそれぞれ公式サイトで試合に向けたプレビュー記事を掲載している。

 大会史上初となる3度目の優勝に向け、2年ぶりの決勝進出を果たした浦和。決勝で激突する相手は、2年前に優勝を飾った際にも対戦したサウジアラビアの強豪アル・ヒラルだ。

 AFCでは決勝1stレグに向けて両チームからそれぞれ3人の注目選手を選出。浦和からはFW興梠慎三、MFエヴェルトン、DF槙野智章の3人を選んだ。

 “ACL男”興梠は今大会でも浦和の決勝進出に大きく貢献。チーム最多の8得点を挙げ、ACL日本人通算最多得点記録を更新し続けている。エヴェルトンは今大会の全選手で最多のタックル勝利数およびデュエル勝利数を記録。槙野も最多の空中戦勝利数とクリア数を記録するなどのデータが紹介されている。

 一方でFIFAは、守備を統率する槙野、カウンターから決定的なゴールを狙う存在となる興梠とファブリシオに言及。だがその2人が厳しいマークに遭うとも予想される中で、20歳のDF橋岡大樹を「浦和にフレッシュな勢いを提供するかもしれない」と注目選手に挙げている。

 アル・ヒラルの注目選手としてAFCが選んだのはFWバフェティンビ・ゴミス、MFサレム・アル=ドサリ、FWセバスティアン・ジョビンコの3人。今大会得点ランク首位の10ゴールを挙げているゴミスを筆頭に、いずれも浦和にとって十分に警戒すべき相手となりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12399
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573184887/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ウルグアイ代表MFトレイラが1月の移籍を希望か?来週エメリ監督と会談か

言葉の壁に悩むアーセナルMF、来年1月の移籍を検討? 来週エメリ監督と会談か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191108-00346711-footballc-socc
トレイラ19-20アーセナル.jpg

 アーセナルに所属する23歳のウルグアイ代表MFルーカス・トレイラが、来年1月に移籍することを検討しているようだ。7日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 同紙によると、トレイラが言葉の壁に悩んでいるという。同選手は「イタリアの方が良かったと思う時期もあった。こっちは全く異なる世界。非常に大きな国だ。言葉の壁はチームメイトなどと関係を築くのを阻む。対話ができないのは非常に辛い。気候もそうだ。朝出かける時は曇りで、家に帰るときも曇り」と語り、環境に馴染めていない様子を見せている。来週、チームを率いるウナイ・エメリ監督と自身の将来について話し合うようだ。

 イタリアのペスカーラやサンプドリアでプレーしていたトレイラは2018年7月にアーセナルへ加入。今季は公式戦14試合に出場し2得点を決めている。アーセナルとの契約期間は2023年6月まで残しているが、果たして冬の移籍市場でチームを去るのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1434】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1573056837/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸フィンク監督、Jリーグを語る「何処だろうと勝つ可能性があるので最高に楽しい」

【サッカー】<神戸のフィンク監督が語るJリーグのレベルの高さの証拠>「何処だろうと勝つ可能性があるので最高に楽しい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573188808/
フィンク神戸プレカン.jpg
1: Egg ★ 2019/11/08(金) 13:53:28.83 ID:kri64fTd9.net

ヴィッセル神戸率いるドイツ人指揮官のトルステン・フィンク監督は、母国メディア『t-online.de』のインタビューに応じ、そのなかでJリーグのレベルを高く評価。アジアに向かう欧州の選手などについても話している。

今年6月に神戸指揮官に就任した現在52歳のフィンク監督は、第15節FC東京戦(1-0)から現在まで神戸でのリーグ戦における成績は7勝3分け6敗。就任当時は13位に位置していたチームは一時は9位に浮上したが、第30節消化時点は勝ち点38の10位となっている。

フィンク監督はそんな現状について、「最初から今年は残留を目指すことになると決まっていたし、今は来シーズンに向けての準備も進めているところだ」と言及。また、「今年はもう一つの目標を残している。天皇杯の優勝だ。準決勝に勝ち上がっているので、期待は大きい」と明かすと、「それによってアジアのチャンピオンズリーグへの出場権を得られる」とも指摘し、「もちろん1部には必ず残りたいし、今年は1桁の最終順位を手にしたいと考えている。来年の目標はトップ3だ」と今後に向けた意気込みを語っている。

来日してから約5カ月間の同監督はJリーグのレベルに関しては次のような印象を受けている。

「試合展開はとてもスピーディーだ。選手は戦術面、技術面において非常に良い教育を受けている。最初は余裕で一緒になってプレーできると思うかもしれないが、そんなことはない。各チームは攻撃的で前方へとプレーし、どのチームでも相手が何処だろうと勝つ可能性があるので最高に楽しい。最近、下から2番目のサガン鳥栖というチームが首位のFC東京に2-1で勝っている。非常に均等で、それはリーグ全体のレベルが本当に高いことを証明する」

一方、スター選手の獲得について以前、「ここでリラックスしながらお金を稼ぎたいと思っている選手を求めていない」といった考えを述べた同監督だが、今回のインタビューでは金銭目的で日本に移籍する選手とそうではない選手を見分ける必要性にも触れた。

「これはアジアサッカーが直面する根本的な問題だ。(現ボルシア・ドルトムントの)アクセル・ヴィツェルも当時、競技面の成長のために中国に行ったわけではないだろう。彼はそれに気が付いたけれどね。もちろん、特に現役キャリアがそろそろ終わるという選手たちに関しては、金銭の状況を考慮して、それと引き換えにより低い生活水準を我慢するのは間違っているわけではない。だが、日本は別。生活水準がとても高く、競技面でもたくさん成し遂げられるものが存在する」

ドイツ人指揮官は「それでもいつも代理人たちからメッセージを受けて『こういう選手がいるが…』と話しかけられている」と代理人からの売り込みを受けていることを示唆。「だが、年齢は高くても、まだ上を目指していて、新しい挑戦に興味を持つ選手たちも十分いる。我々が求めているのはそういった選手たちだよ」と今後のスター選手を獲得する際の留意点を挙げた。

元スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャ、元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキや現役ベルギー代表DFのトーマス・フェルマーレンらが所属する神戸。フィンク監督が来シーズンにあたって掲げる「トップ3」の目標を達成するにあたって、クラブは今後どのようにチーム作りに取り組むのか、注目が集まる。

ちなみに家族がドイツに住むフィンク監督だが、「妻も子供を連れてここに引っ越したがっているけど、我々はこれに関して慎重でいなければね。監督としてはどのくらいの時間を一つの場所に過ごすのか分からないのでね(笑)」としばらくは単身赴任生活が続く模様。「子供たちももう4回も引っ越しているので、『取りあえずドイツに残って欲しい』と話している。もう少し待って、1月にはここでの状況を見てもう一度考えたい」とこの先家族とともの神戸生活を送る可能性を示唆した。

11/8(金) 12:15配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00010012-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191108-00010012-goal-000-1-view.jpg

【サッカー】<英国人記者が見たJリーグの現在地>「5〜6年前は成長が止まっていた」「2〜3年で再びポジティブな方向に進んでいる」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573174678/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】増えるアダマ・トラオレ マリ代表

マリ代表に3人目のアダマ・トラオレ…スペイン生まれのウルヴスMFがA代表選択
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00996291-soccerk-socc
アダマ・トラオレウルブス.jpg

 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズに所属する元U−21スペイン代表MFアダマ・トラオレが、マリ代表を選択するようだ。7日、エジプトメディア『KingFut』が報じた。

 アダマ・トラオレはマリ出身の両親の元、1996年1月25日にスペイン・カタルーニャ州の都市『ルスピタレート・ダ・リュブラガート』で誕生。2004年に地元バルセロナのカンテラに入団し、各年代別のスペイン代表にも招集されていた。2013年にバルセロナのトップチームデビューを果たした同選手は、2015年8月にアストン・ヴィラへと移籍し、ミドルスブラを経て、昨夏にウルヴァーハンプトンへと完全移籍した。

 同選手のマリ代表入りが正式に決定した場合、現在の同代表に3人の『アダマ・トラオレ』が名を連ねることになる。同代表では、すでにセントラルMFのアダマ・トラオレ(モナコからメスへとレンタル移籍中)と左ウィンガーのアダマ・トラオレ(メス)がプレーしており、ともに今夏行われたアフリカ・ネーションズカップ2019で活躍を見せていた。

 11月からアフリカ・ネーションズカップ2021予選が始まるマリ代表にとって、爆発的なスピードを誇るアダマ・トラオレは頼もしい新戦力となりそうだ。



【中下位専用】ENGLAND Premier League 26
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570807985/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:45 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ELまとめ】菅原途中出場のAZは5-0大勝!長谷部・鎌田出場のフランクフルトは終盤失点許しリエージュに敗戦!堂安先発のPSVはLASKに大敗 セルティックはラツィオに劇的逆転勝利でグループ突破!セビージャもGL突破!ウルブスはヒメネス弾で劇的勝利 EL第4節

【サッカー】<UEFA-ヨーロッパリーグ GS第4節>5クラブが決勝トーナメント進出決定!日本人は長谷部、堂安、鎌田、菅原、浅野が出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573172612/
菅原2019EL第4節準備中.jpg
1: Egg ★ 2019/11/08(金) 09:23:32.17 ID:54v22u+C9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191108-00996247-soccerk-000-1-view.jpg

ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が6日と7日に各地で行われた。

 グループLのマンチェスター・Uは浅野拓磨が所属するパルチザンとホームで対戦。アントニー・マルシャルやマーカス・ラッシュフォードのゴールで3−0と快勝し、決勝トーナメント行きを確定させた。

 グループAではセビージャがデュドランジュの本拠地に乗り込んだ。ムニル・エル・アダディがハットトリックを達成するなど敵地で5得点を奪い、大会開幕から無傷の4連勝を記録。決勝トーナメント行きの切符を掴んだ。

 他にも、グループCのバーゼル、グループEのセルティック、グループHのエスパニョールが揃って勝利。今節を終えて、合計5クラブがグループステージ突破を決めている。

 開幕から3連勝と好スタートを切ったアーセナルは、敵地でヴィトーリア・ギマランイスと激突。試合を通して主導権を相手に渡す展開となったものの、81分にシュコドラン・ムスタフィがゴールを決め、かろうじてドローに持ち込んだ。

 日本人選手はPSVの堂安律、フランクフルトの長谷部誠、パルチザンの浅野がスタメン出場。AZの菅原由勢とフランクフルトの鎌田大地は途中出場を果たした。ポルトの中島翔哉はベンチ入りしたものの出場機会は訪れず。ヘントの久保裕也、CSKAモスクワの西村拓真はメンバー外となった。

11/8(金) 8:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00996247-soccerk-socc


2: Egg ★ 2019/11/08(金) 09:23:41.49 ID:54v22u+C9.net

EL・グループステージ第4節の結果・順位表は以下の通り。

■グループステージ第4節結果
▼グループA
APOEL 2−1 カラバフ
デュドランジュ 2−5 セビージャ

▼グループB
コペンハーゲン 1−1 ディナモ・キエフ
マルメ 0−0 ルガーノ

▼グループC
バーゼル 2−1 ヘタフェ
クラスノダール 3−1 トラブゾンスポル

▼グループD
LASKリンツ 4−1 PSV
ローゼンボリ 0−2 スポルティング

▼グループE
クルージュ 1−0 レンヌ
ラツィオ 1−2 セルティック

▼グループF
ヴィトーリア・ギマランイス 1−1 アーセナル
スタンダール・リエージュ 2−1 フランクフルト

▼グループG
レンジャーズ 2−0 ポルト
フェイエノールト 1−1 ヤング・ボーイズ

▼グループH
エスパニョール 6−0 ルドゴレツ
フェレンツヴァローシュ 0−0 CSKAモスクワ

▼グループI
ヴォルフスブルク 1−3 ヘント
オレクサンドリーヤ 2−2 サンテティエンヌ

▼グループJ
ボルシアMG 2−1 ローマ
ヴォルフスベルガー 0−3 イスタンブール・バシャクシェヒル

▼グループK
ウルヴァーハンプトン 1−0 スロバン・ブラチスラヴァ
ブラガ 3−1 ベシクタシュ

▼グループL
アスタナ 0−5 AZ
マンチェスター・U 3−0 パルチザン

■グループステージ第4節順位
▼グループA
1位 セビージャ(勝ち点12)☆
2位 APOEL(勝ち点4)
2位 カラバフ(勝ち点4)
4位 デュドランジュ(勝ち点3)

▼グループB
1位 コペンハーゲン(勝ち点6)
1位 ディナモ・キエフ(勝ち点6)
3位 マルメ(勝ち点5)
4位 ルガーノ(勝ち点2)

▼グループC
1位 バーゼル(勝ち点10)☆
2位 クラスノダール(勝ち点6)
2位 ヘタフェ(勝ち点6)
4位 トラブゾンスポル(勝ち点1)

▼グループD
1位 スポルティング(勝ち点9)
2位 LASK(勝ち点7)
2位 PSV(勝ち点7)
4位 ローゼンボリ(勝ち点0)

▼グループE
1位 セルティック(勝ち点10)☆
2位 クルージュ(勝ち点9)
3位 ラツィオ(勝ち点3)
4位 レンヌ(勝ち点1)

▼グループF
1位 アーセナル(勝ち点10)
2位 スタンダール・リエージュ(勝ち点6)
2位 フランクフルト(勝ち点6)
4位 ヴィトーリア・ギマランイス(勝ち点1)

▼グループG
1位 ヤング・ボーイズ(勝ち点7)
1位 レンジャーズ(勝ち点7)
3位 ポルト(勝ち点4)
3位 フェイエノールト(勝ち点4)

▼グループH
1位 エスパニョール(勝ち点10)☆
2位 ルドゴレツ(勝ち点6)
3位 フェレンツヴァローシュ(勝ち点5)
4位 CSKAモスクワ(勝ち点1)

▼グループI
1位 ヘント(勝ち点8)
2位 ヴォルフスブルク(勝ち点5)
3位 サンテティエンヌ(勝ち点3)
3位 オレクサンドリーヤ(勝ち点3)

▼グループJ
1位 イスタンブール・バシャクシェヒル(勝ち点7)
2位 ボルシアMG(勝ち点5)
2位 ローマ(勝ち点5)
4位 ヴォルフスベルガー(勝ち点4)

▼グループK
1位 ブラガ(勝ち点10)
2位 ウルヴァーハンプトン(勝ち点9)
3位 スロバン・ブラチスラヴァ(勝ち点4)
4位 ベシクタシュ(勝ち点0)

▼グループL
1位 マンチェスター・U(勝ち点10)☆
2位 AZ(勝ち点8)
3位 パルチザン(勝ち点4)
4位 アスタナ(勝ち点0)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ベンゲル氏からの新監督の申し出を断る(関連まとめ)

バイエルンがベンゲル氏からの申し出却下、「監督として考えられていない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000012-jij_afp-socc
ベンゲルバイエルン噂.jpg

【AFP=時事】ドイツ・ブンデスリーガ1部のバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)は7日、ニコ・コヴァチ(Niko Kovac)前監督解任によって不在となっている、正指揮官の座に就きたいというアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)氏からの申し出をはねつけたと明かした。

 バイエルンの広報担当者は、独スポーツ通信社SIDに「ベンゲル氏は水曜日(6日)の午後、監督に就任する興味があることを意識させるため、カール・ハインツ・ルンメニゲ(Karl-Heinz Rummenigge)社長に電話をかけた」とコメントした。

「バイエルンはアーセナル(Arsenal)でのベンゲル氏の実績を高く評価しているが、彼は監督としては考えられていない」

 思わしくない試合が続いていたバイエルンは、フランクフルト(Eintracht Frankfurt)に1-5で敗れたことが決定打となり、前指揮官のコヴァチ氏を解任。リーグ戦で10年ぶりの大敗を喫したバイエルンは、リーグ戦で4位となっている。

 バイエルンが正式な後任を探す中、コヴァチ氏の下でアシスタントコーチを務めていたハンジ・フリック(Hansi Flick)監督が暫定指揮官に就任した。ウリ・ヘーネス(Uli Hoeness)会長は5日、正式な後任は11月23日までに発表する見通しだと明かしている。

 しかしバイエルンは、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)のトーマス・トゥヘル(Thomas Tuchel)監督やアヤックス(Ajax)のエリック・テン・ハーフ(Erik ten Hag)監督から公の場で断りを受けている。テン・ハーフ監督は4日、少なくとも今季中はアヤックスを指揮し続けるつもりだと明かしていた。【翻訳編集】 AFPBB News

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 283
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1573065910/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、仏代表FWムバッペ獲得を画策か?移籍金300億円が必要に(関連まとめ)

【サッカー】欧州王者リヴァプール、史上最高額300億円のムバッペ獲得を画策か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573138049/
エンバペ19-20PSG.jpg

1: 伝説の田中c ★ 2019/11/07(木) 23:47:29.04 ID:NLXUWInV9.net

リヴァプールが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『ElDesmarque』が報じた。

19歳にしてワールドカップ優勝を経験し、世界最高の若手と評価されるムバッペ。同選手に関しては、かねてからレアル・マドリーとの関連が広く伝えられている。リーグ・アンよりレベルの高いイングランドやイタリア、スペインのクラブへの移籍が将来的に起こるとみられているムバッペには、そのほかにもマンチェスター・シティやバルセロナ、ユヴェントスも興味をもっているとみられているところだ。

そんな中、『ElDesmarque』によれば、リヴァプールも獲得レースに参戦する意向だという。昨シーズンに14年ぶりの欧州王者となったリヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、欧州トップレベルを維持するために最高の選手を補強する必要性を感じており、その選手がムバッペであると考えているようだ。

伝えられるところによれば、ムバッペを獲得するためには、2億5000万ユーロ(約300億円)もの移籍金が必要に。だが、欧州の頂点に立ちながらも今夏に大型補強を行わなかったリヴァプールは、その資金を用意することも可能だとされる。一方で、ムバッペを獲得することになれば、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラー、サディオ・マネの“トリデンテ”のうちの一人を売却することを念頭に置く必要性があるとのことだ。

なお、仮にムバッペが伝えられる金額で移籍することになれば、2017年にバルセロナからPSGに移籍したネイマールの移籍金2億2200万ユーロを上回り、フットボール史上最高額となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00010014-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、浅野拓磨先発のパルチザンに3-0快勝!EL4戦連続無失点でグループ突破決定 EL第4節(関連まとめ)

マンU、EL4戦連続無失点でGL突破。浅野拓磨所属のパルチザンに3-0で勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191108-00346676-footballc-socc
浅野とマグワイア2019EL第4節.jpg

【マンチェスター・ユナイテッド 3-0 パルチザン ヨーロッパリーグL組第4節】
 
 チャンピオンズリーグL組第4節のマンチェスター・ユナイテッド対パルチザンが現地時間7日に行われた。試合はホームのユナイテッドが3-0で勝利した。パルチザンの浅野拓磨は70分間プレーした。

 開始21分にグリーンウッドのゴールで先制したユナイテッドは33分にもマルシャルがゴール前でボールを受けるとドリブルから右足でシュート、これが決まり追加点を奪い2点リードで折り返す。

 後半に入ってもユナイテッドは攻撃の手を緩めない。49分に右サイドからマタがファーサイドのヤングにパス、ダイレクトで落としたボールをラッシュフォードがダイレクトで決め勝負を決める3点目を挙げる。

 4点目こそ奪えなかったユナイテッドだったが、守備陣もパルチザンの攻撃を完封し今季EL無失点を継続するとともにグループリーグ突破を決めた。

【得点者】
21分 1-0 グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)
33分 2-0 マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
49分 3-0 ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)

† Red Devils Manchester United 1403 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1572719928/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベネズエラ代表、ジェフ千葉DFベラスケスを日本戦に向け招集!「まずは緊張しないように」(関連まとめ)

ベネズエラ代表が19日の日本戦メンバーに千葉DF選出「まずは緊張をしないように」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-43473665-gekisaka-socc
ベラスケス2019ベネズエラ代表.jpg

 ジェフユナイテッド千葉は7日、DFベラスケス(22)がベネズエラ代表に招集されたことを発表した。同代表は19日にパナソニックスタジアム吹田で日本代表とキリンチャレンジ杯で対戦する。

 今季より千葉でプレーする同選手は、ここまでリーグ戦1試合と天皇杯1試合の出場にとどまっているが、18年にもベネズエラ代表に招集された経歴を持っている。

 クラブを通じ「国のために戦えることがうれしいし、一緒にプレーしたことのある仲間とまたやれることが楽しみ。久々の代表で、なおかつA代表なので、まずは緊張をしないように、慌てずに落ち着いたプレーをしたい。日本代表と対戦することを、とても楽しみにしています」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12398
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573097211/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング