アンテナ・まとめ RSS

日本サッカー新たな時代へ!2019年総まとめ!攻守で新星誕生 日本人選手の活躍

日本サッカー新たな時代へ!2019年総まとめ!攻守で新生の誕生 日本人選手の活躍
南野2019CL第2節ゴール.jpg


管理人:2019年に日本人選手の記事で印象に残ったものを載せてあります。
一記事あたりのレスは少なめですが、いくつか載せてあります。

お蔭様で今年も1年間ブログ更新を
続けることができました。
これも一重に皆様のおかげです。
皆様の叱咤激励のお言葉は
まだまだ至らぬ管理人にとって
本当に励みになりました。
心より御礼申し上げます。

また、時々記事の情報提供をして下さった方には
この場を借りて御礼申し上げます。

今年の更新は一先ず終了とさせていただきます。
また来年お会いしましょう。
それでは皆様良いお年を。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、英国へ出発!リーグ規定により最短デビューは1月5日のFA杯エバートン戦

リバプール移籍の南野 英国へ出発!最短デビューは1・5エバートン戦の見込み
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000028-spnannex-socc
南野2019英国出発空港.jpg

イングランドの強豪リバプールに移籍する日本代表MF南野拓実(24)が30日、英国に出発した。

 今冬の移籍解禁となる1月1日に4年半契約で正式契約を結ぶ。クロップ監督は「長い目で見れば間違いなく我々を助けてくれる」と話す。リーグ規定により1月1日、2日に契約した選手は同日に行われるリーグ戦に出場できない。注目の最短デビューは同5日のFA杯3回戦エバートン戦となる見込みだ。

リバプール・クロップ監督、南野デビュー時期を勘違い 「1月2日」発言も規定は…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000208-spnannex-socc

イングランド・プレミアリーグのリバプールを率いるユルゲン・クロップ監督(52)が、1月に加入する日本代表MF南野拓実(24)のデビュー時期について勘違いしたと、30日付の英紙デーリー・エクスプレス(電子版)が報じた。

 19日にオーストリア1部ザルツブルクからリバプールへの移籍が発表された南野は、イングランドを含めて欧州主要リーグで移籍解禁となる1月1日に正式にリバプールの一員となる。クロップ監督は29日に行われたプレミアリーグ第20節ウルバーハンプトン戦後に「次の試合から、我々には2人の選手が加わる。フィリップスとタクミ(南野)だ。ウインターブレーク(冬季中断期間)でトレーニングを積んでいたとは思うが、我々とは一緒にやっていないのでコンディションを確認したい」とコメント。ドイツ2部シュツットガルトからの復帰が決まっているDFナサニエル・フィリップス(22)と共に、1月2日に行われるプレミアリーグ第21節のシェフィールド・ユナイテッド戦で南野の出場が可能かのように発言したが、プレミアリーグの規定では1月1日〜2日付けで加入する選手は同日に行われるリーグ戦には出場できない。

 デーリー・エクスプレス紙は「南野は1月2日にデビューできない」とした上で、5日に行われるFA杯3回戦エバートン戦、または11日に行われるプレミアリーグ第22節トットナム戦でデビューする可能性があると伝えた。

Liverpool FC 南野拓実 15
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1577530265/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡学園、ゴラッソ弾連発で6-0大勝!神村学園は強豪・前橋育英にPK戦の末勝利!富山第一がPK戦の末に立正大淞南を下す 全国高校サッカー選手権 第1回戦(関連まとめ)

【高校サッカー】静岡学園、神村学園、矢板中央などが初戦突破 2年前の王者・前橋育英は初戦敗退 1回戦第1試合
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577771072/
静岡学園.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/31(火) 14:44:32.08 ID:mFIW8gen9.net

 12月31日、第98回全国高校サッカー選手権大会1回戦第1試合が行われ、静岡学園(静岡)や神村学園(鹿児島)、筑陽学園(福岡)などが勝利した一方で2年前の全国王者・前橋育英(群馬)はPK戦の末に敗れた。

 2年前の全国王者・前橋育英(群馬)は神村学園(鹿児島)と対戦し0-0で突入したPK戦を4-5で落とし初戦敗退となった。鹿島アントラーズ内定のMF松村優太擁する静岡学園(静岡)は岡山学芸館(岡山)と対戦しMF井堀二昭のハットトリックの活躍などにより6-0で快勝した。2年前の8強越えをまずは狙う明秀学園日立(茨城)は高知(高知)に1-0で、名門・四日市中央工(三重)は創部59年で悲願の選手権切符を掴んだ日大明誠(山梨)と対戦し3-1で勝った。仙台育英(宮城)は初出場の五條(奈良)と対峙しPK戦の末に勝利し2回戦進出を決めた。

 地元の都立東久留米総合(東京)は全国初勝利を目指して草津東(滋賀)と戦ったが2-4で敗れた。高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWEST所属の絶対王者・東福岡の牙城を崩した11年ぶりとなる全国選手権の舞台に立つ筑陽学園(福岡)は初出場の愛工大名電(愛知)と激突しFW岩崎巧の決勝弾により1-0で勝った。前回は8強、前々回は4強と全国で結果を残す矢板中央(栃木)はPK戦の末に大分(大分)を下し初戦を突破した。

▽1回戦第1試合結果
都立東久留米総合 2-4 草津東
愛工大名電 0-1 筑陽学園
矢板中央 2-2(PK:6-5) 大分
明秀学園日立 1-0 高知
日大明誠 1-3 四日市中央工
前橋育英 0-0(PK:4-5) 神村学園
仙台育英 1-1(PK:3-0) 大分
静岡学園 6-0 岡山学芸館

12/31(火) 14:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00010008-kksoccer-socc

速報
https://sports.yahoo.co.jp/contents/6119



【サッカー】夏準Vの富山第一がPK戦の末に立正大淞南を下す 初出場の専大北上が初戦突破 1回戦第2試合
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577778393/

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/31(火) 16:46:33.34 ID:mFIW8gen9.net

 12月31日、14時10分より首都圏内の各会場で第98回全国高校サッカー選手権大会1回戦第2試合が行われた。

 全国総体準優勝の富山第一(富山)と松本山雅FC内定のMF山田真夏斗擁する立正大淞南(島根)の一戦はPK戦の末に富山第一が勝利し次戦に駒を進めた。専大北上(岩手)は3-1で龍谷(佐賀)を撃破。セレッソ大阪内定のDF田平起也擁する神戸弘陵(兵庫)は前回大会8強の秋田商(秋田)を3-2で下し初戦を突破した。初出場の大手前高松(香川)は無失点で岐阜を制した帝京可児(岐阜)に1-0で、前身の創造学園を含め3年ぶり3回目の出場となる松本国際(長野)は30年ぶり出場の和歌山工(和歌山)を1-0で退け2回戦進出を決めた。

 前回16強で30回目出場の丸岡(福井)は見事な逆転勝ちで4年連続7回目出場の長崎総科大附(長崎)を撃破。高川学園(山口)は北海(北海道)を1-0で退けている。

▽1回戦第2試合結果
専大北上 3-1 龍谷
帝京大可児 0-1大手前高松
秋田商 2-3 神戸弘陵
松本国際 1-0 和歌山工
富山一 2-2(PK:4-3) 立正大淞南
北海 0-1 高川学園
丸岡 3-2 長崎総科大附

2019.12.31
https://koko-soccer.com/news/5-koukousoccer/19680-2019123103


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今、ボランチ原口元気が面白い!「凄い勉強してる」(関連まとめ)

【サッカー】“ボランチ”原口元気が面白い 強気と献身性に潜むポテンシャル「今すごい勉強している」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577764525/
原口2019ハノーファー.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/12/31(火) 12:55:25.60 ID:s1G3LAIo9.net

Football ZONE web
12/31(火) 9:50配信
“ボランチ”原口元気が面白い 強気と献身性に潜むポテンシャル「今すごい勉強している」

【ドイツ発コラム】ハノーファーで新境地を開拓中、シュツットガルト戦でも好プレーを連発

 “ボランチ原口”のポテンシャルは、凄いのではないだろうか。

 攻撃的なポジションで起用されることが多かったし、これまでは本人もそこでのプレーを望んでいたが、今所属クラブのハノーファーでは2ボランチの一角として出場することが増えている。ここ最近は実際にチームとしての安定感は間違いなくアップしており、攻守両面で好影響を及ぼしているのだ。

 今年最終戦となる21日のブンデスリーガ2部第18節シュツットガルト戦(2-2)でも、ハノーファーの日本代表MF原口元気はボランチでフル出場。本人はチーム内での役割を、どのように捉えているのだろうか。

「もう全部ですね。最近は6番のポジションが多い。ボールを受けたがらない選手が多いなかで、ボールを受けて、ボールを運ぶことと。あと、もちろん守備ですね、守備でボールを奪いに行くってところ。奪いに行きすぎずに上手くバランスを取りながらっていうのは、僕自身も新しいポジションなので、いろんなプレーを見たり、勉強しながらやっています」

 この試合でも、原口のところでボールを奪いきるシーンが多かった。先制点はシュツットガルトでスタメン出場していた日本代表MF遠藤航が、自陣でボールをトラップした瞬間に原口が一気に距離を詰めてプレスをかけに行ったところが起点となった。伸ばした足でボールを弾くと、一緒にプレスをかけていたMFリントン・マイナが拾って持ち込んでいく。守備組織を整え直す前にゴール前までボールを運ぶと、最後はFWマルヴィン・ドゥクシュがゴールを決めた。

 前半23分には、原口が中盤で果敢にスライディングタックルを仕掛けていく。届かなくてもすぐに立ち上がり、連続でタックルを仕掛け、シュツットガルトMFサンティアゴ・アスカシバルから見事にボールを奪い取る。後半25分にも中盤でボールを受けてターンをしようとするMFダニエル・ディダヴィに猛然とプレスをかけて奪い取ってしまう。スペースがある状態で飛び込むと、かわされてしまうリスクが高い。だが、それすらできないほどの勢いでプレスをかけて、相手の動きを制限してしまうのが素晴らしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191231-00237650-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191231-00237650-soccermzw-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:45 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF水本裕貴、J2町田に期限付き移籍!今季後半は松本でプレー

広島の元代表DF水本裕貴、町田へ期限付き移籍…今季後半は松本でプレー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-01014660-soccerk-socc
水本松本.jpg

 サンフレッチェ広島から松本山雅FCへ期限付き移籍で加入していたDF水本裕貴の移籍期間が満了となり、来季はFC町田ゼルビアへ期限付き移籍で加入することが決まった。3クラブが31日に発表している。

 水本は1985年生まれの348歳。三重高校を経て、2004年にジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)へ加入した。2008年にはガンバ大阪へ移籍し、同年に京都サンガF.C.へ完全移籍。2011年からはサンフレッチェ広島に所属している。

 今季途中、松本へ期限付き移籍で加入した水本。明治安田生命J1リーグで13試合出場1得点を記録し、来季は町田でプレーすることとなり、自身初のJ2での戦いに挑む。同選手はキャリア通算で、明治安田生命J1リーグで416試合出場17得点、JリーグYBCルヴァンカップで45試合出場1得点、天皇杯で28試合出場2得点を記録している。

 期限付き移籍期間満了にあたり、水本は松本の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「半年間でしたがいつも熱い声援をサポーターの皆さんには送っていただき本当に感謝いたします。慣れない土地で不安でしたが地域の方には温かく接してもらいとても嬉しかったです。力不足で残留することが出来ず申し訳ありませんでした。これからの松本山雅FCの活躍を願っております」

 そして所属元である広島の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「期限付きでFC町田ゼルビアに移籍することになりました。来季一緒に戦うことはできませんが、素晴らしい成績を残せるよう願っています。僕も負けじと頑張ってきます」

 さらに、加入する町田の公式HPでは以下のようにコメントしている。なお水本は契約により、広島と対戦する試合には出場できない。

「このたび期限付き移籍でお世話になることになりました水本裕貴です。サポーターの皆さんと共に勝利を分かち合いJ1昇格に向けて戦っていく覚悟です。熱い声援よろしくお願いします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12645
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1577750443/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:41 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、マジョルカが来季の引き留めに全力尽くす意向 ソシエダなど複数クラブが競合に

【サッカー】マジョルカ、来季の久保引き留めへ全力尽くす 格上クラブとの競合必至も…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577741547/
久保2019第18節ドリブル02.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/31(火) 06:32:27.47 ID:mFIW8gen9.net

サッカースペイン1部リーグ、マジョルカが日本代表MF久保建英のレンタル継続に意欲−。久保の代理人と所属元のレアル・マドリードに対し来季以降もレンタル移籍を継続できるよう働きかけを始めたという。
マジョルカの地元一般紙ディアリオ・デ・マジョルカが伝えた。

同紙によるとあくまでマジョルカの1部残留が大前提。その上で久保がプレー継続するようクラブ最高経営責任者(CEO)のマエタ・モランゴら代表者が動いている。
久保のスペインリーグへの適応、潜在能力はスペインでも高く評価されており、経済的メリットやメディア注目度も高く、レアル・ソシエダなど格上を含めた複数クラブと競合するのは必至。
獲得戦線はピッチでの戦いぶりとともに苦戦が予想されるが、引き留めに全力を挙げるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000122-dal-socc
12/30(月) 22:15配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡一筋FW城後寿、一般女性と結婚(関連まとめ)

アビスパ一筋の「キング」が結婚 16年目の来季も福岡でプレー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00010006-nishispo-socc
城後400試合目.jpg


J2アビスパ福岡は31日、FW城後寿(33)が一般女性と結婚したことと、来季の契約を更新したことを発表した。福岡県久留米市出身の城後は長崎・国見高から2005年に福岡に入団。来季が福岡一筋16年目のシーズンとなる。

 城後はクラブを通じて「2020シーズンもアビスパ福岡でプレーする事になりました。そして、私事ではありますが、このたび入籍致しました事をご報告させていただきます。今まで以上の責任と覚悟をってさらに成長出来る様に頑張りたいと思います。今後ともご声援よろしくお願いします」とコメントを発表した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12645
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1577750443/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:40 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1湘南、大宮MF茨田陽生の獲得発表!山田直輝がついに完全移籍!浦和に感謝「我が子のように見守って…」(関連まとめ)

湘南、J2大宮から茨田陽生を獲得…2019シーズンは37試合5ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00010009-goal-socc
茨田大宮.jpg

湘南ベルマーレは31日、大宮アルディージャからMF茨田陽生を獲得したことを発表した。

茨田は2009年に柏レイソルでプロデビュー。2017年に大宮へ移籍したものの、J2降格を経験。3シーズンにわたって主力選手としてプレーし、2019シーズンはリーグ戦37試合に出場して5ゴールをマークした。

茨田は移籍に際し、「3年間という短い間でしたが、大宮アルディージャでプレーできてうれしかったです。これからの大宮の活躍を祈っています。本当にありがとうございました」とメッセージを残した。

また、湘南の公式サイトでは「チームに貢献できるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いします!」と意気込んだ。ここ2シーズンはJ2で戦ってきた茨田は、2017シーズン以来のJ1挑戦となる。


山田直輝、ついに浦和から湘南へ完全移籍「17年間お世話になりました」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00010012-goal-socc
山田直輝.jpg

浦和でデビューした逸材だったが…
浦和レッズは31日、MF山田直輝が湘南ベルマーレへ完全移籍することを発表した。

山田は2008年に浦和でプロデビュー。その後、2015年から期限付き移籍で湘南に加入すると、3シーズンにわたってプレーし、主力選手としての地位を確立した。2018年に古巣浦和へ復帰したものの、2018シーズンはリーグ戦3試合、2019シーズンはリーグ戦1試合の出場にとどまっていた。

2019シーズンは再び期限付き移籍で湘南へと加わっていたが、ついに完全移籍が成立することとなった。山田は移籍に際してこのようなメッセージを残している。

「ジュニアユースのころから17年間、本当にお世話になりました。僕は5歳のころから浦和レッズの大ファンでした。駒場スタジアムに足を運び、赤いユニフォームを着た選手たちが照明に照らされて躍動している姿は、今も脳裏から離れません。いつしかそのユニフォームを着るのが、僕の夢になっていました。そのときから僕の生活には浦和レッズがあるのが当たり前でした。そんな浦和育ちであり、浦和のサポーター上がりの僕を多くの方が応援し、我が子のように見守ってくれているのは身に刺さるほど感じていました。本当に感謝しかありません。それと同時にその期待に応えられず恩返しできず、本当に申し訳なく思います」

「浦和レッズの選手として埼玉スタジアムで試合に出られるのが僕のサッカー人生として一番の幸せであるという考えは正直今でも何も変わりません。ですが、サッカー選手としてピッチでプレーをし、元気な姿を見せるのが、今まで応援していただいた方への恩返しになり、またサッカー選手である姿を見せなければいけない人たちのために、僕にプレーする場所を与えてくれた湘南ベルマーレで全力でプレーします。黄緑色のユニフォームを着た僕を応援してほしいとは言いませんが、その姿をみて、元気にしているなと思ってもらえたら嬉しいです」

「最後になりますが、スタッフ、クラブ、選手のみなさま、こんな未熟な僕をいつも温かく迎え、指導していただきありがとうございました。17年間、本当にお世話になりました」

また、湘南の公式サイトを通じては「もう3年半共に戦ってきたチームであり、僕がやらなければいけないことは理解しているつもりです」とし、「多くを語るよりピッチやピッチ外で示していくつもりです。そして湘南を象徴する選手になれるように、日々全力を尽くします」と意気込んだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12645
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1577750443/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バロンドール主催の仏紙「2010年代のベストイレブン」を発表!メッシ、C・ロナウド、イニエスタらが選出

【サッカー】<仏紙『France Football』> ここ10年のベスト11を発表!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577723432/
メッシとC・ロナウド.jpg
1: Egg ★ 2019/12/31(火) 01:30:32.11 ID:h9YG2NQG9.net

仏紙『France Football』が選ぶここ10年のベスト11にFCバルセロナとレアル・マドリーの元選手や現役選手が多く選出されている。


実際にスペイン代表の全盛期を支え、ワールドカップとヨーロッパ選手権2大会連続制覇で重要な役割を担ったチャビ・エルナンデスやアンドレス・イニエスタ、イケル・カシージャス、セルヒオ・ラモスなど、両クラブから9人の選手達が選ばれている。

レオ・メッシとクリスティアーノ・ロナウドに加え、ネイマールもこのベスト11に名を連ねている。

GKにカシージャス、DFラインには、右サイドバックにフィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)、左サイドバックにマルセロ、センターバックにフィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)とセルヒオ・ラモスとなっている。

ミッドフィールダーには、チャビとイニエスタに加え、ルカ・モドリッチが選ばれている。そして、最前線は、2019年のバロンドール受賞者となったレオ・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマールが選出された。

【仏紙が選ぶここ10年のベスト11】
■GK
イケル・カシージャス
■DF
フィリップ・ラーム
フィルジル・ファン・ダイク
セルヒオ・ラモス
マルセロ
■MF
チャビ・エルナンデス
アンドレス・イニエスタ
ルカ・モドリッチ
■FW
レオ・メッシ
クリスティアーノ・ロナウド
ネイマール



バロンドール主催誌が「2010年代ベストイレブン」選出。メッシやロナウド、イニエスタら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191230-00355820-footballc-socc

 バロンドールの主催者でもある『フランス・フットボール』誌は、2010年代の10年間に活躍したサッカー界のベストイレブンを選出し、29日に発表を行った。

 2010年代にそれぞれ5回と4回のバロンドールを受賞したバルセロナのFWリオネル・メッシとユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドは当然ながら選出。その2人による独占を阻んだ2018年バロンドール受賞者のMFルカ・モドリッチも中盤に選出された。

 2010年ワールドカップとEURO2012優勝などで一時代を築いたスペイン代表からも4人がベストイレブン入り。現ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタのほか、元バルセロナのMFシャビ・エルナンデス氏、レアル・マドリーのDFセルヒオ・ラモス、ポルトのGKイケル・カシージャスも選ばれている。

 2010年代に4度のチャンピオンズリーグ(CL)優勝を成し遂げたマドリーからはDFマルセロも選出。S・ラモスとモドリッチ、元選手であるC・ロナウドをカシージャスを含めると5人が名を連ねた。バルセロナでプレーした選手はメッシとイニエスタ、シャビ氏のほか現パリ・サンジェルマンのFWネイマールも選ばれており、スペインの2大クラブが2010年代のサッカー界で大きな存在感を持っていたことが示されている。

 マドリーとバルサでプレーしていない選手では元ドイツ代表のフィリップ・ラーム氏と、リバプールのDFフィルジル・ファン・ダイクが選ばれた。ラーム氏はバイエルン・ミュンヘンでの数々のタイトルやドイツ代表での2014年ワールドカップ優勝などを達成。ファン・ダイクはリバプールの昨季CL優勝などに大きく貢献した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:31 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FMエジガル・ジュニオ、レンタル延長で来季残留が決定的!ブラジルメディア報道

【横浜FM】11得点のエジガル・ジュニオの来季残留が決定的に
https://sakanowa.jp/topics/26432
エジガル2019マリノス練習復帰.jpg

 ブラジルメディアの『フーチボール・バイアーノ』は12月28日、ECバイーアから横浜F・マリノスに期限付き移籍中のブラジル人ストライカーのエジガル・ジュニオが、2020シーズンも残留することが決定的になったと伝えた。

 記事によると、エジガル・ジュニオの期限付き移籍の期間をさらに延長することでオファーが届き、本人も横浜FMでのプレーを希望していると伝えている。

「負傷から復帰しているアスリートは、最終的なオファーを受けている。彼の希望は横浜に残ることで、昨シーズンはリーグ16試合に出場して11ゴールを決めている」

 他に同クラブからレンタル移籍している選手の情報とともに、エジガルについては”残留”が基本線であることを強調している。

 エジガルは1991年5月6日生まれ、27歳。174センチ・ 72キロ。アトレチコ・パラナエンセなどを経てバイーアから期限付きで加入。今季16試合(1188分出場)11ゴールを記録。

 しかし7月20日のJ1・20節ヴィッセル神戸戦で負傷、左足関節の骨折で手術を施し、全治約3か月を要した。そしてシーズン終盤にチームに合流している。

 外国籍選手の登録は、マルコス・ジュニオール、マテウス、エリキ、そしてエジガル・ジュニオ、最終ラインにはチアゴ・マルチンス、ティーラトンと揃う(ドゥシャンは退団決定)。そのなかで、エリキの来季残留も確実と言われ、名古屋グランパスから期限付きでプレーするマテウスに関しては来季去就がまだ発表されていない。

 なおJリーグは外国籍選手の登録数の制限はなく、出場選手枠はJ1が5人まで。一方、アジアチャンピオンズリーグは外国籍選手3人+アジア枠の計4人。決勝トーナメント進出後に選手登録の変更が可能であるが、いずれにせよ現状だと誰かが登録できなくなり、そのあたりの戦略もアジア制覇へのポイントになる。

[文:サカノワ編集グループ]

◆◇◆ 横浜F・マリノス part1820 ◆◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1577453303/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、練習中に負傷も幸い軽傷!既に練習復帰し1月5日のグラナダ戦は出場へ

久保建英、練習中に負傷…
https://football-tribe.com/japan/2019/12/30/158934/
久保建英腰に手.jpg

 レアル・マドリードからマジョルカにレンタルで加入している日本代表MF久保建英が昨日の練習で負傷したようだ。スペインラジオ局『オンダ・セロ』が伝えている。

 今回の報道によると久保は、現地時間29日に行われたマジョルカの練習中に負傷した模様。チームメイトが練習を終えるより早く練習を切り上げたようだ。しかし、同ラジオ局によると久保は怪我は幸いにも軽傷だったとのこと。日本時間1月5日に行われるグラナダ戦には十分に間に合うようだ。

【RCD】久保建英応援スレ part151【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1577135330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1湘南、U22日本代表FW岩崎悠人を札幌から期限付き移籍で獲得!仙台退団のFW石原直樹が12年ぶりに復帰(関連まとめ)

札幌FW岩崎が湘南へ期限付き移籍「成長のため」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-12300469-nksports-socc
岩崎2019札幌.jpg

北海道コンサドーレ札幌は30日、U−22日本代表FW岩崎悠人(21)の湘南ベルマーレへの期限付き移籍を発表した。J2京都サンガから今季完全移籍で加入。

リーグ戦8試合、カップ戦10試合に出場し、無得点だった。代表入りを目指す東京オリンピック(五輪)に向けても出場機会を求め、新天地での挑戦を決めた。「自分自身の成長のため、新しい環境でチャレンジすることに決めました。皆様に成長した姿を見せられるように全力で頑張ってきます」とコメントした。

移籍期間は来年2月1日から21年1月31日までで、札幌との公式戦出場はできない。

「ただいま!」「とてもワクワクしています」仙台退団のFW石原が12年ぶりに湘南復帰
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-43476310-gekisaka-socc
石原仙台2019.jpg

 湘南ベルマーレは30日、ベガルタ仙台のFW石原直樹(35)が完全移籍で加入することを発表した。

 石原は仙台で今季J1リーグ戦20試合に出場し、1得点を記録。14日にクラブから契約満了による退団が発表されていた。石原にとって湘南は2003年にプロ生活をスタートさせたクラブであり、12年ぶりの古巣復帰となる。

 クラブ公式サイトを通じて「ただいま!湘南ベルマーレに加入することになりました石原直樹です。プロキャリアをスタートし、選手として育ててくれた湘南に再び戻ってくることができ今からとてもワクワクしています!感謝するとともに今まで経験してきたことをチームに伝え、しっかりプレーで示せるように努力していきたいと思います。2020年、楽しみましょう!」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW石原直樹
(いしはら・なおき)
■生年月日
1984年8月14日(35歳)
■身長/体重
173cm/63kg
■出身地
群馬県
■経歴
片岡中-高崎経済大付高-湘南-大宮-広島-浦和-仙台-浦和-仙台
■出場歴
J1リーグ:279試合65得点
J2リーグ:143試合41得点
カップ戦:36試合7得点
天皇杯:31試合8得点

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12641
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1577677220/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)