アンテナ・まとめ RSS

【世界よ!これが久保建英だ】久保建英、ゴラッソ弾でスペイン初ゴール!3得点に絡む大車輪の活躍でビジャレアル戦3-1快勝に貢献!(関連まとめ)

久保建英、スペイン初得点!全3得点に絡む活躍でマジョルカの4試合ぶりの勝利に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00347013-footballc-socc
久保建英2019第12節ゴール.jpg

【マジョルカ 3-1 ビジャレアル リーガ・エスパニョーラ第13節】

 リーガ・エスパニョーラ第13節、マジョルカ対ビジャレアルが現地時間10日に行われた。試合はホームのマジョルカが3-1で勝利を収めた。

 マジョルカに所属するU-22日本代表MF久保建英は、2試合連続のスタメン入りを果たした。スタートは右MFに位置する久保。スペイン初得点を含む全3得点に絡む活躍を見せた。

 試合開始10分、ビジャレアルのビルドアップに対してマジョルカがプレッシャーをかける。すると、GKアセンホのパスがずれてしまい左CKに。このCKを久保が蹴り、ニアへのボールは弾き返されえるが、久保が拾い左サイド深い位置から中央にカットイン。すると、久保がイボーラに倒され、マジョルカがPKを獲得。これをラゴ・ジュニオールが決め、マジョルカが先制に成功した。

 さらに21分、久保とのワンツーに抜け出したダニ・ロドリゲスがドリブルでペナルティエリア右に侵入。中央にいたフェバスにラストパスを送ると、アセンホに倒されPKを獲得。このPKをロドリゲスが決め、マジョルカがリードを2点に広げた。久保が2点目にも絡んだ。

 その後、ビジャレアルの攻撃を凌ぐマジョルカ。前半は2-0のマジョルカリードで折り返す。後半開始早々の48分、ビジャレアルの右CKでライージョがモレノを倒してしまい、マジョルカはPKを与えてしまう。このPKをカソルラが決め、ビジャレアルが1点を返す。

 2-1のマジョルカリードで迎えた53分、ペナルティエリア手前の左でマジョルカがボールをキープすると、中央に入ってきた久保がワントラップから左足を振り抜く。ボールはゴール右に吸い込まれた。久保に待望のスペイン初ゴールが生まれた。

 すると67分、久保はセネとの交代を命じられた。久保は3得点に絡む活躍でピッチを後にした。試合はそのまま終了し、マジョルカが3-1で勝利を収めた。久保の活躍で勝利したマジョルカは4試合ぶりの勝利となった。

【得点者】
13分 1-0 ラゴ・ジュニオール(マジョルカ)
23分 2-0 ダニ・ロドリゲス(マジョルカ)
49分 2-1 カソルラ(ビジャレアル)
53分 3-1 久保建英(マジョルカ)

※一時、当記事の画像が反映されなかったことをお詫び申し上げます。

【サッカー】<久保建英>初ゴール!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573388010/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:13 | 大阪 ☁ | Comment(33) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田武史氏のFC今治、J3昇格が決定!(関連まとめ)

【サッカー/JFL】FC今治、J3昇格決定…オーナーは岡田武史氏
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573366627/
FC今治2019J3昇格決定胴上げ.jpg

1: かばほ〜るφ ★ 2019/11/10(日) 15:17:07.29 ID:6YAOTOJF9.net

岡ちゃんがJに帰ってくる FC今治がJ3昇格決定
[2019年11月10日15時1分]

<JFL:FC今治1−0FCマルヤス岡崎FC>◇第27節◇10日◇夢スタ
岡ちゃんがJに帰ってくる! サッカー元日本代表監督の岡田武史氏(63)がオーナーを務めるFC今治が来季のJ3昇格(Jリーグ入会)を決めた。

FC今治がFCマルヤス岡崎に勝ち、5位ホンダロックと6位ヴィアティン三重が引き分け以下に終われば、 昇格の成績要件となる年間4位以内、かつ百年構想クラブの上位2クラブ以内が確定。 その条件下、今治は前半に元日本代表MF橋本英郎が先制したゴールを守り切って1−0。 ホンダロックと三重が引き分けたため、本拠ありがとうサービス.夢スタジアムで地元ファンと歓喜を分かち合えた。

いち地方クラブから、まず最初の目標Jリーグに到達した。 14年10月、当時四国リーグだったFC今治の運営会社「今治.夢スポーツ」の株式51%を取得。
過去2度のW杯を指揮した指導者から経営者に転じ、25年のJ1優勝を目標に掲げた。 日本人の特徴、組織力を最大化する「岡田メソッド」の構築と落とし込みを進めるとともに、オーナーとして目を通すものは相手チームの分析映像からPL(損益計算書)などに変わった。

16年には日本協会の副会長も兼ねながら、今治の四国リーグ2連覇と全国地域チャンピオンズリーグ優勝=JFL昇格と駆け上がっていく。 しかし、初の全国リーグで苦しんだ。日本の4部相当リーグとはいえ、今年の天皇杯で浦和を破ったHonda FCなどアマチュアの強豪や、自身の威光に発奮して今治相手には100%以上の力を出してくる相手に苦戦。初年度の17年は年間6位で2年目の昨年も5位に泣いた。昇格条件の4位まで、あと1歩だった。

特に昨年の昇格失敗は堪えた。協会副会長を退任して監督業に必要なS級ライセンスも返上。オーナー業に専念し、中国事業の拡大やスポンサー獲得に奔走した中で、届かなかった。成績が伸び悩んだ昨夏には苦渋の決断もあった。
今治市内で寝食をともにしてきた盟友の吉武博文元監督(元U−17日本代表監督)を事実上の解任。「吉武は独特な目と素晴らしい才能の持ち主だった。俺と吉武の2人が一緒になれば、すごいことになると思ってシェアハウスもして頑張ってきたが」と鬼になり、今年はJ1広島監督や協会の技術委員長を歴任した小野剛氏を監督に。「今年、上がれなかったら大変なことになる」と懸けていた。

5年かかった。想定より「1年、多かった」と思い通りにはいかなかったが、コーチ10人+スタッフ6人で始めたクラブは現在55人まで拡大した。10年W杯南アフリカ大会で日本を16強に導いた男は、指導者の時は「いつでも辞めてやる」覚悟だったが、今は「全社員の家族を食わせる義務がある。絶対に投げ出せない」。限られた予算の中で勝負の今季は補強にも力を入れた。元日本代表DFの駒野やこの日「昇格弾」の橋本らを、その「本気度」で口説いて集め、夢に巻き込んだ。

今後はJリーグ理事会の承認をへてJ3昇格が正式決定する。 22年にはJ2基準を満たした新スタジアムを今治市内に建設するプランも進行させている。J1優勝と日本代表選手の輩出−。しがらみある既存クラブではなく、あえて地方で一からスタートした。 横浜監督時代のJ1で2連覇するなど思い入れあるJリーグ。来季、ついに岡田武史が舞い戻る。

nikkansports.com
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201911100000395.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、絶妙ヘッドなども2度の幻ゴールに ウエスカは3-1快勝し暫定2位浮上

岡崎慎司は2度の“幻弾”も…ウエスカが3発快勝で暫定2位に浮上!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00066479-sdigestw-socc
岡崎2019第15節祝福.jpg

68分にヘッドでネットを揺らすも…
 現地時間11月9日に行なわれたラ・リーガ2部の第15節で、岡崎慎司の所属する4位ウエスカがホームで18位オビエドと対戦。10戦連続スタメンとなった岡崎は、いつも通り4-3-3のCFで先発した。

 先制したのはウエスカ。15分に最終ラインからのフィードを受けたラバがうまく抜け出て、最後はGKをかわしてネットを揺らす。

 さらにその5分後、岡崎の守備からボールを奪うと、クリストがドリブルで持ち込んでシュート。GKが弾いたところをミケル・リコが押し込み、追加点を挙げる。

 32分にCKからDFボラーニョのゴールで1点を返されて迎えた54分、右SBのミゲロンのクロスに、ニアに走り込んだ岡崎が得意のヘッドで合わせるが、惜しくも枠を捉えられない。
 
 68分にもヘッドでネットを揺らすも、その前に味方にファウルが合ったとしてゴールは認められない。

 さらに73分にも、ファン・カルロスが持ち込み、こぼれ球を岡崎がゴールに押し込んだものの、VAR診断の末にファン・カルロスがボールを受けた時点でオフサイドを取られ、またしても取り消しとなる。

 岡崎の2点は“幻弾”に終わったものの、86分にM・リコがこの日2点目を決めて、勝負あり。ウエスカが3−1で快勝を収め、暫定2位に浮上した。

≠Sociedad Deportiva Huesca≠岡崎慎司 ★148
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570389101/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-19女子日本代表、北朝鮮破りアジア選手権3連覇!山本先制ゴール・高橋決勝ヘッドで2-1勝利!

日本が史上初の大会3連覇!U-19女子アジア選手権決勝、北朝鮮を2−1で破りアジアチャンピオンに
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00066473-sdigestw-socc
山本柚月2019U19アジア選手権決勝ゴール.jpg

決勝は3大会続けて北朝鮮と対戦
 11月9日に、U-19女子アジア選手権・決勝の日本代表対北朝鮮代表の一戦がタイのチョンブリスタジアムで行なわれ、2ー1で日本が勝利を収め、史上初の大会3連覇を果たした。


 3連勝でグループBを首位通過した日本は、準決勝でグループAを2位通過したオーストラリアに7−0で大勝し、上位3チームに与えられる、U-20女子ワールドカップ2020の出場を決めた。また、日本は過去2大会連覇しており、史上初の3連覇がかかった大一番となった。

 対する北朝鮮も、グループAを3連勝で通過し、韓国との準決勝を3−1で勝利し決勝の舞台に辿り着いた。

 2017年の前回、2015年の前々回ともに決勝の対戦カードは日本対北朝鮮。日本は同大会最多5回の優勝を記録し、6回目の優勝を目指す。対する北朝鮮も6大会ぶり2度目の優勝を狙う。

 試合は立ち上がりからFWの大澤春花を中心にチャンスを作り出す。北朝鮮の強烈なミドルシュートも、GKの田中桃子を中心とした粘り強い守備で防ぎ、0−0のまま前半を終えた。

 迎えた後半立ち上がりに日本が均衡を破る。MFの中尾萌々が敵陣右の深い位置からドリブルで相手DFをかわしグラウンダーのクロスを供給。ペナルティエリア内でこれに反応したFWの山本柚月が右足でゴール左に決め、47分に1−0と先制に成功する。

 パス回しでペースを握ろうとする日本だったが、北朝鮮の激しプレスや、カウンターからの強烈なシュートに苦戦を強いられ、決定機を作られるが、キャプテンのDF高橋はならの身体を張ったディフェンスなどでこれを凌ぐと、その高橋が貴重な追加点を挙げる。

 72分に右のCKから菅野奏音が鋭いクロスボールを送ると、ゴール前でディフェンスを振りほどいた高橋が高い打点のヘディングでゴールネットを揺らし、2−0とリードを広げる。

 82分に北朝鮮に右サイドを突破されると、ゴール前に詰められるが、これをクリア。しかし、その後に笛が吹かれ、VAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)でPKを取られてしまう。そのPKを北朝鮮の14番キム・ユノに決められ2−1と追い上げられる。

 しかしその後のピンチをしのぎ切り、2−1とリードを守り切った日本が勝利を収めた。日本は3連覇を達成、アジアチャンピオンの座を守り抜いた。

【なでしこサッカー】U-19日本女子代表アジア優勝!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573317682/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、金井決勝ヘッド弾で松本との残留対決に1-0勝利!磐田は16位以下が確定し自動残留が消滅 J1第31節日曜夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節日曜夕 鳥栖×松本 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573372720/
金井2019第31節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/10(日) 16:58:40.53 ID:JqgFyETp9.net

鳥栖 1−0 松本
[得点者]
13'金井 貢史(鳥栖)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:16,313人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/111020/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


7: 久太郎 ★ 2019/11/10(日) 17:00:08.43 ID:JqgFyETp9.net

>>1
鳥栖が松本との“崖っぷち対決”に1-0勝利! 最下位・磐田は16位以下が確定、“自動残留”消滅

前節15位の鳥栖が勝ち点「2」差の17位松本を破り、J1残留へ向けて前進
 J1サガン鳥栖は10日、ホームの駅前不動産スタジアムに松本山雅FCを迎え、DF金井貢史のゴールで“崖っぷち対決”を1-0と制した。前節終了時点で残留圏内の15位鳥栖が、勝ち点「2」差で自動降格圏内の17位松本を下したことで、勝ち点差は「5」に広がり残留へ向けて前進。一方、前日の試合でFC東京に0-1と敗れていた最下位のジュビロ磐田は、15位に転落した清水エスパルスとの勝ち点差が「10」に広がったためJ1“自動残留”が消滅、J2とのプレーオフに回る16位以下が確定した。

 前節終了時点で勝ち点「32」の鳥栖と「30」の松本が激突した“崖っぷち対決”。生き残りを懸けた一戦は、序盤に動いた。ホームの声援を受ける鳥栖が攻勢を仕掛けると、前半13分に敵陣でFKを獲得。キッカーを務めたFW小野裕二がニアサイドにクロスを送ると、走り込んだ金井がヘディングシュートでゴールネットを揺らした。

 先手を取った鳥栖は、その後もリズムよくゲームを進めていく。残留のために勝利が欲しい松本も反撃の糸口を見出そうとするが、スコアは動かずにこのまま1-0で鳥栖が逃げ切った。この結果、鳥栖は勝ち点を「35」に伸ばし、清水と入れ替わって14位に浮上。J1残留に向けて前進した。

 一方、前日にホームでFC東京に0-1で敗れていた最下位の磐田は、15位との勝ち点差が残り3試合で「10」に広がったため、“自動残留”の可能性が消滅。J2とのプレーオフに回る16位以下が確定した。クラブ史上2度目のJ2降格を回避するためには、勝ち点「6」差の16位湘南ベルマーレを上回る必要があり、次節に磐田が引き分け以下に終わった場合は自動降格が決まる可能性がある。J1を3度制した名門にとって、崖っぷちの状況が続く。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00228206-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:07 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分、岩田1G1AでG大阪に2-1逆転勝利!G大阪は今節の残留決定はならず J1第31節昼2(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節日曜昼2 大分×G大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573368914/
三平2019第31節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/10(日) 15:55:14.12 ID:JqgFyETp9.net

大分 2−1 G大阪
[得点者]
11'宇佐美 貴史(G大阪)
39'三平 和司 (大分)
64'岩田 智輝 (大分)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:17,022人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/111019/livetxt/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


6: 久太郎 ★ 2019/11/10(日) 15:56:22.07 ID:JqgFyETp9.net

>>1
大分がホームで逆転勝利…敗れたG大阪は今節の残留決められず

岩田智輝が1G1A
明治安田生命J1リーグ第31節が10日に行われ、大分トリニータとガンバ大阪による中位同士が対戦した。

試合はアウェイに乗り込んだG大阪が先制に成功する。11分、遠藤保仁の縦パスを起点に、アデミウソンがドリブルを開始。DFをひきつけてからスルーパスを送ると、ゴール左から宇佐美貴史が左足でニアを抜き、先制点を奪う。宇佐美は2試合連続ゴールに。

その後、G大阪は重心を下げ、大分が持つ展開に。最終局面での精度を欠き、なかなか決定機には至らなかったが、39分に追いつく。素早いリスタートから岩田智輝が右サイドからクロス。三平和司が足先で合わせ、GK東口順昭の股間を抜いた。

G大阪も直後に、アデミウソンがポスト直撃のヘディングシュートを放ち、見せ場を作るが、勝ち越すことはできず前半を終える。

後半に入ると、64分に大分が逆転。コーナーキックからオナイウ阿道が競り勝つと、ファーサイドで岩田が押し込んだ。直後にG大阪はマルケル・スサエタを投入し、反撃に打って出る。

ストライカーのパトリックも入れ、ボールを持つG大阪だが、ブロックを固める大分を相手に有効打を繰り出すことはできない。

結局試合は2-1のまま終了。勝利した大分は公式戦3試合ぶりの白星に。一方のG大阪は連勝を逃し、今節の残留を決めることはできなかった。

試合結果
大分トリニータ 2-1 ガンバ大阪
得点者
大分:三平和司(39分)、岩田智輝(64分)
G大阪:宇佐美貴史(11分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00010024-goal-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:57 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台、関口・平岡ゴールで清水との残留争い対決に2-0快勝!清水は4連敗に J1第31節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節日曜昼 仙台×清水 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573365769/
関口2019第31節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/10(日) 15:02:49.04 ID:JqgFyETp9.net

仙台 2−0 清水
[得点者]
20'関口 訓充(仙台)
48'平岡 康裕(仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:15,553人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/111018/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


3: 久太郎 ★ 2019/11/10(日) 15:04:03.71 ID:JqgFyETp9.net

>>1
完封負けの清水は4連敗に…同じ勝ち点の残留争い直接対決は仙台に軍配

[11.10 J1第31節 仙台2-0清水 ユアスタ]

 J1リーグは10日、第31節3日目を行った。ユアテックスタジアム仙台では勝ち点35で並ぶベガルタ仙台と清水エスパルスが激突。MF関口訓充とDF平岡康裕の得点により、仙台が2-0で完封勝利をおさめた。

 ホームの仙台は、2日の神戸戦(0-2)から1人を変更。DF金正也に代えてFWハモン・ロペスを起用した。前節、磐田との静岡ダービーを落とし、3連敗を喫した清水も1人を入れ替え、退場処分を受けたDFファン・ソッコに代えてDF立田悠悟が先発に入った。

 立ち上がりからシュートシーンを作っていく両チーム。そんな中、仙台は14分に右サイド深くでボールを奪い、PA右手前からハモン・ロペスから左足を振り抜くが、GK大久保択生の好セーブに阻まれる。これで獲得した左CKから再びハモン・ロペスがヘディングシュートで狙うも、再びGK大久保のファインセーブに遭い、得点には至らなかった。

 それでも均衡を破ったのは仙台だった。前半20分、右サイドでボールを奪い切ってDF蜂須賀孝治がくさびのパスを送り、ハモン・ロペスが反転からPA中央へラストパス。左からタイミング良く斜めに走り込んだMF関口訓充が右足シュートを流し込み、先制に成功した。

 1点リードで後半を迎えた仙台は3分、右CKからDF永戸勝也がインスイングのクロスを送ると、ニアに飛び込んだDF平岡康裕がヘディングシュート。フリックするように合わせたボールがゴールに吸い込まれ、2-0とリードを広げた。

 中央を固める仙台に対し、清水はサイドから崩しにかかるが、体を張った守備に苦しめられ、なかなか決定的なシーンを作り出すことができない。清水は後半37分、右サイド深くで得たFKからMF西澤健太がクロスを供給。中央でフリーとなったDF二見宏志がヘディングシュートを放つが、わずかにゴール右へ。1点を返すチャンスだったが、決めきれなかった。

 意地と意地がぶつかる残留争いは2-0のまま仙台が勝利。貴重な勝ち点3を獲得し、11位に順位を上げた。一方の清水は4連敗となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-43473773-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:48 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、アーセナルに2-0完勝!ヴァーディ1G1Aでプレミア得点ランク首位キープ(関連まとめ)

レスターがアーセナルに2発完勝! ヴァーディは得点ランク首位を維持
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00996819-soccerk-socc
ヴァーディとマディソン2019第12節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第12節が9日に行われ、レスターとアーセナルが対戦した。

 アウェイのアーセナルは14分、ペナルティエリア右からエクトル・ベジェリンが、ゴール前にグラウンダー性のクロスを供給。こぼれ球に反応したアレクサンドル・ラカゼットがシュートを放つが、枠の右に逸れる。

 一方、ホームのレスターは42分、左寄りの位置でFKを獲得するが、ジェームズ・マディソンのシュートはわずかに左上に飛ぶ。前半を両チームスコアレスで終えた。

 55分、メスト・エジルが左サイドのセアド・コラシナツに展開すると、コラシナツがグラウンダー性のクロス。ピエール・エメリク・オーバメヤンがこれを押し込み、ゴールネットを揺らしたかと思われたが、オフサイド判定となり得点は認められない。

 試合が動いたのは68分、レスターが右サイドを崩すと、エリア右のユーリ・ティーレマンスは、ゴール前でフリーとなっていたジェイミー・ヴァーディにパス。ヴァーディはゴール左に流し込み、レスターが先制した。10月のリーグ月間MVPのヴァーディは、これでリーグ戦11点目となり得点ランク暫定首位となっている。

 さらに75分、リカルド・ペレイラがエリア左のヴァーディに繋ぐと、ヴァーディはシュートを撃たず、マディソンにバックパス。マディソンがワンタッチで低弾道のシュートを放つと、ゴール左に突き刺さり、レスターが追加点を奪った。

 その後スコアに変動はなく、2−0でレスターがアーセナルを下し、第9節バーンリー戦からリーグ戦4連勝を飾った。レスターは勝ち点「26」で暫定2位、アーセナルは勝ち点「17」で暫定6位に位置している。

 次節、レスターはアウェイでブライトンと、アーセナルはホームでサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
レスター 2−0 アーセナル

【得点者】
68分 1−0 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
75分 2−0 ジェームズ・マディソン(レスター)

【スターティングメンバー】
■レスター(4−1−4−1)
シュマイケル;R・ペレイラ、エヴァンス、ソユンク、チルウェル;ディディ;A・ペレス(60分 グレイ)、ティーレマンス、マディソン、バーンズ(74分 プラート);ヴァーディ

■アーセナル(3−5−2)
レノ;D・ルイス、チェンバース、ホールディング(77分 ペペ);ベジェリン、ゲンドゥージ、エジル、トレイラ(80分 ウィロック)、コラシナツ;オーバメヤン、ラカゼット
【Gunners】 Arsenal F.C.【part1435】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1573317850/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ドルトムントを4-0粉砕!レバンドフスキが2ゴール!フリック暫定監督は2戦2勝で退任へ(関連まとめ)

バイエルンが宿敵に完勝。ドルトムントになにもさせず、デアクラシカー制す
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00346941-footballc-socc
レヴァンドフスキ2019第11節ゴール.jpg

【バイエルン・ミュンヘン 4-0 ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ第11節】

 ブンデスリーガ第11節のバイエルン・ミュンヘン対ボルシア・ドルトムントが現地時間9日に行われた。試合は4-0でホームのバイエルンが勝利を収めている。

 例年とは違う順位で迎えるデアクラシカー。試合は監督解任で揺れているはずのバイエルンが圧倒する展開となった。

 バイエルンは17分、ババールのクロスに絶好調レバンドフスキがダイビングヘッドで合わせて先制。エースの開幕11試合連続得点でホームチームがリードを奪う。

 後半の立ち上がりにはカウンターでニャブリが追加点を奪ってリードを広げると、その後もバイエルンペースが続いた。76分、ミュラーの浮き球のリターンパスを受けたレバンドフスキがこの日2点目を決めると、80分にはペリシッチのクロスがフンメルスのオウンゴールを誘って4-0となっている。

 ドルトムントは90分間でシュートわずか1本。枠内シュートは屈辱のゼロという内容でバイエルンに完敗した。

 これで両者の順位は入れ替わり、バイエルンは暫定で3位に。ドルトムントは勝ち点2差で5位につけている。

【得点者】
17分 1-0 レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
47分 2-0 ニャブリ(バイエルン・ミュンヘン)
76分 3-0 レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
80分 4-0 オウンゴール(バイエルン・ミュンヘン)

重要な局面で2戦2勝も、バイエルン暫定監督フリックは退任意向「私の仕事はここまで」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00010014-goal-socc


9日に行われたブンデスリーガ第11節、バイエルンvsドルトムントの“デア・クラシカー”は4−0と、ホームのバイエルンが圧倒した。ニコ・コバチ監督更迭後、暫定で指揮を執っているハンジ・フリックはライバルチーム撃破に胸をなで下ろした。試合後TVメディア『スカイ』のインタビューで、コメントを発している。

「今夜は妻と一緒に赤ワインのボトルを開けることにするよ。私はこの結果に満足している」

「バイエルンの選手たちは今日、素晴らしいフットボールを見せられると、改めて示したと思う。本当によくやってくれた」

フリック暫定監督の指揮により、バイエルンはコバチ監督解任後2戦2勝。UEFAチャンピオンズリーグのオリンピアコス戦で勝利し、16強進出を確定させた。そしてリーグ戦最大のライバルと目されるドルトムントを4発撃破という、重要な試合でいずれも結果を残した形になる。

だが、同監督はあくまで暫定で指揮する立ち位置で、長期契約に至ることはないようだ。本人が「私の仕事はここまでで、これ以上のことは求められていない」と、今後も指揮を執るつもりはないことを明かしている。

果たして、今後ドイツ王者を指揮するのは誰が率いることになるのだろうか。


【BVB09】Borussia Dortmund 902【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570026138/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:32 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸フィンク監督「ATMでお金を取り忘れたら、1人の人が追いかけて渡してくれた」日本の生活を母国メディアで語る

【サッカー】神戸のドイツ人指揮官フィンクが明かす日本生活の驚き「自分が外国人だと感じることがなかった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573303240/
フィンク神戸監督.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2019/11/09(土) 21:40:40.01 ID:lmATpAud9.net

ドイツ人指揮官のトルステン・フィンク氏は今年6月にヴィッセル神戸監督に就任。母国のニュースポータル『t-online.de』のインタビューに応じ、そのなかで日本での生活などについて語った。

現在52歳のフィンク監督は現役時代はドイツのカールスルーエやバイエルン・ミュンヘンなどでプレー。監督としてのキャリアは2015年に半年間ほど指揮を執ったキプロスのAPOELを除いてバーゼルやハンブルガーSV、オーストリア・ウィーンなどドイツ語圏の国で過ごしていたが、ここ5カ月間は神戸を率いている。

そんなフィンク監督だが、インタビューの冒頭では「これまでの日本での時間を一言で表すと?」との質問に対して「これは難しい」と考え込んでいる様子をうかがわせると、「“印象深い”かもしれない」と返答。次のように続けた。

「ほかのアジアの国々、例えばタイを訪れたことがあり、まったく別のイメージを持っていた。だが、日本はタイや中国とも全然違う。これほどフレンドリーで、それと同時に素直で敬意に溢れる人々に会ったことはない」

フィンク監督はさらに「ここにやって来ると、自分が外国人だと感じることがなかったんだ。すぐさまこの社会の一員として迎え入れられ、違う対応を受けたり、変な目で見られることもない。まさに理想的だね」と日本での生活に馴染んでいる様子。治安のよさにも言及している。

「例えばこのようなことを経験した。最近ATMを使ったが、50メートルほど離れてから、1人の人が追いかけてきて、取り出すのを忘れていたお金を渡してくれた。そんなことがあり得るのだろうか?こういうことを経験したことはないよ」

また同監督は日本人の意外な面にも驚きを覚えたという。「ここの人々は信じられないほどスポーツに取り組んでいる。ここのジムほど年配者を見たことがないね。70〜80代の方がジムにいるんだ。信じられないよ(笑)」とジムで目にした光景について語っている。

すっかり日本を気に入っている様子のフィンク監督。インタビューでは神戸指揮官としての挑戦やJリーグのサッカーについても話しているが、生活面での充実ぶりも仕事への意気込みにつながっているかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00010026-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(22) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、日本代表監督に興味は?「自分が関わった選手にW杯で勝利を味わって貰いたい」

【サッカー】中村俊輔に聞く 日本代表監督に興味はあるか?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573301565/
中村俊輔2019インタビュー.jpg

1: アブナイおっさん ★ 2019/11/09(土) 21:12:45.07 ID:ek3W3M0P9.net

中村俊輔
「カテゴリーがJ2になった時点で、『落ちている』というふうに思う人がいても、それは間違いじゃない。 僕自身でそれを実感することも確かにある。まだまだうまくなりたいし、 環境が変われば、新しいものを身に着けなくちゃいけない。 自分の身体も確実に変わっているからそれに応じたプレー選択も必要になってくる。そういう意味での進化を求めているし、進化しなくちゃいけないと考えている」

「ここまで長くやったら、いろんなことをまだまだ体験したいなと思っている。J3まで行ってもいい。 カスカスになるまでやりたいと思っているんです。

なかには、自分のプレーが落ちているのを周囲に見られたくないと思う人もいるだろうし、いい印象のままで引退するほうが、キレイだし、引退後の仕事にもいい影響があるかもしれないし、実際そういうふうに言ってもらったこともある。でも、とことん見てみたいというふうに今は考えている。

現役選手でしか味わえないことだから。
そういう時間を過ごすことが、選手をやめたあとにプラスになるんじゃないかなと思うから。それと、やっぱりうまくなりたいんです。 僕はもっとできる、もっとできるという想いはあるし、自分にしかできないプレーというのをまだまだ発見したいから」

・最後に、選手に限らず、サッカーに携わる人間としての目標を聞いた。「日本代表監督に興味はあるか?」と。

中村俊輔
「それはもちろんやってみたい仕事ですよね。だけど、やりたいからってできるものじゃない仕事だという認識は強く持っている。運や巡り合わせもあるし、なにより、指導者として結果を残さないと就けない仕事だから。

自分がワールドカップで輝けなかったぶん、もっとできたんじゃないかと思うぶん、選手としては1勝もできなかったから。監督じゃないにしてもあのチームに関われたり、自分が関わった選手にはワールドカップで勝利を味わってもらいたい。

代表、ワールドカップというのがひとつのモチベーションになるとは思う。
だけど、指導者としては、チームのカテゴリーに関係なく、『あの監督のもとでプレーしたから成長できた』とか『あの監督とやったから、考え方がこんなふうに変わった』とか、そんなふうに言ってもらえるようになりたい。 指導した選手にはうまくなってほしいし、たくさん勝たせたいという想いが一番です」

横浜Fマリノスを離れることも、そして、これほど長く現役を続けている……
それすら20代の中村にとっては想像できなかったという。だから、これからの未来も彼の想定外になるかもしれない。

https://static.blogos.com/media/img/273375/free_l.jpg
https://blogos.com/article/416340/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、GK福島がビッグセーブ連発もアル・ヒラルに0-1敗戦…ホーム第2戦で優勝に望み ACL決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】浦和、ACL決勝第1戦は敵地でアル・ヒラルに0-1敗戦…3度目のアジア制覇へホーム第2戦へ望み
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573323809/
福島2019ACL決勝第1戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/10(日) 03:23:29.55 ID:JqgFyETp9.net

前半は再三のピンチもGK福島がスーパーセーブを連発!
 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は11月9日(現地時間)、決勝第1戦のアル・ヒラル対浦和レッズが行なわれた。

 2大会ぶり3度目のアジア制覇を狙う浦和は、守護神の西川周作が累積警告により出場停止。代わって福島春樹がゴールマウスに立った。

 試合はホームのアル・ヒラルが80%近いポゼッションをベースに攻勢に出る。元フランス代表のバフェティンビ・ゴミス、元イタリア代表のセバスチャン・ジョビンコらのシュートが次々に浦和ゴールに襲い掛かる。しかし浦和は、再三のピンチをGK福島が鋭い読みと反射神経でスーパーセーブを連発し、ゴールを許さない。

 一方の浦和は16分にカウンターを発動。ファブリシオのラストパスから関根貴大が決定的なシュートを放つも、相手DFのブロックに阻まれた。前半は0-0で折り返した。

 迎えた後半もアル・ヒラルにペースを握られる。58分にはアル・ダウサリに決定的なシュートを放たれるも、これは枠の外へ外れた。

 しかし60分、ジョビンコから右サイドに展開されると、クロスを入れられ、これをペルー代表MFのカリージョにヘディングシュートで押し込まれ、ついに先制点を許してしまう。アル・ヒラルが1点をリードした。

 その後、浦和も杉本健勇などを投入して反撃に出るが、フィニッシュにまで辿り着けない。結局試合は0-1のままタイムアップ。第1戦はアル・ヒラルが制した。

 第2戦は11月24日に、埼玉スタジアムで行なわれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00066480-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:57 | 大阪 | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)