アンテナ・まとめ RSS

中国、アーセナルの試合の中継中止!エジルのウイグル弾圧非難で(関連まとめ)

【サッカー】中国、英サッカー中継を中止 アーセナル・エジルのウイグル弾圧非難で
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576403474/
エジルウイグル運動.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/12/15(日) 18:51:14.33 ID:I69lH5ab9.net

12/15(日) 18:43配信
産経新聞

 【北京=西見由章】サッカー、イングランド・プレミアリーグの強豪アーセナルに所属するメスト・エジル選手が、中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区での少数民族弾圧を自身のSNSで批判し、中国のサッカーファンが「主権の侵害だ」などと反発を強めている。国営中央テレビ(CCTV)は16日未明に放送予定だったアーセナルの試合中継を別の試合に差し替えた。

 エジル選手は13日にツイッターやインスタグラムにメッセージを投稿。中国国内で「コーランが焼かれ、モスクは閉鎖され、宗教学者は次々に殺されている」などと当局によるイスラム教徒への迫害を非難した。「東トルキスタン共和国」として同自治区の独立を目指す運動の旗も掲示した。エジル氏はトルコ系の元ドイツ代表MFで、自身もイスラム教徒だ。

 中国国内の反発を受けてアーセナルは14日、中国版ツイッター微博で「エジル個人の観点であり、アーセナルは政治には関わらない原則を堅持する」との声明を発表。だがファンからは「エジルを追放するまで試合は見ない」などと不満の声が上がっている。中国サッカー協会も一部メディアに「極めて大きな憤りと失望」を表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000532-san-cn



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:55 | 大阪 ☀ | Comment(41) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、U-22日本代表DF大南拓磨の柏移籍が決定的!アルゼンチン人DFフォルリンを獲得へ(関連まとめ)

ジュビロ磐田のDF大南 柏に完全移籍へ
https://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/jubilo/topics/715977.html
大南磐田.jpg

 来季J2に降格するジュビロ磐田のU―22(22歳以下)日本代表DF大南拓磨(22)が、来季J1に昇格する柏に完全移籍することが13日、決定的になった。クラブ間交渉が合意に達したもようで、近日中にも正式契約を結ぶ。
 愛知県出身の大南は2016年、鹿児島実高から磐田入り。昨年3月18日の広島戦でJ1リーグ戦初出場。今季は22試合に出場するなど主力に定着した。J1通算28試合出場。

 大南はスピードと高さを兼ねそろえるセンターバック。U―22ジャマイカ代表との国際親善試合(28日、長崎)に臨むU―22日本代表に選ばれるなど、20年東京五輪出場が期待されている。

磐田 アルゼンチン人DF獲得へ
https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/soccer/list/2019/CK2019121402000119.html

 来季、サッカーJ2に降格するJ1ジュビロ磐田がアルゼンチン人DF、フアン・ダニエル・フォルリン選手(31)の獲得を目指していることが分かった。世界最高レベルのスペインリーグ一部でプレーした経験があり、エスパニョールなどに在籍した。

 フォルリン選手は身長一八〇センチで、主にセンターバックを務める。アルゼンチンの名門クラブ、ボカ・ジュニアーズの下部組織出身。

 磐田は今季、クラブ初のJ1最下位の十八位に沈んだ。決定力不足が主な要因だが、三十四試合で51失点を喫した守備も見直しが求められる。そこで、磐田は来季続投が決まったフェルナンド・フベロ監督(45)=スペイン=の人脈を使って、フォルリン選手の獲得に乗り出したとみられる。

(川住貴)

ジュビロ磐田 part1110
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1575967023/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:47 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コウチーニョ無双】バイエルン、コウチーニョ3G2Aの大爆発で大迫先発ブレーメンに6-1大勝

衝撃ループ含む3G2Aのコウチーニョ劇場!! バイエルン6発で大迫ブレーメン粉砕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-43475270-gekisaka-socc
コウチーニョ2019第15節ゴール.jpg

[12.14 ブンデスリーガ第15節 バイエルン6-1ブレーメン]

 ブンデスリーガは14日、第15節を行い、バイエルンはホームで日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンと対戦し、6-1で大勝した。セカンドトップの位置で先発した大迫は後半22分までプレーしたが、不発に終わった。

 先手を取ったのはブレーメンだった。序盤のバイエルンの攻撃を跳ね返すと、前半24分、カウンターから持ち上がったMFミロト・ラシカがDFジェローム・ボアテングをかわし、弾丸ミドルを叩き込んだ。しかし、ここからはバイエルンのゴールショーとなった。

 前半45分、MFセルジュ・ニャブリがPA内右からシュート性のクロスを入れると、ファーサイドのMFコウチーニョが押し込み、1-1。前半アディショナルタイムにもコウチーニョの浮き球パスで背後に抜け出したFWロベルト・レワンドフスキがGKとの1対1を制し、逆転ゴールを挙げた。

 バイエルンは攻撃の手を緩めず、コウチーニョが“衝撃ループ”で魅せた。後半18分、浮き球パスで抜け出したコウチーニョは右足ループでGKら相手選手の頭上を抜き、見事にゴールに沈めた。3-1としたバイエルンは後半27分にレワンドフスキ、後半30分にはFWトーマス・ミュラーが追加点を挙げる。

 後半33分にもコウチーニョがカットインから右足で回転をかけた鋭いシュートを打つと、落下したボールがポストを叩いてゴールネットを揺らした。コウチーニョはハットトリック達成に2アシストと大暴れ。バイエルンが連敗を止め、6-1の大勝をおさめた。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 284
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1575539336/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:30 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小川航基、A代表デビュー戦でハット達成!平山相太以来3人目

【サッカー】「エースは自分だ」小川航基(水戸)がA代表デビュー戦で圧巻ハット!!平山相太以来史上3人目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576326924/
小川2019E-1第2戦試合後.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/14(土) 21:35:24.76 ID:dH4axsNY9.net

[12.14 E-1選手権 日本5-0香港 釜山九徳]

東京五輪のエースは俺だ。日本代表FW小川航基(水戸)が代表デビュー戦でハットトリックを達成した。「とりあえずホッとしたというのが一番大きい」。3-6-1の1トップで先発デビュー。格下相手の一戦とはいえ、FWとしてきっちり結果を残した。

前半7分にMF菅大輝の史上32人目となる代表デビュー戦ゴールで先制すると、同15分にもFW田川亨介の初ゴールで追加点。前半26分には田川からパスを受けたFW小川航基が鋭い反転から右足ミドルをねじ込み、史上33人目の代表デビュー弾を叩き込んだ。

「速いバスをもらえば一発で前を向いたらバイタルが空くかなと思っていた。狙いどおりです」。この1点で勢いに乗った。前半アディショナルタイムにはMF相馬勇紀の右クロスがファーサイドに流れたボールを菅が折り返し、小川が右足のトゥーキックで流し込んだ。4-0で折り返した後半13分、左CKのショートコーナーからMF大島僚太のクロスをヘディングシュート。5-0と突き放すゴールでハットトリック達成となった。

「FWは1点取ればノッてくる。もっと取れれば良かった」。A代表デビュー戦でのハットトリックは10年1月6日のアジア杯予選・イエメン戦(○3-2)で平山相太が3ゴールを決めて以来、史上3人目の快挙。
「(東京五輪世代の)エースは自分だというのをみんなに認めてもらえるようにもっともっと頑張っていきたい」。東京五輪世代のエース候補が怒涛のゴールラッシュでアピールした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-43475255-gekisaka-socc
12/14(土) 21:30配信

https://i.daily.jp/soccer/2019/12/14/Images/d_12960382.jpg
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/12/20191212_ogawa_getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:28 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島ヴォルティス、リカルド・ロドリゲス監督の続投発表「徳島で戦うことを決めました」

「徳島で戦うことを決めました」J1復帰逃すもリカルド・ロドリゲス体制継続へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-43475304-gekisaka-socc
リカルド・ロドリゲス監督2019参入PO湘南戦.jpg

 徳島ヴォルティスは15日、リカルド・ロドリゲス監督(45)の2020シーズン続投を発表した。

 R・ロドリゲス監督就任3年目の今季は、J2リーグで4位に入り、J1参入プレーオフに出場。1回戦は甲府と引き分け、年間順位の優位性をいかして突破すると、2回戦では山形に1-0で勝利した。そして、運命の決定戦では先制に成功したものの、追いつかれて湘南と1-1でドロー。レギュレーションにより6年ぶりのJ1昇格を逃した。

 クラブ公式サイトを通じて指揮官は「来シーズンも引き続き、徳島ヴォルティスで戦うことを決めました。今シーズンは最後のところで目標を達成することが出来ませんでしたが、またJ1昇格を達成出来るように頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いします」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12551
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576379478/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:48 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、ノリッジと1-1ドローで連勝は「8」でストップ!ヴァーディはヘッド弾もOG扱いとなり連続得点記録も「8」で止まる ノリッジFWプッキは先制ゴールも骨折しながらフル出場(関連まとめ)

レスター、連勝記録が「8」でストップ…ヴァーディの連続得点も「8」でストップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-01009361-soccerk-socc
ヴァーディ2019第17節OG演出.jpg

 プレミアリーグ第17節が14日に行われ、レスターとノリッジが対戦した。

 ホームのレスターは14分、ユーリ・ティーレマンスがエリア外からミドルシュートを放つ。ゴール左隅を狙ったシュートだったが、相手GKのキャッチによりゴールとはならない。

 試合が動いたのは26分。アウェイのノリッジは、テーモ・プッキが前線へ走り出すと、それに合わせるようにアレクサンデル・テテイがスルーパス。プッキはパスを受け取ると、エリア右からシュートを放つ。ボールはゴール左に流れ込み、ノリッジが先制に成功する。

 追いつきたいレスターは38分に右CKを獲得。ジェームズ・マディソンがクロスをゴール前に入れると、ニアのジェイミー・ヴァーディが頭で合わせる。このシュートは相手GKに跳ね返り、ボールはゴールネットを揺らした。

 後半に入り48分、マディソンが前線へ浮き球のスルーパスを供給。相手DFの裏に抜けたヴァーディがエリア左で受け取りシュートを放つが、左ポストに直撃となった。52分、ベンジャミン・チルウェルの左クロスにヴァーディが右足で合わせてゴール右に狙うが得点とならない。

 このまま試合は終了して、レスターとノリッジの一戦は1−1で引き分けた。この結果、レスターのリーグ連勝記録は「8」でストップ。ヴァーディの連続ゴールも「8」で止まり、自身が打ち立てた11試合連続ゴールという記録の更新とはならなかった。

【スコア】
レスター 1−1 ノリッジ

【得点者】
26分 0−1 テーモ・プッキ(ノリッジ)
38分 1−1 オウンゴール

ノリッジFWプッキ、前半でつま先骨折もフル出場…指揮官が明かす
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-01009415-soccerk-socc

ノリッジに所属するフィンランド代表FWテーム・プッキは、つま先の骨が折れているにも関わらず試合に出場していたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日に伝えている。

 ノリッジは14日に行われたプレミアリーグ第17節でリーグ戦8連勝中のレスターと対戦。26分にプッキのゴールで先制したが、38分に追いつかれドローに終わった。

 ノリッジを率いるダニエル・ファルケ監督は、この試合で先発フル出場を果たしたプッキが前半終了間際につま先を骨折していたことを明かした。

「残念ながら、彼は前半に骨折してしまったから、我々は心配している。後半は痛みに耐えながらプレーしなければいけなかった。彼が万全の状態だったら、後半のチャンスをモノにできていたかもしれないね」

「ケガの程度はわからないが、医者に診てもらう必要がある。まだ1週間あるからあまり心配していない。彼はフィンランド出身だから、屈強なんだ」

【中下位専用】ENGLAND Premier League 27
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1575130185/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア王者アルヒラル、ゴミス超絶決勝ゴールでアフリカ王者エスペランスに勝利しクラブW杯準決勝進出

【サッカー】アル・ヒラルがアフリカ王者破り駒を進める…準々決勝でフラメンゴと対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576339352/
ゴミスCWC準々決勝.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/12/15(日) 01:02:32.35 ID:haG4cTXE9.net

SOCCER KING12/15(日) 1:00配信
アル・ヒラルがアフリカ王者破り駒を進める…準々決勝でフラメンゴと対戦

 FIFAクラブワールドカップ準々決勝が14日に行われ、アフリカ王者のエスペランス(チュニジア)と、AFCチャンピオンズリーグ決勝で浦和レッズを破ってアジア王者となったアル・ヒラル(サウジ・アラビア)が対戦した。

 前半はアル・ヒラルがボールを支配して試合が進む。しかし、エスペランスのGKモエズ・ベン・シェリフィアの好セーブなどでなかなか得点は生まれない。

 スコアレスのまま後半を迎えると、57分にアル・ヒラルのDFがクリアしたボールが危うくゴールの方向へ。なんとかGKアブドゥラー・アル・マイウフが掻き出してアル・ヒラルは難を逃れる。

 すると73分、アル・ヒラルがついに均衡を破る。バフェティンビ・ゴミスが巧みなボールコントロールでDFを交わすと、右足でゴール左に突き刺し先制に成功した。

 アル・ヒラルは85分にモハメド・カンノが2枚目のイエローカードを受けて退場。10人での戦いを強いられることとなった。それでも1点を守り切ったアル・ヒラルが勝利。準決勝へと駒を進めた。

 アル・ヒラルは準決勝で南米王者のフラメンゴと対戦する。試合は日本時間18日午前2時30分にキックオフを迎える。

【スコア】
エスペランス 0−1 アル・ヒラル

【得点者】
0−1 73分 バフェティンビ・ゴミス(アル・ヒラル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-01009331-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191215-01009331-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都サンガ、元日本代表DF森脇良太と徳島DFバイスに獲得オファー!MF小屋松智哉は鳥栖移籍が決定的(関連まとめ)

【京都】浦和退団・森脇と徳島・バイスにオファー…小屋松は鳥栖移籍決定的
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-12150038-sph-socc
森脇浦和.jpg

 J2京都が浦和を退団した元日本代表DF森脇良太(33)、徳島DFヨルディ・バイス(30)に獲得オファーを出したことが14日、分かった。元日本代表DF田中マルクス闘莉王(38)が引退し、DFラインに経験豊富な選手を求める京都が、複数のポジションをこなしてビルドアップの技術も高い森脇と、守備の要として徳島をJ1参入プレーオフまで導いたバイスをリストアップ。ともに交渉は順調で、近日中にも合意する可能性が高いとみられる。

バイス徳島試合後.jpg

 一方MF小屋松知哉(24)は神戸、鳥栖からオファーを受けていたが、鳥栖への移籍が決定的となった。

小屋松京都.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12549
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576342445/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、見事なトラップからスペイン初アシスト!サラゴサは2-0快勝し2連勝で暫定3位浮上(関連まとめ)

香川真司が今季初アシストを記録! サラゴサ、2発完勝で2連勝飾る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-01009386-soccerk-socc
香川2019第20節.jpg


セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第20節が14日に行われ、MF香川真司が所属するレアル・サラゴサと、ラシン・サンタンデールが対戦した。香川は4試合ぶりの先発出場で、67分までプレーした。

 試合は19分、香川が相手DFの裏に抜けて前線へ走ると、味方が浮き球のロングパスを香川に供給。香川はボールを収めると、ルイス・スアレスにバックパスを出す。ルイス・スアレスがペナルティーアーク付近からミドルシュートを放つと、ゴール右下に流れ込みゴール。香川の今季初アシストから、レアル・サラゴサは先制に成功した。

 67分に香川がピッチを去ると、後半アディショナルタイムの94分に追加点が生まれる。右サイドからのスルーパスに反応したジャヴィア・ロスがエリア右で冷静にシュート。ボールはゴール左に決まり、レアル・サラゴサは2−0とした。

 このまま試合は終了して、レアル・サラゴサが2−0でラシン・サンタンデールに勝利を収めた。この結果、レアル・サラゴサは2連勝となり、ラシン・サンタンデールは3試合勝ちなしの状態が続いている。

 レアル・サラゴサは9勝6分5敗(勝ち点「33」)で3位に位置。1試合未消化の首位カディスとの勝ち点は「7」となっている。一方、ラシン・サンタンデールは2勝11分7敗(勝ち点「17」)で20位に位置。最下位デポルティーボと勝ち点差「5」となっている。

 レアル・サラゴサは17日にカップ戦でソクエリャモスと、22日に第21節でウエスカと対戦する。

【スコア】
レアル・サラゴサ 2−0 ラシン・サンタンデール

【得点者】
66分 1−0 ルイス・スアレス(レアル・サラゴサ)
90+4分 2−0 ジャヴィア・ロス(レアル・サラゴサ)

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part57
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576232572/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【珍ゴール誕生】リバプール、サラー絶妙2ゴールでワトフォードに2-0勝利!リーグ8連勝で開幕17戦無敗

リヴァプール、リーグ8連勝で開幕17戦無敗!サラー2発でワトフォード破る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-01009307-soccerk-socc
サラー2019第17節ゴール.jpg

プレミアリーグ第17節が14日に行われ、ここまで無敗で首位を快走するリヴァプールはホームでワトフォードと対戦した。

 風が強い中始まった試合は序盤から枠内シュートが無く、締まった展開が続いた。それでもリヴァプールは38分、相手のコーナーキックのピンチから、サディオ・マネとモハメド・サラーが素早いカウンターで相手陣内へ攻め込む。すると最後はサラーが右足で決めて先制点を挙げた。

 その後両チームとも決定機を迎えるが得点は生まれず。リヴァプールが1点リードで前半を終えた。

 リヴァプールは50分、ジェルダン・シャチリのクロスをマネがピタリと頭で合わせてゴールネットを揺らす。しかし、VARでオフサイドの判定となりゴールは認められなかった。

 80分にはリヴァプールがDFとGKの連係ミスから冷や汗をかく場面を迎えるが失点にはならない。その直後のワトフォードのコーナーキックはゴールポストに直接あたり同点弾とはならなかった。

 さらに90分、マネの折り返しをディボック・オリギが合わせえてコースが変わると、その先にいたサラーが冷静に合わせて再びゴールを揺らして試合を決定づけた。試合はそのまま終了し、リヴァプールが2−0で勝利した。

【スコア】
リヴァプール 2−0 ワトフォード

【得点者】
1−0 38分 モハメド・サラー(リヴァプール)
2−0 90分 モハメド・サラー(リヴァプール)

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1167 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576330383/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、香港に5-0大勝!札幌FW菅が絶妙ボレー弾など1G1Aの活躍 まとめその4(関連まとめ)

左サイドの菅、パワーも運動量も魅力的/永島昭浩
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-12140869-nksports-socc
菅2019E-1第2戦.jpg

<東アジアE−1選手権:日本5−0香港>◇14日◇韓国

香港との力関係があったから一概にほめられないが、日本は左サイドの菅がよかった。1点目のシュートを打っている場面は長友に近いイメージ。パワフルで運動量があって、気分がプレーに乗っていくのが見ている人に分かるのもいい。例えばこれが韓国に見せられるか。そこでも左サイドを支配できるのであれば、五輪だけでなくA代表でも楽しみになる。

全体で気になったのは敵陣ゴール付近まで球を運ぶ点では中国戦より改善されたが、その際の人のバランスが悪い。サイドに多い場合で4、5人もいて、たとえ局面を打開したとしてもゴール前に1人しかいない。非効率な攻撃を仕掛け、球を奪われれば即カウンターからの失点危機に直面していたはずだ。

注目された仲川は、スピードを生かすスペースがなかった。だから守備でリズムを作ろうとして、攻撃までの余裕がなかった。次回に期待したい。(日刊スポーツ評論家)

秒刊コンサドーレ3205日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576326376/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)