アンテナ・まとめ RSS

バロテッリ、グロッソ新監督に不満で練習放棄!1月にブレシア退団の可能性も

【サッカー】バロテッリ(29)新指揮官グロッソに不満示し練習を放棄…1月にブレシア退団の可能性も?7試合2得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574460144/
バロテッリとグロッソ監督.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/23(土) 07:02:24.34 ID:dE17WtJF9.net

ブレシアに所属する元イタリア代表FWマリオ・バロテッリがファビオ・グロッソ指揮下において、孤立しつつある。イタリアメディア『スカイスポーツ』が21日、報じている。

バロテッリは昨シーズン限りでマルセイユとの契約満了を迎えると、今夏に故郷に拠点を置くブレシアに移籍。 3年ぶりのセリエA復帰を果たした。しかしブレシアはここまで11試合(消化試合が1試合少ない)を終えて2勝8敗1分で最下位に低迷。今月初めには昨シーズンからチームを率いていたエウジェニオ・コリーニが責任を問われて解任され、元イタリア代表DFのファビオ・グロッソが新指揮官に就任していた。

しかし、2006年ワールドカップ覇者とバロテッリの間で亀裂が生じ始めているようだ。21日の練習において、24日のローマ戦に向けたミニゲームが行われていたが、バロテッリはやる気がないような素振りを見せ、グロッソに交代を命じられる。これに気分を害した元イタリア代表FWは、一足先に練習を中断し、ロッカールームへ戻る許可を指揮官に求めて、これを認められた。バロテッリは、ローマ戦の先発予定メンバーから自身が外れたことに不満を示していたとみられる。

バロテッリは現在、ブレシアと今シーズン終了までの契約を結んでいるが、契約には、クラブが1月にも移籍金ゼロで選手を放出できるとの条項が盛り込まれている。前節のトリノ戦に先発したものの、指揮官に前半限りで交代を命じられたバロテッリ。グロッソとの関係次第では、シーズン途中に退団を迫られる可能性もあるだけに、今後の動向は注目されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00010031-goal-socc
11/22(金) 21:32配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールFWサラー、東京五輪に出場の可能性!クロップ監督は過密日程を懸念(関連まとめ)

【サッカー】リバプール、エース・サラーが東京五輪出場か。クロップは過密日程に懸念
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574509991/
サラー2019リバプール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 20:53:11.20 ID:pClXALkS9.net

リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーは、同国U-23代表のオーバーエイジ(OA)枠で来夏の東京五輪に出場する可能性があるとみられている。英紙『デイリー・メール』が伝えた。

 東京五輪のアフリカ予選を兼ねたU-23アフリカ・ネーションズカップは今月エジプトで開催。優勝を飾ったエジプトと準優勝のコートジボワール、3位の南アフリカが五輪出場権を獲得した。

 ロンドン五輪以来2大会ぶり12回目の五輪出場となるエジプトは、OA枠の一人としてA代表のエースでもある27歳のサラーの招集を考えているとみられている。だがリバプールのユルゲン・クロップ監督としてはコンディションへの影響を懸念する面もあるようだ。

 昨年夏にロシアワールドカップ、今年夏にアフリカ・ネーションズカップに出場したサラーは、東京五輪にも出場したとすれば3年連続で夏の国際大会を戦うことになる。十分な休養を取れないまま長いシーズンを戦い続ければ、コンディション低下や負傷にも繋がりかねない。

「未来に問題が生じてくることは分かっている。サラーと話をしなければならない」とクロップ監督はコメント。現時点でサラーの五輪出場についての見通しは不確定だとしつつ、必ずしも出場を歓迎はできないような様子を見せている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191123-00349526-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英メディア、中村俊輔のマンU戦の伝説のFK弾を回顧「史上最高のFKキッカー」(関連まとめ)

【サッカー】<中村俊輔>マンU戦の“伝説FK弾”を英回顧!「間違いなく史上最高のフリーキッカー」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574468287/
中村俊輔マンU戦ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/11/23(土) 09:18:07.51 ID:Dc5w1jie9.net

13年前にCLで決めた直接FK弾 「史上最も凶暴に」ファーガソン監督を怒らせた
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191122-00230659-soccermzw-000-2-view.jpg

13年前の2006年11月21日、当時スコットランド1部セルティックに所属していた元日本代表MF中村俊輔(横浜FC)がUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の舞台でイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッド相手に直接フリーキック弾を決めた。日本人のサッカーファンにとっては忘れられない日となっているが、それは英国も同様のようで、多くのメディアが13年前の衝撃を懐古している。

【動画】「史上最高のFKキッカー」と反響 元日本代表MF中村俊輔、13年前にマンUに誇示した伝説の直接FK弾
https://www.football-zone.net/archives/230659/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=230659_6

 2006-07シーズンのCLグループステージ第5節でセルティックは、ユナイテッドをホームに迎えて対戦した。そして、スコアレスのまま試合終盤となった後半36分に中村俊輔の直接FKが炸裂。ゴールまで30メートルほどの距離から放たれたボールは鋭く曲がりながら壁の上を越えて、当時は世界一のGKの1人と称されていた元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サルの手も届かないゴール右上のコースに吸い込まれていった。これが勝ち越し点となり、中村俊輔はセルティックの伝説となった。

 英衛星放送「BTスポーツ」公式ツイッターは、中村俊輔の美しいFKを「セルティックパークでのユナイテッド戦で中村俊輔はヨーロッパで最高の夜を手にした」とひと言を添え紹介。また、英メディア「スポーツ・バイブル」は、「この日本人MFは間違いなく史上最高のフリーキッカーの1人で、魔法のステッキのような左足から数多くのセットプレーを決めてきた」と称賛する記事で素晴らしい直接FK弾を振り返った。

 さらに、地元スコットランド紙「デイリー・レコード」は、「中村俊輔が生み出したセルティックにとって象徴的となった瞬間は、史上最も凶暴にファギーのドライヤー化をスパークさせた」と見出しを立て、当時ユナイテッドを率いていたアレックス・ファーガソン監督が史上最高の怒りを見せた様子を伝えている。

 CL公式ツイッターは、「今日は何が起こった日か」ということをテーマに中村俊輔のFK動画を公開。投稿には海外ファンから、「なんてゴールだ」「スーパーショット」「世界最高のFK」「素晴らしい精度とパワーのFK」「ゲームでよく彼を使うよ」「彼は私のヒーローだ」か称賛のコメントがとめどなく投稿されている。

 素晴らしいものは何度も見ても飽きないというのは世界共通の出来事のようだ。

11/22(金) 19:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191122-00230659-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【宇佐美最高や!】宇佐美貴史、独走ドリブルゴールで3戦連発!1G1Aの活躍!G大阪は仙台に2-0快勝しJ1残留が決定 J1第32節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第32節夕 G大阪×仙台 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574495985/
宇佐美2019第32節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 16:59:45.86 ID:pClXALkS9.net

G大阪 2−0 仙台
[得点者]
69'宇佐美 貴史(G大阪)
77'アデミウソン(G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:26,256人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112307/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


22: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 17:04:34.49 ID:pClXALkS9.net

>>1
宇佐美が独走で3戦連発&華麗に1A!! 仙台に完封勝利のG大阪、自力で残留決定

[11.23 J1第32節 G大阪2-0仙台 パナスタ]

 J1は23日に第32節を開催し、パナソニックスタジアム吹田ではガンバ大阪とベガルタ仙台が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半24分にFW宇佐美貴史の得点で先制したG大阪が、同32分にFWアデミウソンが加点して2-0の完封勝利を収めた。

 ともに勝ち点38の両チームは、勝利すれば自力で残留を決める一戦。ホームのG大阪は11月10日に行われた第31節大分戦(●1-2)から先発の入れ替えはなし。一方、アウェーの仙台も前節清水戦(○2-0)から先発の入れ替えはなく、同じ11人がスターティングメンバ―に名を連ねた。

 立ち上がりからゴールに迫る場面を作り出すG大阪は前半7分、右サイドからMF小野瀬康介が送ったクロスにDF藤春廣輝が走り込むが、シュートをジャストミートさせられず。同8分には仙台にチャンスが訪れる。GKヤクブ・スウォビィクが蹴り出したボールから抜け出したFW長沢駿がGK東口順昭との1対1を迎えるが、東口の動きを見極めて放ったチップキックはゴール右に外れてしまう。さらに同10分には右サイドから送られたクロスを長沢がヘディングで合わせるが、横っ飛びした東口に弾き出されてしまった。

 前半31分にはG大阪が好機を迎える。左サイドから藤春が送ったパスでフリーになったFWアデミウソンが左足ダイレクトで狙うも、シュートは枠を捉え切れず。同37分には仙台をアクシデントが襲い、負傷したMF松下佳貴がプレー続行不可能と判断され、MF椎橋慧也がピッチへと送り込まれた。

 0-0のまま後半を迎えると、G大阪が圧力を強めるが、なかなか仙台ゴールをこじ開けられない。スコアが動かずに試合が進むと後半22分に仙台ベンチが動き、長沢に代えてFW阿部拓馬がピッチへと送り込まれる。しかし、同24分に先制点を奪取したのはG大阪だった。

 自陣で相手のパスミスを拾った宇佐美が、相手のスライディングタックルをかわして右サイドを独走。PA内まで持ち込むと、右足シュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。さらに同32分には宇佐美の浮き球のパスから最終ライン裏を突いたアデミウソンが、距離を詰めたスウォビィクをあざ笑うかのようなループシュートを沈め、G大阪がリードを2点差に広げる。

 2点のビハインドを背負った仙台は後半34分、PA外からFWハモン・ロペスが強烈なシュートを放つがポストを叩いてネットを揺らすには至らなかった。その後も仙台に得点は生まれず、逃げ切ったG大阪が2-0の完封勝利を収めた。勝ち点3を上積みして勝ち点を41まで伸ばしたG大阪は自力でのJ1残留を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-43474289-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:53 | 大阪 ☀ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノス、仲川スーパーゴールで松本下し首位浮上!FC東京は森重ゴラッソ弾で追い付き湘南とドロー!磐田は荒木劇的AT弾で札幌下し残留に望み!J1第32節昼2(関連まとめ)

【サッカー】J1第32節昼2 札幌×磐田、FC東京×湘南、松本×横浜FM、清水×大分、名古屋×鳥栖、広島×鹿島
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574492462/
仲川2019第32節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 16:01:02.98 ID:pClXALkS9.net

札幌 1−2 磐田
[得点者]
26'アダイウトン(磐田)
88'深井 一希 (札幌)
90+7'荒木 大吾(磐田)PK

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:19,785人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112301/live/#live

FC東京 1−1 湘南
[得点者]
36'松田 天馬 (湘南)
90+4'森重 真人(FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:34,250人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112303/live/#live


松本 0−1 横浜FM
[得点者]
02'仲川 輝人(横浜FM)

スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:19,744人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112304/live/#live


清水 1−1 大分
[得点者]
45'田中 達也      (大分)
88'ジュニオール ドゥトラ(清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:16,747人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112305/live/#live


名古屋 0−0 鳥栖
[得点者]
なし
スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:26,124人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112306/live/#live


広島 0−0 鹿島
[得点者]
なし
スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:17,033人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112309/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


28: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 16:02:29.77 ID:pClXALkS9.net

>>1
仲川輝人また決めた! 横浜FM、15年ぶりリーグ制覇へ首位奪還! 敗れた松本はJ1残留へ崖っぷち

[11.23 J1第32節 松本0-1横浜FM サンアル]

 J1リーグは23日、第32節を各地で行い、2位の横浜F・マリノスと17位の松本山雅FCが対戦した。かたや自力優勝の可能性を残し、かたやJ2降格が近づくチームによる重要な一戦。FW仲川輝人の2試合連続ゴールで1-0で勝利した横浜FMが単独首位に立ち、敗れた松本は次節敗れればJ2降格が決まるという崖っぷちの状況となった。

 国際Aマッチウィークによる中断期間が明け、2週間ぶりとなるリーグ戦。ホームの松本は前節の鳥栖戦(●0-1)から先発2人を入れ替え、MF田中隼磨とFW阪野豊史が新たに入った。横浜FMは札幌戦(○4-2)と同じ11人を並べ、直近7勝1分の好調を牽引する中心メンバーに託した。

 試合は前半早々に動いた。2分、DF松原健のパスを受けた仲川が右サイドを駆け上がり、寄せてくる相手の守備陣を次々にかわしながらカットイン。シュートフェイントでMF岩上祐三のスライディングを誘うと、最後はコントロールした左足シュートをファーポスト脇に流し込み、仲川の日本人最多となる今季14点目で横浜FMが先制した。

 その後は3-3-2-2でミドルゾーンに構える松本が横浜FMの攻撃を許さず、試合は拮抗した展開に。それでも前半17分、右サイドで嫌らしい位置取りをする松原から仲川にスルーパスが通り、クロスはDF飯田真輝がカバーしたが、こぼれ球を拾った仲川が左足シュート。1点目と同じような形だったが、今度は惜しくも左に外れた。

 なかなか攻撃に出られない松本は前半22分、FW永井龍のポストプレーから阪野が右サイドに展開し、田中が抜け出すも、飛び出したGK朴一圭が交錯しながらカバー成功。38分、松本はようやく岩上が左足ミドルでファーストシュートを放ったが、これも朴の正面に飛んで前半を終えた。

 後半は松本がボールを保持する形でスタート。ところが6分、DF橋内優也のパスミスを奪ったFWマテウスがGK守田達弥を襲うシュートが見られるなど、横浜FMのほうが試合を優位に進める。10分にはDFティーラトンのスルーパスにMF喜田拓也が3列目から抜け出し、惜しい左足シュートを放った。

 松本は後半11分、岩上の左CKから永井と阪野が立て続けにヘディングで飛び込んだが、朴とDF畠中槙之輔が連続でクリア。対する横浜FMは19分、MF扇原貴宏のミドルシュートがクロスバーに当たり、跳ね返りに仲川が詰めたが、惜しくもゴールに押し込むことはできなかった。

 横浜FMは後半21分、マテウスに代わってFW遠藤渓太を入れると、松本は22分に阪野を下げて公式戦初出場となる秘密兵器FWイズマ、33分にMF藤田息吹を下げてMFパウリーニョを投入し、システムを4-4-2に変えて終盤の攻勢に望みをかける。しかし、献身的な姿勢を失わない横浜FMは最後まで崩れず、1-0のまま試合を締めた。

 同時刻キックオフの他会場では首位のFC東京が16位の湘南ベルマーレに1-1で引き分けため、横浜FMが勝ち点で1ポイント上回って単独首位を奪還。残り2試合を2連勝すれば15年ぶりのリーグ制覇が決まる状況になった。一方、松本は湘南との勝ち点差が2ポイント差に開き、J1残留に向けて苦しい立場となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-43474282-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:05 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、古橋豪快決勝ゴールでC大阪に1-0勝利!J1自力残留が決定 J1第32節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第32節昼 神戸×C大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574488603/
古橋2019第32節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 14:56:43.92 ID:pClXALkS9.net

神戸 1−0 C大阪
[得点者]
76'古橋 亨梧(神戸)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:23,744人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112308/live/#live



J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


3: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 14:57:54.57 ID:pClXALkS9.net

>>1
神戸、代表帰り古橋亨梧の一発で神阪ダービーを制す! “VIPトリオ”も8か月ぶりの揃い踏み

代表コンビのホットラインで先制
 J1リーグは11月23日、32節の8試合を開催。ノエビアスタジアム神戸では、ヴィッセル神戸対セレッソ大阪の神阪ダービーの一戦が行なわれた。

 神戸は5節のG大阪戦(3月30日)以来、約8か月ぶりにダビド・ビジャ、アンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキの“VIP”トリオが揃い踏み。その神戸が立ち上がりからボールを支配し、C大阪を攻め立てた。

 神戸はイニエスタ、セルジ・サンペールの配給を軸に、日本代表に招集された山口蛍や古橋亨梧らが絡んでC大阪ゴールに迫る。ただし、前半はC大阪の粘り強い守備に遭い、ゴールは生まれず、0-0で終了。

 迎えた後半も神戸ペース。ペナルティエリア内で仕掛けたビジャの左足のシュートは、ポストを直撃。さらにイニエスタからのクロスに途中出場の田中順也がヘッドで合わせるも、これもポストに弾かれた。

 C大阪も徐々に押し返し、じりじりとした展開が続いたが、ついに76分、神戸に待望の先制点が入る。敵陣右サイドでボールを受けた山口が前線へ鋭い縦パスを通す。これを受けた古橋がキレ味鋭い切り返しから左足を一閃、ネットを揺らした。

 神戸は、この古橋の先制点を守り切り、1-0で勝利。C大阪とのダービーマッチを制した。神戸は勝点を41に伸ばした。一方のC大阪は同53にとどまり、目標のACL出場権獲得は大きく遠のいた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191123-00067034-sdigestw-socc


5: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 14:59:02.17 ID:pClXALkS9.net

>>1
VIP揃い踏み&サンペールCB起用の神戸、代表FW古橋の豪快弾でC大阪撃破! 自力で残留決める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-43474280-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、スペイン紙が両チーム最高評価タイ「2」を採点!後半ATのシュートは「GKと魔法の手が弾いた」

久保建英、惜敗も…スペイン紙“最高評価タイ” 後半ATのGK強襲弾は「“魔法の手”が…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191123-00230759-soccermzw-socc
久保2019第14節1対2.jpg

レバンテに敵地で1-2敗戦 ゴール演出で2つ星評価を獲得
 マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間22日、リーガ・エスパニョーラ第14節の敵地レバンテ戦に3試合連続で先発出場。チームは1-2で敗れたものの、後半10分に一時同点となるゴールを演出したことで現地紙から高い評価を受けている。

国際Aマッチウィークでは、U-22日本代表の一員として広島でのU-22コロンビア代表戦(0-2)に出場。代表招集による長距離移動を挟んだものの、この日もスタメンとして名を連ねた。

 試合は0-0で迎えた後半7分、レバンテFWロジェール・マルティのヘディングシュートを許し、マジョルカが1点を追う形となった。そこで仕事をしたのが、右サイドハーフに回った久保だ。同20分に相手のクリアボールをDFジョアン・サストレが奪うと、敵陣右サイドで久保がキープ。相手2人を引きつけると、フリーで駆け上がったサストレにパスを出し、そのクロスをMFダニ・ロドリゲスが決めて同点に追いついた。

 しかし同28分、レバンテのMFルベン・ロチーナに豪快なロングシュートを叩き込まれ、マジョルカは再び1点を追う展開に。攻撃の中心となっていた久保は、レバンテが退場者を1人出すなかで終盤には何度もチャンスメイク。自らもアディショナルタイムに際どいボレーシュートを放ってGKにセーブされたが、この際に相手のフィールドプレーヤーの手に当たったように見えたがファウルは取られず。そしてラストプレーでは久保のラストパスから味方が決定機を迎えたが、シュートはクロスバーに嫌われてタイムアップの笛を聞いた。

「マルカ」紙は、この試合の前半について「両チームともよく整理されていて、均衡が保たれていた。(レバンテの)FWモラレスとクボは別の何かを起こそうとしていたが、危険なエリアに辿り着くことはなかった」と攻撃のキーマンが生きる場面が少なかったことを触れた一方で、「クボが放ち、アイトール(レバンテGK)と“魔法の手”が弾いたシュートとクロスバーは、マジョルカが追いつくのを妨げた」と、久保が個人能力を見せたことに触れている。

 同紙の採点でも3つ星評価の選手がいないなかで、久保はチーム最高点タイの2つ星をマークしている。試合には1-2で敗れたものの、前節ビジャレアル戦での初ゴールを含む大活躍に続き、着実に評価を高めているようだ。

【RCD】久保建英応援スレ part130【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1574433665/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:42 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】F・トーレス氏、JリーグTVに出演!好きな選手は「中村憲剛」(関連まとめ)

トーレスさんがキターーー!!Jリーグをもっと好きになる情報番組「JリーグTV」2019年11月22日
https://www.youtube.com/watch?v=aQ5dboTDn4o&feature=youtu.be
トーレスと原.jpg

  




F・トーレスが最も好きな日本人選手は?「彼が入場すると歓声がすごかった」「一緒にやりたかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-43474275-gekisaka-socc

 8月にサガン鳥栖で現役を引退した元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレス氏がユーチューブの『JリーグTV』に出演し、最も印象に残ったJリーグクラブや日本人選手などを語った。

 スペイン代表としてW杯制覇の経験もあるF・トーレス氏は昨年夏にアトレティコ・マドリーから鳥栖に移籍。Jリーグ通算35試合で5得点を記録し、8月23日に行われたJ1第24節・神戸戦を最後に35歳でスパイクを脱いだ。

 鳥栖アンバサダーとしての活動のため日本を訪れたF・トーレス氏は、22日に配信された『JリーグTV』に出演。引退後の生活について「プロサッカー選手として18年間プレーし続けてきたので、初めて自分の時間が作れることになりました」と現役時代との違いを話しつつ、「しかし試合を観に3日間でヨーロッパを駆け回ったりしています」と今も“サッカー漬け”の日々を送っていることを明かしている。

 また、司会の原博実氏に「Jリーグで対戦したチームで『このチームはいいチームだな』とか『このチームでやってみたかったな』と思うチームはありますか?」と問われ、「川崎フロンターレが一番チームとして強い印象です。今年は優勝できるか分からないけど、現役時代に対戦した相手ではすごく強いチームでした」と、2連覇中の川崎Fと回答した。

 続けて原氏から「日本人で『この選手が好き』という選手はいますか?」と質問されたF・トーレス氏は「それはなんと言っても(盟友である)イニエスタ」と即答。原氏に「そりゃそうだけどさ(笑) 日本人で」と改めて聞かれると、「フロンターレのナカムラ。彼はストライカーの後ろで常に冷静にプレーを続け、試合を落ち着かせる能力があります。いつもストライカーを見てくれているので、私は彼と一緒にやりたかったです」とMF中村憲剛の名前を挙げた。

 中村は現在、左膝前十字靭帯損傷の大怪我で戦線を離脱している。原氏は「中村憲剛 喜ぶ! この言葉で治りが早くなる。伝えておきます!」と話し、F・トーレス氏も「彼はすごく良い選手。試合でも彼が入場した時にすごく歓声が多く、ファンたちが彼のことをとても尊敬しているのだと感じました」と、Jリーグ屈指のゲームメーカーに敬意を表した。

 これを受け、中村は自身のツイッター(@kengo19801031)で「原さん、トーレスさんありがとうございます」と2人に感謝。「めちゃくちゃ励みになります!!」と復帰に向けてさらなる意欲を示している。

※上記文章を追記しました

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12441
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574413877/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EURO2020予選プレーオフ、組合せを発表!本選に出場する20カ国が決定。残り4カ国はプレーオフ

【サッカー】<ユーロ2020>予選プレーオフの組み合わせが決定!本選に出場する20カ国が決定。残り4カ国はプレーオフ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574436735/
ユーロ2020カップ.jpg
1: Egg ★ 2019/11/23(土) 00:32:15.12 ID:Dc5w1jie9.net

ユーロ2020予選プレーオフの組み合わせ抽選会が22日に行われた。

今月終えた予選の結果、本選に出場する20カ国が決定した。残り4カ国はプレーオフで決められる。プレーオフでは、UEFAネーションズリーグ2018-19の成績上位国16チームが4つの組に分けられる。

そして、その組み合わせは以下のようになった。

◆プレーオフ・パスA
《準決勝》
アイスランドvsルーマニア[1]
ブルガリアvsハンガリー[2]
《決勝》
[2]の勝者vs[1]の勝者
◆プレーオフ・パスB
《準決勝》
ボスニア・ヘルツェゴビナvs北アイルランド[1]
スロバキアvsアイルランド[2]
《決勝》
[1]の勝者vs[2]の勝者
◆プレーオフ・パスC
《準決勝》
スコットランドvsイスラエル[1]
ノルウェーvsセルビア[2]
《決勝》
[2]の勝者vs[1]の勝者
◆プレーオフ・パスD
《準決勝》
ジョージアvsベラルーシ[1]
北マケドニアvsコソボ[2]
《決勝》
[1]の勝者vs[2]の勝者

各勝者がパス内で決勝戦を行い、最終的に各パスを勝ち抜いた4つの国にユーロ本選参加資格が与えられる。

日程は、準決勝は来年3月26日、決勝は同31日に予定されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00364852-usoccer-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、絶妙パスで同点ゴール演出など躍動も…マジョルカはレバンテに1-2敗戦しアウェー6連敗(関連まとめ)

【サッカー】久保建英、フル出場でゴール演出も…1-2で敗戦 マジョルカは今季アウェーで6戦全敗
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574459799/
久保2019第14節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 06:56:39.40 ID:pClXALkS9.net

左サイドハーフで3試合連続の先発 0-1で迎えた後半10分のゴールに絡む
 マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間22日、リーガ・エスパニョーラ第14節の敵地レバンテ戦に3試合連続で先発出場。0-1で迎えた後半10分に同点ゴールを演出するも、チームは1-2で敗れた。

久保は10日に行われた前節の本拠地ビジャレアル戦(3-1)で、強烈なミドルシュートを叩き込み待望のリーガ初ゴールをマークした。その後、国際AマッチウィークではU-22日本代表の一員として広島でのU-22コロンビア代表戦(0-2)に出場。代表招集による長距離移動を挟んだものの、この日もスタメンとして名を連ねた。

 今季のマジョルカはここまでアウェーで5戦全敗。初勝利を手にすべく、久保は左サイドハーフで起用された。序盤からボールを保持したマジョルカは、リズム良く攻撃を展開。久保も前半5分に右サイドからのクロスにゴール前へ飛び込む形を見せると、同12分には相手のクリアボールを敵陣左サイドのタッチライン際で受けると巧みなドリブルで2人抜きというシーンを作った。また、同18分には右サイドに回っていた久保の高い位置でのボール奪取から、MFサルバ・セビージャのシュートを導くなど、攻守に絡む姿を見せた。一方のレバンテは前半に負傷で2人が交代となるアクシデントに見舞われたなか、前半は0-0で終えた。

 後半は立ち上がりからレバンテが攻勢を仕掛けると、同7分に右サイドのクロスからFWロジェール・マルティがヘディングシュートを叩き込み先制する。1点を追う形となったマジョルカは、なかなか良い形を作れないが、同13分には中央に入った久保がボールを受け、強烈な左足の一撃を放ったが、シュートはGK正面をついた。

 その後、久保は右サイドハーフに回り、マジョルカも徐々にリズムを取り戻したなか、同10分に同点ゴールが生まれる。相手のクリアボールをDFジョアン・サストレが奪うと、敵陣右サイドで久保がキープ。相手2人を引きつけると、フリーで駆け上がったサストレにパスを出し、そのクロスをMFダニ・ロドリゲスが決めて同点に追いついた。

 しかし同28分、レバンテのMFルベン・ロチーナに約30メートルの距離から豪快なロングシュートを叩き込まれ、再び1点を追う展開に。攻撃の中心となっていた久保はフル出場を果たすも、レバンテが退場者を1人出すなかでチームは2点目を奪えず1-2のまま終了。マジョルカは今季のアウェーゲーム6戦全敗となり、勝ち点を上積みできなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191123-00230731-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:29 | 大阪 | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)