アンテナ・まとめ RSS

欧州CL決勝T組合せ!レアル×マンCなど好カード目白押し!まとめその2(関連まとめ)

欧州CL決勝T組み合わせ 昨季王者リバプールはAマドリーと激突!レアルVSマンCなど好カード目白押し
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00000199-spnannex-socc
CL16組合せ抽選会.jpg

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が16日、スイス・ニヨンで行われ、昨季王者のリバプール(イングランド)はアトレチコ・マドリード(スペイン)との対戦が決定。

 史上最多6度目のバロンドールを獲得したFWメッシ擁するバルセロナ(スペイン)はナポリ(イタリア)と激突。2季ぶりの頂点を狙うレアル・マドリード(スペイン)は、昨季までイングランド・プレミアリーグを連覇したマンチェスター・シティー(イングランド)との強豪対決となった。さらにチェルシー(イングランド)対バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)など好カード目白押しとなった。

 さらに初出場ながら決勝トーナメント進出を決めた注目のアタランタ(イタリア)はバレンシア(スペイン)との対戦が決まった。第1戦は来年2月18、19、25、26日、第2戦は3月10、11、17、18日に行われる。また、準々決勝以降の組み合わせは来年3月20日に再びスイス・ニヨンで行われる抽選会によって決まる。

 【欧州CL決勝トーナメント1回戦組み合わせ】

 ドルトムント(ドイツ)―パリSG(フランス)

 レアル・マドリード(スペイン)―マンチェスター・シティ(イングランド)

 アタランタ(イタリア)―バレンシア(スペイン)

 アトレチコ・マドリード(スペイン)―リバプール(イングランド)

 チェルシー(イングランド)―バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

 リヨン(フランス)―ユベントス(イタリア)

 トットナム(イングランド)―ライプチヒ(ドイツ)

 ナポリ(イタリア)―バルセロナ(スペイン)

※左側が第1戦ホーム開催

◆◇El Blanco Real Madrid 1042◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1575129145/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:31 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前回王者リバプール、アトレティコと対戦!CL決勝トーナメント1回戦組合せ まとめその1

【サッカー】CL16強の組み合わせが決定 前回王者リバプールはアトレチコ・マドリードと激突!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576496595/
リバプール18-19CL優勝.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/12/16(月) 20:43:15.04 ID:T1Axhs2l9.net

 2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の組み合わせ抽選会が現地時間16日にスイスのニヨンで行われた。前回大会優勝のリバプール(イングランド)は、スペインのアトレチコ・マドリードと対戦することになった。

 日本代表MF南野拓実(ザルツブルク)の獲得が濃厚視される前回王者リバプールは、スペインの強豪アトレチコ・マドリードと対戦。今年から選手登録のルールが変更され、仮に冬の移籍市場で移籍が実現した場合、すでにザルツブルク(オーストリア)で大会に出場している南野も出場資格を得ることができる。

 昨年の準優勝チームで、シーズン途中に名将ジョゼ・モウリーニョが就任したトットナム(イングランド)はライプツィヒ(ドイツ)との対戦が決定。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを擁するユベントス(イタリア)は、フランスのリヨンが相手となった。

 CLラウンド16の組み合わせは以下の通り。

ドルトムント(ドイツ)×パリ・サンジェルマン(フランス)
レアル・マドリード(スペイン)×マンチェスター・シティ(イングランド)
アタランタ(イタリア)×バレンシア(スペイン)
アトレチコ・マドリード(スペイン)×リバプール(イングランド)
チェルシー(イングランド)×バイエルン(ドイツ)
リヨン(フランス)×ユベントス(イタリア)
トットナム(イングランド)×ライプツィヒ(ドイツ)
ナポリ(イタリア)×バルセロナ(スペイン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00235057-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏レイソル、元神戸GKキム・スンギュを獲得か?GK中村航輔の去就が不透明(関連まとめ)

【サッカー】<来季J1昇格の柏レイソル>元ヴィッセル神戸の韓国代表GK・キム・スンギュを獲得へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576453884/
キムスンギュ神戸.jpg

1: Egg ★ 2019/12/16(月) 08:51:24.61 ID:26f/GG0B9.net

来季J1昇格を決めた柏が、蔚山の韓国代表GK金スンギュ(29)の獲得に動いていることが15日までに分かった。

 金は16年に蔚山から神戸入り。高い身体能力と1メートル87の長身を生かして活躍。だが、今季は外国人枠の影響でメンバー外となることも増え、出場機会を求めて7月に古巣の蔚山に復帰していた。

 柏はE―1選手権のメンバーにも選出された日本代表のGK中村も所属するが、去就が不透明な中で日本でも実績十分な韓国人守護神の獲得に動いた形だ。

12/16(月) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00000118-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1清水、大熊清氏のクラブスタッフ就任を発表!今季までC大阪のチーム統括部長(関連まとめ)

大熊清氏が清水のクラブスタッフ就任…役職は後日発表へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-43475366-gekisaka-socc
大熊清C大阪チーム統括部長.jpg

 清水エスパルスは16日、大熊清氏(55)がクラブスタッフに就任することが決定したと発表した。

 大熊氏は過去に年代別の日本代表やFC東京、大宮、C大阪の監督などを歴任。今月までC大阪のチーム統括部長を務めていた。なお、清水での役職については、後日改めて発表するとしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●大熊清
(おおくま・きよし)
■生年月日
1964年6月21日(55歳)
■出身地
埼玉県
■選手歴
1980年〜1983年:浦和市立南高校
1983年〜1987年:中央大学
1987年〜1992年:東京ガス
■指導歴
1993年:中央大学学友会サッカー部コーチ
1994年:東京ガスコーチ
1994年〜1998年:東京ガス監督(1994年は監督代行)
1999年〜2001年:FC東京監督
2002年〜2006年:FC東京強化部長代理
2002年8月〜2003年12月:U-19/U-20日本代表 監督
2003年4月〜2005年7月:U-18/U-19/U-20日本代表 監督
2006年8月〜2010年7月:日本代表コーチ
2010年9月〜2011年:FC東京監督
2012年〜2013年:FC東京テクニカルディレクター
2014年1月〜2014年8月:大宮監督
2014年12月〜:C大阪強化部長
2015年11月〜:C大阪監督
2016年1月〜:C大阪チーム統括部フットボールオペレーショングループ部長兼監督
2017年1月〜2019年12月:C大阪チーム統括部長

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12555
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576432961/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、18歳グリーンウッド絶妙同点ゴールでエバートンに追い付き1-1ドロー!連勝ストップ(関連まとめ)

マンチェスター・U、18歳グリーンウッドが追撃弾もドローで連勝ストップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00010003-goal-socc
グリーンウッド2019第17節ゴール.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは15日、プレミアリーグ第17節でエヴァートンをホームに迎えた。

ここまで6勝6分け4敗で5位のユナイテッドと、同5勝2分け9敗で14位のエヴァートンが激突。ユナイテッドのスールシャール監督は、2-1で勝利した前節のマンチェスター・シティ戦と同様のイレブンをスタメン起用した。

序盤から試合の主導権を握ったユナイテッドは13分、マクトミネイのスルーパスでボックス右に抜け出したジェームズがシュート。しかし、これは枠の左にはずれる。さらにユナイテッドは26分、ペナルティアーク左手前でFKを得ると、キッカーのラッシュフォードが直接狙う。強烈なシュートが枠を捉えるが、GKピックフォードのセーブに遭って先制点とはならない。

すると、36分にスコアを動かしたのはエヴァートンだった。ディーニュの負傷で途中出場したベインズの左CKをGKデ・ヘアがパンチングしきれず、流れたボールがリンデロフに当たってゴールイン。エヴァートンが相手のオウンゴールにより先手を取った。

エヴァートン1点リードで迎えた後半、ユナイテッドは62分にボックス左からショーが強烈な枠内シュートを放つも、GKピックフォードにセーブされる。だが、65分にリンガードを下げてグリーンウッドを右ウイングに投入し、4-4-2に変更すると、18歳の若き才能が2ゴールを挙げた直近のヨーロッパリーグ・AZ戦に続いて魅せる。77分、ゴール正面やや右でボールを受けたグリーンウッドが密集地帯でワントラップから左足シュート。ニアサイドに決め、ユナイテッドが同点に追いついた。

その後、勝ち越し弾を狙ったユナイテッドだが、エヴァートンが何とかしのぎ切ってそのまま終了。ユナイテッドの連勝は2試合でストップした。

■試合結果
マンチェスター・ユナイテッド 1-1 エバートン

■得点者
ユナイテッド:グリーンウッド(77分)
エヴァートン:OG(36分)
† Red Devils Manchester United 1413 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576364159/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、J1参入プレーオフ見直しを検討…村井チェアマン「丁寧に議論していきたい」

【サッカー】<J1参入PO見直し検討へ >村井チェアマン「丁寧に議論していきたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576446159/
村井チェアマン2019.jpg
1: Egg ★ 2019/12/16(月) 06:42:39.44 ID:Lf59w2389.net

Jリーグの村井チェアマンが15日、前日14日に閉幕したJ1参入プレーオフ(PO)の開催方式について「いろんな角度から公平性を考え、丁寧に議論していきたい」と改めて議論する意向を明かした。

 今季の同PO決定戦ではJ1の湘南がホームにJ2徳島を迎え1―1のドロー。勝敗が決しない場合、J1を勝者とする規則から残留を決めたが、徳島のロドリゲス監督は「J2クラブにとって不公平だ」と不満を口にしていた。これまでも中立地やホーム&アウェー方式での開催を求める声などが挙がっていた

12/16(月) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00000067-spnannex-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191216-00000067-spnannex-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(31) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GKクルトワ、魂のヘッドで同点弾演出!レアルはベンゼマ同点弾でバレンシアに追い付き1-1ドロー!

守護神クルトワの魂のヘッドがベンゼマのラストプレー同点弾を演出! メスタージャで劇的ドローのマドリーがバルサと同勝ち点でクラシコへ!《ラ・リーガ》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00366166-usoccer-socc
クルトワ2019第17節ヘッド.jpg

ラ・リーガ第17節、バレンシアvsレアル・マドリーが15日にメスタージャで行われ、1-1のドローに終わった。

来週ミッドウィークの18日に今季最初のエル・クラシコを控える2位のマドリーが8位のバレンシアのホームに乗り込んだ一戦。

前節にエスパニョール、チャンピオンズリーグ(CL)でクラブ・ブルージュを破って公式戦10試合無敗のジダン率いるチームはCLから先発7人を変更。左サイドバックにナチョを置いたほか、累積警告にリーチがかかるカゼミロを温存し、バルベルデを起用。3トップはロドリゴ・ゴエス、ベンゼマ、イスコが並んだ。

フェラン・トーレスとロドリゴ・モレノの快足コンビを2トップに配したホームチームに対して、いつも通りボールを保持して押し込むマドリー。開始6分にバルベルデがファーストシュートを放つと、12分にはペナルティアーク付近でパスを受けたクロースが地を這う強烈なミドルシュートを狙うが、ここはGKジャウメが見事な反応で触りボールはポストを叩いた。

その後もマドリーが押し込む時間が続くも徐々にフィニッシュの数が減っていく。これに対してバレンシアがロングカウンターでゴールへ迫っていく。17分にはゴール前に抜け出したフェラン・トーレスが惜しいシュートを放つと、その後も2トップが鋭い攻撃を仕掛ける。だが、マドリー同様に決め切るまでには至らない。

結局、ゴールレスでの折り返しとなった試合は後半立ち上がりにホームチームがいきなり決定機。ボックス左に抜け出したフェラン・トーレスがGKと一対一のチャンスも、ここはGKクルトワが果敢な飛び出しで阻止する。

後半開始早々のゴールとはならなかったものの、後半に入って完全にペースを掴んだバレンシアは相手にほとんど決定機を与えず。要所でカウンターから相手を引っくり返す場面を幾度も創出する。

一方、後半に入ってほとんど良いところがないマドリーは69分、ロドリゴとイスコを下げてヴィニシウスとベイルを同時投入。72分にはベンゼマのお膳立てからヴィニシウスが早速フィニッシュに絡んでいく。

しかし、拮抗した展開の中で先にゴールをこじ開けたのはホームのバレンシア。78分、右サイドでナチョに競り勝ったヴァスが味方にボールを預けてそのままボックス内でリターンパスを受けると、中の状況を見極めて折り返す。これをソレールが冷静にゴールへ蹴り込んだ。

敵地で先制を許す厳しい展開を強いられた中、マドリーはモドリッチを下げてヨビッチを最後の交代カードとして投入。だが、先制してより守備を固める相手の守備をなかなかこじ開けることができず。逆に、相手得意のロングカウンターでピンチを招きマヌ・バジェホにあわや追加点という決定機まで許した。

その後、5分が与えられた後半アディショナルタイムにはセルヒオ・ラモスを前線に上げて決死のパワープレーを試みる中で93分にはセルヒオ・ラモスのヘディングの落としをヨビッチがゴールネットへ蹴り込むが、これは惜しくもオフサイドの判定。

これで万事休すと思われたが、最後の最後にエル・ブランコの意地が実る。95分、ラストプレーとなった左CKの場面でキッカーのクロースが絶妙なボールを入れると、攻撃参加していたGKクルトワが打点の高いヘディングシュート。これは相手GKにセーブされるも、こぼれ球をDFガライがクリアにもたついたところをエースのベンゼマがすかさずゴールに蹴り込んで土壇場での劇的同点ゴールとした。

この直後に試合はタイムアップを迎え、守護神クルトワのお膳立てからエースにゴールが生まれたマドリーは公式戦無敗を11試合に伸ばすと共に、首位のバルセロナと同勝ち点をキープして敵地でのクラシコに臨むことになった。

※タイトルにミスがありましたので修正しました。

◆◇El Blanco Real Madrid 1042◇◆

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1575129145/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSKA西村拓真、FC東京に移籍か?ロシアメディア報道(関連まとめ)

【サッカー】<CSKAモスクワの西村拓真>FC東京に移籍?ロシアメディアが報道!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576411641/
西村拓真CSKA.jpg
1: Egg ★ 2019/12/15(日) 21:07:21.67 ID:5LLJftIq9.net

CSKAモスクワに所属するFW西村拓真(23)に日本復帰の可能性が浮上した。ロシア『sports』が伝えている。

2015年に富山第一高校からベガルタ仙台に入団した西村。プロ2年目の2016年に公式戦15試合に出場して、徐々に頭角を現すと、2018年には公式戦32試合で16ゴールを奪う活躍でブレイクを果たした。

そして、昨夏に4年契約でロシアの名門CSKAモスクワへ完全移籍。だが、ここまでレギュラー定着には至っておらず、今シーズンはカップ戦で2ゴールを記録しているが、リーグ戦に至っては8試合連続で出場がない。

今回伝えられるところによれば、西村は現在、帰国しており、代理人の事務所を訪問。同メディアによれば、FC東京への移籍が噂されているようだ。今後の動向に注目が集まる。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191215-00366147-usoccer-000-1-view.jpg

12/15(日) 20:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00366147-usoccer-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【やったぜ!安部】安部裕葵、絶妙ミドル2発でバルサB移籍後初の2ゴール!チームを逆転勝利に導く(関連まとめ)

【サッカー】バルサB安部裕葵、欧州移籍後初の1試合2ゴール! 同点弾&逆転弾で勝利に導く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576439819/
安部2019第17節ゴール.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/12/16(月) 04:56:59.58 ID:iFzet/+Y9.net

前半の失点直後にミドルシュートで同点弾 後半にはリキ・プッチとの連係で逆転弾

 日本代表MF安部裕葵の所属するバルセロナBは現地時間15日、ホームのエスタディ・ヨハン・クライフにてスペイン3部グループ3第17節ラ・ヌシア戦に臨んだ。安部は先制点を決められた直後に同点ゴールを記録。後半にも2点目を挙げて、3-1の逆転勝利の立役者となっている。

 7試合連続スタメンとなった安部は、この試合も4-3-3のセンターFWとしてピッチに立つ。序盤から攻勢のバルサBのなかで、安部はポストプレーから味方のシュートチャンスをつくるなど、1トップの役割をこなす。

 前半34分には安部のパスを受けたFWコンラドがシュートを放つが、ボールはポストを叩く。このこぼれ球を回収した安部がクロス。これにMFモンチュがヘッドで合わせたが、枠を捉えられなかった。

 ラ・ヌシアを押し込み、多くのチャンスを作っていたバルサBだが、前半34分、CKから先制点を許してしまう。それでも試合再開直後から反撃に出たバルサBは同38分、ゴール前に入れたボールのこぼれ球に安部が反応。ミドルシュートを突き刺し、試合を振り出しに戻した。前半40分にはMFリキ・プッチが技ありのループシュートでゴールを狙うが、わずかに左に逸れて行き、前半は1-1のまま終了する。

 さらに後半10分には、リキ・プッチからの縦パスを受けると、そのままボールを持ち込んでシュート。ボールはゴール左上に突き刺さり、バルサBが逆転に成功した。これで勢いづいたバルサBは一気に畳みかける。後半14分には相手DFが転倒して右サイドを独走したFWアレックス・コリャードがGKとの1対1を冷静に仕留めた。

 試合の終盤にバルサBは安部を左ウイングに移すなど、選手のポジションを入れ替えて戦った。後半39分には左サイドからリキ・プッチとの好連係を見せるなど、安部は終盤まで積極的なプレーを見せた。試合終盤にはやや荒れた展開になり、アディショナルタイムにはリキ・プッチが頭部を打ってピッチ外へ運び出されるハプニングも起きたが、バルサBは3-1で2試合ぶりの勝利を収めている。

Football ZONE web編集部 12/16(月) 4:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00234908-soccermzw-socc

同点ゴール


逆転ゴール



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:46 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デブライネ無双】マンC、デブライネ2G1Aでアーセナルに3-0完勝(関連まとめ)

デ・ブライネが2G1Aと躍動!マンチェスター・Cが敵地でアーセナルを粉砕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00010006-goal-socc
デブライネ2019第17節シュート.jpg

現地時間15日、イングランド・プレミアリーグは第17節が行われ、マンチェスター・シティは敵地エミレーツ・スタジアムでアーセナルと対戦した。

前節、ウェストハム相手にフレデリック・ユングベリ暫定監督の下で初勝利を収めたアーセナル。上位返り咲きのために連勝を狙うが、マンチェスター・ユナイテッドとのダービーに敗れたシティも首位リヴァプールとの差を詰めるべくこれ以上足踏みをするわけにはいかない。

開始わずか2分、フェルナンジーニョが最終ラインからドリブルをはじめ、中盤をスルスルと抜けてペナルティーエリア内左にパスを通す。これを受けたガブリエウ・ジェズスが折り返すと、ファーサイドでフリーとなっていたケヴィン・デ・ブライネが難しいバウンドを上手くボレーで合わせてシティが先制する。

早くもビハインドを背負うこととなったアーセナルもすぐに反撃に出るが、前掛かりになったスペースをシティが巧みに突いていく。迎えた15分、自陣でボールを奪うと、奪い返そうとするアーセナルの中盤を巧みなパス回しでかわし、デ・ブライネがジェズスに預け、ペナルティーエリア内左でリターンパスを受ける。折り返したボールをファーサイドでフリーとなっていたスターリングが難なく押し込み、シティらしい完璧な崩しから追加点を挙げた。

2点を追う格好となったアーセナルだが、最前線で待つピエール=エメリク・オーバメヤンにボールが収まらず、独力での打開に期待のかかるニコラ・ペペもシティのDFが複数で対応するためなかなかチャンスにつながらない。40分にはセアド・コラシナツがブカヨ・サカとの負傷交代を余儀なくされるアクシデントも起きてしまう。

すると直後、フィル・フォーデンからのパスを受けたデ・ブライネが鋭く反転してマッテオ・グエンドウジを抜き去り、そのまま左足でミドルシュート。狙い済まされたシュートがゴール左へと決まり、シティが試合を決定づける3点目を奪う。

さらに42分には、デ・ブライネが右足で放ったミドルシュートはGKベルント・レノがかろうじて触って右のポストを叩く。決まっていればデ・ブライネのハットトリックとともに試合は終わっていた場面だった。

後半に入っても、シティが4点目のチャンスを作り出す。52分、デ・ブライネを起点としたカウンターからジェズスのシュートは枠の上。62分には最終ラインでボールを持ったカラム・チェンバースからボールを奪ったジェズスがそのままGKレノとの1対1を迎えるも、ここはレノが体を張ってブロックする。

59分にメスト・エジルを下げてエミール・スミス・ロウを投入したアーセナルだが、1点が遠い状況は変わらず。一方のシティも56分にフォーデンに代えてベルナルド・シウバ、70分にイルカイ・ギュンドアンを下げてリヤド・マフレズを投入し、さらなる追加点を狙いに行く。

ホームの声援に応えたいアーセナルだが、シティも非常に集中した守備を見せ、前半から続く高いインテンシティも維持。80分に最後の交代カードとしてルーカス・トレイラに代えてジョゼフ・ウィロックを投入するが、大勢は変わらない。

逆に86分、デ・ブライネのパスからマフレズがエリア内右で受けるが、シュートはGKレノがセーブ。90分にもデ・ブライネのパスからスターリングが決定的なシュートを放つも、ゴール右へとわずかに外れる。

アディショナルタイムの3分間でもシティが余裕を持った試合運びでアーセナルに反撃の機会を与えず、敵地で完封勝ちを収めた。

■試合結果
アーセナル 0-3 マンチェスター・C

■得点者
アーセナル:なし
マンチェスター・C:デ・ブライネ(2分、40分)、スターリング(15分)

BLUEMOON マンチェスターシティ 356cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576167154/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【冨安最高や!】冨安健洋、絶妙クロスで決勝アシスト!守備でも奮闘しアタランタ戦2-1勝利に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋、正確クロスで決勝アシスト…CL決勝T進出のアタランタから金星
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576425408/
冨安2019第15節クロス.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/12/16(月) 00:56:48.39 ID:T1Axhs2l9.net

ホームで久々の勝利に
セリエA第15節が15日に行われ、ボローニャとアタランタが対戦した。ボローニャのDF冨安健洋は右サイドバックで先発している。

試合はホームのボローニャが、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに進出したアタランタを相手に、アグレッシブな立ち上がりを見せると、11分にゴールとして実る。カウンターからリッカルド・オルソリーニが右からカットインしてシュート。これは左ポストに嫌われるも、ロドリゴ・パラシオが押し込んでボローニャが先制に成功する。

1点リードで後半へ折り返すと、冨安が魅せる。53分、フリーで右サイドから正確なアーリークロスを入れると、アンドレア・ポーリが頭で合わせる。これがファーサイドに吸いこまれ、ボローニャがリードを2点に広げた。

アタランタはムサ・バロウを入れて反撃に出ると、1点を返す。60分、バロウのスルーパスにルスラン・マリノフスキーが抜け出して流し込む。さらに68分には、今度はバロウが抜け出してループシュートを放つが、ダニーロが水際で防ぎ、なんとかリードを保つ。

さらに終盤には、ボローニャDFダニーロが2枚目のイエローを受け、数的不利に。それでも、2-1のまま終了し、ボローニャが強豪アタランタを相手に金星を勝ち取っている。

ボローニャは公式戦3試合ぶりの白星。アタランタは公式戦4連勝中だったが、ストップすることとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00010004-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:29 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、6戦連続先発も77分で途中交代 10人のマジョルカは終盤に追い付きセルタと2-2ドロー!今季アウェイ初勝ち点(関連まとめ)

久保建英、6試合連続先発も輝けず途中交代。マジョルカは今季アウェイ初勝ち点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576422482/
久保建英2019第17節ドリブル.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/12/16(月) 00:08:02.48 ID:CrSqMmtN9.net

フットボールチャンネル
12/15(日) 23:59配信
久保建英、6試合連続先発も輝けず途中交代。マジョルカは今季アウェイ初勝ち点

【セルタ 2-2 マジョルカ リーガエスパニョーラ第17節】

 リーガエスパニョーラ第17節のセルタ対マジョルカが現地時間15日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。マジョルカの久保建英は先発出場で77分までプレーした。

 久保が6試合連続先発のマジョルカは、今季アウェイ全敗中。勝ち点1差で降格圏に低迷しているセルタに抜かれないため、そろそろ苦手を克服したいところだ。

 しかし、先制したのはセルタ。20分、左からのクロスにラフィーニャがヘディングで合わせてリードを奪う。

 マジョルカは33分、PKで同点に追いついて折り返したが、後半の立ち上がりにPKを献上してしまい、再び1点を追う立場となる。

 久保は後半から左サイドへ移ったが、なかなかプレーに関与できず、60分すぎに再び右へ戻る。それでも、相手にボールを持たれる時間が長く、見せ場は多くなかった。すると77分、久保は交代を命じられ、連続のフル出場は3で途切れている。

 その直後に退場者を出したマジョルカは、83分にブディミルのゴールで2-2に追いつく。すると、残り時間を耐え抜いてドロー。ようやく今季初めてアウェイで勝ち点を手にした。

【得点者】
20分 1-0 ラフィーニャ(セルタ)
33分 1-1 サルバ・セビージャ(マジョルカ)
50分 2-1 イアゴ・アスパス(セルタ)
83分 2-2 ブディミル(マジョルカ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191215-00353334-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191215-00353334-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:30 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)