アンテナ・まとめ RSS

2019年11月09日

リオ・ファーディナンド氏、C・ロナウドの若さ維持の秘訣を語る「彼の家には10人がいた」

【サッカー】34歳C・ロナウドが若さを保つ秘訣…元同僚ファーディナンド「彼の家を歩き回ったら部屋に約10人いた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573302629/
ロナウドとファーディナンド.jpg

1: 伝説の田中c ★ 2019/11/09(土) 21:30:29.71 ID:lmATpAud9.net

 元イングランド代表DFのリオ・ファーディナンド氏がユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの逸話を明かしている。スペイン『マルカ』が報じた。

 ファーディナンド氏はマンチェスター・ユナイテッド時代に若手だったC・ロナウドとともにプレー。当時、C・ロナウドの隣人だったという同氏は、家を訪れた際のエピソードを語っている。

「彼の家を歩き回ったら、部屋に約10人の人がいるのを見た。『この人たちは誰だ? 何が起こっているんだ?』と言ったよ」

 驚くファーディナンド氏に対し、C・ロナウドは「これは僕の料理人、これは僕のフィジカルコーチ、これは僕のドクター、そしてこれは僕の個人トレーナーだ」と、パフォーマンスレベルを維持するために自身を取り囲んでいるスタッフだと説明したという。

 ファーディナンド氏は「彼は自分の体と心を最高レベルで機能させるため、適切な装備をそろえようと多額の投資をしていた」と当時を振り返り、「若い選手たちにアドバイスするとしたら、もし資金があるなら同じような方法で自分自身に投資すべきだろう」と話している。

 そして現在も欧州のトップシーンで活躍し続ける元チームメイトに対し、「彼は34歳で、10年間(バロンドールを5回ずつ受賞したメッシと)世界最高選手2人のうちの1人だったことに加え、まだ(キャリアの)ピークにある」と称賛の言葉を送った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-43473708-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、変装姿でフィテッセ観戦 現地紙「控えめに言っても目立ってる」

【サッカー】本田圭佑の初観戦姿に現地メディア注目。「奇妙な変装」「チームを恥じて…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573299949/
本田圭佑フィテッセ観戦.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/11/09(土) 20:45:49.30 ID:Z0EoxgcP9.net

オランダ1部・エールディビジ第13節のフィテッセ対フローニンゲンが現地時間8日に行われ、アウェイのフローニンゲンが2-1で勝利を収めた。この試合をスタンドから観戦していた本田圭佑の姿にも現地メディアから注目が集まっている。

 本田は先月末にフィテッセの練習参加を発表したのに続いて、今月6日には正式契約を発表。新たなクラブがなかなか決まらず、SNSを通して必死の求職活動も行っていたが、恩師レオニド・スルツキ監督の率いるチームでプレーを再開することが決まった。

まだ労働許可取得の手続き中だという本田は8日の試合には出場できず、ホームスタジアムの観客席から試合を見守っていた。マスクとメガネを装着し、帽子にフードまで被る“完全防備”姿は人目を避けるためだったのかもしれないが、現地メディアの目を逃れることはできなかった。

 オランダ『スポルトニュース.nl』は本田について、「奇妙な変装でスタンドに座っていた」と伝えた。ファンからもその姿を面白がる反応が多かったとして、SNS上でのコメントを紹介している。

『フートバル・フリッツェン』は、フィテッセがホームで敗戦に終わったこともあり、「本田圭佑は彼の新チームを恥じて隠れていた」と記述。「フィテッセが良くないプレーをするたびに変装の重ね着を増やしていた。別のクラブと契約したほうが良かったのかも」と揶揄している。

https://www.footballchannel.jp/2019/11/09/post346875/
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/11/20191109_honda_getty.jpg
https://twitter.com/FOXSportsnl/status/1192894004234510337?s=19
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



「控えめに言っても目立っている」変装姿の本田圭佑
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-11090461-nksports-socc
本田圭佑フィテッセ観戦02.jpg

オランダ1部フィテッセに加入したMF本田圭佑(33)は8日、1−2で敗れたホームでのフローニンゲン戦をスタンド観戦したが、その格好が注目の的になったと、オランダのスポルトニュース電子版が報じている。

6日にフィテッセへの加入が決まった本田は、労働許可証の発行待ちで、スタンドで観戦した。その姿は、マスクに黒縁メガネ。さらに黒のニットの上にフードを被(かぶ)る完全防備。目的は不明だが、目元以外を完全に隠した“変装”ともとれる格好で現れた。

同電子版は「ケイスケ・ホンダは奇妙な変装でスタンドに座っていた」と写真付きで紹介。目しか出ていないものの、注目度は高く、何度も中継映像でカメラを向けられた。「控えめに言っても目立っている」と伝えた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:22 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンゲル氏、バイエルン監督就任消滅報道を否定!来週にも正式交渉へ!フリック暫定監督はドルトムント戦を最後に退任へ

「これが本当の話」ヴェンゲルがバイエルン就任消滅報道を否定…週明けにも正式交渉へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00010007-goal-socc
ベンゲルバイエルン噂02.jpg

アーセン・ヴェンゲル氏が次週にバイエルン・ミュンヘンと交渉することを明かした。

今シーズン、ここまで波に乗れないバイエルンは、3日にニコ・コバチ監督を解任。現在は暫定的にハンシ・フリック氏が指揮を執っているが、正式な新指揮官は依然として未定で、ヴェンゲル氏やジョゼ・モウリーニョ氏、マッシミリアーノ・アッレグリ氏などビッグネームが候補に挙がる。

昨夏にアーセナルを退任して以降、無所属の続くヴェンゲル氏も有力候補の1人として考えられており、一時は『ビルド』の記者が本命と伝えていた。しかし、その後に同メディアがバイエルンに問い合わせたところ「アーセン・ヴェンゲルはカール=ハインツ・ルンメニゲ(CEO)と水曜日に電話で話し、就任に関心を示した。アーセナルでの仕事を高く評価しているが、バイエルン・ミュンヘンの監督としてのオプションはない」との返答を得て、事実上、就任の可能性は消滅したと考えられていた。

しかし8日、『beINスポーツ』は独占としてヴェンゲル監督のインタビューを報じる。この中で70歳の名将は『ビルド』の報道を否定し、ルンメニゲ氏との電話でのやり取りや今後交渉予定であることを明かした。

「水曜日の午後にルンメニゲから電話があったが、私は出られなくて、その後電話を掛け直した。しかし、彼はオリンピアコス戦に向かう車の中で、4、5分だけ話をした。彼はフリックをコーチに指名したと言い、土曜日にはドルトムント戦もあるからこれからの2試合を彼に託すと言っていた」

「彼らは新たなコーチを探しているから、彼は私に興味があるかと尋ねてきた。私はそのことについて考えてはいないが、考える時間が必要だと伝えた。私は日曜日の夜までドーハにいるから、私たちは来週に交渉をすることで一致した。これが本当の話だ」

さらに、バイエルンのクラブ事情についても語ったヴェンゲル氏は「バイエルンの幸運を祈っている。それと、私にとってシチュエーションははっきりしている」とさまざまな憶測に含みを持たせるコメントを残している。


バイエルン暫定監督フリック「ドルトムント戦が私のフィニッシュライン」2試合のみで退任へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00010013-goal-socc


バイエルンはニコ・コバチ監督が解任となり、現在チームは暫定指揮官のハンジ・フリックが率いている。

フリック氏は現地時間9日に控えている大一番“デア・クラシカー”ことドルトムント戦への意気込みを示した。だがこの試合がフリック監督にとって、暫定で指揮する最後の試合になるようだ。本人が会見で「ドルトムントとの一戦が私にとってのフィニッシュラインになる」と語っている。

「ひとまずはドルトムント戦は勝利で終えたい。それだけを考えているよ。このミッションこそが私やチームスタッフが達成すべきもので、そのために一丸となっている」

「今後どのような決定があるかについては、私にとって関係のないこととなる。とにかくバイエルンが次の試合で勝つために、私はその力添えをしたい。クラブがどういう決定を下すかは今後明らかになると思う。私はバイエルンの方針を全面的に受け入れている」

「私はバイエルンを率いることになり、この状況を心から楽しんでいるよ。夜はあまり眠れなくなってしまったけどね」

フリック本人はあくまで暫定監督という立ち位置を受けて入れており、公式戦2試合のみでバイエルンでの指揮を終えることになりそうだ。バイエルンは今後、正式に後任監督と契約を結ぶ模様となっている。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 283
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1573065910/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:18 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、鹿児島に3-0完勝し昇格王手!10日に横浜FCが引き分け以下なら2位以内確定!新潟は岐阜に2-0快勝 J2第40節(関連まとめ)

【サッカー】J2第40節土曜 新潟×岐阜、柏×鹿児島 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573286303/
オルンガ2019J2第40節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/09(土) 16:58:23.84 ID:Yk+zqsax9.net

新潟 2−0 岐阜
[得点者]
07'本間 至恩(新潟)
64'渡邉 新太(新潟)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:12,583人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/110902/live/#live


柏 3−0 鹿児島
[得点者]
07'ヒシャルジソン(柏)
20'江坂 任   (柏)
63'オルンガ   (柏)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:10,729人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/110901/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



【サッカー】柏が鹿児島に3発快勝で昇格王手!横浜FCが引き分け以下で2位以内確定 J2
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573286370/

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/09(土) 16:59:30.87 ID:tqBoi6tZ9.net

明治安田生命J2リーグ第40節が9日に行われ、柏レイソルが鹿児島ユナイテッドFCに3-0で勝利。今節でのJ1昇格に王手をかけた。

J前節、大宮アルディージャとの首位攻防戦に敗れた柏は直近5試合で3敗と足踏み。
一時は独走態勢を築いていたものの、すぐ背後には大宮と横浜FCが迫りくる情勢に。
一方で柏が勝利し、10日に行われる徳島ヴォルティスと横浜FCの一戦で横浜FCが引き分け以下に終われば、今節でのJ1昇格が決まる状況となっている。

 試合は開始7分、柏は3試合ぶりの先発となったクリスティアーノが右から浮き球のパスを送ると、相手DFがクリアしたこぼれ球にヒシャルジソンが右足ボレーで沈めて先制点を奪取する。

 さらに20分には左CKからクリスティアーノが蹴り込んだボールに江坂任が合わせて追加点を獲得。2点を奪った柏が前半をリードして折り返した。

 後半に入っても柏ペースは変わらず。63分にCKを得るとキッカーはクリスティアーノ。鋭いボールを送ると、合わせたのはオルンガ。強烈なヘディングシュートを決めて柏が3点のリードを奪った。

 その後も柏ペースは変わらず。守っては最後まで鹿児島に隙を与えず反撃をシャットアウト。柏が鹿児島を3-0で下し、勝ち点を78に積み上げている。柏は10日に行われる徳島と横浜FCの一戦で横浜FCが引き分け以下に終われば、今節での自動昇格が確定する。

■試合結果
柏レイソル 3-0 鹿児島ユナイテッドFC

■得点者
柏:ヒシャルジソン(7分)江坂任(23分)オルンガ(63分)
鹿児島:なし

11/9(土) 16:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00010023-goal-socc

スコア
https://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/score/2019/2019110906_m.html

順位表
https://www.nikkansports.com/m/soccer/jleague/j2/data/standings/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、奥埜決勝ヘッド弾で湘南下し5位浮上!GKキム・ジンヒョンが好セーブ連発!湘南は善戦も6連敗 J1第31節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節夕 C大阪×湘南 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573286123/
奥埜2019第31節ヘッド.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/09(土) 16:55:23.71 ID:Yk+zqsax9.net

C大阪 1−0 湘南
[得点者]
50'奥埜 博亮(C大阪)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:14,225人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110911/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


5: 久太郎 ★ 2019/11/09(土) 16:57:00.83 ID:Yk+zqsax9.net

>>1
奥埜弾のC大阪が1-0勝利で5位浮上!6連敗の湘南は今節にも自動降格圏に沈む可能性

明治安田生命J1リーグは第31節が9日に行われ、ヤンマースタジアム長居ではセレッソ大阪と湘南ベルマーレが対戦した。

2試合負けのない6位・C大阪が、8試合勝ちなしで5連敗を喫しておりJ1参入プレーオフ圏の16位に沈む湘南ベルマーレをホームに迎えた一戦。湘南は、自動降格圏の17位・松本山雅FCに勝ち点差1に迫られている状況で今節を迎えた。

C大阪はFW柿谷曜一朗やMFソウザ、DF丸橋祐介らをスタメンに起用。対する湘南は前節から5名を入れ替え、FW山田直輝やMF齊藤未月、そして今季リーグ初出場となるGK富居大樹らを送り出している。

立ち上がりの1分、湘南がチャンスを作り出す。鈴木冬一のパスを受けた指宿洋史がボックス内でボールを収めて枠を捉えるシュートを放つ。しかし、キム・ジンヒョンのファインセーブに阻まれた。

前半半ばごろから盛り返し始めたC大阪は、27分に左サイド深い位置でスローインを獲得。藤田直之がロングスローを投げ込むとボックス内まで届いたボールに奥埜博亮が合わせたが、GK富居にゴールライン上で阻まれる。

試合は後半に動きを見せた。50分、左サイドの丸橋が縦の突破を図りボックス内に侵入して柔らかいクロスを供給。そして中央の奥埜が頭でしっかりとボールを捉え、先制点を手にする。

湘南は直後に指宿に代えて山崎凌吾を起用し、攻撃に変化を付けていく。すると、59分には鈴木冬一が左サイドからクロスを供給して松田天馬がダイビングヘッドでゴールを強襲したが、GKキム・ジンヒョンがファインセーブで死守する。

その後も攻勢をかける湘南だったが、C大阪の堅守をなかなか崩すことができない。結局、試合は1-0のスコアのまま終了を迎えた。

この結果、3試合無敗としたC大阪は5位に浮上。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内の3位・鹿島アントラーズとの勝ち点差を「6」に縮めている。一方の湘南は6連敗で17位・松本山雅FCとの勝ち点差を「1」から広げられず。翌日に行われる今節のサガン鳥栖vs松本山雅FCとの結果次第で、自動降格圏に沈む可能性も浮上している。

■試合結果
セレッソ大阪 1-0 湘南ベルマーレ

■得点者
C大阪:奥埜博亮(50分)
湘南:なし
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00010022-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:02 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、山村先制ヘッドなど首位鹿島撃破し3連勝!FC東京が磐田下し首位に返り咲き!マリノスはエリキ2発など札幌に4-2快勝!名古屋は前田直輝2G1Aで神戸に3-0完勝!J1第31節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節昼 鹿島×川崎、横浜FM×札幌、磐田×FC東京、名古屋×神戸 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573282796/
山村2019第31節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/09(土) 15:59:56.88 ID:Yk+zqsax9.net

鹿島 0−2 川崎
[得点者]
62'山村 和也 (川崎)
71'長谷川 竜也(川崎)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:23,195人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110906/live/#live


横浜FM 4−2 札幌
[得点者]
02'エリキ        (横浜FM)
04'エリキ        (横浜FM)
08'鈴木 武蔵      (札幌)
23'仲川 輝人      (横浜FM)
70'マルコス ジュニオール(横浜FM)PK
74'鈴木 武蔵      (札幌)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:13,617人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110907/live/#live


磐田 0−1 FC東京
[得点者]
53'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)PK

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:13,328人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110908/live/#live


名古屋 3−0 神戸
[得点者]
12'前田 直輝(名古屋)
23'和泉 竜司(名古屋)
54'前田 直輝(名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:37,194人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110909/live/#live



J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


9: 久太郎 ★ 2019/11/09(土) 16:00:37.90 ID:Yk+zqsax9.net

>>1
川崎Fが3連勝で優勝レース生き残り!10戦ぶり黒星の鹿島は首位陥落、ホームでは開幕以来の敗戦

鹿島は開幕戦以来のホーム黒星
 明治安田生命J1リーグ第31節が9日に行われ、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが県立カシマサッカースタジアムで対戦した。

 9戦無敗で首位走る鹿島は、ホームでも14試合負けなしを記録。安定した戦いぶりで28節からがっちり首位をキープしている。しかしながら、川崎Fとは通算成績で9勝7分15敗とJ1で唯一負け越しており、ルヴァンカップでも準決勝で苦杯をなめた相手。3季ぶりの優勝へ負けられない大一番に向けてはスタメンを2人変更。内田篤人とセルジーニョが先発入りを果たしている。

 一方の川崎Fは逆転優勝へあとがない状況だ。5日の浦和レッズ戦から中3日で迎える一戦は勝利が必須となった。その浦和戦から変更は3人。大島僚太、阿部浩之、小林悠がスタメンに名を連ねた。

 序盤は互いに後方から丁寧につないで相手の出方をうかがう展開。川崎Fはボランチの田中碧がセンターバックの間に落ちてビルドアップを図る。一方の鹿島はその川崎Fのポゼッションを制限する狙いを持って前から激しくプレスをかけていく。

 ビッグチャンスとなったのは38分、鹿島は敵陣深くの位置で谷口彰悟と大島の連係ミスを突く。ボールを伊藤翔が奪うと、そのままPAアークから左足シュートを放つ。威力のあったシュートだったが、惜しくも枠の右に外れてしまった。

 さらに44分、FKのチャンスを得るとキッカーは永木亮太。蹴り込んだボールはクリアされてしまうが、拾ったレオ・シルバが再びクロスを供給すると、クリアに入った山村和也の頭に当たって右ポストに直撃。しかし、GK新井章太が間際で止めてゴールには至らず。前半はスコアレスで折り返した。

 前半は鹿島が決定機を迎えたが、後半は流れが一転。川崎Fは56分に脇坂泰斗を下げて長谷川竜也を投入する。すると62分に家長昭博のFKに山村がヘディングシュートを叩き込み、川崎Fが先制に成功した。山村は古巣相手へのゴールとなった。

 川崎Fはさらに71分、相手CKを抑えてカウンターを発動すると、守田英正のロングボールに反応した小林がPAまで運んでシュートを放つ。これは左ポストに弾かれてしまうが、こぼれ球に長谷川が強引に押し込み、川崎Fが貴重な追加点を獲得した。

 2点のビハインドを負った鹿島は、伊藤と内田に代えて上田綺世と相馬勇紀と攻撃的なカードを切るが、先制した19試合で14勝5分と圧倒的な強さを誇る川崎Fが試合巧者ぶりを発揮。試合は2-0でタイムアップ。川崎Fがリーグでの対鹿島戦8試合無敗を記録。貴重な勝ち点3を積み上げた。

 なお、同時刻に上位陣も試合を消化。FC東京はジュビロ磐田を1-0で下し、横浜F・マリノスが北海道コンサドーレ札幌に4-2で勝利したため、FC東京が勝ち点62で首位奪還、2位に同61で横浜FMが続き、同59のままとなった鹿島は3位に転落している。また、残り2試合となった川崎Fは同57に伸ばし、優勝の可能性とACL出場圏となる3位以内浮上の可能性を残している。

■試合結果
鹿島アントラーズ 0-2 川崎フロンターレ

■得点者
鹿島:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00010017-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:48 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スアレス、MLS移籍は「時間の問題」か?ウルグアイ代表のロデイロが告白「彼はいつも尋ねてくる」

【サッカー】バルサFWスアレス(32)のMLS移籍は「時間の問題」 ウルグアイ代表の同僚告白「彼は来る」9試合6得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573248217/
スアレス2019バルサ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/09(土) 06:23:37.77 ID:Hd9hl91K9.net

シアトル・サウンダーズMFロデイロ、代表で共闘するスアレスの移籍について言及

米メジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズに所属するウルグアイ代表MFニコロ・ロデイロは、MLSに興味があると伝えられているウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)に言及し、移籍は「時間の問題」と主張した。MLS公式サイト「MLSsoccer.com」が報じている。

14年にリバプールからバルセロナに移籍して以降、137ゴールを奪ってきたスアレスは、最近バルセロナからの移籍を考えているとされ、特にMLSでのプレーに興味があると伝えられている。

そんななか、ウルグアイ代表のチームメイトであるシアトル・サウンダーズのロデイロは、「彼の夢はバルセロナでプレーすることだった。彼は素晴らしい場所でプレーしていて、快適に感じている」と語ったうえで、スアレスのMLS移籍が時間の問題との見解を示した。

「遅かれ早かれ、彼はMLSに来るだろう。まぁ、上手くいけばね。彼はこのリーグが好きだ。彼はいつもそのことについて僕に尋ねてくる。彼がシアトル・サウンダーズでプレーすることを願っているよ。それはかなり難しいタスクを背負うかもしれない。だけど、僕が思うに彼がここに来るのは時間の問題だと思うよ」

16年にロデイロがシアトル・サウンダーズに移籍する際、チームのゼネラルマネージャーを務めるガルス・ラガウェイ氏とロデイロの間を取り持ったとされるスアレス。両者との関係性を考えれば、近いうちにスアレスのMLS移籍が実現する可能性はあると言えるだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191109-00227935-soccermzw-socc
11/9(土) 6:20配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、ACLで絶好調なのにJ1残留争いになった理由は?過去にほとんど例の無い、国内外の両極端な戦い

【サッカー】<浦和レッズ>国際大会では絶好調なのにJ1降格危機に陥った事情は?過去にほとんど例のない、国内外で両極端な戦い
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573258899/
浦和2019第16節.jpg
1: Egg ★ 2019/11/09(土) 09:21:39.79 ID:WIuJBo429.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191109-00220032-diamond-000-1-view.jpg
浦和レッズはACL決勝に挑む一方で、J1では苦境に陥っている

 2大会ぶり3度目のアジア制覇を目指す浦和レッズが日本時間10日未明、敵地サウジアラビアでアルヒラルとのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第1戦に臨む。ホームの埼玉スタジアムで24日に行われる第2戦と合わせて難敵を撃破すれば、大会史上で最多となる優勝回数に並ぶ。一方で大詰めを迎えているJ1リーグでは、レッズはまさかの残留争いから抜け出せていない。過去にほとんど例のない、国内外で両極端な戦いを演じている要因に迫った。(ノンフィクションライター 藤江直人)

● アジア大陸王者に今年も王手 国際大会ではアウェイでも勝ち点を獲得

 国際大会と国内リーグとで、同じシーズンで両極端な戦いを演じるJクラブも珍しい。アジア大陸の王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で、2大会ぶり3度目の決勝進出を果たしている浦和レッズが、J1の舞台では一転して熾烈な残留争いに巻き込まれている。

 過去に決勝へ進んだ2007年と2017年はいずれも優勝。浦項スティーラース(韓国)と並ぶ、史上最多の3度目の優勝を目指すレッズは、今大会のグループGを全北現代モーターズFC(韓国)に次ぐ2位で突破。臨んだ決勝トーナメントを、2年前とは異なる形で勝ち進んできた。

 「前回の2017年はホームの埼玉スタジアムで(のゲームに)強くて、無敗で最後までいきましたけど、今年のACLはアウェイで勝ち点を拾えているんですよね」

 今大会のグループリーグの6試合、そして決勝トーナメントの6試合ですべて先発。ACLの通算出場試合数を65、通算ゴール数を26とともに日本人最多に更新したレッズのエースストライカー、33歳の興梠慎三がこう振り返るように、2年前はホームで7戦全勝と無類の強さを誇った。一方でアウェイにおいては、グループリーグ初戦で唯一の白星をあげただけだった。

 対照的に今大会は、特に決勝トーナメント以降のアウェイ戦で強さを発揮している。蔚山現代FC(韓国)との1回戦はホームで1−2と苦杯をなめさせられながら、アウェイでは興梠の2発などで3−0と快勝して逆転。上海上港(中国)との準々決勝でも、アウェイの初戦を2−2で引き分けた。

 ホーム&アウェイ方式で行われる決勝トーナメントは、アウェイでゴールを奪えるかどうかも重要になってくる。2戦の合計スコアが同点の場合、アウェイゴールの多いチームが勝者となる。上海上港とはホームでも1−1で引き分けたが、アウェイゴールで上回るレッズの勝ち抜けが決まった。

 迎えた準決勝。2010年代にACLを2度制覇するなど、一時代を築いてきた広州恒大(中国)にホームで2−0、相手の猛反撃が予想されたアウェイでも0−0の均衡を破る興梠の一撃で勝利をもぎ取る。たくましさすら感じさせながら、国内リーグではまさかの苦戦を強いられ続けてきた。

11/9(土) 6:01 ダイヤモンドオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191109-00220032-diamond-soci


2: Egg ★ 2019/11/09(土) 09:22:13.81 ID:WIuJBo429.net

● J1は11位と残留争いを抜け出せない 12ゴール獲得「興梠頼み」が苦境の背景に

 序盤戦こそ上位に食らいついていたが、5月に入って喫した10年ぶりの4連敗とともに風向きが変わる。同28日には昨年4月から指揮を執ってきたオズワルド・オリヴェイラ前監督が解任され、昨シーズンの開幕直後にも暫定監督としてチームを再建した大槻毅氏が新監督に就任した。

 2007シーズンから鹿島アントラーズを前人未踏のリーグ戦3連覇に導いた、ブラジル人のオリヴェイラ前監督に率いられた昨シーズンのレッズは、リーグ戦こそ5位に甘んじながら天皇杯を制覇。今シーズンのACL出場権を獲得し、大きな期待とともにオリヴェイラ体制の2年目を迎えた。

 しかし、長く顔をのぞかせていた欠点が、なかなか修正されない。昨シーズンのレッズは興梠が15ゴールをあげた一方で、次に多い得点者はMF武藤雄樹の7ゴールだった。いわゆる「興梠頼み」の攻撃パターンは、今シーズンに入ってより顕著になっていた。

 すでに12ゴールをあげている興梠は、J1新記録となる8シーズン連続の2桁ゴールを達成。通算ゴール数も147に伸ばし、三浦知良(現横浜FC)の139を抜いて歴代6位に浮上した。Jリーグの歴史に名前を刻む存在となった点取り屋に対して、他の攻撃陣が残す数字が芳しくない。

 興梠に次ぐ得点者はMF長澤和輝の3得点。大きな期待を背負ってセレッソ大阪から加入した元日本代表FWで、2017シーズンにはランキング2位の22ゴールをあげた杉本健勇はわずか2ゴールにとどまっている。こうした状況でもゴールを量産できる秘訣を、興梠もこんな言葉で表現している。

 「自分で突破してゴールを決める、というタイプの選手ではない。みんながつないでくれたボールを、ラストパスから決めるのが僕の持ち味なので。すべてはチームメイトたちのおかげですね」

 当然ながら対戦チームもレッズ対策を講じる。レッズを封じ込めるには、興梠へと通じるホットラインを遮断すればいい。第2、第3のストライカーがいれば相手のマークも分散するが、残念ながら相手チームに脅威を与えられる選手が現時点では見当たらない。


3: Egg ★ 2019/11/09(土) 09:22:37.70 ID:WIuJBo429.net

大槻氏が暫定的に指揮を執った昨シーズンは、公式戦6試合で4勝2分けの無敗でオリヴェイラ前監督にバトンを渡している。選手たちを鼓舞する、モチベーターとしての高い手腕が短期間で奏功した形だ。しかし、正式に監督となり、長丁場に臨む上ではメンタル面だけでは戦えない。

 7月31日のアントラーズ戦を皮切りに、レッズはリーグ戦で1勝6分け6敗と低空飛行を続けてきた。引き分けのうち先制点をあげながら追加点を奪えず、相手の反撃を許した末に追いつかれたパターンが半分の3回を数える。これが何を意味するのか。興梠がこんな言葉を残したことがある。

 「自分が思うに、後ろがちょっと重たいのかな、と。1点を守り切ろうとは誰も思ってはいないだろうけど、そうした気持ちが少しでもあるから後ろが重たくなってしまう。悪い時間帯だからこそ前からどんどんプレッシャーをかけていきたい、という思いはあるんですけど」

 後ろが重たいとはチーム全体が下がり気味になり、守備に重心が置かれる状況をさす。何とかして勝ちたい。でも、なかなかゴールを奪えない。ならば、千金の一発を守るしかない。ピッチ上でプレーする選手たちも人間である以上は、やや後ろ向きのメンタル状態になるのも無理はないだろう。

 しかも、ホーム&アウェイで行われるACL決勝とJ1の日程が重複するため、レッズは9日の第31節と23日の第32節を、前倒しする形ですでに消化している。結果はアントラーズに0−1で、川崎フロンターレには0−2で敗れ、順位は11位ながら残留争いから抜け出せない状況が続いている。

 J2へ自動的に降格する17位の松本山雅FCとの勝ち点差は6ポイント、J1参入プレーオフに回る16位の湘南ベルマーレとのそれは5ポイントしか離れていない。混戦が続く状況で残留を争うライバル勢が4試合を残しているのに対し、レッズは2試合しか残されていない。

 要はACL決勝を戦っている間に、残留争いの状況が大きく変わっている可能性もあるわけだ。しかも、日本時間10日未明に敵地サウジアラビアで行われる、アルヒラルとのACL決勝第1戦をにらんで、レッズは1日のアントラーズ戦から先発を8人も入れ替えて5日のフロンターレ戦に臨んでいた。


4: Egg ★ 2019/11/09(土) 09:22:58.85 ID:WIuJBo429.net

「次の試合に出る選手たちはある程度温存されていたと思う。コンディションは万全なので、気持ちを切り替えてやるしかない。僕たちはもうACLしかタイトルを狙えない。(試合ごとに)モチベーションが変わっちゃいけないと思うけど、それでもACLにかける思いは強い」

 フロンターレ戦を終えたその足で、レッズは慌ただしくサウジアラビアへと飛び立った。出発間際の埼玉スタジアムで敗戦を受けた取材に応じた興梠は、YBCルヴァンカップは準々決勝で、天皇杯は4回戦で敗退している現状を踏まえて、ACL制覇へ向けて高まる胸中をこう明かしていた。

● ACLで好調の背景に「2試合」方式 分析と戦略の立て直しが可能に

 試合へ向けた準備やメンタリティーなどの部分で、J1リーグ戦とACLとで違いはまったくないと大槻監督は断言する。それでも対照的な結果が弾き出されている状況を、指揮官は後者が「ホーム&アウェイで、2試合でひとつという点があるのかなと少し思っている」と語った後にこう続ける。

 「1試合目を戦って分析をし直し、2試合目へ向けて戦略の建て直しが図れることもあるのかもしれない。レッズがACLを戦ってきた経験を含めて、クラブとしての蓄積が大きいんじゃないかな、と」

 ベガルタのヘッドコーチを務めていた2011シーズン。大槻氏はデータを駆使した分析のスペシャリストとして、ベガルタの4位躍進を縁の下で支えた。モチベーターに加えた指揮官のもうひとつの側面が、特異な戦いを求められるACLの決勝トーナメントに入ってフル稼働しているのだろう。

 アルヒラルとは2年前の決勝でも対峙し、アウェイで1−1と引き分けたことで、ホームでスコアレスドローに終わっても優勝が決まる状況を作り出した。青写真通りに終了間際まで0−0で進んだ第2戦を、今は中国でプレーするFWラファエル・シルバの劇的なゴールで制した。

 第1戦をアウェイで戦う流れは今回も同じだ。3度目のACL制覇をJ1残留争いから脱出する勢いへと変えるためにも、興梠は第1戦のプランを具体的に思い描いている。「もちろん勝てればいいけど、少なくても勝ち点1をあげて、アウェイゴールを考えれば1点は取って日本に帰って来たい」と。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥールーズ昌子源、またも負傷…復帰目前に足首痛める(関連まとめ)

【サッカー】昌子源が再び負傷。復帰目前で足首を痛める
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573250503/
昌子19-20トゥールーズ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/09(土) 07:01:43.73 ID:Hd9hl91K9.net

トゥールーズのDF昌子源の復帰が先延ばしになりそうだ。
アントワーヌ・コンブアレ監督の会見の様子を『フランス・フットボール』が伝えている。

昌子は今季開幕直前の負傷で出遅れたあと、9月25日のアンジェ戦で復帰を果たした。
しかし、この試合で再び負傷して離脱。足首を痛めて欠場が続いていた。

その負傷がようやく癒えてきた昌子だったが、再びケガを負ってしまったという。コンブアレ監督は「今週戻ってくるはずだったが、彼は足首を捻ってしまい、腫れている」とコメント。
詳細は検査結果を待たなければいけないとしつつ、今週末のプレーはないと語った。

トゥールーズは現在、リーグアンで18位に低迷中。10日の第13節は、アウェイでモンペリエと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191109-00346852-footballc-socc
11/9(土) 6:25配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南・゙貴裁前監督、1年間のS級資格停止へ

湘南の曹貴裁前監督に資格停止1年下す可能性高まる
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201911080000883.html
゙貴裁監督退任.jpg

選手らへのパワハラ行為が認定され、湘南ベルマーレ監督を退任した曹貴裁(チョウ・キジェ)氏(50)に対し、日本サッカー協会が1年間の資格停止処分を下す可能性が高まった。

8日、都内のJFAハウスで指導者ライセンスなどを扱う技術委員会が開かれた。その場で話し合われ、14日の日本協会の理事会に処分を報告することが確認された。曹氏は10月4日にJリーグから5試合の出場停止処分を受け、その4日後に退任した。理事会で承認されれば、同日までさかのぼり、来年10月までの1年間が適用期間となる見通し。

過去には無期限の資格停止処分が下されたこともあったが、曹氏が反省していることや指導者としての手腕、将来性などが考慮されたようだ。会の終了後、関塚隆技術委員長は、この件について「ライセンスを与えている我々として適格性を再審査しながら、方向性を決定した」と話すにとどめた。

゙貴裁・湘南前監督にS級ライセンス1年停止の処分案
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00000000-mai-socc

日本サッカー協会は8日に開いた技術委員会で、選手らへのパワーハラスメント行為でJ1湘南の監督を退任しだ貴裁氏(50)に対し、公認S級コーチライセンスを1年間の停止とする処分案をまとめた。14日の日本協会の理事会に報告される。

 期間はJリーグがパワハラを認定した10月から来年10月までとなる見通し。処分案が承認されれば、期間中はJリーグや指導者資格が必要な国のクラブで指揮をとれない。

 ゙氏は10月4日、Jリーグから公式戦5試合の出場資格停止とけん責の処分を受け、同8日に退任した。

 Jリーグの判断に日本協会が不服を申し立てることはできない。しかし、協会内部では「(処分が)軽すぎる」との声が上がっていたことなどから、Jリーグよりも重い処分案となった。【福田智沙】

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12399
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573184887/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング