アンテナ・まとめ RSS

なでしこJ、韓国下しE-1選手権優勝!籾木結花が決勝PK弾

なでしこジャパン、籾木結花のPK弾で韓国破る…4大会ぶりのE-1制覇!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-01010168-soccerk-socc
なでしこ2019E1第3戦PK.jpg

EAFF 女子E-1サッカー選手権2019が17日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)は韓国女子代表と対戦した。

 なでしこジャパンはチャイニーズ・タイペイ女子代表と中国女子代表に勝利し、大会2連勝中。なでしこジャパンは韓国に勝利、または引き分けで優勝が決定する。岩渕真奈が負傷によりチームから離脱したため、最前線に田中美南が起用された。

 前半開始早々に池尻茉由がファーストシュートを放つが、枠を捉えられず。その後は田中美南や三浦成美が果敢に相手ゴールへ迫るも、得点には至らず前半をスコアレスで折り返した。

 後半に入ると、韓国も攻勢を強める。なでしこジャパンは57分に決定機を作られるが、必死のブロックで得点を許さず。すると88分、ついに試合が動く。ペナルティエリア内で籾木結花が左足でシュートを放つと、ボールが相手選手の手に当たりPKの判定。自らキッカーを務めた籾木が冷静に沈め、先制に成功した。試合はこのまま1−0で終了し、なでしこジャパンが4大会ぶりの優勝を果たした。

【スコア】
なでしこジャパン 1−0 韓国女子代表

【得点者】
1−0 88分 籾木結花(PK/なでしこジャパン)

【スターティングメンバー】(4−4−2)
山下杏也加;宮川麻都、南萌華、三宅史織、遠藤純;籾木結花(89分 清家貴子)、杉田妃和、三浦成美、中島依美;田中美南(69分 上野真実)、池尻茉由(46分 小林里歌子)

【サッカー】なでしこジャパン、日韓戦に勝利し4大会ぶり3度目の優勝🏆! 東アジアE-1選手権

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576585335/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:58 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、2ゴールの起点に!7試合ぶりに先発出場しポルトの3-0快勝に貢献

【サッカー】<中島翔哉>7試合ぶり先発で2ゴールの起点に。ポルトは年内最後のリーグ戦で快勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576543902/
中島翔哉2019第14節パス.jpg
1: Egg ★ 2019/12/17(火) 09:51:42.74 ID:ryfQ02ps9.net

【ポルト 3-0 トンデラ リーガNOS第14節】

 ポルトガル1部リーグの第14節が現地16日に行われ、ポルトが3-0でトンデラを下した。

 ポルトに所属する日本代表MF中島翔哉は4-4-2の2トップの一角で起用され、リーグ戦7試合ぶりの先発出場を果たした。

 序盤から主導権を握ったポルトは10分に先制ゴールを奪う。MFオターヴィオからの縦パスを受けた中島がワンタッチで流すと、左サイドから中に入ったMFルイス・ディアスが運んで右サイドに展開する。そして駆け上がってきた右サイドバックのDFヘスス・コロナのワンタッチクロスに、中央で待っていたFWチキーニョ・ソアレスがヘディングで合わせた。

 さらに32分、DFアレックス・テレスが蹴った右コーナーキックをニアサイドでFWムサ・マレガが逸らすと、ファーサイドに詰めていたチキーニョ・ソアレスが押し込んで追加点。ポルトはリードを2点に広げて前半を終えた。

 後半に入ってもポルトは攻め込み続ける。51分、オターヴィオからのパスをペナルティエリア手前で受けた中島が、後半開始からポジションを1列上げてゴール前に入り込んでいたコロナにボールを渡す。ゴールに背を向けていたメキシコ代表ウィンガーはそのパスをワンタッチで弾き、最後は後ろから侵入してきたオターヴィオがシュートを流し込んで3点目を奪った。

 大量リードを手にした流れで、60分には中島にビッグチャンスが訪れる。60分、チキーニョ・ソアレスが相手GKに猛プレスをかけてパスミスを誘うと、ボールは中島の前へ。ポルトの背番号10は至近距離からシュートを放ち加入後初ゴールかと思われたが、惜しくもトンデラの守護神クラウディオ・ラモスにセーブされてしまった。

 終盤になっても相手にほとんど何もさせず、ハーフコートゲームを展開したポルトは3-0でトンデラに快勝。ドローに終わった前節の低調ぶりを払拭し、リーグ戦では2試合ぶりの勝ち星を手にした。ポルトは年内にまだ国内カップ戦2試合を残しているものの、リーグ戦は13試合負けなし、ホームでも今季は公式戦負けなし、リーグ戦無失点を貫いている。

【得点者】
10分 1-0 ソアレス(ポルト)
32分 2-0 ソアレス(ポルト)
51分 3-0 オターヴィオ(ポルト)

12/17(火) 7:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00353569-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191217-00353569-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:03 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2山口、主将MF三幸秀稔が湘南移籍!チーム得点王FW山下敬大が千葉に移籍(関連まとめ)

湘南 J2山口主将のMF三幸を完全移籍で獲得 1年浪人の末、加入した古巣に感謝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00000159-spnannex-socc
三幸2019山口.jpg

J1参入プレーオフ(PO)の末、来季のJ1残留が決まった湘南は17日、J2山口のMF三幸秀稔(26)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。

 千葉県出身の三幸は身長1メートル72、体重65キロで、JFAアカデミー福島から2012年に当時J2だった甲府入り。2014年に移籍したJ3相模原を同年限りで退団した後は1年間所属チームがなかったが、2016年からJ2山口でプレーしていた。J1で4プレーするのは甲府時代の2013年以来7年ぶりとなる。リーグ戦の通算成績はJ1が1試合0得点、J2が145試合7得点、J3が28試合1得点。今季はJ2で42試合1得点だった。

 三幸は湘南を通じて「来季からは湘南ベルマーレの勝利のために必死で戦います。どんな時も背中を押してください。その声援をエネルギーに最後の最後まで走り続けてより多くの勝利を皆さんと分かち合いたいと思っています。これからよろしくお願いします」とコメント。

 4年間在籍し、2年間キャプテンを務めたJ2山口を通じては「レノファ山口というクラブには感謝しかありません。浪人して1年間チームがなかった僕にまたJリーグでプレーさせてもらえるチャンスを与えて頂きありがとうございました」とコメント。

 「山口に来てから4年間、本当に幸せで楽しい、充実した時間でした。最後の最後まで悩み考え込みました。クラブも本気で話をしてくれました。最後には自信を持って湘南に行ってこい、前だけを見てチャレンジしてこいと快く送り出して頂き本当に感謝しています」と最後まで感謝していた。

千葉が山口FW山下敬大を完全移籍で獲得! 今季J2で11ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00366240-usoccer-socc
山下2019山口.jpg

ジェフユナイテッド千葉は17日、レノファ山口FCに所属するFW山下敬大(23)の完全移籍加入を発表した。

山下は九州国際大付高校、福岡大学を経て、2018年に山口入り。ルーキーイヤーから明治安田生命J2リーグ35試合5得点の活躍を披露すると、今シーズンも37試合に出場して11得点をマークした。移籍決定を受け、両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

◆ジェフユナイテッド千葉
「初めまして。レノファ山口FCから移籍することになりました山下敬大です。ジェフユナイテッド千葉という伝統ある素晴らしいクラブでプレー出来ることを誇りに思います。僕のことをまだ知らない人が多いと思いますが、チームの勝利、そしてJ1昇格という目標のために全身全霊で戦いますので、熱い応援をよろしくお願いします!」

◆レノファ山口FC
「レノファ山口FCを応援してくれる皆様。このたび、ジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍することになりました。レノファ山口FCに関わる全ての皆様2年間ありがとうございました。レノファ山口FCでキャリアをスタートできたことを誇りに思います」

「僕がレノファに来て一番感じたことは『成長する楽しさ』です! 大卒で加入した時から比べるとこの2年間で色々なことを学び成長させていただきました。これから、選手としてより成長していくために、満足することなく、謙虚に努力していきます。山口の皆様、また維新で会える日を楽しみにしています! 幸せな2年間をありがとうございました」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12559
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576518817/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安所属PSV、ファン・ボメル監督の解任を発表!後任は堂安のフローニンヘン時代の恩師ファベル氏(関連まとめ)

堂安律所属のPSV、ファン・ボメル監督解任。EL敗退&リーグでは首位と10差の4位と低迷
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576547423/
ファン・ボメル監督記者会見.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/12/17(火) 10:50:23.14 ID:YKLxdnkt9.net

 日本代表MF堂安律が所属するPSVは16日、マルク・ファン・ボメル監督の解任を発表した。後任には下部組織の統括責任者であるエルネスト・ファベル氏が就任する事も併せて発表された。

 1999年から2005年までPSVでプレー経験のあるファン・ボメル氏はオーストラリア代表アシスタントコーチを経て2018年に古巣の監督に就任した。就任1年目の昨季はリーグ戦2位となるも、今季は17節を終えた時点で首位アヤックスから10ポイント離された4位、またヨーロッパリーグ(EL)でもグループリーグで敗退するなど結果を出すことが出来なかった。

 なお解任の決断は15日に行われたフェイエノールト戦後(1-3で敗退)に決定されたようだ。クラブでGMを務めるトーン・ゲルブランズ氏は「PSVは本来、選手同士がお互い助け合うクラブであるはずがここ数ヶ月はそうではなかった。またELでの敗退も決定を下す一つの要因となった」と決断した理由を説明した。

 今回のファン・ボメル監督解任は堂安にとってどのような変化となるのだろうか。リーグ戦9試合連続スタメンとファン・ボメル監督の下ではレギュラーとして定着していた堂安だが、新体制でも引き続き先発でプレーする事が出来るのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00353530-footballc-socc


2: 久太郎 ★ 2019/12/17(火) 10:51:30.49 ID:YKLxdnkt9.net

>>1
堂安律に朗報! PSV新指揮官はフローニンヘン時代の恩師ファベル氏!

日本代表MF堂安律が所属するPSVは16日、マルク・ファン・ボメル前監督(42)の後任として、クラブのアカデミー・ディレクターを務めるエルネスト・ファベル氏(48)を暫定監督に指名した。契約期間は今シーズン終了までとなる。

昨シーズンにPSVの指揮官に就任したファン・ボメル監督は就任1年目を2位で終えたものの、今シーズンはエールディビジで9勝4分け4敗の4位に低迷。首位のアヤックスとは勝ち点差10をつけられている状況だ。さらに、ヨーロッパリーグ(EL)もグループステージ敗退に終わった。

そして、成績不振を理由に同監督を解任したPSVは同日午後にファベル氏の新監督就任を決めた。

現役時代にセンターバックとして長らくPSVで活躍し、オランダ代表歴もあるファベル氏は、PSVのアシスタントコーチやNEC、フローニンヘンの指揮官を歴任。2018年からアカデミー・ディレクターを務めていた。

なお、ファベル氏は2016年から2018年まで指揮したフローニンヘン時代に堂安を指導し、その才能を高く評価しており、ファン・ボメル前体制と同様に出場機会を与えられそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00366228-usoccer-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元C大阪監督クルピ氏、監督業引退へ…教え子に香川、乾、清武、柿谷、南野ら

【サッカー】名伯楽クルピ、引退へ。日本代表選手を多数育成…教え子に香川、乾、清武、柿谷、南野ら
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576557346/
クルピC大阪退団.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/12/17(火) 13:35:46.71 ID:YKLxdnkt9.net

セレッソ大阪で日本サッカーの重要人物に
セレッソ大阪とガンバ大阪を指揮したレヴィー・クルピ氏が引退を決断したようだ。『FOX SPORTS』などが報じている。

今年4月にアトレティコ・ミネイロの指揮官を解任されていたクルピ氏。66歳の名伯楽はブラジル『Globo』のインタビューで、「私のキャリアは終わりだ。もう十分だろう。これからは孫のお世話をしていく。まだ公式にはしていなかったが、(引退について)明かすのは始めてだ。もう66歳だ。十分、素晴らしかった」と語り、引退の決断について口にした。

現役時代に母国の数クラブでプレーしたクルピ氏は、1985年に指導者のキャリアをスタート。母国の様々なクラブを渡り歩くと、1997年にC大阪の監督に就任。1年でブラジルに戻って再び母国で多くのクラブを指揮したのち、2007年に10年ぶりにC大阪の監督に復帰した。

そして、C大阪では当時18歳だった香川真司を主軸に抜擢すると、着実にチームを強化。2009年には香川と共に乾貴士を軸としたチームを構築し、J2からJ1への復帰を果たした。2010年にJ1で3位にチームを導いたあと、2011年に家庭の事情で退任するも、2012年の夏に再び復帰。柿谷曜一朗や清武弘嗣、山口蛍、扇原貴宏、南野拓実など、数多くの名選手を指導してきた。2014年に母国に戻った後、2018年にはG大阪の指揮官に就任し、若手を積極的に起用したが、結果を残すことができずにシーズン途中で退任していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00010016-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、湘南DF杉岡大暉に正式オファー!鹿島との争奪戦へ(関連まとめ)

浦和が湘南DF杉岡に正式オファー、鹿島と争奪戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-12160536-nksports-socc
杉岡湘南2019.jpg
浦和レッズが、湘南のU−22日本代表DF杉岡大暉(21)獲得に向けて正式オファーを出していることが16日、分かった。

東京オリンピック(五輪)の主軸候補に対しては鹿島も条件提示しており、争奪戦となっている。湘南は14日にJ1残留を決めたものの引き留めは難しい情勢だ。浦和は12日に発表した、22年のリーグ優勝を目指す再建3カ年計画の柱として杉岡の完全移籍加入を熱望しており、本人の決断など今後の交渉の進展が注目される。

市立船橋高(千葉)時代は高校NO・1センターバックと呼ばれ、4クラブ競合の末に湘南入り。プロ入り後は182センチの体格を生かし、攻守に強い左ウイングバックとして活躍してきた。A代表デビューした今夏の南米選手権では左サイドバックで全3試合にフル出場した万能型だ。浦和の本拠埼玉では昨年のルヴァン杯決勝(対横浜)でV弾を決めてMVP。今年5月17日には「令和の大誤審」を引き起こす幻のゴールで強烈な印象を残している。
移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12558
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576479725/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、アルテタ氏を新監督に招聘へ!1年半契約で合意間近との報道も 現在はマンCでコーチ(関連まとめ)

アーセナル、新監督にアルテタ氏を招聘か。1年半契約で合意間近との報道も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00353540-footballc-socc
アルテタマンCコーチ.jpg


アーセナルは新監督候補を一本に絞ったようだ。

 先月29日、アーセナルはウナイ・エメリ監督の解任を発表した。現在はアシスタントを務めていたフレドリック・ユングベリ氏が暫定的に監督を務めている。

 そんななか16日付けの英メディア『スカイ・スポーツ』ではアーセナルがマンチェスター・シティでアシスタントコーチをしているミケル・アルテタ氏を監督の第一候補としていると報じた。さらにアルテタ氏はアーセナルと1年半契約を結ぶ可能性を伝えている。

 アーセナルはクラブOBから新監督を選びたい意向を持っているようだ。アルテタ氏は2011年から現役を引退した2016年までアーセナルに在籍し、公式戦150試合でプレーした実績を持っている。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督は15日のアーセナル戦後「私達の成功の大きな一部だ。とても重要な人物」とアルテタ氏について語っている。一方で「何が起こるかは分からない」とアルテタ氏がクラブを去る可能性について否定はしなかった。

 ユングベリ暫定監督体制になって5試合を戦ったアーセナルは1勝2分け2敗と調子が上がらない状況が続いている。そんななかででグアルディオラ監督の下で帝王学を学び3つのタイトル獲得に貢献してきたアルテタ氏の迎え入れにアーセナルは成功するのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1451】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576433077/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:59 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、大黒柱のDFチアゴ・マルチンスを完全移籍で獲得を発表!DFドゥシャンの退団も発表(関連まとめ)

マリノス、優勝貢献のCBチアゴを完全移籍で獲得「2020年もチームのために全力を尽くす」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00353610-footballc-socc
チアゴ・マルチンス2019マリノス.jpg

 Jリーグの横浜F・マリノスが17日、24歳のブラジル人DFチアゴをブラジルのパルメイラスから完全移籍で獲得したと発表。

 2018年8月にパルメイラスからの期限付き移籍でマリノスに加入したチアゴは、今季リーグ戦33試合に出場しセンターバックとして安定した守備を披露していた。そして、マリノスの15年ぶり4度目の優勝に貢献している。

 チアゴはマリノスの公式サイトを通じて「横浜F・マリノスに完全移籍することになり大変嬉しく思っています。来日した1日目からチームメイト、スタッフとサポーターの皆さんのおかげで日本での生活に不自由なく馴染むことができました。2019年は信じられないくらい素晴らしい年でしたが、新たな年「2020年」もそれ以上にみんなが幸せになれる結果が得られるよう、チームのために日々全力を尽くしてやっていきたいと思います。皆さんの応援とサポート、いつもありがとうございます。皆さんは自分にとってはもちろん、横浜F・マリノスにとってもとても大切な存在です。一緒に前に進むことでより強くなれます!」と、コメントした。

横浜FM、DFドゥシャンが退団「言い表せないほど感謝。横浜が私たちのホーム」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-43475422-gekisaka-socc

横浜F・マリノスは17日、DFドゥシャン(30)との契約が満了となり、来季契約を更新しないことを発表した。

 ドゥシャンは2018シーズンの夏から横浜FMでプレーし、その年はリーグ戦14試合に出場。しかし今季はリーグ戦1試合出場となっていた。

 クラブ公式サイトを通じ、ドゥシャンは「言葉では言い表せないほど感謝しています。マリノスに来た初日から、皆様の愛に囲まれて、すぐに横浜が私たちのホームだと感じさせてくれました」と感謝のコメント。「この素晴らしいクラブの一員となり、偉大なチームメイト達と一緒に働く機会を持つことができて、大きな名誉と感謝を感じています。私はマリノスを去ることになりましたが、みんなの事はいつも私の心の中にあります」と伝えた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12559
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576518817/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバートン、アンチェロッティ氏と新監督就任で合意!英スカイスポーツ報道(関連まとめ)

アンチェロッティ氏がエバートンの指揮官就任で合意。18日のレスター戦で指揮か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00353548-footballc-socc
アンチェロッティナポリ監督02.jpg

 エバートンの新指揮官に60歳のカルロ・アンチェロッティ氏が就任することで合意に至ったようだ。16日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 最近までアンチェロッティ氏はナポリを率いていたが、セリエA第15節を終えた時点で5勝6分4敗の勝ち点21で7位。成績不振により現地時間10日に解任されていた。一方、下位に低迷しているエバートンも現地時間5日にマルコ・シウバ監督を解任。トップチームのコーチを務めていたダンカン・ファーガソン氏が暫定監督に就任し、今も後任探しを行なっている。

 同紙によると、アンチェロッティ氏がエバートンの新指揮官に就任することで合意したとのこと。現地時間18日に行われるリーグ杯5回戦のレスター・シティ戦までには公式発表される見通しだ。プレミアリーグ第17節が終了した時点で16位のエバートン。果たして、ここから巻き返せるのだろうか。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 27
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1575130185/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、初アシストに伊紙が高評価「完璧なアシスト」「守備面の不満はない」(関連まとめ)

【サッカー】加入後初アシストの冨安健洋に高評価…伊紙「守備面の不満はない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576504471/
冨安2019第15節守備.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/12/16(月) 22:54:31.25 ID:T1Axhs2l9.net

セリエA第16節が15日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャはホームでアタランタを2−1で下した。試合後、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が選手採点を発表した。

 ボローニャは12分、ロドリゴ・パラシオのゴールで先制すると、53分には冨安のクロスにアンドレア・ポーリが頭で合わせリードを広げた。60分に1点差に詰め寄られたが、このままリードを守り切り、リーグ戦2試合ぶりの白星を挙げた。

 『ガゼッタ』は4試合連続で先発出場を果たした冨安に「6.5」をつけ、寸評では「(ムサ)バロウのアシストによって驚かされ、(ガリー)メデルと共に混乱をきたしたが、ポーリには完璧なアシストを放った。(ルイス)ムリエルの対応では(マッティア)バーニをサポートし、(対峙した)(ロビン)ゴセンスには助けられた。守備面に関しての不満はない」と評価した。

 なお、この試合の最高点はパラシオの「7.5」、アタランタの最高点はGKピエルルイジ・ゴッリーニで「6.5」となっている。

 ボローニャは次節、22日にアウェイでレッチェと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-01009687-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EL決勝T組合せ!フランクフルト×ザルツブルクの日本人対決が実現!アーセナルはオリンピアコス、マンUはクラブ・ブルージュと対戦へ(関連まとめ)

【サッカー】EL32強の組み合わせ決定! 「フランクフルト×ザルツブルク」の日本人対決が実現
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576501021/
EL32一覧2019.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/12/16(月) 21:57:01.46 ID:T1Axhs2l9.net

移籍話浮上の南野&奥川のザルツブルクは、長谷部と鎌田を擁するフランクフルトと対戦
 UEFAヨーロッパリーグ(EL)の組み合わせ抽選会が現地時間16日に行われた。元日本代表MF長谷部誠と日本代表FW鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)は、日本代表MF南野拓実とMF奥川雅也を擁するザルツブルク(オーストリア)と激突となり、日本人対決が実現する。

 日本代表MF中島翔哉の所属するポルト(ポルトガル)は、ドイツのレバークーゼンと対戦。U-22日本代表DF菅原由勢がプレーするAZ(オランダ)はLASKリンツ(オーストリア)、元日本代表FW久保裕也の所属するヘント(ベルギー)はイタリアの強豪ローマとの対戦となった。

 さらに、長谷部と鎌田がプレーするフランクフルトは、リバプール移籍が濃厚視されている南野と奥川が所属するザルツブルクが相手に決まり、日本人対決が実現することになった。

 EL32強の組み合わせは以下の通り。

ウォルバーハンプトン(イングランド)×エスパニョール(スペイン)
スポルティングCP(ポルトガル)×バシャクシェヒル(トルコ)
ヘタフェ(スペイン)×アヤックス(オランダ)
レバークーゼン(ドイツ)×ポルト(ポルトガル)
コペンハーゲン(デンマーク)×セルティック(スコットランド)
アポエル(キプロス)×FCバーゼル(スイス)
CFRクルジュ(ルーマニア)×セビージャ(スペイン)
オリンピアコス(ギリシャ)×アーセナル(イングランド)
AZ(オランダ)×LASKリンツ(オーストリア)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)×マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ルドゴレツ(ブルガリア)×インテル(イタリア)
フランクフルト(ドイツ)×ザルツブルク(オーストリア)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)×ベンフィカ(ポルトガル)
ヴォルフスブルク(ドイツ)×マルモFF(スウェーデン)
ローマ(イタリア)×ヘント(ベルギー)
レンジャース(スコットランド)×ブラガ(ポルトガル)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00235061-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:37 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)